mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______


  


the
Heart




心 




この心の中は 6つ の欲望に分かれる

第二の脳である心臓Heartに生える心毛の揺らぎ

視覚 聴覚 臭覚 味覚 触覚 

考えるより先にざわめきを起興す

感覚 

これで脳が考え出す事は6つになる




でも


心には・・・





Far away beyond...Most beautiful in the BLUE MARBLE * INDEX




Heart

 Dream   Sympathy   Love   Sensitivity   Wild
 / \     / \      / \     / \      / \
 一   ①   二   ②    三   ③    四   ④    五   ⑤
 



全てに +と-要因がある


一 
レム催眠中に脳裏に浮かぶ 
“ 現夢 ”

① 
人生に望む理想の未来像 
“ 夢幻 ”


二 
労慰悲観 他人を可哀そうと 労う 
“ 心性 ”
¦  
② 
自己悲観 自分を可哀想と 悲む 
“ 傷心 ”


三 
他人への誉れである 
“ 他向愛 ”

③ 
自分を一番大切にする 
“ 自我愛 ”


四 
五感覚に 外周的に自分の中に伝感触る
“ 感想 ”


五感覚を想定した上で 互換触を想像する
“ 観感 ”



本能的に他人に感じる 考能相互性
“ 本格 ”


自己本能を頭脳に伝え無いように抑える 
“ 欠反 ”



+であるか-であるか

人によりそれぞれ “感覚” 5感を伴い それぞれをまた5つに分ける事ができるだろう

+も-も 両方とも



この並びで書いてみると・・・


5と1の心並列

1と5 の Dream≠Wild
夢望 と 本望


2と4の情並列

2と4 の Sympathy ≠Sensitiviy
心感 と 触感



げんむ と むげん

ほんかく と かくほん

∽相似の “ 願望 ” の中に 

分別できる相対性格を人は持つ



しんしょう と しょうしん 

かんそう と そうかん

相似の “ 心気 ” の中に

分別できる対称心理を人は持つ

 


脳が1番理解しやすい 視覚 から
言葉の対照モチーフを入れてみたら
目からも対称が頭に直接届くと予う



この相対性の 真ん中に位置するのは 






the LOVE




愛は 

シンメトリー“対称” に何を求めている?


愛は

コントラスト“対照” に何を連れている?




心中のあい相 対する バランスの崩れ

全てが+の心情でも
全てが-の心撼でも
左右どちらか +だけ
左右どちらか -だけ
3:1で 中心を超えて
1:3で 真中を超えて


その全てが整うのは 
現世の人間には無理
その歪みが精神統一



拒む









それが 人 だろうよ



だから人生. . .
人として生を受け
人として生行を修
・・・って 



楽しく 
この心感は
+か-か



震撼する
この興奮が
自分の 核心





Personality
Essence


個性
本質






?


?


?






CORE

HEART

MATRIX


INFINITY atoms A-RING

一人に一つずつあるDNA

DNA- double helix

2つの螺旋が絡み合い

1つの性格を形成するモノ

そこに必ず相似と相対が・・・








私には + とは 


未来 


Undiscovery



未知


Unknown

 
この心感は
+か-か


だろう



 ?   



Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -UAYEB

Mid Night Dream * 5 ago - 10 ago


DicANNovE



蒼い魔法の星の中で1番... 美しい海の彼方より



19


started


of


life to Die




Lunation Age 13.0.0.0.0.4
Stelar position Zenith in UnderWorld
up 8 above
+ 1 = 9
next of KUmk'U 18
will be added another demension


18の月の次に天頂に差し掛かる 19の月まわり
翳りを魅せる 美しい闇が罹りし浮ぶ その世界


これを4Dの世界が現われると、消えた様な1千年を持つ、未来構想に希望を見出しているはずの土地の人々は

世界の終わりと、カレンダーの巡廻りに予言した





仮説と仮想

この違いとは、疑問が頭に思い浮かんだら始動するもの。
1つ疑問は、既に答えを見て、答えから湧き上がる、なんで?という疑問だったり、もしかして?というこれからの構想であったりと。


例えば

こんな感じに一つの推理を生み出すのが、仮定。

だって、マヤ文明の廃れる時の人が、そ~だよ!ってマジで言ってたってな“証拠”は?
ま~だ生きてるっ!って齢1300歳って人が居てもね...。からだヨボヨボ&おつむドロドロっすね。
な~んてな想像もしちゃうけど、あのさ~~
学者が言ってた、研究者が言ってた、教授が言ってた などなど 偉そうな人。
これら、実はちっとも偉くも至極でも無い、紙一重の人ぞ ・・・だろう。
植えつけられるように信用する世界中の人!
自分の頭で考えたほうがいいとSuggestion、独自の論理にガを通したら、インプットされちゃった義務教育の概念が変わるかも。

全て、人の仮想からの 仮定定義の 仮空総論

検証しました みたいな・・・ でも、確定的でないのは、辻褄が合わなくてなんて箇所は山とどれにもある。
んで・・・・

“ 未知 ” OR “ 神秘 ”  で幻ロマンに夢想馳せる~~ で終わらしたりね。


検証されてなく、これから自分で研究し見出す、一の1歩だけれど・・・
先に答えを出しておく
これが幾通りの答えであろうとも、想像してみたら、んな感じ?という 仮想答変数

幾通りもの仮想につながりがある場合もあるという、何が来ても驚き、えぇ~~・・ ちょ~ダメージ受けた。
こんな心の折れちゃって、やる気無し子にならぬ危うい事にならぬ様にの、心の準備も用意しておくという。


いいか?・・・ 





『 尚ちゃん? 』






なに? I love youって言って欲しいわけ?


『 はぁ? まだ、気にしてんの? 』
  

せっかく開いた穴を、そ知らぬ顔で通り抜けたと思ってんのに、穿り返すより性質ワルっ!

 穴が開いたままだぞ。
 俺様が通れねぇから、きちんと埋めてけっ!

まっすぐにしか進めない、香車 かっての。

意外な事に私のプロ棋士従兄弟に勝っちゃう、戦略王だったりするのに、回り道はできない王でもある。


私の本当の気持ちは・・・



想像してよね。
ってか、ちょっと考えればいい事じゃん。 感情任せに自我本質に流されるでない!


声を大にして言いたいが、ちょっと言い辛くもある・・・
そんな “ 愛 ”  the Love それ自体について ・・・なんてさ





英語じゃねぇし、こいつとだけ。

・・・な、だけ。



言い難い事は英語の私的には、お気軽な感じのI love you

日本語の愛してるって・・・ 

・・・言い辛い。


それも、子供の頃からだぞ。
好きが続いた子供の頃からの状態のまま、愛してるにいつの間にか変わる様な大人になったかと言われたら、子供の時のままのお互いの口の聞き方では、愛してる って気持ち自体もちょっと違う気がしてしまう。

なので、日本語のわかるクーと秀くんだって、I love you。

だって大人になってから付き合い出したに等しい、私だけの感覚・・・

出産した後。
私だけに・・・
あるんじゃないかな?
18で出産して子を失って


誰もが皆、私にとって・・・
出産した後 付き合いだした人.

できちゃった結婚をマジで自分で考えたその後だと思うから、恋愛への向き方に重みが違うって心にとても感じている・・・


  愛してる 


この言葉自体、“愛”の意味が解らない。
恋愛の・・ “恋”心 は感情に現れる。 その

I love youは・・・

私が人生で初めて告白を受けた、アメリカ人の男の子からの言葉。


  好き


この日本語に、私には等しいと“心”に感じている。


それに・・・


『 あのね、尚ちゃんにだけ理解できると思う事と
  尚ちゃんにだけ解らないと思う事がある。 』


  まず、愛している この日本語。 

  そして、I love you この英語。


どちらの方が自分の気持ちの中に、重みを感じるか?
秀くんも、20まで二重国籍のアメリカ産まれ、総計5年しか日本に長居してた経験がない。


『 私は、日本人の尚ちゃん以外
  5人とも英語で受け答えをする。 』


クーだって日本語を話す機会が無いからか
私とは極力日本語でも、私は英語で返す時もある。
それは、お互いとても楽な会話の仕方。
思い浮かばない言葉に、英語のほうが意味が通じ易くあっているとか、日本語の意味で言いたい事とか・・・
日本語の採り方の感覚が、えらい変な遠き彼方からの異星人とはね。
クーが英語でも日本語で返す時もありゃ、スペイン語とフランス語交じりバラバラ多言語会話。

ぶっちゃけたら、クーからのプロポーズは、いつも両方。

それはお互いが、言い難い感覚の言葉は逆に言う癖がある。
私は日本語で言い辛いから英語で言えば、クーの心にはストレート。
クーが英語で言い辛いから日本語だと、私には真っ直ぐ・・・

この違いが、“ 香車 ” な真直ぐオンリー王しょう 和尚ちゃんだけに解ると思うけれど?


そう促しても、尚ちゃんは黙っていた。
それには返事なく・・・


『 じゃ、俺の解らない事は? 』


なに?言語感覚は理解できた?と爪を向けてた手でおでこをペチペチして、ベッドの上に正座した。
ちょっとナプキンの蒸れ感覚が、なんかカブレそう+ごそごそビニール気持ち悪ぅと思いつつだった。


『 尚ちゃん。尚ちゃんに解る事・・・
  まず、私は尚ちゃんの今までの女と違う。 』

それは・・・


私は、男をヒモに出来るほど、自分で稼いでいると自負できる。
自分で手に職を持っているのは・・・

この6人以上に、プロとして活躍する職種を“ 多種 ”持っていると思う。


『 はっきりって、一人で生きられる。 』


・・でしょ?って尚ちゃんに微笑んだ。

高校同級生のクーも秀くんもそれぞれ多数の裏仕事はもちろんあるとも、裏バイト隠れキャラもこなす尚ちゃんとは、この4人で多職業中の他職業の知らない話しをして、誰もが持っている1つ共通仕事である芸能業界で溜まったウップンなんかを解消すべく、知らない世界に ロマン逃避行 ぶっ飛び行きしたりもする。
んな、4人組だからいつまでたっても、気持ちを理解してもらえる人が・・・ とても大切。

人として大切な人であって、いつまでも友達で居たいと思う。

この4人の中、異性であるのは私とだけで、もちろん男同士でのうっふ~んな関係は彼らの仲に無い。
誰もとも私は、恋まで共有した時間と心が・・・


『 尚ちゃんはね・・・
  他のセフレ5人。皆が、誰よりも
  私は尚ちゃんとくっ付くと思っている。 』  


んじゃ、俺とさっさと婚約すりゃいいじゃん。って尚ちゃんは言う。

遠まわしじゃな~・・・やっぱかぁ~・・ そう思いつつ言おうかどうしようか留まった。



『 ・・・ここまで言ったら、もう言ったら? 』


頭のいい尚ちゃんにだって、私が考えている事ぐらい分かってるけれど、私の口から言葉としての、核心的な証拠証言を聞いて頭にインプットしたいんだと思った。


・・・うん、じゃ、言うわ。

正座の背筋を正して、背の高い尚ちゃんと目線を合わせた。


『 正式な会長様。悲しみと困惑の中
  まずは、お父様のお悔やみ申し上げます。

  会長・・・
  
  ・・・申し訳ありません。  』


尚ちゃん?

正座しているベッドの上で、両手をついて土下座風。手のひらまで 真礼に着いていたけれど、草礼に指を着き直した。


『 会長。 あのね・・・ 

  その先を、普通なら言うかもしれないけれど
  私は、祝いを言える気持ちはありません。

  ・・・だって、悲しい今だけじゃなく
  
  本当は、成りたくないよね・・ 尚ちゃん。 』
  


尚ちゃんは、ひゅ――・・って息を吸って目を瞑り、目を開けた。


『 あのね、誰もが・・・
  社会的に地位を築いている6人の彼。

  なんでか? 私には解るかもしれない。 』


きっとね、尚ちゃんだけ解らない事・・・


有名になってきた、クーとタイラ。
社長をする、秀くんと元マネージャー・・・
今の電話のパイロットの彼、国務を勤めようとしたり

なんでか? 

どうしても、尚ちゃんと私がくっつくと思っている、ん・だ・ろ・う・・・ って言葉の裏に感じているんだよ。
あのね
自分で伸上がろうとしている彼らには、尚ちゃんは


一番年下である。

ただ一人、私より年下で、甘えられる。

私と一番深い仲で、一番長く、思い出だけじゃない関係も
誰もが・・・
誰よりも、尚ちゃんが一番じゃないかって思ってる・・・

大企業の会長

一番うらやましいと思われているって、私は感じる。


一生まれた境遇に、1人息子。でも上に、縁切れない腹違いのお兄様方が居て
一番年下の癖にの民間社会的地位に、私にプロポーズをしている中で1人だけ年下で、遠慮なく甘えても己の男としてのプライドが邪魔しない。

・・・じゃん?


『 だろ~よ。人の気も知らないで・・・ 』


だよね、私には・・・

思想家に成りたいって言ってた、子供の時の尚ちゃんのまま。
社会的な地位も格差も上の方で育てられた尚ちゃんは、本当は・・・

自分で全てを決められる
自由な家庭に生まれたかった って・・・

思っていると感じた、8歳の頃の私。


『 やっぱ、お前だけ。
  俺を、解ってるの・・・』


会長なんかにされてたまるか!
そんな気持ちで生きてきた、尚ちゃんの本心を理解しているのは、きっと私だけなのかもしれない。

でも・・・

それを利用して・・・


『 だから、彼らの勘違いにこれから調子に乗って
  甘えるな。彼らにも我を通すな。 
  この部分が、倖くんの言いたい事じゃん?・・・ 』

それは
  
私に甘える感覚で、他の男の子達にも同じ様に接している甘え。
お坊ちゃま育ちの尚ちゃんには、生まれた瞬間からの家庭環境に、当たり前みたいだろうけれど。
上に10ずつ離れたお兄様たちにも居ることだし、アイドル仕事も事務所指定の秀くんやらとタイプの違う方向性にもね。


  どうよ? 

許されると思ってんのかの自意識が、有る無いは別とするのは、一応のうつ病患者だから。

 ・・・自分がそうされたら。どう? 

ネイルをしょっちゅう気にしている尚ちゃんは、自分の爪をスベスベ触りながら黙って聞いていた。
他人をちょっと小ばかにする様に、なんでも利用する尚ちゃんの事ぐらい、かなりお見通し。



『 それが違うと思うんでも、同級生のクーと秀くんみたく
  
  タイラにも、レイノにも、倖一くんにも・・・

  同じ様に慣れ親しみ、友達同士許される感覚は・・・ 』


                  ・・・彼らには、無い。



この部分だよ。

幼馴染として子供のころの感覚のままでいる、私と尚ちゃんにしかないこの感覚は
歳を重ねて大人になっても変わらない二人だけの感覚で・・・
社会に出る様になってから知り合った、私のマネージャーやパイロットの彼にも、同じ様な甘えを尚ちゃんがしているような感覚にイラッとするものの、うつ病患者であるという事に哀れみで諦めなければならない時は、とても我慢して気持ちを抑えてくれていた事・・・

・・・をっ! 知れっ!

ってぶっちゃけて、言いたかったんだろ~けどよ。 大人として言っても考えても悪いこととの区別はあるとも・・・

大人であると 自己主張もあったと思うけれど。

倖くんの思考言動だって、私には真直ぐストレートに受け入れられる。

考えろ、精神病患者。私だって同じ患者だがな、引きこもるタイプではない。
篭りゃいいのに、篭らないから、突然ショックを起こし迷惑もかけているから、一概にどちらがピンポーンとは鳴らないけど。


それに・・・  

『 あのさ、そんじょそこらの女と一緒にしないで。 

  私は・・・
  社長だから会長だから、有名人だから

  これに集る女じゃないし、目から耳から

  バーチャル・ハートも、出ないのが・・  私の  the LOVE。 』

  

 自分で自分の人生を生きられる。
 
 男、夫をヒモにして、自由気ままにさせる事も可能。

 だけれど、そんなチンケな考えの男は大嫌い。

 自分らしく生きる生き様に向かう闘志に男を感じる。

 そうだよ、ジュリアス・シーザー様のみ。

 誰もがきっと、羨ましいと思う6人・・・


『 人間として、好き。 人として、尊敬している。 』


 私にだけじゃない、世間的にもシーザー様だと思う。

 でも・・・・


でも・・ でも?


尚ちゃんの真横で正座しつつ、切腹した夢Dream 夢幻の方を思い出していた。


『 国を担う王でなくとも、皇帝でなくとも
  サラリーマンでも関係ないって事? 』


うん、そう・・・ 

『 大好きで、側にいたいと思う人の側がいい。 』



私の夢・未来へのDesireは・・ Duggerじゃない。

Dの中で揺れている・・・  


この人生・・・ 彼氏居ない歴、一番長くて9日の私。
男なしじゃ、だめだろ?って言う尚ちゃんの言葉も、そのまんま。
そうだ?そうじゃない?と賛も否めも両方無い。


『 そう・・・ じゃ、お前。
  今の電話の奴とくっ付きたいの? 』


『 ん~~~・・・ そこがさ・・・
  一番悩んでいる人で・・・ 』


なんで?経済的な理由は、無いんだろ。
資産やらも関係ねぇって、そん所そこらの女どもと違うんだろ?
人の人生に羨んでいる女達も、その男に集るしか能のねぇ脳もないって、やつだろ?

うん、それはマジで全く違うから、勘違いしないで。と、ごちゃごちゃ一気しゃべりをする尚ちゃんに切り込み押しておく。

なんか知らんけど、誰か?誰か等?“達 & ども ”って付けた尚ちゃんは数人思い出してイラっとしている。
そこを切り込んだので、ちょっと思考が冷静に戻ったようだ。

それにお前に同じ様に集る男とも、俺らは違うとは・・・俺は付け足せるけどな。

そういう風に言ってくれる尚ちゃんだけどね~~~


人間としてなんだよ~~。
分かる?尚ちゃん? ネオな意味的感じ~~・・

クローンっぽいとかじゃなくて~ 進化してる ニ・ン・ゲ・ン Human Being~~~

人としてPersonには、人生の道先を考える~ 生き方に尊敬で~~~・・・


イライラしつつも、尚ちゃんの側に居ると、慣れた香りにどうも落ち着く。
爽やかトワレもだけど、なんか子供の頃からの~~ ん~~ 嗅いでた尚ちゃんの体臭じゃないんだけど、生物的な香りに・・・
クーが私の香りに落ち着くというあの感じは、私は尚ちゃんに分かる気がする。


なんかね~~~
付いててあげなきゃって思うのは、クーたんで~~
付いて来るよね?って思われてるのは、秀っちで~~
コンビのように思われているのは、タイラで~~

んじゃ、とりあえず芸能人は メディアめんど~だから~
社会人の大人の2人か~~?って思うものの~~


『 なに?俺は、どっちよ。 』


ん~~ 同級生組。クーと秀くんとタイラの方か~~~?
社会人の会長か~~~・・・・ 


 あぁぁぁぁ~~! 
 どうして、お前は会長だっ!


 知るか! 
 俺だって、めんどくせぇえぇぇ~~~~!



二人で、腹のそこから、怒鳴りあっていた。


己の人生には、自己付加させたストレスもありゃ
そんでもって他人から勝手に飛んでくる
訳のわかんねぇぇ~もんにもねっ!


そう


自分以外は 全員他人


お前もな! 



『 ひとまず、倖くんのプライベートは言えない。
  踏み切れない理由は ・・違うとだけ。 』


尚ちゃんの事も彼に言わなかったので、言えないと断っておく。

なんで?アメリカ国籍もイギリス国籍も、日本国籍も関係ねぇじゃん。
国が、ちょっと絡む。
この事?・・・ きっと俺と繋がりが絡むかも?のぉ・・・
クーが人生で一番成りたくないとこ、目指してるってやつ?


『 ・・・ちょっと、置いといて。
  そこは、介入しない余計なインフォ。 』
  

『 ひとまず、財力目当ての女と違うから。
  それに、有名人だから。  ・・これも違う。だろ?
  この事は、俺だって解る。
  他の女から、マジ感じる時、マジ嫌になるし。 』


両方持っている尚ちゃんには、どちらからも感じるんだろう。


だろだろ? 
 
 私もさ、お互いに、財力も人気も関係ない
 この元々からの関係が一番素直な自分だと
 
 だろ?お前も、思う?


だろだろ?って社長勤める私の会社。尚ちゃんだって欲しいと思う、急成長の国際会社だし。
尚ちゃんは、私の会社丸ごと、それに私の職業を全て丸ごと、自分のコーポレーションに吸収して、私と提携ある会社との繋がりまでも欲しがっていた。

私にはバラバラでも、多種。
学校も財団法人に、監督監修会社も美術構成会社も動産と無形文化管理事務所まで丸ごと一括に丸めて、お前の名前も利用して、吸収してこちらで営業管理してやる。

私の容姿も頭脳も行動力に判断力、みょ~な勘に第6感、霊感まで、私を丸ごと欲しいと思っているほど、私を羨ましい、それと尊敬。すげ~ぞ女だてら我が幼馴染っ!ドンって肩を叩いて尊重してくれている、お互いの人生の理解者でもある。


ん~~~ なのよね~~~


『 だから、なんだよ。
  俺にわかんないこと・・・ 』

________ キィ~ンコ~ン カンコ~ン・・・


授業のベルの様な、ドアベルが鳴っていた。


『 そういや、学校ってベル無かったね。 』

『 ・・だな。そ~いや。 』


だが
Dugger じゃない

正解っ! ピンポーン!

頭の中でイメージしていた様な音じゃなかったので、ちょっとSensitivity部分は捻くれる。


二人で、時間管理能力を養うメタボリズム合わせまで行う学校を思い出す。

1ドル出せ。って手を出す尚ちゃんが、私にポーターへのチップを言うが、手を上から叩き
だから、財布無くしたってっ!って思い出したくない、尚ちゃんからの財布とテディを思い出した。

ぁんだよ。マジ、1ドルも無いの?って立ち上がった尚ちゃんを見ていた。
俺すらポケットに1万入ってたってのに。


もういい・・・。


言わないでいいかと思っていた。

中東にアジアに関連する企業の会長だという尚ちゃんの立場。
誰もが自分で人生がんばって伸上がってきたのは、私の側にいる 尚ちゃんが理由だと思えていた。

尚ちゃんの生まれ付きの家庭状況や、女の子ウケするアイドルっ容姿も恵まれて。
おつむも良くて学位も一番秀でている。
それに、尚ちゃんにはいろいろと・・・

今までの“運のよさ”に、直観力と判断能力も備わっている。

男としてなんか感じているんだろうと思う事・・・



ん~~・・
・・言ったところで、分かんね~だろ~な。


尚ちゃんが一番、なんだか色んな全て秀でているんだって、皆が思っている事。
そんでもって1ヶ月だけ私の年下、甘えられる、同い年。

なんか、みんながマジでうらやましいと思っている境遇に、どっちり腰を据えたまま、 温くも無く熱くも無く
本人にとって心地イイ~温度の、効能高質ゴージャスキラキラ金箔やらダイヤやらの成分まで湧き上がっていそうな、秘湯でもなき都会のドドドど真ん中徒歩0秒温泉でも、かけ流し~みたいな、海底温泉の我が家と違う日の目に浴びてる様なさ・・・
尚ちゃんには。

そういった勘とかタイミングとか運とか考えると、今回の妊娠も尚ちゃんの子だと思えてもいた。


 ん~~~・・・
 なんかね~~~


やっぱりどうしても、言い辛い。
というか、比喩にもし辛い感覚は・・・ 私のSensitivity 繊細な部分で、感傷Sympathyじゃぁない気持ちが今は勝っている。

ん・・だ・け・ど・・・・

思いつかない言葉。
英語だったら?フレンチだったら? でもなき、人としての人への言葉。

尚ちゃんにだけ、どうしても、ど~ぉしても、どう~~ぉしても、違う感情が私にはある。


 “ 尚ちゃんの子供のママ ”


尚ちゃんの子供を妊娠して出産した事実。

尚ちゃんとの間に、子供というバウンス事実があって
子供は私の子であり、尚ちゃんの子である。 この愛が~・・・ 
普通の愛しているともちょっと違い始め・・・

この妊娠した17歳の時からも違う感覚だったけれど、18歳でママに成った時
テテ無し児でも、ジジとババととは言わせぬ、大ママと保育器機器に向かって言っていた我がおかしな母と、本物お尚の父が本尚くんと呼ばせるとな、変なジジ&ババの間でこの子達を、私の姉弟として養子縁組すると言って留学に出そうとしてくれた事とか

自身の人生を追うか 桜花でも謳歌でもない・・・ 追うか しなさいと言われても

負うか Sinsitivityの心情は “ 愛 ”

尚ちゃんの子へ 

そして何にも変えられない事実が、私の心の中で
普通の恋愛感覚が終わった瞬間だった。

恋愛も 愛も それに・・・ 自分自身が解らなくて

体質の変化も 責任を持つ立場になったり 恋愛の感情が+なのか-なのかも分からない。
でも・・
その女の子としての普通の恋愛感情があった17までといったら、私にとって・・

 この世で 尚ちゃん ただ1人 


・・・なんだよ。

だけど、この感情 Sensitivity な部分は、辛口DRY喉ごしイマイチ。

引っかかる。

辛口ドライはいい表現かもしれないけれど、んな事言ったら見た目も甘い尚ちゃんが取れなかった仕事CMなんかに、こんなところに穴があいてるぞ! と指差すようなもんだろう。
それに、意味が解らんし。


核心を言わなければ、このちょっときっと普通の女の子と違う、尚ちゃんに向けるこのウヤムヤ・ジグザグ・ハート感情はなかなか無いケースだろうと頭の中で、敏腕被告&原告弁護士と、最高裁判長と裁判官、原告&被告本人の数人の私が出てるシミュレート中・・・ 傍聴者席の私に、記者なんかも入れ~の、号外号外を配る私に、読む私。
その10人が出ている妄想にふける・・・ 赤青コンビのもりもりぬいぐるみに埋まっている私の総勢11人をそうぞうして逃避してみた。

きっと普通の恋愛対象じゃない感覚は、この6人の中で

私にとって 尚ちゃんだけ なんだよ。


私にとって 尚ちゃんだけへの “ 想い ” 
ニュートン的な
Gravity  8.1 F=G m1m2/r² 
重さもね。


『 なんだよ・・・ 』



尚ちゃんは・・・

この部分を理解しているような、尚ちゃんが私以外の女の子に向ける感情とも違うと感じているって事も
私には解るほど、そんな尚ちゃんの 香車的ストレートな3分PV QPじゃない世界の剛速球ストレート性格に見えるけど。


分からないだろうな~変わらないし~言えないし~ 


尚ちゃんが立って居なくなったら、窓の外に広がる青い空が目に入った。
バルコニーに出る窓は、半分だけ尚ちゃんが開けたまま・・・

最上階の部屋から下に少しだけ見えるパームツリーは、今まで居たクーの部屋からの強化ガラス柵バルコニーに見える景色と同じ様で、カウチからの景色と変らない様だと・・・
自分のお守りにしていたテディベアをそこに忘れたと思い出していた。

海の香りを運んでくる風が、パームツリーの先が海だと思い出させていた。
青い空と青い海と区別がつかない様な綺麗な蒼色

南の島らしい湿気に、もくもくと浮かぶたくさんの雲を見ていた。



そっか・・・  
      尚ちゃんのお父様・・・


高層ホテルの最上階から臨む景色。

どんなに高いところからでも、球体の星地に居れば当たり前だが、水平線は誰の目にもその人の目の高さ。
雲が海の上にたくさん浮かんでいる、目の高さの雲景に思う。


尚ちゃんのお父様・・・
生きていたら5歳の、二人の双子の孫を、天でどうか愛でて下さい。


その思いは大きく・・・

見えない雲の向う果てに、祈りだけを向けていた。

私が流産した子は、一緒に連れて行ってしまわれたのかな・・ って
この想いは

別に・・・・・

・・・違う

そう自分に言い聞かせるように、瞬きよりも長くは目を閉じ開け、もう一度水平線の彼方に繋がる雲を見いていた。


コーポレーションの会長夫人に似合わない私との間の子が、世の中に生を受ける事を許しまじき事だと。

幻聴がお父様の声で聞こえるような気がしても、頭の中に浮かぶ言葉は自分の声だと言い聞かせていた。

流産は自分の体調管理が悪かったと思う事・・・ より・・・
尚ちゃんの子の妊娠と出産からの、始まりに問題があったと思う方が大きいかもしれない。
無排卵とアレルギーがひどくなった体質は、不妊症と不育症に悩むぐらいなら普通の女性だと思えるほど。

絶対に妊娠しない自信。 ちょ~自信満々だった私。

でも・・・
絶対に妊娠させる自信。 男の子達のチャレンジには

子供がほしいと マジでストレートに言われても

自分のDNA自体である精子。
強靭な戦士&姫を探す勇者みたいな、アドベンチャー・イメージが私の頭にぽすっと浮かぶ。
仕事柄穴を空けられない為か、自分の健康に自信もあれば、己のDNAの塊である精液にも、我NO.1!とプライドを持っているだろっ。

・・・の方。

じゃないの?・・・・

って・・・ 私には感じるけれど。



妊娠しない気満々だった自分には、 “ 結・婚・し・な・いっ! ” この選択肢が
Angue株式会社の株主パーセンテージの大部分を占める。

めんど~くっさ~・・ がりな、ワタシ Angel
ストーカーの如し追いかけられる様にまで、アホの様に忙しい元彼達を動かした自信?には

ここまで想ってくれるのなら、誰が夫になってもいいけど・・・

向けられる感情に、単なる放火魔発火もとより、金鉱Dugger の爆破Dynamite みたいな一瞬の情熱なら
“ 一生 ”には要らないし “ 生涯 ”には危ないし “ 人生 ”には面白み+ぐらい。

恋愛市場 活のいい “粋”のいい 立派な本マグロ。おまけも付けられた生きてるシラス。
そんな風なUp n Down メモリーが、モリモリある人生の思い出ができるだけ。

あんじゅ株式会社の工場は、生産ストップ休業中。

錆びて下りたままのシャッターを、たのも~!とドンドンばりばり叩きやがり、勝手に挨拶卸し土産を誰も居ない下し工場に置いてゆく。



『 ・・尚ちゃん 』


I 'm so sorry. . . .



尚ちゃんへの、私の想いか 悔いか・・・  それとも 懺悔か

秘密で子供を出産した事実は、尚ちゃん家にとって好くは無いことだろう。
もしも何か、相続とかに関係のある可能性が出たりしたら、傍迷惑極まりない無礼者かと・・・

隠した事への、罪は 子供達の待つ墓まで持って生きる 罰だろう。


その思いは大きく・・・

私が流産した子は、一緒に連れて行ってしまわれたのかな・・ って
コーポレーションの会長夫人に似合わない私との間の子が、世の中に生を受ける事を許しまじき事だと。

双子の子を妊娠して居た間から始まった、アレルギーに
双子の子を出産する時、尚ちゃんにも始まっていた事・・・ 浮気癖。

う~・・ これに関しては、どうしても許せない。

どうしても言えなかった理由だって、それだったのと
会長の息子である尚ちゃんの輝ける未来へ。 
ものすごい期待を向けられていた事は、ご両親だけじゃなく、コーポレーションのワッケ判らぬほど居る社員何万人とか。
いろんな国の会長様方だろうが社長様だろうがだってさ・・・

そう考えたら

はぁい。尚ちゃんの子供がお腹にいま~ぁす。

なんて、妊娠中の眠気厳しい緩んだ口調で、言い出せることじゃない・・。 なんて

どうしても、ど~しても、ど~~してもっ 言えなかった息子達の事。

簡単にできちゃった結婚なんて考えてた、18歳の私だって そんな環境に踏み込む勇気は数々のオーディションより無謀だと思えたほど。
愚か者だと思い始めたのと・・

自分の未来は、自分でどうにかしようと

尚ちゃんのために、心に決めたのに

体質が変って、死と自分が向き合う様になって
精神的に病んで行き、ショックを起すほどに成ったのは、尚ちゃんのせいだと

自分の生物としての身体の限界も、自我の人間としての精神の限界も、流産の原因だって思う。


こんな私を・・・

他の5人の男の子達は、素直に恋愛に向き合えなくなった後なのに

いつも私は、傷の浅い内に、別れたいと申し出るのは、自分にも男の子にも Sympathy 心のその部分にダメージ受け無い様
心が折れたら、自分の人生に影響させたくないと云う、遠慮もあったけれど・・・

尚ちゃん以外、大きくて優しくて柔軟な心の持ち主で ・・って、精神異常でもそう思えていた自分。

な~のに尚ちゃんは、こんな優しい気持ちまで利用するかね? 
我侭は、ワガママなんて字が己の辞書にも無ければ図書館にあるわけない、そんな育ちの尚ちゃんに気づく筈もないだろね。

・・・一種の諦め。

私もだけど、5人の男の子達も、そう考えてもいたかとも。
お父様の社会的権限の威圧もか。


今、子供が出来たら、絶対結婚すると言う、この状況を阻害したのかと・・・

そう思っても・・・

いいのか・・・



尚ちゃんの子かと



クー自身が双子なのかって事と、尚ちゃんの無くなった双子のお姉さん達に

一瞬、クーに取り上げられる前見えた
Possivility of cause for lage bleeding書類・・・


 Dual


Twins双子と書かれる事の無かった、細胞命の事かと・・ 頭の中に文字が浮かぶ。

出血多量の原因は、Abortion 流産でも、Possivility of DUAL 双子の可能性がある大量だとの証明が目に焼きついた。


もしも生まれてのDNA鑑定で、尚ちゃんの子かと判明するより前に

被害もリスクも無いこの初期の内



もしも未来に、このまま、私は会長夫人に成るなら・・・

出血多量で・・・



 死ね



って、言われたみたいだ . . . _______




出血多量要因の可能性が・・・・


 無視  見えなくて

 無聴  聞こえなくて

 無香  香らなくて

 無味  味気なくて

 無触  感触なくて  


5つの生物的感覚を・・・ 心 Heartがざわめき揺らぐForteフォルテ 強く


I 'm  sorry    たくさんの
意味を持つ・・・
封じ  
隠し 
秘め
密に
隔て 
心が考え出したら・・・ 5つの感情が Dream Sympathy Love Sensitivity Wild 


秘めた心の奥深くで

 死刑 

宣告を心で願う 頭が知りたいと望む   未知を・・・ 

この2官間を行き来しだして

自殺 をのぞむ心境は 独り 1 

極獄 境地に耐え切れなくなった人の  限界を・・・


1 一り 

切腹を望んだ自分は・・・   命を出したいと

Dual と  もう1り  自分の


I I I. . .


   分かんない 


Fortessimo Forlone. . from my eternal Feeling

  果てしなく愚かなまでに、愛を強く心より込めて 


Eternal ∞ Summer

  想夏 の思い出は とわに



 transFerence For transFiguration

  多角 複雑な 歪み


 Forgive Feeling Fortessimo


  強く響く心に 許可を・・・   このこころ Heart の中で 5x2 wⅤ 10とおり




  
公訴

A a




10人の私の裁判風景を 仮想する もう一人の自分の姿を思い出す。


赤と 青の・・・・・

11人目の自分の周りにだけ 2色だけでも色がついていた。



光と影じゃなくて 白黒の中

墨絵版画の様に

版木を彫刻刀で彫って バランで印刷するような

平面的な想像・・・  版基である同じ情景は、鏡の世界だって

写された絵を版木から そろっと剥がし、見える・・・ 反対の同じ世界





© From far away beyon Beautiful Sea.
D
© From far away beyond Beautiful Sea.



言えなかった

I Love You 



言えた

I 'm Sorry



To that Heart From this Heart



その心へ                この心より


ありがとうの意味が                   撼じ触れた感覚から



その気持ちに嬉しい意図を                真直ぐ向けられた 
無意

喜びだけはそこに在ったって               愛沁格等々中心より
 
螺嗟

伝えてくれる               伝えたかったのは           
事実


無 限 


無 根
 
わからない 



正直な返し方      正確な答え方



無 元

の 
無 本 

 

かわらない



I love You
愛してる
 

クー兄
尚ダディ


Dual のDaddy
双子のパパ
 



 
心が切ないほど愛しい


その命へ


I Love You


心深より


I 've be Loved


TO


D   n   A




d_coo_hands    Thank you guys...     a_sho_guam







『 Thank you guys. I really appreciated 』
 



相変わらず・・・

尚ちゃんの英語って綺麗な発音だし、とってもとっても律儀な英語を話すよな。



私の居るベッドルームにも、尚ちゃんの声が聞こえていた。

音まねもできる尚ちゃんには、朝飯を食わない癖の朝飯前 って自分で言うほど
絶対音感に自信があって、声を出す事もパーフェクトにこなす為、外国語の発音も現地でしらっと溶け込むほど。

アメリカじゃ私と同じ様に、アメリカで生まれたアジア人だと思われていた。
が・・・
ロンドンに遊びに来たときは、かな~りコックニーの聞き取りが難しいと、ショックを受けていた事もあるけどね。

とっても丁寧な敬語の話し方は・・・


 会長を継ぐ為に生まれて


自分でもその意識は、生まれながらに持っていただろう。
日本語も英語もだけれど、取引のある国の言葉も、丁寧な話し方でも“歳相応”の言い回しで全て返せる。
歳食ったジジババの話し方とは絶対違う、20代のしっかりした男の子らしい英語+ビジネス英語って感じ。



________ ゴロゴロ・・・


『 お前、買い物行く? 』


私のスーツケースを引きずって、リビングの方から来た尚ちゃんは、気付いているだろう。

スーツケースが、シドニーに行った時と同じ。


・・じゃ、その中身も。

季節の反転している南半球の荷物のまま。
どこにも私が、自分の服がある場所に、帰っていないって・・・


どっこいしょ。

尚ちゃんは、数段の段差があちこちにあるファンシーなスィートルーム、めんどくせ~~って言いつつ、ちょいと重めの私のスーツケースを天蓋付きのベッドまで持ってきて持ち上げてくれた。


『 なぁ・・ お前。
  スーツケース、開けてみろ。 』


ありゃりゃ・・・

やっぱり尚ちゃんは気付いてる。どこにも私が自分の場所に帰ってない事。
私が今来ている服だって、埠頭先のオペラハウスと海沿いのホテル間を、監督ミーティングに忙しく走っていた日に汗だくで、急遽買って着替えたオペラハウスのみやげ物。

それなのに、柔軟剤の香り豊かな洗濯物。

ふぁふぁSnaggleは、クーのお気に入りだって事とかさ・・・。
アメリカに住んでた尚ちゃんなら、この香りももちろん知ってるわ、クリーニングじゃない事ぐらい分かってるよな。
だって・・・ 半袖、これしかないし。


『 お前・・・ 
  さっきからずっとしてんだよな。 』


尚ちゃんは私を抱きしめて、髪の香りを嗅いでいた。


『 男物のシャンプーの香り。
  ブルガリだろ・・・  』


 
 ん~・・。 

 クーのAu the blancの香り・・・


ぼそっと耳元で言った尚ちゃん。
そりゃ、高校生の時に毎日嗅いでたら、クーの香りだってインプットされてるよな。

エルモのぬいぐるみキーホルダーから、カバンを開けると仄かにAu the blancの香りもする。

トワレをエルモにシュッとちょいと。
車の香りに使ってた、Au the blanc ブルガリをまとったエルモちゃん。

その日焼けして、香りも抜けてるエルモ。
私がクーに買った初めてのエルモは、絶対捨てないって言うが、予備エルモ軍団と一緒に蓋して入れていた。ぜ~んぶのエルモに仄かに香りが移っていて・・・

 う~ん、エルモ大好き。

ジュリの笑い声が~~
・・・って、きゃはは~~ きゃはは~~ きゃはは~~ って、何10個ものエルモを連続押しすると、Au the blancもその辺に仄かに広がっていた。


そうなのよ・・・。

尚ちゃんの柑橘系ムスクっぽいPerriErris360°の香りは、妊娠中の私につわりが来そうだったのか、ものすごくスッとしていたんだけれど・・・

流産したら、ど~~も・・・
急にクーの香りに安心を感じたのは、きっと なんだか守られている感だったのか。
ヘリ注意 腕の輪っかのシートベルトみたいな、スカイダイビングのタンデムみたいな
ふっと・・・

空 天空で抱きしめられている記憶が蘇った。


シャワー浴びていいよってドクターに言われて、速攻洗った痒かった頭。
最後の検診だったのは、経つ日の朝。

クーのでいいや、一度ぐらい。

もう閉じちゃったスーツケースを開けるのは、出掛けにめんど~だったのと、安心感に使ってから飛行機に乗りました。

エルモの香りに守られている感で、すっかりテディキーホルダーも鴨の骨から出汁を取っていた暇だった時に取り替え~の、クーもごろっとしてるからクーの香りがするシープソファに、もこもこ同化のお守りテディを抱きしめるクーは多数のテレビをガン見集中、私のシャワーを待っててくれた。テディピアスも、出掛けの急ぎでリビングに忘れ~の、触ってもいいもんか~?・・・も、ふとガン見の横顔に思ったけどね。

しかも出掛けシャワーに、急いでいたので乾かさないまま、ポニーテール。

結び目は、さぞかしAu the blanc香だろう・・・



常夏南国の赤道近北、グアムにて。

冬も来そうな、地球の南の方・・ 
南極と赤道、どちらの方が近いでしょう?

ぅ~ん~~・・ ってな・・・ シドニーの荷物じゃね。


どう考えても、確実なのは、私の予定は北半球。

春 または 初夏 または 常夏

う~ん~~・・・


どうしてスーツケースの中身が、秋冬物なのでしょう?


『 お前、とりあえず1泊分。
  どんな服持ってる?・・見せて? 』


ぅんむぅぅぅ・・・・・・・・・



ん~~~

何を持っているかって?聞く程、お前は、意地悪な性分だよな。

・・・相変わらず。

マジで性悪っ・・・ 


新しいのは女の子用ボクサーとかの下着類。だって必要だったんだもの。
部屋着はクー宅用に置いてきた。

だって・・・ クーの好みでしたので。



『 なんで?開けられないんだよ。
  どんな服持ってるか? いいから気にせず見せろ。 』


・・・知ってんじゃん?尚ちゃん。

日本人が多いから、俺の服は貸さねぇし、日本人が多いから、俺の横で似合う格好のみ。


『 いいって。 どうせ分かってること。 』


何日か俺より先乗りしてたシドニーで、お前なに着てた?と聞かれれば、スエットかジャージに、レオタード。だって国際交流公演もだった仕事。
格式高いホテル内は、きちんと季節を先乗りニット類にベルベット。

う~ん。

一度、ダウンにモヘアのセーターで真冬の地域から日本に帰るとき、フライト遅れに国際線に乗れず、ハワイ経由で帰ることになっちった事を思い出す。

夢を夢のままで終わらせない

フライトトラブルの中、その方と出逢ったその時の運命に感謝かも。
でも、今回は・・・ どうでしょうね。


『 どうする? 買い物っていっても
  グアムのド田舎じゃ・・・  』


ま・・・

 “ モール1つのサイパンよりマシ? ”


二人で見詰め合った視線の中に、無言のままだがそんな言葉は、お互いサマよ。


二人でサイパンとグアムには、旅行に来た事がある。
その予定を立てたのは、高校2年生。

沖縄に行かなかった尚ちゃんが、俺も海に行きたいと夏休み前に言った時、江ノ島や湘南、お台場人工ビーチ?灰色の海が嫌。じゃサマーランドやとしまえんの波の出るプール・・・ それもヤダって言い出した。

ん~~じゃ、沖縄行く?
ん~~・・・
二人で学校帰り、駅前の旅行会社のパンフレットを、路上で物色していた。

ちょっとお茶してから仕事。
そんな私たち。
尚ちゃんに初めて付いたマネージャー待ちのカフェで、海の写真のパンフを手当たりしだい見ていた。

これどこ? 安っ!

ってか・・・ 沖縄って意外に高い。

どこ?サイパン&グアム、海外のほうが安いの?それじゃぁ・・・って一番安い時期を狙って行こうと、お互いのスケジュール帳なんかも出し合って、値段と時期の表を見始めていたが・・・

 相変わらず、仲良しね。

うふふふ~ なんて、上から覗き込まれたのは、尚ちゃんのマネージャー。
ちょ~ど登場してお互いのスケジュール帳とパンフに、ダメっ!未成年だけで。それも2人で。は、禁止!
と、“ 2人 ”を強調の様にピースを出されたが、こちらはピース気分ではない。

ん~~~

じゃ、いつか行こうぜってなった。
そんなグアムへの想いは膨らんでたけれど、留学して直ぐの秋休み。
ハワイに住んでいたけれど日本に帰国してしまった叔母さんが、友達に逢いに行くと言うので、従姉妹とその叔母とでカウアイとオアフに行って来た。

ハワイは子供の頃から意外と行っている私。
そんな話を土産と共もに渡し申せば、尚ちゃんが行った事無いので行きたいとなって、ヒロとマウイの友達のところに行ったついで、オアフにお見舞いしなくちゃね。って行っちゃったもんだから、その後のグアムに二人でガッカリ・・・。

なので、グアムはたいして いいイメージが無い私たち。


『 でもさ、なんかせめて・・
  リゾートっぽいワンピ~~っ! 
  そうそう・・・ 買ってやろうか? 』

ん~~ ワンピぃ?
着たくない~~・・・・ とは、ミニが好みの尚ちゃんだ。
  
絶対。 イヤってか、できないのはさ・・・ ナプキンだしよ。
とは言えず・・・


『 ・・・ってかよっ! 』


今のこれは尚ちゃんです。
癒しのビブラートも掛かってた、尚ちゃんのα波長声だったのに、 私だって同じ言葉を思ってたわと言い返したいが・・・



『 一枚ぐらいもってねぇのか?あぁん?

  お前、LAに・・  行ってたんだろ!

 あぁ~!?・・じゃねぇのか? はァァァァァん??? 』


急に耳元、耳をしかも引っ張られて、伸びも十分声量も良くできましたで怒鳴られた。


『 く~の好みのワンピとかっあぁ!
  勝手に見立てられて貰ってんじゃねのか? 
  世界トップクラスのリゾート買い物三昧ぃLA! 』


おいっ!

くーのアホな買い物癖ぇぇ~~! 


この二人の間では、競い合うほど知っている。

そんな事を言う尚ちゃんだが、クーは以外に着る物にうるさくない。
た~だ。足や肌を必要以上に見せるのは、大反対なだけ。
ビーサン&よれっとTシャツでコンタクトもなしのへろへろ平気でスーパーにも行けば、そのまま思い立ってグッチとかバレンシアーガとかひょろっと出掛け500ドルのTシャツ数枚買って、あそこ行きたいって横道それて1ドルショップも二人でお立ち寄り1ドルTも纏め買い、どっち?ってタグを見なきゃ、どっちが高いのか判んなくなっちゃって笑っちゃう事もあり。


『 お前! クーからなら
  身に着けるんだろっっ!! 』


そんなことっ、なぃ~~ぃぃっ・・
他の・・ 秀くんからの~・・ タイラの~・・・ 


『 ん?・・ 何か言った? 』


い・・んゃ・・・

口の中で言葉をかみ締め、唇を動かさずに反論したが、どうだろ。

まぁとにかく、LA行きをばらしたのは自分だ。
成田を立つ時、LA行くって自分で言ってるし。

ひとまず、身に着けているのはタダイマ、その通り。

クーに貰った下着である、もちろん、アホな買い物癖は、お揃いのブラも全てに付けられてね。
ビスチェがいい?キャミもどぉ?
これとこれには、これも合うかな~~ なんて・・・ お兄ちゃんは、お見立て上手数種つき。

やっぱりね、思ったとおり。

なんて、デコルテがちょ~綺麗にでているソレラをお部屋で着てれば、デコルテのオイルマッサージもしてくれて。
妊娠して大きくなっていた胸の張りと、急激に抜けたホルモンで急に垂れない様にとも、気遣う Dual のサイン上のパパである。

匂いが気にならなくなったので、天然ハーブと花からオイルのパックもし合う~。
至福の時をシェアしたいと遠慮しないようにと言ってくれる~
クーはパックLOVEな、フローラルな妖精とは言えない容姿の戦闘ネオ男の子。

お兄ちゃんでもアリマスガ・・・。

ただね、即効帰るつもりだったのよ。
妹サイン、Blue Marble暖炉。6つの石と、その位置に・・・
それと、あれと、あれとあれ~~ 

丸ごと捨てて欲しいと思ったけれど、自分のそれも気になるが、私が居ない間のクーだって
・・・私には気になってたのは、なんだかの野生の第6感。

ど~も行かなきゃいけない様な、ヘンな勘も働いての咄嗟である。
そうそう衝動的に成ることが無い、自分に・・・ きっと妊娠中のホルモンの乱れが働いたのか?

とも思えるのは、イライラが止らなかった。

一番うやむやに優しいのか、断りきれない女の子関係。
クーの性格上を考えたら、突如行ったら迷惑だと思われるか?なんて思ったけど、思いっきり大迷惑を掛けたのは事実。

マジプロポーズ後なのに、女の子がクーの部屋に入っているか?

尚ちゃんにはさ・・ あっただろうがぁ~!ってその時言ってやろうかと思ったけれど。
クーを試してみたいと経験に急に思い立ったLA。


セキュリティびしびし厳しく万全、クーの住む所。

今回一人でエリア内をふらっとしてみたから、どれだけ厳しいか
出るだけでも、もしもの為にならない様、きちんとセキュリティが把握してくれていると解った。

押し入る事はほぼ不可能。

だったら、クーが連れて来るしかない。


物は、全部クーの癖のままだと、自分の能力を信じよう。
マジで自分のこの、物が動くを見破れるは、とある機関から働きません?と声が掛かったほど。

ところがどっこい、物を触っての透視なんぞは・・ わかりまへん。
ふっと変な気が起きるのみ。これ?ってなんだか重要な感じがするだけの、単なる勘。
親しい人の癖しか、興味も無いワタクシメ・・・
知らない人の、それらは・・・
知っている人の物の中で、とてもとても目立っている。

中途半端な気持ちでプロポーズしているのであれば、あまりに多い求婚者リストから即削除、ゴミ箱行きだけでなく、ゴミ箱を空にする そこまでデリートしてやるつもりだった。

と、いうのも・・・


だって、尚ちゃんがプロポーズしてくれてても、君は女の子を自分のマンションに、自分で入れてるじゃんか~~ぁぁ!!って、怒鳴り返そうかと今 たった今っ! 瞬間的に思ったが

ぐっと我慢した。



断る理由が必要なら、それに出来ると・・・

考えて、勿体無いと思い始めた。



私の我慢の理由は・・・

私は、尚ちゃんのセフレであって、女の子をいつでも入れてよし。
お付き合いをしたければ、彼女にし、恋愛もなさいませ。

お付き合いを認めてるその代わり、私の他のセフレたちとの

親交関係+恋愛感情 気まぐれで 

これを目の当たりにし、認め心刻むままに・・・

どうするの?

それでも妻にしたいのか?
一生を祖遂げ、社会的に籍も戚も跡も石も績も癪も、あらゆる せき を共有できるか?
自分の感情を、ポジティブな I love you 以外押し付けは許すが、
ネガティブな嫉妬に、牙を蹄を向けるなら、憎めばいい・・が、妻にならん。

というのは・・・

実はプロポーズをしていた皆に思う。

どうぞ、彼女を勝手に作って、私を君の中からデリートしてくれれば、私は私でわが道、我人生を謳歌し様というつもり。


結婚の型に押し込まれたくない。

私は、自分の一生を、自分で決めたい。


高校入学時、母に先生に勝手に決められた進路。
あの後の転校は、自分の人生を自分で決めた時。
その転校生生活に、この様な男関係の未来進路だったは・・・ 

ぶっちゃけ、どうでもいい。

自分のまま・・  夢儘のまま・・・ 己命を生きたいだけ



結婚は・・・ 

その事こそ ぶっちゃけ、どうでもいい。






私は・・・






  
誰と結ばれたいのだろう







恋愛感情は、6人とも

今までの人生で、この6人に心から恋をして


大好き・・・


心ごと甘く染められ、お互いの肌を重ね

閉じた瞼の中 確な気持ちが映る

友好関係から 男と女に変り 心を駈抜ける感覚



そんな、恋に落ちていた時の気持ちが、心の奥中芯に深く刻痕されている。


のに・・・



初恋と自分で呼べる、心が 大好き と初めて訴えた

・・・尚ちゃん


子供でも持つ感情の 好き・・・

自分の初恋の人


性熟して初めて、異性間の愛

私の初体験の人


愛している気持ちの中に生まれた、1つ

初めての妊娠に・・・


愛が大きくても、自分で成す術なき

初めての死別



どれだけの楽しみに喜びに幸せに、苦しみと患いに悲しみに愁いを、この人にしただろうと

過去を考えない方がいいのだろうか・・・



想い馳せる、未来の生時の中に

過去の感情は、思い出だけに、牢囚幽閉した方がいいのだろうか・・・










『 行こ、あんじゅ。 』


肩を抱かれて背に手を回されて、珍しくエスコートかい?なんて、シドニーでの数日前を思い出す。


二人で一緒に部屋を出た。

日本人が多いから、別々に出るかと思っていた私だった。


『 尚ちゃん、成田で別だったじゃん。 』

『 まぁ、日本だし、一応な。 』


グアムはいいの。シドニーでも一緒だっただろ。

海外ならいい という尚ちゃんの基準が解らない。


『 でも、海外旅行者って、逆に
  絶対っ!カメラ持ってるじゃん? 』


それも、これでもか!ってぐらい撮りまくる、写るんです3つ持ちとか毎日してない?


『 ん~ そうだけど・・・
  旅行者って、他人より自分じゃん? 』


エレベーターの前で二人並んで待っていたけれど、ドアが開く時は右と左にさっと別れる癖がついている尚ちゃんと私。

クーだったら手を繋いだままの へっちゃら~で
秀くんだと腕の中で顔を胸に~で
タイラだと背中に張り付いてて~って後ろから抱きつく腕を握ったり~ 

みたいな。 みんなそれぞれいろいろだけど、くっつけ~ の方。


エレベーターの中には誰もいなかった。
乗って直ぐ、尚ちゃんが話し出したのは・・・


『 アメリカだとさ・・・ 俺はいいけど
  あんじゅは? どうしてんの?
  くーとも、ひでとも、タイラとも・・・ 』


『 それよりさ。尚ちゃんって
  二人でパパラッチされる これ以外でも
  一人でパパラッチされる これも嫌いだよね。 』


うんそう。それ・・・

“ 断りなく ” これをする奴、失礼極まりなくない?

日本人に多くね?言わねぇで、自分勝手な奴、俺大っ嫌い!


『 ちょ~解るっ!
  LA でもNYでもさ、 Londonもだけど
  一声掛けるが礼儀だと思っているよね。 』


なんだろ?・・隠し撮りは犯罪のイメージなのか?パパラッチって悪人のイメージだからか?
売買に発展しちゃう国ならでは、裁判沙汰に直ぐなるからだろと、アメリカ人の行動に二人で勝手に一件落着。

それに、できれば声を掛けて、握手もハグもして欲しいもんだ。
それにもしかしたら、顔を覚えてもらえるかも~!の期待もそのスマイルに大変感じますよ。


成田で勝手に撮られてた尚ちゃん。
気にしているのは、変な顔に成ってたらヤダ。  でもある。


あぁ~・・ それ、解る気がする~・・・ 

デジカメもお目見えしてきてても、まだまだインスタントカメラ全盛期。
現像するまで分からないそれより、プロの撮影には、現像の手間が要らないわ 光度や鮮明度調整きくわ 消去してもデータなので漏れないわ を知っているので、プライベートもお揃いデジカメ。


『 そういや、尚ちゃんがくれた
  ノートパソコンもデジカメも使ってる。 』


だろ?俺のオススメ。絶対いいだろ?


『 だから、クーからの物は身に着ける。
  それ、間違い。だって・・・
  尚ちゃんからのも持ち歩いてるよ。 』


ん~~ そうか。じゃ、許す。


よし、引っかかった。
そう思ったのは、尚ちゃんの口から 隠し撮りと日本人であるという言葉の証拠だった。


『 尚ちゃん?
  私は、尚ちゃんだから許せる事がある。 』


はい? 

何がしかドキッとした尚ちゃんは、ずり~~心理学者セラピスト誘導尋問って言い出した。
引いて引き出し、突きつける。


『  I love you  』


ん~ あんじゅ、俺も・・・

なんて甘い口調に瞼を閉じる尚ちゃんだが、尚ちゃんのキャップのツバを指で上に押した。


『 I Love you これ。必要なくない? 
  だって・・・
  尚ちゃんって、日本人だよね、やっぱ。
  だって、私の隠し撮り、平気でストーキング。 』

・・・じゃん?


________ キンコーン


む~~ん・・・と唸っただけの尚ちゃんに、そらごらん、Love you Love me言う権利なし。
エレベーターを降りて、二人揃って歩き出した。


ホテル正面の自動ドアに行くと、ガラス張りの向こうには大勢人がいる。

1歩離れて歩いて出たけれど、人がいる方にタクシー乗り場もあった。が・・・
ぐいっと腕を引っ張られて、こっちと反対側に向けられた。

テクテク歩くこと、ものの10mほど。 

Vatet のベルボーイの前に連れて行かれるそこに、尚ちゃんが今まで使っていたんだろう
荷物を頼んだベルデスクへの電話は、Valet Parkingしていたレンタカーを呼んでいた。

尚ちゃんはキャップを被り眼鏡を掛けていたから、モールとホテル間を行き来している無料バスを待つ、数十人の日本人観光客の誰にも気付かれていなかった。


『 あんじゅ、運転する? 』

『 そう? 尚ちゃん 気分は? 』


ドライバー側に立ったら屋根の上に両腕を乗せ、助手席ドア前の私に話しかけた尚ちゃん。
でも・・・


『 あのさ・・・ 
  今、倖くんに言われなかった?
  甘えられていいよね?って・・・ 』


それ、どうよ。 
  

悔しくない?尚ちゃん・・・

同じ、男として・・・・


父親が亡くなって気落ちもしているわ、フィアンセのつもりの私は違う婚約者可能性の男、それも自分の友達クーのところから来たわ、もう一人一番年上の男からも、愛してると伝えろと言われるわ、人生予定も狂っていきなりの会長職の責任は重~~く、今まで尚ちゃんに教えていたジジイの社長どもが急に頭を下げ部下になりの実感で、重く重くおもおもおもおも おろおろすんじゃねぇと勇気一括ファイト1発大好物の尚ちゃんに圧し掛かったわ・・・


『 ま、仕方ない。 』


場合も場合。運転する気分じゃないのかと、運転席側に車の後ろから回った。
尚ちゃんも同じ様に後ろを通った時、ちらっと観光客溜まる方を向いたと思った。

腕を掴まれて尚ちゃんの顔を見たら、キャップを片手で押さえた尚ちゃんが・・・



『 ・・あんじゅ

  I love you. . .  』



ちゅってキスをされて、少し離れた唇が



『 あんじゅ・・

  ・・愛してるよ 』



とても小さな尚ちゃんの声が聞こえて、もう一度唇を重ねられた。

数秒のキスは、お揃いのピアスの耳元に離れて・・・


あんじゅ・・・ 


尚ちゃん・・  愛してる




『 ・・・ん? なんだって? 』


し―・・っ


肩を掴まれていた手で、顎を上に持ち上げられて、ちゅ~~って、それはそれは・・・
それはそれは、それはそれは。 
そっれはそれは、尚ちゃんだけ気持ちよさ気な、うぅ~んって軽く首を振る様な吸い付きキスをすんじゃん。

なによ~ぉって言い返す様な言葉もさえぎられるが、うふ~んと声が出そうな お上手キスに、瞼を閉じちゃった。 うん、男。
キスはクーが一番だけど、セックスは尚ちゃんが一番。そんな自分のスケールは、様々みな一番があるが・・・



あんじゅ・・ 

なに? 尚ちゃん?・・・


言い易いI love youも、言い辛い 愛してるも、クーは両方とも言ってくれるって言ったから、言ったんだと思ってた。

んだけど・・・



『 “ 尚ちゃん、愛してる ” って言えないなら 

  せめて、マジの? 言い慣れてた?・・・

  “ 尚ちゃん 好き ”って、言ってみろ。 』



はぁ? 



怪訝な顔で間近の尚ちゃんを睨んだ。

・・なんか試したのか?

なんだ・・ マジでほんのちょびっとは、ドキッとしたのに・・・



“ 尚ちゃん愛してる” は、私が言ったんじゃなく
尚ちゃんからの言え!って命令で、“なんだって?”って方が、私の聞き返した声でした。


ちらっと尚ちゃんが、バス乗り場にまだまだ来る観光客の方に、帽子を押さえて視線を向けた。 


俳優なら・・・ 
調子に乗ってやっちゃうんだろうか?


確かにクーはこう云うお遊びは好きだが、別にかまやへんがな~って、顔を見せたまま軽キスぐらいする。
ま、キスの安易な感じは否めない。

ディープな感じはまぁ、一応。

ちなみにクーもタイラも秀くんも、キスシーンもありゃ、ファンに頼まれたら頬ちゅも唇ちゅも軽くする事もある。
恋人同士のキスじゃなし、もう一段上のセックス中のキスじゃなし。
・・・じゃん?って、そんな違いは私も別に、ファンから勝手にちゅ~ってされて意味は解る。


 ジュリとキスしたいからする

 今、じゅっちにしたいと思ったから

 なんか胸が、Angelでいっぱい

 Angueが好きだから、伝えたい

 Jujuの側だと感じたいから
 
 

そんな言葉と共に、街中で降りてくるキスは、ファンや取り巻きにしてたのと全く違う。
う~~ん、解る~~

んじゃ・・・ 尚ちゃんは?



『 ・・言え。あんじゅ 


 俺を愛してなくとも、尚ちゃん + 愛してる って
 および、尚ちゃん + 好き でもいい。大好きならば大歓迎。


 ちょ~~ Deep、人まえキスしたい 今、ここで。 』



・・・。


私は、黙ったままだが


『 だって~、俺、可哀想じゃない?
  親父~ぃ・・ 死んじゃったばっか・・・』


キスぐらいどうって事無くない?
じゃね? だろ? キスぐらいって思うだろ?


『 それに俺、お前大好き。スタイルごと。
  ミスの俺の彼女・・・ 』


そんな尚ちゃんの首に抱きついて、目を見詰めた。 



『 尚ちゃん・・・ 』


愛してるは言わないけれど、確かに私は尚ちゃんが まだ好き。

どうにもこうにも、自分のつぼに嵌るほど、尚ちゃんのルックスはタイプ。
それに彼は、なになにタンのタンが付く、ソビエトじゃなくなったらロシアから離れた国のロシア人のクォーター。
少し日本人離れしているが、日本人に完璧見える。
なのに、ちょっと違う・・・

私と同じ・・・

日本人に見えるのにね。尚ちゃん、私たち・・・

瞳の色も子供の頃から変らない。
尚ちゃんの瞳を見詰めたまま瞼を閉じて、自分から唇を重ねる。



『 あんじゅ~ぅぅ・・ 大好き~~ 』


ぅん~~・・ってキスをする尚ちゃんのキャップのつばを、ぴっと指で弾いた。

飛ばず・・ 上にずり上がっただけのキャップを、尚ちゃんは、私の背中に回していた手でしゃっと押さえた。


『 あんじゅ、それは止めて。 』

ふん、もう行こうぜ。


『 彼女ではない。元彼女。 』

だからじゃ~~!


尚ちゃん、助手席っ!って胸を押して方向転換をさせたら、無料バスが来ていてたっぷり乗っている人がチラホラこちらを見てた。

やっぱ日本語だよな。アジア人同士で表でキスするの珍しいだろうか?


 セフレ関係、キスなし 

これを守ってた尚ちゃんだったけれど

流産した子、この妊娠したと思える日・・・ 尚ちゃんは、突然キスを我慢しなくなっていた。



いい、やっぱ俺が運転する。
あんじゅの方が道順の記憶力は確か。ナビしろ

って言う、なんだよコイツ・・。


『 お前、どこかの機関から声かかったろ?
  俺、NASAよりそこ行きたかった。 』


道端の店に何が置いてあるかも、色も数も見ただけで記憶して、時間経過に変化を起こしたのは男か女かぐらいは解る私。曲がる角やら道順は、同じコンビニだったとしても違いが判る私。

そんなもんじゃね・・・

もっと秀でた過去透視・接触能力に分析できるの人にバカにされます。
道案内がいいとこ。 早く、行くぞ・・っ・・・


『 尚ちゃんっ! 早く~~っ! 』


うるせ~っ!

『 お前、あんじゅこそ、さっさと乗れぇっ! 』


がぁぁぁ~~~!


お互い、寅年の同級生ばかりに囲まれた、早生まれの2人ぴょんた同士。
聞く様な長い耳は、凶暴そうなトラ柄だろう。

お互い、お互いにはたいして聞く耳持たない。ってか、前を向かずに外向きで、トラ柄だけを見せ合ってんじゃねぇだろか。

がぁぁ~!って尚ちゃんを睨んだまま助手席に乗ろうとして、ホテルボーイにドアを開けられたところだった・・・

バスから降りてきた人、バスに乗る人、タクシーを待っている人やら、今のケンカ腰叫びにたくさんの視線を感じ、大勢居る方を見た私。


泣いた後のまま、鏡も見ずに出てきたので、手持ちのカバンからサングラスを出そうとした。

2つある。

黒いケースに入ったレイバンと、革のパウチに入った白縁のグッチ。
1つはクーからの、もう1つは尚ちゃんからのもの・・・

どっちにしようとカバンの中を見たまま


  Please, Young Lady.

ドアを開けてくれたボーイの人に促されて、サングラスを掛けずに車に乗ろうとした。

運転席側の尚ちゃんが、ポケットからマネークリップを取り出して、チップを渡そうとしていた。その時、横を通り過ぎたバスに、被っているキャップがふわっと飛んだ。

チップを待っているパーキングドライバーが、さっと掴んで、そちらを向いた尚ちゃんに差し出した。
尚ちゃんはふっと海風の来る方向、徐行でバスが通るそちらに向いて、髪をかき上げキャップを被り直した。


_____ バタン


『 あんじゅ、見てた?今の 』


車に乗ってシートベルトをしている尚ちゃんが、キャップを外して後部座席にぽいっと投げながらだった。

お互い、車についてる日よけを下ろし、鏡で顔を覗いていた。

髪を直している尚ちゃんは、瞼の皮膚余ってんの?って日本人離れしている二重を細めると三重になる、そんなちょっとコンタクト入れた目にゴミでも入ったのかの顔をして目の中を見ていた。


 うんん・・・ 
 なんかあった?帽子?

私はサングラスに悩んだので、帽子が飛んだの以外ほぼ見てなかった。

 ん~~・・・ 
 知りたい?

そんな風に言いつつ、車を出した尚ちゃん。


『 バスの開いた窓から、Heeyyy You’re Luck men!
  ってアメリカ人に言われた。けどよ・・・
  立ってた日本人の女、何人かと目が合って指差された。 』


なんだよ、アメリカ人の奴。
あいつらが俺に声かけなきゃ、完璧に気付かれなかったのに。


この “ あんじゅ ” も “ しょう ” も

本名とも芸名とも違う。
この子供の頃からのお互いの呼び名に、確かに尚ちゃんの思惑通り、誰も気付く事なかった。


『 今さらじゃん? 意外と俺たち
  プライベートもキスも撮られてるし。 』

ま、表に出てないけど?


そんな風に言う尚ちゃんには、今までお父様が揉み消してきたのかと思ってしまう。
そのお父様も、居なくなっちゃったんだ・・・

やけっぱち?

そうも思うが、コイツ自身が会長に就任した。
自分が世の中動かせると思っているのか?全て、自分の思い通りに動かせると云う自信でもあるのか?・・・

出されてもいいって思ってんだろ?あぁん?


『 マジ、尚ちゃん、お願いがある。 』
 


『 なに?結婚だったら・・・

 その “ お前の願いを叶えてやる ” 』



尚ちゃんが言ったのは、尚ちゃんの願いだ・・・


尚ちゃんがウツだった頃、マネージャーが見たという、何億個の星空の中の願い事。
尚ちゃんも私も・・・

親しい人しか知らない、この呼び名で尚ちゃんが書いた


  _ 尚ちゃんと仲直りできます様に
  
  _ 尚ちゃんと結婚できます様に

  _ 尚ちゃんの側に一生居れます様に

  _ 尚ちゃんと共に幸せに成れます様に

  _ 尚ちゃんと・・・


そんな私の名前で書かれた幾数も煌く星たちに、

  _ あんじゅの願いは叶いました

尚ちゃんからの星・・・



   Twinkle twinkle little stars. . .


きら きら ひかる. . .

『 ・・・だろ? 英語かよ。 』

全く・・・

星の歌を口ずさんでしまったけれど、鼻歌でも声量たっぷり尚ちゃんに、子供の頃の七夕とかおもいださね~?って言われたら、思い出す。

アルファベットの歌と同じ旋律のキラキラ星。



でも、私・・・
思い出すのは クーなんだよね・・・




『 尚ちゃん。私の気持ちも考えてくれない? 』

『 だ~~めっ!考えません。 』


そんなね~、妻の気持ちを考えられない、旦那はごめんだね。
一生我慢大会か?ぁぁん?


『 ムリっ!・・・ 』



尚ちゃん?・・・

尚ちゃんに頬を撫でられて、ぐいっと胸に抱き寄せられていた。


『 お前 今・・・
  旦那って言った? 妻って言った? 』


その後少し黙ったまま、頭を撫でられていた。


________ カッチ カッチ カチ・・

ウィンカーの音が妙に大きく聞こえるぐらい、二人とも黙ったままだった。



頭を動かしたら、ちゅっとキスをされて、回された腕の中変らず、胸に寄りかかったまま外を見ていた。


 ・・ジュリ I love you

 じゅっち I love you

 エンジェル I love you

 アンジー I love you

 じゅじゅ I love you


 ・・・で?  

『 あんじゅ・・ I love you 』


ぼそぼそ、ぼっそぼそ頭の上で、みんなが私を呼ぶ呼び名が違うまま、I love youを言いやがる
絶対音感&声帯模写も上手い尚ちゃんの、そんなモノマネ声を聞いていて・・・


そうだよね・・・

ここは、尚ちゃんだって思い出すだろうね。


首に回された腕が、強くなっているのを感じてて、黙ったまま外を見ていた。



 . . . A B C D E F G

 Twinkle twinkle ひかる・・・



なんとなく歌ってた ________ . . .





sho_19.jpg






尚ちゃんと初めて来たグアムは、6年近く前になる

その時泊まったホテルは、今日の隣り プール施設充実しているホテルだった。
流れるプールやスライダーなど、ウォーターパークになっている大きなホテル。

着いて直ぐ、その前のハワイで購入した、多色の小花にフリルふりふりでもシルバーラメ 三角ビキニ下はTバックの水着で、20cm越えのクリスタルなサンダルを履いて、パレオも巻かずに持っただけ~~で、ちょ~~注目を集めていた私。

だって、一応モデルです。バレリーナもしています。
レースクィーンもしてました。ミスコンテストもチラホラと・・・


 ひゅっひゅ~! 
 へぇ~い、You are Lucky Men!

背の高い真横の尚ちゃんだって、だろ~!って売れてきたので自信満々、がっつり腰を抱いて二人で遊んでいた。

が・・・ このアホ。

着いたばかりで遊んだプール、ハードコンタクトを流れるプールに入ったとたん、いきなり無くしやがった。

 あんじゅ、見えない・・・。
 は?予備は? 
 ・・・それが忘れた。

そんなやり取りしながら、私なんてプールに足もつけてないのに、部屋に退散して眼鏡を取りに戻った。
もうプール行かない。って言い出した尚ちゃんと、海に行こうとなったけれど、ホテル前のビーチは人が多いので、誰もいなさそうな静かなビーチを探しに行こうとレンタカーを借りる事にした。

じもッティしか行かないビーチは、地元ってぃに聞け。

ガソリン満タンなのに、ガソリンスタンドのコンビニで、バイトの兄ちゃんに教えてもらった。
さんご礁でゴツゴツしてるけれど、波の無い湾の中、手前は砂浜で水がものすごく透明で、魚とか貝類が動いているのが見える場所・・・

確かに・・ 少し離れていたが、なんせ小さなグアム島。

半分が軍用の為、1時間もありゃ1周できるそんなドいなか島で、遠いってどんなだよ! ・・って
尚ちゃんが州を数個またいで、数日かけてドライブ引越しを予定してるソノ距離ったら・・

大陸から来た尚ちゃんもだけど、ロンドンからパリ公演に行き、スエーデンとデンマークにツアー公演後、1泊だけロンドンに戻り、ニューヨークに2日オーディション滞在し、西海岸に来て、日本に尚ちゃんと帰り、その日本帰国中の10日間で成田からグアムに来た私。

ちなみに日本からのアメリカへの帰りは、ソウルで2泊を予定している私たち。

どうよ?地球だぜ?・・・ 
ってなもんでなく、実家から成田空港までの方が100倍遠いって思えるビーチの近さ。

実家からTDLまでといわず、ドームまでも無いよって距離のビーチは、我々には
直ぐそこっ!の距離だった。


マジ誰も居ない。

遠ざかる一人の男の人がいたけれど、漁の網を畳んでいる日焼けした漁師さんだった。
小さな湾のちょっと沖に、ボートが2台碇泊しているのも小さく見える。

うわ~~いっ!

走り出した私と尚ちゃんだったけれど、砂の向こう海になったとたん

やっべ~~・・ ナマコだらけ。
ぎゃぁぁ~~~! なにこれ~~っ!

入りたくない~・・・

しかも私は、さんご礁を裸足で歩くのが、大嫌い。

それを子供の頃から知る尚ちゃん。
物も言わずにひょいっと抱っこされて、足を入れるのも嫌だった、遠浅のさんご礁を尚ちゃんが入って行った。

どこまで行けんだ?

水がものすごく綺麗なので、ちいさなカニやグッピーなの?も見えるけど、とにかく真っ黒みたいな電飾小さく付いてそうな、うごうご蠢くナマコばかり見える。

足つけたくな~~い

ぷくぷくの小さな泡粒まで見える水に触れるのも、なんだかナマコのぬめりが在りそうで、縦に抱っこされてたから膝を曲げてガッツリ尚ちゃんにしがみついていた。

外に曲げた膝が不安定で、尚ちゃんの足に絡み巻きしてたら、歩けねぇだろってひざを曲げて怒られるので、もぞもぞとコアラ親子みたいにそのままおんぶ体制に動いた私。

足を尚ちゃんの腰に巻きつけたら、眼鏡が落ちない様に顔寄せててって言われなくとも、勝手に抱きついてラブ~頬寄せていた私だった。

ジャブジャブとナマコを極力避ける尚ちゃん。
私は足が海につかないけれど、後ろを振り返れば、かなり遠浅のさんご礁だった。

突如、その先深くなる所っぽい・・・

どうする?泳いでいい?って、振り返りざま、ちゅ~付きで言い出した尚ちゃんだったが
ラブラブ私たちの目の前に、突如


____ ・・・ザバっっ


と、現れた 

一人のYoung 漁師    ・・・?




突然出てきた人・・・

誰?

見詰め合って目が合った。


 『 ウニ、好き? 』


・・・誰?似てるけど? ・・・なに?


突然話しかけられた日本語に、差し出された黒い手袋の手の平に、動いているウニ。


ぎぇぇ~~!


 『 うるせ~っ、あんじゅっっ!』
 
 『 Shot-uppp your biggie high pichっ!
   ・・ジュリっ! 』


耳元で叫ぶなっ!おろすぞ! ってオンブしてもらってる尚ちゃんに怒られる。

 
 『 くー じゃん。
   なにしてんのぉ! 』


いぇ~~ぃ!って尚ちゃんとヤング漁師の二人が言いながら、ウニをぽいっと投げてハイタッチしていた。
シュノーケルのついた、透明グラスゴーグルを外した、ヤング漁師。

もう既に、見えてたけど・・・


グアムの海で偶然出会った、クー。

友達とダイビングしてたと言い、ちょっと沖に碇泊しているボート2艘を指差した。


 『 あぁ、コーンもいるよ。
   あとね~、ニックに、リッキー。 』


 『 マジ?何してんの? 』

 
上記の3人は、クーとつるんでた高校時代の親友。
3人ともクーと同じ歳の為、学年は1つ上だったけれど、尚ちゃんは同じ大学にいる。

コーンは特に、クーと大親友。
コンちゃんってあだ名で日本は過ごしていた、私も選択クラスではクーとコーンに挟まれて過ごした人。

コーンの妹がファンキーで私と同じ歳。
ここも、ま~~~ ネイル品評にメイク道具の話やら。
そんでもって判明したのは、Tバック愛好家。
とある日、KENZOの黄色花柄スパッツとオソロのカットソーでピタピタに登校してきて、ぷりっとスタイルのいいお尻に下着のラインがあるはずなく、尚ちゃんと事務所が一緒の親友、もちろん男の子なんだけど、下着穿かない派?って制服かけたハンガーを手にしていた彼女に聞いて判明。

私も一緒に居たので、私もT バックしか穿けないの、尚ちゃんは知ってるよ。
そ、子供の時から。って尚ちゃんの親友に、恥ずかしげもなく教えてあげたら、尚ちゃんに後で怒られた。
ってのは・・・ 

尚ちゃんの親友の前で

このモデルをしていたコーンの妹も、ランジェリーの仕事があったりして、ガーターは?太ももゴム派?それとも、腰から前後クリップ派?って話に発展。

そうそう。いつもThongじゃない紐Tの方で~って話しつつ、セックスの時は一応横リボン?とか、ガーターもゴムじゃなくリボン解く方とか~、ブラは~なんて・・
Oh Mee too~!私も、一応ちょっと気遣う~!脱がされたいよね~、yeah~~!


・・・ なんて盛り上がって言ってたもんだから

尚ちゃんの好みがバレて、事務所喫茶室で親友に お前羨ましい って言われ焦ったらしい。
ランジェリーに関しても、話が合ったりして仲がよかった。

彼女はインド人のマハラジャの息子と、高校卒業同時に婚約するか悩んでいた。
カースト制度が~~~・・・ こんな普通の家庭からじゃ~~・・
って・・・

おぉ~~ぃっ!

何だって? 聞き返す。


コーンの家は、スぅぅ~っパ――― 金持ち。
大大企業の社長の息子。日本の尚ちゃん家の企業と同関連なので、尚ちゃんのお父様も授業参観で親同士が挨拶していたほど。

ものすご~~~~~い、ちょ~~~~リッチ! 学校では一番だっただろうな。


そんなコーンも一緒にグアムに来ていたクーに出会った。
ボートもジェットスキーやらやら・・・

でもその目的は


 『 今ね、アメリカ最しょ旅行中 』


クーの言っている友達だけの旅行。


 『 へぇ?・・最初なの?初めて? 』


 『 んなワケねぇだろ。
   こいつ、アメリカ人だぜ。 』

 
 『 ん~ん、Oh nonono. . .
   さいしょ って意味はさ、Not First time
   初めての最初じゃなくて・・・

   “ 最どころ ” って言った方がいいか? 』

 

アメリカ最しょ旅行 とは、最南端のキーウェストに、最東端のプエルトリコ。
それと最西端のグアム、最北端だけ時期が時期でカニ漁解禁らしく一般は行けない・・ってな
場所的に、アメリカの端々である “ 最端旅 ”を、香港に行ってしまう友達を送りがてら旅行中。

最果てって言うんじゃ?の私に

いや? 果てじゃない。 って言う、感性のクーである。


香港人のお友達は、お父さんが映画配給会社のオーナーだった。
映画大好きな父ちゃんは、息子もね・・・。
なのでクーと同じジャンルに進むが、本格的にと考え香港に帰るお友達と、仲良し数人で遊びに来たアメリカ西端っこの海だった。


・・・あれ?

 『 クーって・・・
   アメリカ人だったの? 』


 『 は? なに?
   ジュリ知らなかったの? 』


私が初めて、裸眼のクーと出会った時だった。


日本人だと思っていたクーも・・・ 着いたとたんプールでカラーコンタクトを無くしていた。
しかも尚ちゃんが無くしたと同じ、魔の流れるプールらしい。


グアムの海から突如現れたクーにも驚いたけれど、アメリカ人だったクーに驚いた。

 
 『 なんで、ウニ? 』


そこの質問をした私も、どうなんだろ・・・。

沖でダイビングしてたけれど、タンク必要ないって言うクー。
クーだけ、そうだな~・・・15・・いや20mまで、素潜りできる。
1分ちょいなら息をしなくて平気。って言うクー。タコを追っててウニを見つけたらしい。
それに、泳ぐ速度が早いのは、沖縄の遠泳?で知っていた。


 そうか・・ 
 じゃ、ジュリ知らないんだ。
 

 あぁ、そうかも・・・
 俺、言って無いし・・・


クーと尚ちゃんが二人で話していたのは、コーンの事だった。
コーンは、実は・・・

泳いで来たコーンだったけれど・・・


 『 じゅり、驚かないであげてね。 』
 

 『 あんじゅ、普通にしてろよ・・・
 
 Hey コンちゃんっ!What's up~! 』



は?・・ ショーじゃん。 ジリーも? うぉ~~っ、なんで?


なんてまた、オンブなんかのラブラブ?ってさんご礁までクロールで泳いできて、ざば~~っと両腕で岩の上に上半身がでたコーンだった。


  やっべ。日本語しゃべんの久々。 


軽く腕を曲げてバウンスしたら、勢いよく岩の上にくるっと座ったコーン。

けれど・・・

 
ウェットスーツの片足が・・・

・・・無かった。
 

セミプロのスノーボーダーとしても、サーファーとしても、スケートボーダーとしても、高校生でスポンサーが付いて、全米大会に常に出向いて好成績を残していた。

スノーボードセミプロ級の尚ちゃんも、サーフィンプロ級のクーも、免許も車も持ってたコーンと海に山にひょいひょい遊びにしょっちゅう行っていた。
お昼はスケボーで秀くんやらとゴロ~~っと出かけ、帰りがけのツタヤにて見かけたのか、コーヘイ・オオトモって人にヒデが興奮して握手したので俺もついでにしてもらったけど・・・だれ?と問われた高校1年の時とか。

私たちより一年先にアメリカに戻ってから、スカイダイバーとしても映像を残す様な人だった。

私が知っていたのは、“ 輝かしい ” そこまでだった。



とても いつも輝いていて
Splendor 壮麗 高貴 煌き輝く
人だと、その人生に一目置かれ



 コーンの腕。
 やっば~い。ちょ~かっこいい。


 だろ?胸筋と腕は、クーよりある。
 ショーは?あんだよ相変わらず、細っせ~な。
 ジリーだから、軽くてオンブできんだよ。
 その辺の女じゃ、無理じゃん?

 
 そうかも。でも、あんじゅ・・・ 
 背中に触れる、胸が大きくなった。
 だから、ちょっと重くなった?


ま・・・ 尚ちゃんの言うのは、自分でもそう思う。
妊娠し、ロケット?みたいにボインになり、出産した後 授乳しなかったので、形は丸く収まったが、萎まないまま2カップ上のままだった。


 『 なに?尚?
   じゅりの事が好きだった
   コーンに対抗してるわけ? 』


さらっと言ったクーにも・・・

  『 だよ。 』

って、さらっと言った尚ちゃんにも、はい?って思ったけれど、当のコーンはただ今、女の子禁止中。
そんな理由は、勉学に専念しろ!とのお父さんからの忠告だった。


 あれ? アナから聞いてない?


アナちゃんは、コーンの妹の名前。
私とスーパーコンビの仲良しだったけれど、お兄ちゃんのコーンと共に1年先にアメリカに行ってから・・・ マハラジャをゲットした彼女。

彼女は 美容整形外科医になると目指していたのは、彼女の夢は・・・
GOLD DUGGER
金持ちの家庭で育ったけれど、金ではなく社会的な、本物の王子と結婚したかった。
美容整形外科医か審美歯科医に成りたいと、エリート学校でも成績も抜きんでていた。

この種の医者になれば、儲かる。 

ではなく・・・ その先が目標・・・


“ 患者は、絶対金持ちしか来ない、医者。 ”


金の無い奴は絶対来ない、来るはずの無い、美容手術外科医だから。

それに、執刀して、好みに、薦め、変える。

それに、患者といっても、病気じゃない、健康体の願望強い、性的にも欲が高いから自分を変えに来る人。のみっ!



そんなところで、セレブに会う機会を増やそうと、もともと男の好みにもうるさかった・・・

ジュリアナ ちゃん。

あんじゅの私と、名前が対象。ジュリの呼び名は同じ、それに・・・
彼女のミドルネームは、私のファーストネームと全く同じ名前。

自己紹介は、朝のトイレにて。

は?転校生?
気にすんな。んで?名前は?

・・・って、バシッと肩を叩いたファンキーなアナ。
同じ名前じゃん!ってところから始まった。

コーン兄ちゃんは、クー兄ちゃんとかがジュリって呼ぶと、私とコーンの妹が同時に返事しちゃうから、妹の方をミドルネームで呼んでたけれど、そりゃ私と同じだと判明の後、アンナとジュリにいつの間にか先生が変えていた。

最初は、アンのあんじゅ と ジュリのジュリアナ 

でもそれは、口頭で言う日本語だけで・・・

Angel 表記の私に、 AN アンだと名前じゃない感覚と、発音的にエンジェル。
JuliAnna 表記のジュリアナに、 Anna アナって先生が呼び出したので、反対にいつの間にか皆変った。

アンちゃんね・・・ アンナよね・・・

シンデレラよね~・・・

マハラジャをゲットして、ばっはは~ぃ!ってお家をさっさと出てった、彼女。
インドとアメリカを行き来するのは、外科医に成って旦那の容姿を変える気か?・・・とは、私しか知らないかもね。

コーンは自分の事を、さらっと気にせず言ってくれた。


 家を継ぐ気は、さらさらなかったんだけど・・・
 俺ね、足なくなっちゃったから
 プロボーダーも、スカイダイバーもお終い。

 ・・・で、家を継げって言葉どおり。


なので、大学でめちゃめちゃ勉強中のコーン。
足が不自由に成った為、上半身を鍛えないと体重を支えたりするのに必要で、クーと共にジムに行っている。

普段は義足で普通に歩いてるし、クーと共に腕を鍛えるのに、ロッククライミングまで義足ですると言うのに驚いた。


  足を失っただけで済んだ。

  そうだな・・・運がよかった?

  いや?悪かった? ん~~・・


コーンとクーの会話に、スカイダイビング中パラシュートが開かなくて、地面に叩きつけられたけれど足を切断で済んだ、らっき~って言っているコーンに、香港アクションスター目指す友達も、スタントなしはクーもいつか死ぬか、コーンと同じ運命になってさ~、いつまでも仲良しかもな~ と笑っていた。


ふ~~ん・・・


この時、クーがアクションするんだって事も、初めて知った。
へ~~~・・・ って思っていただけだったけれど~・・・

驚いた事がたくさんあった、グアムで

同じホテルで、ガーデンバーベキューや、モール側の焼肉屋に行ったりと、肉?また肉?今日も肉?って肉肉続いた夕食は、香港人の友達のリクエストゆえ・・・

金持ちの男の子ばかりの我まま放題、頼みたい放題は、あほの様に頼んで1枚しか食べないって言う・・・


 『 お前ら、大名かっての。 』


だいみょうの食べ方じゃん?って言ったところの命名 

“ 大名食い ”

大名食いする息子らの肉が残れば、クーが一人で10人も20人前も、大食いチャンプ。
ところがどっこい、クーお手製タレなるモノをあり合わせのテーブル調味料で作られたら、うんまっ!と大名に成り切れない私も毎日違うタレに飽きも来ない。

それでも大食いチャンプなのに、いつも腹減った~~って言うクーにも驚いたが、胃下垂の下腹出に胃液抑えと称し、プールサイドでする腹筋の速さったら、1分間に120回の・・・
3分シーフードヌードル待ち。

お湯は少なく、5秒多め って決まりがあるのか・・・
わけのわからん ちょい濃い目味好み。

プラス5回の腹筋に、それともカロリーぴったりなのか・・・

グアムでのシーフードは、365日食える!って言ってクーが食べる、これのオツユ一口だけだった。
















Twinkle Twinkle Little Star...




輝く 瞬く その瞬間 

時  時  光の様に

人生を生きる煌きの時は誰にもある


瞬きは時間で 触れるとは

感触できないものでも

心の中に触れる感触



輝きは手にする事ができないけれど

星 そのものは この世に実在する

 

  
クーが言いたかったのは・・・

見せ掛けた 光にくらまないで

自分自身を 見て・・・ なのか  



き ら き ら ひ か る お そ ら の

 
 







私達にとって


身近 


友に


親に


子に





How I wonder . . . What you are




自ら



死と向き合った

何度もの時も

切腹の夢の中



これ以上 上にあがらない・・・



自分が幽体離脱を繰り返して

実感がある 頭を引かれる力

髪をすごい力で引っ張られて

抜けない・・・

やれるものなら やってみろ

とても強い自分の意識が

自分を 留まらせていた  

って・・・・・ 



その海岸を通り過ぎる時・・・



尚ちゃんの中にも、きっと思い出があるよね


. . . Twinkle twinkle little stars


『 How I wonder what you are. . . 』


. . . Up above world still high


『 Like the Diamond in the sky ・・・
  ・・ なぁ、あんじゅ 』


尚ちゃんの抱き寄せる腕の中、外を向いたままキラキラ星を口ずさめば、尚ちゃんも英語でかえしてくれていた・・・


『 人が死んだら、星になるって思う?
  俺、思わねぇ・・・
  その歌、止めない? ・・・ 』


皮肉だよな。親父の49日
親父の誕生日なんてさ・・・


『 ・・そう。
  私だって、お父様のお誕生日、覚えてるよ。 』



尚ちゃんのお父さんのお誕生日は・・・

私と尚ちゃんの間に出来た、双子の息子の誕生日だった。


『 今さっき、何気なく言ったよな。
  妻の気持ちを考えられない、旦那はごめんだ。
  一生我慢大会か・・・ って。 』


うん・・・


尚ちゃんの腕の中で、頷いた。
きっと同じ事を考えているのは、無意識な言葉を拾う尚ちゃんの癖。

子供の頃から思想家に成りたいと、それに今だ言っている尚ちゃんは、考えるのが大好き。


『 それ・・・ 妻とか 旦那とか・・・
  結婚しようって思い始めてんだよな。  』

俺さ・・・

続いていた尚ちゃんの言葉を遮る必要は無いと思い、思い出のある海岸を見ていた。

観光ブックに 知られて無いビーチ として載るようになってしまったそのビーチは、観光客がたくさんいる有名な・・・ 知られて無いビーチって裏腹なビーチに変っていた。

・・・ナマコも、もう居なさそう。

それほど、人がワンサカいるわ、蒼の綺麗な海じゃなくなっていた。




『 あんじゅ・・・

  愛してる・・・ 』


 
でもな・・・ 


そう付け足した尚ちゃんは、かなり真面目な声だった。


『 愛について・・ 

 それを本気で言う前に、ちょっと聞いて考えて欲しい。 



  あのさ・・・

  人が死ぬって、気持ち

  肉親が死んだって気持ち

  お前にも、もしかしたら解ってるんだろうとは、俺・・・ 』




うん、そうだよ。尚ちゃん

息子を無くした自分の気持ちは、今までで一番悲しかった。




今でも、一番悲しい事だよ・・・

流産よりも、何よりも、尚ちゃんの息子を失ったのは確か

あの時

尚ちゃんを心ごと愛して出来た息子達は、愛し合って生まれた子だと・・・

私はね、浮気していた尚ちゃんに、好きって気持ちを伝えたかったから

私の愛は他の女の子よりもだと、尚ちゃんと過ごした 時の永深 の想いがあったから

お互いの将来を考えたら・・・

要らないって思っていた妊娠中でも

産まれてから・・・ 

要らない子だと思う事は出来ないほど、愛しい子たちだとは

今でも、これからも、私の心の中だけに 

何よりも深く重く清く透んだままの慈哀の悲しみに包まれてゆくと思う



『  人が死ぬって事さ・・・

  友達が死んだ時の気持ちと、今はちょっと違う 』



そうだね、尚ちゃん。
ハワイに行った、高校時代尚ちゃんがつるんでいた親友の一人も、自殺と言われたけれど、留学卒業間近に殺されたよね。

ドラッグとアルコール中毒に浮気相手にさせられて、ぶっ飛んだ状態で波の高い沖にサーフィンに連れて行かれてって・・・
私の友達である、彼と結婚したばかりだった彼女が、お葬式で教えてくれた。

警察には、事故死に見せかけた自殺だと言われてさ・・・

何種類ものドラッグが検出された検視。
縫合された死体は火葬する前、お葬式が終わった直後のその真夏の夜・・・

妊娠して楽しみにしていた友達は、縫合された遺体の上で

検視と全く同じに、自分でメスを身体に入れて、棺桶の中で夫である彼の上に重なって自殺した。


  家族揃って自殺を選ぶ 


彼女の手記で残されていたのは・・・
お葬式の参列者がサインを残していった記帳帳だった。

慈悲しい心を彼に向けた参列者の文字の並ぶ見開き
一番初めに書かれた彼女の名前と予定していた子供の名前は、横線を入れて消されていて、その横にしっかりとした字で書かれていた。

 
『 ハワイに住んでた友達さ・・
  コーンとのサーフのプロ映像あるじゃん。 』


そうだね・・・
コーンももう、サーフは出来ないのかな・・・


『 あの2人揃って写されたのは、レアだよな。
  コンちゃん・・・
  癌だって、クーから教えてもらった。 』
 


口に出して返事はしないままだったけれど
うん・・私も、聞いたばかりだよ。って、頭の中で返事を返していた。

流産して目が覚めて、下半身麻酔中・・・ クーが教えてくれた。

コーンはね、両足無くなるかもしれないって

骨の癌 骨肉種

義足でも全く誰も気付かないほど、普通に生活していても、コーン自身には
失った自分の足を、その先に無いのに感じているっていう脳反応に、神経感触もある事も私は知ってる。

骨肉種からのリンパ転移に、子供を作れないのを警告されて、前立腺と甲状ホルモンへの投薬とか・・・

生きてなきゃいけない

そう、お父さんに言われている、世界的な大企業の社長息子。
マハラジャと結婚した妹のジュリアナも、子供は全員インドから出す事は出来ないと言われてるとも。


 俺も あんじゅも・・・

 私も 尚ちゃんも・・・


精神を病んで、自己崩壊に脳を犯される程

自分自身を生きる事を、それでも脳は動かして

ハワイの自殺した友達や、コーンの狂いそうな状態も、私も尚ちゃんも理解できると思える。



  ジュリなら、解るかな?

 
コーンの気持ちは、死ぬのを待つより

 自分から死ねたらいいか・・・

 それとももう一度、空で・・・

 人が天から命が降りてくるように

 自分のこの命を天から地上に叩きつけたら

 生まれ変われるかな?・・・ 

 クー・・ 助けて。 

 そうコーンに言われたけれど、ねぇ、ジュリ・・・

 妊娠できる可能性がジュリにも出来たから

 コーンだって・・・

 別に?気にするより、嫁候補をさっさと探せ

 そう、言えばいいと思う?





私の流産のことは、コーンにも誰にも言わないけれど、麻酔が効いたままなのに自分のスケジュールどおりに事を運ぼうと、まっとうしようとするジュリの仕事根性は・・・

コーンに伝えてもいいかと、クーに聞かれた。



 今、両足不随状態ジュリなら、コーンの気持ちわかるんじゃない?

 うん、生きてれば、夢も希望・・ 
 その嬉しい瞬間は絶対あるとは私には思えるけどね



死を覚悟しなければならない瞬間は、あっても・・・ 

自分から死を選ぼうと思った事は、私は一度も無い。


それよりも、幽体離脱で自分を第三者的に外から見てる記憶が、自分の中に戻ろうかと思える。

子供の時に、殻の中に入っている魂Matrix精神的なSoul核心の自己を考えてから
殻から離れただけだと、自分でマジそう思える時があるのは、誰もわかってもらえない感覚か・・・

死なない 

その自信が 自分にはあるんだけれど

クーに 迷惑ばかりでごめんね。助けて貰って言うのもなんだけどね
そう伝えたら、何もいわずに微笑んで頭を撫でて

 ありがとう

コーンにどう伝えようか迷ってたと、聞かされたばかりだった。



妻や旦那、夫婦。 そこに子供のいる、家族。

私には、結婚って言葉が現実味を帯びているのは、24歳って部分でもそうだった。
家族親族、全員24か26で結婚する~~って我が家庭。

父の26と母の24とか・・・

兄の24とか・・・ 
いとこ等も24で嫁に行き、26で24の嫁を娶った従兄弟のあんちゃんもいる。
どちらかと言ったら自分も、26がいいと思っていたんだけれど。




『 もしも、結婚するなら・・・ 』

『 なぁ、俺たち2年後に結婚・・・ 』


二人ともが同じ様に思っているこの事は、同じ様に考えている求婚者もいる。
お父様の喪が明けてからとか、大学院の卒業とか、いろいろ人生設計があるんだろうけれどさ・・・・・
私自身が自分で考えている、未来構想には、どう?・・・

自分の事しか考えてないんじゃないかと


『 お前、一生我慢大会・・・ 
  一生涯、同じ配偶者だけの、1度だけの
  結婚だって思えているんだよな。
  今、ぶっちゃけ公認6股婚約前なのに。 』 

  
まぁ、結婚を考えられるように少しでも成ったんなら・・・


その尚ちゃんも、結婚する事自体に戸惑っているんだと思うのと、きっとプロポーズをしてくれている6人ともが

失いたくないから 

その気持ちだけで結婚を考えているのなら、止めて欲しいって考えているんだけど。
自分の事しか考えてない様な気に、6人共にさせられていた。


『 尚ちゃん、ちょっと質問していい? 』


まじめな話は、聞かねば成らぬが、今の状態で哀れさを利用されてYesを言わされては、一生後悔すると思っている私。



アルファベットの歌と同じ旋律のキラキラ星。

子供がいたら5歳の子に、アルファベットもキラキラ星も教えてるだろう。

それでも思い出すのは、クーなんだよね・・・



北京に行かなかった運命と、その時の5

5週間後の11回目の魔法


  I love you・・・

 
スカイダイビングに突然連れて行かれた次の週、約束していた5週間後

すっきり、愛してると言える様に成っていたクー。

           



Up above world still high like the DIAMOND in the sky. . .

S . . . WORLD
T . . . STILL
U . . . HIGH

手の届かない場所ではないって、ずっと運転中も握られていた左手に


A'Marriage 1回だけの 一め(始め)・・・ 結婚か・・・
Alone ひとりか・・・ 独身か・・・


その夢も・・ 

手の届かないものではないんだと

会社を立ち上げる前に、再会してよかったと、心から思っていた。


V W  X    and Y Z
Like the Diamond in the sky


ダイヤモンドは X  未知の例えに使う?アルファベット


皆がくれるダイヤモンド・・・

誰か一人と共にする私の永遠は、全部未知の想像不可未来



私には、5色の短冊に書ける、星への願いは・・・

尚ちゃんが星空サイトに載せた、5つの願いだけ覚えている。




きらきら星は、私の頭からぐるぐる廻るほど、頭の中に離れない。




空を見て・・・


月も星も・・・


この蒼惑星にいると感じ


地に海に・・・


何処に居ても


この青い星の圏中ならば


別に・・・・・


時間を掛ければ逢えるから


星だって月だって


ぐるぐる回ってまた、同じ様にめぐりかわらない


織姫と彦星が出会う、たった1年の内のその1夜・・・




双子の息子が両方とも・・・

24じかんいないに、永遠に瞼を閉じた七夕の夜





Always いつも 


2 TWO Ways


2人ともが必ず両利きのようにする


2つのPossivility 可能性 


それは 2つだからこそ 2人とも


無限 Infinity に続く I 自分 


永遠の Forever 気持ちは


I F もしも・・・


その可能性は、未知 Twilight 輝く先



可能性には 2つ... 

Positive プラス  Negative マイナス



A に2つの先がある様に

BもCもDも、Fも・・・


Forever 永遠に Never Failed 離れる事はなく


IF もしも・・・


D . . . Destiny 運命?

だったら・・・


マイナスのDの中に、2回繰り返すTwinkle twinkle 瞬き輝くDがあって

Destinyと Divorce 離婚 だと思った自分。

でもプラスにはDestinyと Divert 気晴らしだった運命に、一(始め)1めだったと思った事も・・・


それは、Diverse of Universe YouのU 世界さまざま

World still high. . .





DとFの間の E は・・・





 笹の葉さらさら

 お星様空から見てる


『 この歌さ、七夕思い出さない?って言われて
  思い出したけれど、尚ちゃんにとって・・・


  五色の短冊 私が書いた

  このフレーズの部分、5つの色って何色?

  それと、“ 星に願いを ” ・・この願い 』







頭の中で、何色の短冊に書いた願い事は

なんですか・・・





私の頬をなんとなく撫でていた尚ちゃんが、ぴったり止まった時だった。    


『 ・・・お前は? 』


________ R・・R・・ RR・・・


尚ちゃんの携帯が鳴った。



『 もしもし・・・』


尚ちゃんのマネージャーからの電話は、夕方の便にキャンセルが2席出たというものだった。
乗るなら2時間ギリギリなので、急いでホテルに戻ってというもの。

尚ちゃんは電話を聞こえない様に指で押さえて、電話を持ったまま両手でハンドルを持ち路肩に車を寄せた。



『 あんじゅ・・ I love you 

 俺と、一緒に日本に帰って・・・ 』



マネージャーには、あんじゅの早朝のフライトをあげて。
それでいい・・・?


 『 俺と一緒に、帰って欲しい 』


私の返事を聞かないまま、マネージャーに私と帰ると伝えて、電話を切った尚ちゃん。
私は黙ったまま外を見ていた。



 . . . A B C D E F G

 Twinkle twinkle Little ・・・



私の頭の中では、ものすごい速さで曲が廻る。

キラキラ星・・・ 

英語も日本語も、アルファベットの歌。
Air is Sweet セサミストリートのアルファベットの歌に、七夕の歌・・・

5重に重なって・・・ 流れていると・・・

もう1つ、車の中に流れていた、尚ちゃんの歌うバラードが


“ 遅い ”


そう、聞きながら思っていた。





 あんじゅ

 今夜だけは、東京に帰っても

 俺の側に居て・・・

 日本に来てる、そいつの側に

 どうか、行かないで・・     下さい _____ . . . . .





twinkle twinkle. . .

LITTLE

TOO

LATE








日本に着いて、二人のマンションではなく、尚ちゃんのマンションに揃って行った。


倖くんにも、実家にも連絡を入れず・・・


でも父から、電話があった。
尚ちゃんのお父さんが亡くなった事の父からの報告は、葬式にどうするかというもので、49日の納骨までに自宅にお焼香に行くと伝えた。


エレベーターから一番離れている、突き当りの尚ちゃんの部屋。
最上階までのエレベーターも、突き当りまでの長めの廊下でも、誰にも住民に遭う事無く二人ともスーツケースを持って玄関ドアまでたどり着いた。

もしも、誰かが見ていたら、私たちは一緒に旅行に行っていたと思うだろう。


『 あんじゅ、鍵開けて 』


尚ちゃんのキーケースを出し、鍵を刺して思う・・・


『 尚ちゃん、もしかしてシドニーの後
  ここに帰ってきて無いの?  』


_____ カチャッ カチッ


尚ちゃんのマンションドアは、50cm以上もある長い取っ手の上と下に2つの鍵がある。
1つは、引いて開ける取っ手でも、押して鍵を回さなくては鍵が回らない。
その鍵を回さないと、もう1つの鍵穴に鍵は入ってもスカスカでぐるぐる回ってしまう。


_____ ガチャッ・・・

長いその取っ手。押した時手の平に、ざらっと埃っぽい砂の感覚があった。

マンションビルの中心は、2階から屋上まで吹き抜けになっている。
確か春一番の風が・・・
そう考えながら気付いていた。


『 尚ちゃん、実家に居た?
  それとも、二人のマンション・・・
  じゃないか・・・

  お父様の病院・・ だった? 』


尚ちゃんもグアムに行ったのは、2日前に日本を出たスケジュールだった。
たしか・・・
のんびりダックを見ながらホテルカフェでお茶していた時、シドニーには歩道にクジャクが羽を広げていて、うぇっ!? 野生?ってな驚きを尚ちゃんとしたと思い出したら、鍵やら財布やら・・・

グアムか・・・

そう思ったのは、初めて行ったグアムでヴィトン好きの尚ちゃんから、モノグラムのバッグを数個貰ったが重たくて使った事無い。そういや忘れてた、どこ行った?どの国のどの部屋だ?それとも捨てたか?なんて考えてて・・・

クーがアメリカ人であったと瞳の色を思い出し、コンちゃんか~・・・って考えていた。

まぁ、尚ちゃんがシドニーに立ってくれたのは、1週間前なんだよ
大きさ違いのモノグラムのスーツケースは、積み重ねてみたいと言い出した高校生の頃から持っていた。
シドニーはモノグラムだった尚ちゃんだけれど、グアムはスタッフたちと荷物を混ぜて送るからか、モノグラムではなかった。
じゃ、ないか・・・

自宅にもマンションにも帰らずに、お父様の病院に居たのかと思えた様な
グアムの部屋で荷物をまとめた私が、あれと思った・・・

スーツケースも、中の着替えも、アメニティから何から何まで全て、使って無い物は袋や箱に入ったままの新品だった。


尚ちゃん

この状況

本当に I 'm Sorry




尚ちゃんのマンションで、開けられないって尚ちゃんが立ち尽くす、廊下にある予備クローゼットを私が開けた。


信じられない・・・・


尚ちゃんのそのクローゼットに、真新しい喪服4着と、数度着た尚ちゃんの喪服。
お父様の喪服が、置いていったままだったのか掛かっていた。


『 親父、予期してたんだろう 』


数度行われるお父様の葬儀の数だけ、揃えられた尚ちゃんの喪服。



『 ・・・尚ちゃん。
  だから一人で帰って来れなかった?
  だから、帰るなら私とが・・・ 』


あぁ・・・


直観力のある尚ちゃん。
シドニーに来てくれたのは、自分の為、私の為。
その帰りから、喪服のあるこの場所に、一人で帰って来たくなかったのか

自分がクォーターであるという事を、マネージャーは知っているんだろうか?


お父様の喪服の内ポケットに、尚ちゃんのおじいちゃんの名前が着いていた。


『 親父が、父親が亡くなった時・・・
  俺と同じ様に、用意されてた喪服だよ。 』


お父様は袖を通したのは、ただ一度・・・

お父様の父親の葬儀喪主の時。
尚ちゃんは自分のお祖父ちゃんの顔を見た事は無い。

お父様の3番目の奥様の子供である尚ちゃん。

尚ちゃんが生まれる20年前に他界した、尚ちゃんのお祖父ちゃんは、孫を胸に抱く事無く他界した。
20離れた、尚ちゃんの一番上の腹違いのお兄様が生まれる前の話。


それに ありがとう

付きっ切りで側にいた
瀬戸際の
お父様より

私の側で ・・・を選んでくれて



人生のまっとうが言葉的に等しい、最後。

自殺に他殺の友達や、病死の息子たちと違うお父様の最後に・・・



コーンにも生きてて欲しい
生きるその意志を頭と心に強く持っていて欲しい ・・って考えていて




下らない事で、死のうと思うな

死んだら楽になるのは、死んでみないとわからない

死んだ後に、もしも 魂のまま後悔しても戻れない

たった1回・・・




 ☆






『 あんじゅ・・・

  結婚・・  考えておいて 』



  俺、でももう

  親父が死んだ今、急がないから

  お前が、俺の側に廻り戻る・・・

  織姫と彦星みたいに

  クレオパトラとシーザーみたいに

  ロミオとジュリエットみたいに

  永遠の愛に、死ねるほど・・・      愛してる


 

  だから、この命がある限り、ずっと


  待ってる






誰かと結婚しても、お前を・・  


待ってる



それほど、真剣に



俺は



お前を



愛してる












だけど、私は・・・・・・・・





CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH
             ? = ?


I Love you は ・・ 

今は ・・・

        ¿
                                 
?



<Far away beyond...most beautiful in the BLUE MARBLE * 17 -KAYAB-
Blue Marble * INDEX 目次へ







1角獣である想像上の動物 ユニコーンは
麗艶な容姿に似合わず、獰猛だ

美しき・・・
戦士

命を賭けて

羽を大きく広げ、使者としての幻は

キューピッド  恋心に  
エンジェル  未来に

この2幻夢の子供たちは、年齢があるなら違う表現
少し大人の心がわかる 少年である キューピッド
世情に携わらない 無垢なままの幼児 エンジェル

ユニコーンと混同される 優美な姿のペガサスは・・・

 
双児の様に、思えても

同じではない 
・・・幻 ?





子供の頃のアルバムに興味が無かった。


 咄嗟の行動は・・・ 衝動と相似している発端感情。

衝動的に軟禁状態に、いらいらしていたのか
それとも、考えていた様な本やら、必要だと頭脳が要求した物
自欲を満足させるものが無かったからか・・・


見たくない?

見たいの? ・・・どうなの?


 クーの実の弟妹か・・・

子供の頃、日本で育った彼の思い出。
妹ちゃんのお誕生日は知らないけれど・・・

義理の妹になった私。 書類にサインするとき  ・・・見ちゃった。

バースディ・ケーキが3つだったのは・・・ 多分、だろうとパーティを想像する。
 
すごい・・・。
クーの無遅刻具合、時というものを生まれながらに計算されて、誕生したんだと・・・

・・・お父さんも同じ誕生日。

だった。それに生年の年があまりに若くて驚いた。

お母さんが、18歳の時にクーを出産した事を知って・・・・


ウリ双子の容貌の、弟くんに


Gemini ?



18で生まれた・・・ 相似兄弟は 

双児 

?

    ?

x = 1/81÷ø/‰³ ∵ƒ∽ y %
  

  

13桁の中に、9は さて・・・ 幾つ・・・ 

限りなく近く 等しいがならない

とは + の せん 365x4+1 の ?x?+?=?² ± ?


幻?・・・  幻想のイメージは、限り 無い


? とPCのWord変換で、?を色々なフォントで遊んでたら

出てきた・・・  1/81 それと X に Û 



は て ?




愛は、永久に限りなく近い無限∞可能性を

無間の中で 夢幻を実現化するものなのか 


は 





・ 



fForever





Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -KUmKU

IIXX

蒼い魔法の星の中で1番... 美しい海の彼方より



One 18 Eight

when I was eIghteEn years old.
one of the Dream has been started to
transFerence For transFiguration

F

F

F




I Love you
48% to 52%



Dear. 18 Dici Otto

Mid Night Dream * 16/7>8/4

IiiI . . . 4の差


Sun 20x20=400
18x20=360 Moon

Lunation Load of theNit




MIDsummerNIGHTmare



... Eternal Summer



Missing = SO LONG


この蒼惑星には、緯度と経度と球核角度からなる線を、人類は基準として位置を把握する。

紙面上表示用に・・・ 
数値として正確な基準値を設ける事は、立体3Dを平面2Dとして頭の中に場所だけを思い浮かべさせる
地図というもの・・・ 

なぜ、人は 平面2Dにしたがるのかは、数学要素による理解力のボーダーを下げたがるからだろう。
2x4 = 8 この単純数式 
2x2x2 = 8  2³ いわゆる2の3乗より簡単に出せる 心理的要素を含む。

はっきりといえるのは、算数で習うきっと初めての公式だろう。

平面を求める 単純掛け算 縦x横 = X²  一平方という求め方。
立体の体積には、縦x横x高さ = X³ 立法だという事。

例えば、平方メートルのm² 立法メートルのm³。
世界では標準としてメートル法&グラム法を使う国際基準なのは、日本で育ったのでとてもありがたい。
こんな感じに単位につける二乗も三乗も、数式の同じ数ではないが、この乗表現は頭の中に誰もが残っている事だと思う。

言葉としては、英語が国際言語みたいなもんよ。 
日本語は、この国だけのものでとても独特 いや、独創的表現が多々だと本当に感じます。日本人の性格っぽ~いっグレーなんも言葉にあれば、正確律儀な数計法は国際基準に 尺やくじらといったワケの分からんものから変えてくれ、まぁ一升とか合とかには、食品だけでいいんでない?
だって、日本文化の和食! 繊細な和食はこの国の世界に誇る食文化だしね。

この国の位置っす。

プラウ図法の丸が2つの地図よね。
まぁ、がんばって表現したもんだと、大海航海ぐらいの頃からさ、よ~く調べてほぼ似てる地図を作りました。
2つの○の分け目であるのは海洋なもんだから、時間もへったくれもなき。

それとメルカトル図法に初っ、投影法という国の大きさをきちんとされたものが登場し・・・
中心と定める グリニッジの0° そこから左右分けて数値が増えてゆくものの、日付を分ける日付変更線は太平洋のど真ん中を・・・ あっちょ~っ!空手チョップっ!ひび割れ的・・・。
ん? どうして? 0°で日付を分けないかねっ!?
初めての世界地図。小学生の時にこう思った人は、たくさんいるだろう。
グリニッジ展望台が経度0°0′0″ではなく、実際は約102.5mほどずれているが・・・ そんなチンケな微妙さは地球周囲距離のたいした誤差ではなく、角度にすると数値が増える3D。
地図方も発展?投射法なる円筒形や円錐など立体法とか、立体の地球儀もあるけどさ、円筒図法だと緯度と経度を直線交差の90度の升目で、よくぞ見やすくしてくれた!さんきゅ~なのにね。
どうしても、どうしても~~?・・
日付変更線と真裏のグリニッジ0°にむかつかな~い?

東時間 西時間と日付を分けるチョップな線は、ほぼ180°の真裏っぽいところにあるってば~・・・ぁ なんて、ウヤムヤに基準を設けるなら、どうしてきちんとその部分が0°と呼ばなかったのかね? 
なんて、地図に向かって・・・

 ここにしよ~っとっ! 俺のところ ちょ~0° 

そんな最初に思った奴を、ぶん殴りに行きたいもんだと思った子供は多いだろう。
 ごちゃごちゃさせやがってっ 

これにより分けられた、東時間も西時間も必要なのか?
あぁん? 
まっさら、日付変更線を0°としたら、一日の1時2時と東も西も関係なく、順番に1日として24時間の線がわかりやすくないだろうか?
世界時計も頭に浮かびます。 東何度 何時何分難病 ・・それは私の万年オツム。何秒なんて言わなくても、
今日の始り、シドニー1時 東京2時 ず~っとそんな感じに横に流れていく位置表示だったら、最後の方のLAは、日本と何時間差だとの横1っ直線上に分かりやすいんじゃないか?
経度位置を東西180°んなのよりも、まっさら360°で示してくれたらば、世界の時間が地図が頭に入っているだけで、刻々と過ぎる時間の流れに覚えやすくね?って思うけど。

パイロットの彼と居ると、空の方角を伝えるやり取りの中に、何時の方角という言い方をする。
それはアナログ時計を思い浮かべて真北12時として何時に向かってますと伝えるんだけれど・・・
これと別に東経x時x分x秒 北緯x時x分x秒 この様な位置をアトラスでは指し示す コレっ!

だったら、日付変更線が0 ゼロだったら、世界時間もこの15°1時間の範囲だけじゃなく、一日の何時何分何秒の位置の場所っ!って、おもいっきり正確に地球の時間がわかるんじゃね?

って私は思うけどね。 その言い方だと

で・・・ 基本的に経度の方は、国際基準として地球上の人類が必要な “ 時間 ” を表す15°ずつの24の分け目。

では、横 緯度は・・・?
北と南と分けるその線の、って実際に線が地球にあるわけないけれど、地図上の2Dの中には判り易いようにのその線
中心緯度0°とされた、Equator赤道
地球自転の軸である 極地 North Pole &South Pole間を串刺しにして、独楽のジャイロ回転を思い浮かべる。
外側に一番引っ張られる 一番磁力の串元から遠ざかる、遠心力の強い部分

ロケット発射! 有力な遠心力を利用する為には、この部分に近いほうがいい。

そのイクエーターは、物理学的根拠に基づいた基準値だと思うのに、時間になると人は勝手に自己管理したいんだろうな

赤道の南北を分けるのは、地軸の傾いた
出来損ないな団子であるがゆえ、不良品らしく、焼きムラが起こる。
いわゆる日照時間による 季節を作り出しちゃったら・・・ あぁ~そうね。 じゃ 極夜と白夜のある串部分に 夏と冬と・・・
だって~、時間を勝手に経度で表してるから~ 日照時間の長短は~ 発生しちゃうじゃ~ん。 あらよ
そんなこったで、“ 季節 ” を分ける緯度。

カレンダーに必要な、1年の12ヶ月を分けるものであるが・・・・?

蒼い惑星のこの Equator イクエーター・・・ 
英語だと、Equal イコール= すっきり半分っの意味でも・・・

日本語って・・・・  どうして、そこで色が出る?


 赤?  

どうして?    

・・・ あぁ、でも・・・   なんか・・・ わかる気がする。


日本人の感覚に

日本は特有な国である

4季と季節分かれる 恵まれた緯度経度場所。


暑っつ~~っ・・・ぃ  

んな、イメージのある赤道直下の国々の のんび~りダラリ具合も浮かびます。
発展していない国ばかりなのもうなづける、赤道直下は暑いイメージでの “ 赤 ” なんだろうと
私は、ファイヤーなダンスも陽気に、暑い場所で熱いダンスに熱狂様を思い浮かべよう・・・。



永遠の夏 ・・・



M i d S u m m e r Nightmare += n?

&

f ƒ f

... Eternal

Fortessimo

Formalize
Forlone

Eternal Fondly . . .

A B C D..........

twinkle twinkle
き ら き ら ひ か る

E F G.............

Little Star......
お そ ら の ほ し よ

E F . . .


・・・ Gabble...



  Formalize Forlone. . from my eternal Feeling

  果てしなく愚かなまでに、愛を込めて 




 
・・・ 早口め



『 I love you って、言って・・・ 』

  お願い ジュリ

『 言葉にできないなら、キスで返して・・・ 』

 Please. . . Julli ......



I love youも言わなければ、キスも返しません。

早口 Gabbler め。


『 I Love youは、言えないよ。今は・・・

  I 'm Sorry. . .
  . . .  アイ 自分自身で分からない 』


きっと普通の女の子なら、とろとろに蕩ける~・・・ んじゃね?

悪いけど、台詞じみたんなもんには、商売柄お互い聞きも言いも慣れてるもんよ。
映画なら尚更ね。
2時間の中にインパクト。じらしとズバッとのギャップを入れない事には、終わらんからさ。

尚ちゃんだろうが、秀くんだろうが、Taylerだろうがそんな事をし慣れているし、されされつくしなれなれ。

構成も監督もする私だって2時間中のインパクトとカームのギャップは、一番に考えるっての。
尚ちゃんなんか、3~5分の1曲だし。PVにゃべっくりするほど、えっ!もう!?なもんを生きている。

それにも増して・・・ 

私はショックを突然引き起こす、精神異常者。
甘い言葉などに感情が動く程度なら、花を見てその色で癒されもせず。
ん~なこったで、色に影響されては自分の仕事も勤まりもせずと、線を頭の中にも心の中にも、感情にもボーダーを引いている。
Equatorであるそのど真ん中 串の磁場、地殻表面じゃなく核の中。チョップな線は、燃えるような色でもない、凍結された氷河期時代。



『 いつも、自分で言ってたよね。 時間がほしい 
 
  私の今の気持ち。 私にも時間をください。 』


以上です。お兄ちゃん。



子供を流産したことは、悲しい事実。
もしも、ここに思い立って来なければ、流産しなかったのかな・・・そんな後悔もした。

でもこの突然の訪来が原因だとは思えない。
自分の身体は、子供を育むのに限界だったんだろう。


 ごめんね・・・


この想いは、迷惑を多大にかけ、金銭的な面まで助けてくれたクーへは、もちろん
母体から微々たる栄養で、ここまで自力生命力を発揮してくれた子へ

血圧のひっく~い、母わらわ。
自分の身体さえ、いつもいつもギリギリなんだ。


『 本当に、I am Sooo Sorry.... 』


クーへも、子供へも・・・ 


気持ち悪っる~ ってクーの車の中で最高潮に感じた ぽく と意識が抜けた時

 “ 尚ちゃんと一緒に居ればよかった・・・ ”

尚ちゃんの隣で安心していたPerrie360°の香りに包まれて、あのまま安らかな気持ちで居たかった
咄嗟に後悔したまま、私は夢の中に引きずり込まれ現実が急激に薄れた...


切腹をした夢の中で、何色か出てきた色を思い浮かべていた。

真っ白 無垢 

刃物の鍔も持ち手も、真っ白の結い紐で巻かれていた。
黒髪の自分でも・・・

モノトーンの白黒ではない夢_______________ . . .




3原色という、赤と青と黄の各色。これは多色の元になる + 光度の2種 白黒入れて、色を作る基は5つ。

赤と青と引き違いに対照ではない。 青+黄 この緑が赤の対照色になる。
光の3原色という、黄色ではなく緑が入る3つの色。

赤と青を人が目に捉えやすい性質を持つため、信号は3原色でイメージされている。
なんで、黄色だけ目に入りにくいかは、白である光の色と分類しやすい生物の脳特徴。
バックの色があると、目に入りやすくなる。

Visionaly Visible

この眼に映るかどうか

光の3原色のグリーンと3原色の黄色が入れ替わるのは、光プリズム中に実際あるのは緑で、輝きの光の色として黄色を使うのは、初めてクレヨンを手に持った時に誰もが体験していると思う。
脳の中で黄色を白に近いと判断しちゃうのは、透明な光を描くのに白の画用紙に白は見えないからと思った幼児期の実体験を思い出すんじゃないかしら?

寒色系には、心理的要素に青は落ち着きであり、緑は癒しの分野に入る。
では、この緑は・・・ 
地球上に一番身近に感じる緑色って、葉っぱだろうね。 
自然界・植物界において植物の光合成の元となる葉緑素にある。
緑色の生物細胞は緑虫とかいるけどさ、この子たちも葉緑素を持っているわけで・・・

この緑色は・・・
そうなのね~ 誰もが知ってる “光で生物に必要な酸素を生み出す ” いわゆるプリズム本来にある色に基づく。
紫外線から赤外線までの七色あるけれど、屈折による境は・・ 人間7種類までを限界にしか判別できにくいのでの“7色” なだけで、色と色の境はめっちゃグラデーション。 
その高度数値のMAX から MINである紫と赤までのグラデーションの中、その中心は緑。

この緑になんだかイオンなイメージが湧くんじゃない?

なんかぁ~ いいよね~~

こんな具合の緑くん。
緑の生命力は、茎の茶色いもんよりも、人は感じるだろう。
茎のほうが基本的に、コイツ植物自体の生命力の大黒柱、人間で言うと背骨と脊椎にあたるのに。

茶色は横ちょに置いておき、緑とその先に咲かせる花

いわゆる・・ ずばっと生物で言う。
生殖帯である、男性器と女性器交配部。甘く濡らしそのネバネバに花粉である胞子がついて、種を生形する。

美しいかそうでないかは、人の好みと心理要素なだけで、花自体に感情は無いため
自分が美しいかどうかは、植物は、己のファンの数など知らんもんだ。

ファンNo.1~! 赤いバラ 

う~ん、国際的にだろう。
だって、華やかなバラって実は育成がとても難しいレアなお花。
温度のちょっと変化で、ダメ~・・・ わがままなお嬢様、お坊ちゃま。温室育ち。

ファンNo.2~! ピンクの桜・ガーベラ など。

では、青味かかった花に、珍しい~! 恐怖をなぜか感じるのは、その国の人だけだ。
日本では咲かない、南国の花に・・・
不気味さを感じるのは、緯度がその辺の国々の人も同じだろう。

ところがどっこい、南国の人には 寒さの中に咲く、梅や牡丹は気持ち悪い。
真っ赤な色のイメージの、砂漠気候や亜熱帯な赤道直下。
真っ赤な花は・・・・ その地に・・? ん、あれ? 色どころか花自体、砂漠も熱帯雨林もその自然の地に、ワイルドフラワーとしてほぼ咲かないもんです。 
枯れっかれな水無き大地か、湿っしめ根っこだって腐るだろ。
食虫植物の周りになじむ補色とかでもなきゃ生息できない植物事情。
虫の汁から栄養素。
その他、毒がありまっせ!ってなキノコ胞子とかには、真っ赤で注目 自己申請立候補なる我毒もちアピールの色なので、その地の部族的にはドキッとする自然界・・・

気づいた? 
赤は緑の対照色ですよ。


でわでわ、こういった感覚は置いておき、人間的な心理要素としての話に戻すと

緑の中に咲く、赤 

緑の中に咲く、黄 

緑の中に咲く 青  ・・もしくは、色違い緑


緑の中の白は・・ 緑の中の黒・・・?        



どう感じるかは 人により、好みがある。



“ 癒しの中に 情熱を。 ”

ではなく・・・ 情熱が行き過ぎないよう NOの心理52%が先に働く、自己制御

燃えすぎて抑えようという真理が無意識に、簡単明快・百聞は1見にしかず・ビジョンである視覚で捕らえやすい。


黄色? 

ん~~ それぞれ何色がどう自分で感じるか、自己の中に問いかければ

癒し+ソレ 対照の52%と逆にとる。 
説明しないほうがいいだろうね・・・ 色味に関しては。

言葉の文法こそ、日本語と英語のように逆の文法に考えたら出ますよ~。

たとえばの今の、赤 癒しの中に情熱 の裏は、情熱を冷まし落ちつこうぜ、平常心。
平常心がほしいと48%のYesで思う、残りの色  

青の意味そのまま。

赤と緑を足したら、茶色になるでしょ。
茶色の反対色は、青だから。  うふふ。

平常心に戻したい精神状態は、自己防衛能力である野生の力。
交感神経&副交感神経と、ホルモンバランスである甲状腺の関係。
平均して“ 巣取れる ”としない 自分のボーダーを守りぬく・・・

自己 0° の位置である

巣取れる は打ち間違いもあったけれど、とてもいい表現だ我ながら と残した。ってのは、ストレスの打ち間違いだったけれど、巣取れる みたいな・・・ 自我を捨てたり、家庭を放置して などのイメージを持ってもらえると、自己防衛&自己制御の精神状態が解ってもらえるかなぁ ん~なんて。

自己 0°精神Spritの中で中心の核球靄の位置は、1Dの線上ではなく、2Dの平面でもなく、3D立体として 人型を思い浮かべてみよう。

気持ちとは・・・ ビジョンで表せない 見えないものを3Dで考えて感じると

自分のコアCore 核心Matrixと呼ぶ、0の部分を自分はどこで感じるか?


コア核の部分は基本的に、神がかり的なもんでいえば、カルマという部分かも。
カルマを感じる位置が、へそ裏、へそ上、胸、のど、眉間、額、頭頂といろいろあれば・・・

人間の人体模型のなかで、その部分に何があるのかと思い出して~?
理科室にある、ぱっか ってお腹がとれるやつ、覚えてますか~ぁ~?

自分の0°は・・・・


さて?  


カルマと呼ぶ、摩訶釈迦なもんじゃなく、ヒトは神経のある部分であれば、その部分が人それぞれeインパルス反応する。
指先が震えるとか、目の後ろになんかぼわ~っととか、眠くなるとか、興奮するとか、まぁそれぞれいろいろあるもんだと思うけど。

大きさ的に 野球のボールみたいなものや ゴルフボール大とか ラグビーボールの様な形だったり様々な感覚だろうね。
一般的には自分の握りこぶしのような大きさで、心臓の大きさが、鼓動の膨らみと萎みこの動きの大小程度の差で、そこここに色々と感じるかと思うけれど。

ぱっかってお腹を開けた模型でも、きっと内臓横とか上とか裏とかかも? 
神経~ 全員集合! しているか? 呼吸であったり血液循環であったり生命維持に必要かい?

串に刺した団子の様に、自分のど真ん中線上1Dの人もいれば、縦横腕も入れちゃって~手が震えるとかあるだろね~の十字のような2Dや、地球の核の様に集中1点3Dで大きく感じる人もいるし、その核が転々ばらばらな、多角 四次元ポケットの人も。
何が自分にとって重要で、何色にどう受け止めたか?

どこの部分で、何色だと反応したか?  ・・・人それぞれ。

お国柄の違いも、育った環境のなかで育まれた 情操の形成に関係し。
どんな社会で育ったかは、その国の義務教育だったり、発展や文化、輸出入具合とか

バラって
野に咲くものもある様に、バラ科とはリンゴなんかも入ったり。

温室育ちのお坊ちゃまっぽい、お花屋さんに売っている高貴な 交配遺伝子いじりされつくした
野生にない、幻想の花の実現化

それらの麗しい理想の花には、手にする事が容易・・・・
という私の意味は

自然界に咲く野生バラの部類、原始時代にも咲いて今でも続くバラは、身を守るために棘が多い。

 “ 美しいバラほど、棘は・・・ ”  交配されつくされて、あるわけない。

ってのが実態の癖に、言葉のあやか表現法。

手の中で、胸に抱いて、顔を寄せ、頬を寄せ、肌を傷つけることなく
甘い香りに、麗しい艶やかさに、視覚と臭覚で脳を没頭させる・・・ 媚薬の一種


落ちるがいい・・・

全柵を忘れ、我を失いうがいい

・・なんつって。


効用があるのは+への癒やしか、それとも-への催眠術か?

人の手により創られた “ 改造花 ” 
花屋で売っている人の理想を組み込まれた幻想花に、気持ち悪いと思うか、美しいと思うかも・・・ 
人それぞれで、いいんでない? 
ちなみに私はワイルドに咲いている野生の花は、タンポポだろうが白爪草だろうが草のにおいが手に移り残るのが好きじゃない。
コンクリートと枯山水、花は甘く芳しく美しい、作られたNeoが大好きだ。


花と葉の色の関係に、何色が美しく、想像したバラの反対 48%のYes方面
Equatorの境の様に、季節を反転して感じられたら・・・・


普通  



48% : 52% = 12:13

4の・・・  Atlas 

緯度と経度の描かれた世界地図は、時間を表記している アトラスAtlasと呼び
2Dで場所を表す世界地図は、マップ Map と英語では分別される。

4次元には、実はさまざまな表現がある。

縦横高さの3次元空間に時間を足して時流を入れて時空とするものや、縦横高さ以外の物理空間はもう一つの人の目には写らない Unvisible Dimensionがゆがみとしてあると考える人 (学者でもね、人間よ。見えるわけ無い、お前にも! あぁん?)
いわゆる光の屈折によるプリズムの方角
黄色ですら見難いのに。
この広がりを闇だから~ なんて、宇宙に馳せるが、何所に行くのか分からないブラックホール空間が4次元であるという
その先は幻。

Yes 48%
No 52%

人の事を間違っていると思うのは、ここによる気質上かもしれないけれど、たった一人ネジ曲がった4次元性格な奴が、歴史を信じないと私に言ってから、そうかもという考えが私を包んでいる。
自分で見えないものを見たように述べる事は、ただの仮説か仮想の幻だと私も思う。確かに。
答え明細タブレット思考。 答え迷彩テトリス補色。
温室育ちの華やかなバラと、荊棘の野ばらの違いでも、バラはバラ、Rose is Rose その名がバラと呼ばれるだけで、甘い香りも麗しい容姿も変わり・・・ ませぬ・・・ 同じ 4次元の歪みは目にすることができない人間です。

48 と 52これを 24:26と 考えた人。 

これは偶数にホボの人が最初に思い浮かべる、途中経過。

その先が12:13になると気づくまでに、2から 2x2へ と、1D から 2D の順を追う。

1Dの単純線か、2Dの平面か、3Dの立体かの、単位 1m、1m²、1m³ この順を追うのが一般的だろう。
数学の差の様に、自分の中のひらめきで、前から上からと習うだけではない己の考え方があるなら、何所を見るかで最終の答えが問題を見ただけで一目瞭然になり、答えまでの道のりを答えから導かれるという、確信に変わるという表現があっているかもしれない。

12と13で気づくのは、12+13=25 12の二乗と13の二乗の差・・・ 暗算で13の二乗も出るように成った?
12の二乗がわかりづらいんなら・・・
10x10 の100から、幾つの差が2つ先と3つ先に生まれたか? 21 23 25 

もっと簡単に言ってみると  
21+23+25=69 なので、100から69違う、169と13x13は暗算してね。うふっ

んじゃ手っ取り早く、12から。
144 難しく書いてみると、w2³ x 3² =2(2x2x2x3x3)

9x8の2倍なだけだけど、72というのは経度72°までグリニッジの0°から進むとNYのマンハッタンに辺る。
12x10の位置は、LAに。 3:4 x 4:5 この距離にアメリカのなんかを想う・・・ 私。
その逆だと、8x9と10x12の 4:5 x 5:6 

7と9 か 9と11  

人類限界を、終わりとするか、そこを超越すれば、魔法がかかる   
・・・ なんちって。



169 素数の二乗であるため、13以外にはなく。
自然数である13を自然数でかけるには、本能のままの心理はこの自然に沿ってヒトは生かされている名残。

Noを選びやすい、防御本能は、野生のバラの棘の様で・・・・ なんてな想いをメルヘン闇に馳せる 私。


12ってさ・・・

蒼い惑星のAtlasメルカトルで考えると、180°までの自転の半分の時間午前中 amのAnte-Meridiem と pmのPost-Meridiemに分けられる。が・・・
アナログ時計は 12時まで。 1日2周する。
72°って部分は、2:13に辺るけれど・・・ ひとまず4次元性格クーの事は置いといて

13x13 Noパーソナリティ濃い、女の子側 169°を地球で考えると、シンデレラが王子様とダンスを始めた時間。
360°の時計の中、12時間表示しかできないものは、338°22°の違いは、44分引く。

mayanカレンダーの18番目と19番目の境目だなと考えたら、ユリウス標準経度での時間を自転角度に当てはめると、マヤの8番目である、169°が1月1日を表示する。

ん~ 13x13か。 

144°の 1 4 4 だと・・・ 9って浮かぶ私には、24時間の地球自転である、12時時計の双時間、午後というもう一つは
288°の 2 8 8 
って、18になるんだ~~~

なんかわかりそうなわかんない様な~~~・・・・


“ 考えを纏められる様に ”


高校クラス担任だった次の年にはお偉くなった、先生のコメントが脳裏に浮かぶ。
日本人校長だって・・・ 伝えたい事を明確にと、先生方からのコメントです とは、職員室で、ぎゃはは~!そうそうっ!ベシベシって先生方がそろってデスクを叩きつつ言ってたんかと、そんな構図も想像可。

自分がオフィスで、生徒だと先生方に間違われるのまで・・・ 思い出しちった。


こうやって・・・

私は・・・

自分の頭の中で、先生である私と、生徒である私の 
プライベート・バーチャル授業をミュートでしらっと行っている。

誰も、見た目はわかんない、じーっと一点を見つめたままでもない

テトリスがぼろぼろ落ちてくるのを、あっちこっちと、生徒である私に上から先生である私が降らせている。

そんな図まで・・・ 3Dの2ways 想像してたりして。


西 が 蜂 

いや・・・ 2x4が8


はちみつ?

Honey ?




工学修士の様に4次元になれない、私の頭には 3Dのダブル。 
メル・カトル める好きか カトルの4 もメル4代 メルカトルのように正確ではない
プラウ ○が2つのアヤフヤさ・・・・


2 4 8 偶数の この数字・・・

に し か い が ん での 出来事と 重なる・・・

248日目は、約束の日だ・・・



2x4 が ∞への 超越

1か8か

始めにスタートオーバーで、リセットするか
超越して続けるか・・・・・

どちらも、新しい何か始まりが、そこには存在する


もういいや。もっと実はいろいろ考えていたけれど、まとまらなくなって忘れちゃった。

f ƒ f

... Eternal


Fortessimo


Formalize

Forlone

Eternal Fondly . . .

A B C D..........

twinkle twinkle
き ら き ら ひ か る


『 Honey ? 』


E F G.............

Little Star......
お そ ら の ほ し よ

E F . . .G





瞬きは、手にする事ができないけれど


星である恒星も惑星も、 この世には存在する。



Fortessimo

強響に揮え
崇想に馳せ 
最強に高く        Formalize

              幾何学でも 
              正式でも 
              心撼は多角        Forlone. . .     

                               孤独
                               悲淋
                               こころ 他核 




天文の偉大なる大きさの中、塵にもみたない大きさの頭脳が
その果てない大きさに、何を考えても・・・


成るようにしか成らない 未来未知 の果てを永遠に、天文学的数値にわけて計算する事は・・・




普通 



・・・ 不可能を可能にできる と思えるなら 



∞ この一文字で、省略したいと、頭がシャットアウトする。



○○ まるが2つのプラウな2D...。


じゃ、授業はおしまい。INFNITY's W-D *FOREVER*に、そのうちリンクしますが、今は目次へリンクしてます 


○³≧○²  

3Dの・・・ 天才 奨学生 3人との



ベルの無い 学校生活 一000の想夏


せ ん そ う か 


千日の思い出に・・・ 

そのせんに・・・ 
 


1000年の 時空の違いを思いだそう

BC3000 紀元前3000年から始まった 3800年の文明を築いた

マヤ文明
この陰暦を数えて 91段の階段が東西南北の方角に91x4+1 +1 366その陰暦 時空の中向かうその頂点に マヤの人々は従者を象ったその人型の腹上に もぎ取ったばかりの 赤い血 滴る 生贄の心臓を乗せた

三角形の頂点にある神の従使者像は 今も血痕跡が残る 酸素を失ったヘモグロビンの赤血鉄分の酸化が従使者像の石灰カルシウムと結合し 腹の部分は朽ち変色したこの像に“切腹”を私には思わせる 

南と西の階段は崩れ落ち崩壊しつつある 金星Vinusの神殿は ピラミッド北正面に位置する太陽の当たる南と西と関係ない 
なぜ 太陽との間にあるはずの金星に 日の照たらない方角とは・・・ 

捻じれた時空を意味する 

その偉大なる死者が生きる世界へなのだろうと思うのは 
死を迎えた心 Matrix 魂との 言葉を使うが 現代はそれらの言葉でしかない生命文化人類の発展途上ゆえ 
それら コア 人型外殻の生物体の中に存在するものは 

1期 だけの考えにマヤ古代人は考えるのだろう

1度きりの人生 この考え

死を迎えた生物的限界である身体は コアが向かう先・・・

全ての人が神になる 

ここでも神という言葉しか 現代である この今 は 人が神話などのストーリー仕立てで伝来伝承継続 いわゆる基本的な思考を継承し続けている歴史の中にあるがため
神 という言葉でしか私には表現できないが この“神”も 崇める 拝む 祈る 頼る そう受け継いできた国人種であればその様に ここでは 神 という言葉は単なるコア魂核の見えない存在をマヤ古代人が志示して見ているだろうと思う 
私仮想の1テトリスパーツの1欠片部分
 

ユカタンの地に点々と存在する ▲ピラミッドの4面立方錐は 全て9段のピラミッドである

要するに、9から1 全てを足したその数は 1x1 2x2 3x3. . .9x9までの二乗を足した数
暗算できますよね?・・・

ではこの285の差が出る 142と143の間もしくは・・・
 
だが、ここでピラミッドの構想で違うものを考えよう
こうしてテトリスは多様に広がる


1を中心としたその下は3 3の両端に1つずつ足して5に 5に2を足してと続けていう9段であれば
1x1 3x3 5x5. . . 17x17 の一つ飛ばし奇数のみ二乗を考える

2x2=4 1と3違う次は3x3=9で5違う ここから 1から3は 8の違いと考える 
差の違い同士を足し算すると8になるから 3と5でね。
3x3 5x5の差は 9と25の16違い 5x5 7x7には 24 7x7 9x9には 32と 全て8の倍数で差が差の中に出てくる

こうして 8ずつ違う構想で暗算してゆくと ピラミッド9段目の17x17=289の・・・
単純ピラミッドとの中に4が生じる 角4つとっちまえ~?って思うのは わたしだけか?それとも 4に 
この年周期も季節も度と経度とを表していると思いつくだろう

9段のピラミッド△の中心5段目は、11の魔法数字を表している
魔法数字と思われる由来は この前述べました

飛び飛び二乗の差については 差同士を足し算する その答えの倍数で数が増えると暗算する
例えば 2と5 3飛ばしであるなら 2+5で7の倍数ごとに差が広がるが 3飛ばしの3を考えて 7x3の21がその間にあると考え始める
2と7 2x2 7x7 2+7の9の倍数であり5飛ばしなので 9x5=45の差が生じるのが初めと考える

それは数世界の中に暦をこうして考えてゆく思想へと広がっていくものだ

 ▲ なぜ9段かと その頂に生贄の心臓で鎮魂ではなく超越を望む未来志向のマヤ古代人

9冥界の Sheol を表しているのは 金星Venusの神殿にある 
ローマ神話では 月の女神の事をVenusと 金星の名をつけているが 文明も土地の人の感覚も違う別の文化発展である
地球のサテライトいわゆる衛星は この月であるが

9段の意味に 生命のコアMatrixが肉体の死を向かえ向かう先
太陽を中心とした衛星は 

水 金 地 火 木 土 天 海 冥 の9つの衛星 

3番目の衛星に生息する人類生命体は 自らを中心と見た7つ 太陽1に軌道を造道された6惑星で 冥王星の先は限りを設けている教育法で十分だと考える
現在ではなく マヤ古代人の思想に戻ると 9つ衛星の先に 死者の向かう世界・Sheol冥界が広がっていると考える

ここで4の差を思い出すと 
9の4つ先である13という数には 5段目であった9x9の2つ先7段目の13x13であるとも思い出す
7は1週間7日と 日から土までの天王星より先を無視した 内公転空の別け方でいいんじゃね~か
人の精神バイオリズムである メタボリズム・ルーティーンにのっとった無理のない暦の繰り返しだろう
そこを時 時間と同じ12の月に 4季または4期で分類する

13x13 169から 9x9の81を引くと88 8の11倍という事は差の暗算法で明解だと思う
 88 
超越の魔法を思うのは人の心理による
そして8という数字をマヤカレンダーに思い浮かべよう

8番目を指し示すMOLの位置は、1月1日を指し示す 

 1 
一り はじまりである

解らないようで判かりそうだった 事 マヤは8に属すると先ほど説明したとおり 12x12 144°の方角
169°の位置を時間に直すと 12時間時計の180°6の位置から11°差し引いた 5時38分
それはマヤ月陰暦に記される 毎年必ず入る閏日の2月29日にあたる  

この大地繋がる 現在の北米には 冬時間と夏時間とあり 1時間の時間のずれが事実生じても
地図的な何時何分何秒の緯度経度が変わるわけではない 星や日の動きも変わるわけがない 単なる国事情
72°付近のマンハッタンも 121°付近のLA これらは主要都市部ではあるが 開拓の始まった時はフィラデルフィアとサンフランシスコ
同じ経度範囲である1600年頃は こちらを指していたと私は思う

121・・・ 
この数字は11x11 であり ピラミッドの6段目にあたる

時計だと180°下である 真裏の意味
6の位置から11°169°ですよね 
144°と 288°は 2の倍数で 2X72 と 4の倍数の 4X72 にあたり 72は 8x9 もしくは 2³x3² である
288°とは 1周360°の○から72°少ない数値であり 
169をはさむ 144と288の間で 25 いわゆる1/4Quater を144から
119を288から 24時間で一周を自転する地球上のAtlasでは その場所にこの▲を建造している
  
4の差が生じた単純構想の正方粋との間に 4とはアルファベットのDで、Dは4番目で無ければならない
全ての26のアルファベットの順番は この並びでないといけない理由が様々考えられているが 今はDだけに注目して
方角Direction 次元Demension 距離Distance 角度Degree
人類が目測視野に入れられるものは おそらく Dが付いている
スペイン語である現在のユカタンは 27のアルファベットであるが 3x3x3 立体体積である 3乗だと 13の2倍である英語アルファベットとの言語の歴史の違いに時の流れを換算する

ピラミッド9段の単純積み重ね総計287個の石という 空洞の無いマヤ▲の構造 142と143の部分であると述べた様に
142 143 144 ではその次は 145の2倍である290 月の周期・・・ 11ヶ月分にあたる
13か月分のマヤ陰暦に 2つの月齢を足すのは Blue Moon の時期と Orange Moonの時期の2つがその緯度にこの場所には存在する

マヤの4に話を進めると 9つの衛星と太陽で10 その先の11番目の冥王星の先に 冥界は・・・

4次元 4Demensionに時空の広がりを考えていたと思われる仮説の中に・・・
ブラックホールと名を一般的に呼ぶ 見えないもう一つの1次元 1Demension+プラスを人間の視野が 光と光を見分けられない性質である事と同じで 闇の暗点を見分けられない色の対称部分だと考えるのは最もだろう
この4次元の歪みを冥界と呼ぶ 9つの冥王星の先にあるとマヤ古代人は考えていたのだろう

その4の数値で 東西南北 Direction方角を90°の角度でquater Seal 
100のQuaterは 25 
時である60のQuaterは 15
では地球経度のQuaterは 15°で1時間の地球経度 24時間の4分の1は6時間の180°を時計では指さなければ成らない
とは 90°の位置に属するものが 日照時間の違いを12等分で考える

金星が北の空にあわられるのは どの季節には夜に 見えるものとされるか
光の中の光として Unvisible視野に捉えられない 日照時に見えないものという12ヶ月中の時季は・・・
闇の中に光として Visible 視野に捕らえる事ができる 瞬きが現れる時季は・・・


その季節である“時期”は対称の“時季”である事は星座である星の動きに判るけれど 
必ず訪れる春分と秋分の2期 白い蛇を北階段に表すのは 金星への尊祈 サテライトの月を越えて
Venusである金星の位置 夜明け真東から昇る太陽は25°の角度で光と影の光景を作りだす 日の出より49分7x7後光と影の使者の導きを
91段階段は 9段の1つ上であるそれを 9冥界の9衛星と太陽の1 10 9x9=81に10を足した数を
4Dの時空間に導くミチであると私は考えよう
 
Twinkle twinkle おそらのほしよ 北天の空闇にVenusは見える事が無い北半球のこの地に
北正面に金星の神殿が置かれた位置 この日の出と日の入り時間の部分169°のDerection方角 Venusの神殿とピラミッドの頂点を結んだ天空に・・ 瞬いているかいないかは人類が見えない光の中の明点と闇の中の暗点かとは

9の死者の冥界は9冥界という4次元の 過去を考えない未来のみの人類の進化を思い描いていたと想像する
人類の進化に 視覚の進歩が未来人にはあると考えたら 4Dの先である空間のもう一つ Demension Diagram1線が浮かぶ
 
9段の▲ピラミッド構造において 
1x1 2x2 3x3... の角度である60°は Atlasの15°で4時間
1x1 3x3 5x5...の角度である45°正角錐との差を 15° この部分で1時間を計算する 陰暦に
9つの衛星の中で公転の入り混じりに地球との距離が入れ替わる 8番目と9番目の海王星と冥王星があげられる

8と9の数字に何が思い浮かぶかを 個人個人違う感覚があるだろう

が・・・


マヤの▲正面は方角を向く + の標示を その9冥界のある天空から見えると考える 

私には・・・


過ち 心に氷河期を迎えたと この感情の色を伝えたい

何万年も掛けて氷結し溜蓄した 最も純度の高い透明無垢な水の色は プリズムにより
7色の5番目を映す いわゆる 光 太陽光の恵みが生み出す 空の蒼
光の翠 碧蒼のその色を人は 神秘に想う感情に触れる それは

対立色である 赤・自我の反対だから
その色の感覚は 誰にとっても個人差が生じる為 風水のインテリア色は全く信じないでいいだろう
風水の古来発祥はイギリスの地で 石灰島である水はけのよいグレートブリテン島にて 水脈を探す為に始まった事
中国の色に関する風水とは別物という概念が必要なのは 例えばキリシタンの中に クリスチャンとプロテスタントにジュイッシュやらやら 茶道裏千家・表千家・武者小路千家とか 仏教とかね 元は同じ考え構想の違いだと色イロありまっせを思えばいいんじゃん?

 なんでもって
 
+の見た目にそう思うか

72°は 0°であるグリニッジから 何所だったっけ?


個人個人 感情 カルマ 

触れる部分も度合いも色も感じ方も個人差があるんで

一概にマジに一般書を信じる素直さより
受け止めて 自分の中で一度仮説を 考えたら・・・

またどう違うか 閃考自分の物として その個人的な差がより自己に体感できるだろう

 
BC 3000 同期に起源したエジプト王朝文明
エジプト文明
そのギザに聳える蒼惑星・地球上の中で人工建造物として最大な△ピラミッドが4つ連なる
カイロを中心とした扇状に点々と広がる ピラミッド その土地を2DMapの方を思いかべよう

こちらのピラミッドにも今までの数的根拠元数は 4D Distance Direction Diagram Degreeなどは似通っているとは 建造物の自然構造を自然の範疇に収めるとは 耐震耐災害策に基づくのでおいておく
神殿と偉大なる王の墓をナイルに沿った場に順を経て建造時期が流れてきたのは 河を使い下流に人が移り住む結果だろうね
簡単簡単

アブシンベル神殿は水無し河の名残である 乾いた大地である砂漠に Flash Flood ゲリラ豪雨による水が堆積し鉱石の地層を削り取った場所にその年月を計算するが このような砂漠に起こった 稀 災害は天の怒りを買った鎮魂を
この地上に求め建造されたと言われるが・・・

草木生えない乾いた大地 覆い尽くすものなど無いエジプト△ 
聳え立つ365段の4面はマヤと違いその角錐の90°の角で方角をさす X の方角になる

春分と秋分の2回 こちらは4面の真ん中で光と影を写し 8面の八角錐を見せる
8 Octagonには 風水上の9 その形は 1白水星 2黒土星 ...9紫火星まで衛星とプリズムの作り出す色に光と影の白と黒を入れた9の八角形と同じ △である正方錐の形自体が プリズムといわれる形で 光の屈折率を正確に表す理想的な形だろう 
ダイヤモンドのブリリアンカットなどは面取りせんでも宝石自体に無垢無色透明 宝石自体が
何万年も氷結蓄積した 純粋無垢な透明の水の光屈折と同じで
人類の目にだけ入る光の屈折率のウェーブ幅にある 空の色 を中心とした 空気の見えない色
それに 熱の見えない色赤外線 太陽フレアによる紫外線に オーロラなどの分子衝突のeスパークは磁力の強い地域にだけ見えるが本来は見えない放射線の緑外線であったりとかいろいろね
鉱物の中に結晶化Crystarizedされた分子構造の結合角度の完璧度に高度モース度を考えよ~
 
ただのその辺の石を積み上げた 結晶化されて無いもんでの△建造物 八面角錐の底を入れて9面になる△の9は 4Demensionでできた見えない冥界 11番目の衛星の先に存在するその場所に行く
未来構想のマヤとは違い 偉大なる王の帰る場所として 1度きりの人生ではなく輪廻転生の生命体の永遠 つまりInfinity ∞の形を人類の螺旋DNAを思う

数字についてはほぼ同じ 立方正角錐なので言わんとしても 方角を指し示す △の90°の角は方位を示す

X になる


正面が真北に位置するチチェンイッツアが 方角的にXじゃね? と角っこに方角を考えるのと
逆な私の頭の中は この春分と秋分の日に確定して起こす現象の魔法イリュージョンに想い・・・

まっすぐに光を当てたら その光の影はできないだろっ!
ってとこ。

半分こに光と影のイリュージョンを作り出す為には 45°ずつ無いとダメなわけよね

なので マヤは ・・・  エジプトは ・・・  


この2つの大きな △三角を象る 世界最巨建造遺産は 


 方角  マヤの + エジプトの x  で  ドチラノホウガ9に基づく 構想 元数は 

9の衛星である宇宙太陽系の10恒星に 暦 時間の流れを 3D空間の生命体らしい発想だろう



▲ケイの秘密はね・・・ 

3画 Û 0,000,000,000,000,000 の秘密はね

教えてあげない・・・・
 

                     4 ・・・?


                          Dか・・・     多角 多核 

 ・・・Atlas の4




エジプトに興味があるわけじゃない私。

基本的には太陽神である ローマ皇帝のジュリアスシーザーの大ファンなだけ
彼にかかわりのある プトレマイオス王朝のアレキサンドリアに興味があるだけで △のあるどちらの土地も特に興味は無い
が・・・

ただ一つ クーと尚ちゃんと私とで なぞに思うのは3人ともな部分がある

1000日に 1000年を思い出したのは

古代 文明発祥起源は 3000年と同時期である鏡の様な構想で仕立て上げられたんじゃね?

おとぎ話の様に歴史を考えるのは・・・


過去を大事に考える 輪廻転生 命永遠の方
未来未知の創造に精を出す 一度きりの人生

この2つの文明の発展状況は・・・・


逆じゃね? と思うこと



紀元前2000年に双方▲△は建造された

文明開化の1000年後であるが 3つの1000年がBCに 1つの1000に満たない700年の時は
かいつまんで先に300年あったと思えば4000年であるが、始めの1000 2番目の1000 そして3と4の千の間
 
戦火を潜り抜け 海洋を船で行き来もし ギリシャやメソポタミアにローマといった違う文明が入り組むエジプトの発展は 
1000年の間に王朝時代が目覚しく変わっている のに対し・・・

いわゆるただいま20xx年の現在から たった1200年前まで 祭壇に生贄を捧げる様な古代のまんまのユカタンに???


紀元前1000年から0年まで 何してた?

1000年の時が 消えている 印象がとても強い


4次元を9冥界と 外公転太陽系の彼方を計算できるのに?

たかだか1200年前まで んな・・ 洞窟に住んでるような Ruinに住むような アメリカンネイティブであるテント生活のような


1000年ほど 時空の捻じれである4Dに ドラえもんトリップみたい・・・。

は? 机の引き出し?
いんにゃ、風呂敷で建造物を包んで古く見せかけたとか? 
だはは~ ポケットの中は9冥界じゃん?


イリュージョンのまやかしの様で、建造物が残って朽ちているから 嘘じゃないと判るけれど

優美な△の姿を さえぎるもの いえ 水すらない乾ききった砂漠の大地に
崇高な▲の姿を隠す うっそうと生い茂るジャングルの熱帯の大地にと この2つの場所は

Blue Marble の Equator ほぼ赤道上の緯度 
この経度距離は 地球のQuater  遠心力のかかるんな赤道上に
魂も遠心力で ばっはは~い~・・・ぃ・・・

1000年の消えている印象があるとは、私たちは子供の頃にすでに考えていたと

机の引き出し、親父に改造しろって言った事ある。という我侭放題なお坊ちゃまである尚ちゃんも


歴史? ・・・・ ちょっとうやむやな仮説だよな

それが立証したい思想家志望の考古学者尚ちゃんに
天体の数値に引っかかる工学天文数字明解なクーに・・・・

科学的根拠と物理学的実証に 答えは一つしか無い数学根拠に基づかねば信じられない私たちが


『 I 』

『 I 』

『 I 』 


I thought. . . I think. . . I might gonna say. . . .



あぁ~~~~

 

クー兄ちゃんも 尚ダディのことも考え出したら、頭がごちゃごちゃになりました。

くっそ~~~

気持ちを乱しやがって~~~~

どうでもいいが、講義に何を持ち出そうか、次の学期は夏だと思うと・・・

そっか・・もう、もしかしたら、結婚して講義もしないかもしれないような気が・・・



・・・しなくもない。



なくもなくなくない・・・。 かも。


 鴨は我ながら、旨かった。 


それまで4D ダックの足フェチ 2D ダックの2胸


むむむ

アトラスリングをしていた尚ちゃんが悪いっ! へそ周り~~360°ぉ~ 斬りそこなった~
香りまで・・
そんなの思い出すじゃんか~~~



 ぅ~~むむむ

ん~
心理の中に色として風水の8角形9色と9惑星である衛星と~・・・・
三角の秘密である数を閃きに 72の数字に~~ 4x4である16から 9+9の18 の3つの数字を秘密と

8と9の+位置表示で足した 17  か~・・・
8と9のX 位置で掛け合わせた 72 か~・・・

脳ひらめきに数字を入れぞ~・・・・・  脳科学根拠にプリズム数値~・・・・
アルファベット26の全ての位置と必然性に 27のスペイン語と混ぜ込め~~・・・

12:13 いぇ~す or のぉ~ 脳構造は染色体のxy比率~・・ 
DNA 螺旋infinity degrees と総型の欠片総数に~・・・
e palse プリズム~~~・・・ DNA colourか~ カルマでは~・・・・・・・・


なんて、いろいろ考えていたけれど、心を乱す男らが

16歳の私と尚ちゃんと17のクーとで話していたこんな一時を思い出せば

初めてされたプロポーズは 秀くんだったと3番目の彼氏に思う同じ想夏の1000日初日



“ 俺が18になったら 結婚して ”


ん~~ 270日目の妹期間が過ぎた時だと 改めて結婚保留とな クーがかけてくれたのは

命への保険

人生への保険 だと 結婚したくない自分に 生きてって言ってくれた彼を思う。


クーと結婚しなかったら 死ぬのか?・・・

でもDoctorドクターである私の救助&介護は秀くんが一番だとも思う。



もういいや。 講義は教授試験もめんど~だしで 教授のアシスタント的閃き講師
准教授の教壇など要らぬ教授からのお話に、全く浮かれない導きエンジェル先生も引退したい。

教えるより 自分で研究している方が、思いつかない生徒へストレスを溜める根源も無くなる訳だし

ドびしゃっ!と落第 Fを付けたいが、教授の生徒であるがゆえのストレスもね。

説教はちょいできかねる性格だが、社長としての私はドびしゃっ!と首にする事もそちらではできる性格。
監督としてもバレエの先生としても 別にね・・・
どうしてできるんだ? 芸能人としての仕事には、へいこら素直にリクエストも受け付けるのに・・・

とりあえずパイロットの彼がね、言ってたのに気づいたんだけど~ とか
兄になった奴がセスナ運転中に言う事とか~~ ・・・ なんてのは、生徒には言いませんが。


まぁいろろろろろ 色々イロイロ 人生楽ありゃクもあるか? 9だろ 久じゃない クーじゃない

有名人? クーのことを言ったら、だめだろ。
生徒に何を言われるか・・・


苦もあるさ  9ヶ月 
はぁ~~~
™From far away beyond. . .most beautiful in the BLUE MARBLE by mimi &$169mimi's world
BElieVE-BLUE MARBLE-16



もう ・・・  ちょっと疲れちった


今? でもなき この人生にね。


のんびり絵でも描いて、ちまっと細々とどこかの山奥か海辺にひっそりと
なんて思う・・・
Haha You can not to live n count
カントリー?住めるわけ無いじゃん
ってか、Live でなくAliveできないだろ! はぁあん?

Any boyfriends said to me

same it's like insame


72色の色鉛筆にエキサイトした幼児期の私は、12色のクレヨンの中に海老茶がないと、色を細かく判別していた。
国立の美大に推薦があっても面接に行かず未来に不安だった事まで思い出すぞ・・・

 男ってそんなもんだよ

べちっ! とクーの頬をグーで殴ったところで意味は無い。
浮気をしていた尚ちゃんの方を殴りたいのである。

そんな友達・・・ 

スベスベつるつる皮膚の伸びる頬を指で撫で、有存している人だと確かめた。
時・・・ 

12色のクレヨンの中に子供が一番使う色にとても近いと思った


アート系趣向は私とクーの二人だけの間で話が合うポイントだったけれど
ビリヤードの9色+1キューボール。
4と7のえんじ色かピンクかで、 あんじ~色は桃色だよな とは、セックスの対象人物としてロックオンされていたその眼力を完全無視で

3原色の中間色を入れた 6色に 赤と青に光である白を入れた桃色と水色の2色 
3原色の全てを足してできる 茶と その茶に光である白を入れた 子供が一番手にする色

肌色 

全ての色の統合中心に同じ量の白 明度を与えた色は生命体の色だという 
決められた概念の押し付けに、肌色のクレヨンを一度も手にしなかった私。
白と黒の光影2原色を入れての12色は納得いかなかった。

72色の色鉛筆 その暗ダーク72+明パステル72の 72x3をクーも私もお互い持っていた子供の頃の話をして・・・

クーの建築設計用のデスクのそばに詰まれてた 透明プラスチックの中にざらっと 210色を見て思い出していた。
6本足りないのは、セットで買うと重なる白3と黒3本が同じだから。

運命の破壊と創造を~~~・・・・・

描いてやろうかと、変なイメージも湧き湧き。

仕事中ほったらかしのままに成っているクーの書斎を荒らすのは、自分がされたらぶちぎれるので止めました。


人の努力を無にする権利は、他人 自分以外の生命体に
虫だろうが動物だろうが、人だろうが無い! と言い切るほどイカレテてるわたし・・・・


From far away beyond Beautiful Sea ™  はぁ~~~   




     HaAaaaあぁ~ん?




ベルの無い 学校生活 1000日

時間の感じ方 バイオリズムまで コントロールされた



... Eternal

永遠の永久 
永久の永遠

A B C D..........

_________ twinkle twinkle

E F G

________ Little Star......


E F G . . .



疲れたな・・・・ 

頼まれてた違う仕事しよ・・・  
 
     ・・・振り付けと構成に



1時間の時差のある 閏日を指す北米時間に

冬時間だった2月 
夏時間に変わったばかりの4月では

夕方の5時30分付近の夏と・・・

たくさんの想いを9の世界に思う



99年9月9日 9時9分9秒 なんなの? 

・・・ちょ~~不気味。


赤い血塗られた月でも出んのか?

 ・・・いんにゃ、Blood Moonは2015年だと高校生の時から思ってた。


9がそろうこの日のこの時間閏日を指す時間を考えて
夏時間かと・・・

私はNYの72°に・・・

夏の夜9時9分と冬の8時8分 

LAの121°に・・・

夏と冬の間の時間が 夕方6時6分 だと・・・・

夕方の5:37の夏と 6:36の冬の2つを考えて

地球滅亡説のある13年と103日前


それよりなにより、8 こちらの数字に想いは・・・

超越して・・・


閏日のある 2000のミレニアムの 8月8日

計算どおりの その 4:00 ......

1/3/24=8/19 -11
Lunation Phase360=18x20
Sunsystem Phase400=20x20
12-29 3d nue-y 11d 1-11 2w14d
24x14x60x100= 2016000
From 8 holi ∞ verti


だったら・・・ 8のもう一つ 8年先の閏年 2016年に~~・・・


41  . . .





飛行機の中で、たくさんの事を考えて・・・


忘れていた





... Eternal

Fortessimo


A B C D..........

き ら き ら ひ か る

E F G

お そ ら の ほ し よ




天体 Atlas そらのちず思えば・・・

Atlas four と alfabet D と four dimension 4D と 
one hundred sixty nine hundred forty four TWO hundreds eighty-eight. . . . . . . . . . . 


.......Ten Eleven Twelve Thirteen



Equator 0°に近い その地
12時の天頂は8月20日 高校の始まったその日・・・ 
72°から122°の範囲の国では、この部分を・・・ 年度始 一めとする。

ずれの生じる月を基にした27日~29日周期は、それぞれの恒星の公転に歪みが生じるオーバル形であるがためと、マップである2Dには、遠心力による歪みストレッチがあるがゆえ、その誤差は、コンマ 9の9乗 
24時間の誤差1日分を1461日と4年に一度にした、その閏日はマヤ陰暦カレンダーに毎年カウントされる。

その日は天頂から 180°∵ 逆さ

日照時間の等しい、Equator 春分と秋分の日は、傾いた地軸通り
運命の破壊と創造の日は、24:26 の角度

季節のEquatorと鏡の対照の いち   私の生まれた日はシンデレラ時間の真裏

は・・ シンデレラ時間を 

シーザーが、指差し示した暦の中に想い・・・・    



  魔法をかけられた9ヶ月

  魔法が解けた 12時過ぎ・・・・


対照の鏡は、終わりがあり、始まりがあった 日を指し示す

一 り 

八 り


クー と

お別れのキスを

始まりのキスを 

した       ?




1999 年

クーは26歳で
私は 24・・・ 





Eternal ∞ Summer


Love Forte


transFerence For transFiguration
多角 複雑な 歪み

Forgive Feeling Fortessimo
強く響く心に 許可を・・・












グアム


永遠の夏 だよな・・・



日本で乗り換えしたフライトの中、機内電話で尚ちゃんに電話をかけた。


・・・ なんでかっていうと


______ もしもし? どした?
     ・・ってか、今どこ?


『 あのね、グアムへのフライト中だけど・・
  空港まで、迎えに来てくれない? 』
 

は?自分でホテルまでタクシーで来いよ。ってか仕事中だしって言う尚ちゃんは当たり前だろう。
仕事中にも拘らず電話を取って、しかも見慣れない機内電話番号に怪しまずに、即っ出のありがたき応答すら・・・
ごめん、マジごめん。心の中でめちゃんこ謝っていた。

でもね、たった今気づいたんですよ、ワタクシめ・・・


LAXからのフライトで、オーストラリアドル札用にしていた財布を引っ張り出した私。
アメリカドルと替えようと、いつも使ってる財布に~
それで、成田で本を買うのに、日本円の財布を出したらカードが違うと気づき~
グアムの帰りはロンドンで、イギリスポンドの財布と引っ張り出して~
ロンドンで講義が終わったら、その足でガトウィックに出向き、ミラノだと考えて~
10ヵ国ぐらいのお札を入れた長財布を出しちゃったら、イタリアリアをどれに入れようと、フライト中悩んでて~、入れたり出したり~・・・そのあとNYからまたニースに向かうの面倒だな~・・って考えつつ~・・ フランはあったか?いくらだ?なんて~~・・・

 財布が3つしかないから、ど~しようかと悩んでて~

 大きさ違うお札にいろいろ試して~

オーストラリアで使おうと思っていた ヴィトンのモノグラム財布。
尚ちゃんから貰ったやつだと思った時、同じお揃いになるって思い、珍しくアメリカドルをそこに入れて交換してしまった発端からいけなかった。

だって、この形・・・
日本円札だと幅が足りず はみ出るドル用。
国によって財布だけは、お札の大きさに紙質が違うから、それぞれの国でデザインが違う。

アメリカじゃないところで尚ちゃんと使ったら、マジお揃いが目立ってしまう。

アメリカでも使わず、カナダドルが入ったままだった。
それもな~~・・・
入院してそんな事ちっとも考えてなかったのと、スタバ以外現金を使わなかった。
カードやID類だけ取り出して、持ち物ミニマムが好きなクーが私にくれた、プラダのカード入れに入れ替えて徒歩で出かけた私。

クーも基本的にカードしか持ってない為、シルバーやチタンの金属系かプラダかフェンディのシャカシャカ素材の名刺入れサイズのケース。

ポケットサイズが良かった徒歩。

それにパラシュート生地のプラダの手触りが、なんだか守ってくれているとHugo君に思っていた。
金属系はポケットからつるっと落ちる事が多いから、シャカシャカ素材はクーのお気に入り。
ん~な、財布事情にいつもと違い~・・・ は、言わずして

そんで使い勝手のいいいつもの財布にと、入れ替えようかと~・・・

クレジットカードやIDは入ってないのはいいけれど、尚ちゃんから貰ったヴィトンの財布を、LAXからのフライトの中でシートのどこかに忘れてきた。


まぁ・・ まぁ・・・ 
妹としての気持ちに、ちょいとウラハラな鏡対称な気持ちにさ・・・
逃避しようと、テトリスだろうがアトラスだろうが、いろいろバーチャル講義をミュートでシミュレートゲームなお遊びしてみてたりして。

・・・とは、尚ちゃんに言いません。

ただ今乗っている飛行機の中CAさんにコレコレこうでと、成田までのフライトの中に財布を忘れたとシートナンバーもフライトナンバーと教えたけれど、航空会社が違うので詳しくは降りてから聞いて欲しいといわれたのと・・・


成田を降りる時、手持ちバッグの上から見たヴィトンのモノグラム

これが・・・

尚ちゃんのキーケースの方で、しっかり財布は入っていると勘違いした。

そう思ったら、自分がしでかしたのに、みょ~~にイラッとして・・・
アメリカドルなので、現金はほぼ使わない為たいして入って無いけれど、タクシーやらには必要だと・・・

カード決済出来るような、NYのイエローキャブとは きっと違う、グアムのド田舎アメリカ端っこ島。
観光地ではあっても、どぉ~なの?って、もし尚ちゃんが迎えに来れないなら、持っている他国の現金をExchangeするかと思うけれど、ど~~~~~~も~~~~・・・・・

パスポート提示が必要なExchange窓口。
ちょっと苗字がやっぱり気になるのは、U.S virgin islandでもアメリカ国内ということだし。

それに日本人が日本からのフライトで来て日本円じゃないお札を換金するの・・・ 
変な風いわゆる、偽札じゃ?の犯罪者に思われて、いちいち自分の仕事事情をかい摘んで説明し、ものすごい時間が掛かった事が数度ある。

ところが日本円は・・・

どるどるどるるるる~~~~ 本をたんまりかったので、2000円しかない。

しかも、お札は1000円のみ。

これじゃ~・・・ まったく、タクシー代どころか、手数料引かれてコーヒーぐらいの金額だ。

あぁ、お祖母ちゃんに貰った、下水道代って書いてあるナゾの封筒。
下水道代を振り分けて入れていただろう、その封筒・・・ 

お祖母ちゃんが年末掃除で、お寺の方でなく、家の中の仏壇の引き出しの向こう側に落ちてたと見つけたそれ。
見たことのないお札100円札が100枚入って1万円の下水道代と書かれた封筒ごと、それと東京オリンピック記念硬貨100円が数枚も出てきたのは、お父さんからと伯父さんからとお祖父ちゃんからのなんでか同じコインで、これ覚えてる?ってお母さんがくれた500円札などなど・・・
いろんな他国のお札が入った長財布ってか、たれぱんだポーチの中に見つけた。

そんな日本円事情、15000円は持っているけど、ど~~よ・・・

怪しすぎんだろ~~~~・・・・・



_____ お前、いつも札束もってんだろ?

『 フライトには、持ち歩かない。
  日本国内のみ。 ・・ だろ~よ。 』


だろうな~・・・ って言う尚ちゃん。
日本はまだまだ現金優勢の為、カードでの買い物をする方が は?って思われる事が多く、それも日本のクレジットカードは持ってない私。
カード契約の電話番号もアメリカかイギリス。
どうして日本は、電話番号を書くんだろう? ・・・めちゃめちゃ疑問に思いつつ、いちいち日本のじゃないと説明が要る。
サインも漢字じゃないし、カード表記されてないAngelをセキュリティの為入れているので、真面目に書けっ!って思われるだろう・・・。そんな名前。
カタカナの日本のカードにも謎である。当時はとても困ったもんだ。
アルファベットの私のカード。
それに海外IDには入ってるんですよ~~~ ミドルネーム。
なのに・・・

なので?・・・・ 
現金持ち歩き。

前にね、ヨドバシでストーカーの尚ちゃんが突然現れて、ふっと我に返ったのか・・・
お前いくら持ってる?って突然聞かれ、その日


  ん~~~ 1千万ない・・・
  財布のお金入れて、950万ちょい? 


  じゃ、20万貸せ。
 

給料日だったその日の私。
といっても・・ 給料を支払う立場の社長。20人前ぐらいの給料やら支払いやらを振り込み前に持っていたらそんなもん。
お歳は22なので、そんなに持ち歩かない見た目が好都合。

どうやって来たのかの尚ちゃんは、ポケットに1万だけ入っていたらしい。
ヴィトンのモノグラム財布は、尚ちゃんは国別に数個持っているが、この時開いてみたらカナダドル。ぶっ!っと噴出しタクシーで焦りまくっていたらしく、1万出てきて急にふっと我に帰ったらしい。
ぁんだよ~~~100万はあんのに~~~・・・ 
ドル桁だったら1ミリオン円だぞ~~ ここ出たら、5分で返す。

ってな100万単位で札束をATMぎりぎり幅でおろす札束事情は、私よりも桁ずれる尚ちゃんの1千万以内なら5分返却。
1万ドルを1万円感覚で使うのは、どうよ?・・・


キーケースにイラっともしたが

カナダドルにもイラッとし・・・

流産にもイラっとしてきて・・・

尚ちゃんの子供かもしれないと

なんだか全て、いろいろイライラ・・・



今回尚ちゃんのピアスも忘れずに返すぞっ!って思っていたら・・・

クーの部屋に、枕にしていた自分のテディベアを忘れて来た。

テレビを見ながら、クーのテディくんと私のテディちゃんを、カウチに並べて座らせて
私のテディと似てるな~~って、双子の様な弟君を見ていたのもいけなかった。

もこもこムートンのカウチに置いたら、テディちゃんとテディくんが同化していた。

お守りにして、楽屋も世界中も どこでも一緒のテディベアなのに。
テディちゃんだって海外旅行歴22年。子供の頃カウアイ島のおばさんの所に行った時から、私と共に海外どこでも行っている。

クーに貰ったテディピアスも、カフスと共にに置きっぱなし・・・。

・・・だって、触れないようにされちゃった。


もともとのピアスを着けて、尚ちゃんの忘れないようにっ!って考えていて、何もテディっぽいものが無い。
それというのもテディキーホルダーも・・・ 
NYの鍵もロンドンの鍵も、予備エルモ 赤い奴らと交換してきてしまった。

付き合うきっかけの北京無しを鴨づくしに思い出し、初めてクーの車を運転する事になった、空港でのレンタカーの返却などなど・・・そんな思い出が重なって、あの時ぽいっと渡されたクーのキーホルダーにもキーがたくさんついてたと思い出して、尚ちゃんのキーホルダーをこっそりクローゼットの中でクーに見つからないように確認しつつ・・・・ には、尚ちゃんの~って言ってもいいけれど、言えなかったのは、私と尚ちゃんには同じ鍵があると見破られないよう。目測師の目測視Vision乏しい視力のはずなのに、眼鏡とコンタクトが優秀なのかとも思ってみたる。

何してんの?なんて、クーがクローゼットのドアを開けたので、ドギュッと驚きのあまり、いや・・・ エルモちょうだい。なんて心臓ドコドコだった言いワケさ。


別にお守りごとき気にしてなかったんだけれど・・・

財布を無くしたと思ったら、急になんだかテディを忘れた事すら、尚ちゃんが悪いっ!って勝手に私の耳に付けたピアスにイラッと・・・
ど~も全て自分が悪いのに、尚ちゃんの方向に、鋭利な矛先を、弓矢で、飛ばしたく、向けてしまう。


『 な~ぁん~~だよ~~~・・・』

_____ あん~・・だよぉ・・
    行けるかは知らねぇから
  

ま、とりあえず伝えたので、言葉は重なるがいいだろう。
なにせ8歳から一緒にいるかと思うと、16年の歳月が経っていた。

Sweet Sixteenじゃん

それで結婚したいのか?
 

そうも思うけれど・・・


クーと秀くんも8年 Infinityの8か・・・

永遠の8だと思って、結婚したいのか?



ふ~ん。どうでもいい。

ひとまず、お迎えが来るらしいので安心。

生理の時は初潮の初日以外、2日目から、タンポンしか使った事がなかった私。
出産時のざぶとんみたいなドでかい、なんだこらパッドのナプキン以来・・・
流産なのでタンポン禁止に、すでに普通のナプキンに戻ったけれど、お尻の感触が好きじゃない。
下着もTバックしかはけないから、病院でもらったパンツの色気の無い事よ。

レンタカーをクーに取られて、帰宅したクーに・・・
ちょぉぉ~~~ 可愛い、私好みのローライズもいいとこ腰骨下までの、包帯の幅位しかない女の子用のボクサーや、Thongまでいかない太め総レースのTバック、女の子用の2inchトランクスなどなど、部屋着と一緒に貰った。

ジュリっぽく、なくなくない?

クーもいけ好かなかった? 病院のベージュばばパンツ。

赤じゃなので巣鴨感はないが、形的にはトゲ抜きか~ ・・・・ んな棘荊のベージュ同化どうか道化?子こバラ柄。
入院中即刻クーが買ってきたパンツも、ホットパンツからはみ出ていたが、総レースのガードルゆえ。
一応のへそ下までの安心感だったけれど、逆に意識して切腹も彫刻刀も思い出しての刀辞典を欲求していた。

ん~~・・・ 夢の色
白と赤でも、赤が様々な血の “赤”だった 


慣れないナプキンの座り心地は、妊娠の思い出のみ。
流産を引き起こした私の根源は、尚ちゃんにあり!で尻触りが癪に障る。





  あの~・・?あんじゅ さん?


『 はい? 』


空港に着いたら知らない人に声を掛けられたが、芸名ならず あんじゅ と呼ばれたので誰でしょうと思っていた。


“ ミイラ標本みたいな人 ”
 
その人が尚ちゃんから聞かされた、私の見た目。

尚ちゃんの現地スタッフという人が、考古学博士の尚ちゃんの好みに、なんか解ると納得されて、一目でわかったと言われつつ
でも、お迎えを寄こしてくれた尚ちゃんに感謝だった。


『 あれ?マネージャーさんじゃないの? 』

そうも思うけれど、マネージャーはちょっと取り込んでいると言う。
忙しい?って仕事を聞いたら、仕事じゃなく・・ と言葉を濁された。


ホテルに着いたらロビーに、尚ちゃんのマネージャーさんがウロウロ?オロオロ?していた。
すみませ~ん、ご迷惑をかけ~と、オロオロ加減に真っ先に手を振ったら、あぁ~っとな顔で駆け寄ってこられたが
その あぁ~はミュートで、そのままミュートでずっと奥の方にぐいぐい引っ張って連れて行かれた。

日本人の観光客が多い、お星様キラキラたくさんのホテル。
ホテル関係者以外立ち入り禁止の様な、奥・・・

青褪めた尚ちゃんが居た。



『 ・・・どうした? 』


ひとまず忘れないうちにと、尚ちゃんのピアスを外した。
平然を装おうとして頑張っている尚ちゃんの手の平に、乗せようと尚ちゃんの気の抜けた手を引っ張った・・・
ら・・・・


『 あんじゅ・・・ 』


両手で頬を尚ちゃんに包まれて、正面からの尚ちゃんの顔を見た。

どうした?手も震えているし、私には全然平気に見えないって言いかけていたんだけれど・・・


『 お前、どうする?
  俺、夕方のフライトで、多分日本に帰る 』


いや・・・
帰んなきゃ・・・


せっかく来たんだから、俺の部屋使って1泊して行けば?

尚ちゃんの言う意味が解らないのは、フライトの空きが無かったら、明日の早朝だとも言う事。



『 どうした?本当に? 』

『 あのな、親父が・・・ 』 
 

尚ちゃんは、ゴクッと息を呑み




  ・・・死んじゃった  




えっ・・・ ウソでしょ?
いや、入院してよくなって来たから・・・だと思っていたのは


『 そうだよ、俺だってそう思ってた。 』


いつ?って聞いたら、ついさっき俺は聞かされたけど、仕事中マネージャーに電話が、事務所経由で入ってきてて・・・
お母さんは?って聞いたら、家の電話は出ないのは当たり前かも・・・

言葉の語尾が消えかける尚ちゃんの話し方に、どう対処しようとテトリスが頭の中に降りまくって迷っていた。


大企業の会長・・・

コーポレーションの自社社長たちから、引っ切り無しに電話がかかってきてるとマネージャーが伝えてきて
うぜ~~っ!本業中! ってイライラしつつ、急にホテルに尚ちゃんも呼び戻されたらしい。


『 どうやっての葬式か・・・ 』

内輪だけの内葬と、コーポレーションの上層部での社葬と、一般社員の社葬
その下の中小企業の社長さんやら所長さんは日本全国からくるからの公的社葬に
中東に東ヨーロッパの企業から・・・新たな日に・・・
新聞とかテレビとか、メディア・・・ その公な参列葬・・・
政治家の先生方から、他企業の会長様方は、どの葬儀参列か・・・


どうしたらいいかと、親父の部下たちからの相談が・・・


『 なんで? 尚ちゃんに・・・ 』


『 ・・だって俺、喪主だし。 』


母親は、3番目だから関係ない・・・ 

尚ちゃんは子供の頃からお父様っこで、お母様とは他人行儀なところがあって
お母様には、おふくろ と呼ぶけれど・・・ 人前では必ず 母親 と余所余所しい言い方になる。

尚ちゃんの家庭事情は複雑で、お父さんの苗字を継いでいるのは、尚ちゃんしかない。


正式な会長に、尚ちゃんがなった瞬間だった。


 どうしよう・・・

許婚とかそんな、お気楽な結婚話どころの騒ぎじゃなくなって

 マジどうしよう・・・

覚悟は出来ていたつもりでも、あと1年2年そのままだと、誰もが思っていたらしかった。



『 尚ちゃん、ご様態を知ってて・・・
  シドニーに来てくれたの? 』


『 ・・そうだよ。
  俺には、お前の方が大事だったから 』


お前の事を考えて、1年2年先に結婚したいと思った。
俺の引退だって・・・ 別に、会長職を継ぐまでのバイトだし。
会社を正式に継ぐ時は、芸能界には居られないだろ。

足元の危うい職種に・・・


そこまで言った尚ちゃんは、私を睨んだ。


『 お前を・・ 学生時代の4人芸能人でも
  残りの2人。そいつらに取られたくないから 』


 俺には、お前しか居ない

 絶対誰にも取られたくねぇ・・・

 俺が一番、長いんだよ
 
 俺が一番、お前を知ってんだよ

 お前しか、俺を解ってくれるやつ・・ 居ない



・・・あんじゅ。

尚ちゃんが私の目を、ぎっと凝視して。私の両肩を掴んでいた。


『 俺と婚約してくれなかったから
  お前・・ 親父の葬式に来んな。 』
  


  自分のスケジュール通り、日本から出てって


俺が、会長の息子だってのも、これから会長になる事も、メディア入れなきゃいけないなら
分かるし・・・


『 お前が俺の横に居たら、誰?ってなんだろ。
  どんな関係かって、なるだろ? 
  お前がそれでいいなら、いいけど・・・ 』


俺だって、自分の都合もお前の都合も お前の26に考えてた


24:26 

クーと私の歳だけじゃなくて
24歳から26歳の自分

24で・・・ 結婚する気がしたのは

時間がわかる、生後・・ 寝返りを打って時計を見た時
13日目・・・ 誰も居ない場所で、寝返って見て戻って



ぅぅ・・


ぽろぽろぽろぽろ・・ 涙が落ちていた。

ほぼ見ていただけの忙しい尚ちゃんのお父様でも、子供の頃から知っているだけに勝手に涙があふれていた。
それに意外に尚ちゃんがしっかり考えていた事

私の気持ち

私が誰とでなく、結婚自体がしたくないと思っている事。


誰かを選ぶなら、選びやがれ
その覚悟をさせろ・・・


尚ちゃんのその気持ちも、お互いに時間が1年2年あればゆっくり考えられるとも
仕事に関してのフェードも時間が必要だと、ただ・・・

のんびり待っていたら、その間に、私が誰かとくっ付くだろ 


尚ちゃんが焦っていたのは、クーや秀くんに、それにお父様が連れてきた許婚だろう。
アートであろうと職業だろうと、世間様にヌード公開している様な芸能人は、会長の奥さんに相応しくないとお父様は考えていたようだった。

尚ちゃんはずっとずっと、嫌だって反発し続ければし続ける度、違うお嬢様をお父様に紹介されていた。

相手がどんなに俺の事を好きに成ってくれようとも、俺は好きになれないから。

そうやって、相手のご両親にも説得を続けていた尚ちゃん。
だけど・・・

私・・・



『 なんで、お前が泣くんだよ・・・』


  俺だっての・・ 
  泣くのは・・・


尚ちゃんはそう言っている間、フライト・キャンセル待ちになった。
荷物のパックをする為に部屋に帰ると言い出し、一緒に来いと手を繋がれて、エレベーターホールの方に引っ張られた。


  あんじゅ・・・
  居てよかった・・・


  尚ちゃん
  
  尚ちゃん・・・


涙を手で拭きながら、俯いて歩いていた私を、ぐいぐいお構いなしに引っ張って
エレベーター待ちの間・・・
ぎゅびっと尚ちゃんの胸の中に、頭を抱き寄せられて泣いている顔を隠されていた。


『 あんじゅ、俺のかわりに泣け・・・ 』


  泣きたいのに・・・
  どうしていいかわからない・・・


『 もっと泣いて。俺の胸の中に・・・』


頭の上で唇をつけて囁く尚ちゃん。

帽子も眼鏡も、何も変装してなかった。
日本人の観光客の声が聞こえていたけれど、どうでもいい 大丈夫って尚ちゃんが言い出した。




『 尚ちゃん・・・ 』


テディ・・・


『 なんだよ! 』


_____ キンコーン・・・


エレベーターのドアが開いたら、満員のエレベーターらしき。
乗っていたのは、全員が日本人のパック団体の観光客らしく、日本語のテンションあがった盛り上がりのざわめきが


あれ?って声とか、きゃ~って声とか、おっ!って声とか、どうしてぇ~!?って声とか に変わって・・・・


『 すみません。早くっ! 』


どうでもいいけど、早く降りろ!って思っているんだろう。
イライラしている尚ちゃんが、大きな声で降りて欲しいと促している。

人とドアの隙間から、尚ちゃんは私の顔を見せない様に、胸に強く抱いたまま、すっとエレベーターに入ると、最後の2人に・・・


 あの・・ 
 写真・・・


『 降りないの? 早くして? 』



写真を一緒に撮ってもいいかと言われていたのか。


『 こいつ。今、写真撮れないし。 』


私の顔を見せない様、思いっきり強く胸に押し付けられ、頭丸ごと抱きしめられていた手で、ぽんぽんと撫でられた。

そうじゃなく・・・

いや、私もそう思うよ。その日本人のお姉さん2人と同意見。

ガ―― っとエレベーターのドアが閉まる瞬間、尚ちゃんの胸がずっと、ドキドキ大きくなっている中、小さな声で聞こえていた。


 写真なんか・・・
 今撮れるかっ・・・


 

『 あんじゅ、顔見せて 』


よし、目元真っ黒 たれパンダじゃない。
さすが、ウォータープルーフ舞台用 普段も愛好家。


いや、尚ちゃんそうじゃなく・・・ お前と写真撮りたかったんだろうよとは、尚ちゃんだって知ってんだろう。
それに尚ちゃんがバレリーナの私に聞いてきたほどのメイク道具は、ライブ中の尚ちゃんもお気に入りっ!三善さんもKetharan Patharanもよくご存知の筈である。


『 ・・で? テディベア? 
  なに? ・・どうした? 』


  もっと欲しいの?


そう尚ちゃんが聞くのは、尚ちゃんからのテディベアは、今までの16年であほの様に貰っている。
きっと尚ちゃんからのぬいぐるみ類やいろんなテディ物は、100をとうに越えているだろう。

一番テディをくれる男だった。

要らないって言っても言っても、ぬいぐるみをモリモリくれるのは、オーストラリアのカンガルーやらシープちゃんもそうだった。
人形だけは、どうしても捨てられない 捨 の私。

子供の頃から、ポイポイ物を捨てる私が、ぬいぐるみだけは捨てられないと知っている為だろう。
尚ちゃんからのアクセサリーや宝石類も、一緒に必ずくれるテディに、首輪?ってリボンを掛けてそのリボンに着けさせている私。

首輪?ん~~ その通り。
拘束する尚ちゃんからの、首輪であり、絞殺されるチョーカーは、とってもとってもゴーカなベア。
でもいつも持っているのは、これではなく幼児の頃の、お父さんがくれた・・・・ お土産ってくれたもの。

お父さんが、珍しく スーツで帰ってきたあの時は、なんだったんだろう。



『 お守りの、一番大事な・・・
  忘れてきて・・・  財布も忘れて・・・ 』


なに?・・・


尚ちゃんの声が急に冷たくなった瞬間


『 ・・・なんで? どこに? 』


  お前、シドニーにテディベア持ってたよな。
  オペラハウスの楽屋で俺、写真とってやったもんな。


NYか?
  ・・じゃぁ、ひでのとこ?

いや、LAに行ったよな 
 ・・・それとも、くーのとこ?

ロンドン? それじゃ仕方ない。
  ・・タイラと同棲だもんな。


でもさ・・・

『 あのさ・・ 親父の命と一緒にしないで 』



そんなんで、人生変わるか!

お前・・・ あんじゅっ! 


次に尚ちゃんに言われたのが、自分でも・・・ やっとそうだと気づいた。


『 俺からのものは、何も着けないくせに
  お前・・・
  くーからの物は、自然と身に着けるよな 


・・・なんで?

  俺の事、そんなに嫌いになった?

  財布もわざと無くしたのか? 』


そう聞かれたら、財布を無くすバカいる?現金入りで?幾らドル持ってたと思ってんの?これでも一応はみ出るほどだわ~!
って言い返せど・・・

東京の部屋に、もりもりにテディは置いてあるってのっ!一番多いわ!
は・・・ 

思いとどまった。

確かに、クーから貰うプレゼントって自然と着けているのに、尚ちゃんからのはテディ行きだと思う。
そうだ、同棲しているマンションに置いてあるクローゼットの中を勝手に見たのか。 怒りもあるが、それとは別に実家にもモリモリと・・・
尚ちゃんに 俺と寝てると思えと貰ったテディを考えていた。


ふ―――・・・

尚ちゃんがため息を吐いて、エレベーターが最上階で開いた。
あそこって尚ちゃんが指差した突き当たりの部屋は、3段ほどの階段の上に観音開きのドアがあった。
尚ちゃんに肩を抱かれて、廊下を大またで歩いていた。


『 ・・・ごめん、イライラしてて 』

尚ちゃんが、ぽろっと言った事は、当然だろう。


『 うんん・・ ごめんね。
  そういう、意味じゃなくて・・・ 』


私は・・・

部屋の中で、尚ちゃんに言おうかどうしようか迷っていた。

その言葉を考えても、言うのをやめ様と思ったのは
きっと・・・

 “ 婚約指輪も、クーからのものしか身に着けない ”

かも・・・

   って・・・

私もちょっと咄嗟にふと思ったのは、尚ちゃんが言いたかった事かもしれないから



じゃぁ・・
勝手に涙が溢れた理由ぐらいと思ったけれど




尚ちゃんのお父様に・・・

尚ちゃんの双子の息子を抱かせてあげたかった




跡継ぎが、見たかったんじゃないかな・・・ なんて事は、高齢のお父様に、今まで18の時からずっとずっと考えていた。


いや・・・


それを言ったら・・・


18歳の時出産した事を、自分でばらす事だ。

“ 息子 ” それも双子。

息子の作った跡継ぎです って、お父様に報告してあげたいなんて・・・
立派な息子は、跡継ぎである男の子を作りました なんて、尚ちゃんの腹違いの御兄弟のお子様がお嬢様だけの家系を思い

尚ちゃんの事を、お父様が自慢の種として、お父様に自慢させてあげたかった。

なんて、芸能界に入っちゃった尚ちゃんを、ゲームプログラマーとしての尚ちゃんを、考古学をビジネスより先に大学で専攻した尚ちゃんを・・・ お父様は俺の息子なら息子らしくしろと言われていたのだって・・・
人前でちゃらけた事をと私の事をよく思ってないお父様でも・・・ 

色々な尚ちゃんの家の事を思うと、息子を自慢させてあげたかったって、尚ちゃんにもお父様に自慢して欲しかったなんて

・・・言えない。


妊娠していた事を有力にしようとする 尚ちゃんの性格ぐらい、16年でちょ~~知り尽くす。
この流産だって、妊娠できる事をばらしたら・・・
尚ちゃんとの結婚が一番に、浮上させられるかもしれない。

だって・・・ 社会的 地位が~・・・ 変わっちゃった今・・・・・・・


大股の早歩き尚ちゃんに、流産したのでゆっくりと・・・ なんて言える訳なく・・・
お腹の調子もいまいちであるが、尻に布があるのになれないT愛好家は、女の子用ラブリーボクサー&ナプキンの歩き心地悪し、尻ずれ上がり お股部逆にもっこり下ぎみを隠し、モデルウォーク背筋もまっすぐ、数日前と同じ様に足を長めに伸ばして歩いていた。

I'm sorry...

尚ちゃん 私だって
失った・・・ いろいろに

心の乱れ 同じかな・・・



パタン・・・・


部屋の向こうは、ビーチの綺麗な海の景色が広がっていた。



『 あんじゅ 』


ちゅ―ぅぅってキスをされて
それメイド。俺を助けやがれっ!って強がって言うものの、後ろを向いて窓の方に歩いて行った尚ちゃんは・・・



『 でもね、お前がここに来てくれて

  俺・・・ よかったと思ってる。 』




こんな時、側に来てくれてて ありがとう。
感謝する・・・


________ ガラッ・・・

 R・R・・ R・R・・


尚ちゃんが窓を開けた音と、携帯の音が重なっていて
肩にかけた鞄の中を見ると、尚ちゃんのキーケースの横で携帯が光っていた。

___ P. . .


『 Hello This is Angue. . 』


『 誰・・・? 』


尚ちゃんがズカズカ側に寄ってきて、Who the hell you ~?っっ!!って怒鳴っていた。


『 ひで? くー?
  ひでなら、俺もう伝えたし。 』


秀くんには、お父さんの会社同士、下の下のもう1つ下の請負会社に1つ繋がりがある為、会長になった尚ちゃんが一応 シアトル支社長に名義が変わった秀くんに事務的に、お父様の事を連絡報告したという。


『 あんじゅ Angueってお前が言うの
  クーでもタイラでも ねぇだろっ! 』 



そうだよ・・  尚ちゃん。




_____ Hi Juju ~! 
   俺、どこに居ると思う?
   じゅじゅを追いかけて? ・・じゃ~ん、日本っ!


私のパイロットの彼氏だった。
一応仕事かと思い、元マネージャーかとも思ったが・・・


_____ Juju? Are you with . . . SHO-chan?
     なに?尚ちゃんと居るの?


そう、取り込み中。
すまん・・ Cause this case I am in Guam Then. . .これこれこうで~・・・と、今グアムに居る事を掻い摘んで話していた。


_____ Well. . . I realized why you with him.
    But. . .
    そう、尚ちゃんと居るのは解った。でも・・・


国際線パイロットになった彼は、日本への初フライトだった。
私のスケジュールも日本だったので、電話をかけてきたらしい。

 それでね。尚ちゃんの・・・ 

そこまで言いかけたら電話を胸に押し付けて、尚ちゃんに彼の声が聞こえない様、彼にも尚ちゃんの声が聞こえない様にしていた。


『 尚ちゃん? お父さんが亡くなった事は
  関係ない人に言わないほうがいいよね。 』


考えて止まった尚ちゃんの胸を片手で押して、その位置から動くんじゃねぇと押さえながら電話を耳に当てた。

 ん~~~ グアムね~

考えながら独り言を言っているんだろう。来るつもり?って一応聞いてみた。
なんせ夕方のフライトで私も日本に帰りたいと思って、キャンセル待ちに入れてもらった。


_____ いつ帰ってくる? 
    俺、明日夕方のフライトでLAに戻るけど


なんだ残念っていう彼に、ん~~ この後の夕方の便で帰るかもしれないけれど・・・
一応そう伝えてみたまで。

私の突っ張った腕に寄り掛かっている尚ちゃんの顔を見詰めて、ふっと息を吐き見詰めたまま電話に優しく言った。


『 あのね・・ セフレだけど・・・
  今 私、セックスできないから。 』


_____ ん?そ・・ 別に関係ない。
    じゃぁ、久々のデートだけ?


  どぉ?じゅじゅ。
           だって・・・

その声が聞こえていた電話を、尚ちゃんが引ったくって


『 ・・Negative. Never be with you.
  This is by her. . .

静かに話し出した、その後の尚ちゃんの言葉は・・・

  I am a one of The One as long as about sweet 16
  I don’t think she might join what a fucking ideaっ! 』


_____ Who is on ? Is this SHO?



だめ.。これが彼女自身の言葉。
俺が誰よりも一番長い、16年。彼女が行きたくないって考えぐらい思い浮かぶ。

そう言った尚ちゃんだけど・・・

倖くんの方が、ずーっと我慢している事は、私が一番知っている。
尚ちゃんに引ったくられた携帯を、引ったくって電話に出た。


『 I'm so sorry ごめんね。
  ちょっと、取り込んだ状況で・・・ 』


_____ いや?気にしない。イライラするのは・・
    なんだろ?別の事か。なんだかね・・・

    じゅじゅの話し方も、落ち込んでる感じ。


そうなの・・・
やっぱり解ってくれてる。



うぅぅ・・・

電話の向こうの声に泣きそう。
やっぱりどうしても、この人が好きなのかと自分でも思っているかもしれない。

彼は、私の為に・・・

そんな理由もあるけれど、彼と結婚する事に私は一番躊躇って、いつも1歩後ろに引いた考えをしていたかもしれない。

4つ半年上の彼は、今28歳。


ダブルメージャーでビジネスも選考していた尚ちゃんは、アメリカの大学院を考古学博士で卒業後、ビジネスの専門である大学院にも転校する筈だった。

ジジイ固めに日本に帰国。

でも企業を継ぎ会長職見習い社長も、自分の芸能業も両方の仕事が忙しくなり、気まぐれに隠れキャラするプログラマーの仕事も本社が日本なので、日本で中学まで居たお坊ちゃま学校の付属大学院に転校する事になった。
あと2年・・・
少なくとも1年半。

それまでお父様に頑張って欲しかっただろう・・・

晴れて会長職に就く未来構想は、突然早まった、今この時


この28の会社員の彼も私に、7ヶ月前・・・
プロポーズ前のプロポーズをしてくれていた。

決意が出来ないみたいだし? ・・・尚ちゃんと同じ様に本当は2年後。
早くて1年後に・・・

私は倖くんという会社員の彼だけが、結婚自体を急いでいるわけじゃなく、ただ・・・
誰かと私がくっ付くと思っているから、婚約を急いでいたのかと
結婚は今じゃないと考えている、ただ一人の人だと思っていた。

でも・・ そうか・・・

尚ちゃんも2年後って、同じ様に一応私の事も考えて居たんだと気づいた。



_____ あのね、じゅじゅ
   
『 ん?どうした? 』



電話の向こうから・・・



_____ I love you . . .the Dream of my heart

    Say to me?


俺にもI love youを言って・・・
そう言われたから、私は素直に


『 I love you too. . . 』


その言葉にムッとしたのか、はっとしたのかの尚ちゃんは、腕を伸ばして私を抱きしめた。

ス――――・・ゥ―――・・・ 
・・・・ ふ――――――・・・・

頭の上で、肺活量ハンパない尚ちゃんの深呼吸が、1つだけ聞こえていた中
電話の向こうで


_____ OK 自信ついた。
    じゃ、尚ちゃんと変わってもらえる?


・・そう。やっぱり尚ちゃんと話したいのか。

そう思いながら無言で、尚ちゃんの耳元に電話をつけた。


・・・はぁ?って私を見下ろした尚ちゃんのおでこに、長い爪の先をピンポイントで向け刺す。
このままいつでも刺せるぞと脅しも入れるのは、尚ちゃんも顔への傷はご法度だから。


『 いい? 落ち着いて話して。 』


・・とは


  尚ちゃん、私の6股。 誰もが同じ。 

  誰にも同じ愛ではない、6つの感情要因がある

  でも誰にもその6つが違う形で全てあるから

  誰とは決められない・・・ 

  Heart  Dream  Sympathy  Love  Sensitivity. . .
  心も 夢も 心傷も 性所為も 感受も・・・ 
 
  Unknown それと想像知れない時重・・  未知

Unicorn ユニコーンは
捻じれた1本の角をもつ・・・ 



『 誰もが皆違う、それぞれの未知の愛 
  人の感情は? ・・・ 6つ それ以上は限界。
  7つまでの限界に、もう1つの余分がある。

  その心の余裕が、人を動かす原動 生きる力糧。 』 


誰もが同じ人間 ヒト種族の生物で、誰も特別ではないのは私も同じ。

私はヒトとして、人として、人間として、この6人からだけに
ヒトとして、人として、人間としての6つを感じるから決められない。

私は一自人生として心を置いて考えるなら、異性としての人生ゲームは必要ない。

捻じれた1本のそれは解毒作用が
あるんだよ・・・ 


ただ一種の感情に任せて、ヒステリック

コントロールに我を失うヒト生物は・・・



『 ・・ 尚ちゃん? 』


にこっと笑って、電話の向こう側をきちんと聞いて欲しいと
電話の向こうの彼にも、私の言葉を聞いて欲しいとも思っていた。



『 今までの様に、感情任せに行動したなら
  そんな人間と・・・
  私は、この未知の先を共に歩む
  そんなヒト生物の妻、メスにはならない。 』 



・・・私の事が嫌いになれ。



尚ちゃんも彼も、愛していると本当に思ってくれているならば、お互いの繋がりも男として大事にして欲しい。

己の袖刷りあうも他所の縁。 いえ・・ 多少の縁か・・・



『 そうか・・・ 尚ちゃんだけだよ。

  ゆうは、他の4人には、きちんと自分から
 
  プロポーズしました って話しているから。 』



はぁ?って怪訝な顔の尚ちゃんの耳に当てた電話の向こうで、彼は尚ちゃんを抜かした4人と話した時のような
すっご~い シャウトっフォルテっシモな口調ではなく、尚ちゃんに向けるのはどちらかというと労わりの優しい声で


_____ そうだね。ごめん、だから換わってもらった。
    

なんだ~~もぉ・・じゅじゅが結局自分で言ってんじゃん。彼の声が尚ちゃんの耳の方から聞こえていた。


_____ あのさ、俺・・・
    1つだけ今、また我慢している事だけ言っていい?


    あのさ、俺。大人だと自分で思って生きてる。
    クーさんも秀くんも、タイラくんも、レイノも・・・
    君よりは大人だと思ったけど?

  君だって24だろ。6人の中ではただ一人、彼女より年下だけど。


私にも聞こえている彼の言葉が、今までの尚ちゃんへの我慢の限界かと感じていた。


_____ ま、1ヶ月だけの年下が甘えてんの? 
    でも、大人だよね。24・・・

    特に日本の中で絶対必要な国事業の
    大企業コーポレーションの会長になるんだろ? 
  

ふ――・・・ って感情を抑えている尚ちゃんを見ていた。


『 ・・我慢ってなんだよ。 』


_____ うん、それ。
   俺が彼女と付き合っている期間中
   君だけがいつも知らないばかりに邪魔してた。


   今回だってそうじゃない?
   彼女の気持ちを考えずに、自分が勝手に感情任せにすることは
   俺は・・・
   彼女に・・・ そんな奴と結婚? ありえない って逆に言われた。

君の感情は関係なく、彼女が俺とデートしたいと思ってくれているなら、俺はグアムまで迎えに行く。Munitionもあるし、まだ日本からの一般便もあるし。


_____ 彼女が日本でどうしたいか?
    君から、聞いてそうさせてあげてね。


   じゃ・・・ それだけ。


   彼女に・・・



   俺が・・・

 

電話の向こうの彼の声が、Shoutに近く大きく、ゆっくり一言ずつ、はっきり聞こえた。


_____  I ...

    REALLY 

    I  

    LOVE 

    YOU  っっ!


    俺がそう言ってたって、君から伝えて。
    Bye Bye 尚 


プツ


『 マジ? 何こいつ・・ 
  クーが行かないって言ってた、Munitionの事言ってた。
  マジ? ・・・少なからず、俺と繋がりあんじゃん・・ 』


・・かな?そうなの?
そうでもないよ、実体は・・ 違うかな?

単なる一会社員のリーマン。

会長職の尚ちゃんや、社長の秀くんに、大使系のクーと違う。
有名人の息子のタイラとも違うし、伸上がった社長のレイノとも違う。
ただ・・・
彼だけが・・・・

私は、結婚に 彼だけ・・ 1歩引いて考えていた。

普通か・・・

普通、ありえない




. . . . . I love you



『 I love you だって・・・ 』


そう伝えろって、いわゆる敬礼付き口調で言われた。
そう言う尚ちゃんは、お父様が入院されてから、感情を抑えてくれる様にも成ってきた。
が・・・


『 お前、I love you って・・・
  誰にでも言ってんの? 』


落ち着いた口調でも、本音をすりゃっと言えちゃう紙一重。

それ I Love you には、ちょっと1つだけ、私の心理に理由があった。



そうだよ・・・ 尚ちゃん。


『 だって I love youの気持ちは
  全員、平等にあるって言ったじゃん。 』
  
  
だから、もちろん 尚ちゃんにも・・ 


『 I love youが私の中にあるよ・・・ 』


そう言った側で、尚ちゃんの携帯が鳴っていたのか・・・
尚ちゃんは後ろポケットから、携帯を出して見ていた。


『 尚ちゃん?電話、出なくていいの? 』


_____ R・R・・ R・R・・・

そう言っている側から、尚ちゃんの手の中にある私の携帯が鳴って


『 Hi . . . 』


尚ちゃんは自分のではなく、私の携帯に出た。

 Oh ya.This is. Sorry. . . She is here

はい。って耳元に私の携帯を向けられて、Hi there sorry Juli speaking. ジュリですと携帯に返事をしたら、私のマネージャーからだった。

ミラノでのショーの2日が終わったら、私はこれを期にモデル事務所を辞める事にしていた。
最後の仕事・・・
オートクチュールの仕事はこれで最後。

それにその後のニースが終わったら、プロバレリーナを辞めるつもり。
ジュネーブが5月に終わったら、舞台監督業としてのシンポジウムや、国際交流は任せられる人を見つけ休止の目処が立った。
6月、ロンドン公演と東京の学校公演の後、校長を辞めるつもり。次期校長も今NYに居る友達に決めた。
ロンドンの講師は教授では無いので、いつでも学期ごとに辞める事は可能だった。
7月以降はすでに依頼されている振り付けの仕事と、残った映像芸術監督だけ、1年後までの社長業のつもりだった。

ものすごく手っ取り早く、ぽんぽんと決めていき、この2ヶ月とても忙しかった。

自分の誕生日に心が少しだけ変わり、どうしようか本当にまだ迷っているものの、仕事を減らしたいのは山々。
自分が表に出る職業はどうしても、お稽古やリハーサルに体作りにと時間も酷使も必要な為、体調を考えて辞めるのがいいかと思っていた。


そう・・・

私だって、1年から2年後の間に、結婚しようかと考えての事だった。


マネージャーは、ちょっと太目の大きな女性。
とても軟らかい見た目のお母さんって感じのマネージャーでも、腹黒いところもありビシビシ厳しい人だった。が・・・

彼女は出来ちゃった結婚を18の時、出産届けと婚姻届を同時にした人だった。

42歳なんだけれど、今年24になる私と同じ歳の女の子が居る。
娘に結婚が遅いと言う彼女は、娘の様に思う私に・・・

結婚に対して大賛成のモデル引退。

じゅりちゃん細すぎるから、子供できるのか心配よ。
モデルもダンサーもやめて、ちょっと安心して太った方が、元気な子供が産めるかも?

とてもとても好感触に事務所を寿引退モドキに、プロポーズ受理退社する事になっていた。

が・・・・


_____ ミラノはお迎えねぇ~~~

    私、行くけど・・・ わかんない。
    その日、違うモデルの方にねぇぇ~~?

 ん~~ たぶん~~~ん?~~~・・・


なんだか、みょ~~な、言葉の使い方に・・・ 裏がありマスネ、こりゃ・・
自分の元彼である元マネージャーを思い出す。


そっか・・・

事務所じゃ、私と彼か・・・ 
そっちにくっつけたいのかと、彼の社長の椅子は目の前状態に、奥さんも助言してくれるよね?ってな魂胆だと思っていた。

そんな中の秀くんだって同じ事務所のモデルだが・・・
秀くんはシアトルに家業をついで社長として、それとドクターとしても移り始めていた。
時にアフリカや中国にも、ボランティアドクターの派遣に行った際、生物学者として動物の絶滅危惧種の生態も研究したりと・・・ 忙しくて表舞台に立つ事をしている暇がなくなりつつある。

はっきり言って、スーパーモデルのドクターは、患者さんも一目ボレ惚れぼれ惚れの予約一年待ち。
それにダンサーだった軽やかさ。ちょい俳優までこなしていた売れっ子は、代々継いでく創業者の孫息子。
社長もし、生物学者でひゅっとボランティア活動の正義感に居なくなる。
会社じゃやっぱり、女子社員ほぼ全員の何千人が・・・ 社長バンザイ 秀くんLOVEに燃えている。

秀くんの説明じゃ

 じゅっちと別れるつもりも無いほど
 俺は、運命だと思っている。
 だから、じゅっちに誤解されない様にね・・・

 これ・・・


秀くんが どど~~ん!と引き伸ばし飾っている 
私のブライドモデルの写真と、私に舞台上で跪いた 自分のプロポーズ時の写真を毎日、お母さんの遺影と共に拝むため、社長室からドクターオフィスから大学の研究室からどこでも飾り、財布の中にいつも私の写真を入れて、My Princess of future wifeって自慢していると見せてくれた。

 クーじゃないんだから・・・

思わず漏らしてしまった、クーの部屋の同じ様な写真の引き伸ばし。
クーも特大等身大に近いけど、秀くんの方が巨人ってか、壁紙?って思える大きさ。

でぇも・・・

シアトルというかビクトリアに用があった時、車で直ぐの距離の秀くんは、カナダに煙草を買いに来た。ついで・・・ って言ってたけれど、お父さんが使っていた ジジむさっ!ってな王子ビクトリア朝を改善したよって連れて行かれた、その会社・・・

私は初めて連れて行かれたその会社。
セキュリティ厳しそうな10数人が見張る門を、秀くんなので簡単に抜けると

お祖父ちゃん・・・

私のお祖父ちゃんと秀くんのお祖父ちゃん、それにもう一人の知らないオジサン、会社立ち上げ3人組の銅像があった。
それに最上階。秘書課の先、すりガラスの自動ドアが開くと、少し長めの廊下。
その廊下は

お母さん・・・

私のお母さんと、今は亡き秀くんのお母さんのバレエの写真まで。
ずら~~っと、全ての写真がギャラリーの様に、シンプルに写真に目が行くようにライトアップされていて、私は一番初めの全紙パネルの古い写真に目が行った。
若いのにダンディで落ち着いて見えるのは、秀くんにすごく似ているお祖父ちゃんだと気がついて、その横に・・だれ?高校生の頃のクーみたい・・・ そう思えるモデルさんが立っている。

 これ、私のお祖父ちゃん?
 
 だね。二人ともモデル時代の知り合いだし。

片側に創業者のお祖父様の設立時から、時代の流れに沿って並ぶ写真。
反対側に、アメリカ支社設立創業に苦労した、お父様の時代背景が並んでいる。

 ほぼ、父さんと祖父さんの思い出の写真。
 俺が加えたのはね・・・

観音開きのドアを開けたその部屋。過去から未来に向かって並んでいた廊下の写真。
新しく秀くんが受け継いだその社長室・・・
秀くんの好みそのまま、暗めのグレー。でも星空の様に細かい無数のリセスライトが、埋め込まれている高い天井から明るく部屋を照らす。

その中で・・・ 
私と秀くんの写真が・・・ に・・・ 

ぶっっ! と思わす噴出した。 が・・・ 

ギャラリー?って思える程、芸術的。
暗めのグレーバックの壁が、カラーのままの写真たちを引き締めていた。

 あれ、秀くんっぽい。

私が指差したのは、高い天井に意味あるの?って思えるセリングファンがゆっくり回っている仄かな風に、天井に幾つか極細のライトワイヤーに揺れ動く、ミツバチと蝶の形のライト。
レトロな玩具のぜんまいの様な形のステンレスの羽に、すりガラスのオーバル球や真球に囚人の様な白と黒の縞々が入っている・・・

Frosty-Glass

Frosty-Glass すりガラスで出来た玩具の様なモチーフガラスのライトが、天井に風に揺れ動いてていた。

 どう?好き?

おとぎの姫をしてきたお母様に、私の事もよく知る秀くんは

 シンデレラのFrosty・・・

ガラスの靴は、靄の掛かったすりガラス。
見えない先を見ようとしたら、靄の中のシンデレラに出逢った。

魔法使いの12時までの魔法で、どうして靴だけが魔法が解けなかったのか・・・


 何度も言うよ・・・

 結婚は自分の意思

 だから、俺
 
 自分に素直に成ろうって



 俺も、クーや尚の様に、何度も言う
 
 俺と結婚して

 
あの写真の横に開いているのは・・・ そう指を指されたその壁は、跪いた写真横。


 シンデレラの解けなかった魔法の靄
 Frosty の・・ いつか訪れて欲しい願い


そんな何度ものプロポーズも・・・
いや・・・
何度もいろんな人にされていたら、私の心は、麻痺ってる。


 あのね、魔法じゃなくて
 心に麻酔、6人に掛けられてんの。ごめん・・・


ぎゃははっ!ってドクター秀は笑ってくれたけれど、その他の5人にゃイマイチだろな。

秀くんが一番・・・

私の家族と繋がりが深いと、とてもとても感じる様な運命だと感じて
その時にお付き合い中、一緒に行った海はグアムとハワイの写真と、高校生の遠泳・・・
沖縄の写真の海の色を見ていた。

近いのに色が違う、同じ太平洋なのにね・・・ 
遠いフィジーにパラオはムー大陸の西の名残で、ガラバゴスの動物にイースター島のモアイに沈んだ東の名残で、大陸の大きさは地動説なら南米と南極にオーストラリアと組み合わせたら・・・

どんな形になると想像して・・・


 HoneyMoonに行こうね。
 
 日付変更線を行ったり来たり
 日も時間も判らない魔法みたいで楽しいかな?・・・


時間に追われる今?あぁ~昨日しておけば~明日の予定は~って、お互いの口癖。
じゃ、昨日に戻るか って楽しそうじゃない?って言われていた。

秀くんとの付き合いは監督業の前なので、クーの様に共に裸での絡みを撮影する様な構想は、浮かばなかったのでそれらは無いにしろ、スナップ写真の多さは、すでに16の時に嫁に出すと張り切っていた我が母もどんどこ撮っていたので、16年の尚ちゃんと、尚ちゃんより半分という8年の秀くんでも、割合的には一番多いかもしれない。

・・なのでだろう。

尚ちゃんがストーキングでも、私の写真が欲しかった理由かもと思う。

大人になってからの思い出は、いつも一緒に居る時間の多い秀くんに・・・

嫉みの方?・・・ 



『 ねぇ、あんじゅ。 』


電話を切った私を見ながら、自分の携帯で話し途中を、指で押さえたままの尚ちゃんが聞いてきた。


『 お前の元々の予定って
  明日の早朝のフライトだよな。 』


うん、そうだよ・・・で?・・・

キャンセル出た?って、尚ちゃんの部屋のリビングに自分のバッグと携帯を置いて、クローゼットのあるベッドルームの方に向かった。


尚ちゃんのほぼ空っぽのスーツケースと、相変わらずの本好き図書館頭脳ヤロウは、本だけのスーツケースがある。

ワードローブ用の空の方を開けて、クローゼットを開けた。


  Wait . . .


ドアの後ろで尚ちゃんの声が聞こえていたけれど、私に言っていると思わない英語。

________ カタ カタ・・ッ カタ カタ・・

尚ちゃんの服が掛かっているハンガーを数個取り、シャツ類を畳もうと持った時・・・


『 あんじゅ、待って。まだいい・・・』


電話を耳に当てたまま尚ちゃんが、ハンガーを持つ私の手を握り締めた。

・・・じゃ、それで
って電話を切った尚ちゃんは、ベッドの上にぽいっと携帯を投げると、ベッドサイドの電話の受話器を取り上げた。


『 Hello. I need my girl friend's luggs to up here  』


ベルボーイに、私のスーツケースをこの部屋に持って来て と言う、尚ちゃんの電話の会話に


『 キャンセル、出なかったの? 』

し――・・・っ


ベッドに座る尚ちゃんに人差し指を向けられて、言葉を制された。

 And then. . .

電話を切った尚ちゃんに、じゃぁ私はフライトを変えないで、そのままのフライトで一緒になら帰れると云う事かと掻い摘んで聞いた。


『 あんじゅ。ちょっと座れ。 』


ぽんぽん っとシドニーの時の様にベッドを叩かれて、座れと促す尚ちゃんの真横に、尚ちゃんの服の掛かったハンガーを肩に担いだまま座った。

尚ちゃんに手を伸ばされて、肩に担いだハンガーを取られたら
明日のお前のフライトと同じフライトに俺もしたから、一緒に帰るぞと言われた後・・・

ごくっと息を呑んで、ふ―も短く吐いた尚ちゃんが


『 一気に気合で言ってやる。 』


いいか、絶対答えを出せ・・・

そう言う尚ちゃんは、私と目を合わさなかった。
が・・・


 あのさ I love you. . .


ぼそっと・・・
ん~~な、なんだ?告白?なになに?って今さらな事言う?の疑問の湧く私は、歌唱力いい筈なのにボソリ俯いたままの尚ちゃんを見ていた。


『 I love you . . . だよ。
  お前が言う、それ・・・

  俺の目の前でタイラに言った事も
  今の電話先に言った事も、いつもいつも
  電話先のくーとも、ひでとの間でも
  昔のお前のマネージャーにも、お前ってさ・・・

  どうして、俺にだけ・・・
  ・・I love you を言わないの? 』




は?

なに?尚ちゃん・・・・


『 なに? I love you って言ってほしいの? 』


うん。って俯いたまま軽く頷いた尚ちゃんの、もみ上げに近い頬を手の甲で撫でた。

チクチク・・・
目立ちはしないが、髭の毛根って本来こうだよな。なんて、お髭の生えないクーの手触りと違うと感じていた。

その頬から、ピアスしている耳たぶをきゅっと抓った。


『 じゃぁ、私も一気に答えてあげる。 』


尚ちゃんの顔を自分の方に向けさせて、尚ちゃん、いい?って微笑んだ。


『 なに? 妬いてんの?
  私が、尚ちゃん以外に言う。
  それ・・・ I love you 。 』 


だって・・・ 俺には言わないだろ、ぜ~~ったいっ!って言い返す尚ちゃんに
うるせぇ、私の話を今は聞く方!と、ぺちっと頬を軽く叩いたまま手をつけた。



私の本当の気持ちは・・・




Unicorn ユニコーンは
捻じれた1本の解毒作用のある
一角獣と言われた

幻 ・・・

ではなく、伝説 Unknown




Unknown


捻じれた心にしたのは





?
?




Daddy ?





お父様を一目置いて、自分の両親に他人行儀な尚ちゃんが

子供ながらに可哀想と・・・ いつもいつも思ってた 私




大事に大事に育てられていた尚ちゃんでも、

お迎えに来るお手伝いさんの伸ばした手を振り払って

自分からお迎えの車にさっさと乗り込んでいた 小学生


父親は?

母親は?


ドライバーに両親の事をそう聞いていた尚ちゃんを・・・ わたしは

なんだか可哀想っていつも心に引っかかっていたから

私の父と同じ名前の尚ちゃんを、 Daddy って呼んだ



お父さん でも

パパ でも

ダディ でも



何でもいいからお父様の事を、父親ではなく 親しみを込めた愛称で呼ぶ事を

させたいと願った・・・

自分の子供ができた時、自分の事を子供にそう呼ばすのかと

尚ちゃんに子供への愛情の気持ちを、その心隋に疑って





私の本当の気持ちは________________....










CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH






Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -KAYAB

Mid Night Dream * Diciassette 17



蒼い魔法の星の中で1番... 美しい海の彼方より







『 分かる?・・・ 』




.........Are you with me?


Stay with me here.........


Julli





『 ジュリっっ 』






To



Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE

蒼いほしのなかで 一ばんうつくしい はるか遠く 

Mid Dream

夢の間に 

Night mare

夢の真に


Dear... my
Dreams

夢の摩に


美しい海の彼方より この世で一に 耀れいな愛しい はるか

your memories with the dream had been dreams in Mid night Mare
. . . Hare




野 
Sixteen


     卯 
1+6

XVI 

の 
1+7≠17


     く 
        Seventeen

XVII

せ 

IIXX


     に 
1+8 = 9

i +∞

  
 
The one before Eighteen


Just started . . .are


T H E S A M E i n s a n e





視界が遠く はるかに 向いている様で・・・



  さむい・・・ 
            ・・凍る・・・



          このまま・・・  死の覚悟ができる




そう思えるまま、意識が消えた




切腹





               死の覚悟が出来る




  自分のお腹正面に


  守り刀や短刀の様に鋭利な刃物で


  刃先を一気に下腹も下の中央に突き刺して


  内臓の向こう骨盤の裏に刃先が当たるまで


  刃先だけを円に動かして内臓をかき混ぜた


  両手でお腹に刺さる短刀を下から上に開く
 

  胸の下からの帯と胸骨は、鋭利な刃にも負ず




      ・・・アァ

             それ以上、上に上がらない・・・



そう思いながら、斬った筈の熔けたゴムの様な腹皮膚が再生されて、くっ付き切れて無い事にホッとして、でも・・・

もう一度違う守り刀を懐から抜き、同じ様に下腹に刃先を向けて振り下ろした

上の短刀を刃先だけ下に向け動かし、下の守り刀の刃先だけをお腹の中で上に向け

刃先と刃先が戦いに勢いよくぶつかり合った  そんな金属音・・・



キ――― ン・・・



細かい金属の振動を横隔膜が捉えて震える響きが胸いっぱいに揺るがせ騒め振るえ

もう一本、彫刻等の角刃をお臍に刺し ぎゅっと

両手の平で、木の持ち手が中ほどまで入るほど押し込んだ

お腹の中を貫通している・ ・ ・ ・

腰側の骨盤に刃先があたって、これ以上中に入らなかった





Are you with me . . .

     お れ と い て



Far away . . .



Don't go beyond...
        
     こ え な い で



. . .most beautiful W o r l d


..... Stay with me here

stay with me here
           
      い し き し て




is there in blue marble?.......




白い着物を着た自分・・・

それは婚礼の綿入り内掛けの様に、きらきらしていた。

結い綿で高く一つに結んだ髪の根元を、強い力で上に引っ張られて
お腹に短刀を立てたまま、膝に両手をそれぞれ当てて、立ち上がろうとしている

私・・・



 『 そうじゃ、ない・・・ 』



その夢を見たまま、寝言を言った気がした。

生肉の血抜きをした後の、腐りかけた血の臭いが鼻につく・・・



     寒い・・・

   

ポニーテールの根元を、大きな力で引っ張られても髪は抜けない

そんな事を思いながら・・・



短刀が刺さったままのお腹には、血跡の赤みすらない真っ白の着物

緋色に染まっていない、夢の中の自分を見て・・・



切腹みたいな綺麗なものではない



そんな事も思っていた・・・


            ・・・感触があった


足の間、股下から深く勢いよく、アーミーナイフや刃がばらばらの鋸を刺され入れられ

お腹の中を、ぐりっぐりっとゆっくり引っ掻き回されている中に

太く曲がった釘がギザギザの刃先に引っかかる。

お腹の中にバールを押し込まれ無理に釘を抜こうとする様な刃先のギザギザ

刃に引っかかるようにザクザクとお腹の中を傷つけるから

刃先が直角に曲がった錆出刃包丁で、内臓の中壁ごとぐるっと回して抉り取りたい


 
 


  そうだ・・―――― 
 



  正しい・・




           死ぬ覚悟が出来る

           それ以上 上に上がらない

           その感触を実感して



『 ジュリ?・・・

  ・・気づいた? 』


           死への覚悟・・・

           それ以上 上に自分が上がらないなら

         
  その感触のなかに



 ・・・ぅん・・
      ・・あ たま・・ 痛い
 おなか・・・ 
  ・・・とれそ・う・・・・



自分の両手で頭蓋骨を、蟹や昆虫の胴体の様に割り開きたい・・・



生きたままの蟹の甲羅を引き剥がし、中からどす黒い海鼠腸が動いたまま流れ出る

生きたままの昆虫の外羽を開き、黒で覆われた 7色の光の羽が指につき
お尻から頭にかけて堅殻を引き剥がせば、黄色と少しの赤混じる生暖かさにかわる


  寒い・・・

   ・・・さむいよ・・・


脳が鼓動を打っている様で、硬直した脳が脈の動きに揉まれ、徐々に脳が軟らかく緩み溶ける様でも、目が出てそこから脳が飛び出しそうだと、目を開けられなかった。

夢と現実の状況に、行ったり戻ったりを繰り返しつつ、思考が働いていて


 クーの声だ・・・


  それ以上 上に・・・

          行かないで



そう思っているのが自分で解るほど、意識が戻っていても、目が出そうなぐらい、眼球の上部に触る前頭葉や目の奥の頭の中が痛い。


   
  置いて、いかないで・・・


頭がパンパンに浮腫み膨張して、頭蓋骨で形が抑えられている様な気がして、両手で頭蓋骨を割り脳から引き剥がしたら、膨張続ける痛みが和らぎそうだと思う・・・


夢の中の自分に 違うと戻る自分

現実の感触に そうかと疑る夢の自分

互い違いの自分は第三者の様に自分に否定して・・・


かすかに瞼を開けたら隙間から、鼻の上にプラスチックのカバーがあって、薄く水蒸気で曇って見える。
息がとても楽だけれど、水の味がする。

無味無臭の水の味と臭いで包まれている・・・



香りが無くなって、気持ち悪さが無くなったと思っていた。



シドニーの夜、尚ちゃんの柑橘系のムスクの香りには、気持ち悪さもなかったのに

空港で機械のオイルの様な臭いに、フードコートの揚げ物の臭い。
飛行機の中の冷たい空気に包まれた乗り物の機械臭に、入れ始めたコーヒーの香りがドアの前のキャビンから漂って、温め始めた食べ物の臭いに胸がムカムカしていたけれど・・・

横に座った尚ちゃんの香りに安心していた私。


尚ちゃんと離れてから、飛行機を降りてLAX空港の外に出て・・・

アメリカの空気の臭いがする安心感が一時治めてくれていたけれど、オーストラリアとも日本とも違う空港内の臭いに、降って間もない小雨が乾いた道路に蒸発した異臭混じりに、少しだけ開けられたタクシーの窓からのフリーウェイの排気の臭いに、スタバの強いマッタリとしたコーヒーの臭いに、お香と香水の混じったおばさんの香り・・・
新築の家の木とペンキの臭いの中で、引越し業者の汗の臭いが行きかって、こぼされたミルクとコーヒーの臭いの中、フワフワ動いたままの3Dゲーム画面に目が回りそうだった。


尚ちゃんの香りが嗅ぎたいと・・・

クーの車の中で考えてしまった

日本で尚ちゃんと過ごせば良かったと一瞬だけ思ったら

尚ちゃんの態度が脳裏に映像の様に蘇り、肺の後ろの方で背中が小刻みに震えるイライラした感覚が靄の様に広がったのを感じて、車のシートに背中を押し付け、付けたくなくて背筋を伸ばし、動く車の助手席でモゾっとピンっを繰り返していた。


背中の感触が気持ちわるい

息が吸えない・・・


背筋の中を、何匹も何匹もの毛虫がチクチクしながら這い回っている様で、首の付け根の血管の中に小石が引っかかっているようで、その感覚がなくなると、肺が凍ったように固まって息が吸えなくて骨盤と腰の脊髄が煮えたぎるように熱いのに鳥肌が全身を覆い始めて、寒さに震えまたもぞ痒く・・・を繰り返していた。

暑くなって靴下を脱いでサンダルになったクー、車の中にいつも入っている自分のビーチサンダルを履いている。
外の景色を見て、パームツリーが並んでいる。雨上がりの虹の切れ目・・・

とてもこの西海岸にいると思えないほど、寒くなって体が震えてきた

目の前を土砂降りの雨が降っているのは、雲の切れ目に太陽の光が筋に地上に降りるなか


汗が体中の毛穴から滝の様に溢れている

極寒のフィンランドより寒い・・・



 ・・寒いよ・・・ さむい


夢を見た後、ものすごく寒かった。


寒さに耐え抜くより、凍ってそのまま死を切望するほど

口が言葉を出せるような動きをするわけが無い中・・・ 

血の腐ったような臭いがすると思った時には、クーが脱いで置いてあったモヘアのセーターを私に被せ、
体中を温めようとさすってくれてると・・・ 感じて・・ 感触が何回かで消えていった 



酸素マスク・・・

無味無臭のプラスチックの中だけ、息が楽にできる



 
クーの手を握りながら・・・


『 よし、握り返せる 』

Good Job . . . My baby. . . My Girl. . .


薄く開いていた瞼の隙間から、覗き込んでいるクーの笑みが見えて、クーの鼻を伝った雫が自分の目元に落ちてポタッと垂れた瞬間、目を瞑り 

そのまま・・・

レスキューの男の人と、ナースの女の人の声も、遠ざかって行った



『 Good Girl  』

  よくできました





   ・・・ Good Girl

    Good ・・ Gir l ・・・


    G o・・ od ・・・  G i ・・r ・・・l ・・・・・




ただ繰り返されて遠ざかりつつ、聞こえる様な言葉は、クーの声の様で


頭を撫で続けてくれている、クーの大きな手は指まで温かいと思いながら、おでこに触れる手の平のバンドエイドが、時々 カサッ カサッっとして

血の臭いは・・・

クーのなの?・・・


そう思いながら ________ . . .





Are you with me . . . .



私と一緒に・・・     . 


I . . .

. . . 1
一り
  



Far away . . .


Don't go beyond...    .

       

その遠くへ・・・       .
 


. . .most beautiful Wor'd




stay with me here     .             


側に どうか居て・・・    .



is there in blue marble?.....


        EVEN 


この蒼弧の どこか・・・・・・・・・









起きた時、どこ?って思う



目を開けたら、閉まったブラインドの隙間から光が漏れている、横じまの光に瞬きをした。
足がつま先から脹脛まで冷たくて、指先が固まった様に動かないと思っているけれど、手が汗をかくほどポカポカして ものすごく熱かった。
シーツから出ている胸から上は熱くて、ブランケットの掛かった胸から下の感覚が無く、ただ冷たいと思っていた。

斜めに上半身が起き上がったベッドで、自分の腕を見たら点滴がされていた。

バーコードとアルファベットが印刷されている、Patient Tag が手首に巻かれていた。


 そうか・・・

 病院だ・・・


血管の浮き出た細い手首には、患者 ID Tag が2Inch程も余っている。

その余ったナイロン部分に、自分両耳にしていたダイヤのピアスと、自分の物で無いが見慣れたピアスと、見たことの無い少し重たいピアスが刺してあった。

自分の物で無いピアス・・・ 

それを見て・・・

カーペットの上で、尚ちゃんが着けていたピアス。
無くさない様にとフライト前に渡すはずだったけれど、自分のスケジュール変更の電話に、ピアスの事を忘れていた。

そうだったと思い出しながら、尚ちゃんのピアスの横に付けられた、見たことの無い可愛いピアスを見ていた。

手首を回そうとしていたけれど、動かす感覚の無い胸から下は冷たくて、腕が動くか不安だった。
でも 

 ・・冷たっ

見た事の無いピアスは、回そうとした手首を重みでくるっと下に回り、ピアスの金属が皮膚に触れた。


ゴールドのテディベア

Half inchぐらいの大き目のテディベアは、横の私のダイヤより、多色の明朱と真紅に深蒼や洸碧に昴黄に晃紫の光を反射してキラキラしていた。




 どうしたんだっけ?・・・



そう思いながら、切腹した夢を思い返す。

腰から下の感覚が殆ど無い。

お腹がものすごく痛くなって、脂汗が出てきていたと思い返し、寒いと感じながらLAだと確認した事を思い出していた。
痛みは全くないけれど、脚を動かしているかも解らない感覚は、意識だけで足をそこにあると言い聞かせるようだ。

地雷を踏み足を失った軍人が、見えない自分の足先を頭で感じるという論文を思い出していた
時・・・

透明のビニールカーテンの向こう側に、数人のナースが見えて目があった。

ビニールカーテンの隙間からナースの一人が入って来て、How's your feeling?って手首のIDTagをスキャンしそのまま脈を取りながら、二の腕に子供の腕用の細い血圧バンドを巻かれていた。

 Don't worry Your Boy Friend said
 Will coming back about at Five

そう言われて、今なん時と思い出した。


『 What time right now? 』


シ―――・・・

聴診器で血圧バンドの下の脈を聞いているナースに話を止められて、静かに腕の空気圧がゆっくりぬける感覚を感じていた。


ん?ってナースの人が難しい顔をしたと思ったら、腕が細すぎての血圧モニタリング・エラー。
心拍数モニターに、一応表示された私の血圧は、31の25で・・・

そりゃ・・・ 死んだ人と同じぐらいだな

自分でそう思うほど間が狭すぎるのと、自分の平均の半分以下。
はいはい死んで無いし って思いつつ、ナースも 死んでないだろ?とモニターを二度見して、私まで確認する。
もう一度グィーンってMaxまで、腕が痛いほど空気圧を上げて入れられていたけれど、大体いつもどこのドクターでも3回は測りなおしをされる。

71の50 ま・・・

んなもんか っていつもの血圧80前後みたいなのが出てきて、ちょっと低すぎるって自分でも思っていた。


 Do you still chilly?

『 Yep. kind of... 』


寒いかと聞かれて、なんとなくと答えたけれど、さっきは凍え死ぬほど流れる汗が凍ると思った。
この裏腹な私のいう事に、もちろんナースはわかってくれる。けれど・・・


血液を失ったパーセンテージが多かった


意識を失った説明をされ、輸血をまだした方がいいだろうと血圧の低さに言う。

だがな・・・ いつもこのぐらい・・・

自分じゃちょっと低気味ぐらいに感じている。だけ・・・

あまり血圧が低すぎると、飛行機の中で静かに気を失い・・・寝てるの?って思われている事も多々ってか・・・
フライト時、真横のスーパーおデブでも腕が逞しい、海賊チックに頭にバンダナを巻いたレスラーのおじさんの二の腕枕で、心地よく寝てしまった時・・・
ははっ、いい枕だっただろう?って言われ、すみませ~んって何度も謝りつつ、いびきをかいてたか気になってしまった事がある。

気を失ったまま眠り、いや昏睡に入っちゃうと、すごい鼾を鼻の奥でかいているって
・・・クーにも秀くんにも、尚ちゃんにも言われたことがある。

普段、一緒のベッドで寝ている時と違う全身の力が抜けたままの でれ~~んとなった寝姿は、手を持ち上げたり頭を抱き寄せたりすると、向ける方向ける方にくたっと、自分で心地悪さに寝返りを打とうともしないまま全く動かなくなるのと、大きな鼾をかき始めたら

あぁ、気を失っていると判別して、首の後ろに腕を回し、気道がつまらないように持ち上げてくれているらしい。

・・って、一応 報告!と伝えられるけどね。 

本人である私は、全く知らないんだな。
他人様に迷惑がかかるので、一人のフライト前には気休め程度だろうがおまじないの様に、気を失わないよう血糖値を少しでも上げる為に、熱すぎない一気飲み出来る位の温度の、甘い飲み物を飲んだりしている。

飛行機の空気圧変化や、山の様な起伏でのドライブとかの乗り物以外でも
時に部屋の中でPCを見ていて、ふっと上半身を背もたれに寄りかかっただけ・・・

前に倒れず、背中に倒れている。 

めずらし~と皆思うって言う事が同じなのは・・・ 私はうつ伏せに寝る癖がある。

ベッドでもうつ伏せが多いのに? 

飛行機で寝るのも、テーブルに枕を乗せて、その上で突っ伏して寝るのに?

シートに寄りかかり、あぁ~静かに成っちゃった?って思うらしき
アレルギーの浮腫みが無いか、顔を見て耳から首にかけて腫れてないか、髪に指を入れて毛が抜けないか確かめて、座ったままの時は胸に寄りかからせて膝を抱えなるべく心臓より上にして、脹脛より下が冷たい時は摩ったり靴下を履かせてくれているらしい。

部屋の中でも抱き上げて、ベッドに寝かす事はない。

動かして死ぬ事も可能性的にあるのかないのか・・・
動かした事がないので知らん未知だそうだが、もしもマジで死んだら殺人になりかねない。
自分の未来人生も殺人罪に刑は軽くとも、栄光死んだと同じになると、自分の事を“も”心配するらしいが


私は大体いつも、体が温かいって感じて
たった1度の深呼吸を、自分で深く吸って長く吐きながら、目が醒める。

みな・・・ 
私が くっ くぅ・・ ひゅっ ひゅぅ・・ ごっごぉぉの鼻づまりウルせ~呼吸から、急にスゥ――って、鼻づまりが解け、大きく息を吸い込む瞬間を知っていて、寝息が静かになると起きるって解るらしい。

よく寝た?って頭を撫でられるけれど、時間にしたら5分以内。
もぞもぞって背中や頭を胸の中で自分で動かし始めたら、呼吸が変わるってじーっと見ているらしい。

 グデグデへろへろの人形に、命が降りてくるみたい・・・

 腹話術人形に手を入れてないのに、動幻視みたいな・・・

 赤ちゃんが目を覚ますって、こんな感じなのかと・・・

腕の中で体重かけて寄り掛かっていても、小学年ぐらいの体重しかない私。
ス―って息を深く吸い込みながら、寄りかからせていた胸を私が両手で押して顔を離す時、イヤイヤする赤ちゃんみたいって思うけれど

彼らはそれよりも・・・

息を吸い込み始めたら首元に頬を埋められて、ふっと浮いてもう一度 う~ん・・ クタッに戻る時が稀にある
・・・様だ。

意識回復。でも、そのまま少し寝る。
だって、眠いんだ。
脳が疲れたって言ってる


6人とも一緒のフライト移動をした事が、国際線も国内線もある。
けれど、1人を除いた5人がこのシチュエーションを垣間見ているわけだけれど、覚醒後はその部分の記憶喪失の女の子に、ラブボルテージが勝手に上がり、やたらベタベタしてくる・・ 

記憶喪失
自分の身に起こる

俺って・・・
無意識上

確認済みで?
己を自殺に動かす
自己喪失の・・・

無意識上・・・
 頼られてる~~~・・・

侭欲のままの5妖精。

目覚め・・・

自己喪失の負担は

肢ではなく心でなく

脳への強制集中・・・

疲労困憊に・・・

虐げ
 

心と体が感じるアンバランスに




 子供が欲しい

欲強いたげ出すままに変貌する



セックスで体の欲求を満たすだけじゃなく

心の欲求まで満たされたいか・・・  考えてしまう


考えてしまうその欲は、命をこの世に塑生させる創時と思うと、不安と欲望が行ったり来たり気持ちを抑えだす。
彼らの気持ちは、子供が欲しいに変わって行くほうが、不安を上回る実情に。

ぐでぐでの 首の据わってない おひるねんね中の赤ちゃんは・・・ このママに似てるだろう

・・・な~~んてっ!   想像しちゃう。

 あんじゅ~ 
 じゅりぃ~ 
 じゅっち~  
 えんじぇる~
 あんじぃ~
 じゅじゅぅ~
 

 俺ら・・・・ お前との子供欲しいぃぃぃ~~


やばい。 ・・どうしても パパになりたい。



 ・・・はぁ?そうかいな。

心と体が感じるアンバランス・・・ 


子供?できねぇって、言ってんだろが~~~ぁぁぁっ!


“ 子供を作れる、普通の女の子と、結婚して! ”




ん~ん。 
君の子の パパに なりたいっ!




マジ、 け・っ・こ・ん だけは、イヤっっ 



 時に快感になる

エクスタシー 


この心へ・・・ 
男の子がくれる








5時には彼氏が戻るってナースの人が教えてくれたので、8時のフライトに間に合うか?って考えていた。

 When you came here for emergency
 Your High blood pressure was 43. . .

ドクターコールをナースが押すと、胸に聴診器を当てられてDeep breath言われた通りに、深く呼吸を吸い込んでいた時だった・・・

 Hi there

現れたドクターが知らないドクターなのは、きっと救急に運ばれたからだろうと思っていた。
透明のビニールカーテンの向こうに並ぶ2つのベッドには、間を一つ空けた向こうに泣いている女性患者が居た。


『 I am sorry I totally couldn't understand
  What happen with me? Why I am here. . . 』

 どうしてなのかも、ここになのかも全く分からないんだけれど・・・


私のその質問で、ごくっと息を呑んだドクターに


 Please tell me Honesty about period rutine and
 What surgery or your pregnant history
 We don’t tell your boy friend If you wish even. . .


妊娠歴を聞かれて・・・
 
  え?

止まり、考えたが、驚いてドクターの言葉を、勝手にさえぎっていた。


『 My thought of one case of if
  Did I . . . abor. . t. . . .  』


ナースの後ろから、急いで来たクーが見えた。

  I am sorry  Yes.

ドクターが私の質問にYesと、クーが入ってくる前に急いで言った事が・・・



『 ジュリ・・・
  ごめんね、仕事の合間になった。 』


クーもナースと同じ、無菌用のカバーコートを着て、入ってきた。

クーの顔を見て、何を言ったらいいか解らなくなっていた時、気分は?ってクーがゴム手袋をした手を伸ばして私の手を握った。


 We'll let you guys be two
 二人で少し話したらいい・・・


ドクターもナースも、また戻ると言い残しカーテンの中からも部屋の中からも出て行った。


『 どうした?ジュリ? 』


クーは微笑んで私の頭を撫でて、胸に抱き寄せたら、片手で頭をいい子いい子し続けて
でも・・・
クーに抱かれている片腕は ぎゅ~っととても強く、クーの胸の音が聞こえるけれど、呼吸の中にふっって数回 軽いしゃっくりの様な音が聞こえた。


 ・・・ 泣いてくれているの?


いい子いい子って撫でられる頭に、音の無いキスの様に、何度も何度も優しく頭に唇が触れて
どう言ったらいいんだろうと、考えていた。


クーが先に・・・



『 I am sorry. . .  』




小さな声で言ったから

抱かれている腕の中で、首を横に振っていた。


 “ ごめんね・・・ ”


だけじゃない・・・  英語脳のクーからの意味が

そうか・・・ 

日本語でも話すクーに、英語で言われたら

クーの本心からの気持ちだと、ぎゅっと瞼を閉じた。



その優しい口調の 低い声は、 あなたのどこから 出ているのだろう
 Good Girl と呼び戻される

            きっと・・・  彼方のどこから 
                    

優しい声が、重ねられ  


            ここ ・・
・・・ろ いろ 々

                    一の 仝 から  







I am sorry





      ごめんね



それ以外に


それ以上に・・・



      残念だった



でももっと


でもきっと・・・



      失敬

     


かと たぶん・・・   そうだ




英語じゃないと言えない言葉だろう




『 I ' m Sorry . . . Coo  』





I am sorry



To...

far away beyond most beautiful in the Blue Marble



この蒼い星の中で 一美しい 遥か遠く


Dear Sweet 6IX Diez of my heart  
2 b e f o r m a g i c # E L E V E N

そのちでいとしい6しきゅうの心


その血で愛しい6-死-九の こ こ ろ 


Just for me...

for TWO

『 自分の為. . . 』
2りのため


この2人の為・・・


1+ 6 = 7 
1 : 6
1x1x1x1x1x1=
I

遥か彼方遠く 手を伸ばしても届かない

この世で一に 耀麗な 愛おしい 彼 方 はるか 

16さいの一り 想 夏 彼 方 こころ いろ々仝

色 いろ おなじ 2つの 思い出が 重なり合う


一も 一り

いつも 侭ママに 罪と罰が かさなり 囚牢の鍵が光耀き

ひとり 我わが 頭上に 通されるだけ 抱きしめられない

再も 亦り 

いつも こころの侭に犯す 処と刑に 殉囚 神々に従仝祈る

ひとり しそう我にかえり 悔と懺を 繰返 誰に叛背々残す








I am sorry よりも


Just I be'v sorry


気持ちが強い・・・


So Long......   . 

 

『 限界だった・・・ 』

限界 だったね


ごめんね・・・




          ごめんね




   この気持ちより・・・



生きていた事を褒めてくれた よく出来ました 

覚醒したままの自分に繰り返されていたと思われる、優しげな安著の声とは違う

冷たい感覚が、感触のない自分の体と同じようで


それ以外に

それ以上に・・・ 
          残念だった


かと たぶん・・・   そうだ


でももっと

でもきっと・・・  
          失敬


英語じゃないと言えない言葉だろう

たくさんの意味を持つ英語だからこその、マルチリンガルのいろいろ込められた気持ちだろう。


私は、クーにプロポーズをされた2月、生理が来たのは確かだったけれど、次の月に逢った後には生理が無かった。

3週間だけれど私にとっては、次の週にクーとセックスしても、終わったばかりで生理が来る。

妊娠できない体のままだと、無排卵性生理が周期もなにも、単に来るというだけの不規則な繰り返しに、ただ一人にだけに脳下垂体からのホルモン分泌があり、体が反応していると思っていただけだけれど・・・・

私は流産した。


気を失ったのは、白血球過多の薄い血液での最低限度しか無い血液量の極度貧血から、流産の多量出血で命をも失うかもしれなかった。

寒かったのは体温である血液を失ったからでも、震えるのに汗がとにかく流れて、服のままシャワーを浴びていると思うほど。

汗は、煮えたぎっている熱さに感じ、蒸発しないのが不思議で
勝手にガクガクと体が震える寒さは、カナダやフィンランドに居ると感じ

うずくまりたい程 おなかが痛いのに、クーが手を握りっぱなしで離してくれないから

イライラ いらいら 

痛いから・・ 放せ――・・・っ! 言いたいのに声を出す力も、手を振り払う力も失っていった。


クーは直ぐに、アレルギーでも無いしショックでも無いと判断したら、力が抜けて車のシートから背中が滑り崩れ、蹲りたい自分の格好はシートベルトの片側に引っかかり横を向いたという。
黒い服で判らなかったのと、窓を開けていたので血の臭いっぽいぐらいだった。
蹲った形が横をぶら~と向いたら、滑り落ちた半ケツ状態黒いレザーのシートの上が体液交じりの血まみれ、ずる~~・・っと体液で滑りずり落ち、人形がシートベルトに引っかかってんのかよ状態に気づいて、そのまま救急に車を走らせていたという。

救急車を呼ぶか行く方が早いか、考えながら携帯を取ろうとしたら、シートの間に落ちちゃって、マットに血が染みてきたのも気づき、手を伸ばしてもどこだかわからず運転し続け・・・
どうしたらいいのか焦りまくり、信号無視にスピード違反を繰り返し、パトカーにもし捕まったらその場ですぐ救急車を呼んで貰えるか、パトカーで病院まで急ぎでエスコート連車運転か、私だけ乗せて行ってほしいとさえ思ったという。

運が悪いのかいいのか、パトカーに遭わず捕まらず、違反を繰り返したまま病院に着いたという。

赤で停まって、シートの間に落ちた電話を探すか・・・ 
そう思ったフリーウェイ。
何時も捕まるフリーウェイ出口の信号は、ちょ~ど青。
黄色で止まるか、急ぐか~~・・・ そんな時はアクセルを。青ばかりの幸運か?
もう直ぐそこに差し掛かってきたなら、もういいやで

そんな運転中・・・ 一瞬だけ

流産?

そう頭に過ぎったけれど、95%ぐらいは違うって、長年生理の無い“誰とでも中出しセックス” に思う。
自分とだって、初めてした時、ピル飲んでるかと自分から確かめたら、
飲んではないが生理が無いからコンドームの必要は無い。この私からの宣言に、半信半疑でもなく・・・ 
尚ちゃん&秀くんから 
私の元彼・証人たちがしていた、ピル不要天然感触コンドーム無しセックスの快感の話は、やっぱりジュリであったかと結びつきつつ安心していたらしい。

この場合、未知のなんだか解らん病気だと、生命体の神秘に思うのも、その前 A型肝炎で黄疸に高熱に吐き気に頭痛に腹痛に・・・ 
血尿に下血の数日があった私を知っていたからだった。

あの時もなんだか人の神秘・・・

真っ赤な血じゃない、焦げ茶だったり、体液交じりの薄めだったり、オレンジだったり



『 Gynecology か Obstetrics だとは
  運ぶのに、何も考えなかった・・・ 』


婦人科と産科がアメリカは分かれている。
それ自体も男のクーは知らなくて、この病院は総合病院からまた救急車で運ばれたと言う。

隣の空きベッドの向こう。
ビニールのカーテンがかかっていても、泣いている人が見える。

私と同じ様に流産したんだと、夫婦で泣いている40代と思しき2人の姿に思っていた。



『 ごめんね・・・ 』


仕事の合間をぬって、来てくれたクーは何度も言ってくれるけれど、私の方こそ
仕事の忙しい中、急に来て、こんな厄介な事に巻き込んでしまって・・・


『 No. . . Please don't be sorry
  I've gotta say ごめんね ・・・ 』



申し訳ない・・・


マジで心からそう思っていた。


手を握ったままベッドの脇に座るクーの手を握り返した。
勝手に来て、こうなって、多大なる迷惑を掛けていると、すごい反省。

ごくっと喉の音が聞こえる程、二人とも黙っていたけれど・・・


  ふ――・・っ・・・

息を大きく鼻で吐いたら、見つめられたままの瞳に笑みを向け、指を絡めなおして手を強く握った。


『 手の平、痛い? 』


・・ ん?

『 そんな事よりジュリの方が痛かったでしょうよ? 』


怪訝な顔で聞かれたら、首を傾げて見詰められた。


『 ほら、見て・・・ 』

ラッキー手相の手の平を見せるべく手を解かれると、病院で治療してもらったのか、透明フィルムで覆われた人工皮膚に変わっていた。

木の破片を抜いてもらって、一針縫われたという。

お~~・・・

思わずマジマジとその手の平を見ていて、その手でおでこをピッタっと軽く叩かれた。
ふっと背けた横顔に一瞬笑みが浮かんだように見えたら、ぎゅっと握り直されたもう片方の手に

そして・・・


もう一度・・・


『 I am so sorry so much a lot... 』


本当に本当に って、強く強く謝りはじめていた。 


   ごめんね。
  
   先週、連れ回したのが拙かった・・・
  
   妊娠に気づかなかった俺のせい・・・


   マジ、後悔してる・・・




シドニーに行く前、2日間クーに逢っていた。

遊園地に行こうって約束した、Six Flags 
タダ券2枚ゲット!ってクーから電話があって、月の終わりには期限が切れるけど?って言われたら、仕事をお互い1つずつ・・ 実はキャンセルし、予定詰めつめ詰め込んで、2日間のオフを無理無理月末に合わせて作って行っていた。


そうなんだよね・・・


自分でも絶叫マシーンに乗りまくり、それが流産の原因だとは、直ぐに起きなかったので思わない。
でもあの時の・・・ 妊娠している事に気づけばよかったと、妊娠歴があるのに気づけなかった自分に落胆する。

遊園地で、ぐるぐる回る系が苦手と見たクーは、一度だけ・・・

  気持ち悪ぅぅ~~・・・

そう言った後、飲み物を買いにふら~っと旅立ったら、ダイエットコークを飲みながら帰ってきたけれど

  ねぇ、メンソールの煙草、もって無い?

手を出して聞かれたのだけれど、めずらしっ!どうした?って聞いたら、煙草は園内で売ってないって言われたと戻ってきた。
私はその前の週ぐらいから、煙草の煙が気持ち悪くなっていたので、煙草を持っていなかった。

  ん~~ 持って無いなら いい・・・

気持ち悪そうにコークを飲み干し、もう回るものは時間を空ける~・・・そう言うので、かっ飛ばし系は?と元気に天気のいい遊園地でバタバタしていた私。

  一人で行って来て~・・ 下で待ってる

タバコ、吸いたい~~・・・ 珍しい 吸わない現役スモーカーの気持ち悪さ解消法。
ゲーセンに自販機ある?と日本をも思い出せば・・・
じゃ、ゲームでもしようっ!ってゲーセンに行ったり、フェアっぽいエリアでぬいぐるみを取ったりして遊んでいた。

結局、売店のオバチャンの言葉どおり園内ではどこにも売ってなかったけれど、吸わなくても気にならない2人。


そうか・・・

秀くんが同じ部屋のベランダで吸っていても、NYでそれも高層の寒さに、ダウン着てまで吸いに行くのは、めんど~じゃん?のめんど~癖がここまで出たと日々実は思っていたが・・・

私、妊娠していたから、煙草の煙が 自分で嫌だったんだって気づいた。



  ごめんね  


それは、絶叫マシーンばかりの遊園地。 ・・・だけじゃなく
次の日はバンジータンデムにと、スーパー絶景の渓谷に連れて行かれて楽しんだ。


  残念だった


そのI am sorryのきちんとした言い方に、そうなんだよね・・・って、思う。



『 ねぇ、クー・・・』


クーの目をしっかり見詰めたら、嬉しくなった。

クーも、微笑を返してくれた


『 私、妊娠できるんだ 』


論より証拠。流産を繰り返すかもしれないけれど、妊娠できる 排卵がある事実が嬉しかった。
実は嬉しいっ・・・


『 あのね・・ 
  生理があるの知ってたよね。 』


うん・・・

『 知ってた。I'm sorry. . .  』


クーの違う謝罪には、謝らないで欲しいと思っていた。


 知ってて、避妊しなかった事、ごめんね。
 人生を考えてあげられなかった事も、ごめん・・・
 
 決意したい気持ちが強すぎて、誰もがそう思っていると考えると
  闘争心が湧いていて・・・

 子供が欲しいと思ったのは、事実だけど
 女の子の身体を、道具や玩具みたいに考えた訳じゃないから



だけどね。 ジュリ・・・ 

『 ごめん・・ 悪いけど、俺・・・
  妊娠に関しては、謝らないから。 』


クーの目を見詰めたまま、うんうんって頷き微笑んでいた。


『 だって責任なんて言葉と違う
  すでにプロポーズしている訳だし・・・ 』


妊娠して欲しいと思っていたのは、事実、本音だとクーは言う。


『 それに、日本じゃないんだから。
  女の子が自分でプロテクトしてるって思うし・・・ 』


ピルを飲んでいない体だとは抱き寄せれば判るけど、妊娠して欲しいと思う気持ちの方が強くなっていた。

でも自分の子供ができて欲しいと思う、小癪&卑怯な手口をほくそえむのは、自分だけじゃないかもと・・・
5人のセフレとの誰かの後に抱いてみて、なんだか通ずるものを体感しているらしい。


『 自分で自分の周期も体の変化も知ってて
  俺が避妊しないのに、止めようともしなかっただろ。 』
  
  
アメリカでは日本と違い、女の子が自分で避妊をするのは常識。
自分の身は自分が勝手知ったる守り方の中だと常識に知りつつも、チャレンジ精神で戦ってた6人全員小癪な商人なのか、偉大な戦士か・・・


違うの、あのね・・・

『 感謝? ・・実は、クーとの後だけ
  それも、必ず来る様になってた。 』


その言葉にクーは、俺とだけ?って首をかしげていたから、そう、秘密にしてと付け足した。

ただ・・・

“ 失敬 ”

この中にきっと込められていた、クーのI am sorryの中身は・・・
 


  誰の子?

 

それは自分でも・・・ 誰の子だろうと想いが巡る





どうして、シドニーで尚ちゃんは私のお腹に手を当てたのか

どうして、自分も、尚ちゃんの香りにだけ安心したのか



出産した双子の息子達のように

2本の鋭利な日本刀に、1つの全く違う刃物でお腹の中を刺したのか・・・
アーミーナイフに、ぐざぐざの鋸に 先の曲がったブッチャーナイフの出刃包丁


6つの刃物が脳裏に浮かんだ自分の 流産の瞬間を

自分で誰にも言わず、思い返して考えていた。




なんでもいいけれど・・・


なんで?

何で? ・・なんで?

・・・なんでだろ?



んん~・・・  ぅ~~~ん・・・




どう思い出しても、彫刻刀は直角の角刃で、おへそに刺すなら おへその周りに合わせて 丸刀の大きい方でぐるっと一周回して綺麗な円にズボッと刺したらいいんじゃん?

そんな事をイメージしてみていた自分。

シドニーで尚ちゃんがお腹に手を当てた時、尚ちゃんの中指にしていたシルバーのごついリング
ブルーの箱ブランドばかりの、繊細ごつい系3つと2つ右と左としていた尚ちゃんだったが、セレモニーの時だけ
リングフィンガーに・・・

お揃いでくれた、Atlasをしていたその手

その・・魔法の数字並び最初期ビンテージの方。 その大きさが なんだかヘソにぴったりっ!
なんて・・・・ ぐるっと彫刻刀をさしつつ、型?なんてイメージしたりして・・・・

ローマ数字並ぶ 不思議な魔法の並び・・・・・・



ヘソか・・・


お臍って胎盤と繋がっていた名残の部分を考えていて、日本刀の鋭利な2本の象徴も双子の息子って思えば尚ちゃんの事が一番引っかかっていると思える自分で、日本人なのは・・・
尚ちゃんと秀くんで、彼らは私の両親とも向こうの両親ともお互いに知っている中で、結婚に関しては現実的な組み合わせなのかと考えていた。

なんだろ? どうでもいいけれど2つの 90°

直角な刃先のものが、正面を突き刺したのと、男の子に入れられる股下から刺して
ぐりっと、丸ごと えぐったら、スッキリする様な両方。

ピカピカに砥がれた鋭利な日本刀と彫刻刀と、ギザギザ付きのアーミーナイフや鋸に

錆び・・・


錆びちゃ無いんだよな。
ギザギザなもので、傷がたんまりガリガリざくざくギュギギュギ付きそうな感じ。
かき出したみたいな、いや・・・ ぎゅるっと内臓ごと切り取る様な抉った感じ。


む~~~

6つの違う刃物が象徴している。

学者は自分も分析する・・・ が・・・・



誰の子だろうと考えると・・・





尚ちゃんの子か




またきっと、そうか・・・

そう思うのが一番なのは、失った息子達への自分の後悔が一番強い事かと思う。

27時間掛けた出産に、帝王切開を拒んだ事が死因だったのか

お腹を開いて 出してあげればよかったと募る後悔の強さは、私にしかわからないんだろう・・・



尚ちゃんの子が欲しいと、心のどこかで自分が望んでいるんだとしたら
自分って、最低な人間だと思っていた。

子供は、ペットじゃない

そう考える事は常人だと自分で思えるからこそ、失った息子たちの代わりの子供だと思うなら
自分って・・・


最低 


自分で、そう思う。



尚ちゃんの子じゃないとも思えるし

誰の子が欲しいって言われたら・・・

こんな私を愛してくれた後に、必ず来るように体の変化をくれた たった一り。



皆みんな・・・

私は誰を愛しているのかって心の中の感情は、それぞれ 愛 が違っていて

ただ1つの愛 は、皆それぞれに違う 愛 があった。




 I am sorry

 失敬

 誰の子? 




誰の子・・・ 

きっと聞きたい事だと思うのは、凡人だろう



 誰の子・・・

 愛された 


少なくとも私に感じる胸の内、愛されて重ねる身体。

もしも誰の子と軽蔑の感情が湧くなら、愛さない人だろう



 誰の子か・・・

 愛されて・・・

 できた子



もしも私が、はっきりさせたら

その人とくっ付くって思っているんだろう



誰もが皆、愛を向けて重ねる身体は・・・

自分の向ける愛がそうだと自信があるからか



余計なインフォメーションは、聞きたくない


何も言わないままのクーに、クーとの後だけに自分の体の変化があるとだけは、伝えておきたい事だった。



そっか・・・ 
    私の体・・・


やっと

それだけで、流産しても嬉しい事だった。

気持ちが変わって来たのも多分、脳ホルモンの関係かと思う。
それを考えたら、そうか・・・

クーだけだ・・・

彼の両親にも会った事が無いし、私の両親に会った事も無いって、尚ちゃんや秀くんと違うかもと気づいた。



 『 あのね今夜・・・』
 『 俺、今夜は・・・』


2人の言葉が重なったけれど


『 NYに、帰るフライトがね・・・ 』


8時5分の飛行機だから、いつ退院できるんだろうと考えながらだった。


あのさ・・・

言葉をさえぎる様に言い出したクーは、ちょっと冷たい軽べつした言い方だった。
きっと私を気遣っているのと、離したくないと思ってくれているんだとも
は?何しに来たの? の・・・ あのねだけでも、トーンに意味違いマルチウェィズを感じる。



『 俺、6時には出ないと次の仕事に間に合わない。 
  空港には、送れないから・・・

  そ。だから、行くならタクシー呼んで。
  それから、ドクターには自分で聞いて・・・  』

一呼吸置いたクーが


『  行っていいかって・・・ 言える?・・・ 』



二人してちらっと見たのは、術後と同じ感染予防の為の抗生物質投与の点滴。

心拍数と血圧に合わせてだと・・・
モニターの自分の心動を見ると、点滴の遅さに7時前がいいところの残量。
もう1つあるぞと種類も解る私たち。それの後、下半身麻酔が溶ける注射を点滴に入れに来ると薬剤に判るけど、歩ける様になるのは9時過ぎちゃうと考えていた。


無理かな・・・


『 ICUだし、無理じゃない? 』


 今、歩けてもヨボヨボっすね。

 ・・・だな。 
 ダンサーの Dannaちゃん?
 じゃ・・ フラダンス?

 なんそれ。響きだけじゃん。
 意外にフラって腰と足と全身必要

 知ってるよ。それぐらい。
 なんだよ、ハワイぐらい俺だって
 

私の叔母はハワイ住まいだったので、従姉妹の子はフラを踊れるし、私もそのスタジオで習った事がある。
そんな家族情報を言っていたら、クーはハワイでのサーフもダイビングも大好きとも判明した。


『 そ~いえば、アホな事、聞いていい? 』

・・・。
『 もしかして・・ もしかしたら、俺もする。 』


思い出しちゃった・・ 私が今までの人生の中、とても疑問になった発言をした人が居た。


ねぇ・・
  『 ハワイって海草が名物なの? 』


私の言い方は間違っては無かったと思う。
同じ疑問だった・・ と言うクーにも、わからんちんな怒りを目撃して、世の中いろんな人がいるもんだと思っていたらしい。

私がこの質問をぶつけられるのは、クーしか実は居なかった。
と、いうのも・・・
北京に行かずアメリカに来て、私とクーが付き合う切欠になった時のすしバーでの事。

友達が席を立った時、私とクーが2人きりだった・・・ その時の事だった。

人に興味を持つと話しかけるクー。
それはレストランの横の席の人でも、というソレだが・・・ この時、クーと同じ様に話しかけるオバサンオジサンの年配夫婦が居た。
そのオバサンのほうが、店員に文句をたれていたのだが

“ ハワイの海草ではないので、返品する ”

ぐいっと海草サラダをウェイターに返したのである。

それを見ていた私とクーは、付き合うかどうかドキドキしていたので、そちらを見る事無くしらっとスルーしようとしていたが、このオジサンの方が側の私たちに、ね~。って同意を求めきたあるね。

ん?・・・ 

テーブルの下で手を繋いだまま、2人とも止まってしまった。
なの?頭の中で私たちはきっと、8x8=64 Nintendoの3Dではないが、そんな多waysのトリビアに脳がすごい勢いで回っていただろう。
9x9=81までではなかった・・・ 私のテトリス。記憶に残っている。

そんな事を聞けるのは、その場に居たクーだけだろう。
8種8様の3D立体に広がる思想は、9種9様の小宇宙的広がりにならなかった、1つ思い浮かばなかっただけで、17様の思考をしなくてすんだ。

2x2 = 4 
1種1様から 2種2様の4つにと、3つ増えて広がるんだけれど、 3x3 = 9 2と3の間には5種類増える。
4x4 になるとその差は7。 5種5様との間に9になり、6x6との差は11になる。7種7様には13増えて行き、8x8に成った時
7のヒト限界を超えるこの部分で、15の差が生まれる。

こうして生まれる脳内テトリスブロックは、素数を321と繰り返す差の数字に色がついてゆく。

ところがどっこい・・・ このハワイの海草が新鮮だ! っていう年配のご夫婦の意見をシャットアウトしたのは・・・


『 海草って、Anywhere in the BLUE BARBLE じゃん? 』


だよね。
ハワイの海草って味が違うの?とクーに逆にきかれてしまう。


この地球上は根付かぬ砂地以外、海中もゆる海草に、陸地に生える雑草にも包まれてフサフサだ。

お互い2人の国間の中心点のハワイは、海草が美味いのか?とても謎である。



 そうそう、ダイヤモンドヘッドの頂上でね
 ハリウッド俳優のSAさんに会った。
 クー会った事、ある?

 へぇ~。俺無いけど、彼の友達で俺の友達ってのはいるよ。
 マジ?いくつの時?今度聞いてみる。
 覚えているかは・・・ そ~だな・・・

あぁ・・・

『 もし、俺の奥さんに成ったら・・聞きやすいか? 』



また、それかい・・・・



いつもクーは事あるごとに “ 俺の奥さんになったら ” これを強調するようにいつの間にか、この1年の間になっていた。


でも

この蒼惑星 BLUE MARBLEが、フサフサなら
感情の浮き沈みの激しいさを、一番私に素直にぶつける確立高いクーの多心毛と同じじゃん?

根付かない 砂地。 砂漠化して干上がった私の子宮に、雨降って地 固まった?
雨が多すぎて・・・ 流れたか?
愛情が6つもあって、私のお腹の中でもにらみ合っていたか? ・・そりゃ、怖い。
彼らの強そうなDNAばっかりだったら~~~・・・ 

生死の境を分けたのは誰の精子だ~~~っ・・・

なんであの時15までの差で思考が止まったのかは、思いだせる程印象に残った、海草色のテトリスだから。
Earth 地球 Grobe 球星  World 世界 だろうがなんでもいい。時におこる私の7不思議。

Blue Marbleなんて綺麗な言い方だったのは、きっと・・・


So Long

      さようなら・・・



I'm sorry

ごめんね・・・


遥か遠く、地上の ち にその足をつける事無く 
旅立たせてしまった新しい命となった 魂への鎮魂の想いを、心の奥で感じ悼み謹んでいたんだと自分で思う。


そうだな・・・ 

やっぱり、確かめたいけど・・・


 
結局、流産の後のICUは36時間Stayを余儀なくされ、NYへの仕事はキャンセルしなければならないけれど、院内もちろん携帯禁止。
患者である自分が無菌から出る事もいけないのだから、クーにどうしようと聞いた。


『 それじゃ、俺が秀にかけようか? 』


 大丈夫。信用して

 俺、流産の事は誰にも言わないから。


言えないよ、大切な人の、大切な命
それに、もしも根源が自分かもしれないし・・・

遊園地絶叫に反省、自胞自秘自重自戒自壊自滅気味。


お経のようだが漢字が苦手なクーが、セックスだけじゃない、遊園地“デート”をした事はばれたくないらしい。
秀くんに電話で、倒れたとだけ伝え、キャンセルして貰う様に計らってくれた。

それに、下半身麻酔が醒め動く様になったのは、夜10時頃。
トイレに行きたいって思える様になったら、じわんじわんする重い痛みが生理痛みたいだった。

病院を退院し、1日おいた後の検診に行かなくてはならなかった。

退院時である次の午前中には、流産だけれど普通の生理の様な体に不快はあるが、痛みも何も無く驚いていた。




 

Atlas に彫られているのは


6つのローマ数字


同じアルファベットが重なる 
5時と6時の境



その “ 時 ” は・・・


運命の破壊と創造の期間 
21日を表して

          
    

12時までの時を創す魔法
   


ATLAS

grobe
world
marble

time gose by........





    行っていいか?・・・



勝手に来た、私の理由を

聞かないでいてくれた 



    ドクターじゃなくて 



NYに戻りたい、この気持ちを

聞かないでくれた



    心  中 に

    この両腕に抱いて 

   




      永久に 願う




私は何も向けられない、胸の内に秘め・・・






W ith fairy no D no B


bed.jpg



  







クーの部屋で、一日 何もせずにいた。


自分が見た、6つの刃物が出てきた夢を、思い出していた。



私の家は寺である。

本筋の京都の本山は、修学旅行の観光バスもジジババ乗せた観光バスも来るが、我が家はそんなものはこない程度の寺。
父方の坊さん尼さんの親戚に囲まれりゃ、教えと説かれる教育の一環。

・・でも、私は実物を見た事が無いものがある。

葬儀の事はよく知るが、うちの宗派は、死に装束という温泉宿の浴衣みたいな着物でなく、頭の上に三角も着けない。
それに、もう1つの特徴は・・・

死人の懐にさす “ 守り刀 ” を持たせない。

極楽浄土への旅の中に、宗派によって炎燃える道だったり、雲泥濁流の大河だったり、針葉がマジで針の山だったりいろいろあるみたいな中を行く為、守り刀がパラダイスDeathアドベンチャーのアイテムだったりする。

パラダイスな場所に行くには、浴衣じゃね・・・
日本のパラダイス・イメージに、温泉が ぷよ~~っと効果音楽付きで思い出させられる。

歩きにくかろう。 

いや? ・・・足が無い宗派もあるぞ。

ひとまずこの、世に知られる仏教は6宗派に大まかに分けられる。
キリシタンもなんでかの6つの宗派があっても、死んだら死ぬ この事実。

生物学的に、体が限界を迎えただけのもの。

神も仏も、別にどうでもいい。自分の身体が限界を迎えただけの死に、感情コントロールを失った遺族の思い出に超越心を揺さぶり生きる勇気と死の恐怖を説くという、実体の見えないAtlas時界幻夢な世界である。

限界 が生物的 現界
源界だと 嘘こけ!幻戒 摩訶釈迦世界へのアドベンチャーは、信じる者は救われる的な人のみ信じていればいい。
俺が神 我らは全員ゲーマーであるが、人生のリアルアドベンチャーに生物限界を求めるタイプ。
 
ゲームプログラミングにも副業として内職する、尚ちゃんが1番のめっちゃゲーマー。
俺自身が隠れキャラと、芸名を隠して本名で活躍する人気プログラマーは、学業からのみ依頼され顔も知られる事なく、会社にまで隠れキャラ。 尚ちゃん家のコーポレーション関係でもない、そろそろ会長のくせにこちらへも秘密のバイトをしている。

リアル 人生ゲーマー な私たちで・・・

死へのアドベンチャーに想いを馳せる宗教は、哲学と呼び名を変えて、己のリアルゲームの逆さ教師と参考にする。


守り刀で道を切り開け!= 自分の身は自分で守れ! 

こういった仏教の教えをする宗派でなく、うちの宗派は 守り刀?いらんだろ。 だ~ってそんな処 無いも~ん。
行くではなく、呼ばれるんだも~ん。 あはは~~~~

呼んで開かれた仏道は、思い出が蘇り現世と断ち切る強い信念のみ必要!

・・・だが、リアル人生ゲームのなか、リアルゲーマーである私たち。幼馴染同士はこんな思想のアドベンチャーを子供時代から想像し
リアルにプログラミング提案までしちゃう現走師・創造職隠れバイト。私はイメージを監督しお目見えさせちゃう幻贈師・創像職業がリアルとなっている。私も尚ちゃんも 本業 と思うのは、一番稼ぎにの少ない自分の夢。
哲学幻想リアル監督を、モデルや講師のバイトで賄って、社長業に校長業は副業で・・・
思いの丈をぶつけるシンガーソングライターを、プログラマーのバイトで賄って、会長業は行く末の反発に勝てずで。

“ 日本人ってよく働くよね。 ” めっちゃ働くクーに言われる、私と尚ちゃんと秀くんの特殊リアル人生ゲーム。

守り刀?・・・

リアル人生に、そ~~んなお守り、必要ないしっ!
ゲーマー達の・・・ やっべ~~~ でも、そんなアイテムあったらいいかも~~・・・ リアル未知未来構想、その妄想は果てし無く。 

とにかく、私はこの・・・ 
 “ 守り刀 ” を見た事が無い。

火葬しやすい素材のおもちゃだろうが、燃えやすい神素材、もとい 紙素材浴衣オムツ的だろうがどうでもいい。


時代劇に侍が腰に刺す、日本刀でも2本指し 長・短・そろう花札呼び。 

蝶と短冊じゃないけれど、長いの短いのの、短刀。

それともう1つ、花嫁さんも持っていく・・・ このこちらも見た事無い 守刀。

こちらは、縁が切れると縁起もあって、絹カバーに入って隠し持っているが、江戸時代までにゃ本物だろうが、現在は銃刀法所持違反の法律上、本物を持たされる花嫁なんて居ないだろう。


自分の夢に出てきた最初、切腹しようとしている自分。

着ていたのは切腹する覚悟の 死に装束ではなく・・・ 花嫁さんの白無垢 だった。

腰にした おはしょり帯は、嫁ぎ先に首を絞める覚悟ができるか?で、死にたい時は欄間に床の間 どこでも思い立ったら衝動的に首を吊れる様に~ってなもんだけど、金襴豪華宝尽くし錦の腰帯で・・・

その上にまず、短刀

そして足りなくて、守刀を刺した。


その二つが音を立てた体の中・・・
振動のビブラートが、横隔膜に気持ち悪く感じたら、全身違和感に包まれて、内臓に手を入れて、鋭利なロング爪で引っ掻きたかった。

そのための、彫刻刃。でも丸じゃなく 90°の角度の角刃。


・・・んで?

頭の頂点に結んだ髪は、守り刀は漆柄でも、なぜだか彫刻刀に鍔元があり、その下まで真っ白な巻き紐をされていた。
その巻き紐と同じ様に、髪をバカ殿のちょんまげ風。

わらわの髪を引っ張るヤカラ

誰? ・・・だれよっ! 

           ...そんな感じに怒りが増す。


自分で方膝ずつついて立ち上がったら、お股の中に・・・

アーミーナイフ ・ 刃の互い違いノコギリ ・ くぎ抜きバール

バールは刃物じゃないな~・・・と思い返すと、最後のもう1つ・・・ 
鎌のように弓なりでも、側面が弓に曲がった 出刃包丁。 


この6つを思い返していたが、わからんちんは、バールかも。

曲がった釘をぐいっと抜く感触は・・・ 体感 かも。

さようなら 行かないで それらの言葉を遠く遥かに向けていた


愛しくて 愛おしくて・・・

寒くて 寒々しいまま・・・ 悲しくて




温められて抱き寄せられてるのが、引き止めようとされる


離せ~! 放せ~! バカぁ―――・・・・・っっ!


内臓を鎌チックで根こそぎえぐり、ミイラ創作と同じ様に体内から思いっきり引き抜き、一気にぶちっと取り出したい衝動中の叫び。
叫ばずには居られない・・・

離せ~!ってクーに思っていた私。

立ち上がった私は・・・ 白無垢におはしょりをしていたはずでも、ウェディングドレスの軽いシフォン生地と正絹の重い大奥のこの綿入り内掛けを羽織り、ずる~~~っと後ろ長く引きずっていた。

なのに、頭は月代がかる半ハゲリアル バカ殿風
黒いストレートの髪は生まれてこの方生えた事のない、海老茶ちかい巻き毛の私。

ブローで伸ばした? ・・・なんて。

夢の中の自分の髪にも、望みWishが込められているかと、角隠し綿帽子でなかった 1本角のバカ殿ちょんまげ・・・
白い絹紐ぐるぐる巻き巻きの先が、ふさっとなが~くストレート漆黒の憧れのっ!天使の輪付きっ。
どんなにブローで伸ばしても、ドレッディな蒼みがかるブルネットにも、海老茶天パーも無理だと・・・・ 
綺麗な・・・ ちょんまげ だった・・・ がぁぁ?・・・

・・・。

あまりに暇なので、ただ今・・・ 妖精を突き刺す、1角獣ユニコーン。 

そんな殺傷事件現場は、朝露きらきら7色の森の中。
なのに、朝露が、妖精の血飛沫であり、ひでぶっ! あたたたたた~~~ 
北斗七星なる構図。 妖精の血の色がそれぞれ6人+どどめ色っぽい赤の、7色の森・・・ 
ってか、どどめ色なのは
赤土が入ってる袋も別テトリスに浮かんでた。

・・・ユニコーンはその美しい姿とは対照的に、実は戦闘意識高い幻猛獣。

だってさ。 と・・・

どうでもいいおとぎ話を説いたどうでもいい紙一重なえらい学者のどうでもいいアホ論文を読んだ事があると、どうでもいいのにえらそ~に正論化している文章を浮かべさせられ・・・
ユニコーンも6妖精・殺人現場から逃亡、あでゅ~~美しい姿を煌かせて お空に飛翔けて行きましたので・・・

誰も居ない部屋でお空の映る、大きな鏡に向かって手を振ってみた。

豪華な着物のくせに、かんざしの1本も挿しておらず
黒髪だった私。
リアルに禿た箇所からステロイド注射で無理に生やす髪は、色素の無いプラチナブロンドか白銀で、真っ黒でも無き光に透かすと蒼い髪は、ちりちりのドレッドにしか生えない・・・・ のに・・・・


ユニコーンの頭に生えるヅラの様な たてがみを、自分のハゲ事情に合わせてそれらの髪を海老茶の中にまだらに生やしてみる

・・・・。
む~~~~・・

・・そんな妄想まで出るほど、あまりに暇は久々だった。

子供の頃、鏡の向こうは別の世界の私が居て、同じ時に同じ行動をとり、今もまたこの鏡に向かって私を見ていると思っていた。



今の自分・・・


自分を見ている心算でも、自分の背後に映っている・・ 部屋を見ていた。


 どうして、あの棚の一番下の段だけ・・・

 何も置いてないんだろう?


今まで以外に目が行かなかった、ドア横の棚。一番下の左端に、何も置かれてない。
3mぐらいのベンチの様な低い棚、左中右と3つ 上下に2つと分かれていて、観葉植物とかオブジェとか、いろいろ置いてあるけれど・・・

棚をすっと手で撫でてみると、ホコリ1つ無い・・・

 ・・っさすが、スーパー潔癖症。

観葉植物とかは、当然“作り物”である。
花粉症があるためか、ハウスダストもアレルギー。ばい菌ウィルス大嫌い。

はいっ! ワタクシめ。

捨っ! 者もだが、誇りも知裏も捨っ! 
いえ・・ 物もだが、埃も塵も、捨てる!  これ・・ 両方正解。
 
間違いでもないかも、2waysのもう1つ裏側、鏡の世界を思い浮かべる4waysの時、プライドを捨て正当な方向にストレート指向1本っ!って時、むむむ~~ と一人唸って、考えすぎるともっとハゲるよと、本当によく言われる。

ところで、この場所。 クー部屋にいるのだが、クーは仕事に朝早くから行って一人、部屋になんきんじょう

どんな漢字でも、今の私の気持ちにぴったりだ。

南京錠 でも、軟禁城 でも、Non菌場 でも、男勤静 でも、何今状。  ナン均状にインドのナン。
何しようかと、何でもいい・・・

クーに

“ 禁仕事 ” と、禁煙の様に古月のカレンダーの裏に書かれて張られた。

ゆっくり 体も脳も心も全部、無にしなさい との兄の言いつけ。

24時間まるまる禁仕事の時間制限まで書かれた・・・
妊娠したセックス日含む、先月のカレンダーの裏。

・・意味含めやがって


日本語で書いてみたが、想像つかないと思うので
 
クーがマジで書いたのは、もちろん英語。

“ TO DO ” リストではなく、 “ DON'T DO EVER ” リストにならない1つのみ。

しなければいけいない to do ではなく、これからしてはならない ever つき。
NEVER した事無いけど、しちゃダメ感は、犯罪みたいなもんだろう。
Never じゃないところが、今までしてきた事への、don't do ever AGAIN してはならない・・・ 

workも もちろん仕事でもあり、訳しちゃうと意味が違うんだよね~・・。
今実際している 手がけている事 その行動自体を working という感覚の英語は、訳さなかったら、反省しなさいって押し出されそうなモロざしだ。

私のPCを取り上げたら、バッテリーだけ持っていきやがった。


クーの潔癖症は、6人の中で、と、い・う・か、今まで人生の中で、私以上の潔癖は今までに会った事が無い。
2番目の潔癖は、クーとほぼ変わらぬ、クーと重なる時期の彼氏。私のマネージャーなのね。
汚いのは尚ちゃんかぁ~?・・・ その割には、タイピング早い尚ちゃんは、さすがのピアノ弾きだと思えるけれど。

尚ちゃんには、線が見える特殊?能力? よくわからないけれど、高校生のテスト用紙はストーカーの如し、字で埋まる。
尚ちゃん曰く、まっさらの白紙に、線が見えレポート用紙に見える時あれば、升目の時も用途いろいろ。
その中に書く、尚ちゃんの手書きは・・・ 恐ろしい。 
恐ろしいほど、タイピングと紛い無い文字を書く。 初めて受けた編入面接時、ちょっとテストに書いてみてとの興味は、白紙に音符と記号と文字陳列の、なんじゃこれ?と尚ちゃん自身わからんチンな解答書かされる、先生からの口頭質問だったらしい。

そんな奨学生に晴れて成ったけれど、尚ちゃんは確かに・・・
五線譜無しの白紙に、音を書いてしまう。 その白紙の上の♪たちは、見るだけで視覚から頭に音が聞こえてくると・・・・
子供の頃自分も思っていた。
が・・・ 音が浮かぶのは、私だけ~~~。

似たり寄った わたしと尚ちゃん。

でも、風呂に入らず頭を掻きつつ、メガネ君でPC前で徹夜もする。
仕事も性格など、内面上は熱烈けっぺ人間でも、周囲を気にするけっぺではない。



似たり寄ったり、私とクーけっぺ。

ド安心な潔癖ぶりは、ICU並み、 無 の境地。


お部屋の中に、こだわるクーは・・

自分の一人暮らしの部屋の中に、“ 命あるもの ”を置くのが好きじゃない。

ちょ~~ 分かる。 

同意しちゃうほどのこの意味は、命があると思うと、弱者いたわりじゃ無いけれど、自分で何も出来ない命への責任を感じるのと、
潔癖だからも理由だろう。
この意味は、花や鉢植えの植物や、その土でも嫌なんだ。

蒼空の写真ばかりが貼ってある蒼コーナーに、貰った花束ばかりどさっと立てて置かれていた時、どうした?あそこで誰か他界した?と、殺人現場なみに花束が置かれていても、空の写真に成仏か?どっちと聞いた。
花瓶がもりもりあるくせに、水を入れて使う事はしないオブジェか、なにかまとめ入れ海賊の器になる。

命あるものの形している “ 美しいまま 時が止められた ” この物たちが大好きな私とクー。

クリスタルの人形だったり、観葉植物の色鮮やかなるものとかさ
原石とか化学反応が止まった結晶部とか、生命の止まった化石とか・・・ 全 瞬間に浪漫飛行~~ 遥か想える・・・

“ 優美な時が永遠に止められた ” って響きはいいけど・・・ 実際は

ただのクローン好き。Neoなわれら。

歴史を信じない、けっぺ!

だが、ハウスダストアレルギー持ちのけっぺ君。
作り物の観葉植物も丸ごとホースで水洗いしちゃうし、なんでも洗濯機かディッシュウォッシャーに放り込む。
・・・為、オブジェ等もホコリ1ついつも無い。

クー自身、1日仕事柄5,6回は着替える為、その度にマッハ・シャワー2分浴びをする。
なので、洗濯物はもりもりと。 
コーヒーなんかも、もう一杯おかわりでも、同じカップは二度使わない。


・・・変人。


お互い様か・・。 
おかわりは 同じでも構わないけれど、掃除具合は私の方がNeoな仕方に勝った!と思う。

その、謎の棚は・・・

とりあえず置き場?  ・・・だろうな。 

私だったら を考えた結果、買ってきても開ける暇が無い時、目に付かないところに店のロゴ入り、自分の趣味に合わない箱を置く場所だろう。 そう思えた。



棚から鏡の表面に視点をあわせ、自分自身は見ちゃ居ない。


だって・・・ 自分の目を見たら・・・ 

 “ 分析したいか? ”  向こうの自分に問いかけたくなる。

背後に蒼コーナーも映ってる、妄想殺人現場と・・・ 
あまりに暇な、妄想チック夢分析に、ゲーマー心もウキウキする。

刃物事典大全集なんて、持ってないかね? 

・・んな事を思いつつ期待しつつ
床から天井高くまで、はしごもついてるメゾネット吹き抜け、リビングからそんな書斎もちょい見えてる

クーの書斎に足を向けた。

だってドア無いしね。 行ってみよ~~~




んだよ・・・ 

  ・・この部屋は、本も無い。


 あいかわらずの変人だな。

 

・・・なんだよ。壁一面本棚の書斎のくせに

 辞書しかねぇ・・・。

辞書はたんまりあるのはもちろん。 愛読書たちは何語かわからん、なんとか語から英語へはもちろんんで、なんちゃら語からなんとか語への辞書ばかり。 トリリンガルがメインに使うは、英語と日本語とスペイン語、同じなんちゃら語の辞書はこの3ヶ国語分の3冊ずつが基本の様で・・・ 

その中、他にあるのって言ったらあとは、クーのアルバムだし。
勝手に見たらダメだろって思うのと、そんなにそこまで興味は無かった。

自分で急に思ってしまった。

 ・・・あれ?


興味ないんだ・・・ 私。

本人の居ないところで、人のものを勝手に見たり読んだりするのは、介入したくも無い。
自分にとって余計な感情を動かす様な羽目に、自分でするのはアホ?って思えるから。

見せてくれる分には、携帯だろうがメールだろうがアルバムだろうが、感想をきちっと述べてあげますが、芸能人の我々は、出版物やらテレビ番組やらは世間様にもお見せしているので、公開なら勝手に見てもいいと思う

・・・が。

 だ・・・。


尚ちゃんの事は売れる前から知っているし、プライベートの写真の中身は自分にとってもリアル子供時代の思い出だし、同じ写真も持っていれば、尚ちゃんのアルバムの中に自分だって入っている為、別にこれといって見たかったのは、バレンタインにチョコを貰ったという女の子たちとの運動会の写真とか・・・
キッズ特集の中に一緒に出た秀くんには、あの時自分で持ち寄る子役時代の写真を出版社が選別する為に何十枚と持っていって、自己紹介代わりに秀くんに子供の時の思い出と共に見せてもらった。

見せて。見たい!って秀くんの子供の頃は、興味が湧いていたのに・・・

クーの子供の頃なんて、どうでもいいんだろう。


興味が無い。 

今自分で断言するほど、腕を組んで視線は辞書の並ぶ方に、刀辞書とかないかね?と勝手に動いていた。


そして、また自分で急に思ってしまった、あれ・・・

付き合う様になった始め。
北京に行く予定だった自分が、同じ誕生日の友達のところに来たのは3年前だと、Lotteryが買えなかった自分の誕生日前を思い出す。

3・7・9か・・・

3つの時、7つの時、9つの時 クーに何があったかって急に思っただけのアレらには・・・

1000ドルってなおまけが、ダブルで付いてきた。

いや、別に金額じゃないけれど、アイ Won !当りっ 中りっ!私の勝ち!って、Winにもダブルの意味2ways2通り 2x2でかけ、ピース同士をくっつけてWにしたダブルピースをクーに向けた、21歳になった時
付き合おうとお互い思えたその日の様に、ほにょろ~~と抜けた放牧モ~の穏やかな時あれば・・・
その前のスカイダイビングの時のように、せっぱ詰まったギリギリな性格の時とある。

千 ね・・・

1001夜だろうが、1/1000夜だろうが、こちらはおとぎ話の方なので、こんなおとぎ話を解析する学者のジジイをまた思い出し、同じになりたくないな・・・。紙一重さは同じかもと、1000については考えるのをよしておく。

1x1 1つの考えが、無限にひろがるまで、2つに分けて2つずつの4通りで 3つの構想が増える。
それに従順追っていくと、3x3の9ではなく、私が考えるのは、差の方。
3つ増えて 2 5つ増える3を飛ばし、7増えるのは・・・ 4x4の16じゃない。 13の差が出来る・・・
じゃ、7つの差にするには・・・ 

『 11か 』

11にする為には、素数ゆえ
1通り11種に分ける限界を4つ上回りストレス溜めるか
11通り のみの1種類だけと、元が11揃うまで・・・ 考えないほうがいい、時間の無駄って、無駄にしない様に未知を構想してみるか・・・

いや ・・・考えないほうがいい。

きっと魔法の数字には、不可思議な妙があんだろ。

もしも彼と結婚するんだったら、結婚したらアルバムを見せてもらって、聞いてみようかと
自分が思った数字に半信半疑なまま、テレビのリモコンを取り上げた。


興味ない・・ って、瞬間的に思ったんだよな。

その気持ちが無意識に湧いた事を思う。 そしてテレビの方・・・

大して気になる番組もない。 
興味なし。


気持ちよい気温に開けたままの窓から、近所の人の話し声が聞こえていた。
ベランダに出ると砂の暖炉に書いた “ 妹 ” この私のサインはそのまま残っているのを見た。

横のベンチブランコに両膝をつき、後ろ前手放し ひゅっひゅ~って一人で乗って遊ぶ。
腹筋のコアでバランス重心を使うので、やっぱやめようと思うなら、サーフィン練習も無理だなと。

・・ど~も暇すぎるらしい。

仕事したいって時間の無さに感じる毎日は、仕事を取り上げれてしまうと、自分の人生は仕事だけなのかと、この暇さにふと思う。

部屋で大人しくしていましょう。
だって、一昨日流産し、昨日は内膜切除簡易パッチン手術したんですから。
感染症を防ぐ為の抗生物質を6時間おきに飲んでいるのに、海に入ってどうすると海の香りに思いついちゃった自分で思う。

クーが仕事で居ない部屋は、テレビの音しか聞こえなかった。

バレンタインの後に逢った時は、空港からValenciaにそのまま向かったから、クーの部屋に来る事は無かった。
このサインごとそのままだった事に、 ん~・・・と見詰めたまま考えていた。


“ 妹 ”

そのまま・・・


自分の書いた妹が、風で消えていたら・・・ いいのに・・・ 


それか、女の子を連れて、または、女の子が入ってきて。
都合の悪さに、手で均されていたら・・・

・・と思っていたのに。



『 んん~~~・・・。 うんむぅぅ~~~ 』


2月13日の日が落ちる手前、夕刻 6時半頃。
ユリウス暦なら4年に1回しかないのに、マヤには記載されている・・・ 2月29日の閏日を指す時間。

・・・ 稀 

まれ って・・・・  希 Hopeの意味なんだよな・・・。


偶 のまれの方を期待していた。

バレンタインの朝、クーに“お兄ちゃん ”への質問と、自分が言い出した。
結婚したくなかった自分が、結婚しようかという気が湧いた、結婚欲皆無 0ゼロ その感情だった心がふっと動かされた中に・・・
浮かんでしまったのは・・・・

感情を動かしてくれた クー 

でも、やっぱり・・ 違うって心が言った。



言葉を変えればよかった・・・ 


後悔していたのは、とっさに浮かんだ彼を、限定して言った事

  “一番年上の・・・ ”

一番 って無意識で言った自分を、後悔していた。

だけど、クーがくれた“兄からのアドバイス”  自分の幸せを一番に考えるのが先。
シガラミみたいな 柵みたいな しがらみって言ったらまぁな・・ ん~なのよりも。と言われたこれの後・・・


 心の中に 2人 居るよね

なのに、あやつは・・ 喩えを3つ出しやがった。
そのうちの1つ
“ 夜は明ける ”  ・・・そうなんだよ。 よくわかってんだよ、クー兄。 私の気持ち。

2人じゃねぇだろ、3人か? 

クーの例え方だった、最後のもんは、自分も考慮に入れて欲しいと云う、無意識の願望だ。

だが、私には・・・ 


いや? その夜の部分はダブルで 計4人なんだ!

だから・・・ 首を振らなかった。


だって、年上じゃないのも居た しまった、あいつ~~ってイラん浮かんだらぁぁ、私が嘘つきになると考え直した。
自分の言動なのに、向ける矛先~・・・ 

もうね、怒り爆発して

私の服も何もかも、置いていったものは、捨癖のクーが、ぽいっっと捨てて
きれいさっぱり、妹も手で慣らすか・・・

捨好きな性格のまま、模様替えでもして、この暖炉ごと捨ててるかも? なんて確かめたりして。


全く、奇人変人・クーの部屋は・・・

ちなみに、特殊部隊から・・・ お声がかかった私。
尚ちゃんは宇宙きらきらより、地べたの痕跡・残像・念とか+心潜理と脳関動なんかの機関っ! 俺が行く!と呼ばれてないのに行きたがった。
いや~~、むりむり。だって、座禅とか最近、組んでないし。
無の境地にはいってないので、自分の人生で手一杯いっぱいいっぱい 邪念だらけじゃ・・

そんな邪念からの、期待虚しく・・・。

何も偶然に起きてなかった、2/13のままの痕跡。
妹 と書いたサインだけでも、消されてて欲しいと願った私。

妹からの質問に、兄としてと、真剣にアドバイスをくれたクー。
このアホで紙一重な 妹 の質問を思い返させるに十分な、サイン・・・・・


砂といっても 燃えない合成樹脂でできたビーズの様な粒々。

白銀のステンレス円淵の中は、遙か彼方の海の様に深い蒼。

7種類の青・・・

世界のSeven Seas 七海洋の色なんだと、少しずつ違う青ビーズの粒々を見て考えていた。

どこかからか頼まれたら商業ビルやホテルの設計や、小さなものはレストランやショップ、ホテルロビーの内装工事やインテリアに口を出す事もあるクー。
自分の部屋の中は好みのまま、シンプルだけれど、好きなものだけで埋まっている。

火を暖炉につけると、1cmから1Inch の大きさの蒼いガス炎が パッパ パッパって花火の様にリズムよく点いたり消えたり小さく弾けたりを、書いた模様の線上だけ点る。

その7蒼色のビーズの上に、それぞれ形の違う6つの隕石。
気泡の開いた軽石は、白や黒にグレー、宝石の混入石・・・

そして1つだけ・・・


  真深蒼


・・・なんだろう?

結晶が集まった様な蒼い石

上下がつるつるの水晶でも、周りが結晶が集まり崩れた様な石がある


Aqua Aura かCelestial Auraの、多色交じりのクリスタルか

Sapphireサファイアの原石か・・・ Ioliteアイオライト・・・? 

光に透かして下から見上げると、蒼の中がひびの様に結晶の集まりで輝いて、それぞれの結晶粒周りに付着している違う鉱石の混じりか・・・

動かす度に、碧に、紅に、葵に、ピンク、紺に、紫 深蒼の中にきらめいて色が変わる

小さな化石が入っている様で、甲殻類幼虫か卵、気泡にも見えるけれど異物が入っているところを見ると、単純サファイア原石ではないと思っていた。

ラピスラズリの色でも透明で、オパールの様に多色光でも実体は青く・・・



6つの石か・・・


Seven Sea 世界七海洋に合わせて、六大陸なんだろう
ステンレスの大きな丸い円の中に納まった、海好きのクーらしい。

1つだけ置いてある、蒼い石も、
その他の5つの隕石の様な、全て違う白や黒グレーの軽石も・・・
もしかしたら、自分で登ったアルプスやアンデスにロッキーとかから、持ってきたんだろうかと考えていた。

1つ、本棚に置かれていた メテオグレー隕石の灰色の、火山溶岩みたいな軽石のような手の平サイズ石があった。
クーが見せてくれた21歳の夜明けの写真。

ロッククライミングの写真が入っていたアルバムの前に置かれていた石

もしや落ちて来たか、掴んだら崩れて取れたか。
いずれにせよ、その火山溶岩のおかげで死にそうだったんだろう お守りにしている感があった。
もしやクライム・バディーが捻挫・・・ 地べたでグネった根源かもしれないとも思う。


並んだ二人のサインを見詰めていた。


ステンレスの白銀に、蒼いビーズの色を反映させて

蒼惑星の孤に見える

地球の青い惑星線を・・・ 私は脳裏にイメージしていた。



手の平で思わず・・

二人の並んだサインを均し平らにして、消してしまおうかと思い、手を上まで伸ばしていた。


ふ――・・

ため息を吐き、手を砂の上にかざして止めたまま、6つの石を見て考えていた。



 Black Sky...

黒い宙が本物で、青い空が地上だけの そ ら ・・・



 どうしよう・・・・・


プロポーズ直後の サイン

結婚できない間柄の意味を含めて書いた “ 妹 ” の文字
見届け人のサインと言い クーまで書いた・・・

クーの “ 飛護 ” 

本当の名前は漢字じゃないのに・・・


込み入った漢字で砂に書いたもんだから・・ とてつもなく デカイ。

Hugo にすりゃいいものを・・・



  I was born to may guard you my leading Angel

  自分と生きる君を、護る為に生まれた



そう言われても・・・ 
お決まりの君を守る為に生まれた なんてのじゃなく、恥ずかしくて言い難い英語で言ってくれた言葉は・・・

死なないためのサインには、十分な気合の大きさを思う。

手を砂の上にかざしたまま

6つの石で、日本庭園の様に、枯山水でも作ってやろうかと思って見ていたほど

実は、ただいま、マジっ!  
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ものすごく暇だった。

だが6つの石を動かすならば、どの位置が適当か自分の心理判断になると思うから、止めておこうと思う。

舞台監督を務める友人から頼まれた振り付けを考えようと思っても、ステップを踏んだりしてもいいものかどうか・・・
本来、安静に横になっているか立っているかで、座るのも踊るのもダメと言われていた。



マジプロポーズをしてくれた後

でも・・・

尚ちゃん

尚ちゃんのマンションには、女の子が入った痕跡があった。
今回、尚ちゃんはそうじゃないと見せるため、自分のマンションに呼んだんだと思っていた。

許婚なのかな?・・・
ピアスとヴィトンのキーケースを渡す時、女の子の形跡なんて、別にいまさら気にしてないって言おうと思っていた。


クーの部屋には・・・

全くどこも、クーの癖以外

物が動いても、全部がクーの癖のまま

気に引っかかる様な事は、何もなかった。


物が人の癖で動いた事が解る 生まれつきのDitective脳Remember力
こんなところで、いがいと役に立つと自分で思う。


確かめたいかな・・・

尚ちゃんとシドニーに居て、急に思った。
どうしてかは・・・ 自分でも意味が判らない、摩訶不思議な みょ~癖

クーもAtlas持ってた と思い返していた。

クリスタルのお人形や石のチェス駒 イルカの首に掛けられたEternty ring や Chrome Hearts
結婚は墓場とは、よく言ったもんだ。 首に掛けたスカルが重くて、死の方が永遠よりも容易いと首絞殺なイメージが湧いた私。

首を絞めるもね、おはしょり腰帯で欄間に見せつけ首吊りできそう。
結婚へは死ぬ覚悟でと、マジ思う。


Atlasのリングは、太目のタイプと細めのタイプ。

クーは両方持っていたと、Six Flagsのゲーセンコインを弾かれて何気なく視界に入った そのチェスの上
3・6・9・12しかない4つの数字だけの細い方は、キングに冠のように掛かっていたけれど、

ただ置かれただけの尚ちゃんも私も持っている、太目のAtlas
このリングにある・・・ 6つの数字のなか 

“ 4 ” の数字・・・ 

私の4番目の彼である クー

オリジナルのAtlasの4のローマ数字と、2代目以降のローマ数字が違う
4と・・・ 
9と11の関係の・・・ 
魔法のかかるデザインの意味は、オリジナルの・・・


あれ?・・・・

『 Atlas
   ・・無いじゃん 』


したまままたどこかに置いてそのままだろう。 

ま の文字が多くて読みづらかろう。 
まぁそのまま放置でまええか
わがままのままにまにまに・・・



無いものは仕方ない。

自分の部屋でない。
12時前のシンデレラ魔法が永遠に繰り返す、アトラスさま。 どこぞ~~~
独自の覚えている場所がある為、散らかっていると感じても本人曰く あえて どこぞに置いてあるもんだ。
9がね~~
11がね~~・・・ あっ!・・・


・・・って、あれ?

『 9か・・・ 』


突如空港で思い立ったのは、Blue Marbleの暖炉だったけれど、変な刃物の夢を見た流産にもアトラスどころか、ローマ数字は出てきてない。
ただオヘソの周りを角刃90°の彫刻刀なら、ぴったり中をえぐれる型があったらかも~?と丸刃じゃなかったその夢に、イメージしただけ~~~

・・・だな。


へそ周りに当てて、試してみるつもりも別に無い。

せっかく長ちょ~時間かけて、輸血で足したんだから、また彫刻刀での出血は勿体無い。

ってか、この部屋に彫刻刀なんてあんの? 

アトラスを探していたのに、さらっと美術系も揃うぞ・・・。

さすが・・ インテリアデザイナーであり、建築家であり、絵も描いちゃうクー。
工学修士なので、エンジニアリング建造までこなし、それに対する数字も細かい、目測変人。
見つけちゃった・・・ 彫刻刀&刃物キット。 
100本近くあるんじゃね?ってなもんを、建造建築モデルを作るのに、設計図ばかりの場所の中、あほの様にカッター類や小刀類まで出てきやがった。

やべ・・・ 包丁まで。
料理大好き、食べるの大好き。 包丁の数まで、100本以上。それぞれしっかり箱に入って、さらに箱にまとめてあった。

おぉ~~・・・・


立ちくらみも全く感じない、とても好調な体調。
座りっぱなしも動いてもダメ。 じゃ・・・ 寝っぱなしより、立ちっぱなし?

そうしよう。

どうも横にぼさーっとしているのができない、貧乏性。
尚ちゃんの癖、貧乏じゃないくせに貧乏ゆすり。 ゆすりは私はしないけれど、動いてないと落ち着かないクーとどっこい貧乏性。
ゆすり たかり カツアゲ・・・

そんなこともいたしません。

・・・んじゃ、カツでも揚げる?

立ったままなら、何かキッチンで作ってもいいかな?
仕事に行っているクーに、ご飯でも作ろうかと・・・ 

夜ご飯どうする?

朝の出掛けにクーだって、仕事のスケジュールを言い残した後、テイクアウトしてこようか~・・う~んと、悩む時間の遅さゆえ

冷蔵庫の中を覗いて見てもいいかどうか、カツを揚げる心算はないけれど、電話しようと携帯を手に取った。


携帯で呼び出しても、留守電だった。

メッセージを残そうとしたけれど、MTVがうるさいのでテレビのリモコンを取り上げ電話を切った。
もう一度掛け直しつつ、呼び出し音中にリモコンで、消音にしチャンネルを変えていた。



・・・おっ? あれ?


こんな番組出るの?



ん?って消音にしたテレビ画面を見詰めていた。

なんかいつもと違う・・・

そんな画面の中のクーを見ていたけれど、相変わらず電話は留守電だったので、冷蔵庫を勝手に開けま~す、勝手にご飯でも作りま~す、許せ。 とメッセージを残して電話を切った。

画面を見詰めたままボリュームを上げていたら


_________ PPP・・ PPP・・

テレビからの声の中、クーの家の電話が鳴っていた。

_____ No one can be taken. Please leave your message

普通のききなれた、電話に元々入っている留守電メッセに変わって
クーん家なので放置していれば・・・


_____ もしもし、俺。ジュリ電話とって・・・


クーの声で留守電メッセに話すのが聞こえてきたので、電話を取った。


『 もしもし・・・ 』

_____ いやっほ~。
    な~に、勝手に冷蔵庫でもなんでもいいよ。
    どうでもいいけど、なんか・・・
    I'eez sooooo happy なんだけど・・・


クー曰く、私が彼の家で何もしない状況がとても嬉しいらしい。
ご飯を作ってくれるのは構わないけれど、どちらかというと、きちんと寝てなさいとの事。


______ なんだろ・・・ やばい・・・
     家に、奥さんが居るみたい。


家の電話に自分で掛けたのは初めてらしい。ってか、普通そうだよなと自分も一人暮らしに思う。
ってか・・・

『 ね、NationGeo出た?
  そんな仕事もしてんの? 』


テレビから聞こえるクーの声と、電話だからか、受話器の向こう クーの声が少し違うと感じていた。

 は?なんそれ・・・俺?出たっけ・・・
 ・・ ぁっ!あぁ~~~!

電話の向こう側のクーが、教えてくれた。


______ どぉ? 俺の弟。


きちんと喋れてないだろ。言ってる事は専門的だけど、笑ってやってっ!

じゃ、今行かなきゃ。またね・・・ ってクーの電話は切れたけれど・・・




画面の中のクー・・・

・・じゃない。クーの弟。



     なに?


     マジ?


     うり双子っ!



『 Oh~ my godっ! 』

声もそっくりそのまんま。

もう誰も驚かないが、咄嗟の反応 おーまいごっど!を16歳から聞きも言いも、いつの間にか慣れるもんだ。

きっと普段のクーを知らない人ならば、声のトーンのほんのちょっとの違いは判らないかもと、絶対音感の自分に思う。
電話もだけど、テレビや映画など信号で音を伝えるものからと、生の声はちょっと違うと誰にも思う。
でもテレビのせいじゃない・・・
声の幅ビブラートが掛かる一番Low Pichの半音が違うぐらいだと思うけど、聴力絶対、ちょ~絶対音感の尚ちゃんだったら、もっと鮮明に解るかもと考えながら見ていた。

 全然、違ぇって

いきなり、尚ちゃんの声が聞こえてきたようだった。
そんな自分の頭の中。

画面の中のクー・・ではなく、クーの弟? クーって双子だったっけ?って考えながら、確かに体つきだけはひょろっとしているものの、クー程には鍛えてなさそうだと思って見ていた。


今さっき本を探して、本棚にしている飾り棚を思い出していた。

辞書とアルバムしかない、クーの本事情。
クーのアルバム類は、アメリカのスナップ写真サイズアルバムばかりで、日本の様な大きなアルバムじゃない。辞書より分厚いベルベットの黒いアルバムは、正面にシルバーフレームとガラスで1枚だけ写真を入れて立てて飾ってある。
同じフォトアルバムフレームが、ずらーっと50は並んでいて、思い出せば・・・ 

子供の頃の写真も棚の上の方に並んでいた。
その中の1枚・・・

異様な写真があった。

何気なく見ていたけど、は? と思い、ぶっ!と噴出しそうで視線が拒否リ通り過ぎた。

だって・・・
人一倍よく食べるクー。さすが・・・

そう思っちゃった Birthdayの写真。
クーの誕生日の日付が入っていたのは間違いなく。

でもバースディケーキが・・・

   3つ 

よく、食うぜ・・・と、見ただけでおなか一杯、イラナイ・・と食嫌悪の私がスルーした理由。
3つの同じバースディケーキが・・・ 


そうだな・・・
 
 “ KH ” それは、クーの名前とHugo

それと・・

 う~~~~ん・・・

スルーした写真をどう思い出しても、全部3つとも、Kから始まりミドルネームもHから。
全部クーのリクエストなのか?

3つのうち2つはチョコの色だけど、1つだけ生クリーム系。

同じ物を飽きるまでアホ?って思うほど続けて食べれるクーに、そこまでリクエストしたのかと疑っていた。それにまとめ買いチャンピオンは、同じソックス同じ下着 同じTシャツ等など・・・
そんなランドリーも先ほど暇だったので畳んでいたのを思い返すと、 同じもの好き これだけは明らかだ。

家電話の置いてあるところに、クーのテディベア・カフスが置きっ放しになっていた。
相変わらず、ポイポイする奴だと思いながらも、自分ではどこに置いたのかは把握していると見える。

リビングのカウチで座っちゃダメなら、ちょっと横になってやろうと強気に高飛車。
誰にだよ・・・。

 ぜんぜん違ぇって

オリジナル魔法のAtlasを思い出す。
11・・・ XI  9・・・ 3・7・9・・・ 宝くじの数字まで
4だけ違う オリジナル。 6つの数字で魔法をかけて、12時までの時を刻む・・む~~~

9はね~~ 一桁最後に、最後とイメージされている~~・・・ ぅぅ~~・・・・ う?

タイピングやピアノを弾く尚ちゃんの小指リングは、私には左の中指がぴったりと。
アクション激しいクーの小指リングは、私には・・ 節で無理やり押し込んでの親指の根元でぐるぐる回る。
細めのタイプは4つの数字しか入っていないから、確かめたかった4のローマ数字は関係なかった。

ん? そうだ、9の9乗が、8の8乗が・・・ クーの誕生日は、10月5日~?
んで?・・・

どうも数字は頭について回る特徴だけど、数字に感じる色味に、ケーキの種類が違うか?なんて、尚ちゃんの声で聞こえたような気がしたけれど
写真をもう一度見に行こうかと書斎に行くのも面倒なら、枕を取りにベッドルームに行くのすら面倒だったので、自分のテディベアを枕代わりに抱いていた。

カウチにクッション い~っぱいっ派の彼氏と

カウチはSimple Is Best 何にも置かない派の彼氏と


 ん~~半々だと思う。 

レザー好き、コットン好き、ツィード好き、サテン好き、ウールコーデュロイ好き、ボワの毛好き、硬いの好き、ふわふわ好き、もふもふ好き、低いの好き、リクライニング好き、長いの好き。

いろいろ居るが、クーのカウチは、体が埋まる位のふわっふわ派。
肌触り優しい羊毛100% フェイクボアじゃないなクリクリ可愛い本毛皮。

みょ~~な 変ちくりんな 宇宙の形のリクライニングにマッサージチェアとかもあるけど、そっちはスベスベのスエードは毛足が一分刈り。 坊主の伸びたチクチク頭ではなく、ケアし もとい毛足滑らか同じ方向ツルツルな革と本皮の2つ感触が、ひんやりから生ぬるいにポカポカの3段階。

一番座るのは、ふっわふわ派なのに、カウチにクッションは嫌い。

枕を取りにベッドルームに行くのが めんどぉぉ~・・ 一人であくび交じりに言ってみる。
・・・だったのに、ふと思い出してベッドルームの奥の二重ウォークインクローゼットに行く。

服や靴が綺麗に並ぶ手前のクローゼットの奥は、カバーを掛けたそんなに着ないスーツや、足型をきちんと入れた靴類は同じ透明プラスチック収納箱に入れて並べてある、手前と奥の二重ウォークイン。
その他にも、使わない昔のゲーム機器やソフトに、ボードゲームやオモチャ系が、同じ透明プラスチックケースに入っているのが見える。

その透明・・・
子供の頃のものか、ファンからの貰い物なのか、なぜかセサミストリートのクッキーモンスターとエルモがもりもり居る。

なんでも海賊風。
とりあえず使わないけど、捨てないもの宝箱の中から、クーのテディ君を引っ張り出して頭を撫でた。

ついでに・・・
顔だけエルモのキーチェーン。 口を押すと

  きゃきゃきゃぁぁ ははっはっぁぁ~~~!


そんで、クッキーモンスターの口も押す。

  ごほごほごほほほほぉぉぉ~~~・・・っ


変な笑い声がする、笑い袋みたいな子供のオモチャ。海賊の宝箱に入っていたそれらは
エルモの笑い声が、私の笑い声に

 ちょ~~似てるっ! 

・・・って、クーがバカウケしてギャンギャン押した
私たちのファーストデートの・・・

北京に行くはずだった日、友達の会社に迎えに来てくれたクー。
友達同士だった私たちの再会から1時間後の、初めてのクーへのプレゼント。

オモチャ屋さんに入ったのは、ペットショップの隣だった。 が、私たちはおもちゃ屋フリーク・ゲーマーだ。
 
クーの友達である、料理番組にも出ているエグゼクティブシェフ。
数ヶ月前の、エンゲージリングのブルーの箱モチーフ、スペシャル誕生日ケーキは、彼の作品だと思い出す。

彼の飼っている オールドイングリッシュ・シープドッグの タバスコちゃん。
シェフなので歴代シープドッグは、みんな調味料の名前。
オレガノが~ セラーノが~ マルドンが~って塩やらハーブやらチリやら、カタカナにすると皆4文字。
45kg越えのでっかいタバスコが~~ ってクーのお気に入りのワンちゃんの話をしつつ、ペットショップでワンちゃんを見ていた。

 一人暮らしだから、今は飼えないけど
 結婚したらシープドッグ飼うって決めてる。
 
ところがどっこい、ペットショップで売っていない、オールドイングリッシュシープドッグ。
抱っこしたかった・・・ってクーに言われても、ロンドンじゃ以外にモフモフ、それにプーリーの黒モップもよく見るよ~遊びに来る?ってうっかり言った私。

 ほんと? じゃぁね~
 もし、付き合う事になったら行く・・かも?

そんなところから始まっちゃったのは、クーのず~~っと手を繋いだまま離さない状態。
再会からものの15分後の事。
その横のおもちゃ屋さんに引っ張られるでもなく、二人で吸い込まれる様に勇んで向かったのはゲーム機器試しモニター前。
対戦したり一人試しにと二人でゲームに没頭している間に、二台しかない試し画面を占領していた私たち・・・ の後ろを見たら子供が並ぶ。

そ~り~ Sorry~ って二人で子供に受け渡した後、そのまま見ていたおもちゃ屋さんで・・・
きゃはは~~っ! って笑いつつ遊んでいたところ、私が見つけたエルモちゃん。

 ちょ~似てるっ!
 なんなん?これっ!?

ぎゃんぎゃんクーが押しつつ、私までクーの面白トークまみれで笑わされ、ひぃひぃ~・・くるひぃ~~・・・・ って二人でヨレヨレの買い物スタートだった。

モールから出たら、エンジンをかける前にクーは、車のルームミラーに私が買ってあげたエルモを下げいた。


 どうして、ジュリとまた 逢えたんだろう
 この今の気持ちを、また思い出せる様に?


きゃははははは~~~っ!

 うるさくね? 

エルモの甲高い笑い声が、オープンカーなので立体駐車場に響く。
子供づれが振り返る。
ラブな事を言ってるようだが、面白さ全快で自己あれから歴を最大級アピールestしてくれたクー。

ずっと車が変わっても、このエルモが掛かってた。

が、もちろん電池が切れ、日焼けで薄ぼけた。

・・から、同じの・・・ ハイデタ! まとめ買い・・・チャンプ。 
トイザラス巡りをクーがロケでどこかに行くたび買い捲った、エルモだけ盛りっと入れられたエルモ予備笑納ケース...もとい、そんな赤まみれの収納ケースを横目に見てリビングに戻った。


そうそう。

こないだのSix Flagsでも、サッカーゲームで私が取ったテディ、白黒のシープドッグに ちょ~~似た 私と同じ大きさの特大テディ。
あれ?どこに行った?ってクローゼットの奥に居なかったのでどこだろ?って探すのもめんど~なので、捨癖のある破壊王が捨てたか?って考えて、ありえねぇ~って一人で勝手に想像でイラッとしていた。

その初エルモ。 あの再会時・・・

なに?アクションの為? って思わず聞いちゃった私。

トレーラー車の下を潜れるだろう、ぺったんこ具合もいいとこコルベット。
しかも、オープンで コルベットには珍しい 真っ白。

そんなバックミラーにエルモの真っ赤を下げてたら、誰だって・・・

うぉ!すげー車っ! 
・・・は?エルモ?なんで?

だろう。

もう一台のシルバーのポルシェ911。
あれだってブルーのクッキーモンスターをキーにつけてたと思い出し、ファンやら女の子からもりっと赤青コンビを貰ったんだろうと、物置収納ケース大・海賊風にイラッとしていた。

白か黒で、入れるならシルバー。
ステンレスやシルバーのピカピカの光沢が自然に写す、光の色を指し色に身の回りを統一するクー。

私と同じインテリアの好みに、赤青コンビのぬいぐるみは、絶対部屋に居て欲しくない。

私もぬいぐるみ類は基本的に、クローゼットや物置ドアを開けたら並んでいる派で、普段は絶対目に付かない様にする癖がある。
ぬいぐるみのみならず、キッチンもキャビネットの扉を開けたら揃いのビン類・こちらは用品家電・こちらは食器でも色別と
自分じゃ買わない色物など、ファンやパトロン様やら貰い物もあまり目に付かない高いところにお目見えするが、カウンターに置くのは、食べ忘れないように置くバナナのみ。

クーのキッチンもすっきり広い。
ベッドルームもリビングも、自分で買ったお気に入りのみ。おもちゃでもちょっとネオでレトロとレアか、石やクリスタルのヒンヤリに木のぬくもりにと温度調節の感じ様は、商業ビルやホテルに学校、オフィスビル設計から、インテリアデザイナーもちょいとするクーならでは。

赤・青 
大・小 様々・・・


・・・クーにあげても無駄。

一緒に寝て欲しいと言う意味だろう。
私も貰うぬいぐるみ類は、一緒に寝て って意味ぐらい知っている。

私の大人彼氏たちがくれる、香水の香りの方が、私はまとって寝る派。

クーも同じ。
どちらかというと、そんな大きな見えたり感触のあるものより、見えなくて官能的に脳刺激を受けるアロマと共に寝る派。

 やばい・・・ 眠い香り・・・
 ネムネム光線~~ 

クーがいつも言う、安心する香りがある。
クーの意味は漢字だったら “ 香煎 ”らしかろう。
無音空間に感じる心音のバイオリズムに、大好きな香りに包まれて安眠したい人。


はいはい、騙されない様にね。

ゴクロウサマ・・ 

セサミストリート ABCアルファベットの主題歌、キラキラ星じゃないABC. . . Air Is Sweet 
甘い空気の歌を鼻歌しつつ、女の子たちのプレゼントに勝手にイラっとしつつ、貰うかね?ってクーにイラっとしつつ

私があげた初めのエルモとクッキーモンスターだけ、テディと一緒にいたので、まぁ、許す。
インテリアデザイナーの模型作り途中らしきオファーだろうが、そんな作りかけのオフィスビル模型と設計図には入れられない、ビジョンにできない香りと音楽を想像してみて、クーの構想途中を付け足したら、中ってるか?・・・な~んて。
勝手に加え創ったら、どうだろうと・・・ CADをいじるか~・・
自分のPCバッテリーがないので、クーのPCのパスワードを心理分析してみる。

自分のテディをうつ伏せ枕にして、クーのテディをお腹に抱え横になって、ぼぼ~~っとテレビを見ていたら、そういやパスワードは・・・、クーが自分で言ってたなと、ジムのロッカー暗証番号から、いろんな書類のキャビネットロックに、銀行のカード暗証番号まで教えてくれてたと思い出しつつ・・・ 

あっ!

クーの弟くんの名前が画面キャプションに出た。


『 おぉ~~っ! マジ? 』


思わず一人で一人しか居ない部屋で声を出して、飛び起きて驚いたのは他でもない。


クーの名前と・・・ アルファベット一文字違いなだけ。

しかも、パッと見、同じ形のアルファベット。
最初でも最後でも無き、真ん中辺のその違いには、クーの本名を知っていても見間違う。



 なになに?
 マジ?・・・・・  クーって双子なの?



ず―――っと画面を見続けたまま、貰ったテディベアのピアスを耳から外して、腕を伸ばしてカフスと一緒に並べて置いた。


 ありゃ? 

えぇ~っと・・・・
なるほど・・・ 同じ誕生日?・・・ 


あれ? ケーキのHappy Birthday KとHの名前。

あ・・・あれ? 2つはチョコで・・・・?
ん~~~
妹が居るとは言ってたけど~・・・

そんなこんなで私は妹だが、クーの実妹と同じ歳の私。


おりょ?3つ?
ケーキは1つ色違いでも、3つのKH

ん?3つ児ちゃん? Triplette?



I
I

I

III ...


クーの弟くんは、クーと同じ趣味っぽい。

着ている服までクーが持っているものと同じ感じ・・・ いや?同じだろ。

here hare i'm and you are

サイズもぴったんこ同じと思える。

う と し の い も う と


クーの本名を知らない人なら、こちらがクーだと思うだろう。
芸名のクーだからキャプションに間違われはしないけれど、うり双子の弟くんはドモリまくりの上がりまくりで、クーだって・・・

こんな噛み噛みトークやろうに、間違われたくないっ!

・・・って、自分で思っただろうと考えていたが、専門的な工学博士の言葉は間違われても

うん。俺、実は頭いいってアピールできる。

・・・利用してやろっ!ってのも、あるんかいな。


 ほ~~~
 双子かぁぁ~~~?


自分的には8年の歳月に、違うと思えていた。


思わず、流産手当て術後、やっちゃいけないポーズ。
ぴったり股下をつける

ま、いいだろ。ムートンカウチのふわふわポカポカ。

出産後の紙オムツモードな座布団ナプキンは、6年ぶり。
胡坐をかくはダメだなと気づくも、思わずしていた癖だ。
どうしてこの子は正座ができないんだろうね?と本堂で1時間の読経に祖母に言われ、モデル・バレリーナ目指すなら、足の形が悪くなる!と言い張る母も母だが・・・
茶道・華道は2時間みっちりの母である。なんのこっちゃ。

ムートンのカウチの上で、胡坐の足の上に自分のテディとクーのテディを一緒に抱きしめていたが、手持ちぶたさで海賊トランク宝物箱から10デッキのトランプ520枚がばらばらに入った、クーの、ギャンブルカウンティング法則みっけ用のトランプや、なつかしのUNOまで入ってて、シャッフルの練習なんか、テディの頭の上でして見ていた。

ペチペチ  と・・・・ 

クーのテディにおしおきよ。
だって、赤青Newコンビがモリモリいたんだもの。

赤青に、UNOの箱を開け、思い出す。 

6って、9と区別つくように、下線があるけど・・・


・・いや、もういいや。
テレビの中の工学博士のように天文学的じゃない、用もない、どうでもいい、役立たず。
どうも、自分の思い浮かぶ数字が、小学生の算数なみで~・・ 恥ずかしくなってきた。

トランプを触ると、勝手に声が聞こえる気がする、変人でもある私。
占いではなく、未来予想。

だけど・・・何も聞こえてこない。


テディベアのピアスは、クーがプレゼントして くれようとしていた物らしかった。
お揃いのカフスを自分でもしていたクー。

駆けつけてきた病院で言われたのは



 お守り?

 そう思ってね・・・



自分が居ない間、どうか目を覚ましていて欲しい

目が覚めた時、自分が誰だかわかる様、脳障害など無い様にと

たくさんの祈りに・・・・




 そうか

 子供が出来てたんだ




 そう思ったから・・・・



クーがそういえば、弟の話をした事があったけれど、驚くよと言っていたのは、一卵生双生児な二卵生双生児なのか、たしか違う年齢に思うのはMITって言ってたんだよなってのも飛び級なのかどうか・・・ 学年で判断し辛いアメリカに日本だったら年齢がわかるって考えていた。
色違いのケーキ、3つ目も・・・ Atlasの4とも・・ う~~~ トリプレット~ぉ?
でも

ピアスも・・

カフスも・・・

両耳か両手首にする物だって事が

私にはどうしても双子の息子を思い出すのと、クーも双子なのかと思わされる。


双子じゃない尚ちゃん。
尚ちゃんの息子たちだけど、尚ちゃんには・・・

もし生きていたら、クーと同じ歳の 双子のお姉ちゃんが居るはずだった。

尚ちゃんのお姉ちゃん達も、私との間の双子の息子の様に、生まれて生後1週間で、この世を去った。 
それは子供の頃から知っていた事だった。

私は、だからかな・・・
自分の双子の息子が1週間で元を去った事に、そっか・・ってなんだか納得した 尚ちゃんDNAの部分もあった。


ぎゅ~~ いつの間にか抱きしめていた、二人共のテディベア。

自分のより・・・ 


 ん・・・?
  クンクン

クーの洗濯機で洗った?ってほど、綺麗でいい香り。

抱きしめるとSnaggle ふぁふぁ柔軟剤の香りが、とてもベアらしい、スーツケースに入れたらさぞいい香りだ真似をしようと自分で思っていた。




なんだかんだ言って・・・

テレビが終わったあと

クーの住んでいるここは、ゴルフ場やテニスコート、ジムにプール何箇所かと、ピアのボートコーディネーターやコンシェルジュも居る。
そのゴルフ場クラブハウスにはレストランやショップにコンビニもあるけれど、私は隣接している住民用のグレートルームといわれるオフィス、カードキーが無いと入れないし入ったら受付で部屋番号とサインをさせられる。
サインするも何も、レンタカーって出来る?って聞きたいだけなのに。
コンシェルジュかコーディネーターに聞いてと受付のびしっとスーツで綺麗なおばさんに言われたら、じゃ、どこ?ってきょろきょろしつつ聞いちゃうが・・・ 行くも何も
はぁ?ここに呼ぶから待ってて と、受付前の、暖炉も燃えるロビーのカウチに手を差し出される。

んだな・・・ 
すんません。高級なホテル並みサービスに慣れないもんで。

 自分で行く?ありえない。

そんな住民ばかりだろう・・・
 
 呼んで。
 腰もひく~~~く現れる。

それが常識だろうよ!  ・・って思ってるだろう。

そう思いながら、どど~んとひろ~い待合で、エレクトリックジャズもコンテンポラリーなら、インテリアもコンテンポラリーな・・・

うぇぇ~っ! 50人待ちできそうな長~いパステルブルーの革カウチに、どこでこんな長いの作ってんの?と工場に疑問も妄想も湧いて、自分の想像にも・・ べっくらしつつ。
座るかどうしようか迷っていると、カフェにゲームルーム シアターや、プールバー、ビリヤード台も6つの先に、ジムやサウナもあるのだろう。
入り組んでいそうだが、ガラス張りで見える部分と目隠ししたい部分はすりガラスになっていて、壁があるのにひろ~~っ!って思える。いや、広い。
オープンキッチンの、ステーキハウスの様な鉄板がひゃ~~っと長~ぁく伸びるキッチンカウンターがあるレストランもあり、シェフが5人いる。
 
・・・あの人、雑誌で見たことある。

全米Best Chef 100の中に入っていたオジサンが一人まじっている。

ジムに行く人を真似て、カフェでお水やバナナを貰い、ペーストリーもケーキもコーヒー類はスタバ以上。んなのみならずレストランもわがまま放題全部タダだと教えてもらう。
が・・・ 管理費が半端無いのは知ってるぞっ!高い高いっ!って、最低2週間に1度 利用したところで、1本1000ドル以上になる水のボトルを見つめつつ、開けもせず、普通の水とバナナに恐れ多くて持ったまま、コンシェルジェにレンタカーできる?って聞けば、隣のリゾートホテルにあると教えてもらった。

ゲートを出ようと歩いていたら、セキュリティに止められた。
は?出るだけなのに?と聞けば、どこの誰だか部屋番号と名前って聞かれるので、クーの本名と自分の名前を言ったら・・・ クーの苗字で自分の名前を書かれてしまった。

ま、いいや・・・ めんどくさ。

出るだけでセキュリティ管理されるほどなのに、勝手に入ることはまず出来なかったと自分で思った。
芝生の公園を行くが、同じ敷地内。それも真隣りがリゾートホテルの広大な芝にパームツリー林が広がる。
なので、ここのリゾートホテルのエグゼクティブシェフたちが、住民用グレートルーム&ゴルフ場クラブハウスに居るのも納得がいく。


わずか4時間ほどの部屋滞在で、すでに軟禁みたいな我慢の限界。
レンタカー欲しい!と思い始めたら、動き出しちゃう貧乏症?

クーの車に勝手に乗っていいか? もう一台の方だが・・・ 
・・いや?
普通のメルセデスに乗って行ったから、残りは運転した事ない、ちまちま改造ガウディ・・・

暇をみては、改造を一つ一つ試しつつ、クーが大事にしている方。
いつになったら、その改造欲が終わるの?聞けば、廃車になるまでには終わりたいと、完成ごろ廃車時への努力って・・いかに。
建築家のクーが2番目に愛しているガウディ作の様で、9の11とコルせっとの後釜テスでガルのお名前は、ガウディ君と私が勝手に呼ぶ。
最初は、サグラダファミリアそのまま ファミリア と言ってたが、ど~~もイメージが、エルモじゃなくてシルバニアファミリーのウサちゃんチック。
モンスターである、エルモやら。幻想の物体の方がキャラクターもネオ好きなワレワレは~~~・・・
アンティークの初期ガルなガウディ君を、ネオに改造中。

そんなの自分の車であったなら、勝手に乗られたら嫌だな~ & 改造具合に未完成、途中で止まったりしても嫌。 
一番愛する ふらんくでロイドでライトなびしっとシュッ っとして欲しいもんだ、と創りかけ高層オフィスビル模型のシンプルさとの違いを思う。
普通の方がと思うけれど、メルちゃんの方がお出かけされている。

じゃぁ、普通の車・・・ って思ったので、レンタカーを借りようと思った。

レンタカーを借りて車移動1分のすぐ、もう1つのゲートを出た交差点、道路真向かいそこのスーパーに行った。

だって重たいものを持ってはいけないので、帰りに車が必要だよな。
それに西海岸の車で1分は、NYの1分と違う距離。

以外に遠い~~ 1マイル。

1ブロックの意味がNYでは、80m徒歩1分でも、西海岸全体の1ブロックは
車で1分 1マイル=1.6km 
敷地内2ブロックの四角の中。その敷地隣接ゴルフ場なんて入れたら半端ない広さだと思う。
クーの使う東ゲートAdult Onlyホテルサイドとは反対側にも、Family専用西側ゲートがある。こちらは、公園に大人も乗れる大きさの蒸気機関車が走ったり、メリーゴーランドとかもあるちいさな遊園地みたいに豪華である。
この距離を物を持ったらダメでしょ?って、毎日10マイル前後1時間10分の総合70分でジョギングする自分でも、今日はダメと走らないよう、ヒールを履いて出かけたが、こういう時こそ本来スニーカーだよなと4インチヒールの自分に思っていた。

ゴミゴミした都心に近いくせに、ふっととある方面にちょいと行けばのこの場所は、マンハッタンにはないよな~・・って、東と西の都心タイプに歴史の違う街に思う。

西と東の、それぞれに、それぞれの普通は、それぞれからは普通じゃない。


クーと出会った☆バッX 、そのスタ場はファミリー用の西ゲートの方。
そちらの☆バは・・・ クーも実はほぼ使わない。

よ~く、本ぉ~当に、偶然に出会えたもんだと、マジ恐怖になるほどクーとの偶然の一致が多いと

私以上の潔癖症に、人生この方出会ったのはクーだけだが
服の色も雰囲気も、毎回オソロ?と思うほどクーと偶然一致が・・・ 毎回。 一日何度か服を着替える私もクーも
二人して驚くほど、人生この方こんな似た人は出会ったことがない。



どうしても、肉が食べたいっ!

なんだか血の気を欲していたらしい私。
輸血したのに・・・
まだ足りね~~ って体が訴えかけているのは、ホルモンバランスの影響だろう。

肉肉お肉、焼肉好き! でも、すき焼きは生卵が苦手なクー。

お肉も野菜も基本的に、食べごろまで ま~だだよ。ってな、新しいものを買い求め、血抜きに保湿の水まで自己管理。
私がしていたら、クーも見習って独自に研究して早4年。

食べたいと思ったら、2日後から4日後に、長いものだと10日後になる私の自己熟成食材管理での料理。
彼氏たちは、全員・・・

リクエストを1週間前に出さねば食べれない決まり。

冷蔵庫にあるもので作るのも大得意だが、それより食材を 私が 管理熟成させたものは塩だけでうまい。
即席で作ったところで、味が違うと皆言うほど。
元彼6人とものいう即席とは、別に全然インスタントじゃないんだけど。
粉から食材から調味料と言ってもケチャップやソース類、時に味噌まで手作りでの、そこからの汁物にドレッシングなどの手料理がいつもの私。
そんなのに慣れちゃったので、買ってきたままの肉を1時間短縮血抜きや、酒&塩洗いしたところで作った様な料理をさす。
オイルの抽出もしないで買えば・・・ ん?と揉み込みしてる間に、ん?と焼いている間に、ん?とつけちゃったりしてる間に、まにまに・・・・・。
常温に戻したのに、硬度・・ はぁ?もみこみ手触りる~・・ 
温度ばっちなのに、乗瞬間の煙は、量も香り いや、におぃ~・・・ に、おぃ?
温度差高低、すぐさまか? それとも上辺だけでホイルで置くか? あり? 漬けちゃえ、有り・・・

なの。 

高級スーパーに行けば、すでにDay Aged表示された、血抜き熟成済みのStep1オーガニックお肉と、Stonewellのナッツ丸ごとIn結晶化クロバーPure蜂蜜が、あまりに美味しそうだったので目をつけていた物とか、悪魔のトマトと1個3ドルもする卵やらで、どれどれ自家製スパイスケチャップやハーブマヨでも作って、あほの様にハーブやスパイス、塩や調味料を知ってんのにハインツケチャラー&QPマヨラーを驚かせてやろうと思う。
試したかったギリシャのビネガーやイタリアのオリーブオイルは1本100ドルってな衝動買いし、どんなワインがいいか~やビールも~なんてヨーロッパで美味しかったものを探しつつ、とても楽しいスーパーが付くほどのスーパー グロッサリーSupermarketショッピング。

 うわ~~ ちょ~カワイイっ!

きらきらシルバーのお星様きらめくボトル。
完全透明度そんなワインボトルの中は、パステルピンクのロゼワイン。
コルクが・・・ なに?シルバー? 見た事無い、どういうこと?

店頭山盛りっ! お買い得なんだろう・・ か・・?

Mimi って名前のロゼワイン。あ~なるほど、Domaine de Paris. MIMI en provence
シャトーの地方名は、みみなのか~~ フランスはシャトーだらけで、よくわからない。

買おうかどうしようか迷ったのは、このスペシャルエディションワインのスペシウム~なコルクを引っこ抜きたいだけだが、端麗辛口ドライ好きのクーにはお口の恋人になれ無そうな、甘い見た目のなんじゃこりゃスペシャル。アレルギーのある私は、決まったシャトーさんのものしか、チャレンジしてはいけません。クーからきつ~く。いっつっも、珍・妙・新・特・限定の開拓好きはいいかげんにしなさいと言われ続けてている。

お花屋さんを覗き、買ってもいいけどクーに迷惑だと、花粉症のあるクーに思う。
日本で花粉症の私。クーは日本で花粉症じゃなかったのに、アメリカでは花粉症。

甘い見た目のMIMIさんで、花屋までおしゃれ気分にのぞいてみたが、買ったのは・・・
合うカモ?  

思わず想像しちゃった、凶暴化。
眠たい犬・・・・ Sleepy Dog ワンちゃんの漫画もかわいい、その名もMilk Strut。
威張りちらし、ぐだぐだ歩き。 

HEY YO~っ!You だ。ユーっ!
指差して、飲酒喫煙、ポットにウォータースモーク・・・ 中毒まみれのワンちゃんが、ヤニ代欲しさにカツアゲする
ドッグ指刺す、暢気なダック。

出さねば、食うぞ~~ がぁぁぁ~~~!  ・・・なんて、ワンちゃんかわいい数種のボトルにシュール想像。
妄想のナイトメアは、ホラー映画の如し、かなりリアルな血模様雨あられ。

メルヘンな炭酸ロゼ・シャンパーニュのフルーティではなく
生き血の様な色のボトルに金の王冠、ビールの麦芽に決定した。
 

 う~~~ん。のんびりマダム。
 
そんな専業主婦に成ってもいいかも?って、帰りに隣のホテルのカフェで、ゴルフ場の人工池に吹き上がる噴水周りのアヒルを見ながらお茶して・・・ た。


クーの言葉は・・・・

“ 勝手に何でもしてっ!”

・・そのような事だったので、勝手にしようとしたい。


クーのキッチンは、マジっ!試してみたかった調理器具が、モリモリと、シェフレベルクォリティのものばかりで揃っている。

圧力鍋なんか、1個でいいんじゃ?って用途別だろうが、5つか?と思うと違う大きさでまた出てきたりする。お肉のスライサーやミンサーに、パスタマシーンに、スモーク鍋。
蒸し器も和洋中それぞれ用途別にさらにある。
べっくらするほど、広~~いキッチン。

オーブンだって1234・・・数えてみたら お~ここにもっ!?って5つ、ウォーマーが2つ。
ラーメン職人が使うんじゃ?って思える寸胴まで。

12時間かけたフォンドヴォーで、あまりに美味しいトロトロ・タンシチュー
崩れてないのに、お口に入れると溶けてなくなる。 
魔法のシチュー類は、魔法である。 魔王の秘薬鍋とクーの鍋類を私は呼ぶ。

そんで、やってみたかった~・・・

スモーク 燻し鍋っ!

私たちは、鴨ラーである。
カモが大好き、北京ダック大好き、チキンよりターキーより断然っ、カモっ!

それにベーコンには、豚の種類も拘っている。
イベリコ?当たり前、マンガリッツア、当たり前。金華?当たり前じゃん。

ベーコンだって塩とお肉に、スモークチップの木の選別とブレンド。

塩を変えて何種類か作りたいって、今日はどうしても、美味しい鴨がまず食べたかった。
スモーク鴨ローストに、鴨ベーコンに、ついでに北京ダックとソテーも作ろう~!
で、ブタちゃんもじっくり見てきた。う~~と唸って、丑も~にはビーフにしようか ラムは二人とも大好きなんだけど管理が拙いと臭くなるのが・・・普通。

ん~、ふつうだよな。となにがしかわかりそうかも? 

自己管理または とある1レストラン以外お互い食べれない。
・・・ってのは、普通なのか?
やっぱ、普通が良くわからないので、幼児並みにと申したく、ひらがなで頭に言葉を浮かべてみる。

鴨もフォアグラ用の鴨は、肝脂肪をつけるために丸々しているので丸買い2羽に決定した。

だって、クーが足だけ食べちゃう。
鶏肉も、足フェチ・・・。 4つの調理法なら、4本必要である。

花巻用のパン生地もコネコネしなくとも、ホームベーカリーで捏ねて貰えるし、フードプロセッサーだって数台あるし、スタンドミキサーでホイップ手放し、缶切りまで電動なのは力が強い破壊王。
手動のものは、す~ぐ壊れるので電動任せ、間違いなしっ!
時々、電磁波で壊す為、ぺちぺちって静電気放電壁を叩かねばならないが・・・。

北京に行けなかったあの日。

次の日に持ってきてくれたお弁当に、入っていた北京ダックと燻しベーコン
マリネされた、11種類のチリやペッパー・ピーマン類に、ハーブ使いに感動した私。
豆腐の豆乳から手作りするクーは、自家製とろとろ茶碗蒸し風豆腐を惜しげなく、ダックのバン花巻に使ってたり、タコスのコーントルティージャだってしっとりなのに、外側カリカリ。

アボカドの巻き寿司もウ巻きも・・・ アナゴの頭のみ焼いて作った、コラーゲンうなぎのたれまで砂糖は研究してのブレンドに日本酒の選別にしょうゆもと、それぞれブレンド3種別の手作り。

あまりの美味しさに、全てドびっくりっ!
きちんと私のアレルギー対策されていて・・・

どれでも安心して がっつりパク付けっ!って蓋を開けられたのも忘れない。

口内吸収でのアレルギー反応が、入れた瞬間出る私。
食事に連れて行かれても、フォークの先にちょっとつけて舐めてみる。
数秒とまり、テーブルの上に抗ヒスタミンとステロイド注射を置き、錠剤片手にボトルウォーターを頼む。
ここで、水を頼めば、食べられる。
サラダ レタスのみドレッシングなし と私が頼み始めたら、ダメだった?と、研究結果のお店に連れてきてくれた男の子に、罪悪感を感じさせる。
これが嫌で、食事をするのが嫌いなのもある。

口内にての反応なくとも、喉元で・・あれ? 胃で・・あれ?
ちょっと経った、胃液分解されて・・・ あれ?

痒い、痛い、苦しいの順番で、生死の境に行ってらっさいませ~~ になった私をマジ助けているので、6人ともが外食はドキドキする。

だが・・・ おうちご飯で、いっただきま~す。大きめスプーンでバクッとな。
ドキドキしない自分の手料理。
誰もが、これもあって、おうちご飯が好きになった。

パリパリ、ぽくぽく、とろとろ、ふわふわ、しゃきしゃき、色んな食感が大事と温野菜の綺麗さにもドビックリ。
そんなクーのお弁当講座。
見た目も味に反映する、ビジョンとくれば、臭覚の香りもごちそうの一部だろ。 には・・・

オムレツ? 
塩もコショウも無し。泡立て方で味が変わる。 卵オンリー ノンオイル。

それが クーの秒単位の秘訣らしい。

温度でくっつかないようにできますし。
オイルの香りが邪魔になる場合もあり。 バターはね~ 特にね~~~

ごまかし じゃん?

卵の種類も・・・ なに? パステルでエメラルドで、ブルーの光沢ツヤツヤ・・・
何の卵? 飼育法さまざまな卵の色は、実はとても驚く色々な殻だと、マジっ!薄蒼い空色の卵を教えられ
重さにサイズに目測で味分析、あわ立てる速さとホイッパーまでどれが合うかと想像できると・・ 奇人変人クーは言う。

ありえね~~ 

クー宅のバターの種類もいろいろで、賞味期限が2ヶ月ぐらいが当たり前の乳製品。
脂と考えるなかれ。 クリームの一種。アルミもだめ。BPAで化学反応起こしやすい・・・ 
それは も~ の気持ちを考え牛乳に 調子はどう?とも話しかける・・・  ただ変態では、ないとは申し上げ奉ります。

お星様たくさんレストランで、不味い~!って言える意味もとても解る。
なのに、UFOにチャルメラ、ぺヤングはラ王よりも平気で食べる。
このね~~ インスタント具合が日本の味。って何故だか食べたくなる恋しさって言うクーの、おやつはカールに、ポリンキー。

♪ 三角形の秘密はね~・・・ 
        教えてあげないよ、じゃん!

・・ この歌は、クーと秀くんと尚ちゃんとの仲良し同級生が皆歌う。

私を中心にした正三角セフレ関係。
みんなファンを持つ人たちなのに、ど~してセフレで元彼女に一生懸命なのか。

だってこの3人だけじゃないしっ!

それぞれトライアングルをさらに持っている、トリプルトライアングル関係のある6人。
秘密はね~~ 教えてあげないよ、じゃんっ!
・・・です。そうです、そんな関係、複雑です。

6角形が私にあり、かどは全部多角形。 そんな元彼男の子たち。

山頂に積もるPureな雪の結晶みたいに綺麗じゃない・・・
都会に気まぐれにふる、スモッグ交じりの形くずれた結晶だろう。

ポリンキーは置いといて、鴨を仕込んだ後は、どこで燻す?そう考えて
ベランダだったら・・・

蒼いBlue Marbleの暖炉の上か?

熱くなるので、そこがいいかと・・・

妹と飛護のサインがそのままだった砂を、自分で平らに均した。

™ From far away beyond . .most beautiful se in the BLUE MARBLE * 8 MOL


帰宅してご飯を食べながら、聞いてみた。



 『 俺の弟? 俺たち、双子かって?
   あぁ~~~・・・

   教えてあげないよ。じゃんっ! 』
  

 じゃね、ヒント?
 そうそう・・・ 

クーの話す弟は、兄弟やる事なすこと似ているって思うらしい。


『 俺は、東京に家出したけど 
  弟は、京都に家出してた。んでね・・・ 』 

LAとボストンみたく、いつも西と東に別れてて・・・
だけど・・・

弟の女の子のタイプも似ているらしい。


『 弟の付き合っている子、名前がね・・・
  ジュリのファーストネームと一文字違い。
  それで、その子もミスの後モデルしてる。 』


ダンサーとか監督とかはしてないけど、モデルの仕事と大使の仕事かな?
ジュリみたいに、いろんな国をいつも回ってる。


『 俺と弟。身長もピッタリ同じ。で・・・
  ジュリと、弟の彼女も、同じ身長か。
  モデル事務所の記載どおりならね。 』


私に似てるの?って話しつつ、モデル事務所のプロフィール専材写真を、あとでPCネット検索しようと思ったけれど、あぁ写真見せてあげると弟くんのデート写真を見せられた。


『 きゃぁぁっ! めちゃめちゃ可愛いっ! 』
 

ふわっとした雰囲気が、ちょ~~ぉ~っ、プリンセスな彼女。
この子は、セフレ6股 絶対しないな・・・。って思ってしまった可愛い子。

弟くんと彼女の並んだ写真。 
なんだけど・・・クーと同じ姿で、クー?って一瞬パッと見 思うけど


『 クーだと思う人が居るよね? 絶対。
  でも・・・

  私にはやっぱりこの弟くんは、クーじゃない。 』


だろだろ?って、私の頭を撫でてくれるクーは、弟の彼女もクーと間違えて付き合い始めたわけでじゃなく、西海岸のローカルチャンネルを見たことも無ければ、アクションの類は彼女は好きではないらしい。
弟くんは現実派なので、シュールメルヘンの類や芸術系は好きじゃないので見ないらしい。

彼女がクーの事も知らなければ、弟くんは私の事も全く知らない。


『 やっぱ、ジュリなら区別つくよね。
  彼女も俺と弟を間違えないって、弟がさ
  子供の頃の写真見せたら、全部解るらしいよ。 』


弟の身長に彼女の頭までの身長を見ると、私とクーと同じところ。
別に私に似ているわけじゃないけれど、雰囲気がなぜだか似ている気がする。

ま・・・ 真っ白なプリンセスちゃんと
真っ黒な、戦う女王さまってとこか・・・

ほぉぉ~~ぉぉ~~・・・って唸りつつ、クーの入れてくれたウーロン茶・鉄観音入りって、なぜだか名前で、鉄分ありそう+弔いの気持ちなお茶を飲んでいた。


『 どう? 俺たち 』

『 ・・ん~~ 双子? 』


純粋な一卵性双生児ではない。 
二卵性双生児に近いが、半一卵性のよう・・・ とても似ている。
全く同じより、似すぎてない一卵性ってケースの方が多いので、どうだろうと頭をひねる。

のは・・ 自分の息子を思いだすとである。

同じDNA系統染色体型も、並びがFewだけ違うが型が同じとか・・・?

小学生の頃は、クラスの違う弟の友達に弟だと間違われて、弟も俺の友達に俺と間違われて、二人とも話が判らないけど適当に。
ご飯の時に報告しあったりは毎日だった。近所の人もね、どっち?って名前も分かってなさそうだったしね。

うんうん・・・ふ~ん。

『 何で教えてくれないの? 』

秘密にしなきゃいけない事じゃないだろっ!って弟君の写真を向けて同じ顔と並べて、フォーク持っている左手で、心臓の位置にロックオンをば。


『 ん? 結婚したら、戸籍関係は必要だけど
  そのインフォメーションは今、必要じゃない。 』


そうですね・・・
自分で静かにしてしまうのは、私の戸籍に息子が記載されているのかどうか・・・

ひとまず、ドクターにだけ素直に、妊娠歴を伝えたけれど、クーには言ってない。
今も言えないので、向けてたフォークに刺さっているカモをもぐもぐする。

カモ脂汁を服につけるぞ!とお気に入りのパステルピンクのシャツにロックオンだった。


『 俺と結婚するなら教えてあげる。

  ・・そうだな、10月5日。
  俺と弟の誕生日の日は同じ・・ 』



それに・・・


そう言ったクーは、実はちょっと怒っていた。


電話じゃ、もぉぉ勝手にして~ぇ・・ってヘロヘロに蕩けていた。
だから勝手にするべ。って思っていた私。

電話魔は、手が空けば空く度に電話を掛けて来て、用は無いが声が聞きたいと言っていた。
なので・・・

 どこ行った?
 家の電話に出ないし?

レンタカーでスーパーに居る。それだけ 
なのに・・・ 

 寝てなさいっ!
 テレビを見るか、映画をビデオで見るとかっ! 
 どうして、ぼ~~っと出来ないのかね? 

家の電話じゃなく、外だとバレバレ・・・。 携帯に出たばっかりに怒られ
ダックを見ていて・・ 

 なに?隣のホテルのカフェ?
 まだ外にいんの?カフェインほどほどにしなさい。 

・・ってまたまた、携帯で怒られたので

家に食材を置きましょう・・・ そうも思うが、ゲートがね。
秘密でクーの現場に サプライズで行った。

住民用ゲートのリモコンくれ~ と言いたいばかりに、仕事場に電話も掛けずに行ってみた。
マネージャーさんの電話番号が分からないので、仕事中のクーにもこっそりになってしまった。

歩いていたら前から丁度マネージャーが来て、あれ?お迎え?って・・・言葉に ?はてな


 クーの車、修理に朝出したのはいいけど
 夕方まで終わらず、明日になるってぇ~・・


どうしよ~~と ウロウロしていたマネージャーだった。

全く予知して無かった私が現れて、天の助けっ!とばかりに天使Angelサマ~・・とマジ思ったらしい。
NYから?Tokyoから来た?って聞くマネージャー。
それだけでお迎えに来ないだろう。あほな事を彼は聞くが、流産に関してクーは誰にも何も言って無いっていうか、私が居る事すら仕事現場の人には言って無いらしかった。


 いいな~ぁ~ クー。

俺も早く嫁さん欲しいと言う、15歳年上のマネージャーさん。

40までに結婚したいと勇む彼は、アジア人風味のオリエンタルが入った子が好み。
白人風味は塩コショウ程度、どっぷりアジア人アメリカ育ちもどきオリエンタル闇鍋、ケチャップよりもソルト&ビネガー派の食文化乏しいロンドン出汁な、坊さん家の禿気味私に言う。

クーのマネージャーは・・・

マネージャーの彼自身は、私が知っていると知らないだろう。
アトピー持ちの私のお友達、クーのルームメイトと付き合っていたその頃の彼だって。


 ジュリちゃんの足ったら
 もぉぉ~~、マジ綺麗だよね。


ん?でしょ? だって足が商売道具っすって、モデルポーズにアラベスクまでつけちゃうが、これまた足全開、下尻みえるか?の部屋着のまま。
しかもオーストラリアに持っていったもんだから、ちょいと季節が反転しているモコモコパイルのホットパンツにタートルネックの半そでモコモコぴったんこ。


 なに?クーのバリバリの身体と絡んでんだ~
 そっか、二人が寝てるの想像すると・・・ぉ
 う~ん・・・ 


そんなの想像しないで下さい。

クーの部屋にかかるお互いのヌード写真に、リアルなビジョンが浮かんだ私じゃ無いんだから。


 う~ん・・・
 今度一緒にCMでる? 


いや・・・

 『 やめときます。 』


そっちか・・・ 
そぉ?って言われるも、そんなとこから“セフレ6股”が世間様にばれたくもない。

日本じゃ、尚ちゃんとのツーショットが以外に撮られて、いや、尚ちゃんが撮らせてるってのもあるけど、公に出てないのも、もしやの会長父の隠蔽かとドキドキしている。

クーだってばれたくないだろ。
自分を含めて4人芸能人、しかも3人は同級生。も一人のおまけは全米で売れかけてるし、実は・・ 黙ってたけどばれた?と打ち明けられた、俳優夫婦の愛息子、一人勝手に家出して~・・・ の関係者。
私が殺されそうだと、思いっきりの恐怖である。残りの二人も地位を失い殺しに掛かるかもです。

足フェチなマネージャーを考える・・・

そうかっ!確かにっ! 

私のアトピーもち友達っ!
彼女は女優さんでダンサーでもあったが、彼女は端役の仕事じゃ金にならん!と学費以外自腹留学生活だったので、会社勤めに変更し社長秘書に夢が変わった。
彼女の足はマネージャーの好みであろうと、鍛え上げた彼女の足に自分でも納得。

うんうん。 なんか、線が一直線。

な~る~・・・ クーのとこに来たマネージャーと、ルームメイトの所にいた友達が出会う確立バッチOKだ。なんだかつながって納得していた、運命の破壊と創造の友達の浮気・・現場、でなく浮気相手。彼女の彼はその頃・・・ 黒いママが占い師 大手エージェンシーの、Kくんか?

クーがLAじゃなかったので、このマネージャーさんには会わずに居た私。


 な~んだ。
 クーが、みょ~に携帯ばっかりの理由
 やっと解った。ジュリちゃんが居たんだ~


マネージャーさんが言っている側から、


________ R・R・R・・・・


電話が鳴った。



_____ じゅりっ!何時になったら家の電話に出るっ!

『 はぁ? 監視されている様で、イライラする~っ! 』
 

がぁぁぁ~~!

ぎゃぁぁぁ~!



 ジュリちゃんもクーも・・・
 随分 ・・・・・想像と違う


マネージャーも知らんだろう。私とクーの実態は、兄妹喧嘩みたいなもんだと。

『 はい。 』

ってクーのマネージャーさんに電話を向けて、Melちゃん車の事を話したら?と薦めてみる。

あぁ、クー?ごめ~ん、Melがね~ ちょっとご機嫌ななめでね~ ディーラーがね~ って話し出したマネージャーさんだけど、都合よく、ジュリちゃんがレンタカーして~・・・
そう話しているマネージャーさんを見ていたら、マネージャーさんは私の方をじ~~っと見たまま・・・

________ パチ


『 ・・・Then? それで? 』


ぱたっと電話を閉じる音が聞こえたら、タートルネックの後ろ襟足をぐいって下げられて、後ろから直接聞こえたクーの声。
首にちゅ~ってキスをされたら、ホットパンツのお尻をぺちっと叩かれた。


『 さぷら~ぃず! 』

『 マジ、サプライズ。
  ジュリ、いつから来てた? 』


クーがマネージャーから受け取った私の携帯を閉じつつ、今ね30分休憩に入ったところと言って手渡した。
なに?車直らなかった?レンタカーは?とのレンタカーは・・・
ディーラーで貸してくれなかった?って、メルサービスに腰の低さも当たり前加減を、マネージャーに聞いているも・・・


『 ジュリって、マジ予知能力あんじゃん? 』


いつもね~~・・ 本当にそう思う。ってクーは言うけれど
じ~~っと私の格好を、頭上からつま先まで、まんべんなく上下に見下ろしていた。


はい、すみません。
禁止のホットパンツ尻見せ&ヒール併せ・・・

胸は隠しております・・・。 許せ・・・と密かに妊娠して大きくなっていた胸を思う。

『 大人しく寝てなさい 』

耳元で日本語で解らぬようにそう言うクーだけど、ホットパンツの下尻をぺちっと叩いた後、一度は手を離したが腰より下に手を置いてぐいっとパンツのすそを思いっきり引っ張っていた。


そうであった。

6年ぶりのナプキン。座布団のような分厚さも古臭い紙オムツモード。出産した以来、生理もとまって、それ以外でもタンポンのみの私には、こんな普通にもしない産後用、病院から貰ったナプキンの為、Tでないパンツパンツしたパンツのぱつぱつホ~ぉットパンツ下。

出てた?って思わず耳元で聞けば、マネージャーに足披露している時、足の綺麗なネェちゃんがいると思って思わず眼が行ったという。
視力乏しいクーには、私とわからずとも自分好みのパンツは見える。

 『 ・・男だからね。 』

だって、ジュリの入院中に俺が買ってきたパンツです。
とは、私の耳元での日本語だが、レンタカーで家まで送ってまた戻ってくるとマネージャーも判る英語で言い残し、さっさとしないと30分過ぎて遅刻するって英語に戻るクーは、走れない私をガッと抱っこし尻を腕で隠して走っていった。


『 ね・・車の修理って?
  私の・・・・ぉ・・ けっこん?・・ 』


結婚 Marriage じゃない、血痕 Blood -Tragic Markerの方といちいち直す。
面倒なので英語で話す。


『 No no Don't worry about it Sweet heart
  マットを変えただけで別にそれは問題ない。 』


英語で返すと、どうも日本語で戻される。
イッグニッションが~ トランスミッションが~ と英語でも日本語でもよくわからない車の修理は、どっちの言葉も同じだった。



レンタカー貸して。

送ってもらって、自分の車で行くと思っていたクー。
時間が無いと言い訳してたけれど、乗ったそのまま車を奪われたのは、もう出かけないようにとの仰せであろう。
が、行ってよかった。 現場に迎えに行かなくてもいいので面倒じゃなくなった。

ゆるりと、マダム・クッキング。

QP3分。その81倍の時間がいいと、4時間3分を工程に未来予想しておく。




クーが帰宅するや否やマジ怒りに、ムッとグッと我慢したんだろう。

私がBlue Marbleの暖炉のサインを均したのが、気に食わなかったらしい。



『 次に、ジュリがサインする時は

  Marriage Licenseだと願うよ。 』



だって、尚の好みだろ?
          ・・・Bear Jly BJ21  

最強か? Bloody Angel 

『 エロクマ。 』

はい、シドニーから。 なので尚ちゃんのご希望の、大人上質シックでも、素材はかわいい・丈はエロい部屋着しか持ってなかった私。
でも上は普通にタートルぴったり谷間なしセーターなのに、やっぱりやっぱり怒られた。


『 これからは、俺の部屋にも、いろいろ置く事。いいね。 』


・・・はい。

こんな事になるとは全く予期してなかった、未来の未知・・・。
2月13日に置いていった私の服は、外に着て出れない総レースのババシャツと、バスローブ。
唯一、冬の短い西海岸ですぐまた来る感が出ていたのは、アンゴラモヘアのアンサンブル。

クーと居ると・・・ ど~しても自分の好みである黒でタイト・シンプルになる。
尚ちゃんは、これが好きじゃなく・・・ まぁ、イロイロ・・なる。


今日はとてもいい陽気の散歩日和。
パステルカラーの似合うクーのお気に入り。
数色のパステルピンク重なる、近づいて見るとストライプのTシャツ1枚のクーは、病院からの書類とCity Courtの書類のコピーを私に手渡した。


『 ジュリが、Courtの方にサインだけ 』


それで終わりってクーは言った。
アメリカではいろいろな起控訴問題が生じる為、間に入る裁判所の書類が必要だったりするケースもある。



流産をした病院では・・・

クーが父親・パートナーとしてサインした。

この書類も、クーのサインが、父親のところにもう入っていた。




双子だったのかどうかは・・
妊娠3ヶ月に入る時だから、性別判断はまだでも、きちんと解るはずだけれど

クーもドクターも、何も教えてくれなかった。


ドクターのCourt宛の書類には、どんな理由のAbortionかレスキューに携わったEmergencyの病院での状況に、事細かく書かれていた。


でも・・・


ひゅっとクーに書類を取り上げられた。




 これは・・・ 

『 ダメじゃない? 』


小声でクーが、真面目な顔で言っていた。

 
『 ジュリ・・
  脳、心理に詳しければ・・・
  自分で、解るよね。 』


うん・・・


頷いた自分自身。
流産を二度と引き起こさない為には、デリートする為の精神状態が必要。

知ったら、ずっと頭の中に残る。

妊娠して出産するまで、書類は見せない。
誰かと結婚したらこの書類は、公的期間後 捨てます。


『 俺が墓まで持っていく 』


・・・いいね?




D . . .

. . . . .? 






あれ?





  あれっ?・・・・・





引っかかった言葉が、どうしてもあった・・・



  心配しないで・・  Sweet Heart




一もみたく、Honey じゃなかった・・・


恋人や、妻や、愛を分け合う間柄じゃなくて・・・
娘や・・  妹  違う愛を向ける人への言葉だった って、彼の英語に感じた私は

バイリンガルじゃないのかと、頭を疑い


感じて、凍った・・・ 自分の心を疑った。



でも・・・ 





そうだ・・―――― 
 



 正しい・・




           死ぬ覚悟が出来る

           それ以上 上に上がらない

           その感触を実感して



『 ジュリ?・・・

  ・・気づいた? 』



           死への覚悟・・・

           それ以上 上に自分が上がらないなら. . .





『 これで、パートナーとしては、おしまい。 』


もう1つ。これ・・・ 


クーに差し出された書類があった。
ファックス用紙の1枚に、サインしてと渡された。

数枚のそれには、弁護士オフィスのレターヘッドが印刷されている。



『 俺と結婚する気が無くても、サインして
  兄として・・・ 妹 に命令する。  』


兄 Hue から 妹 Hue への、命令です。


私のファーストネームはHUの入る、とても不可解な母がつけた、不可解な名前である。
HUGO であるクーは、面白がっているけどね。
でも、実兄のミドルネームがひゅうご君なので、そうかと言ったらそうなのだ。


サインを2枚する内の、1枚だけをまず渡された。


『 あれ? 保険? 』


そっ。
だって、Emergencyは、ジュリの加入している保険会社でカバーするけど、救急から出た後の産婦人科の救急は、カバーしないって、病院で会計時に言われたから。
それとだね~~ 君は、知らないけれど、救急のドクターが外科と内科に整形外科と精神外科に内分泌科、何度かの検査ドクターだろ X-Ray に CTに MRI。それが終わって、救急車で婦人科救急で、産科へと・・・ そこでのICUに・・・ 
少なくこれから見積もっても、10数名のドクターとオフィスから請求が来るよ。

・・・そりゃ、怖い。

総額、車の買える金額になることぐらい、忘れた頃にドクターからの請求書だけ来るアメリカだ。
手術は手術、検診は検診だし、薬代も別途それそれ ベッド代であるICUは15分単位の時給かよ・・・
ただ寝てるだけなのに、6時間ステイのベッド代だけで1800ドルした事がある。
点滴は薬代だけだったけれど、麻酔は30分150ドルで、6時間・・・・ ぐわわわ・・
今回の下半身麻酔や・・・ 気がつく前からと見積もって・・・・
で・・・医者が、また見に来ちゃうとね、その巡回ごとチャージ。


それで・・・

『 ちょっとした、コネ。 裏技。 』


ドクターしてる友達に聞いた弁護士。 ちなみにそのドクターは、ここの友達で秀じゃないから。
安心して。

 
・・・で?

この書類と何が関係・・・・

そう考えながら見つめていた書類は、妊娠前にすでに保険に加入していた様に、日付が記載され弁護士のサインが入れられている。


その保険に記載されている名前。

私の名前に、クーの苗字でタイプされている。
が・・・

 そこではない。

その下に重ねてあった書類にサインしてと、2枚目のそこには、自分の今の名前が記載されていた。


・・? 

『 どういう事? 』 


それにその欄上2段、すでに、2名ほどのサインが入っていた。
その名前と生年月日・・・見えちゃった。


『 これ、クーのお父さんとお母さん? 』


そうだよ。って、腕を組んで私を見ていたけれど、両親と10年ぐらい会ってないクー。
自分から両親に連絡はしてなくて、弁護士を間に挟んで書面だけのファックスでやり取りしたらしい。


でも、その中身が


『 Sweet heart. . . サインして。 マジのやつね。 』


サインする欄を指でトントンとクーに叩かれた。


暖炉みたいな、おちゃらけもんでもなく、カードみたいな真似できないテキト~もんでもなく・・・
そんじょそこらにばら撒く、どうでもいいもんでなくっ!

『 Deed書類用の公的サイン。よろしく 』


それをペンを持ったまま、躊躇っていたら・・・

じゃぁ、しっかり上からきちんと読め! とクーに冒頭から音読させられる。


Child in-law
Sister in-law ... って事は・・・



『 そ。妹。 
  俺の義理の妹って事に
  この紙面上では・・・ “今は” なる。 』


これは・・・~~~~ 結婚しなきゃ、拙いか? 

クーの両親が、私を “ 養女とする ” この書類にサインされている。


なるほど。
なんであんなに、電話魔が電話ばっかり掛けてきたのか・・・

“ 用は無いけれど ” 私の意見を聞く事無く強行しようときめたのは、意見を聞いたら反対されるからだろう。
“ 声がききたい ” は、バーチャルな妹か?・・・ 心落ち着かないから、リアルに人として存在して居る事を、そのつど確かめたかった。 

そっか、あの時はすでに両親がサインしたこれをもっていた、もしくは弁護士から最終電話かなんかの後だったか・・・

でも・・
クーと家族になる。 これは、裏技として・・・ 実は、確かに必要。

アメリカ国籍じゃない外国人の私。
かといって働いているので保険はあれど制限もあれば、必要なものだけにしか入ってなかった私。
海外旅行傷害保険なんてもんは、一度たりとも日本で入ったことが無い。

特に、妊娠の必要ないと思っていたから、妊娠に保険は掛けてない。


『 夫婦じゃないから、俺たち。 
  兄 と 妹。 この書面上だけ。 』


プロポーズしても、妹 って書いただろ!
お兄ちゃんに、結婚相手を相談しただろ!  
                         HAaaaあぁあ~んっ?!


やはり、根に持つ。こんなクーは、今までの付き合いでどれだけ、妬み嫉みに嫌味を仄めかされてきたか。

ところで・・・ ソネミ ってなんだ?
嫉妬 の しつ? どうして先なのに後に熟語だとなるんだ?

そねむ ねたむ・・・ 何の心理が違うんだ?日本人の感覚にだけあるもんなのか?

ただ今、そんな事を人間辞書に聞いてみても? 
・・・いいのか・・・ は・・・・・・・


『 お兄ちゃん・・・  ごめん、本当に迷惑掛けてる。
  本当に、勝手に来て、こんな事になって申し訳ない。 』


・・・だよ、マジで。

私が持ったままのペンのキャップを、クーが取った。


そうだ・・・ きっとそうだ。 私・・・・

“ 嫉み ” 

プロポーズがおまけみたいな、誕生日。 
なのに、妹の話をされて、クーの実の妹に子供の頃を嫉妬してた。

クーの実妹に向ける 妬み。 妬んでいる感情は、実在する妹へ。
それに対する、嫉み。 自分はどうしてクーの妹じゃないんだろう?仮想に耽る感情を引き起こす、これ。
嫉み・・・?

“妹” この言葉の響き。 妹としての感情が、人に向ける妬みじゃなく、内に込める嫉みだと自分の心感に気がついた。


なるほど~・・・。

“ 本物の妹になれば、満足なんだろ? ”  って、お兄ちゃん的方向に向けた・・・ 


クー自身の心の中も、私と同じ様に結婚しようかと相談した相手への

何も言えないセフレルール 文句なし 男の約束・・・ それに妬む元彼。
妹として可愛がっている存在意識もある。
クーにだってそんな空想の存在しない妹に、嫉みを向ける2つか・・・

そっぽを向きたい。向いても向いても、右左両バサミ。 

私たち、マジ・・ 似てる。
双子Geminiかよ


昔から考える事が、同時に一緒だとは・・・ 私もクーも思ってたけど。
尚ちゃんがこれ↑に嫉妬するほど、どうして俺と同じじゃ無い!とわけの分らん喧嘩を売られた事もある。


 うむ~~~ 

さっき、“ 今は ”って言葉を強調していたから、結婚してお嫁さんとしての養女を強調しているのかと思っていた。



『 9ヶ月。 現実に魔法を掛ける。 』


あぶらかたぶら~~

脂 凝固の冷めた鴨でもフォークに刺して~ぇっ・・・。  
脂 固っ! 炙らねば~~ 普段なら、そんなことも言うクーなのに、全くまったく ま~ったくっ、おちゃらけて無い。

自分の心の願いフォークに刺して~ぇは届かず、そんなアホ声でコメディアンする方じゃない、クールな仕事の方の、さらに熱心まじめに仕事中な時の低めの声。


『 270日だけだよ。Sweet Heart
  それに、保険の紙面上のみ。 』

流産の・・・

子供を失ったのはとても残念な気持ちは大きいよ。
でもね、Youが生きてて良かったって、実はホッとしてる・・・

  

生まれた命は、人としての形無きまま
  
命が誕生したと・・・ 

とは

2つの核が1つの核を整形する結合細胞

命が誕生したと・・・

感じるなら

細胞ではなく、自発呼吸で目覚めた 人

その時だと、思おう



今、命あってこそ 生きているのは・・・  You and Me だよね
  


『 親にも弁護士にも、俺がYouに怪我させた って事にしたから。 』


だって・・ そうじゃない?

男の方にも根源があるのは、ウソじゃないし。

それでですが、保険なしで全部俺が払おうと思ったけれど、婚約指輪とかで口座の現状は、0がかなり減りました。
Youに相談しようかと思ったけれど、消沈の病人だしね。


『 Broken heart. . .傷心 してますか? まま・・・ 』


俺の消沈な傷心。 

『 必要ないなら、指輪 
  売っちゃおうかな・・ って悩んだりして・・・ 』


Youの命があれば、別に・・・

代えられないジュリ と、別に買える物

『 俺、物には、感情は無い。 』

物に感情があるわけじゃないし、俺も物には執着ないし。
命があるものが・・・
一番大事だと思うのは・・・



クーが言いたい事がわかるのは、時が止められたインテリア空間。
秒針の音すらない、この部屋に・・・

命があるものに気をとられ無い様、自分を精一杯人生がんばっている。

クーの口座現状まで、別に詳しく介入する心算は無いけれど、人生自分を精一杯自分の為に自力で生きている人に、出して欲しいなんてこれっぽっちも思わない。

それなら、自分で作ったお金を自分の為に使う・・・ 腕の輪が下りてきたあの絶景の時だって
金でかたをつけてやる! だって、自分がしたいんだから、値段より満足と思い出に掛かるPriceLessなだけ。
ガウディ君だって・・・
乗りたいよね。

そう考えたら確かにこの費用は、クーのオープン・メルちゃんの半額ぐらい。
一番安いメルのCクラスは余裕で買えるだろうな。
そんな現実的な金額は、クーも考えてくれた・・・ 私は経営者、自分の城を担わねばならない。

 そうだな・・ 先生方や従業員のお給料の・・・

そう考えると、その人たちの生活は・・・ それとオファー貰ってる仕事が追いつかないし・・・
信用も任せて安心信頼も・・・ やらやらやら・・・
私が失いかねない社長としての会社は、人生くら~い暗黒だと。 
自営してないクーは、別に仕事を他でもいける、生ける、行ける、活けられるんだい! って思ってくれている・・・

・・・やっぱり、お兄ちゃん。
でもね、夫婦だったら
いい現実的な、夫かもね・・・・
 
医療費での余計な出費は、確定申告まで1年丸ごとある4月の今じゃ、確かに不安。半額は返ってくると計算できるけれど、出産と流産では医療費の区別が違うのか・・・ は、初めてなので解からないけど。
高っかい弁護士代を払ってでも、こちらの方が数分の1になるとは、“今”必要なのはと考えてくれたクーに賛成。


『 安心して。これは保険会社に提出するだけ。
  弁護士は、裁判所に提出しなくてすむwayにしてくれた。 』


でもですが・・・・

 ________ トントン

ペンのキャップで、書類のある部分を叩いていた。


『 自分で君が書いた “ 妹 ” 俺の妹のサイン
  その日からって事にしたから・・・・  』


自己責任だよ。
兄に結婚相手の相談もしただろ? Haaaaaaあ~ん?


  ん・・・  

    はい、Yes I was。


クーの両親のサインも、サインの日付を 2/13/99と入れてくれている。


結婚できない意味を含めた “ 妹 ”  今日、自分でさっき消しちゃった、そのサイン。
 

ただ今・・・ マジ、妹になる。 
 
 卯 年 の 妹 ・・ 同じ。

その為のサインをきちんと、同じ日付 2/13で私も入れた。

クーの実妹のお誕生日は・・・

魔法を掛けられるのではなく、魔法を解かれた現実気分。


あぁ~・・・

切腹


アァ―・・・


夢だったら、良かったのに・・・

そうも思うけれど、切腹が夢でよかった。
体感した痛みとは、子宮内を根こそぎの現実でも、胸から下の内臓も骨も火事場のくそ力が、筋肉全身萎縮した自発力の発生、摩訶不思議。 
おっぱいが張リ気味っていつも思っていたのは、うっそ~ってベロを出したようにホルモンがひゅっと瞬時に抜け、重くなく成って うずくまりたかった。

ひとまず、医療費は大丈夫そうだけど・・・・


奇しくも・・・ この2月13日


『 ごめんね。Sweet Heart  』


じゃぁ、これらも弁護士に送って終わりと、書類を全てテディベアのカフスとピアスが並んで置かれたテーブルに置いていた。

それを見ていたクー・・・

4つともぎゅって片手でまとめて握りしめたら、4つのベアちゃん達を、さいころを投げる様に書類の上に転がした。
あちらこちらを向いたベア4つ。


『 物が動いたら、判るんだよね。 』


俺も、ジュリも触れないように。

 ねぇ、Sweet Heart...



瞼を閉じるクーの顔が、間近に見えて、頬にちゅっと音を残してキスされたけれど・・・


『 ねぇ、ジュリ・・・
  お兄ちゃんね、結婚相手の相談していいかな? 』


私たちは、兄と妹か・・・ そう考えていた。
頬に唇をつけたままのクーの顔を見る事は、できなかった。


18歳以降、私は変ったと、自分で自分自身に感じる。
出産してからの自分は、彼らの女の子に対して今まで嫉妬した事は無く、自分の彼氏が女の子へどう対応するのか、彼らの女の子への受け答えの仕方に、自分を押せ!と、素直じゃない猫かぶり部分に腹を立てる私。
でも、クーから妹の話をされると、妹にだけ・・・ たった一人の女の子、実妹に私は嫉妬が湧いていた。

270日・・・

・・・270日間の保留期間

もし妻であっても、ご両親の養女になるんだよね

でも、私の心の中は、クーの妻よりも、クーの妹の方が、大きく感じる出来事。
何かわからないこの、“ 妹 ”と云う感覚が、私を停止させていた。


 ふ――・・・

耳に溜息を長々と吐かれて、ゴクッって喉を鳴らした音が聞こえた。



『 My Heart. . . wasn't reach enough to my sweet one.......』
 

 お兄ちゃんの気持ちが・・・ 
                未熟だったのかな・・・ 



 誰より、誰よりも、愛してるって思っていたのは、自分だけだった。

 ・・・みたい。



△の秘密はね

 俺より、俺よりも、俺の気持ち以上に、彼女を愛する愛し方なんて

 だから・・・

 この気持ちをどうしたらいいのか解らなくなった、男のお兄ちゃんには

 もう、愛自体も分からないし・・ 自信も無くなった・・・ から 

 女の子の妹に、女の子が欲しい愛され方 聞こうか・・・ 

・・・なんて

▼のひみつはね

どう?こんな お兄ちゃん。どう思う? やばいぐらい、かっこ悪くない?
人生で今まで、1度も失恋した事無い、兄ちゃんが
人生で今まで、1度もふられた事なんて無い、この兄が
人生で今まで・・・ 1度も・・・ こんなに悲しくて寂しくて淋しくて切なくて
Negative Emotions Sympthies SOOOOOO オンパレードな心にされた兄って・・・
ちょ~ズタボロ 壊れた Haaaaaan? 壊れるどころか粉砕、粉は微粒、飛んでったぁぁぁ

『 ・・・俺を助けろ、妹。 』


ガッと腕を掴まれて、クーの胸の中に押し付けられていた。

O オーも a エーも、ミリオン級っ! だから、助けろ今後の俺に思いやりっ!
がぁぁぁぁ~~!

あほの様にいつも早口な為、通訳しろっ!と先生や友達にも言われて、私が呼ばれていた高校時代のまま。
めちゃめちゃ早口で、クーが喋り始めたぞ・・・ と、みたいの後の言葉に、恐怖さえ感じる。

∵のヒミツはね


 お兄ちゃんのこれから。 
 ふられた気持ちを消して越えて、恋に心が向けますようにっ!
 一緒に、俺のこれから。
 お兄ちゃんの将来の為に、そうしたらいいって・・・ 
 お兄ちゃんがプロポーズ続けてきた子がね、他の人と結婚して
 それを・・・ 温かく見守れるよう・・・・
 幸せを願える心に、切り替わり・・・ たいん ・・ その後、どうしたら
 女の子の妹から、ふがナイ兄へ、何か言って・・・・
 この、270日のあいだ・・・

あぁそうそう。


なんか急に思い出した様だった。


『 それでですね、ジュもうと。
  270日の俺の妹、Only 保険の紙面上の妹であるHue 』


なんでか急に、寂しそうだった声色が変わり、私の脳裏に・・・ 
・・・。
    “ ヒュー ”ね。
ジュリじゃない呼び方に、私と同じ ヒューである飛護くんの漢字が頭に浮かべさせられた。


『 俺ね~~、友達想いなのかもしれな~ぃ。 』


そんなお兄ちゃんを嫌いに成らないで下さいね。と付け足された。

△ ▼  
けいの 秘密はね



『 270日の法的期間が過ぎるまでに
  もし、誰かさんと結婚したら、これは一応浮かぶかもしれない。

  ・・・ね? 俺の両親の養女、俺の妹ヒューちゃん。 』



∵ = なぜならば・・・ 

 ペナルティ 270日が最低の期間。

この2月13日を俺が選んだ理由もなんも、自分で妹と俺に言った日だからねっ!
別に俺が選んだわけじゃなく、思いついたのがこの日で、妊娠する1ヶ月以上前でなきゃダメな保険は、ギリギリがこの日。

この270日目は・・・クーの誕生日以降、になるけれど、保険に入らなければ成らない妊娠前だとは、わかりますが・・・


『 その結婚したかった子にはね、2人心に居るみたい。
  一人は、俺の友達。 
  秀って、高校の時には、アメリカ国籍も持ってた奴。 』 


11月11日の秀くんのお誕生日は、271日目だとは、自分でも考えていた。


『 日本人の尚には、これ・・・全く浮かばないと思うよ。 』


口からの言葉では、2人と言うクーだけど、私が聞いたかぎりでは、3人だとその心に思っている事だって
なんで隠さなきゃいけないの?
素直になれない。 素直に言葉にしたら、認めたくない物事を焼き付け本当だと脳が勘違いインプット誤作動をそのままにするのが、怖いのか?
自分に感じたのは3人だと、バレンタインの朝も3つの比喩、今も3人出しやがり、無意識に3人と言えてる・・・・
おしゃべりが。それに続き・・・


『 俺ね、友達想いなのは、友達だって自分で思える奴。

  自分の過去。 直接自分が触れ、出逢った人。

  と・・・
  君の過去。 君が出逢って、君から関係が広がった 
  3人には
  
  友達じゃない、ライバルって気持ちが、素直なところ。 』


∵ けい のひみつはね

教えてあげないよ・・・・



まぁ、いい。ハニー

俺と結婚する気が無いと、その見込みもないんか?・・・・



9 NINe

アトラスの9・・・ 
IX
XI
 11の逆さ


non-nonノンノン人差し指でも振ろうかと、思ってた・・・

それも2本 右左とも

1:1


1人:一り

Ivs1



270日・・・

結婚は、保留だね。

誰もかどうかは・・・・・



?0,000,000,000,000,000  
京の17桁 秘みつはね 



『 卑怯だと思わないから、私。 保険本当にありがとう 』


だよね、一人で勝手に妊娠するわけないし。
男・・ 
 俺たち全員?

俺はそう思うけど?・・・ どうですか? 

自分で自分の首を絞めた結果も否めないって、俺は誰もに・・・ 思ってもいい? 
・・・のかな?



Angel ≠Cupid

Unicorn ≠Pegasus

ねぇ・・・

  『 Honey ? I love you 』


 ちゅっ 



これ以上、上に上がらない・・・



『 これ以上ない、愛しい人が一番に希む 最上の関係。

  そんな俺に出来るのは、ここまで、なのかなぁ・・・・・ 』



三角係のひみつはね・・ 俺にも刑か


∵ Because of this why

 with our secret with hidden heart from

         my Cache... 



ちゅっと唇にクーの唇が触れて、また・・・


   『 Honey... I love you 』
 
ちゅっ・・・ 

最上の関係を願う 嫉みが


   『 Honey I love you. . . 』

ちゅっ・・・

1対1 向き合う関係が


   『  I love you. . . Honey 』
  

  

 ・ 
   
 ・   


 ・

違う・・・

そうじゃない・・・・・

   
 ・





     Julli . . . . . . . . .





何度も何度も、Honey も I Love youも 繰り返されて、どのぐらいの間だったかは





『  I love you  ジュリ. . . 』




何度も、なんども、唇に優しくキスで触れて、繰り返し

何度も、なんども 愛を乞う クーにキスを返したら・・・

瞼を閉じてキスを受けたら・・ 

1年かけてプロポーズをずっと、ずっとしてくれた、クーを笑いものに、自分がするかもって考えたままだった




『 I Love youって、言って。 Honey 』




最低270日は所持している保険のカード

私には・・・ 
突然起こすショックやアナフィラキシーの為にとても重要なもの。
 
もしも、誰かと居て引き起こして、クーの苗字の私の名前を見たら・・・・・

・・・・・・どう取るんだろう 




『 Cache. . . 自分の心 Grade C
  5週間後・・・ そんなの・・・
  それぐらい、それまで気持ちを秘めてた 1000日より 』


弁護士費用のDepositは、2000ドル。21歳になった時に宝くじが当たった
あの2000ドル

お買い物に付き合ってくれたデートお駄賃にあげると俺に言った、あれ・・・

弁護士代を俺と半分ずつとして、使わせていただきました。 




クーは、覚えててくれて、何か私の為にと考えてくれたままだった って教えてくれて


『 I ' m Sorry. . . クー 』




妹の気持ちが・・・ 切ないって感じたのは


“ 妹 ” この響きに、2つの切ない気持ちがあると、自分の心に感じていた。



 『 I ' m Sorry. . . 』


『 Honey. . . I Love you じゃないの? 』
 
どうして、謝るの・・・ 

II
1:1の関係が

向ける

互違 かん 






違うの・・・











そうなの・・・



I am sorry...

全ての心をこの真深蒼より




お兄ちゃんと呼んで、ごめんね・・・ あの日


心の中も 

ふさふさ

BluEmarBlE

光に透かし

色が変わった



 子供の頃 3チャンでやってたよね


お互いに話す、子供の頃のテレビ番組の事。蒼いモンスターが可愛いって、お互い思ったね。
 

 妹がさ~~ 

 お兄ちゃんがね~


お互いに兄妹の話しをながら、嫉みを溜めて




Sixteen

I ...here



H      
1+6

XVI 

A 
1+7≠17

         I ...hear
R      
        Seventeen

XVII

E 

IIXX

The one before Eighteen 18の1つ前まで 女の子として普通だった
Just started are T H E S A M E i n s a n e

1+8 = 9

i +∞


18までの1000を数えた 想夏のなか・・・



あい って なに?


『 I think. . . 』


アイ?


『 I thought. . 』

I ?


『 I have mine. . .』

逢い?



III ...
here hare i'm and you are



う と し の い も う と




あい を 


有 と
 

     II

死 の 

    子
4   
        

意 も 

か い   
       χ

羽 と 

  が    
   ん




      高く・・・



∵ 



∠ n/a 
∟               

       T

⊥ 



 

 『 I Love you . . . Sweet Heart 』








愛してくれているのなら



愛している その人へ



愛を返せない その人を



愛を込めて 空に飛ばして



その上から 愛を持って



護ってくれるのは・・・・






愛    




?
?




 ?
 ?   ?
 ?     ?
 ?        ?
      ?
   ?

?
 違う・・・

?
?
 ?
  ?
 ?
?
?
?
 ?
  ?
 ?
?
?
?
 ?
  ?
 ?
?


?
? ?
?





『  I Love youって、 言って・・・ 』


             Honey...



多 角 



『  I Love youって、 言って・・・ 』


             Sweet Heart. . .



けいの 



『  I Love youって、 言って・・・ 』


   My. . . Friends ForEver



ひ蜜は 





『 それでも、I Love you を言えませんか?・・・ 』


?



愛がわからないほどに


愛してくれる I人も・・・・ 一も


お互い自分でも 愛が わからない 自分の愛がわからないままの それぞれ皆

 


insane 非常識な 

たかく 7 けい

限界かと思えるのが、普通・・・・



17と24と 同じ非常識な罪と罰を繰り返す 

I 



 
Same in Sane


7年め

正気な頭の中に 非常識だと浮かぶ

    私


I





『 うそつきだと思われるのだけは・・・ 』


  


    嫌なの・・・




1対1に向き合う


2人 って・・・


男の子と男の子の間に

男の子と女の子の間に

元彼達と I アイの真に 

I : I  11

X I


さかさまほうは おわり を かんじる



X 謎の I



あいだ







365-270. . . .


 夢幻 


?=?

       ?
?     .
?
?

Angel
天使に性別は無く
Cupid
仕者は少年で
Unicorn
角は有 羽は無く
Pegasus
角は無 その有  羽は・・・
大きく   


?






            
幻 は 人 の 理 想

1対1に向き合う


2人

i+I


男の子と男の子の間に


幻想の動物は野生本能のまま
男の子と女の子の間に


とても獰猛だと夢幻に説く愚者
元彼達と I アイの真に 

I : I  11

X I


逆さ魔法に ○=1り を かんじる



X 謎をあらわすアルファベット

X Y Z

liketheDIAMONDinthesky
Twinkle . . .
瞬きの光は 手にできないもので
Star. . . 瞬く星は実在する

 闇 

 
IX


ア イ だ 





Triangle ∵ 即ち 

?


90°⊥ 直角 も 



逆さ 
=



?

                                          X   は・・・ =  + ?
  ?

子供の頃の写真に興味が無かった 
I




?










CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH



『 分かる?・・・ 』





Julli





『 ジュリっっ 』






Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -PAX

蒼いほしのなかで 一ばんうつくしい そのさき 

Mid Night Dream * 6 -D iez


Dear... my


Dreams
Sweet
six 16 teen




美しい海の彼方より この世で一に 耀れいな愛しい はるか へ・・・

your memories with the dream had been dreams in Mid night Mare
. . . Hare




野生 の メス 野卯  


そのくせに





視界が遠く はるかに 向かう・・・



  さむい・・・ 
            ・・凍る・・・



          このまま・・・  死の覚悟ができる

・・・そうい・・っしょ・・に・・・・





そう思えるまま、意識が消えた








死の覚悟が出来る


それ以上、上に上がらない・・・


キ――― ン・・・


金属音が 聞こえる・・・






Are you with me . . .



『 俺と居てっ! 』



Far away . . .


Don't go beyond...



『 超えないで・・・ 』



. . .most beautiful W o r l d


stay with me here

            
『 意識して―っ! 』


is there in blue marble?.......



it is. hare you are still

B .U .T




 『 そうじゃ、ない・・・ 』




     寒い・・・

   

            ・・・感触


 
 


  そうだ・・―――― 
 



  正しい・・






死ぬ覚悟が出来る

それ以上 上に上がらない

その感触を実感して


『 ジュリ? ・・気づいた? 』



死への覚悟・・・

それ以上 上に自分が上がらないなら

   
  
行かないで


この願いが 

幻・・・


儚く消える 
夢 なら 


 

 クーの声・・・


 それ以上 上に

行かないで・・・




『 置いて、いかないで・・・』

・・置いていかないで 



その後 無味無臭の水の味と臭いで包まれていた。


『 Good Girl 』



『 . . .Good Girl




 Good Girl . . .




I am sorry

To...

far away beyond most beautiful in the Blue Marble

この蒼い星の中で、一番美しい、遥か遠く


Dear Sweet 6IX Diez  


美しい
海の彼方より


Just for me... for TWO

16 

遥か彼方遠く 手を伸ばしても届かない

この世で一に 耀麗な愛おしい 彼 方 遥かへ

16さいの一り 想 夏 彼 方 こころ いろ々仝



一も 一り

侭 ママのこころに 罪と罰に 囚牢の鍵が光耀き


再も 亦り 

侭 こころのままに 処と刑に 殉囚 神々に従仝祈る









お母さん


私・・・ 


妖精に


なりたい









I am sorry

Just I be'v sorry

So Long......   . 

 



ごめんね

ごめんなさい

この気持ち 超えたら・・・


さようなら





 あんたはね、自分で人生を決めたって思える瞬間

 16才の時、反発してあの学校に行ってから、変えた運命かしら?



私の母が、よく言うこの言葉。


“ 覚悟~~! ”

うりゃ~~

掛かって来いっ!




クーである 飛護ひゅうご兄と兄妹げんかをする時が、夫婦になっても続く。
実の兄の轡宕ひゅうごの方とは、ほぼしたことが無い兄妹喧嘩なのに、クーとはめっちゃ喧嘩する。
こんな Hugo2GO~!台風だったら8号のHだけど、そんなお兄ちゃん存在が出来た。
4歳ってダブルピースを母に向け、芸能人生スタートを切った自分から、その4倍経った16才だった。
ひゅうご2GOもHの8が2人で16っぽい、なんだかわからん数字に直す私の脳癖は、出逢いから8年経って結婚した。

おかあさん わたし 4さいになったよ。
このダブルピースは、やったね!って意味でいた自分。
約束の4歳にやっとなった自分には、時の流れを毎日、1秒1秒秒針の音を聞くたび、進んでる進んでるっと期待と嬉しさが込み上げる。でも、それと共に、死へ向かうカウントダウンも進む寂しさが込み上げて、右と左と頭の中に両方の感情が分かれて考えられた。

この4歳・・・ 始めと終わりを 右と左とに分けて感じ、右と左を線で結び、どの地点かを考えて、残りなんパーセントと割合を株式市場のように考えた。

母の言う、16の時に人生が変わったのではなく

私は、自己主張した・・・ 表に自分を見せる仕事が出来る準備をしたい=世間に自分の存在を押し出す
この4さいという約束をどれだけ、心待ちにしただろう。 4歳からの、はじまり一り始まり~~~ だと。


 ちょ~~ Infinity

飛護兄のクーが私と結婚して一番喜んでいたのは、8歳から16年の因縁のある尚ちゃんから引っぺがしたという事だ。
あんたはね~~ 尚くんとは結婚しない気がしてたのよね~~ 変な摩訶勘がある母にも言われる。
母婿での夜中の宴会は Mid Night Dream~ 始まり~~~ あはは~!

 うぃ~す。かんぱーい

 お疲れ~! お帰り~!

肉とマヨLoversの お口の恋人QP 
きらきら母子になった、クーと母の関係。 

 

are Up above. . .  

 その手の 届かない

その 手の届かない
 

ABCのきらきら星は、“その手の届かない” QP部分の意味。


ぺちぺち

ハゲだな~~!
あはは~~~


兄の結婚披露宴で、両家両親へ花束贈呈の時
手紙と花束を父に、兄が生まれた時と同じサイズのテディベアを母に手渡した。

 重っも~~・・・ぃ

私の母はテディを抱っこして とんでもないほどデカイ声で思わず言ったが、自粛気味に語尾を小さくしても、社長令嬢さまである義姉の手紙に涙あふるる数百人の会場でブッと噴き出された。

その ひゅうごテディはリビングに置かれているけれど、テディの横にQPちゃんが座っている。
このセルロイドのキューピーちゃんは

 私、双子が欲しかったの~~

私を妊娠中の時の母は、本当は双子がナゼか欲しかったと言う。
だが、その願いは儚い幻・・・ 夢だった。 行かないで~~ぇ~
キューピーちゃんは、赤ちゃんの標準サイズと全く同じというサイズがある。
子供を出産した後のオムツの練習なのか? そのサイズと全く同じサイズの私。生まれてすぐの真夜中に駆けつけてきた父は、
このQPちゃんとカメラを持っていた。

幻の双子 qp と小文字の名前を命名のマリア。ナゾの思考の母呼ぶ、キューピーちゃん。背中に羽のあるqpちゃんは、Angelの双子・・ はっ! そんな勢いであんじゅもqpから命名されたんだろう。
キューピーの頭をペチペチする、宵も酔い好い~~・・・ わはは~~ ヨイヨイなクーは、私の実家に来ると必ず ただいま~! とqp双子の姉に言いペチする、その頭をこの時は酔っ払って叩いていた。

私はクーと結婚した後、両親に結婚したと伝えた。

尚ちゃんと秀くんにクー、そしてもう一人、大学時代のイギリス人の彼も、芸能人。
それぞれ・・・ 彼らのうち誰かと結婚するとなった時、結婚を極秘にアンダーグラウンドに進めるのは世間にだけは必要でも、別に両親に秘密にする必要性はまったく無い。
でも、突然の結婚だった私たちは、お互いの両親に結婚したと電話で伝えた。

私が喧嘩をするのは、中学にあがるまでは 尚ちゃんが一番多かったかもしれない。
実の兄とは、マジっ!ほぼ喧嘩をしたことが無い、のほほ~んとした兄妹関係の歪なのか、尚ちゃんと再会した15歳、尚ちゃんとは姉弟というより親友、体を重ねてからは友達から恋人に変わった。

同じ高校に行ってから尚ちゃんと喧嘩する様な子供でもない感覚に、クーとは兄妹の因果の喧嘩・・・
私は実兄とクーは実妹とは、ほぼ喧嘩をしたことが無いというお互いだった。


母と飲み会できるほど、母は息子の轡宕兄より、飛護兄ちゃんと仲がいい。

そんな夫になる前・・・


クーの下を、シドニーから突然訪れた。

でもそれより2ヶ月前に、最後の砦である 彼からマジのプロポーズ
運命の破壊と創造日より、3日遅れのその日しか、都合がどうしても合わなかった。

だけど、この運命の破壊と創造日に纏わる、私にはちょっとした事があった。

それは、これよりまた1ヶ月前、母と父がロンドンに結婚の事で、話にやってきた・・・ その時の事
 



midWin?ernight - Mare * DaylightDream
faraway beyond. . . most beautiful in the Blue Marble
1/2-II III1 Quater Ver.


with Love xxx +1





私は、自分の誕生日を、祝わない


自分の生まれた日は、気づけば、母への感謝デーになっている。

幼馴染である尚ちゃんは、そんな事を考えていた子供だった私を知っている。
どう思う?と思想家に、相談をしたとこ・・・


 なんか~~・・
 お前って、可哀想なやつ。


どうして素直に、自分が生まれた事を誇れない。
自分がこの世に生まれた事を、喜んでないのか? 

仕事と学校と目が回る忙しさに加え、NYやParisの海外公演に出る様にもなった、11歳頃からだろう。
私立のお坊ちゃま学校に行っていた尚ちゃんだったけれど、尚ちゃんの所属する事務所だったり習い事が近かったり、小学生のうちは毎日の様に放課後は一緒に居た。

自分の誕生日はどうでもいい・・・

それよりもバレンタインの方が、習い事の先生方や先輩に友達に・・・ それに、尚ちゃんに
ケーキやチョコレート菓子、義理&友&少々らぶ&よいしょチョコ作りに忙しかった。

・・たぶん、これが始まりだったかもしれない。


 お前のだけ、普通じゃない!

尚ちゃんには、友達チョコとしてあげていたけれど、そう言ってもらえて・・ 嬉し・・ くなかった。

 ふ~ん。
 どんな人から、貰ってんの?

たくさんチョコを貰う機会のある、尚ちゃんだった様で・・・
学校は女の子と校舎が別れていて、運動会とか行事にしか女の子と会う機会も無き。

ま・・ それはいい。

よいしょチョコをくばる数は、尚ちゃんが貰う数より多い。
手間暇めんど~・・ でも、よいしょチョコが一番大事 配りなさいと、母がとても上下関係にももちろんだけど、コネの無い私に希望の先を望む目も厳しい人だった。


私を産んでくれたお母さんへ

そんな書き出しの母への手紙も書いちゃって、自分のバースディケーキのキャンドルを吹き消したら差し出していた。
私は幼少期から “ 産んでくれた ありがとう・・・ ” この思いが自分が生まれた事に対するもので、自分が自分でこの世に創造しひょんな空間から勝手に発生したわけではないと思う事、思う事 とても強く

父の精子である種と、母の卵子である土壌と、彼らのDNAの螺旋構造が上手く絡み合う相性。

それに子宮のビニールハウスに胎盤からの肥料、そして、実りは勝手に熟してチョキっと収穫してくれた。
母へは 偉大なる感謝だけを、誕生日にするものだと自認めて・・・

感謝デーはいつの間にか、ギャラを貰う様になって、白紙に手作り装飾を施した手紙から、ちょっと高めのカードを選ぶように変った。
子供の頃のギャラは、自分のお稽古事のお月謝や衣装代なんぞより、微々たる全く足しにもならぬような金額。
でも考えようによって、プレゼントにつけるカードはメインを際立たせる添えるもの。
メインがカードだけなので、添えるにしては誰が買う?と謎の何千円もするカードにしていた。
ギャラを貰い、バレエを教え、中学を卒業する時は、貯金額も膨らんでいった。
アメリカンスクールに転校したいと思ったのも、通帳と仕事で埋まるスケジュール帳の両方をにらんで決めた事だった。

私の人生、そこから変わったのか・・・

母にいつも言われる

あの学校を自分で選んで行ったのは、“ 運命 ” だった。 と
学業だけじゃなく、人生墓場ポイントである、結婚までついて回ってくるとは、ま~~、高校生の時は思いもよるはずもなく。


それから年月は経過する


“ 普通 ” って意味のわからない 私


普通?・・・ ふ・つ・う って何?


どこ国の誰? どんな人種が? いつの年代? こんな質問を思想家になりたい尚ちゃんに質問する私。
それは・・・


 “ 普通、自分の誕生日は祝ってもらうもんだ ” 


命の誕生だぞ!と言われた時、普通って何?と思想家もどきな気取り家Low ローテンション極め込むヤローに意見を求めたぐらい。
哲学的に述べるな。確実な結果を調べてレポートしろ。

 普通 について

この題で、書いて、私を、納得させてみよ!
事細かに数字を出してくれれば、答えが1つしかでない数学に信用する。



それは、母にも・・・・

彼女は私を産んでから、更に普通というボーダーの謎に悩みは、海底温泉なみに広がった。
見たくても見れない、海水と温泉の境目が分からない感じだと思っている。
2週間で寝返りをうち、ハイハイし始め、数ヵ月後に座ったら、手を伸ばしてつかまり立ちをしようとした私を見て
体の発育の方が間に合ってない!咄嗟に手を伸ばしている途中、なぜだかの海底温泉が浮かび、押さえつけようとしたらしい。
首の据わるの?背骨の発育? そんなグネグネが? どうも、体と頭の発育にギャップがかなりあると検診時に相談して、初めて脳波を医者に図らせてと言われたのはこの時だと母は言う。

 とにかく、よ~く喋る子だったわ

 ママかパパか、ジジかババ。

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんが片方とも、一人ずつしかいなかった私。
ママもこの世に一人
パパもこの世に一人、は当たり前。
でも私には、ジジもババもこの世に一人ずつ。

さ~~ぁてっ! 誰を一番に呼ぶ?

なんて生後すぐ覚えさせようとした4人。 ・・・私は、実はこの光景を覚えている。

言葉を出せる口の動きを、見ていた。生後きっと・・・ でも自分の体を自分で動かせなかったと覚えているから、寝返りを打つ前の事だろう。ところが、私は・・・最初の言葉は、自分の名前だった。

母も父も、お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも、誰もが私を呼ぶ、自分の名前。
一番に認識したのは、自分だと この殻に入っている殻の呼び名を確認したんだろう。

食べる事が大嫌いで、りんごを摩り下ろしたものも、茶色に変化したら絶対口をあけなかった、ちょ~頑固っ!と母が言う。
色である視覚と香りである臭覚と味である味覚の認識ができるんだ!と気づき、ふとその時、母は母乳が出ていても私が粉ミルク派?私のお乳が不味いのか?思わず自分で試しに飲んでみた。そんな私の生後数日後に即気づいた事を思い出したらしい。

確かに、おっぱいを吸った記憶は全く無い。

コップやスプーンを使い始めたのは、めんど~癖の母より。
面倒なので、1才以上離れたお兄ちゃんと一緒に覚えさせたという。

 お兄ちゃんより早かったわよ~! さすが~~

脳に引っ掛かりがあると、サルのように、犬のように、オウムのように繰り返す。
ただの飼われているペットと同じ事だ。
じぶんの名前を “ 私 ” という言葉がインフォメーションとして入ってくるまで、名前で言い続けるのは、自己主張をする為に必要だから。

ママやパパと言った事も無い・・・
私が覚えた母の呼び名は、父が母を恋人同士の時に呼んでいた あだ名。
お父さん、お母さんと子供の前で覚えさせる為に共に言っていても、ふとした呼び名同士の名前の方を、私が言った。
・・・とも、私も覚えている。

母を ・・っちゃん
父を ・・さん と言った記憶は、公共社交場である幼稚園に入るまで。

お母さん お父さん と言わなきゃ拙かろうと自分で思った為。
 
勝手に速読になるのは、文書処理能力である言葉の意味の整列加減による。
絵が99%を占める絵本には、私は・・・2通りの読み方があった為。
絵のみで1回見回して、次に文字のみで1回と、紙芝居仕立てで頭の中に文字を浮かべ絵だけを見て・・・

頭の中に浮かんだ文章が、中っていたか?

答え合わせみたいに文だけを読んでみる。
その答え合わせ中・・・ 初めて出てきたワードがあった。

 わ・た・し ・・・?

○○ちゃんは、XXくんは、この様に主人公の名前を書くのが多い本ばかりの中で、私と表記した絵本と出合い、その後違う絵本で私・僕が出てくると、これは・・・ シリーズもの?と同じ人物なのかと絵本の絵が違う事に、腹を立てっ・・・
2歳の頃には、絵本より、毎日その辺に置かれる文字ばかりの新聞の方に興味が行った。

こんな子供と共に・・・ だからなのか、こんな母からだからだろう・・・ なのか

母も私と同じ様に、いわゆる “ 普通 ” ってなに? 私の育児と兄の育児の成長過程は全て同時進行 
普通は~・・ お兄ちゃんの方か、妹の方なのか? 育児書なんてためしに開いてみるが、そこに載っている事は、お兄ちゃんにも私にも当てはまらない。
普通って何?こちらの方が判らない母も数冊の育児書を振ってみて、お父さんのへそくりでも挟まってないか?と、普通、はさまってるもんよ~と、普通じゃない母は読まない本に語りかけた。



それでも・・・

それでも・・・


母の人生には、父と結婚する前の恋愛ストーリーがある。


私が24になる誕生日の事。
一番上の従姉妹のお姉ちゃんを出産したお母さんの1つ年下の妹である叔母さんのみ、17で出来ちゃった結婚して18に子供を産んだ。
全員24で結婚した、母に叔母に叔父、その子供たちである兄に従姉妹。
もう、24に成るのに、プロポーズもたんまり受けているはずなのに、どうすんの?

業を煮やしたか・・・・

結婚に対する方ではなく、仕事に対する私の姿勢かもしれない。
女の子は腰掛程度。
この頃の母親世代には、勤める意識がそうだったのか・・・ 母の育児は、私の祖母である自分の母親を看病した小学6年生から始まっていた。亡くなって、幼い残し児の弟たちの学校卒業まで、母は家計を助ける為にバイトもしていたけれど
自分が結婚する数年前までは、家計を助けなくても良くなった。

その頃、務めていた企業に客として来た、とある世界的企業の御曹司が居た。
母がお茶を持っていったところから、一目ぼれされて彼との恋が始まったらしいけれど・・・

ん~~~・・・

プロポーズまでされても

ん~~~・・・・
 ・・・ん~~~ どうしよ・・。


ものすごく悩み悩み、悩んで考えた事があった。


私の母は、彼との間に出来てしまった子を堕胎した事がある。

でもそれは、私が尚ちゃんの子を妊娠していた17歳の時に聞いていた。
なので、そんな事ではない。

・・・なんで、その人と結婚しなかった?
私は母の恋バナを妊娠中の眠気と戦いつつ、父ちゃんが京都に出向いていた時、徹夜で語り合った。

なんで、その時結婚をものすごく悩んだのか・・・

それを、我が家適齢期24になる私に、絶対伝えておきたいと思ったらしい。




母には・・・


 普通がいいんじゃない?


その普通の意味が、いまいちよく分からない娘。
普通じゃない母に言われる、結婚相手を母が選んだ時の悩みはこれだった。


『 ん~・・・
  だから、普通って? 』


元彼ではあっても、プロポーズされている6人中、4人は芸能人である。
 
普通かと言われたら、会社の有無地位はあれど、別に普通?のもともと友達である。
残る2人は会社員ではある。
私に同じく、常識というものはわかっている?うんにゃ、つもり 仄かに分かる程度なのかはさておいて
6人の元彼たち全員・・・ 普通がわからない人たちだった。
そのうちの一人は、本社に副社長か開拓国へ進出初代社長かの2択を私に選ばせたいと申す、自分の所属事務所の大本企業副社長。
同じ業界の5人が普通じゃなければ・・・

残りの会社員。

この響きは普通だと思うんだけど・・・ 
世界を飛び回る夢を持った、ただいま国内線パイロット。夢に向かって努力中の一番年上の彼。

・・・。

あのさ

『 どれが、普通? 』


母に思わず、問うてしまい・・・


  びみょ~~
  普通高校に行ってた頃の あの子は?


確か、ニュージーランドに留学するとは卒業時に聞いたけれど・・・
とっくにどうしているのか、知りません。それにこの6人に失礼じゃん。


この彼も英語は堪能で、この高1時点で私以上の英語生活をしていた。
彼のお友達は、大学生やアメリカ人ばかりだった。

バイト禁止の優秀な高校。バイトの事でとやかく言われた私。
だが、私のこの普通高校での彼氏も、歳を誤魔化してこちらも6本木でバーテンダーのバイトをしていたがため、バイトの先輩と紹介されるお友達は、全員大学生かアメリカ人の子が多かった。
一日の半分を英語で過ごしていると知ったのは、デートしていると彼がよくいく店もカフェも外国人経営のお店で英語のみ。
英語のほうが時々楽だと言うほどだったのは、アメリカンスクールに転校した後なら彼の言うことがよく分かる。 
スポーツも優秀な男の子でも、放課後はバイト優先の為、部活なんか入ってなかった。

彼がお金をためていた理由は、留学費用。
成績だって、優等生しか居ない普通高校で私と1,2を争う、同じ1組の理系男子だった。

彼のお誕生日もマヤピラミッドに白蛇が現る・・・ こちらは秋分。
6ヶ月遅い生まれの尚ちゃんと、本当に正反対のとってもとっても、大人びて16でも20以上に間違われる事多し。

学校伝統にも、今だに成っている、私が始めた彼氏のネクタイをする行為。
これが、先生方の間で、風紀が乱れる!と私を思いっきり攻め立てた。
私が転校すると決め別れた夏休み。学校の先生がバーに来て、バイトがばれて2学期いきなり1週間の停学になったって、電話をよこした男の子。
もう学校が始まっていた私は、尚ちゃんのネクタイをして、8月下旬下校の後 彼に会った。

尚ちゃんと中学の終わり、初体験してからの付き合いだった。その彼とは・・ 体の関係に行く手前まで、その1学期の間に・・・ 
付き合ってないと思っていたマジ真逆のタイプ尚ちゃんを、ふと最中に思い出した私。
だめだ・・ やっぱり好きなのは尚ちゃんだと途中で止まったら、彼のお母さんも丁度自宅に帰ってきてというもの。
クーと秀くんの間かな・・・ 彼の初体験は 13歳だった。
手馴れているはず・・・ 尚ちゃんのドキドキ体験と違うと感じ・・・ ラブホ巡りの春休みで慣れてきた尚ちゃんみたいじゃなく・・・
母は彼を、誠実でとても大人! って・・・ 実は一度だけ朝帰りをした早朝、自宅に私を送り頭を下げた事がある。
そ・・・ たった1回だけ。 猫を飼っているバイト先の先輩に留守を頼まれた、その大学生のアパートにて。

大人っぽさが好みの母は、アイドル全面な尚ちゃんより気に入っていた。
 
なので、しらっと無表情モデルの秀くんに、母が学校初日目をつけた事も、母の好みにうなづける。

 
 秀くん、どぉ?
 普通じゃない?・・・


この時も、母はどうしてもだろうね。秀くんを1押しか・・・


『 ん~~ ちょっと考えさせて 
  別に、今年結婚しなきゃいけないわけじゃない・・・ 』


私にとって、結婚自体が、別に急いで今年しなきゃいけない理由は無い!

時間が迫ってるっ!
それを押し付けるのは、男の子たちの方。時間制限があるって、人生変化しやがってっ・・・
そちらの理由で自分の人生を左右させないで欲しいと思う気持ちが、ほぼを占めてイライラする。
時限爆弾、あと・・・ カチッ カチッ って秒単位にへり、赤か青かどちらか切れ!爆発まで~~あと、数秒っ!ぎゃぁ~!

パニックになるもんかっ!

6人には意地かもしれない私にとって、誰が普通なのか考えても、同級生であった頃のままの彼らとの思い出は、誰もが持つ高校時代のものだろう。
・・・普通高校のこの彼は、確かに普通。
だが・・・
世界的に名の知られる人たちと交流ある クー
政治家まで関係あるコーポレーションの息子 尚ちゃん
日米間で手広くなった大企業の孫息子 秀くん
黙っていられたけれど、有名俳優が両親の イギリス人の彼 

それで彼らは、芸能人。 でも、私にとって・・・ 彼らが自分で努力していった開拓過程の精神状態だって知ってる。
自分と共に、夢を追いかけ反発して、友達同士で語り合う事を楽しんだ・・・ 普通・・ かな・・・


  ま、いいや。好きにしろ。
  お母さんと似てるわ、あんた。
 

ここまでおかしなもんじゃないけど、母も気づいたら社長の息子だった末裔だった、芸能人だったが多かった。
選ぶは~~~・・・・


  坊さん?


私は坊さんは嫌だ。
ひとまず、私のチョイス6の中に、お坊様も牧師に神父 宗教関係者はいない

“ 俺が神 ”
なんにも信じてない、私もその通りの、人間可能性が大好き。

結婚して無い坊主いるぞ。って父に無理やり送ってよこすらしい、数人のお坊様の見合い写真を見せられても、興味なし。ぽいっ・・・


  だよな。


思わず投げちゃった娘も娘だが、その娘の父も思わず納得したんだろうな。

ありがたいのだろう、ヤング坊さま方の ナム~スマイル麗しい見合い写真。


“ 行珠殿 ” 

出だしから、かなり達筆な毛筆のラブレターは、忍者か?ってな丸秘文書折り長半紙。

本名綴った私の漢字で書かれたら戒名チック。LOVEではなくお経の様な愛ってな漢字が前面の、族文字ラブレター。
お経風味、薄塩 気まぐれお祓いコース。
ラブリーカードもあれど、開いたら・・・

『 あぁ、やっぱ毛筆か~いっ! 』 

達筆すぎて、何語?アラビック?って横向きカードに右から横読みしてみて、縦書きか?
ぐるぐる回して、最終的にラブレターを 読めない。って父に手渡し 愛していますと音読してもらう。


 ひとまず見せた
 よかった~ やっと肩の荷が下りた。ひゅ~ぅ。


娘大好き父親。好きになった人にしなさいと10枚以上の見合い写真を、纏めながら言ってくれる。
子も子なら親も親。
ここに置いて行ったら不味いよな~ 返さなきゃダメじゃん?ってやり取りに、適当にスーツケースの中にポイッとしまう。これでも半分以上、自分の好みと年齢の書類審査して置いて来たという母。
父より一回り以上年上で、妻に先立たれたお坊様から後妻に下さいってのもあったらしい。

  絶対 嫌に決まってる

父も母もお見合い写真を渡されるたび、心秘めてひそかに毎回思っていた本心だった。
そうも思えどずーっと前に押し付けられて、日本にいつ帰ってくるかも分からない娘。

まだ?まだ? うんまだ。って強請られて大変だったからって、ついに遊びに来たLondonだった。
うちに泊まらずもちろんホテル。だって海外旅行だも~ん。 娘の家は海外に来た気がしない。
私の借家もだが、兄のシンガポールの豪邸すら大嫌い両親である。

だからか・・・Londonはついで。 

そんな意味が見合い写真と・・・

たったの夕方到着、早朝には・・・
明日はParis ぼんじょ~ ぼんそわ~ まどもあぜぇる~ あんかふぇおぉ~れぇしるぶぷれ~ めるし~ぺるど~~ぉぉんん・・・ お経もどきな発音でフランス語を復唱している父ちゃん横で、パリに~ ニースに~ ミラノにローマでしょ~ ポンペイ行って~ ナポリに出たら~ ベネチアに~ の豪遊1ヶ月お小遣い頂戴~って手を出す母。換金して無いユーロやポンド、リラにフラン給料狙いできやがった。


 あんたのBirthday 旅行よ。
 
『 あ~?それ? じゃ、仕方ない・・・ 』


18を過ぎてから私は自分の誕生日を、全く自分の意識に我を祝うとは消えている。
バースディパーティをしようと、付き合っている彼らそれぞれその時は言ってもくれたし、サプライズで催されたりしたが、私は出産後から急に・・・

母になるって、とても大変だと自分で感じた。

どんな思いで自分を産んでくれたか
24時間以上の想いに、産んだ後の心配に・・ でも私は、3時間でつるっと生まれた迷惑掛けない標準の子
ま、なんでも同じ。
誕生日を祝う は、母を祝う労いでは子供のころからだったけれど
そんな事もあって、私は自分の誕生日は母に感謝を込めて、出産祝いを毎年贈る。

普通? なの?

普通のボーダーは、金額もどんどん桁が狂ってくる。
お金って結構重いよね。 うんそう、古い札が混じっているとかさばるし。こんな会話の彼氏の方はもっと桁が狂っている。

親戚一同24歳で結婚しているのと、私に桁違いのおかしなプロポーズをしている人がモリっと居るので
こ~れはぁ~~・・ マジ独身最後。
権威があんたを喰いものに押し寄せるのがオチ。両親は、男の子たちの方が私より優位だと考える。

結婚したら “ あんじゅの誕生日プレゼント ” には口座同じ旦那さんの承諾も必要になるってんで、豪遊決定っ!らしい。


 この着物は、この袈裟色で~ 


ん~な、父の説明付きの佛階級、ぴっかぴっかの新絹着物、なむ~麗しい“結婚したい”お坊様方。

色みに・・ 


 『 ぶっっ! 』

 こらっ、不謹慎な、噴出さないの。


着物の階級の色がそろう・・・ 正義の味方なレンジャーかよ!と自分で突っ込んだ後、どうも、いろはにほへと感が浮かびつつ、思わず坊主めくりかと、見合い写真と貰ったラブレターの両方揃え はいっ!って写真を弾き飛ばしていいのか?なんて想像を、1月下旬ロンドンにて日本のお正月を懐かしむ。
1歳になる前には始めてた、絵本の2通り読みと同じね~ なんて、記憶している母ものる。 


とても、不謹慎極まりない、和尚のふしだら娘。


この時、クーからだけ・・・

婚約指輪を見せられたプロポーズは、されてないって思っていた。
言うだけ言うのは、クーが一番数多かったプロポーズのくせに、本気じゃないのかと半信半疑。

求婚者リスト 及び セフレリスト 

両方からデリート・・・ 

消去法でいくかと思うものの、普通がいいと母に言われたこの時


 う~~~~ん・・・


普っ通か~~~~~~ぁぁぁっぁ・・・・・・・・・・・


国際結婚に関しては別に自分の中では関係ない。そのボーダーは全くない。
どの血縁?どの関係?誰がどう・・・ いろいろ考えてしまう。

生活費に問題があるわけでも無き、リッチな彼氏。
でもリッチな彼氏に並ぶ、私もがんばってきたもんだ。
その全員をヒモに出来るほど、結婚したらヒモにして!あはは~と全員が冗談も言える。



じゅじゅの彼氏・・・
全員、格好いいよね


誰と婚約するの?


な~に、姫。・・・ 


俺はね、じゅじゅを王女さまには出来ない
だって、自分が王子だと思うわけ無いから・・・


なんかね、俺 Foebie
一人だけ、世界が違う・・・



会社員であるただ一人の4歳年上の彼を思い出して、母と父に相談した。

『 私もそう思う・・・ 』

夢の途中。とても自分に精一杯な人なんだけど・・・
でも、そう考えると、誰もが精一杯、自分の人生に精一杯。 もっともっと自分、もっと自分自身人間を伸ばしたい意欲がハンパ無い。

あぁ、あのね~・・・ 娘と両親とお互い彼の話になる。




My princess ANGEL

姫には出来ないけれど

でも、姫じゃなく・・・

現実的な男として

俺のところに来て・・・ 



  嫌だ、も~~~

母はこの彼に惚れていた。
でしょ~~ すごい素敵な人でしょ~~っ!なんて、自分の彼氏自慢を父の前でもお構いなく、難聴の母の耳にドデカイ声で張り上げる。難聴の母も難聴者特有のでっかい声で恋を語る。が・・・


『 今ね・・ どうも・・・ 
  誰とも結婚しちゃいけない気がする 』


 う~ん、かも。

娘と妻の恋バナに負けじと恋には理解ある父ちゃん。
実はスキャンダルを知る数は、ものすごい・・・ それに加えて、お友達の息子がJ事務所所属アイドルなので、なんだか男の気持ちもわかるんだろう。
モデルの父持つ母もかな?
結婚を期に、ファンが激減するのは一番多いだろう。

だって、芸能人を恋の相手としてみている目 これが一番多いファンの理由だろう。
仕方ないのよ。
恋させようと 恋心なんて感情を利用しようと企む芸能界戦法は、当たり前だって本人だって思ってやってるし。

尚ちゃん筆頭に見てきたが、子供の頃から通うスタジオにアイドル目指すジュニアの男の子たちに、誰もが子供の頃からそんな意識をしてそうやって芸能界に入ったもんだ。
クーにしても秀くんにしてもさ、誰もが色気を公に、自分だってそれを武器にと理解できる共な友。

自分も追いかけ続ける夢への努力、どうしようって・・・

無駄っ! 渇!

・・って、自分の今までの過去をバッサリ切るなんて、心の中に皆無なむ~っ!
そう考えちゃったりしたら・・・



『 仕事だけして、一生結婚しない。 』


もう、こんな事に頭を使うのも、時間ももったいないので




それでいい・・・・?

誰とも結婚しなければ、いいんだ。 

23歳最後。 24に変る11日ほど前。
3年前の同じ日は・・・ 北京に行かなかった、あの日だった。




坊主丸儲け か・・・

人生綱渡り か・・・


上空を見上げられるスター 

その1本の綱を勇気持って1歩ずつ進む勇姿を讃えたい



滑り落ちて お世話になるのは ・・・ 

                          

かなぁ・・・・・・ 



丸めた頭の・・ 

すべすべの・・・ 思い出も蘇る。





qpちゃんのツルツル頭をペチペチしないの。



背中の羽に見えない?
             って母が言う qp の字の見た目。

私もそう思う。 
        そんな娘。 
        そんな妻に


『 そんなの、普通じゃん? 』

だからの名付けだろ。 業者の商品ネーミングに現実を持ち出す夫。




絵本を認識できるようになった1歳より前の記憶・・・


絵本の絵の中に、文字は形として絵に組み込み、視覚で脳に焼き付いてしまう3通り目の読み方。

青だけの形を見て・・・

赤だけの形を見て・・・

黄色だけ、緑だけ、紫だけ、橙だけ・・・

視覚に捕らえる それぞれの形は、文字の形と上手く融合するその1色からだけ

耳に何かが聞こえる気がする、その音の高低に振動に長短にイメージが湧いたら



   普通 ・・・


 『 ねぇ、普通って、何? 』



  

夫クーには、結婚した次の日・・・  誰かの頭をペチペチしても
                      抱き合って背中をバシバシ叩き合った
私 Angel に無い思い出が、ある・・・・ 




その背 なか 同士に 



羽は・・・・


心境 と 鏡

心の後ろ側 


なか なかなか いろいろ ね・・・



『 ダーツで言ったら、50ってとこ。 』




左右対称のFifity-Fifty

50 F...

Fahrenheit = 50-32/9x5 = 10Celcius



『 あたり 中りで、中心のなか? 』






心の中は、じゅうど・・・
                          互い
                         10℃    
                            10°対比
少ししか変わらないはずが
 



“ 君と結婚した 君の夫 ”

この響きが 自分の心に欲しかった


Hue Angel 

そのまま

初めて思った 意味のままを 


世界で一番愛した人に 贈って

さよならに 変える

お幸せに 


So Long







夫と結婚した1週間後 アメリカに帰る この響きに変った人生

アメリカに送り届けてくれた パイロット 1Aの席 LAに着いて、コックピットから彼が出て来る
前に立った

ゲートを出たら夫が迎えに来てて お帰りって言われたから ただいまって返した自分に夫が
手を出した

その手に手を乗せたら ヨックモックくれ って手を軽く上から叩いて・・ でもそのまま握り締め
引き寄せる

胸の中に抱かれたら 今までで一番逢いたいと感じた心にキスして・・ そう言われ夫の胸で
目を閉じた

夫の着ける Au the Blancの香りの中に包まれたままだった



『 あのね、やっぱ言っちゃう。 』



ぎゅ~っと抱きしめられたままの胸の中で 
 


『 一緒に死のうかと思ったって

一緒に死んで 一緒に生まれ代わって

そうしたら・・・ 

I Love you を 又 言えるから



でも今は

I Love you

俺の代わりに言って




 ・・だって。

だから、I Love youは、Generally...言わない。 』



『 いいです。初めての時も言う覚悟が出来なかったじゃん。 』



This general . . .


今世に・・・



一般的 に 普通 に 
その意味に・・・

でも

“ 今は ・・”  なんだろうな





フッ・・・

 『 だから日本語で。 愛してる はちみつ。 』



中り・・・


    そうだ・・――――

    
    正しい・・

 

『 私は、5週間後。 ゆうの誕生日を過ぎた・・ と・き 』





飛行機を降りて、私は人生最後になる、外国人側の入国審査に並んでいた。
帰国であるアメリカ国籍または永住者より、一番端の1 航空関連者は、地下鉄の自動改札みたいなもの。

私はこの時、めちゃめちゃ怪しいオバサンが目の前に居たのを覚えている。
一番に飛行機を降りた私。 前に誰もいるはず無いが、他国から来た飛行機の最後の方だろう。
そのおばさんだけれど、パスポートがスタンプを押す場所がなくなるほど、紙を足してヨレヨレ。
そのオバサンの番になったとき、思わずそのレーンをじ~~っと見ていた。

英語もたどたどしく・・・

Hey You ! って、私が違うレーンに行こうとするのを遮られ、指で手招きされた。

  ちょっと~~ 通訳できる~? 

続々とエコノミーのお客が居ればいいんだろうけれど、ファーストだったもんだからか・・・
通訳できそうな見た目の外人が私しか居なかった。

え~~って思っていたけれど私のビザには関係ないので、素直にそのままよろしくとバイブルまで手渡され、手を乗せてウソは言いませんと誓わされる。
観光だけのスタンプで・・・ 場所が無くなる、どこの国だよ碧のパスポート。怪しすぎ・・・。
どこの本籍か解からんオバサンがしゃべりゃ、あ~と一応判るその言葉でも、きちんと直訳通訳中、私の視線はパスポートに釘付けになっていた。

結局オバサンが個室に連れ去られたが、私はThank youと、ぽいっとスタンプを押されて押し出された。
ありゃ?・・・ 私のグリーンカード手続きに必要なスタンプくれた?
何も聞かれないので、歩きだして確認し、そのほうが心配でもう一度戻る。 ね~~ってそのお兄さんのカウンターに声かけて、すまんがこれでいいの~ぉ?ともう一度逆から IN。 ごめんごめんともう1つも、ぽいっと先に押してからの~ そうれとファイルを出し~のPCにいろいろタイプしつつを見ていたら、あ~いいよ時間かかるから、変えとくから~ バイバイと手までふられて出てきたもんだ。

その間、エコノミーの半数が荷物を受け取り消え去って、ファーストのところに取り残されたのは自分のものだけ。
人っ子一人いない

そんな時間を食ってる間を、横目で見て笑ってくれたかな?・・・・

優しい笑顔を思い出す。


・・・ 涙が出そう。


夫となって1週間。離れて1週間。

結婚して24時間も経たない間に、日本とアメリカと太平洋を挟んで離れてしまった。
その胸の中で、同じ香りを深呼吸したら・・・


決意に・・・

変えて・・・



『 やっぱ言っちゃった。俺、おしゃべり? 』


 ・・うん・・・ 

って、言葉を遮るように、クーが唇を重ねてきて

瞼を閉じてて・・・ って云われている様に、私の両瞼を片手で塞いだ。


長々と甘いキスが優しくて、腰に回した手をクーのジーンズのポケットに引っ掛けた。

長すぎる~・・・ めんどくせ~~~
男の子の気持ちは、めんどくさいと常々思っていたが、夫にそんな事を言う妻も妻か?


『 犯罪者じゃないっ 』


キスの合間に、目を隠された事を主張する。
少年Aじゃないぜ。 なんて言ってみると、今までならクー兄ちゃんもノって返してくれていたものの・・・

この時は

・・・すごい真剣。


瞼にかざしたままのクーの手を掴んで、その顔を見詰めた。


『 ねぇ、顔出し。いいの? 』


『 うん、別に。 キスぐらい・・・
  だって、俺もう既婚者アピール 
  この1週間で、どれだけしたと思う? 』



 それに、kissing with my Wife だし。



ほんのちょっとだけ、ロータリーに顔を向けた夫の、その言葉・・ 妻とのキス だけ、英語だった。

『 ここで脱ぎだしたら 犯罪だがな。 』

じゃ・・・ ヨックモックTぁ~imeっ! ふっふ~!
小躍りしそうなクーに腕を組まれて、車に連れ去られるように・・・

その間、夫に頬を撫でられたから、涙が出てたんだって思う。
喜びに? いや、悲しみか・・ 自分で両方の見事 右左。

あぁっ 同じ車・・ と2人で急ぎわたる向こう側にわたる時、左右を確認しつつ思った。
ナンバーを確認する事は、クーに頭を肩に抱き寄せられて、その頭をナデナデされて見えなかった。

でも・・・



もう1つ

人が人を愛する気持ちの重み・・・

どれだけ大切か、俺が教えられたよ・・・


                            ・・・あのね、ジュリ  

あのね ジュジュ・・・


同じ香りの隣り

声が重なる様に

フライトの中 そして今



 乗客数百人の命の中に、期待や夢や楽しみ

 たくさんの未来が乗せられていて・・・

 この中に一人、人生の転機が訪れた未来をもつ

 自分のとっても大事な人が居ると知っても
 
 自分にとって、大事な人は 
 大事な人には、自分が一番大切じゃなく・・・

 大事な一人を大事に思って待つ人がこの先いる

 そう考えたら、数百人の期待する人数の中
 
 未来が、スポッと抜けたのは、自分ただ一人


  どうだろう・・・・                 ・・・だって言ってた。

                            それでね・・・

 未来に期待する人がもう一人、この先に居る
 
 その人に絶望を

 今の自分の気持ちと同じ それより上の
 
 有頂点から どん底に 落とそうか・・・

 数百人の命と期待への義務を全うか

 一人の人として・・・ 

 自分の元彼女にもし言ったら
 何考えてんの? バカ? って叱咤される

 君の妻のそんな顔が思い浮かんだら

 君の妻の幸せと未来を 考えた・・・

 
  俺を笑ってやって・・・               ・・・だって。

                             それとね・・・・


  I Love you Foreverly like. . . So Long

 一生、愛してるって俺の変わりに言い続けろっ!
 
 俺より、心込めていい続けろ~~~っっ!

 俺より優しそうで、俺よりいい奴で・・・ って
 俺が感じた~~ぁ!  お前っっっがなっ!


  ・・・だって。 胸倉掴まれて、耳元で怒鳴られた。 』



私が、イミグレーションに時間がかかったのは、自分じゃないのに・・・ 
クーは私の手続きが時間がかかったと思っている。

そんな時間があったのか・・・ あのマヤカシ色旅券のババ~~・・・
トランプのジョーカーかっての

余計な気持ちを、男2人に言葉にさせ、頭にインプットさせる時間を与えやがり~~~

神さまの悪戯か。徒か・・・


 『 ちっ。 』

『 ちゅっ。 』


チッと言ってる自分の眉間に、ちゅぅされ、ひらけ~ひらけ~とピースで眉間のしわを夫に伸ばされるが・・・・


『 ジュリ。 I Love you Foreverly Like
 generally not So long for meeeeeっ~! 』




   I LOVE YOU
  
   俺、一生 その言葉を

   彼の為にも君に言う。

   それは・・・

   でも・・・・ 俺の言葉で声で
 
   俺からの I Love you と一緒に

愚者で Fool ・・・

Jorker に感じる

摩訶マヤ化された色は 

私にとって 深く暗い 虹色




   でも、君の I Love you は・・・

   それを聞く、俺だけにしか届かない




『 I Love You Honey-Gel 』



何に対しても、オールマイティ

そんな使い方の Jorker に

魔法を掛けられたか・・・ 





引越しを全部してくれた夫

夫との名義半々の家に着いて

すぐ・・・ 

So Long ってメールが届いた

9月18日の出来事


9x2=18

9 + 7
9 + 7x5. . .





夫がヨックモックを くい 散らかしている横で

くい ちらかし を横目で片付けながら・・・

メールにすぐ返信を入れた 私からのたった

2言


暗く

闇に

沈落の

そんな

魔法 



I be'v sorry

So Long






このメールは送信直後 アドレスが閉じられていて

自分に 帰ってきた・・・








midSummer?ight * Dream
faraway beyond. . . most beautiful in the Blue Marble
1/2-UAYBE first-Quater. Aug5-10
5days Day Light Moon







9という数字は、一桁最後を飾る

一桁の数字がぞろ目 この数字を足すと・・・


1+1=2 2+2=4 3+3=6 4+4=8 . . . 

もちろん、2.4.6.8.10.12....18 この様に、偶数の順番どおりになる


では かける

1x1=1 2x2=4 3x3=9 4x4=16 . . .

これらは思想のwaysを増やすBasic thoughts 私の脳内に起こるテトリスの数基本

1と2の間は 3の差
2と3の間に生じる差は 5

3.5.7.9.11.13.15.17  これらの2を足した奇数で差が開いてゆく 

10x10=100 で 9x9=81との間に 19・・・
11x11=121 21
12x12=144 23
13x13=169 25
14x14=196 27
15x15=225 29
16x16=256 31
17x17=289 33
18x18=324 35

説明が面倒なので このうちの一桁の二乗だけに限定すると、その中に素数にならない 2つが存在する。

9 と 15

9の差があるのは、4x4=16 と 5x5=25 の間
15の差が生じるのは、7x7=49 8x8=64 の間 

この4と5の間に出来る 3x3=9 で素数ではないけれど、4+5にすると、9に答えが成り
7と8の間の15の差は 3x5=15 でも7+8=15に成る。

こうして続けてゆくと、3x7=21の差が出来る 3で割れる奇数の時 10と11 おっ!10+11だと気づく。
3x9=27 13と14 なぜなら、13+14=27に考えると簡単だろう。 
3x11=33 16と17 3x13=39 19と20 

その間とは 19+20=39 とこうして覚えると、その差にぞろ目の掛け算は何桁でも暗算出来る様になる。
すなわち 二乗という数字は簡単に出せるという事。

こう考えゆるぎない定義に確定信用できる自分の方程式基本としてゆけば、乗やルートがどんな数字でもどんどん暗算できる。
gravity 重力や π 円周率など、基本的な確定数字を覚えると、物理も数学も、統計や確立も簡単になり、平面の相対速度で角度を加え時間を流れと数字をt付け、フレミングスとかコイルとかりったいやら電子をおぼえちゃうと、なんでも暗算できるようになるもんだ。この公式とかもうすでに誰かが出した規定数 (例えばπ3.14)を使わないで細々と考えると。そのうち何かに自分で引っかかりひらめく度合いが増えてゆく・・・ ひらめく事の快感が楽しくなる。
ギャンブル中に覚えるカウンティングは、10デッキのトランプは天文数字になり行くが、4種類13枚の10倍 520枚のうち90%しか使用しないギャンブルでも範囲確立を出せる・・・

私たちがギャンブル好きなのは、自分の思ったカードが出ると、やっぱり~!ふぅふっ~!と嬉しくなるところか?

どうもいいだろう、テトリス思想。 基本的に2ways 2乗に考える。 3通り3種類で9通りとか。
だけれど、2種類11通りとかの時もある。
コンマに分けられるものは、どんどんルートして・・・
コンマ計算も簡単になって行くもんだが、それはいいとして、誤解するわけ無いと思うけれど私のこの暗算程度は、NASAからお声はかからない。
学者や教授のところまで行くものでもなく、自分で気づいてこその理解と、ボーダーをまたいだ閃きだけ。
こうしてひらめく切欠を与える講師がいいとこ止まりだな。
尚ちゃんとクーに秀くんの頭の中は、もっと緻密なもんだろう。
人それぞれ違う、暗算方がある。 クーは引き算と倍率を入れて、コンマの桁世界は数十桁先まで簡単に出せると申す。

高校時代のテストに出てくるたった1問は、物理ならそれとともに状況説明を口頭とレポートで文書にする。
答えの中に、暗算方など書く場所はない。いわゆる自分の脳内基本 Own's basic thoughts HOW仕方。
90分の中で残りの30分の話し合いは、どうしてこう考えた?という過程を喋りあっていると、他人のこういった脳内構造を ほ~~っと思う時間。先生はこれらを話し合う生徒を、黙ってニコニコ聞いている。
テスト用紙の回答に成績は3割ほどしか評価せず、口頭おしゃべり時間が3割、状況説明レポートが3割。
そんな 覚えるが当たり前で、その先を考えさせてくれる、私にとっては楽しい学校だったけど・・・・

まぁこの中で お前凡人って彼らが私を呼ぶ、そんな凡人の暗算方の中で説明できる範囲中、一番良く使うこんなのを続けると・・・

ここまでで差が理解できたと思うけれど、素数にならない差には3倍以外とすると、5x5=25の 12と13の間。
5x7=35の 17の二乗と18の二乗間の差 17+18=35 で覚えちゃう。
5x9=45の差は、22と23 ・・・こうして、5の倍数が3と同じ様に生じて、7が生まれる。 
5より下の数字はない。 5x3 の15の差は、その前の3の倍数である小さな数だから、7の倍数も 7x9の63の差から上という事。

9はもともと3x3なので、9の倍数は素数ではない。

なので、次は11の倍数である 16+17=33 11x3 11x5... 11x7 こうやって基を考える、私の脳内の計算簡単法

ここに人の心理というものを足してみようと思わないかね?
この世の中に存在するもの全てを数値化してある、光度だったり硬度だったり強度とかさ、熱量でカロリーとか血糖値上昇率GI値とかさ、その辺簡単なところ いろいろ思いつく?
ま、いい。

7と11について。

7が人の限界ボーダーであるといっている内容。
7桁の数字 100万と日本語はいうが、日本以外は1.000.000の ミリオン 億と数字を呼ぶ。
億であろうがそれ以上だろうが、+-X÷暗算は下克上したら誰でも、数十桁まで天文学的数字桁だろうが実は暗算できる。

そろばんなんか頭に浮かべなくても、別に・・要らん、気づいたら あぁぁ~っっ!て思うだけよ。
ひらめきが脳活動を活性する源バッテリーなので、よかったら、こちらは・・・ 私からの+-上から X÷下から中からって場所として捕らえるヒントで考えてみてくださいませ。
ま、そんな7桁を限界と感じる、ボーダーもあるのは・・・世界貨幣価値、株式なんかもあったりね。
日本の億は、円とドルの貨幣価値間では同じ価値にあうけれど、日本の数学としての億桁は100ミリオンの9桁に相当する。
日本語は特殊なのでおいて置いて、世界中の人はミリオン・ビリオン・トリリオンで数学を考える。
この7桁ぐらいまで暗算できればいいんじゃね? 小数点も7桁ね。

7の差は、3x3=9と4x4=16の間 3+4なので。
7の次の8は、素数ではない。

2x4=8 であるが、
2x2x2=8 とも考える。

どうです? 縦に書いてみると? 単純掛け算ではなくなる、同じ数字2を3回の掛け算になる。

3x3x3 と考えると、あれ?となるだろうが、9x3と考えたら答えはすぐじゃね~?
ここに心理要素として、単純掛け算までの数値7と、突如現れる3段階になるボーダーライン。
この先は、ん?と一歩引き気味になるのと、頭が自分でひらめいて得たものでないので、もういいですとシャットダウンしてしまう。
では、11はというと、この限界の7という、感じ方。

7 なんだかスーパー
6 うーん がんばればいける
5 ここまでなら義務教育で考えられる。 ←ここが、一般的にはボーダーになりやすい。

和菓子の団子の数とかね。
3個じゃ足りないけれど、4つは縁起が悪い?5個じゃ多くね?6個!?ありえね~~って串に刺した感覚よ。
焼き鳥だったら、その先をバーベキュー鉄串サイズと思うだろう。

ひとまず、縁起担ぎは日本人だけの感覚なので、ちょいと横に謎&摩訶釈迦なもんは置いておく。

 “ 4 ”

この数字に覚えている自分の、ボーダーはお約束の4歳になるまで刻々と時計とにらめっこをして、数えた 365日x3+366日のユリウス一周期である。

ここで1つ咥えてみたいな~ぁ?って思った事で話を横にすっ飛ばすかもしれないけれど・・・
喜びを共感する時・・・ 

いぇぇ~い! = Yeah~! ハイタッチをしちゃう。
私は、4つの時に主張として、二つのピース これ以上手が無いのでの意味で向けている。
いわゆる、ここが限界頂点と表示した。

Yeah = Yes である英語において
人とは自己防衛能力が、生物的に組み込まれている。
この地球上の生物としては、繁殖に交尾を要するオスメスがあるものは、自己防衛を携えるだろう。

だが、ヒトモンゴロイドだけができる自己防衛能力+野生の名残がある。

人は Yes と No の答えを頭に察知する。
Noが自己防衛に属する方。Yesの方が欲と野望に属する方。

野生のままの感覚に、人は51~52%がNoを必然に感じ、No 今のままがいいとシャットする。
残りの48%~49%のYesへは、思想と勇気が要するのは、自分の未知が存在するリスクがあるから。

NOを選びやすいのは、生物化学におくと、ウィルスなどの病原菌に対抗する抗体イミューンシステムを持つからで、病気の時は自然治癒力が健康状態に導くまで働かせる能力を体自体が携えているからだろう。
怪我をしたくないと、鋭利突起物や武器や速度や深度にといろいろ危険を感じ、恐怖になって避けようとする。

これと同じ事が、体への異常危機ではなく、時間である人生においての未来に恐怖を感じれば、Noとひとまず断りたいだろう。
これまでが、自分の都合いいようにあった過去であるなら。

ストレスを受けて 自己を貶める 自己防衛にNOの言葉を先に考慮する。

では、この48:52の割合に、見覚えのある方もいるかと思うけれど
人が生まれる確立で、男女比率という染色体の構造がある。

男の子 女の子が生まれる確立は、50:50 Fifty Fiftyではないのは、xy染色体の融合比率にある。

自己防衛能力、オスとメス。 オスとメスの感じ方はご自分で、それぞれの性別で感じてください。
この世の中に 半数以上の女の子が守られたいと思っているのは、事実だろう。
女の子は、基本 No パーソナリティを、ダブルx染色体特徴にあげられると考える。

Yes と No の感じ方の違いを、ここに書こうと思ったけれど、読者の方は男女半々ぐらいいらっしゃるので、ご自分で感じ取ってくださいまっせ~。
ちなみに、メスである母のxx とオスである父xy との単純比率 x3:y1で女の子が75%の確立で生まれるとは成らない事は、螺旋の意味にあるがおいて置く。
Yes Noの自然察知 無意識下による自己防衛の心理は、個人個人の性格にあるけれど
生物学的に外せない自己防衛能力が、DNA破損障害がない普通の人には起こる。

では、この自然(天然)自己防衛能力

育児をしている母であり父であるなら、何も知らない愛しの我子に


Yeah~! いえぇ~ぃ! 


これを教えていいのだろうか? 
ヒトモンゴロイドの天然部である、No自己防衛本能52%、交感神経系を逆撫で毛羽立てだと思う事は、反抗心を養う引き金になる恐れ・・・
でも、恐れを感じる自己防衛システムを併せ持つ、精神超越へ導く とも考える。

それに置いて、喜びを分かち合う この感情部分を情操向上を教えているとも心理的には2面ある。 

感情と精神論に、臨床と生物は人にだけあるもので、では人において世界 World 社会がある。
先進国に生まれた人であるなら、共存という異端児として法で裁かれない様、自己制御を自己防衛の一部で感じ、してはいけない事との区別がつく。
共存という意味で、喜びを分かち合う手段としての いぇぇ~ぃ は 仲間・同士 であるという存在
一人じゃないよ とこの文化共存社会に必要だと教育もせねば成らない。

国交までいかぬとも、友達と仲良く 人に優しく 助け合う心 これらは世間の中 生活環境を沿わせ生きるために必要だと。

私の4つになった時の心理状態。


自分を 野生本能から1%超越した Yes いぇぇ~ぃ! 

これ以上無い その限界の2つしかない両手で表した行動は・・・・ いかに
 
4で ちょ~ど団子にもってこいから話が飛んだけど、NOの心理がメスに強いと思われる事に、自分がいつ超越する勇気証明は、自分の4つだと思える。 そう仮定して仮想から自己分析すると・・・ 
ま、いい。
限界が7つという脳構造には

団子の “ 見た目 ” は重要な喩えかと思う。

ぱっと見て。 この感覚が自然であるか十分であるか妥当だと判断できるボーダーは、視覚が一番判りやすいと思うので。
超越という心理は、深層心理である天然にある基から枝分かれする。

この感覚、7の手前 6と5に関しての感じ方 いわゆる5+6の11 
または、10+11の 二桁突入2乗の差。21の最強 3x7の3の倍数差 3番目。
8に進むには、自分で道を切り開く・・・
自己閃き が必要になるがゆえ、11は限界手前の5と6のコンビ。 
6と7のコンビも限界内にあるぞ!と感じても、もう~?・・ なんか、めんど~~という感覚に、そこで線を引きたくなる。
6+7=13 この縁起の悪い数字と言われたなんだかの心理を、数字で表してみようと思いたった。

では・・・

不思議な事に、1桁の中で 足した時かけた時の数字が逆のものが存在していると思った事はなかろうか?

それは 9 だけ。
この3x3の素数でなく、差を3の倍数にする基の数

9+9=18
9 x 9=81

この8と1の答え 1+8 も 8+1も 9だろう。

18歳とは、ヒト生物の成長が止まり、法的に子供であっても大人になる。
81歳とは、社会生活のストレスを受けたヒト生物の精神寿命に伴い、死を覚悟する。

15~16とかの精神的反抗期に似るのは、31歳前後だったり、転職やら人生転機がきたりする。 
81の差である 40x40 41x41
もう数字が簡単に出るよね? 1600 と 1681 の40+41 の部分。
この辺に生殖能力・生物的と性的意欲・精神的の両方衰退が男女ともやってくる。

反抗期の真っ只中とあらわされる 16 (16.00~16.81才) この中心的ボーダー。
関与するのは、アラフォーにも?
ここを境とした、ふと人生を振り返る こういった脳内行動に則られるのは、全世界人類の中 先進国の文化周波中枢サイクルに誤差があれど、大部分を占める70%以上の人が感じるもんであろうか・・・

なので、ここ40過ぎで結婚したいと思っている 尚ちゃんは 第2の人生をここから心新たにと、高校生から考えていた事になる。
ま、思想・哲学好き~っ尚ちゃんは置いといて、数学用いた心理関係性が好き~ な私のウンチク・・・

でも勘って意味のみょ~な感覚は、物理でなく仏里なナゾ第6感。変なもんを感じるのは、母譲りだとそんなDNAを垣間見て思う。
カラオケの数字は、これらと関係ない勘な感じで、色とか感じる・・・ アート爆発火山地帯を持つ私の脳の一部が受信しちゃうだけ~~。

成人としての18から死にぎわ81。 
その間 63年 
6と3を足しても9になる。 3+3+3でもいい。3の3回分は 3x3なので。

8x8は64なので、限界のぎりちょん小数点以下の整数表示である。

“ 始まり ” とは、漢字の1 “ 一り ” で表され
“ いつも ” とも、 漢字の1 “ 一も ” とも読む。

8の数字は 永久に続く Infinity 無限の繰り返し・・・

始まりと永続の意味の違う これらを答えにするのは、この

9 しかない


 左  左脳で考える 現実と過去

9とは、数学的に数える 7の覚調限界を上の上2つ超越する 

 右  右脳で感じる 仮想と未来 

9とは、天然なる生物自己防衛能力にて、終わりを感ずる


2桁が新しい始まりと、0ゼロに戻るだけだと安心させる手前のボーダー

ユリウス暦の西暦、今世世界で標準と制定される時代の呼び方

でも発祥のローマ・・ 

ローマ数字で 10は X   謎を意味するとは、誰もが標準表現“アルファベット”に感じないか?



それでは、9の9乗 9x9x9x9x9x9x9x9x9 ・・・・・

は・・・・


                    はっ! は?  ← どっち? 
                                
 
9とは

3x3 初めて素数ではない数字の現れる時

その差となる 4と5の間・・・・





私の彼氏事情は 因縁か

4番目に付き合った クーと
5番目の彼とは、この2人共との間には

別れて 戻って をたくさん繰り返し、この2人と付き合っていた年がある。

二股ではないのが、不思議なぐらい

私のマネージャーとクーの間に、あった・・・


一り と 一も


3x3=9 ならば 3+3= ・・・ なんだろう。

Mid Summer Night Dream


1/1000 night 千夜一夜 

1000日の中の1日 その日の夢




人の欲望とは、6つの種類が存在する


6人の妖精が、自分の欲だと言う 12の夜

その夢は 3日月の夜から満月の15日 満たされて終わる





general border mind heart



99年9月9日 9時9分9秒

から 

99年9月9日 午後3時3分3秒



15時15分15秒

まで 

6時6分6秒の夕刻 の・・・




その日・・・・

私とクーはいつもどおり目が覚める。
私の方が先に目が覚めるのは、睡眠障害もほぼ落ち着いた、自分のレム睡眠を2回か3回繰り返して起床する。

3時間15分が 私に調合されたお医者さんからの薬。
私のレム睡眠2回分のメラトニンメタボリックタイムになる時間

私の1回の深い眠りは、1時間37分30秒前後である、97分と98分の境目。
人は90分から100分の間にこのレム睡眠サイクルが、個人個人差がありそれぞれだ。


194分から、3回の291分の時もある私は、この日 291分に自己タイマー 寝る前の意識をあわせると目覚まし時計も要らない。

この無遅刻キングの睡眠の仕方、秒単位行動に慣れてもくる、同棲して3ヵ月後の事。
彼のレム睡眠が6の倍数で、人より3の2倍の為、2分少ないが2倍寝ている深さを意識するらしい。

なので、同じ時間寝たとしても、彼は2倍深いレム睡眠とノンレムの繰り返しも2倍弱という、常人のボーダー普通 5分23秒
私は標準のこの時間。
なので、5分睡眠でもいけるのである。
昼寝は自分の基本下 1つのサイクルを知れば簡単だろう。
なのでクーは昼寝も1日置きに必ずするが、3分33秒または6分6秒 と自分の疲労度に合わせ、頭の場合の3分33秒と体の場合の6分6秒と、精神メラトニンメタボリズムに決まっている。

・・・マジ。 変人奇人そのもの。

ただ、変態じゃないだけ。



『 今日は、弁護士のところにYouのビザの事で行くから。 』


その日の仕事は11時30分から始まるので、9時30分入りの予定だったけれど、弁護士のアポイントメントがあって遅れるとマネージャーに伝えていた。

が・・・ 


『 ごめん。昼間の仕事ドタキャンします。
  緊急事態が起きました。 Emergencyっ~~~! 』


マネージャーの電話が留守電だったらしい。
緊急で~~~すっ! って叫びを残し、もう誰とも話せない様に、電源を自分でオフっていた。


そんな9月9日

私はその事に、半信半疑 + 無言のまま。

この日ほぼ、もしかしたら無言だったかも。核心はほぼ言わなかった。 




裁判所で誓いを挙げた直後、仕事に急ぐクーの車の中で


『 結婚しちゃったね 』


そう言われても、私はアメリカを次の日離れる予定。

誓いの言葉に、涙があふれて言葉にならなかったのも・・・
明日もう離れるんだって思う涙に、返事ができなかった。


『 俺と結婚するの、嫌だった? 』


私の左手を握りながら運転していた夫となったクーが、したばかりのウェディングリングを小指で触っていた。


 ♪ 何度も言うよ~ 君は確かに~ ・・愛してる~~
    迷わ~ずに~~・・・

    say YES


101回目のプロポーズが頭に流れりゃ、2月13日の事も思い返すさ。

    死にましぇ~ん

死なないように気をつけます って自分で言った、彼への誓いだもの。


実はこの日結婚予定ではなかった。
ただ弁護士の予定は、弁護士と会うだけ の予定。

書類にサインしてと言われたとクーが言うので、それだけで、5分程度で、終わると2人とも思っていた。

それも、ビザの手続きに必要な。


・・・が、マジで驚き。
その月頭から、結婚の為のイミグラント法律が変わったのだった。


すごいね~・・ 驚く事があるよ。 


弁護士の第一声だったそれ・・・

 この1ヶ月間、法律入れ変えの為
 古いのも新しいのも両方いいとこ取り。

なので結婚の意志があるなら、即早く結婚して。整い次第新しく厳しい法律条件がてんこ盛りに入ってくるから。
それそれ、City Courtに行って書類だけもらって来い。ってな具合でオフィスからものの1分で追い出された私たち。
結婚って事が初めてだから何をどうするか?なんて、夫も知らなきゃ、私も知らん。
弁護士の言うとおりにしないといけないグリーンカード申請は、婚約したと申請しだして婚約者ビザが2年下りたら、その間に結婚だと・・・ 2年以内だと思ってもいた。
夫は、すぐ結婚を考えている と両親の前で、確かに言った。と思い出す・・・
 

『 法律変えた? 』

『 いや・・ 政治家に知り合いは・・・
  あぁ・・あれ? でも・・あれ?・・・』


夫もなんだか分からぬまま、裁判所に行けば、結婚式を挙げて来てと言われただけ。
何時にしようと・・ 言う夫と裁判長の話を聞きながら・・・
マジ?ビザは?あれ?何もないぞ・・・ フィアンセビザから先じゃ?・・・え? 

すぐ結婚式の予約を入れるの? と教会を思い浮かべていたけれど・・・


 それじゃ、3時過ぎね


裁判長の言葉に、あれ?あれ?だった。

持ってくるものは・・ ウェディングリングだけかな~ 人を呼びたければ呼んでもいいし~
着替えたかったら着替えてきて~ 書類はここで預かって、サインもしておくからさ。じゃね~~

はぁあ ~い? いえ?・・・

夫は・・・ 


『 ん~・・・ ウェディングリングか・・・』


違う事を考えている。

買いに行くの?と問えば・・・

ん?いや・・ そうだ、きっとこの先遅くまでご飯は食べられないから、ランチに行こうか。
行こう、行こう~。でも緊張~する~!ってテンション上がった夫と、急ぎメシっ!っとさっさと出てくるお店でさっと食べたら、オーダーメイドの婚約指輪を受け取った、ブルーの小箱のお店に足を向けた。
奥にずんずん入っていく夫に、手を引かれ・・・ 従業員以外立ち入り禁止の中までズンズン・・・


『 今日、受け取れる? 』


その夫の一言に、どれにする?って・・・・

店員?いや、偉いおばさんっぽい人が私に言いながら、ベルベットの宝石台のお盆を運んで差し出した。

全部のリングがきちんとペアで揃えて、立てられて・・・何十種とベルベットのお盆に並んでいた。


『 まだね、何も彫って入れてないよ 』


本当はもう少し後かと自分でも思ってたから。 って夫に言われ
そうね日にちも入れる?と仲良さげな店員さんが話しかけてくると

 貴方のサイズがない事はエンゲージリングで知ってましたよ。 

っていう偉いんだろう、一人だけ才が離れたおばさんを囲む様にお姉さま店員さんが数人集まっていた。


『 何個、欲しい? 』


相変わらず・・衝動まとめ買いの夫の言葉だった。

俺はね、この細いイエロープラチナが好きだけど・・ あんじゅはダイヤとか入ってるのでもいいし~
これ可愛くない? ダイヤの水玉Dots プラチナ台がQuarter inchあるから、邪魔かな?
俺は細目が欲しいって感じてるんだよね。なんだろね~・・ アトラスとか別にごっいの好きだけど
結婚指輪って、神聖な気持ちになるからかな~・・・


『 俺さ・・・今まで、一度も思わなかった。 』 


宝石盆に目を向けたまま話し出したクーは・・・


『 シンプルで細い指輪に興味は、全く無くて
 結婚指輪も、カルティエとかのごつい系が欲しい

 そう思ってたんだけど・・・・
 
 取り寄せのオーダー入れる時
 細いの見てて、初めて したいって思った。 』



 なんかね・・ 永遠 Eternity Foreverly Inifinity
 そういう事かって・・・

 気持ちがね・・・・

同じこれだとシンプルすぎる? 俺普通のプラチナじゃ普通過ぎて好きじゃないのと・・ どう?俺の肌色にあわなくない? じゅりの肌色と揃えるなら・・・ 黄色みの入ったのか、ブロンズレッドプラチナかな?って・・・


『 エンゲージリングと違い
  自分のものあるから、すごい考える。 』

 二人で合わせるとなると・・・・

夫が言う事は確かに意外と大変だった。二人とも金銀など2色コンビは、好みじゃなかった。
どれがいいか~・・と手を出しながら、一つ一つ夫が薬指に着けてその手で私の薬指にも通してくれる。

その数・・ マジ数えられない程。

私のサイズ、ぴったりのリング。
もしや・・これ、全部買わなきゃいけないオーダーメイドであったら、どうしようと思う。

  似合わなかったり、好みじゃないのはムリしないで。 

大丈夫。って微笑む、偉いだろうのオバサン・・・

  世界中のショップから、この希少サイズを取り寄せ集めただけ。
  全部気にせず返せるからね。

ってな言葉に、結婚していいのか・・・ 迷ったほど。

『 実は大変だった・・・ 』

クーが話し出したのは

NYの本店で、マリッジリング抑えられてる。
3人ほど、同じサイズを探している。
それとロデオドライブでも1人。あと・・・ 


『 それ聞いて、秀も同じ様に揃えようとして
  尚もブランド荒らししてて・・・て知って・・・
  婚約したのかは・・・でも同棲の状況もいえなくて・・・  』

指輪を取り寄せ始めはね~ぇぇぇ 俺が一番後だった、尚が一番先だった。
婚約指輪とお揃いを最初に決めたのは、秀だった。

でもジュリの好みが~・・・って・・・

そう言ってくれていた。

私、みんなに言ったよ・・・
婚約って前提の同棲で、結婚を前提ではない婚約前提でも、一緒に居てみたい気持ちができた事。

でも、結婚は・・・ まだまだ もっと先だと思いも考えもしていた。


『 おれも、突然過ぎて・・・
  戸惑いはないけど、驚きかな? 』



時が 自分たちで進むのではなく、来たって感じがして
でも、この“ 時 ”に自分たちが向いた瞬間から、動いていたのかもしれない。 


『 俺ね、ダイヤが内側に入っているのもいらない。 』

見えないから?・・ 

『 死ぬまでに1回だけ、
  1つだけのダイヤは、するつもり。 』


 死んでも、ずっと一緒 一緒に宇宙の星に・・・
 
君のダイヤも俺のダイヤも・・・
 
Twinkle twinkle little stars…
Up above world still high like the diamond in the sky

宙そら高く煌く星たち、きらきら光る空の輝きは、本当のダイヤ

 
『 そう、だから二人とも墓は無し。
  ダイヤ決定。
  ダイヤは俺の一生には1つ。君のダイヤのみ

  俺は、それは、左耳ピアスにする。 』


Youは、どこ? 鼻? 俺の希望は・・・ どっちかが死ぬ前に開け合おうね。

 そうだ。ピアスも買う?・・・
 すみませ~ん。ピアス なんか見せて~ それとも店内に見に行く?
 あとは?今、欲しいものある? 何個でもどうぞ・・・・

 秀の、めっちゃめちゃ可愛い指輪。ジジの好みっぽいって思った。
 でもね・・・歳とる事を考えたら・・・


知ってる・・

言いそうに成ったけれど、言わなかった。
おしゃべりの止まらないクーに、なんだか照れ隠しか~?って感じていた私は、目の前にある部分を見つめていた。
背の高い彼が店員さんと話している横顔・・・

人からは見えないけれど、それに、人はなんだか判らないだろう

彼の左耳の下辺り、横あごの骨の内側に、残ってしまったシミの様な痣。
私の歯形が残ってしまった痕を見ていた。

そこと同じ場所に、私はちいさな腫瘍が喉の奥にでき始めていた。
いつか手術で取る時は、同じ場所に痕が残るかもと自分で思い、喉を触っていた。

  どうした?・・・

喉を触っていた場所に、キスが下りてきて深く息を吸ったクーに頭を寄せた。


 『 秀のね、すっごい可愛いFrostyだった。
  メレダイヤの雪が積もったみたいな・・・
  魔法の霞って言ってたな。
  お揃いのエンゲージリングは見てないけど 

  でも俺は・・・

  ・・・ジュリと、お揃いがいいかな・・・ 』


それで尚は・・・
止め処なく話し続ける彼は、私の左手を取り、1つのリングを指に通した。

尚は初めて物が買えるギャラを貰った時に、君にあげた物・・・
あれ、学校でもしていたから、俺も覚えてる。
だから・・・?って訳でもないけど、そういや俺も持ってる。Eternal Ring 
あのEternal Ringって結婚指輪にする人もいるんだよな・・・でもさ・・・


それも知ってるよ・・・

私は尚ちゃんに、これにしたいけどどう?って、プラチナとゴールドとブロンズレッドの3色どれがいいか、写真を見せられて聞かれた事があった。


『 同じブランドの、螺旋が閉まるリング  
  ちょ~~ 尚らしいって俺、思った。 』


・・うん、それ。

心の中でその時の想いも、写真を見せた尚ちゃんのうつむいた顔も思い出しながら
今は・・・
指輪を試し付けしたクーの左手が、クーのと同じリングを通した私の左手、薬指と薬指を並べて見る様に手の上に重ねられ、そのまま上から手を握られた。


『 尚のさ、左手首上あたり・・・
  俺のここと同じ?もしかして?・・ 』


尚ちゃんの左腕にも私の歯形が残ったまま。
人は歯形だと思わないだろう・・・ きれいに並んだほくろ?そんな風に見える

尚ちゃんは一時、左手の薬指が不自由に成った。

ギターが弾き辛い、ってぼそっと言っていて、何度も手をグーパーグーパーし出すのはあれからだった。
もともと左利き。気にすんな、大丈夫、なめんな俺を。昔から変わらぬ様に言っていたけれど、何か違和感を薬指に感じているとは、自分の伸びたままの靭帯なんかで知れる。

その薬指 Ring Fingerに気になっていたけれど・・・

でも、クーも同じだよな


『 どうした?これ? ・・俺、気にしないよ。
  いつかレーザーで取ればいい。
  皆んなそんなこと言ってるし。
  そうだな、俺ら。ってところ。なめんな、俺ら 』


頭をぎゅびと抱きしめられて、じゃ、俺の歯型をつけてやる、どこがいい?と言いながら左の耳たぶに吸い付かれた。

それに、耳元で・・・


ふ――――・・・・

『 ぅぅお~~いっっ! 』


でっかい溜め息+なんだかを耳に叫ばれ・・・


『 あぁ~! マジ?どうしよう?
  俺、結婚すんの? 
  結婚だよ、結婚、Marrige 知ってる?ジジっ! 』


ぎゃ~っ!って叫びそうなんだろう、首元に顔を埋めたらブヒブヒ言いつつ、ズリズリおでこを犬の様にこすり付けて、自分の匂いでもつけているのかと思わされる。


『 結婚したくないなら
  しなくていいけど・・・』


そう言ったら、 『 Yes I will  する。 』 ってきちんと簡潔に言う。


『 どうやって、言おうか悩んでる。 
  君と関係のあった5人はもちろん・・・ だけど・・ 
  今夜、いや、これから いつ、どう・・ 言おう・・・・  』


裏切り者っ! って言われるんじゃん? なんて言ってみて・・・
首に埋めたままのクーの頭を撫でていた。
でも顔を見ない割りに、手探りで探りさぐり二番目のピアスをクーが取って、私の方に顔を向けた。


 でもいいの、裏切り者でもいいの。

 だって、俺の人生初、劣等感とショックest出来事
 ね、ね、聞いて聞いて~!

 も~~ぉぉ、あれらは、マジ俺の中で、ショッキング 片手に入る。
 Shocking ING KINGs 5つとも、君も知ってる。
 なんだろ?どうして、俺そんなに、考えてんだ?って、何度自分で思ったことか~~ぁぁ!


『 俺に、責任取れっ! 』


試し付けしたままの左手で、頬をぎゅびっと摘まれ、ハゲ!って ぽいっと顔を投げ捨てられた。


『 クー、私 歯にする。 』


なに?あぁ~っジュリ、歯医者大好きだもんな。

そう、私は歯医者好き。
ロボットのチューンナップの様で、子供の頃から大好きである。


『 うん、クーのダイヤは・・・
  歯形を付けた、歯に入れる。 』


Woo THa'ssooo nea'zんcool  

 いいじゃん。燃え残る歯はいいぞっ! 


『 ハゲ~~っっ! 』


何度もいうよ~~ 君は確かに~・・・ 禿げている事実の私の頭。

でもクーがハゲを繰り返すのは、私には・・・


頭の中も 

 すべすべに つるつるに 空っぽにしてって事だと感じたよ 




裁判所に行く前に、オフホワイトの何も飾りっ気のない、サテンのワンピースに着替えている間
同じ様なサテンのタイを結びながら、夫が電話を掛けていた。


 
 人生が今、変わる瞬間



その言葉が聞こえて、すみません遅れます って・・・
この仕事を首になっても、こちらの方が人生に重要です って・・・


『 無遅刻キング 遅刻 初の2度目 します 』


そう私の手を握り、連れて行かれた。

裁判所に3時前、こちらは無遅刻に着いたら、書類にもう承人のサインが入れられていた。
裁判長は神父の詰襟に着替え出して、約半数以上の裁判長は牧師や神父の副業といった、アメリカの常識を初めて知った。

 Shall we wait and enjoy a moment
 もうちょっと待とうか

裁判長が見ているのは時計だった。
結婚する前のもう少しを楽しみなさいと言う言葉に、すでにうるっとして・・・

何分ぐらい誰もいない裁判所で3人とも無言だっただろう・・・

 We may start. . .
 じゃ、始めよう

バイブルに手を載せてと言われた時間を、書類に裁判長が書いていた。
言葉もリングの交換も終わり、また・・・ ほんの少し時間を空けられた間、涙が止まらなかった。

 You may kiss to Bride
 どうぞ、誓いのキスを

何度も今までキスをしていても、思い出したのは日本を離れる前、唇を重ねられた事・・・

あの時と同じ様に両手を握り、私に重ねた唇に しょっぱい って言った夫は両手で頬の涙を拭ってくれた。

 
夫が先に Groom 新郎 にサインを入れ
私が Bride 新婦 にサインを入れたら

裁判長がその下に Wittness 見届け承人にサインを入れて時間を書いた。


私たちの 式は・・・


9/9/99 15:15:15 through 9/9/99 3:33:33pm

この様に、99年9月9日 15時15分15秒から 午後3時33分33秒 の間。

そう記載された・・・

18分 18秒 の婚姻だった


15歳からの始まりに

18歳の頃からの始まりに

16 Sweet Sixteen レディに変る女の子の始まりに、出逢った・・・




帰りの車の中で、無言だった私に


『 俺と結婚するの嫌だった? 』


夫にそう聞かれて・・・

オープンカーの屋根が開けられたままの、ぼーぼーの髪を押さえていた。
 

『 聞こえなかった 』


嘘でいいや、なんだか分からない気持ちに、聞こえなかった事にしたいと思うのは
結婚が嫌だったわけじゃなく、急な結婚にそれに嬉しいのかなんなのか分からないのに、涙が溢れていた自分が自分でも本当に全く、よく分からなかった。


『 あのね・・
  初めて始業式に見た時から、好きだったんだよ。
  かわいいな。お嫁さんはあんな子がいいかなって・・・』
 


 だから、俺・・・

 秀の気持ちも、尚の気持ちも、あの頃から解かってた




仕事場に遅刻して、駐車場にも行かず正面に横付けして、中に走って行った夫。
すみません。と謝っている姿に追いついたら、人生の一大事ってなんだった?とマネージャーに聞かれていた。


『 ・・・結婚してきました。 』


左手を見せながら、My wife 俺の妻 と少し離れた場所の私に手を向けた。
誰もが皆、驚いた中・・・
まぁ、じゃぁさっさと着替えてきて。って言葉をマネージャーに掛けられて、セーフ首にならなかった。と親指を私に向けた。

この現場に・・・

夫が フィアンセと居るから。と、電話で別れを切り出した人がいた。
夫にまだ言い寄っていたらしい。 その人が・・・

私は、夫が正面に横付けしたまま乗り捨てた車が、邪魔じゃないかと一応妻として気にかかっていた。
急いでバイバイって手を振りながら、仕事も急げと言葉を残しつつ足を向ける私に声を掛けた。


 おめでとう


日本語だった・・・
誰に習ったの?って思うけれど、現場の人たち皆に、OMEDETO Yeah~!と日本語を向けられた。


『 ハニー、終わったら電話するから 』


もう重さに慣れた全部の鍵がついた クーのキーホルダーを持った手を、夫となった人に振ったら・・・
現場に居た数人の女の子に囲まれていた夫だった。

ほんと?
見せて見せてっ!
本当に結婚したの?
結婚式だった?
なになに指輪?見せてっ!? 

ぐいっと数人に引っ張られている手の指輪もだろうけれど、普段とちょっとだけ違う服装に、驚いていた。

・・・あんのやろ~。 ネクタイまで引っ張られてんじゃねぇよ

いろんな風に集られていたけれど、今までずっと、フィアンセいるって言いふらし続けた夫。
遠距離ばかりでオフに私も来てたから会わずとも、現場じゃ、私の存在を知ってたはず。
ま、自分でも本日結婚すると思わなかった。それもまだ結婚して2時間弱。


私の涙が止まるまでだったのか・・

少しだけ遅めの速度に少しだけ遠回りも、急いだら間に合うよって
終わったら直ぐ言ったのに


『 知ってる?俺だって・・・ 感無量なの。
  きっと俺の方が、気持ちが大きいって思う。 』


ちょっと落ち着かないと、仕事できない。って言いながらのドライブだった。
私が座っていた助手席。 

そこの席を言っているのだろう・・・

夫に指輪を見せろと手を引っ張る女の子数人が見えて、あぁはいはいコヤツが、本当に結婚すると思わなかった・・・ フィアンセなんて私の事を呼ぶのは気まぐれだって、遠距離の私よりも傍に居たわ!って・・・はいはい、ここまで聞こえてますよ・・・。


その中に・・・

 もう送ってもらえないの?

そんな助手席に乗った女の子が数人居たんだな。
私以外には、女性なら老若女の子からおばぁちゃままで、全てに優しい夫が、ゆるっとそろっと的を射た。


『 いいよ。もちろん、送ってあげるよ。 』


ちらっと私の方を見た夫と目が合っていた。
無言でニッと笑った夫に、お互い様の私もニッと笑いながら、私に手の平向けて 50 って意味なのか?その開いて見せた手のウェディングリングを外し始めた夫を見ていた。


『 俺の妻がね。 』


あぁそうだ・・ ハニー

大きな声でこちらにズカズカ寄ってきた夫が



『 I love you ・・・

  ごめん、言い忘れてた。 』



お互いに瞼を自然に閉じ、唇を重ねていた。
夫が私の親指に、自分のマリッジリングを掛けていて、キスの中に小声で言っていた。


 持ってて。なんか捨てられそうな気がする・・・ 

その言葉に、自分のウェディングリングを掛けた、私の立てた親指を握りしめたクー

 
『 5+1 = 6 Yes !
  Bulls eye50じゃなくて、60。 』


3+3 も、6だし? 

そ。 それ・・ 正しい

代わりがあるからいいじゃん。って他にもお買い上げした結婚指輪を言いたいが、女の子の代わりと勘違いされたくなかった。そう思った自分に気が付いて・・・


『 I love you, Coo. . . 』


そう返した、その言葉に・・・


『 A'Marriage . . .  
  アマリージュの香りがする 』


買いに行った先で、いつもつける大好きな香りを断った私。
だって、そうかな?って思い出して欲しかったから・・・


『 ダメだ・・ 泣きそう・・・ 』


夫がぎゅび~~~っと強く抱きしめて、2人共に起こった偶然の一(始)めを思い出しているとは、自分でも思うけれど・・・


『 じゃぁ、これから・・・
  大切な家族の為にがんばります 』


もう一度ちゅっとされたら、行ってきま~す、お迎えきてね。ご飯いらないよ、お迎えの帰りどこか行こう。
私に言いながら走って行った。

女の子たちに、今日は俺が迎えに来てもらうから、2シーター定員2名ダメ~っ!っと

ピースを女の子にこれでもかと向けて、笑いながら着替えに裏へ走って行く・・・



 俺たちに子供ができたら
 
 車も違うよ。そしたらね・・・

 子供と一緒に、後ろに乗せてあげる



そんなのが聞こえて



その言葉も・・・


同じ学校でもない子供時代・・・
もし同じ学校でも、学年が違うから、知らなかっただろう。

私が転校した事も、1年違いで学校に入った夫も、その頃からもう始まってたのかな



“ 人生が今、変わる瞬間 ”


夫の人生初遅刻 一日で2度もした初遅刻。 その言い訳・・・



だが、だが、dugger . . .  

Gold Dugger 金鉱堀ではなく リッチ男との玉の輿っ開拓イケイケ者 
アメリカンイングリッシュでは、そんな意味を含めている  

・・・だが 

じゃね~・・・ か?


それは、裁判所の帰り道、私が外の風景に目を向けていた。
クーの向こうに見える風景を、クーから視線を外し見ていて、自分の窓の方に目を移した時だった。

クーから聞かされた・・・

 俺の人生 最大ショックest. 出来事。


それはこのマジプロポーズである、2月13日にある。

マジプロポーズを保留された事が、それまでの彼のショックest. ではあった。
だが・・・

この日を過ぎた 2月14日の早朝。

15時間の滞在だった私。残り3時間、空港に送ってくれる1時間前・・・


『 お兄ちゃん? 』


キッチンで、コーヒーを入れてくれているクーの横で、冷蔵庫から前夜のブルーの小箱仕立てケーキの残りを出していた。


『 なに?妹? 』


そう返してくれたら、話そうと・・ クーの実妹の話をしてくれたケーキを見て思っていた。

妹と私を呼んでも、後ろから両腕の輪が頭上から降りてきて、目の前のクーの手にマグマップがあった。
クーの手に触れずにカップを取ったけど・・・ 頬に、特に髭剃りしないが寝起きすべすべ頬が触れていた。


『 お兄ちゃん・・ お兄ちゃんに相談してもいいよね。 』


なんでもして。
かわいい妹の相談は、俺にだけなら・・・


『 私、結婚しようかって 気持ちが、昨日初めて湧いた。
  でも、0ゼロ・パーセンテージだったのが、湧いただけ・・・


で、で? マジマジ?って急ぐクーの言葉を遮りながらだった。


  私ね・・・ 空に一番近い そのプロポーズを受けようかと

  一番年上の、年齢がカウントダウンされている・・・ 人・・・
 
  だから、今・・・ 今って思うと・・・・ 一番に考えてる・・のは・・・ 』
  


無言でクーがすっと離れて、続きを言えないまま、キッチンに私は残された。

でも、空港に向かう時間、準備できた?って言われながら、私が持った荷物は、貴重品とPCの仕事のものだけ。


『 昨日の服も荷物も置いて行くから・・・ 』


また、来る。って意味を・・・ 私が結婚しようという気が湧いた 50/50 Fifty Fifty
クーとパイロットの彼と
この2人への・・・ 

私の心の感受と 私の体の受官の違いかな・・・ もう1つはシガラミか


『 どうして置いていくの?
  持って行って。いつも通り。 』


クーの口調は低く冷たかったけれど、頬が笑っている。 その頬を私は抓った。


『 また、スグ 来る。その証。 』
『 季節の間に、来る。・・・だろ? 』


はい、さすが兄。お分かりで。 妹の考える事ぐらい、凡人だからね。

2人で言葉が重なった後だった。
クーが・・・



  お兄ちゃんとして、アドバイスです。

  雲の上と 地上と 行き来する人。
  
  1つ。天高い・・ 届かない場所も闇だし

  1つ。地に足を着いて遠くを見ても夜かも

  1つ。海深い・・ 見えない場所も闇かな?

  何所でもなく、自分の幸せを1番に思ったら? 

  ・・・って、 兄からのアドバイスです

  


クーの喩えは


そうだ・・

 ・・正しい―――・・・・


『 闇は 闇のままだよ・・・ でも、夜は明ける 』



  心に 2人 居るんだよね



首を振って、素直に成りたかったけれど、横か縦か・・・

ただ 無言の答えすら、私は微笑んでくれるクーに返せなかった。



この、私の告白は、結婚しようと思う気持ちが湧いた切欠は、2月13日

クーからのプロポーズで覚悟が揺るいだのは、本当だと伝えたく・・・

心が動いた素直な先は、一人の人にしようかと感じてしまった本心だった。

誰ものそれぞれの未来を考えたら、自分でお役に立てるなら協力してあげたいと思うけれど
結婚って解決に結びつく結果だけには、一人しかいない私には、一人を選ぶしかないのかと・・・


一妻多夫 制度 

そんな国、あんの? 
あったとしても、全員移住もできるわけない、それぞれの社会的立場や仕事があるだろ!と現実を言いたい。



私にアドバイスをしてくれた お兄ちゃんとしてのクー。

求婚者として、元彼として・・・


 人生最大 ショックESTっっ! だった事。



私が結婚したい相手は、一人・・ に心が動いていた事。

その人にしようと決心できる様、心を自分が動かす切欠になったと告白された事が、やはりショックだったんだろう。




だが


だが・・・


だが・・・・・ 私はDuggerじゃない。


実は平凡な人生と本人たちは言っても・・・ 空勤務のサラリーマンが一番・・・

“ 宙 ” 任務なのもある。

地に足つきながら、底無しブラックホールが・・・
宇宙の果てにあればいいのに、そぐそこに落とし穴のように落ちている。

これが 一番 “ 普通 ” って事なのかも・・・






9月9日。夫となったクーを迎えに行くまで

私は荷造りをしていた。



結婚しちゃった・・・ 


自分の指にした慣れないリングに、違和感はもりもりだ。

だって、私は婚約指輪をたくさん見たが・・・ ほぼしなかった。
と、いうのにも、まだまだ、まだまだ、まだまだ~~~ この先は続く、線路は続くよ違う国まで。

素直に、誇らしげに、婚約した! って思えないまま・・・ 結婚しちゃった。


私は日本に明日帰国する為と、引越しの荷造りの両方を、テレビを点けっ放しにしたまましていた。
番組放送が終わったら、迎えに出ればいい。
これは、今までと同じだった。

結婚した事を隠している彼だけど・・・

ちょっと報告かな?って突然変えた態度のクーの声が聞こえ、ドキッとしていた。



_____ 実は前から考えていたけれど

    突然言わなければ、成らなくなった

    俺の奥さんが1年ぐらいで仕事を引退する時

    俺も、引退を考えている事を伝えておこうかと・・・



『 うえっ!・・・ 』


その言葉には、私だって驚いた。
えっ! ぎゃぁ~!って客の反応は私の心との鏡の声だ。



ん?なぬ?結婚生活費・・ どうするの? バカ???


家のローンも、いろんなものの借金は無きにしろ、プロパティ税金だってでかい土地にはかかる事を契約時に知っている。それよりなにより、私達の二人合わせた所得税はハンパ無い。結婚ペナルティって初めの年は、夫婦合同申告に何割り増しかされる。
それに子供が生まれたら・・ いや、家族を路頭迷路に入れる気か?

いきなり・・・

上じゃなく底から始める。よろしく?
なの?・・・ はい? ・・・って事?かい・・・な?・・・

帰ってきたら聞かないと・・・・


そう思ったのは私だけだろう。


奥さん? 結婚してたの? そう、ごめんね~。俺はこの世の中の誰か一人のものなの。
いやぁぁ~~~!ぎゃぁぁ~~~!ってあちら側の騒ぎとは、全く違う私の中の驚き。


『 だれか、この訳の分らん珍獣を説得して~~~っ! 』



_____ でも、引退はまだだよ。
    
    1年はあるから。 



・・・なんて、のんきなBOYは言っている。


いいよ、じゃあ、私がお前を、マジでヒモにしてやる・・・・。

1年で引退準備をと、仕事を断り続けたが、頭を下げて下げて下げて下げて~~っ下げまくり、復活してやろうじゃないか。


でも、1つだけ・・・

この世の中の誰か一人のものだと クーが言ったその後

 
_____ 自分の大切な一人の人にとって
    大切な一人に、自分が成りたいって思った。
  
  
 

じゃぁ・・・ 

その言葉どおり・・・

私が仕事・・・ 止めない方向に・・・


いや?間違って意味をとっていると思うものの、かなり動揺が大きい。
ドカッ! きらきら 

んな、感じ モロ・・・


『 もういいや・・・・・・
 結婚しちゃったのは、事実だし・・・。 』


慣れない指の違和感が、忘れないでねと、無理に節に通して押し込められた、右手親指までの2重金輪?いえ禁固刑の牢屋のダブル鍵。
テレビが騒がれたまま終わっちゃったので、一応クーの結婚報告はしらっとクー本人が、仄めかしたんでいいか。
ま・・・ 迎えにいかないと、何も話が始まらない。


迎えに行ってのクーの話しは・・・




  えぇぇ~~~っっ! 

  なんですと~ぉぉ!!!





・・・ってな驚く夜だった。



『 実は・・・ も~~、スーパー前。 』


そうだな、始まりはあの時、ラスベガスでの4P・・・

クーの話は、考えながらの日本語だった。
それも回りに気遣って、カタカナをなるべく言わないように、おったらのったら話し始めた。

お食事どころではない。

もう何もいらない。
カクテルなんか飲んでる場合じゃない。

一口だけ口をつけて、注文した食事を待っている間、早く家できちんと話した方がいいだろうと、よんぴぃって日本語で言ってダブルピースの指をムギムギってアメリカ人癖に曲げたら、右手と左手を付けて目線を外したクーをよそに、ウェイターの子に悪いけどお持ち帰りにしてと勝手に伝えた私。


『 さっそく、俺の妻っぽい。
  さすが、やっぱ、ジュリ。  』


想像通りだ導き思し召し、ジジしか俺の妻はこの世に居ない。なんて、喜んどる場合じゃないスベスベじじ。

こやつを叱咤できるのは確かに、ケンカ心を私にだけ素直に向けられてきた経験を持つ、私しか居ないだろうとも自分で思う。

袋を受け取るまでの間、アメリカはLaborDay休み明けの木曜日に、出歩いている人が時間に関わらず大勢居た。
そ知らぬ顔をしなければ、なに?けんか?と思われたくないので、ぼっそぼっそボソボソ、仲良さげに顔を寄せて話していた。


『 実は・・・隠していた事が、あります。 』


1つは、結婚の事。そう言って立てた人差し指を反対の人差し指で指す。
もう1つは、俺の人生の事。人差し指を立てたまま、中指を立てて今度は中指を人指し指で指した。


『 言いやすい方から言っていい? 』


クーが出したクレジットカードをウェイターが袋と一緒に持ってくると、じゅりサインしてってお会計が挟まれたカバーブックを差し出された。

開いたら、クーの苗字の私の名前のクレジットカードで、私はまだ自分のIDすら名前を変えていないのに、クーのアカウントのクレジットカードを渡された。

  あとね、これとこれ。

クーのアカウントで作った、二人の銀行口座のカードが2枚。
はい、財布に入れといて。ってポイっとテーブルの向かい合わせ側から投げ渡された。

 それと、これら。

勝手に使っての生活費口座は、クー苗字の私の名前にはもう驚かないが、Saving貯蓄用のカードのない口座もあると聞かされて、Check Book小切手張トップに並んだ二人の名前と、クーと50/50Deedの新しく購入した家の住所が入っていて・・・

そうか、夫婦。

家族なんだ、これから・・・


思いっきり現実的に見えていた。
クーのアカウント生活費をぽいっと渡されて安心したのは


じゃぁ、引退をしても

養う気がある・・・


その、ヒモにはならない意思表示に、クーの何かの決心が隠されている証明だと考える。

両手をぽきっと右左鳴らし、顎の下に結んだ手でひじを突くと、その顔を見てしっかり正面から、目を見詰めた。



『 隠してたって、コレ? 』

『 いや、こんなの別に隠す必要ない。
  口座なんて当たり前だろ。 ・・・ぜんぜん違う事。 』

行こう・・・

クーが立ち上がり、向かい側から手を差し出された。





彼が初めて・・・

私の真横に並んで座らなかった。




“ 時 ” just started...

TIME  未知 が始まった





彼の心の中に、1つ

何かの終結が確信として生れ



彼の心の中に、1つ

何かの創造始動が現実に向き



彼の心の中が、1つ

何か別な方向に、私を置いた




結婚に対して、メルヘンな幻想を抱いた事は一度も無い私。




むしろ、結婚という二人揃った Ace Duce

 11

1・・ それは、1人ずつ


その1人ずつが平行して、交じり合わないまま進む

Magic Number Eleven 11 に

11時のままでは、現実が永遠にやってこない、永遠魔法世界

永久の時瞬流麗が、11に滞留したままを希望する彼の・・・




現実に夢幻で 無限に死末へ

二人が向き合って 進続窮む   ・・心に問う




夢の様に無意識に見たら知る それは自分に深潜んだ要望であり

夢の様に自分でクリエイトし それは現実生活に求希追及であり

死ぬまでの自分の生命時間の限り 向き合ったまま並列続けたい




横に並んで、共に歩を進めるのではなく


普通の夫婦はそう・・・

2人3脚でと、望み言うのが常だ  ・・生の中に





正面向き合って、お互いの尊重を

1人ずつの人生を、助け合う力を向け合い



個々に優い 個々に劣う 互い違いを埋め合う様に  と・・・ 



11に魔法が掛かると 古の所以 幻に夢を乗せる様な

夫婦共々なら

その夢幻は・・・

現実に見出せる可能性を未知予測と実現構想に捻らせる方が何倍も人生楽しいだろう



細微な数列が頭の中に浮かぶ、それぞれの自己基本方程式を持つ私達でも

誰もが一番初めに習う・・・



1+1 = 2


一人と一人が、並んで2でも

独りと独りが、向かい合っても 2 




私もクーの結婚後、未来未知構想 

彼の無為に起こす無意識行動に読める




『 それ・・・ 賛成 』



クーの向かい合わせに自然に座った行動に、目が見れる状況が来て

本音まで見透かして欲しい、隠す事無い素直なままの自分を見せられる決心の時が彼の中に変わり産まれたと思っていた。


そのまま正面まっすぐ、私を中心に入れ


見続けていく未来の中芯に必ず私を入れる意思表示であると思った。




家に着くまでの間、話していたのは、ラスベガスでの事だった。
結局4Pはしなかったのは、尚ちゃんが、マジ?ふざけんな。って怒り出した事。

ってか、当たり前だろ。とは自分でも思うのは・・・



そんなふしだらな女でも、結婚の意志がお前らにあるのか!

社会的に何か言われる立場の、生まれてきた家柄に 自分で作った道に

そんな女を自分の妻だと思えるか?



やめて欲しい。



私にとっても、自分の彼氏だと思えたこの6人は、自分の人生の中で尊敬している人だった。

そんないい男達が、そんな女を妻にするな。って、自分で見せしめる為に言い出した事。


  セックスフレンド になる?
  恋愛なし。身体だけ。

  もてる男の子につり合いたい・・ かな?


んなだけ。どうさっ!

胸を張って自己主張。自信満々The Good Idea! 我ながら。

頭おかしくなったか?なんて、私のストーカー被害を一番身近に恐怖として感じていた尚ちゃんに言われて、まだこの時は正気だったと思い返す。


  ジュリ。女の子はペットじゃない
  飼えなくなったから、捨てる様な飼い主でもない。
  俺、別れたんじゃなく、時間をあけただけ。


  あんじゅは、俺のペットなんだよ。
  飼い主に従順で可愛いペットを誰にもあげる訳ねぇだろ。
  あんじゅ。 一生俺の彼女のままなんだよ。


  じゅっち・・・
  俺には女の子をアクセサリー感覚のペットに思う。


ごちゃごちゃ自己主張の先取りと勝手に言い始めた3人のうち、秀くんの言葉に、全員が視線を秀くんに集めて止まった。


  甘やかせば調子に乗る

  可愛いだけで俺が引き立つ

  この俺に見合う女 つり合いとるなら・・・

  俺を君のペットにして

  君の気に入るままに、甘やかして。


秀、お前何言ってんの? 
私の腕の中に勝手に抱っこ~と入ってきた秀くんに、尚ちゃんが胸倉を掴みそうだったけれど、秀くんの方が反射神経はダンサーなので総合格闘家並み。

趣味が自分との戦いで、トライアスロンやクライムなアスリート並みのクー
職業も多々、総合格闘に毎日毎日鉄板生活の、趣味もそれなり秀くんに
掛かって来いよと言われつついる尚ちゃんに・・・


だって、俺たちがとやかく言っても、じゅっちの気持ちが大事だろ!
どう俺に向き合ってくれるか? どう自分に向き合ってくれるか、楽しみじゃん?


がるるる~~~ トラとウサギのにらめっこを、ウシさんは、ひとまずいい具合の炭火焼肉モグモグしつつ、焼き加減を気にしていた。

 幼馴染の時間を利用してやる。
 お前らに無い時間の長さが、俺にはある!

俺だけの・・ 大切な想いだって・・・・・
一番気持ちの悪いストーカーに変身したコヤツ。クーが言うのも無理は無いかもしれない・・・



『 俺たち、俺は自分で気づいたけど・・・
  偶然って装って、スケジュール裏取って
  簡単だしね、ジュリが有名になればなるほど。 』

みんなあれから追い回す様になったら、俺自分が心配に成ってってな、気持ちも皆同じかと気づいてて・・・
でもさ、何でそんなに必死なの?って思いにふと変わるときもあって、違う女の子に目を向けようとしたけど、やっぱできなくて・・・

この間に誰かが って、思い始めたら、じゃ自分が って思う様になって

ま、4P自体は置いといて、だってあんじゅ~ぅ、意味、分かってなさそうだったしね・・・
何?4P? 3Pまでだろ。
そんな風に俺は思えたけど・・・ 4人集まったら・・・

俺たち男同士に興味は全く 0ゼロっ! 無い。

男同士でキスしたり、その~・・・ し合ったりは、カンベン。絶対いや。
女2対男2ってなのと、違うだろ?
じじ にとったら、誰とどう愛し合っているかって見せてあげるって事なんだろうけど、
それぞれ愛しているって思ったら、いらない情報・・・


それぞれの愛し方が、皆あって・・・

ま、それで・・・

何度かあったけど・・・

俺たちさ・・・


ジュリが電話で急に席を外して、ちょっと打ち合わせがあるからバイバイって居なくなった後、3人で話しちゃった。


誰が結婚してもいい。

でも、順番って・・・



あんじゅとの結婚、数年契約しない?って話した事があって・・・

3年おき。

3年の間に子供ができなければ、離婚

でもジュリの気持ちしだいじゃ・・・ 

俺は永遠て思ってるけど・・・ もしも・・・

ジュリにアイツ等から、なんかあったら、俺の責任だから・・・
本当は、婚約さ・・・


『 あのね・・・ 』


ブツブツいろいろ話しているクーでも、この方が言いやすいんだったら、言いにくい事の方が気になる。


『 俺、結婚したの 』


はっ?・・ なに言ってんの?
ワっケわからないクーに、とにかくスピード出さぬようにっ!と注意していた。


『 ふ~ん。 おめでとう。
  私もね、今日 結婚したの。 』

ちょ~、ぐうぜ~ん。

Yeah~!


なんて、二人で言い合ってみても、訳のわからん夫婦の始まりか・・・

お相手は?なんてインタビューごっこもしてみて、ひとまずクーを落ち着かせてみた。
クーが、それで・・・


『 あのさ、俺たち・・・
  かなり不可能にちかい、可能性を計算か・・ 』


なんかクーが言いたいんだけれど、戸惑っているのは、言っていいのか悩んでいるのだと自分でも思っていた。
私を傷つけない様に、逆鱗に触れぬ様に配慮しているのだろうだとは、解りそうでわからないのは、自分が考えていることと違うかもしれないと思ったからだった。


ねぇ、じゅり・・・


クーが左手を握って、前を向いたまま運転していた。
ハンドルの上のクーの左手に、同じ指輪をしているのを見て、握られた左手を握り返した。


『 夫婦になったから・・・
  遠慮しないで言っていいかな? 』


当たり前じゃん。って強く返そうと思ったけれど、気にしている問題じゃない。
私には・・・

確信的な理由があってこそ、結婚に向かう今日の行動に、何も口を挟まなかった。
どうしてかって・・・伝えたくなった。


『 ね、子供の事? 』


私から言い出した。

それにクーは


『 そう、俺・・ 本当に墓まで持っていこうって 』



 ・・Gemini


『 双子の男の子  真剣に考えてる 』






 Dual = 1+1∽0 
 
 Gemini = 1+1=2



 D の Twinkle  瞬きは手に出来なくて

 G の Star  星は現存する物体だ・・・・





Twinkle twinkle little star

How I wonder. . . what you



『 あっあぁ~~っ~・・・ 』


こら、サル。

はい、俺、さるだし、ザルだし。



色々な思いがそれぞれあって、1+1=2の正銘らしき結婚の日々の中
初めて日本の実家に、私がクーと帰省した時の事。

 お墓参りに行くのが決まりなのよ

クーに教える様に母が言い、母の運転する車に乗ってちょっとしたドライブ気分。
日本の運転免許を持っていないクー。こんなだっけ?と8年ぶりの日本に驚く。

道路、こんなに狭かった?
ぎゃ~ 電信柱っ!
自転車が車道に~~!
どうして、こんなに縦列駐車!?

うるさいから後部に行け。

助手席に座っていたクーは、母にコンビニで下ろされた。

その帰り、墓地の山の中で、渓谷っ! やっべ~~遊びたいと言い出した野生児クー。
河原に降りるゴツゴツの獣道も、ひょいっとサルかターザンか

帰りは下り電車で1時間ちょいの温泉まで足を伸ばして~~っ 

その会話をする私たちを、父と母は・・ 夫婦でどうぞ と先に帰っていった。






あぁそうだ・・・
クーとジュリの年の差・・・

どうだったっけ? 



マジで、私がスキビに出会う前の夫の言葉。



“ 久遠かな・・・? ”



永遠 えいえん と言える夫

久 く~たんの、永遠ね・・・ 



夫は、日本語の発音ができないものもあります。

一番苦手なのは・・ 永久 とわ

トゥア トロワ トォア いろんな国の言葉の発音ができるくせに、日本語の とわ だけどうしても言えない。
惜しいのは、とあ か・・・
なるべく避けているが、トぉルわ に私には聞こえちゃうんだよね・・・。

どうしてだろうね

自分の久が、永久とわ の ク なのに


私は夫の名前がとても好き

すごくUnusual 聞かない有触れてない名前・・・ 

別に夫が私の双子の息子の存在を知っていて、言った事ではなく
永久って自分の名前に入っているその漢字の同じ意味、その・・・


永遠の 遠い であって・・・

クーの 久 永久と合わせた名前。


とってもいい名前。って自分で思っていた。
呼びにくいけれど、そうか・・・ そうかも・・・って夫の名前に思う。


『 CUTE きゅうと とも読めるかな? 』

『 そう、Exactory そのつもりっ! 』


可愛いだろな~、二人の間の息子。 ・・そう言っていたね。




『 ん~~ 双子? 』


双子の息子が眠りにつく、墓石の前で祈りを向けて言うクー

夫の気持ちは、私の心の後ろ側まで染み入る感覚が触れる


 



Twinkle twinkle little star

How I wonder. . . what you




are Up above. . .  
 その手の 届かない


その 手の届かない




きらきら煌めく瞬きは、その手の届かない 見えるけれど見えない

qp 

輝きに姿を見せて

瞬きに姿を隠して


4歳で いえ~ぃ! Yeah~! すでに英語

自己主張 未来は見えて手に届かなく

きらきら 表の自分と 裏の自分と手に届くけれど見せなくて

 



ぺちぺち

『  ハゲだな~~!ジュリ、相変わらずっ! 』


ぺちぺち


『 ハゲ夫~~! クー、お前の頬もな~! 』 


あはは~~~




『 B.U.T、Youの髪は生えます。

 も~、マジ俺と結婚してなかったら You死んでたよ。    

 俺と結婚してよかったって・・・

 絶対、思わせてあげるから。  』








CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH
     ねぇ、尚ちゃん

     合鍵、持ってるよね? 





 まぁ・・・

 あるけど?




     今日、私、行かないから。

     合鍵持っている女の子と帰って





 俺・・・ 誰とも

 付き合ってませんが・・・





     合鍵取りに自宅に戻って、親に言って。

     結婚する気があると、伝えろ。

                私が相手だと・・・・
     




   『 1つだけ、確かめに行く 』






Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -MUAN

Mid Night Dream * FIFTEEN

蒼い魔法の星の中で1番... 美しい海の彼方より





 本当・・・?
 
Blue Marble * INDEX 目次へ




        ・・・でも



_____ 今日じゃなきゃいけないのですか     



        でも・・・



   『 ・・・なにそれ? 私と結婚する気、マジであんの? 』





 お前・・・

 人前での、口調も気持ちも、コントロールぐらいしろ

 “会長の妻 ”には、絶対必要不可欠だからな







そ れ で 
も・ ・ ・ 








シドニーの帰り・・・

パパラッチ I am ready !  プライベート武装した尚ちゃんの姿に、思い出していた。



  俺と、結婚して下さい

  よろしくお願いします



オペラハウスに入るとき、カメラを向けられている中、上から乗せていただけの手をぎゅっと握り直してまで、私に言ったのに・・・

尚ちゃんは、私と一緒に空港ゲートを出る必要は無かったし、時間も無かったけれど、乗客のほとんどの人が起きている明るい機内、着陸間際に着替えてまた隣に座ってから、私の方に顔を向ける事無く窓の外を見ていた。

間の肘掛に無言のまま置いた、自分のキーチェーン。



どうして、この部屋なの?・・・

この部屋に私が向かうところを撮られても、いいのか・・・ って、思った。



なのに空港では、プライベートで誰かと一緒だったって、撮られたくなかった ・・・のか

でも・・・ 私だって尚ちゃんには、カメラを向けられる事を考えて、仕事の依頼とした。
それも、日本だけじゃない。 国際的に数国には出る写真・・・ ぐるっとステージ周囲を囲む客席はもちろん満席だし


なんで? 尚ちゃんに依頼したのか?



それは・・・ 仕事の依頼だ。 
芸能人なら仕事だと、写真を誰が見ても、判ると思ったから。

それに・・・ 尚ちゃんだけ。 
シドニーと時差の無い日本に住んでいるから。

その後の仕事に時差ぼけや、渡航時間に、いろいろ影響少ないのは、スケジュールもあい、尚ちゃんってとこ。


・・・どうなんだろう?


スケジュール

尚ちゃん、調整してくれたんだろう・・・ 


私が頼んだ時、 行くっ! って即返だった、尚ちゃん。
絶対俺が出る って、会長であるお父様にも、マネージャーにも、聞く事も無かった。

なめんな とさえ



・・・どうなんだろう。


気持ちは、尚ちゃんへが・・  No.1なのか

自分でも分からないほど、6人とも好きだって思える自分。
うつ病の尚ちゃんに、少しでも気が紛れる瞬間であって欲しいと思ったのは私の本音。

恋愛なんかで、うつ病になるって・・・

仕事の多忙での疲労より、私を想う心の方が、負担を与えてたのかって、罪悪感もほんのちょっぴり湧いて。



落ち着いて考えると、そうかもって思えるけれど・・・

それは、尚ちゃんの精神が一番・・・ 誰よりも弱いから!  

・・・じゃね?

悪いけど・・・

イライラしてしょうがない
              男の~~ぉぉ~~~ 

           愚者め 
              ばかぁぁぁ~~~!







衝動+感情+決志+即行+移向+野能





『 お前、それ我侭すぎじゃん 』





あ ん じ






midnightmaredreams......

真 夏 の 世 の 夢




From... far away beyond






I


I



I






人には6つの欲求がある

妖精として夢に現れる 




お母さん


私 


妖精 に


なりたい


天使より




Cupid



ローマ神話

陽暦を定めた 太陽の神王 



“ どこかに、私のシーザー様 居ないかな? ・・・ ”


my Dearest hero


ローマ神話の中には、女神Vinusが一人居る

蒼惑星の隣、 金星の名をもつ 月の 女神

月神は、恋の女神 恋心を徒に いたずらに 

魔法を向け、 魔法を掛け、 魔法で心を動し

恋 も 愛 も 心 ご と 自分だけのものに


その


キューピッドは、 ローマ神話の中ではさ・・・ 







少年だよ・・・








Angel




?






陰暦の19ヶ月


マヤ  文化起源  A D 7 0 0 

人類には1000年も陽暦より新しく

神王の象徴である 91段のピラミッド

91 x 4 = 364 +一 その頂上

その真北に位置する Vinusの神殿




陽暦も陰暦も 


恋の女神は


人類にとって


必要不可欠









子供を産めないメスは 


オスに変わる・・・



『 来てって、俺が言っても来ないのに
  来てって言われてない方に、行くんだ 』





お前ら、それぐらい知ってるよな


その・・・ 繁栄を望まないでくれ





『 それを W A G A M A M A って言うんだよ 』



         8文字でな


            全部 A




     
A n G e l


 
A ∞



『 誰も いえないなら 俺が いってやる 』


          ・・・お前の好きな奴



 





midnightmaresummer D....




The Fairytale from beautiful sea... 1001 nights

あぁ 千1夜じゃなく・・・



1/1000 nights From Fairytale of Night Mare...

1000夜一夜の方ね・・・




ローマに生きた BC300 から ユカタンに生じた AD700

この1000年の時は、何日あるでしょう・・・

その1000年の中心は、何年何月何日?



あぁ


そうか



『 んじゃ、何年何月何日 何曜日?

   地球が何回 回った ひ  』


『 やっべ~。 その言い方。

   お前、子供の頃から変わらねぇな。 』



想夏の


なかで



『 は? ・・歴史? 信じるの? 』



話した

 
思い出


想夏の一に 1/1000日の中で

想夏の1に 1001日の緋の仲


A Girl = A I 


クーと尚ちゃんと私3人だけの

『 私が思うのは・・・ 』

『 いや、俺の思うところ 』

『 そう?俺はさ・・・ 』


『 I 』

thought of...


『 I 』

think for...


『 I 』

'd thor own...




III  





アイ わからないよ





『 ・・・お前の好きな奴
 
  俺らの好きな・・・ 人間 』






Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE -15

midnightdream .. FIFTEEN


蒼と白の渦中で1番... 美しい



15歳からの一り 緋色の想い出


『 俺の、ファーストキス 』

尚ちゃんの人生で、恋がはじまった相手は私で・・・

私には NO で



『 あんじゅ、初めて?・・ 』

私の人生で、はじめて愛し合った尚ちゃんとの・・・

私には YES で





Sweet 16の一り 緋色の思い出


『 男の数だけ、穴あける気? 』

FIX ± 
Positive = Negative



I.. I.. I 
あい ・ アイ ・ I 

自分の論意を押し付けあっていた私たち3人・・・


『 尚ちゃん、血が出てるっ! 』

『 マジ? お前は・・ 大丈夫 』


前の日に開け合った、左耳同じ位置のピアス穴

消毒しあう仲良しカップル、誰からも公認の相手

いつも尚ちゃんの左側、その耳たぶを一も見てた


一も  
    いつも 

はじまり 
     一り


1りの女の子の6つの侭欲


夢世は・・・


   悪夢


馳夢が・・・


   夢幻






Angel's Memories by From far away beyond beautiful sea
美しい海の彼方より* mimi



そうか 


そうだったら 


よかったのに


素直になったら?

お前、俺が好きだって


右側から、私の左耳を覗き込む 尚ちゃんは

一も

私の左に居た、クーとの間に割り込んでいた

何時も

クーの香りが一瞬消えて・・・

いつも

尚ちゃんの唇が、こえなく・・・
みとめて


声なく 恋えなく 乞えなく 超えないでって





 素直に認めたら?
 
 俺にぐらい、素直になれよ。

 俺が素直に離れられないって

 俺の思う気持ちと、お前も同じだと・・・・







シドニーから着いたまま、成田空港で予定を変更した私。

東海岸に帰るつもりでも、フライト時間が合わない・・・



いや? フライト時間は、これで合ってた。  

だって私の人生の一りは・・・ 運命の破壊と創造のひ だもん!




西海岸 よって~~~・・・・・
 
世って

夜って

余って

因って


  にし か い が ん 寄って

  帰るっ!



ブチ切れ状態は、尚ちゃんにムカムカさせられたのか?
それとも、元々のスケジュールが突然変更になったからか?

シドニーからのフライト。
ン?私が寝る?何言ってんの?尚ちゃん?アンタ寝る気?日本と時差ない朝発ち昼間フライトなのに?

寝る尚ちゃんのほうが、疲れすぎじゃん?って姉心・友心・妻心なんて3拍子揃った様に思っていた。

・・・のに~~~


なんだかムカムカしながら、LAX行き飛行機でこれまた寝れなかった。


なんでか急に、クーのところで確かめたい気持ちになった。 
                                 ・・・ナゼ? 
さぁ?・・・
 
自分でも実はこの時の事は、理解できない不可思議な自己発動だと今でも思える。



いつもクーが迎えにきてくれるエアポート。

何も連絡していないし、もともとの予定に無いから、突如クーが 如し!?現れる事もなかった。

タクシーで・・・ 
住所を言っても細かい道は、もちろん分かりませ~んが常識の・・・雨りか、もといアメリカ・タクシードライバー。
ん~住所は分かれど、大通りから入り組んでいる事は知ってるし、くねくね迷子になりそうだと思っていた道順。お迎えだから いつもしら~っと窓の外を見ていたり、話していたりしていて覚えている道順の先・・・ ゲートが2つある。

なんせ遊びに来ても、学生時代は・・・

金持ちエリアに足を踏み入れた事は無し。

ゲートつきのしかも2重エリアは、セキュリティもたっぷり中にいつも居るし、リモコンで開ける第1ゲートも住民用。
ビジター用の門は数人いるセキュリティの人。
そのセキュリティだって、住民に来るよと伝えられてなかったら、どう説明をしっかりTruthだと言いはったところで、入れてくれるわけ無いのが当たり前。
逆に警察を呼ばれてしまう ・・だろう。

ところがセキュリティ厳し~ぃっ幼馴染のシニア寮の受付で、鍵貸してください。って頼んだら貸してくれた事がある。
一度だけ部屋の合鍵を忘れたのは、事故後の骨折介護中。

あぁ~! しまったっ! 

数駅だけど実家に戻るのもメンドクサイ・・・ 
尚ちゃんが病院にお母様と行っている間、マジ借りられた事がある。

ま~な~・・・ 食べたいぞ~と尚ちゃんがわがまま聞けとリクエストしたチェリーパイだったが、チェリーの季節でなかったので杏で代用。
それもタルト。 箱もなければ、重いセラミックの器ごとラップを掛けて持っていたので、冷蔵庫に入れた方がよさそうと思ってくれた入り口のお兄さん。パイレックスの淵に財布を置いての両手持ち。

だが・・・ それとこれとは、どういかに考えても無理に決まってる。

見慣れない、アジア人である。

怪しすぎる。 ・・・空港からの荷物スーツケース付き。

本来なら空港に置いてきたかった・・・。
トランスファーが・・・ 突然取ったフライトだった為、ローカル国内線。
ターミナル違いに、自分でもう一度、ラゲッジチェックインし直さなきゃいけなかった。

ロッカー? 探してみようと思ったけれど
オーストラリア帰りのため、もうすでに着替えてないまま、丸1日以上経っている。
なんか、くさいか?匂うか?なんて自分の腕を嗅ぎながら空港で思っていた。

着替えを~ できたら~ したいかも・・・ そう考えていたのも、香水着けちゃったら、クー兄は匂いに敏感であるし・・・
この後の夜便の飛行機密閉の中で、大勢さまに迷惑かかる。

しかも、湿気てる・・・。

家の電話をいれても留守電に、携帯も留守電で・・・


・・・どうなんだろう

スケジュール・・・


どうしよ~ってか、家にいるかすら分からん~・・ってな具合。
会社と芸能界と掛け持ちの尚ちゃんのスケジュールの時もそう思ったが、こちらも職種は1種でも数社の契約を貰って掛け持ちしている奴だ。

ん~~~ 日本を発つ前に、電話を掛けるべきだったか・・・。

尚ちゃんとの電話の後、掛けるべきだったかもと思い直したのは、西海岸時間は夜中であって、電話を取りやすい時間だと・・・
電話魔のクーからかかってくる、私にとって魔の時間帯ちょ~どだった。
のに・・・
尚ちゃんにイライラしてたもんだから、衝動的に走り乗った飛行機。
もうタクシーに乗ってしまったので、とりあえずその近所のグロッサリーまでに行き先をきめた。

スタバに入り、また電話をかけてみたけれど、ん~・・・ここまで来て、今 南米って言われたら、どうしたもんかと考えていた。
大使の財閥息子やら王子と大親友の為、ちょくちょく地中海やらメキシコ湾の島々やら大陸やら、あっちこっち行っている事を思い出す。

ま、近所で仕事かもしれないし・・・

どうしようか~・・ は、これもだけど、夜のJFK便まで時間を考えていた。

どうしても確かめたかったのは、誕生日の事と、その後会ったこと。
尚ちゃんが言ってた、数字の事なんぞ私にとっちゃ どうでもいい。

暗示を掛ける気はさらさら無い、人の人生にも自分の人生にも余計なお世話だと・・・
人の人生に、自分のこの訳の分からない野生勘活動する体質にもムカつく。

ん~~~  自分め~~~・・・



  あれ? YOU何してるの・・・?


日本語と英語交じりの聞き覚えのある声が聞こえて、振りかえれば、そこに居たのは・・・

ん?誰ですか?

知らない怪しげな壺売りの様なお香臭い オバサン 黒いベールを被ってないが被ってそうな人がいる。
だれ?この人?でも聞こえた日本語は、男の人の声だった。

  振り返ったって事は、やっぱ日本人。

購入するかもマグカップを持ってる スーパー怪しいオバサンの後ろに、おもいっきり白人の男の人が居た。
Did you talk to me? 念の為の英語で話しかければ、うん俺。っていう日本語がかえって来る。

白人の子が日本語を普通に喋るのは、高校生の時の友で見慣れているのと、英語交じりの日本語ってところ。
英語が主で日本語サブな奴もいるが、この混じりっけ会話で16から過すごす私には、とても親近感が湧いていた。

尚ちゃんももちろん、日本語で覚えるより先に英語で覚えてしまうと、その言葉の意味は英語で頭にインプットされ、日本語で表現しづらくなる。
なので日本人である秀くんや尚ちゃんとも、その他日本人の友達も親友も皆、英語まぜこぜ会話をする。

その間、なんだか知らないが、お香臭い黒ずくめのオバサンに、マグカップ片手に顔を撫でられ手を撫でられていた。


 この~ぉ・・ かわいぃぃ~子ぉぉ なんでしょう・・・


えっと・・・
可愛いかどうかは置いといて・・・

んな事オドロオドロ言われて思っていれば、無言で凍りつくだろうよ。
持ってたマグカップも棚に置き、両手でナデナデすべすべと顔を撫で捏ね回すオバサンに
日本語話す白人の同年代の男の人が・・・


  Hey Mom Stop it !
  

ママ、止めなさい と、止めに入ってくれた。
なんなんだ? なんまいだ~~ 祈りたくなるオドロオドロしさだが、その白人の男の子が、ごめんごめん こちら俺のママ、占い師。と紹介してくれた。

はぁ、どうも・・ と思いつつ、初めて会ったこのママさんに、手の平見せてと無理ムリ開かされていた。


へぇぇ~! 占い師!?  

いやっあ~~~たぁ~!  見てみてっ見て見てみてみて~~~ 


                        
・・・フッ。


さぁて・・・ 難しいぞっ!


どうぞ、ごらんあれ。


私は自慢じゃないが・・・ 
母の野生の勘がどびしゃっと当たるので、自称・占い師って方々を、まるで信じていないのである。

手相なんか分からぬうちの母。
手相を見ても、手相がどんどこ変わるのは、生活にどう手を使っているかの皺よりなだけであって、ほぼ関係ないと母娘ともども思っている。

運命は自分で切り開く

こちらの表現の方が、毎日使う手にできる皺波変化に、人生を日々歩いている感だと否めないだろう。
それに図書館中の本を読み漁っている為、かなりの量の手相辞典は、腐るほどトリビア知識テトリスブロックの一部に入ってもいるし、数百名の言ってることの食い違いもフって鼻から笑えるほど言える。
1冊2冊読んだだけじゃねぇぜ、だはは~っっ!なめんな、速読癖は赤ちゃん絵本から。 んなぐあいは、あらゆる国のPalm Readerの国違い解釈も、笑けるほど知っている。

が・・・

手相の分からない母でも、私の手相は なんだこれ?って驚く手相だった。


  ・・ん?


オバサンも止まったぞ。


だよな・・。ありえないだろ。



私の手相は、左 即死の生命線たった2cm 

右 二重ならぬ三重生命線は手首まで

海外生活運? 生命線の先が二股に分かれてる?

いいえ~、あちらこちら、二股二股二股と、およそ・・10以上も両手分かれている。

そして、運命線が両手とも全く無い。

ギャンブル線と金運がめっちゃある右手。

左は即死の為、つるっとそんなの無い。

感情線が真っ直ぐの感情なしの左手に、右手は豊かな弓なりに、頭脳線は手の端ギリギリまで伸びたら、急に90°かくっっと人差し指に刺さるように伸びている。

そして仏眼だらけの指に、霊視が出来るといわれる手首と腕にもその線はくっきりある。


で・・・・
結婚線は・・・ 多重。


私の手相は、最下と最上 言い方変えれば・・・

理想の死 と 理想の生


この・・・ 運命の破壊と創造 の誕生石 そんな感じ。 
 

2月10日生まれにバッチ来た~!

 
損所そこいらの本なんかに載ってないぞ。

フッ・・ 笑けるだろ。読めるもんなら読んでみて~~っ!おせ~ておせ~てっ!
 ぷり~~~~ずっ! みてみてみてみてみて 

『 Pleeeeeeeeeeeeeeeeeease! 』


 う~~ん・・・


止まったオバサンをジーっとみていた。




『 ジュリ っ!? 』


 ありゃ?・・・


『 クー! 』 










『 H E L L O 』



こんにちは ようせい さん 


        my Fairy.......





『 H I  THERE 』

    theRe here my HaRe





my A N G E L......





Mid Night-mare



Count Down



Just 
started . . . . . .



一 ま っ た 似 非 幻 夢





カチ カチッ 




命の時間を刻む 時計の音

秒針の音が 鳴り響く病心のI

秒針の音が 気に障る病芯のI

にし か i が ん 緋章痕跡

















『 ジュリ っ!? 』


 ありゃ?・・・


『 クー! 』 


ふっとカウンターの向こう、ドライブスルーの小窓に目をやれば・・・ コーヒー買ってる兄ちゃんに出会った。
Hey K! What's you doin' with my girlfriend


『 今、そっち行く。 』


車を回して入ってきたクー兄ちゃんに、Hey~!って挨拶している、この謎の親子。


  あれ?なになに?
  クーの彼女だった?ごめんごめん・・・


『 そう、俺の彼女。 ・・か?
  ん、だな。ま、いい・・。 』


確かに、返答に困る関係の私たち、なんていったって セフレ&プロポーズライバルと6股の・・ それも“元”彼女。

どうしたの?びっくりした~!って私に言いながらも、いつもの通り自然に寄せる顔は、唇にキスをするかとスローモーに見えちゃった、クーの瞼を閉じる顔・・ に合わせて自分も目を閉じた・・・ んだったんだけど、閉じる瞬間見えたのは・・・
唇かすめ・・・ ると思いきや頬に方向転換で・・・
ずるっとそのまま ただいま買ったカプチーノをすする音が、耳元で聞こえた。 

なんだ?口直し? それとも、彼女じゃないし? 
歯磨きもままならないフライト直後で、口が匂う?っと思ってこちらもコーヒーをすする。

そう考えていたら、私の事が判るのか。やっぱり気づいた。


『 あのね、Because by 俺の口の方。 
  今、マーブルケーキ食べたから。
  キスなんかで結婚前に、Youが死んだら困る。 』


I don't wanna be THE CAUSE by only trifuly coco Sweet Kiss

そんな日本語混じりに、このクーの友達が、おっ!噂の!?と私を見ながら、ママが持つ私の両手に目を向けた。
婚約指輪をしていない私の手をじーっと見て、あれ?噂の指輪は?と私の手を取り裏返しても・・・

付いてないです。


だ~って、頂いてもないし、結婚自体を、私がするかも、自分でもわかりません。


 俺がキスで殺した なんて・・・
 誰もが知ったら、俺が殺される。


ま・・・・

クーの囁く言葉もね・・・。 日本語が分かるお友達と一緒だったら、暗号の様に言うしかないよな。

日本語を暗号の様に、話し辛い話は変える癖がついた私たち。
この時の意味は、その他5人に何を言われるかってなのは、私とクーの間でしかわからないだろう。

誰も?・・誰もって何?
クーに聞くその友達は、職業柄?の方向に、考えは向かっていると思えていた。

甘い言葉に冷めてる私を後ろから抱きしめて、口の中がマッタリ渦マーブル甘い為か頭の上で淹れたてほかほかのカプチーノを飲みつつ、友達への返答を無視決め込んでいそうなクーの片手、胸の前に回されたその手を見ていた。
珍しく手の平に大きめのバンドエイドをベッタと貼っていた。


『 どうした?手? 』


顔が近いのでコーヒー臭を漂わせようと、カップに口をつけながら上を向き、後ろから抱きしめるクーに聞けば


『 友達の引越し手伝い中、なんだけど・・・ 』


 んで? と聞き返す私に・・・

 あのさ・・こういう人、聞いた事ある? と名前を言ったクーに・・・

 あれ? アイツ引越し? とコーヒー飲みながらクーに話すクーの友

そうそう、んでさ、めちゃめちゃ金持ちの癖にケチくさ~って思ったんだけど、庭のグレープフルーツとかレモンとかピーチの樹、売った家を空け渡す前に全部持ってく。って言ってんの。
だから、俺が樹に登って取ってきてっ!って頼まれたと、高いところもへっちゃらけ~のクーが言う。


『 朝からずっと木登り中 』

引越しの荷物的には、引越し業者が入らないとアンティークコレクションが多いから、ってクーが木登りを頼まれたのは・・・


『 ふ~ん、何してる人? 』

あれ?やっぱ知らない?じゃぁさ・・ と言って聞かされたのは・・・


『 あ~・・わかんないかも、分かるかも
  でも、お母さんなら絶対知ってそうだよ。 』


クーが話してくれたその人は、クーの一番の親友だった。
名前は絶対言えないけれど、とあるプロ。
じゃぁさ・・のきかされた親友のお父さんは、引退してテレビに出たりしている。

母は日本でも応援するほどコレが大好きで、テレビは絶対っ!と夕飯も作らず、テレビ前に居座るほどだったと、子供の頃の思い出もある。

なので見た事はあるかも・・の人だけど・・・

それよりこの、クーの手・・・


見せてくれたバンドエイドの貼られた手は、つかんだ枝がポキッと折れて、ブスッと刺さったらしい。

  痛ったそ~~・・・・

小雨交じりの湿気か、はたまた汗か、バンドエイドから血がにじんで見えているけれど、深爪ですら痛いって言う人が、結構大層な怪我をしている・・
その手の平・・・

友達のママがクーの手をじ――っと見ていた。


『 ん?どうした? 
  俺の手相の事?・・・ 』


泡オンリー注文には小うるさい奴のVentiサイズのくせにShortより軽いカプチーノ。
泡への情熱が無い!と、作ってくれるバリスタへ・・・。時間が経って泡も消え半分になった物に、元人気バリスタは密かに思っているだろう。
そんなこぼれる心配などまずない カップを口にくわえて、両手を広げ見せてくれる手の平・・・


『 初めて見たっ! 
  本当に、居るんだっ! 』


 あれ?
 ちょっと~~・・・ ひりゃなかったの?
 もうにゃんねん、一っひょにいると、おもっへんお?・・・ 

咥えていたカップを取ってあげたら、耳元で この手でジュリの身体も触ってるし、手も繋いでるのに?な~に、俺に関心ないの?と言われていた。



『 そうそう、俺が一番初めに覚えたひらがな
  
  これ・・・  て って文字。  』



いわゆる・・・

マスカケ って手相だった。

感情線も頭脳線も一緒になった、真横に1本、手の平を真っ直ぐ端から端までの横線の付け根にカーブを描いた生命線がある。

まさに、ひらがな の “ て ” の文字。


『 そう、俺、人類皆これだと思ってたのは
  手 だから、て って書いてあるって思った。 』


へぇ~~みんな違うんだって知ったけどね。
んで・・・ とそのラッキー手の平を、謎の親子の息子に向けた。


『 こちら、俺の友達。
  スカウトマンしてる。 で、こっち・・・
  

そのスカウトしてる人に、お~ごめんごめんって言われつつ、名刺を差し出された。
は・・!? 名前知らなくても、このエージェンシー・・・どっひゃ~!ちょ~有名企業と提携している有名企業だった。


  で、こっち・・・


  俺の彼女・・・ あんじゅ 
  ジュリでいいよ、ニックネームの。 』





Here hare. . . You'er my
wild thing



A N G E L




私の本名の一部





私の名前には、ミドルネームが付けられている。

私は日本人でも、ミドルネームを持つ母方の家系に・・・
普段は使わない、名前を間に付けられている


Angel その~・・・ 英語でそのままカタカナ書きしちゃったらエンジェルだけど、きちんとネイティブが発音すると、あんじゅに聞こえる、その音が名前になった。

まぁ、母方の祖父・・・ その言い方からだけど、天使がこっぱずかしい日本人の為、常には 意識的にAngueと書いていた。

天使の様な幻想偶像に成りたくないと、死を考える時が多いからだとも自分で思う。
人間的な Vogue 人気や先端 このAn-gueが好き。

クリスチャンネームというもので、母も伯母も伯父も 祖父も祖母も、母方は従兄弟も全員持っているミドルネーム。

・・・そんな家系の私です。


私が 幼馴染を呼ぶ 和尚おしょうの“ 尚 ” の様に、幼馴染もこっちで私を呼んでいた。
のは、なんか悔しいのか?・・・

尚ちゃんが真面目な話の時と分かるのは、日本名のファーストネームで呼ばれる時だった。
普段は、私を あんじゅ って呼び、アメリカンスクールで幼馴染が一番始めに私をこちらで呼んだから、学校ではこの名前の方が先に広まった。

それに、アメリカ人の子達は、私をAngie って皆、こちらの方が呼びやすかったんだと思う。
学校では、Angie アンジー か Angel の Julie ジュリ Gilly ジリー
本名のファーストネームは、もちろん日本人の名前だけどね。

ミドルネームは牧師さんに付けて貰うのだけれど、仏式である父の家系。


じゃ・・・ あんじゅ 様? ってので、祖母と祖父の話し合いの統合結果で付けられた名前。


残念な事に・・・ 安寿 安らかな寿ではない

 “ 行珠 ”

とってもこのミドルネームは響き 天使の Angel アンジ~なんだけど
漢字にしたら、数珠の行方ってな・・・ 

仏な名前に佛勿と・・・

拝みなされって戒められている様で、私は信心深い両家とも好きじゃない反発っ子。


“ 俺が神 ”


な~ぁんも、信用できねぇ~~~


  ・・ってか、するかってのっ!

そういう人間性を信じている彼らに出会い、天の助けっ!って心許せる存在のエリート君たちが、人間の可能性で神様にすがる弱っちい奴じゃなく、大~~ぃちゅき~~っ!って心が動いたSweet Sixteen。

レディとして始まる年齢に、私は彼らに出会って大人の階段のぼ~る~・・・を情事つきの交際だけじゃなく、考え方も変わる
はじめの1歩だったと、心の奥から素直に伝えられる。

・・・ってな考えに変われたが、子供の頃は この 

 行珠

“ ぎょうぢゅ ” または “ ぎょうず ”  と、読まれる。

そこいらのやっと漢字が分かるようになった小学生めら~!
小学校時代にからかわれていたのも、ムカついて~・・・ 付けられた 

“ ぎょう虫 ” このあだ名が・・・ “ ギョウザ ” より嫌だった。

だから私が和尚の尚つきあだ名で呼んでいた幼馴染とは
あんじゅ って呼ぶんじゃね~! ギョウチュ~じゃぁ~ぁぁ!  お尚もヤメロや~! 退散ニンニク効果~ぁぁ! が私たちだった。


尚の事を ダディ 僧侶家系の父俗名と同じ名からのであるが・・・
すべすべジジイ クーの事を私が、お兄ちゃんと呼び始めたのも

私の実兄のミドルネームと クーのクリスチャンネームが同じだから。


轡宕 ひゅうご Hugo は兄のミドルネーム

クーは、飛護 って漢字を勝手に使っているが、Hughヒュー のHugoヒューゴー君。
単なる偶然の同じなだけだけど。スパニッシュやイタリアンでは、 ウゴくん 

ジジイってのは、私の事を ジジ Gigi と呼ぶ先生もいた事から、ジジィはYou!と、スベスベ妖怪じじぃに言われる。

クーのテキト~漢字に、ぼびゃっと落ちた、いや・・ どびゃっと射抜かれた名前の方が・・・ 
Here there.........


私の Angel 彼の Hugo 飛護 

A guardian. . . 守護天使さま

貴方の物語は、心のそこから敬愛し大好きです。
 

クーのプロポーズの中には


 I was born to may guard you my leading Angel

 自分と生きる君を、護る為に生まれた



そう言われたら・・・

余命なんて宣告も出来ない、いつも突然死と向き合う私には、夫となったクーに向けられたとても大切なプロポーズの1つでした。

もうここまで書いちゃったら、まぁいいです。開き直ります・・・でも、読みにくく視界に入り辛い様、くっつけ書きします。
全ての公に使うファーストネームは アンジュの逆の ジュリアナじゃないです。思いっきりローマ字書き日本人の名前です。漢字ももちろんありまして・・・芸名、ダンサーネーム、モデルコードなんかもジュリアナちゃんじゃないです。Webを自分で調べたら、私のミドルネームで芸名が浮かぶ事もなかったので、これは~~・・・ クーが私を呼ぶ呼び名で書けぇぃとの思し召し なんておもったりしたのは、蓮のママとパパが~ぁぁっ!って自分が一番驚いちゃった事を書きたいと思ったから。 
ちなみに私の亡くなった息子たち、遠くんと蓮くんの もう1つ漢字は行珠のこちらからではありません。私のファーストネームは京子ちゃんでもカナエちゃんでもマナカちゃんでもないです。ファーストネームはユニセックスで、男の人でも女の子でも居る名前。
イメージとしては、音楽プロデューサーのお名前に近い様な、男?女?ってどちら?と思われる名前・・・ なんでしょうか・・・・
母が大ファンだったNYの男性歌手の名前を、漢字だけ読みにくく換えたのが私の名前。・・・以上ここまでなら何も浮かびません。

うちのクーの苗字は、もちろんHizuriではありません。
夫の苗字には二国の統合音名に、名前の由来や血の繋がりをとても感じます。

も1つおまけの我が母の名は・・・ マリアちゃん

漢字はなく、カタカナ。 Maria をクリスチャンネームとして持っている。

お祖父ちゃんは・・・ マリアからの子供という意味で、Angelだったのか
Micheal マイケル+日本名の祖父ちゃんは、ミカエル大天使の子分って事か? でも実家は寺院の寺っ子、着物も着れます茶も点てます華も生けます扇子も持って踊りも出来ます琴楽器も雅な打楽器弾けます 総和人。

日本語をクーと話していると、何語?どこで習ったの?と聞かれる。 

けれど・・・
私は日本人で、日本育ちよって胸を張って言いたいが、日本を離れ早22年。
18から日本を離れ、16から英語でほぼ生活しているからか、大人になった私は、アメリカで生まれたアジア系の子っていつも言われる。
小学生の頃から 外国の子?って勘違いされていた様に、イギリスでもイギリス人でしょ?フランスでもフランス人でしょ?アメリカでもアメリカ人でしょ? ・・・ネイティブの人から言われちゃうと、日本人に見えないのかと悲しくもなる。


私の兄も、私の様に、子供の頃は赤毛にくりくりの天然パーマで、こちらの方が
天使 Angelみたいっ! ってよく言われていたが、肉肉肉食、カルピスLOVE 
肉とカルピスで元気に授かった我兄の息子 私の甥っ子は、天使そのものっ!って思った私は伯母バカだろか。
 
とっても謎の私の父と母の結婚は・・・
ひゅうご兄ちゃんがお腹にいたからなのかな?

私のA Guardian HugoクーもAngel兄と同じ名に、父と同じ名の尚ちゃんも、家族の様に感じていた。


ハニー = はちみつ 

このHoney と呼ぶ英語特有の奥さんの呼び名

クーにとって、あんじゅ Angel の An - Gel ジェル状からの 蜂蜜 らしい・・・

クーは・・・ 日本人の血が入っています。

私たち同級生全員は、自分の血がどの国かなんて・・・
国籍をおく国の人であり、一人の人としての人間であり、自分が神である自分崇拝深信心者。

誰もが、自分しか信じられない そう思って生きている。

私たち夫婦の繋がりに不思議な縁を感じた漫画は、中てはまりが多くてブッっ!と驚き桃栗3年柿8年 足して11 は~ ほぉ~・・・いんにゃ、そんなのどうでもいいけどね。

天使のことだま

エンジェルの言霊で始まった、一人の女の子の人生のスタートに、深くふかく 引き込まれた。







THIS is IT


ISn't THAT enough


here.. there my hare


野生本能の まま の 子卯


侭 窮 


その果てに 


惹かれ 魅かれ 光かれ





 お前だって、本能のまま動くヒト種モンゴロイドは嫌いだろ。俺らの好きな、人間。
 思考を志向で試行し施行に私移意思強く・・・至高を目指す 嗜好傾向人間 



 ごちゃごちゃマジ・ウザ・いらぁぁぁ~っ!
卯年生まれ 財産持ち "theWAGaMAMA
丑年生まれ 財創長け theWaGaMaMa





想 夏 


その記憶は


継かれ 承かれ 曳かれ



I... I.... I....



A.I xIII trifully



isn't it ? my Angel


U never B a cupid



I



I り



ローマ数字で 始まりって書いてみたら・・・


                    あはは


ははっ・・・ 


                    ふふふ・・・・




そうか



あ そうか




あぁ そうか 




あぁぁ そうか




へぇ ローマ神話の神王サマ sooooo thanksfulllllly





  ねぇ・・・   あい が


  私 わからないよ・・・  アイ が





Hare. . .  

        . . .here there

野ウサギちゃん

野生本能のままの メス行動 




そのまんまじゃん


『 どうした・・・? 』 



You らしくないね・・・



I don't feel and think may that taste of my point

『 俺 そんな メス 嫌い 』


I do !  You do?  
じゃぁ、嫌いで結構 

脱落・・・ 辞退して下さいませ



I felt and though may that enforcable courage

『 勇気対追 人間らしいって思えるけど 』





DEAR my princess ANGEL

Corny. . . . . .


or IF you prefer colla IF you'er HARE



ベールの下は 花とティアラ どっちにする?

『 ジュリ? 』


あんじゅ? えんじぇる? じゅっち?
じゅり?   あんじー?  じゅじゅ?  



Angel


俺は 君の横に 居れるだけで 幸せ

一生 俺の横に 居てくれる誓い・・・


I DO 


同じ その言葉を 神の御前で言って




  どうして みな この時世に・・・  心惹かれあう 

                I & F airies


“ I F ” もしも・・・ね・・・・






そうか・・・


『 えぇ~っ! 』 


あまりの有名すぎるエージェント名に、驚いていた私。


で、こっち・・・


 『 俺の彼女・・・ あんじゅAngel 
   ジュリでいいよ、ニックネームの。 』


黒いベールのオーラ感、そんなの好む母から、どうしてこんな爽やかな息子が生まれたか?

魔法?使った? なんて、冗談で言ってみてもいいんだろか・・・

父親のDNAがいいのだろうか? 


お友達紹介してくれたクー。
なんだか近所に私も住んでいるみたいな感覚でいるけれど、海をまたいだその先も、ど~もその辺近所に感じる私といい勝負だろう。
どうでもいいけどマジ、またの偶然でクーに会えてよかったと、ほっとした。
雨がちょいと降り始め、木登り中断。
お引越し先の親友に、Ventiサイズのアイスラテを買ってきてと頼まれたらしい。

そのお宅、ドでかい家のみの山の上。
山を下りた直ぐのスタバはドラスル無しなので、自分のところのスタバに寄って、貰ったグレープフルーツや桃を家に置きに一度戻る予定だった。
でも、小腹が空き・・・ 先にちょっと寄って、マーブルチョコバニラ・パウンドケーキが食べたくなったらしい。

それにも増して・・・

クーは実はスタバ派ではなかった。
店に漂う、独特のスタバ臭。 スタバのコーヒー自体の味と匂いが好きじゃない。

なんでここに来たのかも 偶然 しかない。
ものすごいタイミングに偶然で、クーと本当に遇う事が多かった。



 あれ? お前婚約してないの?
 ってか、彼女・・・ 
  
 ・・・家出?

『 なんか、仕事から来た? 』


・・そういや、ちょっと季節の違う南半球から来たもんだ。

珍しく大きなスーツケースを持ったまま、半そでだらけの西海岸で黒のスーツ。それもニット。
監督業や講師の時のスタイルで会う事はあまり無い為か、その黒いオーラなお母さんといい勝負、西海岸に似合わね~東海岸スタイルに・・・ 私も不審者。
スーツケースも預けてしまったので、飛行機の中で着替えもしなかった。

・・・なので、ど~も臭う気がする。

クーの友達に家出?って思われても仕方ないかも知れない。


『 うん。シドニーから・・・』

『 あぁ、あれ?授賞式? 』


いろんな私の職業を理解してくれているクーは、季節も場所も違う服装でも気にしないし・・・
中身が私なら、別になんでもいい。女の子の服装はウルサイくせに、私には何でもいいと言うクーを時々理解できないけど。
私のスケジュールを知ってたクーは思い出して言っていたが、基本的に世界中、毎日どこかで何らかの授賞式はやっている為、友達が聞いたところでどんなものだか判らないって思っていた。


 ん?もしかして・・・
 oooooo国際 ?

 マジ!?


そう、昨年の夏にオペラハウスで始めて、次がウィーン、ミラノ、バルセロナ・・・
あとは~~・・・ 思い出してもモデルの仕事やミスの親善大使と重なってたりする、土地記憶は全部言わんでも別にいいだろう。


『 すごくない?俺の・・・ 』


クーが友達に話しているけれど、私はこの友達のよく分からない黒いお母さんに、手をスベスベ撫でられていた。


 ね。俺と結婚してっ!


Hey Mom!ってその友達が言いつつも、私の撫でられていた手を取り、午前中のまぁまぁごった返すスタバの中、私の前に跪いた。
その唐突な友達に・・・


『 おい、エクストラホットのカプチーノ
  しかも、一番でかいサイズ。
  それとも、アイス多めのラテ。
  冷たいのと熱いの、どっちがいい・・・ 』


何、言ってんだ、お前。俺の彼女に!


引越し先の友達用 凍冷っえ~アイスラテと、灼熱っち~自分のカプチーノのカップを、跪いた友達の頭の上にクーが乗せた。

 なるほどね~・・・
 ちょ~解る。クーのいつもの自慢話。

友達はそう言いつつも、何でジャンルの違う職業の子と知り合ったと聞いていた。


『 俺の日本からの同級生だよ。
  ほら・・っ・・ 』


あぁ~~っ!マジで?その子っだったんだ、君が!
友達は、何かを思い出した様だけれど、そこまでなんか隠れて自分の事をクーが話しているのかと思うと、本人の居ないところで勝手に人の話をするなとムッとして、下から睨んでいた。


『 ジュリはね、あいつの親友。 』

友達に言う、アイツとは・・・ 誰だ? そう考えていたけれど、クーは私の方を向いた。


『 そうか、ジュリも初めて会った?
  こいつ俺の元ルームメイトとも仲良くて・・・ あ~ 』
  

言っていい? と友達に聞きなおす、たいへんお喋り魔の衝動は抑えられないのか・・・


『 コイツも、君の親友の元彼だよ。 』


そう。だから、こいつは俺たちの事、結構前から知ってて・・・
クーがそう言いつつ、後ろから両腕を首に回して、私の頭の上にあごを乗せていた。


なるほど~、納得。 ちょっと辻褄が合ってきたと考えたのは、私と同じ誕生日生まれの高校時代の親友、アトピー持ちの彼女の恋人たちとの話である。
学生は不可。 でも不倫は可。金持ち優先年上好みでもイケ面の彼女・・・ そうか、ここでもウワキ。

私とクーが付き合いだした北京に行かなかったあの時には、私の親友とは終わっていたらしい。


なるほどな~・・ 
お前が付き合ってんだから、二人とも俺に紹介なんてしてくれる訳ないって事だよな。
そういやBもさ、この子に会いたいって言ってたのはネットでモデルの写真と、美術監修作品見たからなんだよな~・・・・ ちょ~分かる。

・・・ありがとうございます。 

噂にされて恐縮だが、友達が言っている事をクーが話したのだとすると、あまりのお喋り好きに腹がたつ。

だろ~~・・ってクーは頭の上で言うと、私の首に回していた両腕で抱き寄せ自分に寄りかからせる様に引き付けると、頬に頬を寄せてスーって息を吸った音が聞こえた。


『 そんなに、私のこと、どこでも言ってんの? 』


寄せられたスベスベ頬の横顔を、じろっと横目で見ていた。


『 ん~ん、Nono 自分のことだよ。 
  自分の彼女は、俺の自慢だから、自慢しただけ。 』


なんで?自慢しちゃダメだった?

全く、人のことをその人のいないところで話すべきでないと、思わんのかねっ!
罪悪感も全く無いクーは、日本で育ったにもかかわらず、本当に外人だよなとその性格に思う。

そんなクー達の友達のB君は、ウェブやCGのデザイン会社の創設者で社長をしていて、東京にオーストラリアとロンドンにも契約社が数社ずつある為、一度だけ会った時、話がとても合っていた。
思いっきりのブロンドに蒼い瞳で、190cm以上の大きなこのB君は、私のお祖父ちゃんのモデル時代みたいだった。

このB君も、クーがアメリカに移った時、ドミトリー(大学内寮)で2番目のルームメイトで・・・ あ~
私の親友の元彼だとは、彼女から聞いてて知っていた。
一番初めのクーのルームメイトは、とある南米の国の王子だが、こちらのこの子は空港でばったり会った事があった。

私が行っていたイギリスは、大学内の寮というものより、学生寮という言い方の、どこかの学生であるなら入れるという、いろいろな学校の子が混じっていた。


アメリカの大学寮というものには、入った事は無い私。

でも、たった1つ思い出がある。


高校生活中体験留学という形で、スカラシップを貰っている生徒と学期ごとに総合成績が1番の男の子と女の子1人ずつが選ばれて、付属である州立大学に3週間の留学体験があった。


5人枠の体験留学で、3週間居なくなった、2年生の半ばがあった。

スカラシップを貰っていた、クーに秀くんに尚ちゃん、それと・・
私が編入面接時に一緒になった男の子、それと私の親友のクーの元彼女。


その間に中休みという、11月ThanksGiving Dayの週は1週間学校が休みだったのを挟み、前後1週間ずつ5人とも居なかった。

帰ってきてお土産をたくさん、それぞれから貰った私。

きっと学校では、一番お土産を貰った人かもしれないけれど、帰国した彼らとウキウキ元通りの学校生活。
でも・・・
纏まってランチの時とかに話している話が、私一人だけ入れないのがとても寂しくて、どうして成績が1番じゃなかったのかに、自分をものすごく責めた苦い思い出。

大学の寮に5人とも入っていたそんな体験留学の話は、アメリカの大学に行きたいと思わされた。
尚ちゃんの部屋で見るレンタルビデオ。
たくさん見ていたアメリカ映画やティーンドラマの中に映る大学寮の生活を、どんなに夢見ただろう。

ね~~ ドアの取っ手に靴下とか、帽子とか・・・。

ただいまセックス中。 開けないでねの目印は、帽子の種類でどうなセックスしているか?想像できる。
そんな見えないドラマの構成されてない部分を、尚ちゃんとシニア寮の部屋でお互い“創造”したりして、それは、置いといて・・・
クーの寮時代の友達に、学生の頃のアパートのルームメイトは、ずっとクーは友達のまま。
こうしてそれぞれ会社を立ちあげたり、大手に就職したり、忙しくも充実した毎日を送る様になった友達たちも、皆・・・
クーや私のほかの元彼5人も、何が次に来るんだろうと考えたり、心が前を向いてみている気持ちは

結婚しようかな・・・

きっとそんな気持ちに変わり移って行っているのだと、時間の流れに感じていた。




クーが私の耳元に、どうした?俺に逢いに来た? ってそっと聞きながら、耳にちゅって音を立ててキスをしたら、抱き寄せられていた腕の中にぎゅって閉じ込められた。


________ R・R・・R・ R・・

友達とバイバイしたのは、時間が勿体無いもあり、引越し先の友達に頼まれたアイスラテの氷が溶けちゃうからもあり、フルーツを置きに部屋に帰らず引越し先にラテだけ届けに行って、彼女が来たからと断る理由が出来たとクーが思っていた時だった。

『 Hi Jay ...』

クーが鳴っていた電話を取ると、引越し先の友達で


_____ おい、前の家のベランダ。
    お前のスニーカーと靴下そのまま。


『 ・・ん?だった。 』


クーが足元を見ると、確かに暑かったんだろうな。
裸足に皮のサンダルだった。

じゃ、取りに、そっちの家にも行って~・・・ めんどくせ~・・・ 
ってクーは言うけれど、自分で忘れたんだから、自分の責任。
相変わらず、も~突進の闘牛で来たんだろうと、腹減り具合にも想像がついていた。

破壊王は、ドアや引き出しを開けっ放しのまま、立ち去る癖がある。

そんで開いている引き出しに、自分で後でぶつかったりする時・・・ 破壊する傾向は否めない。

ベランダにあったサンダルが見つからないから、きっとクー、お前が今履いてるんだろ?って言われている為と、ラテまだ?ってな催促。ひとまず氷の方を優先で、新しい家の方に急いで行く事にした。




そのお宅への道のりは、小高い山の中腹までしかない車道。

家が立ち並ぶ光景を見ていたけれど、突如現る・・ うわ~って景色になっていた。


うぉ~!この山初めて登ったっ!

地べたから見ては居たが登る機会も無き驚きに、意外な興奮度。
そんなに高く無い山でも、景色が違うものだと思っていた。

少し下るとゲートが出てきてその中に入り、またさらに奥~~の方に行くと・・・

 ・・・ブッ!

思わず吹き出た家の前に、引越し業者のトラックが数台停まっていた。


  お~~い

家の前で手を振っている、優しげなおばさんが居る。
クーが・・・


『 ただいま。ちょっとおまけ付き? 』


直ぐに行こうと思うから、ラテとサンダルだけって、クーがその方に話を向けているも、優しげな方は、


  いや~~ん。
  逢いたかったぁぁ~!


両手を私に振り振り、ぎゅ~っと手を握られて・・・

  バレリーナの子でしょう!
  それに、すみれの花劇団のあの子の従姉妹っ!

こちらの方は、舞台が大好きなオバ様だった。
それもバレエや演劇にミュージカルの舞台系が大好き。 でもセレブなので、チケットを取るすら難しい 世界的に有名な公演しか見てないと、自分が携わる世界にクーが話をしてくれる事に、私は理解できるが・・・・が、世界中のそんな中で、従姉妹が所属する日本の全員女で構成された歌劇団が、このおばさまの一番のお気に入り。

私の事は、モデルでもなく、監督でもなく、バレリーナとしてお知りに成られていた。


  もぉぉ~~ ほほほぉぉ~~
  クーちゃんのフィアンセじゃなかったら、うちにゼヒっ!


って両手をぎゅびし~~~っと強く握られて・・・・ ぶんぶん上下に振られつつ

 プリマプリマ、プリマドンナちゃ~ぁん!

  ・・・意外に手が冷たいわね。
  

ちゃんと食べてる?
とまで言われつつ、あだ名も勝手にDannaダナ 日本語耳で聞いたらドンナと付けられて、両手を握られたまま、家の中にグイグイ引きこまれていた。


『 お~い ラテ~っ! 』



どこ居んの~ぉ?Where are yooooou wHOoOoOoo

クーが勝手に先に入って叫んでいた。
大きな声を出さないと聞こえないような、天井もものすごく高く横にも縦にも斜めにも広っ~い家の中、引越しのオジサン&お兄さんが20人ぐらい居る中に、ずいずい連れて行かれた先、山の上からの風景が一望できる大きな全面窓のリビングにクーの友達が居た。


  うちのね~
  ど~でもいい、息子よ。


優しげなおば様が、こちらクーちゃんのフィアンセちゃんっ!で、ドンナよ。って、初対面でも勝手に私のいろいろな事を紹介してくれている。
が、私の名前はDannaではない、どんなダンナだって・・・

クーは、こいつ知らない?って、友達にアイスラテを差し出しつつ私に聞くけれど、クーの友達J君が、お前のスニーカー引越し荷物に入れられてた。と指差して、クーがよそ見した時・・・

ドバッっとカーペットにラテを落としていた。


 あぁぁ~、新築なのに・・・
 ね、本当に、ど~でもいい息子よ


おば様があぁ~あぁ~、クーちゃんがきちんと渡した後だったわよ。アンタの責任、私は見てた~~~ぁぁと、大理石の壁にこだまを響かせながら、タオルやペーパータオルを取りに消えて行った。


 ま、ラテ色カーペット。
 
『 大丈夫じゃん? 』


クーもクーで、自分の脱いだまま丸まった靴下がそこのスニーカーの中に入っていたので、自分の白いソックスでペンペンペンとラテの上を踏みつけていた。

 
 くっぱ、どいて


友達のジェイ君も、自分の赤いソックスを脱いでコントロールさすが?の命中度。
なんだか万国共通なのかと思える、懐かしさ・・・
小学生の頃、上から丸めおろして、ドーナツってフリスビー型に脱ぐあれだった。

こぼした本人は、飲めず~・・・・

残念なのは掃除よりラテ。
こちらも怪力なのか、それともクーの怪力か? 持って来たストローをさしても折れて穴が開いていたらしく、吸っても飲めなかったので蓋を開けたとたん、ストローの入っていた紙袋がおちそうだったと・・・ そちらを落とせばよかったのに、カップ周りについた水滴に手が滑ったらしい。

なんだか、私にはよくわからないが、受け取る手と投げる手と反対だったから、掴みにくかった。んなJ君の言い訳。

ダンサーの私もハスラーのクーも、左右両方どちらでもタイプは、学校生活中 右利きは左に意識を向けなさいとの教育後もあってなのか、ど~もその言い訳は、ただの言い訳にしかやっぱ聞こえない。

引越し中なので何がどこにあるか分からない為、クーもジェイもTシャツ脱いでカーペットの上にバタバタ押し付けた。
カーペットは、マジでラテ色のカーペット。臭いはミルク風味になったけれどちっとも目立たなく同化して、おば様がタオルをやーっと探し出して持ってきた時には、どこ?って見分けがつかないほどだった。


『 だったらなんか来なくてもよかった? 』


靴下もラテも、さよなら Tシャツ2枚満塁押し出しホームランになっちゃったクッパ大破壊魔王が言う。
私が急に来ても夕方までしか居ないってな事もあり、今から行こうと思っていた、自分の昼からの仕事すら、どうしようか考えていたようだった。

友達のジェイ君は引越し中の家の中、引越し業者には逆に邪魔だろうと、大人しくリビングで64マリオ中。
6面目の時計塔の中で、壁のぼりキック連打に がぁぁ~~! クッパめ~~って怒りつついた中、Dannaの旦那候補 どんなだなクーのあだ名も、くっぱ登場。
桃好きクー、特にドーナツ・ピーチ大好物のクーは、前のお家のお庭の木から、もりんもりんもぎもぎ作業 ピーチ姫救出、ってほぼ夜明けの朝から騒いで滑り落ちそうになったらしい。

どうやって知り合ったの?

みんなそう聞く様な職業違いの友達たち
私たちには面白いぐらい、いろんな人と知り合う機会が多く・・・
ではない。  ・・だろう

“ 自分で機会やチャンスを作っている ” これが私の感覚には正しいと感じる。

誰とでも、話をしてみる

臆せず声を掛ける

日本で同じ学校に居た頃から、話さなければ学校で目立つはずも無い。
目立たなければ、先生方にも無視される。
先生方が無視をするのを、英語をしゃべらなくて都合いいって思うような日本人の子は・・・学校から、1週間で消されていた。
私も友達たち 卒業できた最後まで居た子たち皆、全く覚えていない転校生は、たくさん居たとしか思い出せない。

とにかく誰とでも話をする

そうやってチャンスを自分でたくさんもぎ取ってきた。

このジェイ君は今となってはクーの無二の親友だけれど、知り合ったのはご飯中、レストランの隣の席。
全く知らない無名新人の頃のお互い。

何げなく会話しただけでその場は別れた、袖触れあった他人。

でも、会話を交わした。 これは事実。

日本人なのに日本に住む日本人の事で申し訳ないが思う事がたくさんある。
人が行動しなければ自分もその場に、目立たぬように同じ行動をしようとする、仲間はずれに成るのが嫌というより・・・
外れた行動や思考を表に自分から出すと、変な人だと思われるのが嫌だ・・ と、いうより・・・

日本人全体 足並み揃っていないと変人扱いする意識を誰しもが感覚として持っている。
これは、すなわち・・・

自分は優れているという感覚を誰しもが、プライドとして無意識に植えつけさせられた教育を国の義務教育にされている。

第2次世界大戦 負戦後、高度経済発展に伴い、ここから日本人魂はプライドに変えられた。
団結という・・・
3本の矢 昔話と同じ意味。 1本では折れる矢を3本纏めたら折れない。ゆえに、兄弟3人力を合わせよ
この行動・・・

では、1本の矢

その1本を、強化しようと、思わないのかね?

その1本の矢の強度を高める為、枝ではなく、竹に。竹ではなく、プラスチックに。プラスチックではなく、ステンレスに。ステンレスではなく、グラスファイバーに。

この様に改革研究をし始める 変人 を、枝だろうが竹だろうが矢を背負って纏めてかかれば、怖くない・・・

・・では、ないか?

私は8歳の時から仕事をもっていたが、14歳 もう教え始めていた。
何かが違うと感じる・・・ 先生として
先生と呼ばれている。この感覚が、ボーダー上、秀でていると評価を受けるこれが、普通って何?と理解できない
私は“変人”である。 
私を先生と呼ぶのは2歳から80歳までの生徒300人。
+ 保護者の必要な、20歳までの生徒の父母。 

判ってくれる? 14の中学生が、まだ身長だって伸びている様な子供が、反抗期もまだ来ない子供が
子供を産んだ人から、子供を20年育てた人から・・・

 先生はまだ、若いし、子供だから

これは・・・ 講師をしていても年上に 私を卑下している 自分の人生を棚に上げ、私の人生を貶していると感じてから。

災害時、もしも周囲が何も行動しないなら、自分も同じ様にと、静かに、誰かが先立ってくれる事を見てないだろうか?
リーダー
リーダーが必要なのか?
では、自分がリーダーになろうと、思わないのが・・・ 日本人は87%以上居る。

その・・・ 87% このパーセンテージの人格作り、教育を国が義務教育として無意識操作していると私は考える。

リーダー

纏める人。そんなイメージ? カタカナ、日本語のみを世界中で日本人しか使わない、日本人専用の、リーダーの意味か?

Reader
読む人
Leader
導く人

どうだろうと考える感覚の変人ばかり、リーダーが集まる中では、それぞれが意見を象徴押し出し合い・・・
1本の矢への研究は止まらないまま、1本がビンテージに朽ちてから称えられるのではなく、最先端の未知改革を称えられる方に意識は構想として向くであろう。

それに、災害時、誰か動く人を望む この望むだけの人に思う。

 皆ですれば怖くない。
赤信号、皆で渡れば怖くない。 これと同じ心理、教育に植えつけられて人格が出来上がっていく。

では

 共に死ねば、怖くない。 
赤信号、皆で渡れば皆死ぬ・・・ 高速道路に信号があるはず無い、新幹線走る踏み切りに飛び込めば前列だけが死に後列はそれを垣間見て安心する、リニア走る高架線壁内に立ち入る事は不可能だ
これらの多々多種多様に喩えは無限、固定概念を持っている事も、植え付けに入る・・・ とは
特攻隊精神 ではないかとも感じる。

では

ここまでで、どちらがいいと思うなら・・・

Reader と Leader を例えにしようと思う。

日本語の発音にない、RとL
気づいた人もいるかしら?  右 Right  左 Left 
この双方を、同時にと教育をうけた私。 人により、利き と云う 寄り がある。

考え方に寄り易い方向性が、個人個人性格に違慨ある。

両方を考えるのは、知らない他人へ1歩踏み出す時、多種Waysに考えて、自分を出すでは疲れるだろう。
自分の思うところを 1つのみ どの様な導き方で伝えだそうと、読むことが大切かと

・・・って、私は考える。


次の日バーテンダーをしていたクーの前に J君は偶々また現れて、あぁ~!とお互い成った。
ジェイの前から動かず話し続けるほど、クーとジェイは趣味も同じで楽しかったらしい。

今度遊びに行こうってなった友達は、こうして増えていった。


と、クーの話を続けるけれど・・・

では


 彼の行動は正しいか?


そう思う人であれば・・・ まだ、日本人の3本の枝矢精神のままだと私は考える。

どちらがいいと決めるのは、87%の人が思う事だろう。
どちらがいいと思うのではなく、両方を可能性として捕らえられるか?
思想拡張は必要だと 個人個人違う人間の性格に考える必要性は、リーダーにある。

・・・と、いう事が、日本人の中87%に存在するだろう。
豊かに心も頭も広げる 人間性は世界中どの国にもお国柄だけではなく、人間本来のDNAによるもの。

では、どちらがいいと決めるのも、悪い事か? ・・・でもない。
決めないことが、いい事でもない。

個人個人違う人間性に性格に本能、これら全てが自分にとってどれが快適なのか?

自分の為に どれが快適かと考える  

最重要ポイントかと、私にとっての最適化ゆえ、書いてみただけ。
決めるのが最適で頭も落ち着く出あれば、その人にとってそれでいい。

Brain Wash 染脳 でも 洗脳 でも 関係ない。

自己、己の気持ちと思想が、本人自分にとって快適である事。
これを受け止めてくれる人が、側に居て欲しいと 願うのは・・ だれもが恋人や友達としてなる処、由縁を欲する

欲望へ、忠実に、自己の強度を、勝手に一人で目指せばいい、という個人的な 己快適・最適化。

そう思う、私は変人 Danna だな~~~~~


 ね~、ダナちゃぁぁ~ん

ジェイ君のお母さんは日本フリーク。
知り合ったばかりの頃、家に遊びに行ったらば、母親自己紹介で歌劇団好きから始まった話しに、クーが私の事を 知ってます?と聞いたら、前から知っていたという。

 
 はい、3月は先月よね~
 どうぞ、どうぞ。


そんな雛あられをタオル物色中に、キッチンで見つけたらしい。

 日本の文化は色鮮やか~
 
ダナちゃ~ん、うちにお嫁に来て~!
ど~でもいい、うちの息子は、クーちゃんよりも2つ年上。
付き合っている子は多いみたいだけど?・・・って、桃の造花とリボンで飾られた、ブッ! おぉ~まいっ ご~っど! 老舗の雛あられの箱を差し出されつつ、その視線はジェイ君を睨んでいたが、私は箱に驚いて、その大きさ・・・ 特注だとも驚いて箱に視線は釘付け。

初めて会ったジェイ君だけど・・・

このジェイ君とは、おかしな事に、己の行方の人生軌道が全く同じだと、話していてお互い気づいた。


 米文化だな~
 
体質的に2種類の人種がいる中では、私はデンプンに関して小麦グルテンより米ブドウ糖の方があっている。
日本で育ってるは関係なく、クーは小麦体質である。

『 雛あられ? 』


 日本には、半々で縁があるよ
 ん~だな~ クーと同じ?

そんな感じに始まったJ君の日本での思い出話。


まず彼の父親は、日本に数年間、仕事の都合で住んでいた時期がある。

その父親の所に何度も行っていたその場所は、私のお祖父ちゃん家の数十メートル先。
ス~パ~~ きっつ~い坂頂上のお宅。
私の実家である、お寺に来た事もある。

松の木が、紅葉の木に・・・ そんなジェイ君の話す思い出話は、思い浮かぶそのまんま。
・・・我が実家の庭。

 そんで~坂の上にさ、あった駄菓子屋。

 『 きゃぁ~~! 』

その名前に驚いて、駄菓子屋のおばちゃんの事をお互い話せば、このスポーツでは花咲かない気がしたから、アメリカからロンドンに大学留学で住んでいたという2年間・・・
同じ大学、同じ時・・・

『 え~!本当? 』

 あの先生は? じゃ、俺の友達で・・・

『 うぁ~!知ってる! 』

 マジ?マジ?

ストーカーに悩まされたロンドンで、何度も引っ越した私。
住んでいた場所も、同じ駅が3回あった。

じゃ、あの道の~ってお互い話せば、もちろんいつも行くスーパーだったり、カフェだったり。
アメリカに父親に呼び戻されて学生しながら、本格的に入る方向に転身の切欠は・・・
ロンドンの後のNY

『 ぎゃぁ~! 』

 うぉぉ~!

今住んでるしっ!ってその場所は、同じMid Town 
またそれも、One Block 徒歩1分しか離れていない。
尚ちゃん御用のホテル横。
西海岸は父親の家にといろいろあれど、私がいる南の地域にも住んでいた・・・ のはその頃そのチーム。

『 おいおいっ! 』

 あ~っ!何ストリートのコリアンに俺よく行ってた。


どははは~!

笑いつつ、そんでそんで~!って2人で自分の人生居場所ストーリーが続けば・・・

仕事で訪れる都市に、試合で同じ日にいたり、数ヶ月本拠地として監督仕事に居た都市に、数ヶ月Jくんも住んでいたりする。
そんな都市も多々であっても

『 あぁ~! 』

 Really?俺も居たよっ!

『 えぇ~~! 』

 その日、俺もそこでメシ食った!その日のランチコンボがさ~・・・

『 ぎゃ~ 私のアシスタントが、選んだやつじゃん! 』


スーパー混んでた時間帯、同じ時間に離れたテーブルでも、同じフロア内に居たんだろう。

その後Dの付く都市にウンヶ月は籍があっていたけど~ とには。
あぁっ~! 新しくチーム結成された時ジャン! えっ!?何ヶ月? 

『 ブッっ! 』


ぶっ! やっば~い・・・

 話、作ってないよね?
 俺のストーカー?


『 いやいや、私のストーカー?
  ってこっちは思いましたっ! 』 



う~ぎゃ~!

Wooo ははは~~~


真っ白な大理石の壁に廊下に広々リビングに、響く声にこだまに、小刻みに振動してるアンティーク物に、引越し業者がビクビクもしつつ

64マリオ、フワフワ自由気ままに動きっぱなしの止まった画面をクーが見ていた。

 
 はいっ!
 じゃ、お母さんも賛成!

もうそこまで。
子供の頃からの話が合うんだから、フィアンセのクーちゃんの前でプロポーズしなさい。とな・・・

とっぴも無い飛んでるおば様は、あら~!じゃ、お母さんにもお父さんにも私会っているのね~!ってお寺に来た時、お茶を頂いたと茶道古家屋の話もする。

あの柱が~・・ なんて話されたら、マジでうちじゃん。
んな事を思ってしまう、よ~く登って怒られていた、節のたくさんある樹齢100年以上の大黒柱。

待合囲炉裏の墨で古く永久にすすが付き、漆ですかって聞かれる様な艶々の真っ黒け。
登ると真っ黒になるので、一目でばれる。

お庭のつくばいの大きな石のコケだって・・・
あの日本ムードっ!って喜ばれているが、実際いとこたちとビニールプール遊び中、茶室前水道の蛇口を壊して、その辺一体コケが全部剥がれるほど水浸しになる前の事であろうと思い出す。

あぁ~・・・ 畳が新しいと言われずなもんだから

水浸し前、決定っ!って思っていたが、その後もう一度茶室に行ったら、畳が綺麗になっていたと言われてしまった。そんな、水浸し3歳の夏ちょ~~どにお目にかかっていたとへ・・ほは・・・
 

 くっぱキングから、ピーチ姫を浚いたいっ!


だな~・・って、勝手に付けられたあだ名でも、ダナ・キャランの黒いスワン型Perfumeほのかに香った私の手首。
きっとさっきの、K君の占い師お母さんの香りが移ったんだろう。


 クー、お前・・・
 犯罪じゃね?


なんだよ~。俺のお嫁さんみたいなもんじゃん。

もっとクーより早く、逢えるチャンスいっぱいあったし、なんで気づけなかったのかって
昔を思い返してみてるけど・・・ 
どこかで見たかと言われたら・・・ 
覚えある様な・・・


 そ~よ!
 なんで、声を掛けなかった!


優しげなおば様だけれど、ちょっと我が母の様に急に抜けるわ、ぶっちゃけるわの気ままなジェイ君のお母さんに、親近感がわいてしまう。

ジェイ君は、ダナだから、ダナ・キャラン?って言いつつ、その両手にも移ったのか

甘い大人の香り、黒いスタイルに合わせてなの?って言いながら、両手の中の仄かな香りを嗅いでいるが、J君の友達でもある?K君とクーの会話の中からJ君の引越し話をしていたので、知り合いだろうが・・・


『 Is it? Oh Ya. Perhaps though it's not? 』

 Hann? 'cause you can think yourself and this Ruse with


ジェイ君とクーの話し方口調に、この二人がどうして親友になるのか解る気がした。


ま、知り合いの 黒い甘い大人、怪しげなお母さんの香りを嗅いで・・・

 これ、俺の好きな香り

だよ~って私に言うJ君には、NYっ子ってやっぱダナが好きなんだと思ってしまう。

この親友J君の話を、私は母に質問した。
私が興味の無いこのスポーツ。母は大好きで昔の選手も知っている為、ジェイ君のお父さんの名前を聞いてみた。
母は、もちろん知ってるわよ~~! ぎゃぁぁ~!知らないのあんたっ!
バシバシPCを叩きつつ、興奮して返し中、家ま違い多しっ!と、そこですでに打ち間違いのまま、即メールに書いてあった。

_ あんた。ジェイちゃんもお婿候補に入れて。
   母のお願いです。


そんな事を書かれていたが、別にジェイ君との、恋をするような時間を共にした思い出は全く無い。

_ ハァ?ドウイウ イミ デ イッテンノ? 

って返したメールには・・・


_ ごめんごめん、先走った。
   そうなったら、いいかも~?ってとこ?


そんな母のメールだったけれど、母は一番現実的に、秀くんと私の結婚を望み
その次は、全く関係ないジェイ君がいいと申してきた。

全くそ~んな、初めて会ったし、恋愛しているわけじゃない。

そんなメールは、カタカナテキストでしか打てない携帯の私と PCで漢字が打てる母と、Jとクーがバイバイ中に。
ジェイ宅で話の合わない一人ぼっち置いてけぼりだったクーに、見る?って冗談で話したら・・・・


『 もう、これ以上増やさないで。
  君に関係する他の5人ですら大変なのに
  俺の友達、2人も入れたら・・・
 
  俺には、友達関係のままのライバルが倍になる 』



・・・なんで、私が冗談でもそんな事をクーに言ったのか。


偶然会ったクーの友、私の親友の元彼でもある、K君、お母さん付き。

連れて行かれた、クーの親友のJ君、お母さん付き。


このお母さん方を含めた4人に・・・

私はまだ結婚する意志さえ固めていないし、もし結婚するなら誰と決めた訳でもない。
それなのに、クーは私の事を、本人居ないところで結構勝手に喋り捲り、フィアンセと思わせていると解った事。

J君が私に言った

“ ピーチ姫 ”

it's me Mario~!のゲームにかけているのは解るけれど、私が姫と呼ばれる理由も、ミスから身進したブライドモデル、デザイナー方が言う感じで引っかかる。

ミス・ピーチカラー

ホワイト・オフホワイト・クリームホワイト・クリームイエロー・クリームピンクなどなど
ウエディングドレス、ウエディングガウンに使われる、この白に程近い淡い白色グラデーションを、ピーチカラーとオートクチュール業界では言ったりするけれど、バレリーナなど舞台衣装にピーチカラーとは呼ばないけどな

ど根性スポーツ選手のお宅で、ミス その意味、結婚する前の女の子
姫 Princess Miss Peach

・・・だが、特定として、クーのフィアンセ に承諾も決めてもない。

エージェンシーはエージェンシーでも、オートクチュール業界じゃないK君にもらった名刺に書かれていたメールアドレス 
333Peach333に意味が無くとも、単なるK君の大好物が桃なんかもしれないけれど・・・
貰ったピーチもりもりも併せっ!
ピーチが重なりどこまで話しているのかって、ちょっと疑問を持ってしまった。


あのさ、私・・・
  
『 結婚自体をするかしないか
  自分がどうしたいのか
  未来の人生、全部を考え中・・・ 』


そうだよね。ごめん・・・

そうクーは謝ったけれど、私はクーが言ってくれた “ 生きて ” この言葉が忘れられない。


許婚か・・・ 
尚ちゃんにもお父様が決めた結婚相手が居るならば、それでいいじゃんって思う自分と、ショックだった自分とが居て、そんな男の勝手で結婚を焦らせられるのは、私は物品の様な扱い・・・
尚ちゃんのお父様は、女というものは慎ましく従う淑女で捌け口 物としての考えを持った人なのは子供の頃から感じていた。

その息子の尚ちゃんだから・・・

私の事も 唯の一女という物扱いなんだろうなって感じるけれど、クーだけ・・・
クーだけ・・・
生きてって言ってくれたプロポーズに
クーだけ・・・
クーだけに、生理がある事も事実で

クーだけ・・ なんだよ・・・



自分の心に、素直に聞くと・・・

 Perhaps it isn't. . . 

クーがジェイ君に返した言い回しと同じ気持ちだって、自分で思う。

好きな人って、心に・・・ 
素直に自分が感じると思えるのが・・・


どうなんだろう・・


自分の心の要求に、止めに入る要因があるのが 尚ちゃんで
それに・・・
大好きなのは・・・・・


でも女性ホルモンが精神上に働くのは、クーなんだよ

自分の体と、心と、思考が、全部バラバラで、自分自身にどうしていいか解らなくて
誰とも結婚しなければいいって思うけれど、じゃぁ・・・

このままの状態で、たくさんの仕事を掛け持ちしたままじゃ

死んじゃうよね。本当に



“ 何がしたいの? ”


尚ちゃんが私に本当に言いたいのは 男6股の意味じゃなく

自分の人生どうしたいの? 死ぬ為にしてんの? 

クーと同じ事を、遠まわしに言っているんだろうって思うけど・・・


尚ちゃん! 遅いっ!


そんな風に心が動いている自分も居るから、LAに来た!
ん~~~・・・


でも、クーの先走りモ~突進自己中加減に、イラ~ァぁァぁ~~~・・・
ムカムカして仕方ないのは、何でだろう~ぉぉぉ~~~!


勝手な事するな!

だからの我母からの印籠じゃ!


その心算でカタカナテキストを、車に乗って見せてみた。

だが・・・・
車の中で乗り物酔いに成りかけそうな、ダナ・キャランの強めパヒュームの香りは、ポカポカ&ジメっしている閉め切った車の中だからか・・・

屋根 開けて~!って、雨のやんだ外と、どうでもいいがクーを怒鳴りつける。


 でもさ・・・ 

何かを言いかけたクーだけれど、信号で止まるまで、待てないのかね?ってひとまず窓を全部開けてくれた。
ガーって、ごぉぉ~ってうるさいし、風が耳に圧迫を与える様なフリーウェイで聞き辛い中、クーが

『 でもさ・・・ 』 

その言いかけた続きだろう。


 だって俺さ、思ったんだけれど
 っていうより、自分の気持ちを考えたら、皆そうかな?って
 なんかね・・・


 まぁ、俺の友達にはちょっとした保険みたいに、フィアンセって言っちゃったけど・・・


その続きの方が、聞き辛かったけれど、クーが一番言いたい事だと感じた。



『 誰かに取られるって思うからこそ
  
  結婚して繋がってしまえば・・・ なのか・・・
  
  そんな、気持ちが強くなってきてて

  ・・・どんなに・・ 心が・・・ 』



はぁ?聞こえん~~・・・・
どうでもいいけれど、高架下のちょいとトンネルに入ったもんだから、一瞬聞こえなくなりかけた急な圧迫に耳が痛かった。

クーはきっと黙ったのだろう。

前を向いているまま、手を繋いできていた。
 


『 そういえば・・・ 』
『 そういえば・・・ 』


お互い言葉が重なったのは、フリーウェイの交差する立体カーブは1日中渋滞している。
その部分を避けるために降りて、裏道を行き乗り換えるフリーウェイ入り口の信号で止まった時だった。

握っている手の平に汗をかいているけれど、バンドエイド貼っている傷は大丈夫?って聞けば・・・


『 ん?そんな事より
  どうして、突然来た?
  俺に逢いに来てくれたんだよね? 』


手ぐらい大丈夫。そう言いながら、痛そうだろうと思える強さで、ぎゅび~っと強く握り締められた。



そ。ちょっと予定変更で・・・

逢いにきた



ずばっとそう言おうかと思ったけれど






・・・ なに?





突然、後頭部からガクッと血が引いて、ぽくっと意識が抜けかけた


 あ・・・・

     ・・・なんだろう・・・・


                        あれぇ・・・・・


お腹が痛くて痛くて、寒くて寒くて寒くて 震えが止まらなくなって
握られている手を振り解いて、蹲りたいけれど、どうしていいのか分からないのと、どうしたいのか自分で全く解らないまま・・・


息が突然、短く浅くなって



『 どした・・・? 』


クーの声も、遠くに遠くに消えて行くようでも、お腹がとにかく痛い・・・・


『 息が・・ 吸えない・・・』


息を吸う事も出来ないぐらい、お腹が痛くて痛くて、声を出そうにも息をするだけで精一杯で、冷や汗だか脂汗だか、どんどん出て目を開けて居られなくなる。

ガクガク体が勝手に震えだして、握られている手を解きたくても、ぎゅっと指を絡めて握られた手を解く力も出ないまま、生暖かい感触が下半身を伝ったと思った・・・

瞬間・・・





『 ・・ジュリ? 』



じゅり・・・




ジュリっっ―――・・・






クーの声が聞こえなくなった。





パチッ パチッって、目の前で指を鳴らすのが見えて


分かる?・・・ そう言われていても

判っているのに、口も動かないし、
瞬きしたら、そのまま倒れると思いながら、意識が遠のいて行った。








切腹





           死の覚悟が出来る・・・・・









Soooooo Long..............
















________ P P P. . .


クラクションが後ろから 聞こえる ? 



鳴ってるのは・・・・                        



                                 警 
                                    
                             鐘


押さないで・・・

おねがい





おなかの中で 心の中で 動いている音



聞     こえ         伝      ない           響      で











    
CM: --
TB: --

▲Page top