mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

SF .est 




sf_est_title.png





こんにちは

不破尚です




スタジオ移動中の高速道路 

灰色のコンクリートの壁が続く 



窓の外を見て 思い浮かぶ言葉を 


車の中 

その空間の中に閉じ込めて

心の中

この自分の中に閉じ込めて



貴方の心の中に

この言葉達を 閉じ込めてもらえる日は 直ぐ



流れるコンクリートの背景は 何もないまっさらなキャンバス

浮かぶイメージが映る スクリーンの様で

そのスクリーンに流れる ストーリーは 自分の願望なのか

願望に曲が流れて ストーリーは想い描く 自分

その自分達が



願望の中に生きている その日

どう 話しているのか



そう考えて浮かぶ 言葉達 言葉の一言一言 全て全部に

様々な 気持ちを込めて



今はまだ 作詞中


自分のいる狭い空間の中に 全部まだ 閉じ込めている

この空間に その事が充満する様に 自分が浸かっています



今日の仕事が全部終わったら、自分のスタジオで早速

今、自分の中を埋め尽くすストーリーに、流れている曲を・・・

試しに弾いてみるつもり


その音が、貴方の心に届く日に・・・

貴方の中で、貴方のストーリーに合ってくれる事を願うと、心がきつく締められそう






素敵な日を、今日も明日も、過ごして









CM: 23
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

THE BeforE AfteR . . . now and then  



BeforE AfteR . . . now & then

From

All........... B E A R s


Dear . . .

my sweet Love FOREVER !







    DEAR . . . Mom

        ON MOTHER'S DAY

        thinking of you with our THANXfully hearts
_______________





    Hi there !

We probably thinks facing you as a live man at the first time,
How we gonna say? We shall saying you " How do you do " ..............


    こんにちは

きっとね はじめまして そう挨拶をさせて貰った方がいいかと考えています。
思うのは多分、マネキン(人形)として雑誌やCMの中で働く自分たちを、心がある人として見せるのは初めてかも






 蓮です。 

日本語があまり上手じゃない仲間 専属モデルとしてアルマンディに籍を置く 皆からのメッセージ
それを日本語にするのは、日本人のRenしかいないじゃんか。 そんな感じで決められたかな?

最近自分と久遠とで一緒に始めたブログ I's B-FOREVER を彼らが見てね、それにはアールも・・・


_____ 当たり前だろう。 俺だって、持っているさ




そう皆、実は持っているものがある


それは、君も持っているかな?........................








From All Bears


Friends forever


Our Forever Friend






              RMandyの主動モデルの俺たち

              それぞれに生まれた国も国籍も違うけれど

              生涯変わらず きっと側にいる友達がそれぞれ居る。




              
Let us introduce ourselves by each one at first...........

まずは、簡単に一人ずつ自己紹介を







- R Mandy Models 





Hue's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.
   Model Name : Chuehonn Chuehonn ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Hue
   Nationality : USA
   Mom's meal : Anything with Tomato-Ketchup & Sun-Tea

      

久遠 クオン - 仲間同士での呼び名は、 ヒュー
国籍は、アメリカ
思い出の母の味は、ケチャップ味ならなんでも
おやつには、サン・ティ



Zac's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.
   Model Name : Zaccalee Zaccalee ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Zac Zee 
   Nationality : Italy
   Mom's meal : Gnicchi & Tortelli di Carnevale



ザカッレ ( ザッカリー ) - 仲間同士での呼び名は、 ザック に ズィー
国籍は、イタリア
思い出の母の味は、バターミルクで練ったグノッチパスタ 特に パンツェッタ 生ハムとクリームソース
おやつは、トッテリ ディ カルネバッレ 中が空洞のパフ・ドーナツ




Ed's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.
   Model Name : Eddie Eddie ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Ed
   Nationality : New Zealand
   Mom's meal : Pavlova and Apple Bobs






エディ ( エドワード )- 仲間同士での呼び名は、 エド
国籍は、ニュージーランド
思い出の母の味は、おやつばかり。パヴロヴァ(メレンゲフルーツケーキ)や、チョコレートやナッツ、キャラメル掛けのリンゴ




Alex's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.   Model Name : Alexamdre Alexamdre ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Alex
   Nationality : Spain
   Mom's meal : Pirate's Paella
            & Arroz en Vanilla e con lache pudin



アレクザンドレ ( アレクサンダー )- 仲間同士での呼び名は、 アレックス
国籍は、スペイン
思い出の母の味は、スモークサーモン入りの魚介パエリア (エスカルゴが嫌いなのも、海のものじゃないから)
おやつには、バニラと牛乳 パンナコッタ風のミルクプリンだけれど、ライスが入っていてモチモチしているプリン




Will's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.   Model Name : William William ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Will
   Nationality : England of Great Britain
   Mom's meal : Cheese and whatever Quiche
            & Hazelnuts-Peanuts Brittle



ウィリアム - 仲間同士での呼び名は、 ウィル
国籍は、イギリス
思い出の母の味は、なんでも入っていた(たぶん冷蔵庫の残り物だと・・・)チーズたっぷりのキッシュ
おやつに、へーゼルナッツの入った飴がけピーナッツ




Ren's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.
   Model Name : Ren Ren ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Ren
   Nationality : Japan
   Mom's meal : Congee and Rice Ball






蓮 レン - 仲間同士での呼び名もそのまま、レン
国籍は、日本
思い出の味は、おかゆ に おにぎり といったご飯ものかな?




Mic's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.
   Model Name : Dominique Dominique ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Micci
   Nationality : France
   Mom's meal : Bisque & Ylace au Praline et Fromage



ドミニク - 仲間同士での呼び名は、 ミック
国籍は、フランス
思い出の母の味は、バゲットがサクサクたくさん食べられるビスク(ポタージュスープ)なら、何でも好き
おやつには、プラリネ(カラメル・アーモンド)味フロマージュブラン(ヨーグルトクリームチーズ)のアイスクリーム




Nick's First Friend.From far away beyond Beautiful sea.   Model Name : Nicolas Nicolas ©mimi's world ™ From far away beyond beautuful Sea.
   Our Code : Nick
   Nationality : USA
   Mom's meal : Spaghetti Boronese Pie, Meat Loaf
            & Anything made by PeanutsButter



ニコラス - 仲間同士での呼び名は、 ニック
国籍は、アメリカ
思い出の母の味は、ひき肉トマトソース料理 ボロネーゼ(ミートソーススパゲティ) でも、一手間?パイ皿にパイの変わりにスパゲティと卵で、その中にボロネーゼソースが入っているスパゲティパイ
それにミートローフ(パン型巨大ハンバーグ)
おやつには、クッキーでもキャンディバーでもマフィンでも何でも、ピーナツバターが入っていた





子供の頃から子供服の仕事をしていたモデルもいるし、絵画やフォトグラファーのアートモデルをしていたモデルもいる。

蓮と久遠の写真に顔を載せられないのは、俳優が本職の俺たち。
子供の頃の写真は、事務所NGの為につき...



一番新しいモデルの久遠

久遠のおやつとしてでてきた Sun Teaとは・・・


    サン・ティ = 太陽のお茶 


この方法で紅茶を出すことは、久遠の生まれた国では夏によくする方法

太陽のあたる日向に、透明で大きなガラス瓶にたっぷり水を入れ、その中に紅茶の葉を入れたら、そのまま置きっ放し。

水が太陽のぬくもりにゆっくりと温められて茶葉が開き、紅茶になってくる。

子供の頃はハチミツにフルーツをたっぷり、まだほのかに温かい紅茶の中に溶かしてから氷を入れるか冷蔵庫へ。 
こうしてアイスティにする方法。

忙しいお母さんには、ポイって入れたら 『行ってきま~す』 って感じだったのかと・・・

それでも思い出すのは、 この味

輪切りにしたレモンをたっぷり入れる時も、オレンジの輪切りや、クランベリーやラズベリーのベリー類だったり、ビンと一緒に置いて乾燥させたリンゴの輪切りのアップルはちみつティは、リンゴの風味が冷えたら出ていた。

ブルーベリーやパイナップル、キウイにオレンジ 製氷皿にお湯とフルーツを入れてお湯のうちに冷凍庫にいれると、フルーツの氷ができるのも、朝サン・ティが母の帰宅まで放置されているのを見ると作ったりして・・・

紅茶も氷も出来上がる頃に、母が帰ってくると、楽しみにしていた。




こうして、皆 

見て分かる様に、それぞれが持っている想いのこもった友達がいる ..........




この友達は・・・

自分が生まれるよりも前、母と父の選んだ友達


お腹にいる間から、その友達を通して、父も母も自分に何度話し掛けてきてくれたのだろう

まだ見えない俺たちに、父になる実感や母になる実感もままならない両親が、テディベアを通してお腹の中に話し掛ける。
そうやって ゆっくりと時間を掛けて、自分の心に親に成る実感を覚えて行っているのだろう



生まれて間もなく、その友達を腕に抱いて眠り、手の中に柔らかな感触と温かいぬくもり その優しい感覚を肌に養いながら成長してきた


mimi's world © From far away beyond beautiful sea




形の上下や裏表 鼻や口に目に耳に・・・

そんなものが分からなくても、この柔らかく温かい感触を手に握り締めて

まだ歯も無い口の中に、ぱっくり銜えてよだれでベトベトにしたら、いつの間にか自分と同じバスバブルの香りに洗われていて、その香りに安心して抱きしめてまた眠る 



子供を授かった両親が、未来への期待を胸に抱いて
お腹の中で育ち、いつ出てきて、いつ逢う事ができるのか
そんな時から、この友達は両親の手の中で
自分への期待を授けられていたのだろう




そして、友達にまた友達が増えていく


   生まれてきた自分へ 
   愛を込めて、愛する我が子へ
   親になった実感が初めて心の中に沸き
   夫婦から家族になった瞬間に生まれた愛は・・・
   異性への愛と違う感情 
   

   愛する我が子の、初めての最愛の友達に友達を



でも、皆・・・・ 同じだと思うのは、この初めての友達が一番大事



両親が結婚する時には、父の初めての友達テディ君も、母の初めての友達テディちゃんと結婚して夫婦になり
子供が生まれる時には、両親の初めての友達同士の間にも子供が出来るのと同じ様に、子供へのテディを選ぶ。


両親がその時選ぶ、テディベア

そのクマのぬいぐるみは、生まれてくる我が子の雰囲気を想像した姿が多いってね。

モデルの皆、子供の頃の写真を見せ合いながら、なんか自分にそれぞれ似ているよな~って話していた。




自分の初めての友達は、自分の人生の時の中に、もう一人の自分として・・・ 



時に悩みを打ち明けて自分の心を見詰めたり、悲しみを打ち明けて自分の心を癒したり   
何もかも嫌になって投げ飛ばしても、床に落ちている友達を拾い上げる時には、『ごめんね』 って謝り 自分自身に反省をしたり

それは自分自身で、自分の力で精神状態の安定を調節し、感情の解決方法を見つけ出す術なのかもしれない。




一緒のベッドで寝るのはもちろん 




絵本を読んだり お揃いの服を着せたり 




風邪を引いたら体温計を挟んでみたり 怪我をしたらバンドエイドを貼ったり 




     
 星空の中に瞼を閉じる前・・・
 一緒に星座を探したり


     

旅行に行く時・・・
1つのおやつをシェアしたり







こうして海外で仕事をする様になった自分たち

大人に近い年齢に成り それでも友達を今だ連れている...........





これは、カタログ撮影に、カメラマンが撮ったボツになった写真

カタログはキスマークにランジェリー&ジュエリー

とある事情が、ございまして・・・ (?)

ボツの Sweet memorable memoiefuls な 写真かどちらか? 迷うことなく・・・キスマークになったけれどね。
それには、アールのイメージは、女の子...テディ より レディ とのお付き合いをする男のイメージだった為。


Just like these.....

リハの流し撮影写真





遊びでも一応ね・・・


まだ20前後の俺たちには、↓ これも それに ↑カタログのイメージの方も 両方がいけてる? といいかな?



Image Will Image Micci

Image Alex Image Zee 








メイクルームで遊んでいたのは、Nick と Eddie        



そうそう、これは・・・


 
「 Hey Looky Looky ! Who's that ?? 」


ロケのビーチサイドのホテルにて・・・

あの荷物誰の?って階段の上から見ていた時の携帯で撮った写真。

ロケ隊の中の誰のでもなく、違う宿泊者のものだったけれどね。



フライトが着いたばかりのその日に撮影は無く、久しぶりにアールのいる本社ヨーロッパ・チームとも合流したら、モデルの顔合わせなんて必要ない いつもの主要メンバー。

朝起きて顔が浮腫んだら撮影に差し支えるので、日のある内に酒を飲む。という話になり・・・

法律で、飲酒OK年齢が異なる国の皆。20前後の俺たちでも・・・
日本では、20歳以上。でもヨーロッパチームのモデルはほとんどの国が、14歳~16歳で飲酒もタバコもOK (だっけ?)
飲酒は年齢制限のない国もあるほど、ワインを水の様に飲んだりしている為・・・ 全員 ザルって状態?

さてさて来た国では・・・ 飲酒年齢の低い国。ビールでも持ってビーチでも行く?という話に成った。

まだ日があるうちから、外にそのまま飛び出る事ができないのも、モデルの辛いところ?

そういうわけではないかもしれないけれど、白人種の肌には綺麗なこんがりトーストに焼けなくて、赤く腫れてしまう為 (ひどい時には、皮膚ガンになる) きちんとオイルではなく日焼け止めで真っ白状態...。


シェーバター・ココナッツの香りの日焼け止めはアメリカから持ってきたNick。
ティツリーオイルの入った日焼け止めは、イギリスからのWill。 
レモン・ムスクの香りに包まれたAlexとは、あれ?蓮も同じ?と腕の香りを嗅ぎあった。
Miccの香りはなんだかフランス感漂う... ローズ・ムスクの香りに・・・ Zacが、あぁパリコレの時にこれ買ったよと話している。
Zacのベビーパウダーの様な香りにムスクの入った、男の子の赤ちゃん用の肌に優しい日焼け止めには、ミラノコレクションの時に出演した全員が、Zacのお勧めとしてショッピングに行った時買ったらしい。

なんだか、おしゃれな様だけれど、それでも皆・・・・

ただの真っ白 塗りたくりの状態。

伸びの悪い日焼け止めに、ムリ伸ばしせず塗りたくる。 ・・・これってただの気休めかなぁ?



ホテルのプライベートビーチは撮影にも使う為、半分が立ち入り禁止とされていた。

でもこれも大体拘るアールなら、いつもの事。 
たくさんの足跡が残らない様に、満潮から干潮に時間を費やして、波と風で砂を自然に戻す事。

真っ白状態でバーテンダーにギョッとされつつ、ホテルのプールサイドで思い思いの飲み物を買い、人気のある方のビーチに足を向けた。
プールサイドで、女の子たちが見ているのは・・・

俺たちのデカサ&スタイルか・・・ はたまた・・・

真っ白だからなのか・・・・・



「 How's Eddie? Who 's same room with him?  」

  あれ?エディは? ルームシェアしてんの誰?


どこからかも、誰かとも、皆が誰かと同じフライトだと思っていたけれど、あれ?...


「 I heard Hue will come tomorrow... but... 」

  久遠は明日になるとは、聞いているけれど 


そう言い出したのも、久遠の撮影は明後日の早朝だから。
それじゃぁ、Hueと同じスケジュールか?と、話しながらビーチに出た。

サンデッキの並んで空いている場所で、ひとまず乾杯。

Eddie に電話を掛けるNickが横にいて、話し出した話では、今夜遅くなるフライトで着く様子。
彼女とデート?の質問には、即答で・・・ 


_____ Promotionally why not!

  当たり前


Nickは電話をスピーカーにして、顔から話していた。
耳まできちんと真っ白に日焼け止めを塗っていたので、スマフォの画面に白く跡が残っている...。

フェィスタイムで顔を見ながら皆で話そうとしていたけれど、Eddieの顔にはNickの耳の跡。

そんな画面を皆で覗き込めば・・・


_____ Hi everybody


エディは薄っすら白い画面の中で手を振っていたけれど・・・


「 Hey Ed. Promotionaly ? Not like Occasionally ? 」
「 I thought eventually... 」
「 Did you? I fel' mightly. 」
「 I guess eventuality right? 」
「 Yep. that might not must 」


  ハイ エディ。 気合入れて?なんか特別な日?
  いや、俺は (気持ちを考えたら) 最終的にそうしたいだろ?
  そぉ? 俺は しなきゃ?って思ったけど・・・
  とりあえず、(気持ちが)落ち着くところまでして・・ じゃないの?
  そうそう。そうしなきゃ じゃなく、そうして だろ?


数日離れるだけでも、イヤ。 ・・・だとな彼女の言葉に、気持ちが分からなくもない。
中には幼馴染の彼女が、国にそのまま居るモデルもいる。 ・・・ずっと遠距離恋愛中。

このメンバーは、彼女はとても大事にするし、皆がどちらかというと真っ直ぐで一途なタイプ。
気になる芸能人がいても、別に気になるだけ。

インターナショナルな人種の中に仕事をしていると、いろいろな国の芸能人に興味を持ったりすることもあったりもするし、もちろん声を掛けてくれる様々な国籍に人種の女の子に興味がないわけじゃない年齢の俺たち。

でも遊んだりしないというか、心に決めた人がいるならば、その人しか見えなくなる 愛に真っ直ぐまっしぐらタイプ。

皆、そういうところも似ているので、Eddieの気持ちも、よく分かる。

ま、男ばっかで戯れるより、フライト時間にチョイスのある近隣の国にいるんなら、別にどうってことない。ってのと、集まったメンバーの中に、いつものこの7人+1人 (専属でも仮契約の新しい久遠) が集まらないのは、何かあったのかと思っただけの事。

毎年毎年の年契約である専属モデル。
サイズが変わって、突然クビになるモデルもいたりする。 ・・・特に甘いもの大好きなEddieだから。


  ま、ごゆっくり、どうぞ。


そんな具合で・・・ それぞれその電話の後は、きっと・・・


思い出すことがそれぞれの胸の中に     





この夜は、スタッフ達と打ち合わせがてらの早めの夕食。


その後

通りがかりのショッピングモール
カロリー消費の散歩がてらにも、買い物も大好きな俺たち。
巨大UFOキャッチャーを見つけたのは、Will


ホテルの部屋に帰ると・・・


 _ 誰かまだ寝ない人、いる?


そんなメッセージが、写真と一緒に回ってきた。


  部屋に帰ったら、Edが空港から来たままだろな・・・
  とりあえず。って感じ?
  横に成ったら、寝ちゃったみたいな・・・

  起こさないように、少し誰かの部屋にいてもいい? _ Micci


  
  Edに何があったのか分からないけれど、気持ちの中に何か話したいことがあったのだろうか・・・




初めての友達なのか

彼女にもらったお守りなのか... 


それは誰にも分からないけれど、フライト疲れに、2時間ほどのびみょーな時差ボケ。 それは誰もが分かる事。


そのまま、そっと・・・


起きた朝には、いつもの元気なEddieに逢えるだろう _________ . . .





     そうやって


     時間を過ごす事は


     何よりも自分の為だと


     皆、心が知っているから








mimi's world ™ From far away beyond beautiful sea.




Much Love



でも、この愛情って

母親に贈る感謝のもの

恋愛のそれとは違う愛は

永遠に

きっと誰もがそうだとは・・・

大切にお腹の中で育てられた時に

心も共に、お腹の中で創られて






Blooming started depart without be bloomer

We have confidence to be though

because I am yours and yours loved one's

My journey home is never get doest-ending

If I with you... That's only one reason I want to

Feel....

...now

Heal....

...then

be started again


warmth Forever Love
to our matrix of heart creator




この人生の開花が始まって

咲き続ける自信が持てるのは

母である貴女あなた と、貴方の愛する彼方あなた

その2人の1つの愛に貴女には自信があると思うから

その自分達は・・・

咲き誇る人生に終わりなく 世界で咲き続けられる様にと

もしも故国に帰郷した時は、たった一つの理由だと


ただ 
何かを感じたくて

ただ 
何かをリセットしたくて

そして また
進んでいきたいと





永遠に ぬくもりの愛を

この心を創った 貴女へ









Bye Mom ( also...Dad too ! )


I will see ya soon

in magazine,TV,movie and or... real




mimi's world-4*Black Sky Epsode DEEP blue SEA   Infinity's Blog * FOREVER * d*b DouBle          mimi's world-1*Deep Sea Making of DEEP blue SEA   



From Models of RMandy Homme






mimi's world-1*Deep Sea - Page of Mr.D as Da Capo Mr.D からのメッセージ

Da capo From BOSS of RMandy







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Some photographs from R123™
Some Images edited created by From far away beyond beautiful sea ™

Story by mimi © mimi's world -7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams - BLOGs All Rights Reserved.




























CM: --
TB: --

Before . After . . . Now, i Doeth 



Before After Now i Doest

B &
and ...




以前とその後 そして今...

自分は






∞ Infinity's Blog * FOREVER








             そうだな・・・

             明日は、母の日か




・・・ふと、そんな事を考えたのは、信号待ちの車の中で



横断歩道を渡る人が、胸に抱えていたものが目に入ったからだった。

目の前を通り過ぎるその人は、胸に赤いカーネーションの花束を抱えていた。

地下鉄の階段に程近いその交差点では、電車が着いたばかりなのか、たくさんの人が交差点を渡っていた。
撮影終わりに一緒に帰宅する中、スマフォの画面に食い入る様に見つめている横の彼女。



今・・・


何を見ているんだ?



そう考えていたけれど、その画面に集中していて欲しいとさえ、思えていたのは

目の前を通り過ぎるたくさんの人がてにしている物・・・

プレゼントの入っている紙袋や、花束、ケーキやお菓子の入っているだろうロゴの入った箱などを、ニコニコしながら胸に抱えている姿が目に入っていたから。


ふ――・・・


君に聞こえないように、静かに溜息を付きながら
頭に手を置き、くるっとこちらに向かせた。 ・・・それは、ふと顔を画面から離して外を見て、周りの人が君の目に入らない様にする為でもあった。



「 何、見ているの? 」


顔を覗き込んで傾げてみたけれど・・・ ま。 
真っ暗な車の中。 

見ている画面が光っていることも、その画面を自分が覗き込んでいると思われるのも嫌なので、手のひらを画面の上に翳し、覗き込んだまま視線を変えずに向けた笑顔を見えない様にしていた。


はっとしたその顔に・・・

何も言わなくてもいいと思いながら、頭に置いた手をそっと滑らせて瞼をそっと閉じさせ

覗き込んだままの自分は、そっと唇を重ねた __________ ...





ここのところ最近、ブログを書き始めた自分。

もちろん、芸能人である自分の周りの人たちのブログを目にする事もある。
テレビや雑誌の芸能ニュースよりも先に、自分からブログで発表してしまう人もいるし、身近に感じて欲しいのと
・・・まぁ、宣伝といったらいいのか?

時に、ミュージシャンなんかでは・・・


  今日はね、レコーディングでどこに来ているよ。

・・・やら

  今さ、こんな曲を録っているんだけどね。

・・・など

ダウンロードや発売開始前に、興味を持たせる事を書いていたりもしている。


俳優やモデルの仕事は、自分の作品ではない為、どうしても秘密厳守である。
どこにロケに来ているは、いいのかどうか・・・

まぁ、作品の内容を言わなければ、そんな場所で空いた時間 今、何をしています程度におさめて書いている


  甘いけれど冷たくて・・・

  それで見た目、美味しそう


そんなブログを書いている友達...もいる。



自分がブログを書き始めたのは、事務所のお達しで 面倒だな~・・・と思いつつ。
でも、書いている時は楽しかったりしている。

いろいろ考えての、名前から・・・

イメージ画像を撮ったり創ったり、背景に凝ってみたり
時間はさらっと経ってしまうほど、ブログ1ページごときに時間が掛かる・・・

これが・・・

自分の仕事として撮影されたドラマやCM、それに映画に、ポートレートに雑誌やカタログなど
本職の人がどれだけ、時間がかかって編集作業に撮影時間を掛けるのか、とてもその、寝不足徹夜明けの顔にどれだけの努力が入っているのかが判る気がして、心からご苦労様です。すみません、出来が悪かったですか?と自分の仕事を思い返すことも出来るようになった。


そんな中のブログには、それぞれのプライベートで書いてる人もいれば事務所を通して書いている人もいる。

今回は・・・

自分のブログを見た

自分が Ren と Hueの両方が同じ人だと思っていない友達。
それに、事務所。 いや・・・ 知っている王様達。


とりあえず、面白そう? 勝手にちょっと動いてみて?


そんな、撮影と同じ様な感じで・・・ 動いたとある事。   

母の日に ありがとう と言いたくても、面と向かって言えない離れた自分の場所から
離れても想ってくれている母親に・・・


...そう だから・・・・・ 





ふ――っ・・・


君のシチュエーションを考えたら心が痛くて、ふっとキスから唇を離したら、そのまま思わず唇にかけた溜息。
携帯に翳していた手で、君の手ごとそのまま包み握り締め、間近で笑顔を作った。

自分がブログに書いた事を思い返すと、胸が痛くなっていた。

けれど・・・

今の自分の姿には、君と同じかどうか。
敦賀蓮の母親は・・・

誰も今まで気にした事が無いだろう。


久遠の母親は、JueliAnna Hizuri 

 Juel =Jewel   生きた宝石の名に相応しい愛称に、輝くモデルの母。

クーとジュリの間のサラブレッドである久遠と違い・・・
蓮の母親は、他の芸能人と同じ様に普通の母親として別に世間に顔を見せなくてもいいものだと思い込まれている。

なので、それは、それでよい。として・・・

それでも、自分が未来記事でUP予定になっている、とある 面白そう~!俺も書いてみたい。ってな企画みたいなモンと、自分の母親Juelも見ていると思われる、I*s B-FOREVER で向けた母親への Dear. . . シリーズ・メッセージ。

これを・・・

君には見て欲しくなくて



重ねた唇にそのまま、囁いた_________ . . .






「 ねぇ、明日・・・ ずっと一緒にいてもいい?・・・ 」



どうしてそんな言葉に成ったのか


「 うふっ。 ねぇ蓮? 
  どうして? ・・・いつも一緒にいるけど? 」


君にそう言われてみると、その通り。

その日ではなかったら、見てもいいかとも思いつつ・・・ 
さて今は、王者のブログを見ていたのか?甘く冷たいブログを見ていたのか?それは分からないけれど、手の中に握った携帯の画面から光が消えたのを指の隙間に見て、握っていた手を離し両腕の中に抱きしめた。



そうは、言ったけれど・・・・


どうしようと考えながら、チカチカ点滅する横断歩道を急いで渡る最後の人を、君の肩越しに窓から見ていた。










日本人の男の子には、無い? かもしれない・・・


でも、自分の育ったそれは、普通の事。


それは、日本人の敦賀蓮には無い事かもとも思いながら


でも、君に伝えたい事だったかもしれない 自分の Before After, now and then...


Doest であり、Doeth


DO . . . Be Started  生きなさいと、Juelに命の始まりに受けた事は


自分には、忘れられない事だろう・・・・




感謝を伝えたい自分。 でも、君には酷な事だったら・・・
そう思うと、胸が痛む。 でも、もしよかったら、君も知りたい事かもしれないと
 
抱きしめた両腕の中・・・

子供の頃から抱きしめた その想いを込めていた様に

子供の頃に君と出逢った、あの時

その時の自分に、その時よりも前の自分・・・

いつか君にも伝えたいとは、心の中にずっと秘めていたから




でも、その日だけは・・・


君がどんな想いで毎年その日を過ごしているのだろうと考えると、この胸が痛かった。

伝える事は、久遠より・・・

蓮は、それでは・・・  どうしよう _______________












CM: --
TB: --

▲Page top