mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

+ 9 ½-√II BLUE MARBLE ∴ † FOR ¾ 

I N D E X
In  Z
   Blue Marble



倖くんからのプロポーズ・・・


この倖一くんから受けたプロポーズの事も、彼の家庭の事も、Londonにお見合い写真を持って遊びに来てくれた両親に話した。

一番、悩んでいる・・・ って。





  うん、そうね。
  倖っくんが一番普通かと思ったけど 一番、普通じゃないかもね・・・



母の伝えてきた言葉は、重かった。


『 家庭とか、継承とか、それもあるし・・・
  いろいろ考えると、どうも・・
  誰とも結婚しちゃいけない気がする。 』


  う~ん、かも。

父ちゃんもお友達の息子がJ事務所だったりしているので、なんだか男の方も分かるらしい。
結婚を期にファン激減は一番多いだろう。

それぞれの男を考えたら、一体どうなる?
坊主の娘 みょ~ちくりん罰当たりAngel 行 “ 数 ” 珠。4

私の父母はこの時・・・


  ゆう君と偶然~!

  そうそう、偶々だってな。


ん? そう?

両親はそう言うけれど、本当に偶然なのか疑わしい。 が、わたくし本人が知らない間に、倖くんから直接挨拶をされて顔見知りになっていた。

その時の母は、なんだっ!? かっこよすぎるだろっ!思わず倖くんの肩を馴れ馴れしくバフバフ叩いたと言う。
父もかなり恐縮して、ぺこぺこしていたらしい。

うちの父ちゃんは、饅頭よりも ガリガリ君冷凍庫常備の大好きっ子。
着物を脱いだら姿態もガリガリ君である。 葛饅頭は冷凍バージョンがお好みの夏。 見た目涼やかな濡れ水菓子は氷菓子に。見た目爽やかよりお口さわやか、真の冷たさを求める追求型DNA+修行もストイックならお口の中もストイック。

父は彼のガタイのよさと誠実さに、 やばいっ!これぞ男の中の男ってイメージだった。

芸能・必殺仕事人には、 いい男止まりのイメージ。
だって父だって結婚する前から、私のお祖父ちゃん 母の父から始まり、その後もシュっと型には、私のお友達や父の友達の息子さん方とかで以外に慣れている。
男の立場から見る 父に・・・

母が、制服LOVE2人目っ! 一人目は高校生の秀くんだった。
そんな女の立場から目線のマリア。
16の時に勝手に決めた秀くんとこのお嫁さん。お母様が亡くなってから、現実的になっていた。

  
  どぉ?秀くん、普通じゃん?
  ゆうたんとか、タイラちゃんとかと比べてどうよ?・・・


母が言いたいのはとてもよく分かるけれど、その日本実況中継ライブでも、BS経由モードでちょい遅め。

そんな感じで祖父と繋がりの有る秀くんのお家実状態を伝えたら、娘を脅迫していると父が母を諭しているとは、実兄から聞いている。
絶対に、行珠に話すんじゃない。 
はい。 では、ちょっと手伝いに行ってきま~す。

秀くんのお宅には、母とお母様との昔の縁もあり、時々女手が用入りの時は行く。
個人的にお宅での接待が主だったけど、テスト期間中でバイト不足、 それすらその週 工場のパートも行っちゃたり。 

人助けをモットーとする我が和尚の家系では、放って置く方が人としての人徳仁義に欠ける。 


どうでもいいだろうけれど、私の母はお祖父ちゃんに育てられたからか、私の友達も彼氏も皆
 “ あだ名 ” 
いわゆるニックネームで呼び、日本的に苗字+さんとは、子供の頃から呼ばなかった。

突発難聴が慢性化した母に、あだ名のままを急にでかい第一声で呼ばれるので、彼氏や友達は絶対驚く。


  尚ぉちゃん。     

  秀くんっ。

  たいらちゃん。

  れ~さま。

  倖っくん。


語尾に ♡ ハートがついてそう。 

全員をこのあだ名で呼ぶ私の母。 
私が彼らの話をする時に、自分が呼んでいるそのままで話すからか。

母は初対面でも初めから、でかい声でそう呼んだ。  これに・・・

 お母さ~ん 
 かぁちゃ~ん 
 ママ~んn
 Mまぁ~む 
 まっmmyみぃ~           この状態。

いきなり馴れ馴れしく友達感覚に瞬殺されて・・   彼ら・・・

Angel の夫で~すっ!  はーいっ♪ って気分に無意識に勝手にさせられ、心はウキウキ盛り上がっていた。

時に

 ぽっくん  おーちゃん  たりぃ  れぇ  ゆうたん       それじゃぁ・・・

娘さんをください。     んな言葉は、よ~~・・・・・・・
なんてのドキドキ考えていたとしても、両親がズレ崩れを傾ってるので、一番初めから彼らは、俺を義理の息子に受け入れてくれているのかって気にさせられてた。

会った事無いクーでもね・・・  くーちゃん。  

ひゅうご? いやだ、息子みた~いっ! うふふっ。 

息子です。 よろしく♪ まみ~。  クーも乗る。   


初めて話したのは、5週間後の時だったな。
両親と話したい! 
付き合いますって報告したい! そん時、クーから率先して家電を私に向けた。

もしもし~ と話し出した時には、ウズウズしつつ真横でぴたっと。 手を出して、貸せかせ換われ、早く~! 
その時、マミ~と既に母を呼んでた。
それまでの尚ちゃんは幼馴染なので置いとくとして、19,20の中にタイラ、秀くん、クーと彼氏がころころ変わり、後にレイノとクーが入り乱れたら、今度は年上?・・・ 今までの私に無かった 会社員 って響きの倖くんのインパクトが強かったみたいね。

家出した2人、クーとタイラは、Momと呼ぶ人との連絡はないからか?
この二人は私の母を、自分のママの様に扱ってた。



ん~~~・・・

 一体、誰が “ 普通 ” なの?   


母の言う、ボーダーのそれ一般的に? ・・・でもない、何が・どう・どれが普通と、それ。
それ。 その “ 普通 とやら ” 全く意味が解らない。 

何? マジで普通ってなんなんだ?  フ・つ・う 見目の似るこの言葉、平均って事なの?

わからん珍なりの頭でも、深い思考での場所には、は? 正解は無さそうな難問でも、無意識に時に簡単に言葉に出す時もある。
その普通の状態で考える、その普通とやら。


この中だったら、秀くんがなんだか一番、普通っぽい。
日本国籍になったし、国際結婚ではない。と思うが、尚ちゃんもそう。

会社を引き継ぐこの二人には、重なるところも多多。 じゃ・・尚ちゃんも普通?
うつ病でこもっちゃ破裂。 
心根は狂心症凍ったまま。    じゃ・・・ 精神的にも似てますか?



ビザね・・・・


 アメリカだったらの2人

 ヨーロッパだったらの2人  

それと日本での2人が普通っぽいのか?  ・・・も?
 

国際結婚には、別に・・・
気にしないのは、ペーパーマリッジでもなければ、不法者になる心配もない。 

全員が 色男 恋多き男 であって


   ビザ前に飽きられるんじゃ?

 
そっちが心配だわ。ってな 母に・・・


  出戻りなら、坊さん見合いだな。


女飢えって言葉は悪いが、丸儲けのお方々は、お嫁サンバを行珠と踊りたい。 
結婚したいお坊様方が、有り余っているという父。
そんな両親からの言葉だった。


母は・・・


  普通がいい
 
  あなたの彼、全員。  彼らが生まれてきた環境に
  彼らの人生を考えたら
  背負うものが大きくないか・・・


でも人助けは仁義の法り、宗教も関係ない。 人と人、困った時は助け合ったらいいけれど
妻となって助けるとなると、尚ちゃんや倖くんへは・・・


 貴女自身がそれで、幸せになれると思うなら
 
 自分で・・・

 自分の人生を諦めるではなく
 
 自分の人生をその状況の中で
 
 幸せな方向に見つけていきなさい

 



私が甘えられるのは、倖くんだった。

友達感覚の皆とは、違うこれ・・・ 
ゆう君に90%甘えられる。ちょ~大人の男。 私への甘えは、同級生の様に一方的な我侭じゃない。

レイノとクーには 50%ずつ。どうしてもセットで思い出す、兄的感覚存在。
20%が秀くんとタイラで、尚ちゃんにいたっては5%未満。 だって、子供の頃と同じ様に、俺のメイドに我侭放題。


もう・・・
こんな事に頭を使うのも、時間も心ももったいないので






『 仕事だけして、一生結婚しない・・・ 』







  それでいい・・・?


誰とも結婚しなかったら、いいんだろうって、思いっきり心を固めてた。




 


Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE O



Far away beyond...MOST beautiful sea in the BLUE MARBLE * INDEX


1/
2


Midnight Mare Z * Ð @ 3:40 pm



蒼い魔法の星の中で いちばん 美しい海の彼方より


IIIxIIII
34




『 仕事だけして、一生結婚しない・・・ 』







それでいい・・・?

誰とも結婚しなかったら、いいんだろうって

ゆう君にこの時、ぼそっと分からない日本語で言った。



『 だから、自分のしたい事をして 

  貴方は貴方 私は私・・・  』




“ 私のしたいのは、結婚しない事 ”

だから・・・




天候の為一度 東の方、海を出た時は夜だった。

大きく南の方に旋回して行くと、昼の先 ・・・

雲海が遠く彼方に見えても、その上にかかる太陽が、地上では見た事が無かった、ピンクとオレンジに見えた。

その太陽が・・・ 

東の南海岸から少し西、夕日を追いかけていつまでも沈まない太陽。

その不思議な時間の光景は、時間の経過を忘れさせられる様な、錯覚 の時間だった。



セスナなら操縦桿のある真横に座るけれど、他に2人倖くんの同僚がいた。
真横のパーサーが暇だろうと極力話しかけてくれて、後ろから倖くんの真剣な横顔を見てた。

セスナみたいに遊んでない。 

・・・だろうよ。  それが普通ってもんじゃん?


見合わせてた旅客機の意味がモロ判る。 そんな着いた先は、ドッザ~~っと豪雨。



『 どうやって帰るの? 』

『 ん?俺? 帰らないよ。 』


じゅじゅのホテルはどこ?
んとね~・・・


ここもPrivate Airport。 タクシーも、呼ばなきゃ来ない。

及び、プライベートセスナ側にある、チャーター機会社そばまで行ったらレンタカーを呼んでもらうか。
暴風雨のなか、風の弱い時を待って着陸してくれた。 
こんな頑丈なもんでも危険なのに、暴風雨の中のレンタカーもどうよ? 

どうしようかな?・・・
レイノに電話しちゃおうかな? 居るかも? お迎えに普通の空港に。

そう思って携帯を出していたら・・・


『 じゅじゅ、俺の所泊まる?
  あるよ、仮眠室だけど・・・』


  おいで、聞いてあげる。 


 荷物は? 
 
 はぁ? 誰も取らないよ、どこだと思ってんの?


RUNっ!GOぉ~!

走れ~っ! もう傘もあっても濡れるだろ~の、横殴りの暴風雨の中。
ん~、風強い。 マジよく来れたもんだ。感謝したい。
IDタグは、もしも落ちても私の身元も分かるようにと 私にかけた倖くん。 こんな天気だって知ってたのか・・・ 


じゅじゅっ、飛んでく~?
飛べるか。そこまでペラ紙じゃない。

付け髪も飛ばない。以外に髪を纏めるのは上手いペラペラの私。


雨よけも普段は役に立つのか? お情け程度の雨よけの下は、二人並んだらギリギリ。
ちょっと重めのすりガラスにOfficeしか書いてないドアを開ければ・・・ おろ? 
受付みたいに成っている。


『 じゅじゅ、絶対黙ってて 』


手を繋がれて受付に行くと カウンターの上にあるクリップボードに倖くんが名前を書き、所属とかIDナンバーとか書いていて、チャリって自分の胸からIDタグだけを首にかけたまま出して見せていた。

んん?

し~っ って唇を頭に付けられて促される。

書くために離した手をもう一度繋がれた・・ けど・・・・



  She is my wife 


『 左手で、ID出して 』


私の後ろから抱きしめていたゆう君が右手で、私のシャツのボタンを一つ外していた。
言われたとおり、左手でチェーンを引っ張ってみた・・・

あれ?

左の薬指に、お互い・・・同じ・・・
家称の入った、代々だろう指輪が付けられていた。

いや、だろう ではない。そうだ。


係りの人が差し出したクリップボード。
ゆう君が手を伸ばし、さらっとサインしたら、カウンター向こうの係りの人は、鍵を手に持っていた。



『 俺の横に、サインして・・・』


ペンを差し出され、サインしだして・・・


『 Juju… 』


唇が、こめかみの側に触れて


倖くんの苗字にした方がいいのか一瞬止まったけれど、そのまま、自分のファーストとミドルネームだけで止めてペンを置いた。
 
私のサインを見届けた係りの人が、片手にまだ鍵を持ったまま、クリップボードを持って後ろを向いた時、
顎に触れた指と・・・
唇に触れた唇に・・・


『 今日のブラも俺好み、後でもっと見せて 』


エロリーマン。


いろんな人が使う仮眠室だけど、なんだかホテルに行きたくないか、ホテルに来て欲しいか・・・
二人ともちょっと離れたくない感じだった。


 すごい狭いよ、個室でも。
 きっと驚く。 

そう倖くんに言われて手も繋がず横に並んで、重いドアに暗証番号を入れている受付の人の後ろに立っていた。

あとね、廊下ですれ違った人は、Helloだけ。
俺と同じ制服の人は、俺は敬礼するけど、しないでいい。


『 胸に左手を当てて、敬意だけ・・・ 』

いい?・・・


はい。 私バレリーナ。
お辞儀も、手振りも大得意である。


エロリーマンは、どこでもしたい派。自称エロリーナも、どこでも試してみたい派。


_____ カチャ


廊下を通ると、悪天候の為、たくさんの人が居た。

『 さすが、エロリーナ 』

そんな変な日本語をゆう君に教えた私。

挨拶したら、My Princess。 姫仕草に慣れとりますよ。 手を差し出されたらきちんと乗せます。 
秀くんも尚ちゃんも 社長夫人に相応しい。 優雅な動きが SO Grace 手の甲にキスをする方、 もしくは
ひゅ~っ You are lucky menだな ってゆうたんにバシッと背中叩く者あれ、ガシッとする肩を組む人あらば
倖くんの居る前で跪き、Will you marry me? に、 Will you divorce him? なる、ワイルド達に囲まれる私を、抱きよせて話す・・
エロリーマン。 ← そんな日本語も私が教えた。

そんなエロリーマンも初めてだろう、嘘を吐いてこちらの現場?いや職場か・・男の多い職場。

夫婦しか泊まる事が出来ないから、My wifeって嘘を吐いていた事。
だって、夫婦じゃなきゃこの建物にさえ入れない私。 ってか、航空機にさえ乗っちゃだめだろの、単なるそのへんの平民である。

個室は、階級がお偉い上の人か、夫婦しかはいれないらしく、倖くんも初めてなんだ~っとウキウキしている。


個室のドアを開けると・・・・


『 はい、狭いですよ~。 』


ん?思ったより・・・

・・広い。


尚ちゃんが暮らしていた寮の、7畳っていう6畳よりは大き目でも団地サイズ。 寮の7畳は我が寺の6畳より狭い気がした、それと同じ部屋を思い描いていたがそれより2倍はある。
バストイレつき。シャワーしかないバスルームでも、いがいに普通のアパート並み。

・・・ってか、NYサイズ。

確かに狭いと言われたら、西海岸の広さの1/2以下だけどね。NYのStudioサイズが7畳なら6畳ってところかしら?



雨でびしょ濡れだったけれど・・・

・・んん~・・ 

だから・・・


ドアの閉まる音を聞きながら直ぐにキスを重ね、自分たちでお互い濡れた服を脱ぎ始めた。



ゆう君にプロポーズされた時、とても心がざわついた。


結婚? まだまだ・・・ できれば “ しない ” がいい。
それぐらいに今まで思えてたから、誰とも結婚しないと、クーとも尚ちゃんともする気はないって伝えたのに・・・

どんな気持ちで皆がしてくれたのかを考えても、イマイチ本当に乗り気に成れずにいた。

動じないと言ったらいいのか・・・



でも違う



自分がしたいのは、まだ自分の夢の中

誰かと現実に生きるには・・・

その誰かとの、“ ふたりのひとつの ” そのリアルになる




この人の深い想いを受けてもいいかと、未来を想像していた。

一番安定してそうで、一番不安な未来



 ゆう君へ



Mid Night その12時を過ぎたら、倖くんがお誕生日を迎える夜の中に・・・  雨の音が響く。

ひやっとした無機質な部屋。


 寒っ! SO Chillllly~~・・・ 
 Freezing さっむ~。


二人ともさっと素早くベッドに入った。



初めての時の尚ちゃんのベッドよりは、大きくて・・・ 

天井の高いレイノの部屋よりは、暖かくて・・・

秀くんのいつもの口癖よりも、運命を感じて・・・

タイラよりも、すぐ飛んで居なくなるのが、切なくて・・・



抱かれて聞こえる心音の胸に、同じ香り・・・


クーを思い出しても・・・




 『 Sorry... I couldn't stop . . My love 』

   ごめんね 愛を向けて・・・




吐息と喘ぎの中に 一度だけ聞こえた。


その違う声が・・・




どんなに我慢して、生きて来たんだろうって感じた。



生まれてきてから、幸せに見える家庭の中でも、実際は他の人にない躾やマナーの方にと、家庭教師に勉学と共に教えられて、学校の友達というのは、一人立ちしたいと決めてからの大学生の時だけ。

心をどこに向けるかって、親に決められた人生の中では

・・・そう思うと、私に似ていたのかもしれなくて 

でも仲良しのお友達との思い出が子供の頃からある私とは、彼は違う


心を許せる人が居ないまま、自分がしたい夢を一人想像したと

子供の頃の尚ちゃんとの話をしたら、クーや秀くんとの高校生の時も、タイラと同じ学校の話も、興味深げによく私に尋ねたね。

恋愛感情を持つ事が子供の頃に無かった。
相手がいない。 
子供の頃家にやってくる女の子にも、招待で行くところでも、その時だけ遊んだ記憶は・・・

両親のいる場所で気を使いながら話をするだけで、私みたいに奔放な思い出は大学時代に入ってからだって。

恋愛していると思ってた。

でも、そうじゃないって、思ったよ

人を愛する意味が分からなくなって・・・



私は彼と出逢った時まで、気持ちを受け入れる付き合いが続いた。

横取り~ そんな秀くんと、 元ってつける そんなクーと、 どうぞ さらっと気持ちをタレントに譲れるレイノ

尚ちゃんにも信用できなくなった自分。 その時からの一り・・・

尚ちゃんへのあてつけででもないけれど、秀くんとクーは尚ちゃんへのあてつけだったかもとも、自分の本心を考えると思う。
自分から私に告白してきたくせに、信用できなくなった3人が続いた。

私、人を愛する意味が解らなくなっていた・・・



私も彼も身体を重ねたら、本当の心を誤魔化せると思って、生きて来たのだろうか



心ごと 

切ないまでに恋に落ちて



YOU  
  YOU...



書かれた電話番号、でもその難しい名前にニックネームは浮かばない・・・

それ以前に読み方が間違っているかもとも思えたまま、キスをしているのが好都合で言葉をお互い何も言う事は無く身体を重ねてた。

彼のことを知っていくうちに、思いもよらなかった自分と違う世界に、人生の時を縛れていたその絞心を、私の心の中に揺らめきになって触れた。

恋か・・・

私にも・・・

同じ時を過ごして思い出と共に想いまで深くても抑えていた、人生の時間は夢の為、その生活状況の中での

逢えなかった時間の方が多い

遠く離れているのかも、側にいるのかも判らないぐらい、忙しいお互いに気持ちだけが大きく膨らむ。

男の子から受けたプロポーズは切り離せるって自分で感じてた

自分のしたい様に生きたいって、自分の人生未来を考えた




 彼方は 私と似てる




そう思った、だから・・・

自分のしたい様にかぎられた日常時間に日々時を費やし進めて欲しいと願った

構わないで。 落ちた女に何も要らないって、純粋すぎる貴方の優しさがもっと どうしようって気にさせられても

彼の恋愛のおもちゃでもいいかと思い願う自分も、クローンの様に背中合わせにいた



人を愛するってなんだろう・・・



切ないまでに、また・・・
それでもどうしようと悩む自分は・・ 同じだって思った。

どうしても、この誕生日の夜だけは、嘘でいいからこの人の妻で居たいと思っていた。


_____ R・・R・・R・・・


ベッドの中で、クーからの携帯の音が聞こえていた。
でも・・・


『 NO・・ 』 


出ないで 

腕を伸ばさないように、ぎゅっと力強く握り押さえられた手に、話さない様に重ねられる唇に
身体の中にゆっくり感じる ゆう君の体温に・・・


_____ RR・・・RR・・・


もう一つの携帯が鳴っていた。

_____  R R R R R・・・

もう一つ・・・

それに・・・ 

______ R ・R・R・R・・・

もう一つ・・・



日本と アメリカと ロンドンと・・・


______ R R R R R


  Please don't . . .

『 出ないで・・・ 』


  Never do either,  I don't . . .

『 出ない。 どっちにしても・・・ 』


_______ R.. R.. R..


   Please... don't.....

『 お願い、出ないで・・・ 』

  Neither so do I

『 出るわけ無い。 』



ゆう君の電話も鳴って、重なる電話の音がうるさくて

その中で・・・



  My Love of my Love
   . . .For my Love with my Love





大好き って言われても


こんなに重い言葉あるのかと・・・



愛が・・・


分からない この心で



愛を・・・


知らなかった その心も




愛なのか分からない感覚が、二人の愛無き心に


苦しく締め付ける心の感触に 息が出来なくなりそうで


愛しているって こうなのかと・・・


思えないほど、切なかった




二人で激しい吐息と大きな喘ぎで、電話の音を聞かない様に

二人を包む、重い心からの言葉に

二人以外の者を寄せ付けたくない、その意思が

お互いに強く手を握り合う片手に、優しく唇に触れる手に、重なる体の愛しい重みに


  My Love of my Love
   . . .For my Love with my Love

が...


  愛を乞うこの心からの
    恋する君の愛する心へ この愛を込めて



それに・・・ 頷く代わりに、頭を強く抱き寄せて、言葉にしなかった。



_____ R・・ RR・・ RR・・ RR・・・

_____ R R R R R R R
_____ R・R・・ R・R・・R・R・・R





   ここにいたら、誰も入ってこれないから


   二人だけに・・・


   ・・・成りたかった 




R・・ RR・・ RR・・ RR・・・
  R R R R R R R       R・・ RR・・ RR・・ RR・・・

R・R・・ R・R・・R・R・・R
                            R R R R R R R
R RR RR RR・・・

             R・R・R・・・ R・R・R・ R・・・


R・R・・ R・R・・R・R・・R
R RR RR RR・・・

R・R・R・・・ R・R・R・ R・・・        R・・ RR・・ RR・・ RR・・・

R R R R R R R

R・R・・ R・R・・R・R・・R
                    R RR RR RR・・・

R・R・R・・・ R・R・R・ R・・・

R・・ RR・・ RR・・ RR・・・
R R R R R R R

            R・R・・ R・R・・R・R・・R

R RR RR RR・・・

R・R・R・・・ R・R・R・ R・・・

  R R R R R R R
                  R・R・・ R・R・・R・R・・R


R・・ RR・・ RR・・ RR・・・

・・・R R R R R R R


R・R・・ R・R・・R・R・・R




切れてもまた掛かり、何度も繰り返す・・・

今までにないほど、電話が鳴っていて





『 Who's your Love? 』

ねぇ・・ 

  だれがすき?・・・
 

  




R・・ RR・・ RR・・ RR・・・

R R R R R R R

R・R・・ R・R・・R・R・・R
R R R R R R R

R・R・・ R・R・・R・R・・R
R RR RR RR・・・



電話のコール音は・・・




『 Who is who's Love? 』

こころは・・ 

   だれを?・・・ 
 

  




『 Same word to you . . . 』

その心にも、同じ意味を
 

  




電話のコール音は、高さにリズムにみな違うけれど

無機質で・・・





胸に掛けられていたのは、彼の今までのおまもり

その名前を刻まれたIDに、家称を付けて


  地上に戻れます様に

自分と繋がる血に確証された証 その命 永える場所・・・


  蒼い地の上に戻れます様に

天に近い場所に行く事に 罪を感じる・・・



その我吾護魂は 雲の上に 座って 見てくれている
  
死んだ御霊は雲の上から見ていると伝承を受けた心



  血繋の流れは、魂の運命で

  時瞬過ぎて迎え、雲の上から運命ある魂を 守る

  雲の上から、独尊我吾の魂を見下ろして

  その雲の上に自らが生きたまま行く 夢を叶えた人は・・・

  そのまま空の中に消えない様に

  胸に その継承してきた故志に敬意を熨せていた



雲の下を飛ぶセスナではなく、雲の上に連れて行かれて

今まで見た事なかった景色が広がった中・・・

雲の上に・・ 

私は、ふたりの息子がいるかと・・ 一瞬だけ思うほど

雲の霞に 霧の中に 触れる景色の中に

胸が痛くて・・・・



地上に戻れます様に 

その願いを込め続けたおまもりを、私の首に掛け



  Good Luck to . . . 



自分に言い聞かせていたのだろうか

私に守って欲しいと思ったのだろうか

私を守って欲しいと願いを込めてくれたのだろうか

私を、守りたいと思ってくれたのだろうか・・・




    Angel . . . 
  
  My Forever Love



じゅじゅ・・・ 消えないで

空のなかに・・・・・



『 I Love you 』





ふたりの息子にいつか逢える逝時が、来るまで・・・

誰と・・・




おなじ世界にいたら、誰もが手を伸ばせる その距離

その世界を端から見れば、手の届かない人だとおもうだろう

恋をされる機会が多い世界に携わり、知らない人の心を知らない間に動かして

恋をさせても・・・ 

違う世界の人と知り合って、その人の世界の中の人には 手を伸ばせる距離で

違う世界の私には、手の届かない人に抱きしめられて

その距離がお互いに側に感じても

お互いに心ごと恋に落ちても

愛しさより、切な過ぎるほど恋に落ちても

自分たちの世界の人側からは、異色だと思われる


秤り合わない



私には、誰もがつり合わないだろう

天秤にかけるよりも、そのものすら無き...


み あわなく



そんな人たちだと、皆に思う

だから

だからこそ、どうか・・・

自分の人生を 素晴しいものに 生きて下さい

死を感ずる瞬間が訪れる度

側に居ないで って・・・ 強く思う程に・・・       皆を愛しています





                           I Love you
だから


『 I Love You too. . . . 』



だから・・・




_____ RR・・ RR・・ RR

・・・ RR ・・ RR
  R・R R・・ R・R R ・・・



電話の音がうるさくて、もう誰の所にも、行きたくなくなった




だから・・・・・



どうか私を、縛らないで

綺麗な王子さまたち 




彼方の愛は、執着が深すぎて

私の心は、この執念に 恐怖を与えられる



牢獄・・・



好きな様に心を向けたら、異議を申す威厳あるそれぞれの独裁者達


           放っておいて欲しい


こんな私の感情を分かる人こそ、愛してくれていると思えるのに



きっとそれぞれが、自分の愛に自信のない王子達かと思える 一 に

王子のプライドが許さないだけの 一 にと 

強い我は享有して生まれた 一りの人間だと 

影が映る裏側の様な奥本質の枢核の影と影が重なっても見えない様だと 





________ チャリ・・・


『 Juju I'm so Sorry 』

じゅじゅ、ごめん・・・


_____ RR・・・ RR・・・

胸に付けられたままだった IDタグを外されながら、今言われていた意味が分かる。

そういや・・・
ゆう君が起き上がり、予備IDタグを自分の胸から外した。

電話の側に腕を伸ばして、じゃらっと置いた手が、ちらっと自分の携帯を見て伏せた。



_____ ・・・RR ・・・RR

鳴っている私の携帯を手探りでベッド下のバッグから取ったら、ぱちってそのまま開けた倖くん・・・



『 Hello . . . 



______ もしもし・・ ん?  Hey Juli ・・・?
   

『 No, You have wrong number 』


クー ごめん。
クーの電話。番号間違えるわけないだろ・・・

KOO君の声に聞き覚えのあるCOOの声が聞こえていた。



______ Are you with her ? Seriously?

     
『 Eventually, I just did. . .


______ Where are you guys.

『 You can not to reach her Cause. . .



Wait. . .



____ ・・・R R・・R R


彼女と居るの? マジで? そう聞くクーと
今、気持ちを伝えた そう返すゆう君と・・・

もう一つの鳴った電話に、倖くんが手を伸ばした。




『 Hello?

______ あれ?じゅっち? Hi. Is this Jue's number?



秀くんの声が聞こえて・・・


『 Yep...


彼女の番号かとの秀くんの質問の答えに、そうだよと軽く返事したら秀くんの疑問も沸く。


______ May I ask. . .  No, I 've gatta Say
     WHO ARE YOU ?



____ R・R・R・R・R


『 Hi there. It's me! Angel☆ 』


________ Hahn? Who is hell of this on bloody one. . .



お前誰?って強く聞き返す秀くんをよそに、もう一つの電話にも あんじゅですっ☆ って倖くんが出た。
タイラから・・・
なんだ、このくそやろう誰? って言葉が飛び出して・・・

倖くんは私の顔を見て、フッって噴出した。



『 じゅじゅ、完璧に萎えちゃった 』


耳元で聞こえない様に私にだけ言っているけれど・・・
次の瞬間



『 I know how much you Love her
 
  But I Love her. . . . .

 Isn't this same thing, is it ?  





3つの電話に向かって、倖くんが言った。



“ 君が彼女をどれほど好きなのか、分かってる。

   でもね、俺も彼女を愛している

   それは、同じ事じゃ、ないかな・・・? ”




そして・・・


『 やばっ。 芸能人3人と話している、俺。 』


それも同時。 あははっ。
3つの電話を片手の中に纏めていたから、誰がどう話しているのか、分からないけれど・・・
手の中の電話はゴタゴタ聞こえてもいるようでも、微かに聞こえる声には、お前、誰?と微かに聞こえる声に聞く声もする。

微笑んだまま空いた片手で、鳴らないもう一つの電話を私に差し出した。
クイッって顎で指したから、だよね・・って思いつつ、電話があった着信相手を促されるままに確認する。


掛かって来ていたのは、尚ちゃんの家電番号。
それに、公演のプロデューサーからと、投資会社の社長に、自宅の番号。


意外。 尚ちゃん、・・・たった1回。


はぁ?お前、なめてんのか?

どうでもいいが、なぜか腹立たしい。 たった1回ぽっきりの、我が初恋やろう!
尚ちゃんの番号に向かい、そんな事をムカムカ思う。

その番号じゃなく、尚ちゃんの携帯にかけなおしていた。


_____ P・・P ・・P・・ P・・
 

 御用のある方は・・
  り~~~ぃぶ、めっせーじっ!

尚ちゃんお手製、既成メッセ合成地声。 んなゲーム的留守電メッセが流れる、ピーのあとガー・・・

ぴー・ぷーー・ ガーーーー・・・ P
ぴーぷーは尚ちゃんの声だけど、 ガーは、テレビの砂嵐ザーじゃなく、ラジオのガー。 クーとがぁーーーと唸り合う人声のとは別物、奇怪な器械音だけど、これだけがいつも尚ちゃんの擬音模声なのか本物かの区別が今だ未だ。


『 尚ちゃん? 私・・・ 』


倖くんが私をじーっと見ていたから、この尚ちゃんの留守電に、倖くんへの返事を入れようと思った。

プロポーズ? 仮のなら 仮返事?

尚ちゃんの電話を首を傾げて肩に挟み、彼の手の中の電話を3つとも両手で奪い返した。
トランシーバーの様に3つの電話全てに向かい、そして・・・


 『 Hey This is Angel あんじゅ
  
    トゥル~ンっ・・ 

   Congraturatio~n!
    おめでとうございま~す! 
 
   You gotta my~~~・・・
    貴方は、私から~~~・・・
  

   どるるるるるるるぅ~~・・・ 』



ドラムロール中、倖くんは私の顔を見ていた。 

俺じゃなく? そんな顔をしている・・。 

だからその耳元に、クーとタイラと秀くんと繋がる3つの電話を付けて

尚ちゃん携帯を肩と頬に挟んだまま・・・


チュッっっ


全員の携帯に入る様に、大きく音を立てて、ゆう君の頬にキスをした。



『 Hey. You’ve gotta another my Sex Mate! 

  セフレがもうひとり、増えました・・・ 』

  

  Yeahhhhh !


プツ

プツ プツ プツ
  

全部の電話を、返事も何んも。 ってか、誰かなんか言ったかすら知らずに切った。

はぁ・・・。 
はぁ?・・・ 

ゆう君の ‘ ? ’ ハテナ顔を一瞬だけ、ため息切って見たら、目を瞑った。
壁に寄りかかって座っていた彼の腕が身体に回されて、胸に背を着ける様に引き寄せられていた。


 Juju. Whatta su'k you hells that

 『 じゅじゅ、なに今の? 』


俺への返事?・・・ なの・・


・・だよね

言葉が切れながら、後ろから両腕をウエストに回す力が強くなって、ふっ・・って小さく溜息交じりの笑った声が聞こえたら、唇を重ねる感触に Yes って声なく唇を動かした。



とりあえず Wait...


please... give me
‘ A ’.. moment...



私は携帯電話を両手の中に握り締めて・・・

人生で初めて受けた、プロポーズを思い出していた。


“ そろそろ 結婚しよう・・・ ”


尚ちゃんの言葉に 重ねられたキスに、手の中に握り締めたままのクーからの電話


“ 生きて・・ 俺の側で・・・ ”


同じ様に・・・

私の心を揺らす要因だとの勘だろう。



EROりーまん、スケベゆう君は、な~~んにもっ悪くないけれど



こんのぉぉ・・ スベスベじじぃっ!


いつもだっ!

いつも、何時も、一っも! 

人の恋路を邪魔する、その勘が勝手に、Youの心をざわめかせているんだろうが

人生初プロポーズを受けた私の気持ちを、考えやがれっ!


 お前だ~~~!  あ・A・アっホほぉぉぉ~~~っ!


なんなんなんなんなんなんなななななのぉぉ~~~!       ド HD 歩っ


ドアTOどあ。 勝手に人のドアを開けて入ったら、TRESPASSING!

 F 私有 ‘ 心 ’ 進入罪っ!

Civilだと思うな。 他人にとって Felonyだ、Criminalなる。



 お前~~っ! 男らしく、潔くっ!

 ズバッっと さっさと 心込めた言葉を

 この “ 私 ” 本人に向けてみやがれっ!  E



横っ腹に守り刀を既に突き刺して、後は横に切るだけ精神の¾、日本人チーム A

処刑台のギロチンに頭を差し出した様な覚悟の、Tedd-Y bearヨーロピアンチーム B

頭蓋骨を貫いて麻酔針を脳に注入、電気椅子に座って執行を待つ 米 チーム C

国を賭けた戦いに剣も銃も装備して潔く向かう後姿 シーザー様  星条チーム F



・・じゃなくて、リアル。

マジで戦闘現場に実習がある、そこに行く覚悟なんかよりと、その決心をしてくれたのは・・・

 空気なき死の世界


  Outer World  G


わ・た・し・っ ! 
私のおもいっきり儚い微夢の為に、全部全部全部、全部・全部・ぜぇ~~~んぶっ

自分の “ 時 ”  人生を捨てるなんて・・・



潔い 年上の・・・  Outer World だよ!


未知の世界 


自分でもその未来が見えない不安を抱えようとしてくれている 同じチームの米一員め~~・・・


どんな私の分け方だか、そんなチームも別に要らんが
どっちみち、どの国でのビザの事は人生現実的に、不法滞在=犯罪の人生汚点は絶対嫌な最重要点である。



to


 

  見えない  Inivisible

“ Outer World “ 外の世界 



Blue Marble   蒼い球星でもなき

The Earth    地球でもなき

This Planet    この惑星でもなき・・・


どんな意味が込められてるか、私の憧れシーザー様の感情が選んだ言葉。


私にとっても、違う世界 ザ・ “ Outer World ” 世違社交界の人の心の中を・・・

ロミオとジュリエットの年の差、4才

全く同じこのシチュエーションに重ねて

一緒にいつでも死ねる 同じそれにも
 
My my my my my my my my FOREVER LOVER ~~ぁぁ・・      F
蕩け落ち滴る


Ceaser & Romeo


Ohhh my Gooooodnessss~! You are my Perfection に心重なるその一人が

The Rose is Rose
Your name is not your name YOU ARE the YOU ! 

Thou art ture. . .LOVE LOVE LOVE LOVE LOVE LOVE 

The Best Propose ! ベスト・プロポーズ賞 


 THE  きら~~んっ!

 YOUく~んっ!                        被せたい  



・・・だったのに、お前 Dは何をしている。


“ Seriously ? ” 

   マジ?真剣に・・?



は?

・・・んな事を、のんきに確認してないで、さっと、サッ!としやがれ。

待っててあげている、この6人ぜ~いんっ 同Grade 同Level に考えている感満載の、私の気持ちも考えやがれっ~・・・ うっううう・・・


アホ~~っ!


人生初のプロポーズは、‘ もどき ’ のお前だっ!   E
 


どんなに、心がドキッとしたか・・・

私の方も、考えてるのか? 

もうあれから7ヶ月。 私の誕生日に掛けてくれたじゃないか。

尚ちゃんだって・・ 誕生日に合わせてきっと来た。
次の日私は日本だ!はっきり言って次の日で打ち合わせなんて、よかったのに・・・
スケジュールを詰めて詰めて面倒くせ~~。 それでも MY BIRTH DAY。

それからだな・・ 

尚ちゃんは次の月、自分の誕生日に、私にきちんとマジ・プロポーズしたぞっ! 
 
  H

そっれはそれは、尚ちゃんらしいCG画像PVのデモ。

世界で一つだけのPVは、私の名前入り歌詞。
New Island (仮)
     ・・・なにそれ? 新しい島・かっこ仮? 
親父ギャグ~・・・ そのアイランドは建設中。
同棲(仮) ‘ 療養用 ’のマンションにて、帰国したらリビングがちいさなパーティ。

 尚ちゃん、お誕生日おめでとう。

そう言ったのは、私の声真似はエルモと同じで単純だと言う尚ちゃん自身。
Happy Birthday 俺~  
高校生の時、私と尚ちゃんが付き合って初めてのクリスマスに、尚ちゃんの部屋全体をメタリック・メルヘンに飾りつけ。仕事で地方に行ってた尚ちゃんが帰ってくる25日も1時間無く終わる11時の後半、チーズスフレinチェリータルト&見た目モンブランでもティラミスなどなど、これらの大好物もちろんホールとプレゼントを置いて驚かせたのが忘れられない尚ちゃん。

同じ様に飾りつけした尚ちゃんが、ローテーブルに置いてた

きっと直ぐ、使うようになる。 
ふ~ん・・・  そう思っただけのヴィトンのキーホルダーと、それにおそろの財布は、アメリカドル用に日本円札用に・・・
現金は入って無いが、口座番号?

ん? 見間違え?  残高なの? え?あれ?桁数おかしくね? 以上。

口座番号並みの陳列に思える桁数の銀行明細がぺらっと一枚に、“ 以上。” と一言発した尚ちゃんだっ!


 親の金じゃない。
 自分の金。
 全部、今まで、俺が稼いだこの時間をお前にやる。


初めてのギャラが変わった Eternity  あの時から、その後もずっとそのEternity永久に続けた


だぁぁ~~~~~!              G知れ! 問いてでも知れ!
その他、会長の方の会社に、これは会社に使うときちんと除けた意外なしっかり者。
自分名義にされた財産は、それより狂いまくったおかしな額だ。

きちんと未来の安定を証明しようと、包み隠さず、ぶっちゃけた、真面目な顔だった尚ちゃんさ。


『 私に数字列を見せるな 』


そんなお断りをしたのは、因縁と感じた数字列。 見えないもんが見えちゃった、その色合いと、私にしか分からない計算だったから・・・
薬用なにおいはしないが、私にとって療養両用同棲用のマンションで、自分のを見ると照れちゃう尚ちゃんが、珍しくガン見できてた出来。
その尚ちゃんのプライベート作成PVを二人で横並びに見て、私は画像の綺麗さの方に目が行っていた。


 あんじゅ。結婚したらこのPV出す。
 全国街角モニターでも流して、引退する。
 それで・・ 会長だけに、しようかと・・・  今のところは・・・


ちらっと見ただけの ぱかっと開けられたジェダイサーベル小箱。

きらきらと・・・・

 『 見慣れているのでいい 』

仕事でウェディングモデルなんてしていたら、ふ~んの私を押し倒し

 受け取れっ~!

『 本日のみ、身体は受け取る 』

そんな二人ともお互い身体相性バツグンHも盛り上がり、ラブホはしご行く?って久々日本に、尚ちゃんおごりで1日特別限定 秘密の浮気Hに向かったもんだ。


だけど、ローテーブルの上でキラキラして

尚ちゃんが私の携帯電話を勝手に見た時を思い出していた。
YOU-No.1 と、YOU-No.2 倖くんと私の間で絡まろうとしてた、尚ちゃんが思い浮かぶ・・・

 心の支え・・・
  一生、一緒に居て、あんじゅ

頼られてる。  尚ちゃんの心の行方は 私しか見えてないのかと 慈悲にも触れた




                            お~い。




仕事の中の秀くんは、すでに だったがぁぁ~~~
 
それは違う時、きちんと、きちんと、き・ち・ん・とっ  C  あぁ・・ 思い出すとカッコイイ。

スーツLOVEの母らの前で、ドンの様な社長の姿。
ロングコートも何もかも、も~~~~・・・ さすがスーパーモデルなのに、モデルっぽくもない現実。
モデル仕事で見慣れている方が、私にはリアル。 
モデルっぽくない秀くんらしいチョイスの、この現実は私にとって幻夢のリアル感。

堅気は我が永遠のメルヘン。 

メルヘン創作に携わる監督だと、自分のメルヘンは現実社会の ‘ 普通 ’ にLOVEなのかも。

元スーパー世界的モデルのお祖父さまと、その血を引き継いだ二世モデルでもご成功のお父さまと、そのお父様が “ 姫 ” と永遠に奥様、秀くんのお母さまの事を呼ぶ、その遺影を、引き連れた数人の執事の中の先頭 爺やに持たせ

うちの枯山水庭、飛び石を歩いて入ってきたけれど、玉砂利に両膝を折った。


 お早うございます
 早朝に大勢で失礼いたします


痛い 痛い。 立って立って。

そんな母特有の、早朝からご近所に聞こえる、難聴のどでかい声が届いた。

家の方ではなくお寺の方、しかもお庭横から入ってきたので、ちょっと遠目の距離。 
でっかい声も役に立つ。 秀くんがすっと立つ。 ダンサー特有ちょー華麗。

茶室の方にと促したら、畳に着く前の登り框縁側の板敷きで、何も言わず正座した秀くん。
その横にお父様とお祖父様も一歩下がって正座した・・・

  我が息子の膝は汚れておりますゆえ

ここで大変結構です。 会長であるお祖父様まで。

もう来てるでしょ?
聞き耳を立てなきゃいけない亭主の茶室IN。でも母は聞こえないので適当な勘まかせ。
そんな母がふすまを開けて、えっそこ? こっちにと手招きしてたのを見計らったのか

秀くんはそのまま頭を下げて土下座した。


 本当に婚約をさせてもらいたく
 返事は二人の時に・・・

 
お父さまも お祖父さまも、秀くんの後ろで頭を深々下げた光景に、母はボロボロ泣いていた。
さんきゅ~っ!ま~~むっ! なんて、一言も言わず、父母にずっとずっと45°に頭を下げていた。

それも微動だにせず。

止まってなきゃいけない振りもある、そんな私たちダンサーでモデルなの。 結構平気。
何も返す言葉が出無かった私・・・

母がぼろぼろ泣いちゃったので、私がお茶を、お祖父様とお父様に立てようとして母の側に。

‘ 一服、差し上げます ’  その決まり文句が言えなかった私。

いっぷく  そのフクが、一福と返事をしてそうなので、差し上げますとは、きっと考えすぎて言うのをやめた。

何も私が言わなかったので、濃茶ですか?とお祖父さまもお聞きに成られ。
なる~、お茶の最後の1口に音を立てた、成人式後のおすし屋さんでの事に納得。

一服目を差し出した時、お祖父さまがにじって入ってこられたが、お茶碗を向けたのは秀くんではなく、お母さまの遺影にだった。
遺影を持たれた爺やがしてた・・・  
白手袋を外してそろえ、秀くんの前にお茶碗をお持ちになった。

やばい。 かっこよすぎる。

初めてお茶のお作法をしている秀くんを見た。
日本男児。 その姿は伊達。 べらぼ~め~。なんて言葉が勝手に頭の中に流れたが、亭主なので笑いもせず。
ちょ~~ 無表情。  

お互い離れて見つめあってたけど、お服加減は?なんて福が浮かぶので草手を突いた一礼だけで無言だった私。
お祖父さまとお父さま、一家であり一社のボスの両方が、マフィア映画の様でもあるのは、お二人ともモデルだから。
本物のマフィアじゃない雰囲気、俳優 創られた夢幻 男浪漫世界。

帰国子女なのだ。
なんかバカボンのパパまで思い浮かぶが、ドレッドだった付き合い始めには、お城買うって決意したあの時。
なのだパパだって一国一城の主には間違いないなんて思ってた。

恋愛事情が始まって、彼の恋が甘い物ではなく、とても切ないって時が経つほど反対に深くなっていった。

帰国子女でもPure日本人のたった一人。 武将がどうも思い浮かぶが、サルな秀吉でもなければ、伊達に信長でも無き徳川でもないに思い、伊賀に甲賀と忍者にいたっても日本人のこの雰囲気・・・

私の両親はこの雰囲気を望んでいるんだろうかと、送りに立った自分の両親の後ろ姿を見てた。

白手袋の運転手も見て、あれから8年が経ったのかと、高校初日に秀くんのお宅に行ったことを考えていた。
黒塗りのロールスロイスに、お祖父さまと白髪が増えたお父様のお二人がお帰りになると、残った一台のマセラッティ  

 じゅっち、せっかくの日本・・・
 日本で二人で出かけた事ないね


そう言われてみれば、そうだと気づく。 すし屋ONLY。
でも・・・昼過ぎのフライトでアメリカに帰らねばならぬ為、まだ朝7時前。

子供の頃ならウィッキーさんが出る時が、タイムリー。 ウィッキーさん時間に合わせて小学校に登校してたが、それより早い。

『 どこかやってる? 』

思わず二人で頭を捻る・・・
朝も爽やか・・・でも私は、仕事が溜まってたので寝ていなかった。

 フライトで寝ればいい

今回は・・・ 私も秀くんも日本に一緒に帰国して、お母さまのお墓参りに行く為だった。

お墓参りの帰りに、そうだな明日迎えに来るけど・・・
朝6時前?って言われ、早すぎない?と思った。 だって楽屋入り、絶対誰よりも早く行きたい派。
余も悪よのぉ~・・ 夜も終わるのよ~時間、お父さま方も揃えた突然のプロポーズだった。

『 じゃぁさ。してみたい事があった 』
  
 なに?・・ いいよ・・・

おもしろそ~~

秀くんのスタイルに合わせ、着替えてくると言い残し・・・
私たちは基本的に、ダンサーなのでジャージとかでSubwayである。

日本のサラリーマン&OLごっこしてみたいっ!

お~~っ!なんやらテンション上がってしまう。
私たちの荷物だけ成田まで執事の人に車で行ってもらい、途中電車で分からなくなったら、Helpコールをして迎えに来てもらう。

二人で、切符?って・・・ どうやって買うんだっけ?
マシーンが子供の頃と全く違い、じーっと見る。 幾ら?路線図も地下鉄が増えてない?って驚いて・・・
とりあえず、してみたかったっ!という秀くんは、ドトールで立ち食いジャーマンドッグとブレンドで、桜アンパンお代わりか。
ごった返す、本物のお勤め 皆様ご苦労様。

地下鉄の満員電車に久々にもまれ、あまりに満員で腰に二人で腕を回し合い、なつかし~っとデコちゅもされて、背の高い秀くんの顔を下から覗き見ると、初めてちゅっとされた出会いを思い出して・・・

秀くん 今よりも背が小さかったけれど、ローファーだった私とヒールを履いている今、同じ距離の肩に片手で頭を抱き寄せられた。

 お~、やべっ。
 思い出した。

ドトールは学生時代もあったけど、高校生には入ったこと無い ちょっと高級純喫茶・ルノワールのソファに座ろう~ ってなりの途中下車。

 俺、新幹線乗ったこと無い

カフェインがんがん。 薄茶から始まり、アメリカ~ンの帰国子女の癖にアメリカンじゃなくブレンドだったし。
私も一日中コーヒーを飲め、エスプレッソが特に大好きなので、カフェインバリバリの秀くんとクーがいいと、常々尚ちゃんの紅茶好きに高校時代には言ってたな。

絶対、午後Tea。 尚ちゃんの。 微糖
絶対、Boss。 秀くんの。     無糖  二人とも糖分は控えてます。

新幹線通勤スタイルで、缶コーヒーを片手に一駅だけ乗ってみたもんだ。
ドアのところで寄りかかってた。 なんだっけ~~・・なんかのPortPierポートピア・・・って車窓から指す万博名残の観覧車、あれ。

そういや、子供の頃遠足で行った思い出のある私。 新横浜からどうするんだ? 遠足はバスだったので電話をすりゃベントレーが駅前に。
万博の残りはやってないので、お散歩にと気を利かせてくれる運転手。 お店はほぼ閉まっていたけれど、ほかほかドデカ肉まん半分ずつでチャイナタウンもSan Franciscoと違うって言う秀くんに、Londonと違うと言う私。
おぉ~っ! 指差すのも・・・私らおかしな日本人。
中華街はずれのコンビニにエビフライ弁当のテイクアウト寄れば、学生時代と種類の違うお弁当類にプリンなど、おにぎりまでも、じ~~っと端から種類の多さに見入って語る。 ・・・我らおかしな似非サラリーマンと偽OLの日本人。

 ららぽーと寄ってみたいっ! 
 じゃ、Funabashiだ・・・

二人が見る切符の路線図は、さらっと入ってくる英語にどうしても目が行ってしまう。
そういや、どこかに人工スキー場あったか?って言いつつ、キオスクじ~~っと見ていたり、Dryホタテ貝柱、冷凍みかんに・・・ だったりで、マンハッタンと似ている様で似ていない海の町もとても楽しかった。

満員電車の中で頭を抱き寄せられた時・・・

 俺の嫁   って、あの頃と違った小さな囁き声で、抱き寄せた手はふわっと優しかった。



『 世も悪じゃのぅ 』

 
NYについて渡された箱の中身は・・・ たまごっち

日本で買った? 
そのレアたまごっちを持ち上げたら、その下のチェーンに付いてた
もぉぉ~~ 白雪姫みたいなシンデレラみたいなFrostyの指輪・・・ 

ブルーダイヤの婚約指輪じゃない って思ってた。

 ぶっ!

ホワイトチョココーティングの卵の形のお饅頭を思わせる。
饅頭したの小判か~ぃ!ドンの様な見たこと無いクールな大人だった日本と、それでも制服の頃の秀くんと、地下鉄での思い出は、朝の登校は同じ時間だったねって言い合った新しい思い出が出来た。


これも好きそうってか、俺・・・ 透明Pureに7色の輝きが綺麗だって思ったから・・・ 
あのね・・・

お母さまが生前お選びに成られ、マンハッタンの銀行貸し金庫に保管されていたダイヤ。
お母様がする予定だったのかも分からないし、お嫁さんにとだったのかも判らないけれど・・・


 あのね・・・
 母がNYに俺を迎えに来た時
 じゅっちの舞台に行った後に、母が買ったもの


まだ同じ学校に行く前の出会い。
その時劇場の帰りは大勢の人が一度に出るため、タクシーがつかまらなくても、元気な見習いダンサー君も、元プリマ・バレリーナのお母様には、カロリー消費癖は脳にインプットされているので徒歩だった。

お母様が寄り道買い物している側で、私の事を思い出し笑い、堪え、鼻息荒いままダイヤを見ていた、思い出があるらしい。

 どうして? 
 指輪とかブレスレットじゃないんだろうって・・・ 思ってた。
 形にまだされてない宝石を買うのは、母も初めてって言ってた


ブッと噴出されたたった一度、私にとって嫌な不覚舞台の思い出がよみがえる。


 日本に行くまでに、間に合わなかった。
 

NYの本店でのオーダーメイドは、タイラと重なってお店で ばったり会ったと言う。
 
この日は、Londonから帰ってきた翌日で、タイラに渡そうとTeddを小脇に抱えていた。

タイラが楽屋に置いていたので、秀くんもTeddを知っていた。

NYの街中で、私はここも・・・ 同時にプロポーズされたのである。

 この場所は、ちょっと言えないほどの想いが残っている。
結婚して2年後の9月11日に、あの場所は消えました・・・


Londonからのフォトグラファー、NYの個展用に追加撮影だった。
イギリスで同じスタジオだった数人と一緒にロンドンから来た。
その前の週に帰国したタイラも、モデルの中に入ってた。そのモデル達と電車で地方への撮影だった。

あの時は、二人が差し出した手のひらに、左手を乗せてと言われて、どっちどっち?とカメラをギャグで構えるプロフォトグラファーにスタッフに、モデル達に囲まれて見守られるNYのスーパー人ごみの中・・

差し出した左手は・・・

『 ごめん、今のネイルに合わない 』

二人からの指輪の綺麗さは、今まで見たこと無く あぁ・・と心打たれたけれど、本当の心を考えたら・・・
きらきらネイル大好きな私でも、この日はゴースト&死に切れない花嫁だって、見えちゃダメなのその妖精、んなイメージの廃れ気味 朽ち果て寸前の墓地への地方撮影だった。

生爪剥がれた様にされてたネイル。

 この花嫁さんはですね~ 
 ウェディングに行く時に事故死して~
 永遠の愛を誓うはずだった手がつぶれちゃったんですよ~ 

そのイメージでされてた理由をつけた・・・
今思うと、911にはこの場所...

ゴーストと集う自然の妖精は、女の子      夢幻
悲しみに墓に足を運ぶ生き人は、男の子    或現

秀くんはこの撮影と関係なかったけれど、朝一で指輪を取りにいったら早く見せたくなったらしい。


・・・タイラにもおみやげ。 ってな秀くんが

『 結婚は自分の意思っ! 』

今日はおしまい。 タイラとのバトルはとしまえんから因縁なのかも。

 ここまで待ったら、まだ待てる

Yes Liberty~! みんなで、たまごっちだけの競争にとりあえずしたもんだ。



何も無い朽ち果てた、葬祭だけが行える古びた教会がそこにあった。

そこでの撮影待ち、ビニールシートの上で TwinPeaksのローラを知らないタイラに、こうよと死体の真似もする。


 永遠の愛   死に恐怖はなく 永遠がこの世で一番美しい


そんな様な殺人者の一般的な心理。 普通じゃん? なんてタイラものるさ。
見学に1時間だけ来た秀くんも。


でもその気持ちがわかるのは
この世から自分が消えてなくなりたいと、切れない血を継承した2人だから、わかるのか・・・

生まれ変わって、変われる自分

でも自分の周囲は変わらないままを望む

時間の経過は無視した 歪捻の時が存在する未知の4Dなら その思考を無意識にしている
それが
本来の自殺志願者、そんな人間の  一般的 ‘ 普通 ’ その妄想構想の基本。  
                                                 だな。



ひとまず・・・ だな・・・・・・



初っ!初の方っ! G この同じ様な同時プロポーズ。

そ~~~れは、YouはByザ電話だったな。



もう、7ヶ月。

限界か・・・

私が? いや? お前の飽き度。 すべすべ。


要らんのか? 要らぬなら 私は・・・





未知の 不安より・・・




確実な・・・

 自分の現実化した 夢 だけに、自分の命の “ 時 ” その人生時間全てを使いたい。 



はぅ~・・・・・・


あぁぁ・・・・・・ 


『 Juju? 』


雨で髪が濡れた私は、スキンヘッドって拭くだけで便利と、禿のある頭では、逆にハゲが見えて病気がばれ一番出来ない髪形だと思って見てた。



そうか・・ 

こんな私の気違う性格まで、大人になって出逢った貴方の気遣いなの?



生きて・・

蒼い惑星線を、二人の人生の一瞬の思い出にするか


死んで・・

外の世界に、生きた証を地に残す事無く永遠の二人に想うか


どう・・・ 

・・・どう





だろう・・・・




とても心が苦しかったのは、なんでだろう・・・



頭に来ていた。
ほんと~~~にっ、身勝手な “ 元彼達 ” からの電話。


なのに・・・


嫌いって突き放しても・・・

そんなワケありえない、素直になれ と言う、この “ 俺様 ” らは、離別を認めず抱き寄せる

その思考がおかしいと、伝えたくも・・・

私も 彼らに向けるのは “ 慈悲 ” なのかもしれない



かわいそうな人・・・

じゃぁ、私が受け入れてあげる 


自愛  じあい  慈哀  


そうなってしまうのだろう・・・ 



仁義は時に

人を不幸にすると

言われた・・・



よけいなお世話。

思ってしたことでも、向ける相手が嫌な事だと気づかない。

世界中の誰にもある人を想う気持ちは、いろいろ・・・・

いろいろ多種な 愛 その感情は時と場合に

向けられる相手と己の間に必ずあるギャップ段差が、同レベルに揃うのは

稀か、運命か、  その “ 時 ” 自生の中と

性格か、魂か、  その “ 場 ” 享有地素に触れる

愛は・・・

残酷


時にも場にも・・・

その


一致 沿合う事なき・・・

人徳






倖一くんの唇が、頬をスベスベ撫でながら 優しくちゅっちゅ触れてても、寄り掛かっている私の体を抱きしめる腕が片腕だと気づきつつ、ピッピ ぴっぴ 自分の携帯を見ている音が聞こえた。


もう・・・ 気持ちの変換してしまったのか

そんなユルイ気持ちの訳もない ・・・んだろう


そう思いたいけど、怒らせてしまったのであれば、素直に言うべきだろうか

たぶん・・ だいすき 

たぶん・・      たぶん・・・

誰よりも・・・    ・・だろう・・    




I may want to know how my heart shall wish

 心が望むのは、何か・・・




どうしてYouは・・ 俺にだけ冷たくする?

他の皆には優しく出来るのに

俺との別れ際は喧嘩ばかり・・・




クーとの別れ際は、ほぼ必ず言い合って 兄妹喧嘩の様なままで

素直になれとお互いが言い出したら、もっと論争になり広がり訳の分からぬ方へお互いが言い合って


俺の話を・・・
私の話を・・・


 『 聞っけ~~! じじ~っ! 』
 『 聞けっ~~! ジジィ~! 』


同時に爆発する、タイミングも思考もフィーリングも似ている私たち。
時と場 ξ。

きっと生理前、不安定・・ クーとの後のホルモンの分泌のせいかもしれない。



私が喧嘩できる相手

私のこれは・・・

人として大切な事だろう。



でも、とかく とにかく イライラする。

ゆう王子さまが・・えぇ、リアル王子に近き人。
芸能人の画面の中や、舞台の王子姿ではない。

自分の人生を変えてまで、Black Skyで言うとのプロポーズの予告。 

お前と同じっ F Propose前プロポーズ。


おまえ~っ~~~ぇぇぇ・・・・・



Again....

『 また・・・ 』



What?... watta for?

『 は? また? なに?・・・ 』

 
感情に流されたままの言動が、人にダメージを与える大きさは大きくて
一生癒えなくなる事も、一生消えなく事も、一生・・・
一生、心の傷は癒えないままに、一生、思い出し続け消えないままに
一生・・・ それまで作った信頼なんて 脆く崩れ
二人とも、ツインタワーの爆破テロやられ。崩れ戻らなくなるって分かるから、時間を置いてもう一度 

喧嘩別れのLAX空港は、尚ちゃんとすら大学時代は、毎回寂しい涙で別れたもんだとも思い出す。

生理の無かった頃は落ち着いていた。ところがどっこい、もっとイライラしている生理中。
一日で離れる時間の関係に、いつも離れてからももちろん続く女の子の日状況はもれなく同じ。そんな中
電話魔から掛かってくる電話を取れば、なんだか分からぬイラっちが、クーとおそろ英語バージョンたまごっちにまで横で呼ばれりゃ いらっとする。
コーンに貰ったたまごっち。 妹アンナがジュリにと買ったら、兄のコーンはクーにもおそろ。 
おもちゃ屋さんはゲーマーの城。

韓国土産のハングル尚たまごっちに、日本語おりじなる秀たまごっち。
ソウルで買った~ その後ハングルがもう一つ増えたのは、秀くんのお父さまより。
ハングルだけじゃない、も一つおまけの日本語元祖尚たまごっちは、秀たまごっちと偶~然おそろに同時になった。

NYに届いた。

とっても有名なNYのおもちゃ屋さんからの小包。
毛足の長いふわふわのベアちゃんは、このお店のシンボルのキリンに並ぶ。 

赤いリボンをつけたベアちゃんが持ってた、、、 たまごっち。

身に着けろ? 海外出張であり、そうじゃない。乗り換えの空港でも 買ったお土産は~・・・ Oぉ?
うん。それに、たまごっちも常備する。

 ― あんじゅが自分でどうにかしろ ―


双子の父親め~~・・・

尚ちゃんの手書きメッセはまだ続いていたけれど、書き始め冒頭部分に、そうしたわ!むかっとした私でも、尚ちゃんが珍しく 即直身につけられない、一手間 & 創意工夫 アンド 自分のしたい様に A~nd 自分のセンス Then... 俺も気に入ったら俺のを作れ、いいな。 ・・なぬ? 

尚ちゃんにしては初めてよ。
押し付けるのは半分で、自分の好きにしてみたら?なる、Gem類が ‘ $ ’ マークつき、銀行強盗映画の見本の麻袋にじゃらっとMarble ビー球の様に入れられてた、、、 袋はドルでもなんでか乗り換えの国インドにて。
普通郵便で送っていいの?よく盗られず捕られずに届いたもんだと、泥棒もだけど関税にもだとエジプト土産に両方思う。


お前は、たまごっちまで双子にするかっ! 

父と同じ名前のダディあだ名~~!


もう、どうでもいい たまごっちにシーマンやら育成ゲームに、ポスペ達。
ん~~なのまでが、いらいらしだす。

育てるこれらが多すぎて、楽しくない。  農民一揆な攻撃は、7つ子を育てている気分。

私に育てる母性本能は、消えかけて・・・ 
そんな子育て母性リハーサルのつもりなのかとすら思う、こやつらの行動言動。

仕方ないのか、どうなのか、妊娠期間を入れたらば、私は7年近くなかった人。


でもこの度。コホンっ・・・


もしも

誰かの子供が出来ても、出産時の出血に体が耐えられないだろう。

子供を産んだら、同時に死を迎えるかもしれない恐怖が付きまとう。

Cセクション手術では、身体に痕を残したくないなんて、今さら・・・


今さらか・・・

ダディとも呼んでいた、尚ちゃん。

本当のダディに成ってと思う、尚ちゃんの息子が欲しいと思う事もあれば


私のお祖母ちゃん、母方の祖母は、一番年下の伯父の出産が一要因で没した事が含まれる。
お祖父ちゃんの後悔や、12の母が看病と子育てをした苦労も・・・

母がバレエを辞めたのも、全てを知る・・・ 秀くんなら

ドクターもする生物学者は、出産に伴うリスクに
この踏み切れない気持ちをも、分かってもらえるだろうか・・・

私に母と同じ様に、バレエも振り付けも、その他もろもろを辞めて欲しいと

この同業者は、思ってくれるのだろうか・・・・



でももしも、子供を授かるなら・・・

ヒトとしての神秘を興してくれた、クーの子が欲しいと思っているのに



 人・仁・徳・義


おまえぇぇぇ~~~~


御ん前には、ないのか~~~ァぁ  あぁぁん?


 人・徳・仁・義     それに 

 氣・意・志・規      き~~ぃぃぃ 鬼~ぃ 奇ィーーーっっ!



お前にその気が無いなら・・・・



このBlack Skyへの行くまでチャレンジ期間中

王子さまに・・・ 甘えたいっ          I あいっ I SuuuuuperっLOVEっ!


愛が分からなかった私たちに訪れた、Romeo & n' Juliet

愛なんて言葉


My めろめろWordっ!


愛してる   ・・・ではないっ!



 I ・ LOVE ・YOU !




そんなゆう君のお名前にまで、I ・ Love ・ YOUっ!

人生で人を愛するとは、イライラではない。

苦しくて切なくて後悔と不安との 陰的感情が関与し鏡を見る様に始めやすく

胸がドキドキしだし・・・人は、このドキドキ不安要因・・・の錯覚から・・・


それが愛 I Love Youとの言葉に返るまでの正反応への、期間は恋だと・・・・

 

ん?




そうだな・・・



でも、どうしてもクーだけ違いがある。

同級生は全員バイリンガルでも、秀くんも尚ちゃんも心の中は、日本語の方が意味が深いんだよね・・・
帰国子女の愛してるは、マジの時しか聞けない深い言葉。
クォーターの愛してるは、自分は言わないがお前が言えと照れて言えず。

クーとは・・・

バイリンガルのお互いは、言いにくい事は照れ隠しの様に、鏡の様に逆の違う言葉で伝えているから
深くお互いの心に反映するんだけれど・・・

 I Love you  って向ける私と  
 愛してる   って向けるクー・・・


英語だけの3人とは・・・・



LOVE 愛も恋も基本


言い回しは・・・ 


あぁ・・ 



あぁ・・ どれだけこの人は I love you を慣れてるのか?

台詞なんかで覚えなきゃならぬ事、その人生に一度たりとも無いだろな・・・



ま、よい。


人の恋路を~~~ぉぉ~~

邪魔する、一番電話をいつも掛けてヨコす

横から余計な感情までも・・・





じじぃ~~~~っっ!


 J ・ I ・ J ・ I ぃぃぃ~!



“ I ” 愛 と   “ U ” ゆ~   その違いだけっ。

私の中には、彼だけ・・・・


I 私 と U You 貴方のぉぉぉ~~~~


    I と 愛 LOVE  ∪ 集合


                           おんの~~~~レぇェぃ!



Juju . . . ?


『 じゅじゅ? なんか怒ってる? 』


自分の携帯で留守電を聞きてるであろう、微かに漏れる声を聞ながら、私の頭を撫でて、瞑っている瞼にキスをする感触に
携帯を持ったまま腕を組んでいる、私の手の中から携帯を取り上げていた。


Yes, I doっ!

『 ・・怒ってる。 』


それ・・っ!


私は瞑っていた瞼を開けて、ゆう君が自分の耳に当てている携帯を指さした。


なんだか、Yes I do の答えは、プロポーズの時だろな。そんなタイミングと意味の違い、真にSo Sorry・・・ 


『 ごめん。じゅじゅも留守電聞いてたから
  俺もいいかって、 思ったけど?・・・・ 』


聞くのを止めながら唇を重ねてくるゆう君だけど、私が怒っているのは、そちらの電話⇔元⇔彼女達の事ではない。
人の恋愛は、自分が本命だろうがサブだろうが何でもよし。

“ 自分の意思。 ”  . . . That’s it

秀くんがよ~く言ってくれる、男気あふるるサッパリ感 So Liberty お互い SoぉFree なFreedum Goddumn'Fighters
子供の頃の思い出が日本にあろうと無かろうと、思い出シェアの相手がお互い違おうとも・・・
関係ない。

私が怒っているのは・・・


『 私の携帯電話に勝手に返事をした事! 』


私の心が一番動いて、どんなにYesって言おうかどうかも、悩んだけれど
LOVEオーガズム中の邪魔をされたからって・・・

 “ 人の携帯ごとき? ”

いや・・・
そんな風に思う無かれ

そう思うなら、人生もっと、 か・ん・が・え・ろ 



You have to USE your BRAIN ! Think about it !!


人の・・・ 携帯に、勝手に出た。  

ラブ中を邪魔された怒りに任せたのは、その脳が感情に乗っ取られた意味。
人として心は50:50のバランスを失い、自分本位が優勢体制、その乗っ取り制御不可状態・・・

時と場に プラスしたマイナスは自己への0を求めるゆえ。



『 考えて。その脳で。
  感情まかせに流されず・・・ 』



人の・・・ それも貴方が愛している人の、“ 人生の中を ” 勝手にかき混ぜた。


私に関与している事は、本人から何かするのは構わないし、するべきだと私は思う。
周りがとやかく勝手にかき混ぜたら、私に降りかかり逆キレが被ってくるだろっ!

意味の分からない、自分の知らない事を後で他人から言われて は?である。

“ すっとぼけんじゃねぇ! ”

って尚ちゃんとかもよく言う。 ・・・それと同じ。

誰かに何かを言われても、関与せず まずは ちょ~~本人であるCauseの私を通せ。
私は Angel Love Broker 私、本人にまずは全て伝えてから、何かを起こすのはよい。

その後、私が全て責任取れるから。



 I だって、私自身の事っ!




勝手にいきなりかき混ぜた、この・・・ 本物王子 倖一

独占欲が一番強いと思うから・・・


“ ジュリ、好きなことをして ” 
  

 俺は俺

 君は君



いや・・・ ウソ 信じられない。

独占欲と威厳で抑える独裁王 シーザー君 
そのまま気質を感じるのは、す~ぐ、クレオパトラに手を出しちゃったエロ王子。

でもシーザーは・・・
感情を抑えた、冷酷な人であると恐れられた。 ・・と伝わる。

ま、本当かどうかは・・・


“ は?信じるの?歴史を? 君・・ おもしろいね ”


過去を信じない未来ボーイ。 人と違う思考の速さは2倍でマルチ
じじ~ぃの言葉も思い出す。


クレオパトラにだけ、愛の感情が沸いたのは・・・・


だったら歴史じゃなくていい。 
この歴史恋物語原写現模作、シェイクスピア創作の Romeo & Juliet

あぁ、タイラ・・・





人生で、本当にこの人を最後の人にするなら

少し・・・ 考えたいかな・・・・


なんでだろう、プロポーズを受け入れられない自分。

結婚がしたくない、その自分の意思を認めて欲しいだけなのに。

だけど、女の子なら女の子らしくも、素直に感動して、男の子が期待する女の子の返しでも適当に、なみだでも落としてやればいいものを。
ザ・マジック by 涙
た~んじゅん。 単純な男と女の駆け引き会。 アホクサ。 頭あんだろ?考えろ!

だけど素直になりたいからこそ、演じたバカ女は絶対、い・や・だ。

素直にいえば、誰も、ものすごく、愛・し・て・る から。
でも、何が悪い!

この愛っ!   
          自分の人生を自分が愛して、それも・・・・  No.1 

ナンバー1に自分の生き方を愛して何が悪い!

そんな自分自身の精神状態 & そんな男関係の身の周りを作った自分自身にも・・・


あぁ――・・  腹が立つっ!



________ P.P.P

それは、バッグに入れたまま置いてきちゃった、たまごっちの呼びかけじゃなく・・・




Hi there It's me . . .

『 もしもし、俺・・・ 』


自分の携帯で話し出した 倖一くん・・・ 自分から電話を掛けていたpush♪ぴ。


 うん、そう・・  
 空の状態はもう空港開いてるから


そんな話し出しに、仕事のことかと、私は黙って自分の携帯に手を伸ばした。
自宅からの留守電を聞きたいと思ったのは、電話を掛けてくるのは、私たち親子にはとても珍しい事だった。

難聴の母は、電話が大嫌いで絶対にメールだから。
今まで数年はエアメールでも、e-mailが出来るようになったら、ちょ~~~即っ!
兄のお古のPCで即刻始めたタイピング。

インターネットも大好きサーファー母。
クーと違うサーファーだが、買い物だけは気を付けろと、カード衝動買いはクーみたいである。

なので、電話できる父のメッセに、何か、急に誰か死んだか?カード詐欺か?と思っていた。


_____ お~俺。来月母さんとプーケットとシンガポール行ってるから
    クルーズだしでメールもだめだと伝えておく。それから・・・
    1月に・・・・


んだよ、ウキウキ・・LOVE結婚記念日旅行予定の電話かよ。


両親の結婚記念日は、クーの誕生日。 威力強。  ・・・そんな事を思って、ラブ身の上を聞いていた。
血の繋がる両親がいる限り、一生 この日に思い出すだろう。

私の肩に腕を回し、ぎゅっと力強く抱き寄せる彼は、電話の方に喋っていた。



Well . . .
『 ・・ レン 』


ふ~ん、 レン って名前の人? 

ここにも居るんだ・・・


英語の倖一くんの言葉に思うけれど、思い描くはわが息子の名前の漢字。
そうだな・・・ 
こちらも、Wellぅぅ・・・ 
そうか・・・  もしも結婚を前提にするなら、言った方がいいのかどうか考えた。

 出産した事がある   って・・・

ん~・・・
そう思うと、もう結婚自体が面倒になる。


こめかみに唇を寄せられたけれど、電話に話す彼の頬を手のひらで押さえた。
のは・・・
右耳に聞こえる英語と、左耳の父の日本語のメッセが聞きにくかったから。


父のメッセは、1月にヨーロッパ行こうかと思うが、いつ居るか それに合わせて予定を決めたいというものだった。

彼の顔を押さえたまま聞いていたので、ふっと頭を動かしてくれたけれど、離れた瞬間・・・



『 あぁ・・ そうだ。 レン・・・ 
  俺の彼女のリーナ・・・ 』


なるほど・・・ リーナちゃんが居るなら、Youは私のセフレでいいじゃん。

エクスタシーでの射精が必要なだけの子作り結婚?


・・・そりゃ、難題だ。

言わなきゃならぬ・・・


恐れ多いご家庭に、きっと不良品であろう。


中出し要だけセックスの似非愛への怒りよりも、子孫要に怖れを感じ、ひゅっるっと蒼ざめ変わったMarrige Blue感情、・・・って意味は違うが・・・ そんな事を思っていた倖一くんの話している電話・・・・

私は自分の携帯を、ドトール休憩中にでも留守電聞いた尚ちゃんから、ド怒涛のストーカーごとく掛かってきたら面倒なので、オフにした。


『 リーナの空港への迎えは・・・ 』


そんな言葉に・・・

な~んだ、ウソツキ毒吐きプレイボーイっ! 
誰だって彼女ならひゅ~って迎えに行くのか・・・

んなもんか、私へのお星様旅行きらきら黒い空 Propose は・・・ぁぁ・・ はぁ・・・。


そう思っていたら

電話を耳から一瞬離し、携帯を持ったまま両腕で抱きしめて、ディープに唇を重ねる彼は
私を腕の中に閉じ込め腕を回したまま、その手に持つ電話に話しだした。


『 れん。 俺のリーナ紹介するよ・・・ 』


はぁ?彼女の受け渡し?


『 俺が・・・  この世の中で・・
  初めて愛しているって感じた・・・ 』


はぁっ?

んじゃ、私を選ばずに、リーナちゃんでどうぞ。


『 れん・・ 聞こえる? 
  俺のただ一人、誰よりも 愛している

  俺の、リーナ・・・ 』


なんで?リーナちゃんをお友達に差し出したのか?・・・ と思ってた。
ん、 だ・け・ど・・・



じゅじゅ・・・

腕の中に抱き寄せられたまま、手に持っている携帯を耳に付けられた。


『 Hello?・・・ 』


一応、ナゾ・・・未知のFerbeィ Phoeェbie 素。 
航空関連者じゃない私が、一体何を彼の仕事仲間に喋るのか・・の、彼の行動にも謎の・・・ 
不安もしもしハロー・・・ だった。



_____ Hi Re.na ?
    How do y. .ou. .do. . . 


ん?... 『 ぃぇス? 』 

雨風のせいなのか?
携帯のアンテナ伸ばしてないから? 

レンさんの声が途切れ途切れで良く聞き取れないけれど、彼が持ったまま私の耳につける、その大きな手の中の携帯はパカッとタイプ。
蓋裏にアンテナあるし、倖くんの手の中にアンテナがある。

顔を携帯から離そうと、動かしたけれど・・・


Juju. . . Can you introduce yourself to him


『 じゅじゅ、レンに自己紹介・・・ 』


そっと私の頭を腕に寄りかからせる彼は、自分の二の腕と私の左耳の間に携帯を挟んで、上に傾けた右耳に囁きながら、首筋に唇を滑らせた。

耳と腕の間に挟まれた携帯のアンテナは、伸ばすこと出来なくて・・・


_____ Hello? Are . .you there. . .


聞き取りにくい声に・・・

『 yes... 』


_____ 聞いたよ、君の彼から。
   そうな・・・ んだ。そんなに・・ 彼の・・
    好きになった・・ の・ プロ・・ポー
    ・・ いつから? ・・・



ガーピーな感じに、よくわかんね~~


ま、馴れ初め?って思うので、えっと・・? 
私が言っていいの?と一応、首にキスマークを残そうとしている彼に聞く。


『 うん、大丈夫。 
  レンは前からの知り合いだよ。 』


そうだな。いつからと言われるとですね・・
前に飛行機で偶然であったんですけど・・・         そう、話し始めた私


_____ そう・・・
    同じ・・航空・・か・ん・・れん ・・?


うんん・・
私は全く違う人で、偶々、本当に偶然出逢った・・・   って、れんと話していると


『 それで?・・ 』


倖一くんは話を促しながら、電話の腕は肩周りを強く抱きしめ、もう片方の手は腰に回されて、太ももを滑らす手が、そのままベッドにゆっくり寝かされ始めていた。


離れて 会って・・ 離れて逢って・・           そう
                                 繰り返した恋愛に・・

離れて戻って・・
もう一度、離れて戻って・・                何度
                                 心を確かめられて確かめたか
 
心がもっと強い思いに変わったって・・・



見つめられている瞳に、言いそうになったけれど...   どうしようかと思っていた。


  『 俺のこと 本当に好き? 』


倖くんが両肘を突いて囲まれた中で、目を瞑ったら・・・


_____ リーナ?・・・
    おめでとう、婚約・・するの?・・
    大切な人に、成るって・・ すごいよね・・


電話の向こうのレンさんを放置してしまっていた。


_____ 俺もね・・・
    

『 No no. . . I’m not REN. . A. . .』


そこまで言って、聞き覚えのある声に気づいた。


『 Julie、RENに教えてあげて 』


なんで、リーナなんだろうって考えていたのも、レンも・・・

スゥって息を吸い込んで


_____ 俺にも好きな子が居るんだけれど・・
    一年掛けて・・・ なんてね・・・
    ずっと、今も・・想って・・・


そう話す電話の先を、何も言わず耳を澄まして聞き入っていた。

レンからの左の声と、倖くんからの右の声・・・


あのね、じゅじゅ...


『 レンは・・ 俺達が付き合った後
  彼女に告白したくて・・・
  たくさん努力する為に、仕事に集中した人だよ。 』


_____ 俺はね・・・
    もうすぐ、もうすぐ・・プロポーズ・・しようと・・
    自分に・・・ 落ち着きが・・おとずれ・・・・

 
 同じサラリーマンとして、かな?・・・


静かな口調は落ち着いていた。
電話と反対の耳に囁いていたから、電話先には聞こえてない。 
囁いたら、雨で濡れていた髪が頬についていたのを取りながら、間近で目を見つめていた。

その倖くんは、労わりと労らいと、尊敬と闘意と、その中に秘めた迷いが渦巻いている...
みたい


俺・・・

『 He... 彼と出会った時、名刺の交換した人でね・・・ 
  
  彼自身が決心して、ポジションから離れて・・
  
  彼は、その後、絶対1年って決めて消えたんだ。



その間、俺・・・

彼に何も言えなかった


  彼の向上心が羨ましいとも、思わされ・・
  ただ移動が多くなった、彼から電話が来て
  その都度、フライトインフォメーションとか
  
  でも
  でもね...  その度、言い訳のように
  彼が話す・・・
         ・・想い人

  君の事に、君の心配事に、君への彼の希望や目標に

  
  俺・・・   幸せだって・・

  彼に・・・・ 言えなくて・・・  』
  


でもね・・



ちゅっ て音を残されたキスは、電話の向こうに聞こえているだろう・・・


『 君のプライベートを、他人に話してはいけないよね
  でも君が、自分自身で伝えるのなら、いいのかな? 』

だから・・・


  俺とレンは、君と俺と同じだよ。  
  同じ日から 同じ年月の付き合いが進んだ仲。  だから、どうぞ

   どうぞ、遠慮しないで・・・



知らなかった

繋がり それにも 時が進んでいたの



クーとあの後すぐ別れて、付き合い始めた私をレイノは全く知る事は無かった。

私のマネージャーとして、仕事の後、クーの仕事現場まで送ってくれて、クーのマネージャーと話してクーの終わるのを待っていた。
熱が出た直後だって判ってたのも、フライトから出てきた私の頬がこけ、げっそりしているのに元気ハイに気づいてて

 しっかり温かくして、少しでも長く睡眠を取りなさい。
 裸でそのまま寝ちゃダメだからね。 今夜は。  いい?・・・

そこまで付け足されて、着替えて出てきたクーの楽屋前でバイバイした。
レンか・・・

レンとクー。食事にこだわりうるさい、小食と大食と。でも
ジュリ熱が出た後だから、きちんとよろしく。 なんて、食に関してはクーに信頼はある。
だから・・
Reno は、私とクーがそのまま、いつもと同じ様に付き合っていると思っていたよね・・・


倖くんとの間に 時が進んでも

私も REN...O  元マネージャーには、わざわざ知らせる事も無くなった。
            G 元ってつけちゃう。
 

『 君の俺へのさっきの返事は
  今・・・ 俺たちにとって、正解だよ。 』


彼から必ず迎えに来てくれる空の時間は、私の仕事 夢も、私の感情 心も、それに彼
倖くんが間を見計らって、離れたり別れたりしてくれていたのかと思う・・・

私の上に寝ていた倖くんは、横向きになったら、私の耳に携帯をつけたままアンテナを伸ばした。


『 Ren . . . I'm not Rena
  My real nick name is Julie  』
 
 レン・・、 リーナじゃなくて
 私の本当のあだ名は・・・ ジュリ



_____ Juli? ジュリ?
    え・・っと、知ってる人と同じ・・・
    じゃぁ、Angelina アンジェリーナ?


『 違うけど、Angie アンジーって呼ぶ人もいる 』

  でも・・・

    Wait . . . well

言いかけていた私に、レンが止めたから


『 No. Angel 』
 

アンジュ!? Angue !?  静かな口調が常のレンの声は、常に居た私がびくっとするほど初の大きな声だった。
電話を通して倖一くんにも聞こえていただろうし、びくっとした私にも、身体ごと気づいていた。


『 Reno レイノ・・・私。 』


彼は、携帯を取り上げながら、もしも空港に待っていたらと思い、来ない旨を伝えようと電話を掛けてくれたと言う。
レイノは空港に居なかったけれど、お天気チャンネルを見て心配してくれていた。

胸に電話を付けて、私を見つめていた。


 君の安否は保障するとは、俺が話してあげるけど・・・

 でも、じゅじゅ・・・


『 君の言葉で、さっき4人に伝えたように

  Renにも、それだけは自分で言って。 』 



 さっき、勝手に電話に出て、怒ったよね?
                            ・・・ってな、すんなり反省。

ん~、
一次、突破。  旦那になったら、どんなにいい・・・ やつだろうぉぅっおぉおぉ~~

誰かさん、いや、誰かさん ‘ ら ’ と大違いっ!


『 揺れ動くけれど、今は正解なんだよな。  って思う。 』


うん、それは自分でも。
その時の感情に流されたくないのは、人生において・・・

時間を、みんなと、皆の間に、置きたかったのは、誰もが同じ

だから、もっと早く言おうかと思っても・・・ 


心の傷が深くならない内に

早く言った方がよかったかな・・・
 



『 でも、ジュリ・・ 先に  』


電話を自分で持てと差し出された。 
レイノへの電話を先に終わらせようと思うけれどね、、、ナイーブな心が直ぐヘコヘコになっちゃう女形くんには、先ほどの同級生の4人の様にドびしっっとは言えない私。 ボスですし。
強く出ると、苛められたいM細目・・・ なのに気性はS荒目。 倖くんも知らん、言えないSセックス性癖事情。 タイラに似てる。とも、レイノには言えんけど。


横に寝ていた倖くんの私を抱きしめる腕も緩んでいたが・・・

頬に・・ 唇に・・ 

指の甲で優しく触れなぞりながら



I may want to know . . . how my heart shall wish


『 I may want to know
     how my heart shall wish . . .



目を見つめて二人で囁いていて
でも電話の先には、私の声しか届いてないだろう・・・


触れていた指が
 
首に・・ 肩に・・ 滑らされて

反対の手が腰を抱きしめ、抱き寄せて



『 Reno. それが分かるまでの時間はね・・・
  誰もが同じ様にある。 
  貴方の気持ちにも、もちろんあるって思ってます。
  感情のままでなく、時を掛けて、真に知りたいと思う.. から 』




分かってくれるよね・・・

貴方は、時間をかけて 人生を変えようと必死




背中に・・ 腰に・・ 触れる手に

腰から下は膝下を足で絡められると 

おなかの下は体温が熱く伝わって

胸元に唇を寄せる頭をぺちっとたたいた。



こら、エロリーマンってその耳にだけ囁いたら、エロリーナってウィンクされて

Super Flooded. . .

そんな囁きと一緒に触れ・・・ 思わず んん~~・・って声が出てしまった。


_____ 大丈夫?大洪水?


レイノの声が耳元で聞こえていて・・・


電話を握る手を、上から包まれて

重ねらせるキスが、ゆっくり軟らかく深くて

2人ともが、胸の奥からの深い吐息に変わった




Can you talk? I can talk with him. . .

『 話せる? 俺が話そうか? 』


リーナ? ・・・


上に重なった熱い体温に、離されたキスに目を見つめてた

離れないように腰に回される腕に・・ 抱き寄せられる胸に・・・

彼も胸の中から、小さく声を上げて




これは・・・



『 話せる 』




以外に・・・

クーによくされるので、慣れている。


誰かと電話中、急に後ろから こらっ! ぺちっ ふん、ワザと~~!


 Just attention meeee~~!Me me me for me for me
 俺だけ俺との時間は俺だけ俺だけおれだけ~~!


激しさ・・・ 疲れない? 

後ろのクーの顔を上から頭を反らせて、そのデコに後ろ頭突き。

以外に・・・

尚ちゃんも・・・



 _ お前ら、今セックス中だろっ!


直ぐに気づく。 


・・ゆえに

電話を取ると尚ちゃんも、お返し ってぜんぜん濡れて無いから

痛~~っ!ムリ無理むり~っ! って・・ 電話先のクーに怒鳴ってしまう。

本当に遊びカジュアルセフレ・・・・



Sooooo WILD




セックス中です。

ぶっちゃけたところで構わない。 甘い声を聞かせてやれと、声を上げるようにわざとする様に。
同級生、男のマナーは、今ゐづこ




でも、こちら・・



とろんってなったその顔を見て、あぁ Sooooo MILD

私の身体も、蕩けそう・・・・


『 動いていい?・・・ 』


彫の深い瞼が溶けそうにゆっくり開くと、漆黒の中に深い翠を携えた綺麗な瞳も、上げた口角と同じ様に悪戯っぽく笑っている。
M...
その瞳を見つめて、おでこ同士を付け合って


W...
... ait 

『 ・・ 待て 』

                HAAN?

瞳を見つめたまま、目元をほころばせて同じ様に笑みを浮かべ・・・
                Invisiblly...
ぎゅっ 入り口
ぎゅ~・・ 中ほどから上へ
ぎゅ~~っ 吸い付くように奥まで
ぎゅ~~~~~ 全体を抱きしめてあげたら・・・




Please Welcome with my heartwarm. . .



『 心ごと、受け取って 』 



ちゅ~っと唇に吸い付きキスをしても、震えるほど硬く瞑った瞼は開かなくて

力を第一部抜いて、第二部ぎゅ~っに、第三部ふっと緩めて、まだ... 違う所を絞めあげれば、硬く閉じて我慢している唇から
 No no no no nono. . . no. . . . .




 . . .Can you? 


『 出来る? 』
     


そん所そこらのなんちってヨガ達人なんかより、ネパールの山奥に引っ込んでる様な、ヨガ仙人並みの柔軟さ。
意外に重い物が持てないボディビルダーの様に脂肪が無くても、意外に歩くの苦手な競輪選手の様に脚の動きは早くても、見掛けだけ~のがっちりとは違いましてよ。
絶対無理っ! そう思われるガリガリでも、世界的アスリート・ダンサーの細い腰に背筋は、オリンピックウェイトリフター並み。細い太ももはふくらはぎと同じか細くても、ツールドパリのメダル級以上。 マラソンだって10マイル1時間ちょいの選手並み。

ゲーマーは私の回し蹴りはチュンリー以上と、バーチャルとの比較想像も。
尚ちゃんは私のインナーマッスルに、15の時から慣れている。 
秀くんは私の足がどこまで開いたまま、力が入るか遊びながら。
クーはやられない様に、攻撃封印、攻撃開始と優先体制に。
タイラは、レイノは・・・

One Eighty以上あがる足で、上にいる彼を動かす事無く足を上に脇から通した足を肩に回したら、上体を反らし逆の足はアラベスク・アチチュードから、ランベルセン。ひゅるっと力を入れなくとも、抱きしめたままなら、マーシャルアート押さえ込み。

内腿の間に閉じ込めて腰全体を骨ごと、ぜ~んぶ吸い取る様に締め付ける・・・

Nooooぉぉぉ . . . . . . . .


『 NO?止めて欲しい? 』


上から彼を下敷きに、両肘の中に囲んで、電話を耳に付けたままその唇に囁いて



 ねぇ・・ 
   ・・セフレの特権


『 ・・好き? 』

 I
L ike            『 whasssup. . . iiiiIKE. . . 』
U





_____ あんじいぃぃ~~・・・


向こう側からなんか声が聞こえてたけど、現場のワイルドな彼の、突発ワイルドからのマイルドタッチ攻撃かわしは・・・・

『 . . .Yes Sooooo WILD 



そんな呟きも聞こえる中

ロデオ乗りの私が動かない様に、腰を抱きしめる両腕の、強ぉ~~い力いっぱいぃっっ

私が一番、男を感じるこの仕草 ・・・ 



_____ うん、好き・・・  

 
『 大好き・・・ 』



『 私も 』


 

 WELCOME to my SEX-MATE

  セフレへ ようこそ






入らない力のとろんとした瞳を隠す様に、ぎゅっと瞼を閉じて我慢している顔も

その男の色気、最・高・潮。

エクスタシー中の無防備な男の子の顔よりも、もっと艶やか防御を試みる最強の腕ずく。



ちょっとでもどちらかが動いたらマッハ絶頂いきを押さえ込む

私の腰をぎゅ~~っと両腕で力いっぱい抱き締め、それ以上長さがありません全部丸ごとを身体の中に押し付けられる・・・


クーに  尚ちゃんに  秀くんに  タイラに  レイノに  
誰もがする

これが・・・

どんな色気のある仕草を外で見せ、女の子を虜にしている仕草だろうが


 100% 自分のみ。 


   『 自分に必死? 』    

 0% 攻撃へ                                  100% 



男の子だって   素要素に                          下に敷て

これが・・・

                                           下に見て
男のする仕草の中で 一番                          

これが・・・・                         
                                           


『 大好きなの・・・ 』
                                           征服感...


_____ Ren's Rena. . .I Love you


『 俺も・・・ 』



一瞬緩んだ拘束と、開けた瞳に向かって・・・


Bye bye. . .


『 Nuec through ready. . .?  』



    GOっ!

  爆弾投下っ!


プツ



あぁぁぁ―――・・・・

倖くんの雄叫びが聞こえちゃう前に電話を切った。


ぱちって電話を閉じながら、Neuc ニュークは・・・

Nuclear原爆とNew Comer新人と掛けてみました。以上。と言って、敬礼した。


ガーピーもトランシーバみたいで、外の雨風にも気分は勝手に盛り上がりました。


『 Happy Birthday  my YOU 』



O my Jeeeeezzzzzz!


『 ・・初めてされた。 』



ぶっ!


思わず、噴出してしまったのは・・・

今まで全員がそのまま、う~~ん・・って言いながら、意識を失い掛けるのに
思いっきりこの人だけ、目覚めちゃったから。

おぉ~~~

って言いながら、鍛え方の違う唯一芸能じゃないこの人だけ、お元気に目覚めたエロリーマン。
ひょろりん系のそ~んな鍛えない尚ちゃんとレイノは、ぎゃぉっ!っと言ったっきり、お休みなさいなのに・・・。

彼には今までのオマカセ。そんな中の抑え気味攻撃MILDではなく、‘ 私からの ’ セックスは初めてだった。
お誕生日のプレゼント。いかがですかぁ~?


『 やばい・・ セックス大好き 』


うぅぉぉ~!セフレ大好きっ!
起き上がってぎゅびし~~っと抱き締められると、ごろっと下に転がされた。

性行為自体、彼にとって・・・

ん~?なんか男のマナー的? 義務? 

そんな風に考えて、どうしたら、愛が分かるのかと思い、愛を探して繰り返していただけで、男女行為自体好きでもなく嫌いでもなく、気持ちよくも面倒くさく、気持ちよくもなく、頂点に達する事はなく、じゃ一人で外でいいか~もういいや~別に。
そんな冷め冷め感・・・・

・・だった彼。


『 どうしよう。 』


なにが?・・・


『 セックスしたくて堪らない 』


 心も君だけに落ちて
 
 体も君が好きで

 行為自体も君とじゃなきゃ・・ いけない

 

心・技・体 三意一体 

『 もう・・ じゅじゅしか
  俺に合う人っていないと思う・・・ 』


やばい・・・ なんか、みんなの気持ちが分かる。



俺も同じ歳で、同じ場所で過ごしたかったよ・・・

君の中の彼らと過ごした思い出すら、妬いてる



『 愛ってさ・・・ 』
 

ゆっくりキスを重ねられながら・・・



ゆう君のメールアドレスとチャットIDを思い出す。

誕生日と、産まれた時間と、イニシャルだ・・・



それでか。
なぜに電話が集中したか・・・

でも私の彼はゆう君だから、別に一緒に過ごしたっていいじゃん・・って思うのに。


Renoレイノを、恋人の時はRenレンと、モデル仲間に隠して呼んでいた私。

どうしても・・・

Renoレイノとクーが、同時に思い出されていたのも、クーと付き合っていた頃からだった。
気難しい、わがままなクー。都合のいい男とも、倖くんの様な即効があった。

自分の息子を思い出し、どうしても・・・

クーとRenが揃うと、対比になって思い出す。



初めて一回Moveでいかされたショックも、身体も、復活するまで優しく繰り返されるキスを受けていた。



I love you


I love you too


I love you too as well


I love you too as well as. . .I love you


More Love to you. . .


More Love to you too. . .


More than more love to you too


More than more as well as . . . I Love you . . .


More

More

More. . .



止まらない I Love You のお互いの言葉の中


 Having Sex セックスする

と・・・

 Making Love 愛し合う




心が切ないまでに愛しくなったら・・ 

・・愛し合って



ストレスに自らが壊れる前に・・・ 

・・抱いてあげるから、抱いて



倖くんがレイノに私の事を言わなかったのは、男にだけある闘争心だろう

私の日々の中にもある、戦う男並み以上のリアル生活には

向上心の原動力は、他人が壊すものでなく

その原動力が何であろうと見守る・・  ではなく

その原動力が何であろうと・・・ 無視する


・・べきだろう



他人の人生に関与できるのは、男と女

夫婦や家族となって、つながりが出来たら・・ で・・・

自分の人生にも関係しだしてからなら

その時点で言うべきだろう





だから・・・


98年9月8日  魔法の解けた Mid Night  0時過ぎに


『 Happy Birthday. . . 』


もう一度・・・





だから・・・


もう一度優しく抱かれ始めた中に聞こえた

この1年の中に、心が変わることを愛する全員と ・・・・・




『 Angel.. As my birtheday wish...

  誕生日のわがまま、聞いてくれますか・・・ 』





どうか一年後 . . . .


99年 9月 9日 


20代 最後・・・


29歳の誕生日に、返事を下さい  


君の決意を、俺の決心にしようと思う。
 




その言葉に



 365回の 0時


毎夜 魔法が解け


毎日 魔法が架る


繰り返し・・・


何処 幾何時の一





『 What time is that...? 』

『 You never knew... yours YOU 』




それは 0 に戻る毎日に the Time Be Started 
                                        過去から
それは 0 からの毎日が the LIFE be Started
                                        未来への
それは 0 何も無く一まる the Chime belong...  
                                        今は未知ではなくなり
続いてきた証・・・




人生には時をかけて、時に時間が必要で

感情任せな本能に、動かされない人が  好き だから

自分がそうありたいと、自分にも・・・
                            Tender Loving Care....


燃えて消える      後悔も反省もしたくないって思うから・・・



もしも衝動的にであったら・・・

私は人の人生にまで責任を取れるような人でもなければ

責任を問われる様に成ってしまう自分の未来を想像したら・・・

責任を私に問う様に、好きな人が変わってしまうのであれば・・・

嫌だ



子供が出来ないこの気持ちを、本当に分かって貰えないのなら

嫌だ



もしも、子供が出来るなら・・・

快感を

本能のまっとうの絶頂を

お互いに求め合う、行為ではなく

Tender Loving Careを向けて 



愛を向けてくれ・・・

愛を感じて・・・

ほしいとの願い 





『 愛してるよ・・ 』

何処 向ければいい





愛を育みたいと願う心と共に、その瞬間に、生まれてくれると思う



愛し合った 


その証


2人の同じ・・・ ひとつ       愛









過去の全ての時間は、捧げる為に・・・     この精一杯を受けて欲しい

永久から一まり

お前にしか、他には何も使ってない俺を    一までも尚ちゃんって呼んで




この尚ちゃんと





自分の夢に手が届く、今・・・   

今  でも、この今の中には

代わりたい夢が生まれた

永遠に忘れない様に・・・

君にだけ 君とだけの光景を 

自分も同じ思い出にしたい    想い

それを夢に変えて・・・

夢から実現に変える

この自信は今までの自分が培ってきた

この自分の過去の自信が

その自分を向けさせる自信




この人生のこれからを捧げても  

それからの人生を下さいではなく

同じ0時を幾つまで数えたら・・・





366回目の 9月9日から 一まれる様にと 誕生日の願い ・ ・ ・ ・ 

 


 




My Elysium to my you






Yours YOU to my Elysian.....









『  フッ・・・  』













CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

+ 9 ½-√II BLUE MARBLE ∴ † SUN ³ 





  I've gotta show ... much excuse
 
This was ONLY from my dicision of "the A" ONE
 




 『 あのね ごめん  何も断り無く・・・ 』


自分で決めた、たった1つの1からのたった1つ
 






『 どお?俺の事、嫌いになった?  ・・・かな? 』


かな?って首を傾げる、その日はワイルドな階級の制服で・・・

きゃぁぁぁ~~! 

キャップ風の色のごたごたしている制帽を言いながら外したら、モデルみたいに細くないガッシリした胸板に腕の筋肉ある体型にマジに・・・・


『 ぃゃぁ・・ぁ~~~ 
  きゃぁぁ~~~っ!!! 』

          ・・・・かっこよすぎるっ C


ゆう君が・・ 


『 以外~。俺、似合ってない? 』

C

微笑んで胸に親指を指して、外していた目線を初めて合わせた。その腕の中に飛び込んで、下げた頭をぺちぺちしてみた。


『 Juju、Kiss me 』


ん~~ってキスしたのは、丸めてくれた坊主頭。
いやだ~、似合う。マジ似合ってる。 
この制服だからか?・・・


そう俺も、部屋で反ってみたら、以外に自分で似合うと思った


『 But!Wait ! それが、眼鏡は合わない 』


 強面すぎる。変態っぽい・・
 それと、それから~・・・

イロイロなどなどエトセトラ


ぼそぼそ耳元で言われると

だめだ・・・
コロッといく・・・

どうも分からない、自分の萌えツボ。
自称エロリーマンの大人でも、大人の悪戯好き。

あ~ん、かっこいい変態とした~~ぃ・・・ なんて、思う私はいかがなもんか。

以外にその欲求は、誰でもありそうだと思うけれど・・・





夕日前、まだ青空のPrivate Airport


ゲートの門チェックも厳しいし、搬送荷物だったりの軍用機も入っている。

旅客じゃないエアポートだから、建物はあっても、倉庫や車庫に管制塔のビルがあるだけ。
だだっ広°ろ~い、全面コンクリートのエリアに、搭乗ターミナルなんてファンシーな建物があるはずも無い。
正面ゲートの中は、車でそのまま滑走路横の道路を走るか、それとも横にひかれた徒歩の2重線内か、スタッフの移動用ゴルフカートに乗せてもらう。
並んだプライベートセスナは右、専門航空機やヘリは左みたいになっているんだけれど、関係者以外の一般車は一応、駐車場がプライベートセスナ側にある。
基本的には、乗降の為に向かう車も、着陸したプライベートフライトも敷地の右に行く。

医療救急や移植臓器の運搬とかにつかうヘリポートエリアが手前に在って、その横を歩いて通ってはいけないと一度注意されたので、いまいち... どう...、 勝手にどうぞと言われても・・・ あの~?どー入っていいのかわからんチンな一般人ゆえ・・・。
詳しいってか職業だから専門的に知っている彼を待つ事にしてからは、ファンキー臭さ全面のゲートの前でいつも、セキュリティチェックをするオジサンと話していたりして、遅れが無ければ待っててくれている。

この日も空港内に私を入れるため、待っててくれていた。


その ‘ 坊主披露 ’ は、ゲート前だった。




空がすごく綺麗な日で、カートでプライベートセスナ側に行くと思っていた。

迎えに来てくれたカートに乗り、横に座っていた倖くんが、ちらっと私の足元を見たら・・・
ん~どうしよう。って帽子を風に飛ばされないよう押さえながら、俯いたまま言っていた。

隠された顔は見えなくて、傾いた日を背にした彼もよく見えない。

直ぐにだだっ広いエリアにたくさんの飛行機が停まって見える、セスナ用の短めの滑走路の前に来ていた。
左側は大きな軍用搬送ヘリや救急ヘリの多数発着できる広いエリアが70%ぐらい、その他専用航空機も使う。その為の長い滑走路が表に2本に、この倉庫裏にもあるって教えてくれても私は入れないそのエリアには、滑走路も見えないほど並ぶ倉庫が数棟ありエアポートの8割は業務専用。 

男っ気満載の仕事現場。 ‘ 華 ’ は、ここに1輪もなし。

男の人ばかりが働いているこの場所では、自家用飛行機に乗るセレブなババっ的なお歳を召しマダムか、男の中で働く勇ましいボディビルダー的な女の人という、今までにこの2名様しか女の人を見たことがなかった私。

一応モデルでバレリーナ。 それも20代前半の女の子。 どうしても見られるのは当たり前かも。
女の子と出会う機会もないという、逞しく勇ましく汗臭い男方に、満面笑顔でひゅーひゅー言われるのは常な場所。
 ひゅー  私のお名前の冒頭部。
ひゅうた ♥  
甘えたい気質の秀くんに呼ばれるあだ名を思う。 私、Human ヒューマン・びーいんぐ Being 人間可能性を求める追求心満載、そのBE-ing。
同じく人間未知可能性追求タイプな元彼たちでも、持ち合わせた性的な趣味は... いや置いとき...
マジな人生行方爆走者の元彼たちの追随。
華世界の麗しさに輝き、女の子に囲まれる現場で、いい香り漂わせるお仕事の彼らとは、間逆のこの男社会&世界に結構・・・・

LOVE

はあぁ~~~

掛け声受けると共に溶けちゃう私は、戦好き。 
戦士な優美、男ってこうよね・・・
今までの優麗5人と全く違う世界の彼に出会えて初めて知った。

空港係員が運転しているカートが止まると、本日はちょっと汗と太陽の匂いも混じる倖くんが、先に降りて話しだした。


『 あのね・・・
  今日、これから・・ 』


言葉が途切れたら、ごくって飲み込んだ音が聞こえて、エスコートの手をいつもの様に出された。
その手に手を乗せて、一段高いカートから地面に降りた。

ぎゅ~って手を握られて、どうした?エロリーマン。 ・・・って言う様な、雰囲気じゃなかった。

いつもは勇軍男現場では気を使い、手を握ったままとかはしないんだけど。
だってココは...
マジで間違ったら命取り。救急や軍の運搬とか絶対100パー間違えられなく、神経ピリピリしてお仕事をされている方々やら、セレブ様を殺したら切腹覚悟のパイロットさんたちとかしかいない種類のプライベートエアポートなので。

なんか、カートのオジサンはGood Luck ! って彼の背中をポンと叩き、行ってしまった。


『 あ~~、どうしよう。 』


がぁぁ~~~って言いながら、私の横っ面を掴みぐわわわ~っと振られていた。

なんだなんだ?と思うも、もしやの・・・ もう以外に慣れているサーベルか?
サーベル的には4番目。
5人目のプロポーズ。
お付き合いは6番目。

私は本格的なプロポーズを、数人から受けたとは話してはいなかった。



尚ちゃんとクーに、同じ日に、口頭でプロポーズをされた。

この日の半年前、それを私はメールで倖くんに伝えた。






_ I... don't know
どうしたらいいのか
分からない 

_ what should I have to be and do
どうするべきかも
どうしたいのかも

  for me.
_ as my life going and going on from.... 
by yours YOU








Far away beyond most beautiful in the BluE marBlEn

             1/
2


Midnight
Mare Z * Ð 
@ 3:33:33 † N  そして

蒼い魔法の星の中で 1番...   美しい海の彼・方 だれより
         
33

そ し て 
N'

mimi & Angel

そ  し  て


xxx
AND
xxx
 


そ   し   て 
俺からの 愛を込めて

そして

私から NO この愛を


そ    し    て







_ How may I help you?.... by yours YOU







尚ちゃんとクーに、同じ日に、口頭でプロポーズをされた。

その出来事を私はメールでゆう君に伝えた。




私の彼は貴方でも

もう会えない・・ 

 



そう別れを切り出したメールには、彼らは同級生の元彼だと説明を入れて送った。

直ぐにあった返信は

  _ 納得いかないから直接話して 

という一文だけだった。
当時 Wi-Fiなんてなくパルス信号で、家の電話回線でのインターネットの方が一般的だったろう。
それが・・・


  突然ごめん、逢いに来た。


ちょ~~ドびっくりした。 尚ちゃんとパリでの打ち合わせの後、NYに戻ってきた。
その前はカリフォルニア南部にいて、ロンドンへ向かったりしていた時は、へらへらしたメールのやり取りをお互いしていたバカップルだった。それが突然の私からの変なメールに戸惑うのも・・・ 思えます。
2日間を空けた返信・・・

どうしたらいいのか分からないとメールをホテルで打った。 どうして欲しいの?と怒っているように取れた返信に怯えてたのもあるけれど、パルスがないので返信もできず。
NYの自分の部屋についてやっとメールを打ったけれど、フライトの中で考えていたのは別れ。
会わないで別れたかったのは、会わせる顔がなかった自分の奇人変人元彼マーブル図の実況なんて、奇人天才脳のどっか紙一重ばかりに彼には理解不能だと私でも思う。

だって・・・
私、結婚するつもりはないし。

彼もクーと同じように、お付き合いをするという意味は =お嫁さん探し。
私には・・・
ちょっと、いろいろ柵的な・・ 無理は重なっていると自分で思えてた。


だって大好き。 この気持ちだけで、共に時を過ごしているのは、いけないの?・・・


結婚?・・・
そんな言葉は親分の口癖に16の頃から本気にできないし。

結婚?・・・
仕事で忙しい自分が大好きだから、時間も生活も縛られ絞られ拘束されたくないし。

嫌イヤ否いやのカルテット、バスにテナーにアルトにソプラノ、きれいな四重♪厳’核奏。
我がEnjoy人生への己葬送曲は、陽気なジャズ。
突然来たけれど、どの都市にいるのかが判明したのは、メール元のパルスだろう。
GPSじゃなくも彼に場所が分かったのかは、そりゃ・・ グ~の航空写真も始まったし世界を牛耳るぺ~ご通じるワイルド制服勤務してたら、ちょろいだろって分かるのに時間は要らん。

別れのメール返信より、自分の意思表示した方を実行したい、実直な彼。

納得というか、Couldn't understand 理解できないからが正しいと思えるけれど、wanna talk with youが付いてたので、面と向かわないと納得しないと私はとった。

有言、有?実行。 直ぐに自分で飛んできた。


  来て。
  誰もいない空が都合がいい・・・ 


話はそこがいいと彼が決めたのは、この男世界には一般人の私には判れない。
倖くんだけが知っている、なんらかの彼の為の一手段~、、、、Anyway、言えないけれど、彼にとってもプライベートを秘密にしないといけない理由もあったのかもしれない。

倖くんも付き合い始めた時から、別れないと言い張る奇天烈軍な高校同級生たちが、私を離さないとは知っていた。
クーにびしっ!っと、私はさよならを向けたのも、彼は私の身体の上にいたので、私がウヤムヤにしているわけじゃない信頼は私にある。


  あのさ・・・
  俺と付き合っているなら、放っておいたら?


ゆう にとっては、ちょ~余裕。 年下のお遊びプロポーズ攻撃シューティングゲームだった。

  プロポーズ? どうして?・・・
  なんかわかんないけど、笑える。 
  俺にとって、じゅじゅは彼女であるって思っているのが間違ってる?

その時はそのまま放置したら、時が解決してくれるだろうと・・・
は・・・

男だって女の子みたいに気持ちが上回って、考えずに突飛な衝動を理性が抑えられない時もあるよ。
ただ、ただし。
付き合っている状態でのプロポーズであるなら、本気だろうとは思える・・・ から・・・

その言葉にふっと思い出すのは、秀くんにされた舞台でのサプライズだったけれど、その写真を見たことも彼はもちろんある。私の仕事のものだし隠すも何も必要ないし、その頃の彼は秀くんだしね。何があったかは言ってないけど、共演していいの?とは、本当の彼氏の暴露みたいと言ってたので、記憶に焼き付いてるのかもしれない。

その方が気になっているのか・・・

尚ちゃんとクーに同時にされたプロポーズの方は、私にはプロポーズだと思えたけれど。
秀くんのはただの演出だって、夢の異世界でも実の華世界に創った憧れシチュだと思えてた。

男の子と女の子の取り様は違うんだなって思えていた。
尚ちゃんが射程範囲に秀くんを取り込んで気にしているのも、私にはその部分は女であるから分からないのかと気づいた。
男の気持ちは女には分からない
複数多重構層の女本質には、単一単純構成の男本質は、シンプル過ぎて思いつけないのかも。

尚ちゃんにもタイラにもクーにも言われ、言わないが言葉を感じる秀くんからもレイノからも・・・

でも時が落ちつきを齎してくれると、この時はお互い思ってた。




どうしても

どうしても

・・・どうしても・・・

ゆう君とは

・・・     霧現      
 
彼との永遠は

未知過ぎて

・・・見えなくて・・・





私がその後、セフレが出来たと打ち明けた時の事・・・

頭に来たのは倖くんとの交際を卑下された事っ!


  なに?遊ばれてんじゃねぇよ。

そんな言い草の幼馴染とは、とっくのとうに幼馴染に戻ってるはずだとは、この場に居た親分だって自分がきれいに切った現実に幼馴染だろと言える、が・・・
その親分に自分から確認。 確認すると自分が確認した兄には、秀くんと尚ちゃんは私とは終わっていると断言する。
そのクーは倖くんとの時に終わっていると、彼らも知ってるのにね。

その倖くんは一人全く違う職種のせいか?

芸能人としての、俺イイ男 っ的プライドも容赦なく単一脳に並列乾電池。
エネルギーを得た3連直列電池は、遊び人と想像で罵った。


その頃の私は、精神異常者もれなく続くよ ド真っ只中。


私にとって倖くんとは終わったと思っていたからだった。

なぜか?・・・ 男と女の関係は複雑ですが、社会での活動中枢の方が複雑です。
お互いに仕事が忙しく会えない。
そういう単純な理由は誰にもあると思うけれど、実際世界中に行ったり来たりしなきゃいけないし、多種の職業を本業の人よりは半分以下ではあるが担いでいる。先生としても社長としても学長としても監督としてもとの責任は100%だし。
全てが½ずつとしたって、6つも7つもが½じゃどう考えても私が3人か4人いないと成り立たない。
モデル活動はコンスタントにないので無いときは無いが重なるとそれだけでもかなり忙しいし、バレリーナの舞台はシーズンルーティンがバレエ団にある以外にゲストとしてのほかの舞台のオファーもあったり。
お稽古もリハーサルも振りを覚えてる1回とその他2回いければいい方になる場合もある。
自分の生活時間を本当に時間が無い状態でいた私は、仕事99%の頭中だし、彼は国際線のパイロットを目指してフライト経験時間に優先で、多機に乗ったりでも自分の都合で時間は空勤務の為融通が利かないし、それらの仕事の後に必須講習を受ける為に学校にもいかなきゃいけないし。

お互いが仕事中心の生活に、思考99%以上は仕事で覆われていると
恋愛なんて感情も沸くはず・・・ってか、いろいろな感情に働きかける基、気持ち自体も働くなってくるもんだ。

会えない。

でもお互い自分の時間は、人生を優先的に有効活用しているこの状態。 これがお互い自生に集中できるいい状態で、自分のしたい夢追な事に精神安定に包まれていると、恋愛で他人に時間も集中も心も頭もひっ掻き回される面倒が起こるので、実際誰にも会いたいと私は思わなかった。 そう、彼にも。

そうね、お互いそうだと思っていたのは、私だけなのか?・・・

会えない時の通信網。貰うメールも、仕事の後回し。
誰からもそうだったし、声が聞きたいタイプのクーの電話なんて、掛け直しもしなかった。
彼氏の倖くんのメールがメールの中では優先的だったけれど、お互いに忙しすぎて返信が1週間後とかになってしまうと、もう気持ちが無い自然消滅なんだって思えてた。

 知ってる? 俺、めちゃめちゃ我慢してるの。

そんなクーからの留守電の最後に、男の気持ちも解れ って残されてたが、それ以外の全着信を全く聞かずに即消去してやった。
だって聞いたところで、自分の気持ちを押し付けるだけの その時に心憾の言葉であるだけなら、知らないままの方が・・・

 G クーへの気持ちが歪まないし。

お友達としても彼の友達づきあいの仕方は学びたいし、頭の出来も奇天烈ひょんなクレイジー構造に尊敬しているクーであるだけに、恋愛感情を持ち出して人間的に嫌いに成るのは違うと、結び付けたくなかった。
プロポーズを多々に重なって受け、このキテレツ3人のゲームのターゲットに遊ばれてると思えた。
慈哀を向けられていると思えるのも、自分で分かってた。

そんな気持ちの “ 愛 ” であるのなら、その偽りの愛とやら、純粋な愛心でなき。

それぞれ彼女がいるくせに、私のちょっと縁遠くなった会えない彼氏を卑下すんな。

女? セックスの相手に困ることは無くても、心が満たされないままは空しくも、エクスタシーも満たされない時もあったりするとさらに虚しさ倍増。
ぎゃはは~ 俺もそう。 
いろんな子と試しても、愛していると思って抱いてみたら、気持ちが違った?って自分に自答して冷める時もある。
あ~~わかるわ~~

そんな話もしていた元彼同窓会みたいな後、ラスベガスでクーや秀くん尚ちゃんと、遊んであげるって頭にきて言った。

セフレ 遊びの女の子になってみたい。

表、芸能人、でも自分の真中には技能をもった業師としての芸能へのプライド持ち。
人生を現実的に生きている男女であって、麗しくも魅力的な容姿の彼らが男としての性解消する、本気じゃない女の子になりたいと思った。
でも・・・ 自分の身体を満たしてくれるのも・・・
尚ちゃんを筆頭に、高校生の頃から知っている、彼らなんだよね~・・・。

あ~ 尚ちゃんと久々にセックスしたいって、情事行為だけに考えた。

それが一番の私の理由ではあったけれど、心が尚ちゃんへは愛じゃない。
だったら、秀くんにガクガクにされるほど何度もいきたいとも思ってたし、あ~ クーにハネムーンまでと おあずけくらっている魔法で無意識に突如いかされたいのも。

疲労困憊の体と精神に、快感が久々に欲しいとも。

それに別れた元彼であっても、彼女がいることも私に彼氏がいる事も・・・
私たち4人は、全員が現時点の付き合いに、心の奥ではちょっと嫉妬しているって、自分には思えてた。
だけど今の、恋愛に対せない仕事状況は、私にとって快適なものだった。

そういやセックスなんて最近してない。 

そう思えたら、ブ千切れるのも、時間はかからず。
寝てもいいや。
それだけで彼らの気持ちが満足するんなら、どーでもいい状況な生活を脅かす行動を避けられるかもと、仕事で集中を削がれる彼らからの突風攻を避けられるかも。
毎日ウザ~~・・・ これらの余計な事は、時間に気持ちも思考も勿体無いので。

自然消滅ξ未確認?であった倖くんとは、どうしようという家系の問題も絡む。お付き合いはお嫁さん探しの彼からの “ もしも ” 結婚を言い出される前に対処しようと思ってた。

だって、自己集中している人生に、わけわからん異国の娘っ子が介入するのも、大人の彼に悪いと思ってたし。
世界中のお空飛行。その夢をかなえて欲しい気持ちが大きい。
同じ夢を追いかけるものとしてね・・・


結婚じゃない。 今は・・・




セフレになった。

セックスだけの友達がいる。



どう思う?そんな落ちた女。もともと娼婦的な気があった本性なのか?

立派な社会人の彼には、ちゃらったそんな女とは本当に別れた方がいいと、言い出したのは素直な自分の本心からのTrue&Pureな気持ち。
この、マジ別れをしたいと申し出たら、一緒に死んで・・それほどなのに。との本気を逆に打ち明けられた。



  あのね、誰かと結婚するつもりじゃない。

自分の人生が忙しいから、別れても誰とも付き合わないし、きっと一生結婚しないと思うから・・・
結婚がしたいのなら、他の人と付き合って。
時間の無い生活の中、できた時間を、交際できる人と付き合った方が絶対有効じゃないかな?



そう言ったけどね。 ここも男。単一シンプル極まりない感情をストレートに投げられると、見送れないほど緩やかでも伸び~る打球。衝動で投げちゃったもんは取り返せないという、男自体のプライドはオスの闘争精神がそうさせるホルモン種だし。
考え方は本能ではないので個人個人、それがモンゴロイド ‘ 人間 ’ ってもの。

セフレと寝れるなら、俺と寝ても問題なし。
セフレと寝れるなら、彼と寝ても問題なし。

浮気かどうかは本人にだけの気持ち次第
浮気ではないと誰もが思うだろ。


 情事行為だけ。

だって、私は彼が大好きな人・・・
大好きな人が、そんな女と付き合って欲しくないと、この人を思っての別れだった。

突然会いに飛んできた時は、倖くんが奇・変・裂3元幽現 3Dな元彼らの行動に驚き、仕事よりも心を優先、会わないと気がすまない衝動に動かされた。
寝た後・・・ 気持ちも落ち着いた? 

しばらくまた会えないけど、状況が落ち着いてくるその時間が解決するかと、どういう風になっても成るようになると思うのは
元彼たちも社会では私並に忙しく、私以上に責任と地位を背負っているから、周囲に変えられる自分の人生時間は他人が考えても分からない。
本人にだけ被さる状況に本人にだけにしか対処できない、その時間は私にも彼にも未知。

自分たちもどういう状態になっても・・・

お互いが、しばらく会えないって 言い合ってた。


mimi's world © From far away beyond Beautiful Sea ™



それが・・・


“ 君を忘れようと、違う子と寝た ”


そのゆう君の突然の1行だけのメールに驚いた私。
じゃあ許せなくて別れる気だと、ショックを受けた・・・ 
が。



もう、この人は~~~~っ

 
大変、素直な、実直で、真面目な、人だとマジで思った。 
もう、ここからは 皆と違う
この大人の男にHEART ・ ・ 


   ________ P..
 はぁっ .....。




_____ メール読んだ?

メール送信後の時間と同じして、メッセージが家電留守録に入っていた。
帰ってきて留守電のボタンを押し、聞きながらメールのチェックをしていたところだった。
クーと尚ちゃんのウザ多多多多数メッセの間に、舞台照明チーフや学校を任せている先生の一人から相談が入っていた。

全く。 大事なメッセが入らないほど入れてないよな。

マジっ そう思うとムカつきます。

そんな中・・・ 倖くんの声が聞こえて
メールを読んでいないなら、読めと促しているんだろうと思ったけど、彼のメールを読んでいる時に流れた声だった。


言葉にならなくて、返信もしないし電話も掛けなかった。


そのまま私は伝えることなく、日本に仕事の為その日飛行機に乗った。

日本に着いて・・・
実は・・ 尚ちゃんと半同棲という名目のマンションに行った。

尚ちゃんのマネージャーさんが用意した部屋。 
感情の起伏が激しい時に手に負えなくなった。 マネージャーさんがスケジュール通りに出来ない時があるとね。
大学院にも通い、面白半分だったプログラマーもチームリーダーになっちゃったり、会社の方もお父様が息子を紹介する会席などに顔を出し始めていたりして、尚ちゃんは上から押さえられている反動で、マネージャーさんには上から当たる。

どーにもできない。

恋愛が上手くいかない。 この状況が一番尚ちゃんの心を乱すストレスらしき原因かも。
確かに。いろいろな奇妙な行動を見ちゃったりしたと、マネージャーさんが漏らしたし、私のところも迷惑なほど俺主張のメッセやメールにチャットなどで、精神崩壊してそうと奇行に思う。

そのうつ病療法で、日本に私が居たら、ここに帰ってくると安心させる為だった。

尚ちゃんとのこのマンションは、パルスではなくケーブルだったので、ネット早しっ!
だってプログラミングも尚ちゃんのお仕事・其の1だもの。必要だ。
出はじめもいいとこ、ラップトップにつけるカメラつきでお揃いに尚ちゃんに買い与えられ、尚ちゃんとはテレビ電話も・・見張られ用?で・・・されていた?いや、していたが正しいな。

この頃の私には、アメリカのPCに日本語Officeが入らなくて、日本の仕事には日本語変換に日本のPCが要だった。

PCも多。 小さいの大きいのデスクトップにラップトップ。
でもこのマンションに私専用のデスクトップPCを置こうとしても・・・

 それは許さないが、俺のPCを使え。

と・・・ 尚ちゃんに強要された。
 ‘ 普通 ’ 触られたくなくね? 
そう思うが、普通って何? そう返されたそれは、尚ちゃんも知らないボーダー。

さすが同じ種類の生物だと、出会った時から息統合した幼馴染に思える。

設置よりもシェアの方が安心なのか、それの方が嫌じゃない?って思うのは、自分のを触られたくない私にクーに秀くんにタイラにレイノに倖くんに思えるが・・・・ いつもは尚ちゃんもそうだと思えるのも、8歳からの幼馴染ゆえ。

この時、発したこの病行動に従った。

デスクトップの方が多々モニター増やせて使いやすいの。
多画面でモニター分けも見える大きさに限度があるし、違う仕事だと別モニターの中に別PCでとは、言語も違ったりして。

尚ちゃんのPCはモニターも大きくて、芸能仕事用に2つ、プログラミング用にも2つ、それと掛け持ち社長業にとデスクトップだけのモニター繋げ+側に2つノートパソコンも。
デスクトップでは、多画面広げのWindowsに便利+デザイン用のマックも別に2個あって、どこまでもテトリス脳&図書館脳なので、そろって仕事しつつもゲームもしつつも違う仕事も出来るし、ウェブサーフィンも気まぐれに出来る。

パスワードを掛けてユーザー分けしているが、パスワードを入れる時、視線を感じ振り返ったら

尚ちゃんが、じ~~っと見ている事があったり、後ろからおもむろにキーボードの上の両手に両手を重ね、ヘルプ要る?って頬を寄せてきた。
指の動きと数文字パスなんて、ピアノ弾くし、タイピングは昔から早い尚ちゃんが覚えるのは簡単だろう。

そう思い、尚ちゃんが知らない ゆう君のなっが~い名前の頭文字に、レイノの名前に部長が呼ぶニックネーム、クーの本名と日本名に芸名と、タイラの偽名とロンドンでの芸名に知らされたばかりの本名と、秀くんのモデルコードとダンサー芸名とシアトルでのあだ名の3つの名前、その頭文字を人順に並べて作ったフレーズがあった。

もぉ~~っ。  蕩ける。

なんだ~・・・
今でも使う事のある最大数パスワードなので全く言えないが、このスペル頭文字は一文字も余らずシャッフルもせず、綺麗な熱愛ラブレターの一英文になる。
頭アルファベットだけで名詞に作る癖のある英語脳になっている私。
名前を並べ見た瞬間、おっ!っと思いついた。

おぅっ~・・・ 運命ぇぇ~ぃ。デスてニーぃ・・・
奇崇な自分の恋愛事情は、人生忘れること無かれ。

だが 尚ちゃんの名前を入れると、ズタガタに崩れるのと、文字数 字余りで余計なので入れなかった。

そんなパス的に驚きの最高文字数でも、指紋と強弱で指の動きを居ない間に尚ちゃんに取られない様、キーボードシリコンカバーにサランラップをかけ、尚ちゃんの指紋つき尚ちゃんの手袋をして、全てのキーボードを触りつつ、触るだけで押さないが、そんな指の動きの中でパスワードの文字ボタンだけを打つ。
それも尚ちゃんがお留守の間で、モニター小型カメラも向きを変え、ちょ~~細心の注意をはらい、もしもの隠しカメラにと用心して、手元を見えないように肘から上にタオルをかける。
それも私ガリガリなので脂肪なき腕には、筋肉も健も血管も何指かの動きが腕に見える為、長袖も尚ちゃんのを着用は絶対ね。
それには、この場に私が居た証拠の残り香も消臭されてそうだと、気休めかと思えるけどね。

もう、完全犯罪者の心理である。

私は犯罪者じゃない、犯罪者・ストーカー・尚  コイツ避けなのに・・・。

かなり尚ちゃん療法は心が痛む。 
だって私、日本に帰ったら尚ちゃんのPCで、YOUやHIDEやTALYやCOOとケーブル回線で、メールしたりチャットしてるもの・・。
だって、SHOとは半同棲してても、付き合ってるのは違うから。

なんだろね・・・・

ほぼ日本に居なくてもここにいると、このまま結婚してしまうんだろか?と疑問がよぎる。
なので、秘密で日本に帰ったりしたけど。
実家ね~~・・・ あらら・・・。

な、終電終わったよな? って自宅の電話に、掛かってくる。

成田から直接仕事現場、仕事終わって終電で、両親も寝静まった実家にそろっと音を立てずに帰ってきた。
部屋に着いた途端に鳴る電話の音にドキッとして、両親を起こさない様さっと取る。
が、さらに・・・

迎えに・・・ ってな尚ちゃんの言葉なんて最後まで聞かず、ぽいっと、ぐるぐるで繋がった受話器を投げ捨てる。

ブラインドもぎゃっと上げ、窓も開けるし、雨戸も開ける。
寺がわじゃない・・・。 顔を出して横を見る。実家玄関前の石畳と芝生の向こう、門をふさぐ様に車が違反縦列1台。

  お帰り~っ!

尚ちゃんが満面の笑みを携えて、車の前に立って迎えに来ているのである。

海外ストーキングは仕事の都合もあるが、日本国内はストーカーに舞いもどる。
こんなたった1泊だけの帰国でも、実家に足を向けるのは、この部屋が事務所公認で設けられてから、全く許されなくなった。
尚ちゃんの心も事務所公認に緩んだ。

高校生の時、2人でグアムに行こうかとした時、マネージャーに2人では絶対にダメ!と言われた同じマネージャーさんなので。
恋愛は密かにならしょうがないお年頃。 マネージャーさんが事務所に隠し通していた高校生の頃だけど、アメリカに行っている間は芸能活動をお休みしていたので関係なかった。

その後の舞い戻りには、尚ちゃんの周囲も変わっている社会人よ、そんなストーカーになったのは、お前のせいだと言うぐらい自分でも素に戻った時に理解はしているんだけど。

もう2%未満。そんな尚ちゃんへの気持ちと、98%の内容のほぼを占めていたのは、倖くんへの甘えられる安心感もあって、恋へ愛への起伏の無い精神安定感に、なんといっても芸能活動をしていない彼には、尚ちゃんにクーや秀くんやタイラと違う彼らが向けられるパパzz標的には皆無。
その一般人としての安心感も重なるし、私には分からない彼の仕事の情報網に別にばれたところで、恋愛は関係ないし。 恋に落ちた最初の出会いを私の目の前で、自分から彼氏立候補宣言を彼女待ちに訴えた熱烈ぶりに、今までのウダウダ少年らと違う対象にどかっと落とされた意味にと。それら全部がね・・・


もう本当に本当に、ゆう君 ごめんなさい。

お付き合いしているのは貴方なのに、こんな同棲おまけがありまして・・・
私の心も痛み、精神異常者でもある私から、お別れを切り出しました。
そしてセフレになりました。
成ってしまって、また貴方と心苦しく、2度目の別れた      はずなのに・・・

ま、そんなチンケな2Aパーやろ~、尚ちゃんも仕事で居ない。
この同棲用・・・ いや、療法用っ!強調もする隔離された檻の要塞マンションにいた。 

チャットできたら チャットしたい

ケーブルじゃないと遅いので、居ても立っても要られなかった。


私はちなみに地元仕事に帰国前、タイラと同棲セフレな関係のLondonから来た。
もう・・・ なんだろ~~~  
タイラにもティナがいたので、Londonがいいと彼は言う。秀くんもいるNYでは、私に合わせて休暇を取ったとタイラに秘密で伝えられ、そうなるのだが・・・ この
同世代の同級生4人に、かなり子供の喧嘩みたいに感じていた。

プロポーズばかりが重なってから、面倒くさがりの私には、男が面倒になり始めていた。

これは・・・
結婚してしまったら、このメンドクサ~~・・・面倒ウザな男が夫になったら、日々がめんど~になると想像させられて、仕事を止める気のなかった時は、どうなる事かと恐怖を結婚生活に感じ、自分の人生に不安もひんやり背後霊、冷や汗までマジで想像すると出てくる心理でいたから

全て・・・  

保留。   


この保留の理由は、元彼の誰もが自分で判る。 
私は貴方と付き合ってない & 貴方にも彼女がいる 


  どうよ?
  なに言ってんの?・・・


この言葉に誰もがきっと 私と付き合っていないと、ふと現実に戻るんだろう。

私が冗談交じりにすり抜け様としても、寝た後とかの精神安定とぼへ~っとしてラー いっちゃってるお顔の表情でも、誤魔化さないでと強気に戻ったりされていた。
なのでズバッと、付き合ってない それにセフレが何人要る?と現実を向ける。
この状況にきっと普通ではないかと思うが、私と男たちの現状は全員繋がっているも含まれる。

どうかな?・・・ 芸能人って恋多きだとは
恋されて恋を見方に人気を得よう、恋される努力も自分でするし。 向けられる恋心をチェスの駒のように考える。
癖?・・・ そう言われたら、恋はすぐそこにうっかり踏んじゃっても気づかないぐらいなのかも。

彼女が居ても、好きな子がいるって、素直に伝えていた4人の事実。

それが嫌なら離れてくれ。

特定の女の子って言ってたな...
言葉を濁したのは、別れてくれ じゃなく、俺から離れろ で、付き合っては無い=彼女じゃねぇ だから私に、遠距離恋愛中 (心が?) の彼女のままだと言うが、誰もにも隠しているのは セフレ って関係部分。
セックスだけの友達なんて言葉
恋多き彼らは、その関係の中に ‘ 心 が無い ’ という相手がいる自分のリアル恋愛状況は、自分を恋愛対象に見てくれない女がこの世にいることだけでも許せない感情もあって、男として誰よりもNo.1で居たく、見下されているように感じるのかって思ってた。

遠距離とりあえず無期恋愛。

でも誰もがセフレっていうスキャンダラス満載の関係には、昔から知っている友達同士であるという逃げ道的な安心もある。
友達としてウソではないのは過去がきちんとあるしね。
ゴシップに興味がある世間の人って、好きな芸能人のリアル人生にも興味があるからよね。
1ファン応援だけでは治まらなくなっている恋の感情が、恋愛対象としてみている証拠かと。

なので彼らにセックスだけの女がいるなんて、男としての価値が問われそうなスキャンダルでも、誰もが真剣な交際と訴えられる ‘ もしも ’ の時。 
パパzzされても、プロポーズしています♥ ってにっこり言える気持ちも、ありがた迷惑き~~・・・ 幸せ。

男の子同士が元同級生。それにプラス秀くんと仕事仲間であるタイラ。
全く何も繋がっていない唯一の、異世界初の彼氏。
その倖一くんLoveの私は、彼の話をウキウキして聞かせていたので、4人は皆んな存じている。

  でも俺が振られる?それはプライドが許さない、お前ごときに!  F Reject
                                               却下。
そう逆切れ、されるか・・・

  お前ごときに~・・   S     
  ヨワよわ弱っち、Heart Broken 傷心ハート。 
  お願いっ 守って~~~っ! 守りやがれ! 守るのが義理人情。  いや義務だ。 

弱さアっピール強で、逆頼られもされる。


芸能人として活動する、彼らの心を不安定にさせる事が、私は怖かった。

彼らのプライドや性格に、仕事のストレスに、世間との境に苦しむもの。
いろいろ考えると、それぞれの仕事への影響を考えると、どれだけの人に迷惑をかけるか分からない。

そっか・・ にんきもの 

ふと思う。 時にあまりに普段、それも学生時代から側にいるので、ついうっかり忘れてしまう。

自分の監督仕事で、プライベートの気持ちが抑えられなくなる演者やダンサーがいると、プロだと信用できなくなり下すか出番を減らしていく。
この監督の気持ちが自分でマジに分かるので、彼らの感情に波風立てないようにしたかった。

仕事を減らされては、また暇な時間に、お前のせいだとウザ妨害。
信頼を失ってなんて、彼らの誇る人生自己努力 血の滲む日々が水の泡では、“ 恋愛なんか ” では勿体無いと思える、Before元彼女でありStill友達としての気持ちもあるし。


 NOWっ! 


早くしないと、YOUたんと時間が合わない・・・

でもチャットを入れても、返って来ないかもしれない。 だって、PC前に居ないかもしれない確立が多い、お空のお仕事だしっていうのも分かってる。
時差を考えて急いでもね・・・ 

諦めと期待は 50:50 



_ Hi It's me

On Demand 状況を確かめても OFF Line の倖くんに、試しに入れて数分。
放置のまま、横に置いた自分のラップトップを使っていた。


・・ティロン 

音が鳴って、PCを見ると倖くんのチャットネームが出てきた。


 _ Hi Juju
    Where are you?


どこにいる?って倖くんに聞かれて、I'm back in Japan 日本にいると書いた。



 _ No way. . .


冗談でしょ?って返ってきたミュータント返事に、なんで?とまっとうな私は普通に思う。
だけど、直ぐに倖くんの方から届いた。


 _ Juju " BACK " mean . . . In my Arm



はぁぁぁ~~~・・・
分かって
MY このドキドキ感


尚ちゃんの所にいるのも知っているだろう、この人。


私のBackの意味は、“ 帰国 ” の意味だけど、彼にとって “ 帰る場所 ” なの。


   “ 俺の腕の中にが、帰るの意味 ” 
                            だと怒られて

尚ちゃんの療養用マンションは、私の帰る場所じゃないって強調されて・・・


日本帰る前に届いた 違う子と寝た その一言だけだったのを、読めとメッセに入れるほどお叱りになった彼なのに。

もうなんだか~~・・・
心ぐっちゃり泥るみ沼の中に埋もれてたガム踏んじゃった。

びよーんと伸びるが、泥で取れる。

ほっ。違う意味に一応取っていたWayに向いた私・・・   には、 

あ、嫉妬させたいだ。  
ハイデタ~~ 男もするこの単純行動。


とっても素直なミュータント返事のLOVE矛先が輝きを向けられて
あの一言にショックだったまま出てきた自分は、嫉妬している事を自分で認めてその場では返信しなかった。

1日空け返事が無いから心配して という行動の様にも取れたのか?・・・ 

彼は本当に別れると思ったのだろう。

何を返していいか1分ぐらい考えた。
感情の高ぶりのまま、返信するのは、はっきり言って 喧嘩も愛も紙一重。
感情のまま~。 クーがやりがちなクーあるある。 反省するぐらいならすんな!いつも言う兄思いの妹分の私。

恋愛も盛り上がりのまま、怒りも盛り上がりピークのままでは、ずるっと落ちる危険を思いつかないその慎重さ欠ければリスクもおい冷静さを取り戻すのに向き辛く、自分を失う=死殺がOWNゴ~~ル。  失点。
いわゆる盛り上がりにしてしまい素に戻った時、後悔する経験は学ばないとね。
その時に落ち着けと焦って考えるより、何も考えずに時間を置いたほうが、いい答えがすんなりと、ガリガリ剥がしそれを搾り出すより、勝手に温められて流れてくる。 簡単明快効果的。 ゴール前に偶々落ちてた冷凍庫放置アイスの固いの食って、調子に乗ってゴールもするしお腹も壊すか。
奇妙、観察し溶け様により食わない方がいいし、ゴールは自分のと両方気づくか?


は~~~

溶ける。


この腕の中が帰る場所だと、そんな事をすらっと現実に言える本物の男の余裕。


夢幻華世チャットメンバーは、リアルに公の電波に乗せて画面の中では言いますが、実際の目の前では照れて恥ずかしくて言えませんし。
セフレである が事実上。 ゆえに、そんな甘い言葉は要りま戦士。
戦いな身体の関係が続くのも、身体を快感で虜にしておきたいなんてのに、ちょっと壊れそう。
いろいろゴタゴタしているが、全員チャットは時差もあるんだろうか、たまたまオフラインだった。
もう、このグループ分別部分は面倒なので、書かないでおきます。

いわゆる、男の子同士が隠し事をしないってのだけね。明解にしとくと。

回答に溶けても、嫉妬の解凍は部分的にシャリシャリなの。 解答が頭の中に、チン! と音が鳴らないだけに、レンジだろうがなんでもいいと考えも反れソレそれ、其れに業を煮やしたか、時間が無いか、YOU-No.1の方が返してきた。


 _ 今、学校のPC Room。
    Publicでは書けないからメールする。


そう返ってきた後・・・


 _ 君から、何も書かないで


そう直ぐ、付け足しされたチャットはオフラインになった。






the LOVE 




What is the LOVE




What was the ...

HEART 

from heart





心が分からないから

愛なんて・・・     もっと

もっと





 愛か・・・



彼が公の場で書けないのは、切羽詰って勉学に励んでいる環境の中で

恋愛に儚く現、向ける気持ちにも、今この瞬間は成れないし

命を預かる仕事の重大さの中、上を目指す他者しかいない中で

異性への気持ちなんて書いて、周囲の張り詰めた気を途切れさせてはいけないという

同業者へ向ける気遣いは・・・      愛     だろう 







気持ちの切り替えを教えられたと、思った。







仕事に行ったら終わる頃、尚ちゃんからの留守電に気がついた。

あんじゅ、何時に終わる?の後、外で待ってる って言うじゃな~い。
は?これ残したの何時?
って思わず確認してしまったのは、1時間以上前のメッセージだったから。

ん~だよ。

関係者口なんて尚ちゃんも知り尽くす。ファンまきにこそっと出るもう一つ通用口も、尚ちゃんの方が知ってるだろう。
・・・ってか、どこにいんだ?コイツ。とさえ、電話を見ても何も無きアホの自分でも思う。

そんな尚ちゃんのお迎えは、しらっと目線で方向を促されるのみ。 車に乗ったら、ちょいデートしよっ ね、あんじゅ。
ベタベタしてても車を先に降ろされて、別々に個室に入ります。 一歩さがって他人のフリ、そんなコンビニも狭い中で別行動。
私コンビニから徒歩。駐車してきた尚ちゃんの方が先に仁王立ち。 逃げないように横断歩道の向こうで見張られててもオートロックの玄関から中に入りエレベーターに誰も居ないと一緒に乗り込む尚ちゃんが、ルンルンに手を繋いで帰宅すれば

 セフレだろ。

________ バン。


 もちろん。 いい・・ よ・・・


言葉が遮られるほど、音がうるさい為遅く閉まるドアを押して閉める威圧の音。

その玄関ドアに押しやられ、腕で囲われ、玄関先で脱がされ始めるけれど、そんな尚ちゃんのくれるエクスタシー依存症の私。
ストレス解消は尚ちゃんとのセックス。
尚ちゃんの言うとおり、体の相性は一番合っているとマジ思う。

そんなこんなで

心 → 倖一くん 
身 → 尚ちゃん  
頭 →  ?

 だれ?・・・

尚ちゃんがなぜか真似した、クーの香り。

もう、目を閉じれば・・・ よくわからない・・・ クーも倖くんも同じAu the Blancに思い出すが、中での体感は尚ちゃんだと認識できる。
もう、我を通せ。浮気性~! そう思えるのは、尚ちゃんはコロコロ香りを変えるから。
この日は、真似じゃないのかそうなのか、COO&KOOの香りだった。

倖くんは “ ゆ ” の発音の名前でも、クーが漢字を読み間違って同じKOOと、負けず嫌いが言い続けやがる~・・。

久め。 永久が名前元のくせに、その永久が発音できない愚人は永遠の‘ 遠 ’ をやたら使いたがる。
お子様、出来ません。 そう言い続けているのに、子供の名前はいりま線視。

そんなセックス中に、冷めちゃった&萎えちゃった情事を思い出しても、体感は快感安定収入の尚ちゃんです。


不眠症の私は、尚ちゃんが寝ても、いつも起きている。

メールを見ても、YOU-1からのメールは無かった。

でも日本にいると、いろんなポスペがやってくる。 
お帰り~メールにナデナデ付きの友達同士の中に ひょいっと尚ちゃんのポスペが来て・・・

ぎゃっ!起きたっ!って驚いたり。

背後・・・  あんじゅ、寝ないならもう1回。  首に巻きつく両腕に、耳に残されるキスの音でも、画面をオフには忘れません。
尚ちゃんがチラ見。 おっぱい触ると安心する。んな癖が高校生の時から残っている尚ちゃんに、ひゅるっとベッドに連れ去られたまま朝になり。

地方に行かなきゃならない早朝フライトの尚ちゃんを、会社の車で送ってもらえと言っても、別仕事だから俺を送れ!との尚ちゃんの命令は子供の頃癖のまま。
俺の車で羽田に行き、このマンションに車を戻せという事に承知する。

海外住まい。尚ちゃんは免許を日本で取った教習所以来、右ハンドルを運転してなく、私も直ぐに左ハンドルしか運転してない。
道がどうのより、運転動作に焦っちゃう方が危ないしね。そんな私たちには、日本でも左ハンドル。


 他に左ハンドル運転慣れてるヤツいなし。
 俺の車だし。
 誰も、横にも乗せないほど。 だ~れも信用できねぇ~~


んじゃしかたね・・ 

怒鳴らなくてもいいです。早朝から近所迷惑だ。
それに断ると急に内にこもる事もあるウツ尚ちゃんを、無事にライブまっとう気分爽快・病の発散+高揚付きにさせなきゃならん。
マネージャーさんに怒られるのは、高校生の時からの威圧で怖いとインプットされている私。

空港手前で駐車場に行く分かれ道が数個・・・。 どれかわからず、迷い迷って遠い所に停めたけどね。

 あんじゅ。
 夫婦だったら、ゲートまで一緒なのに・・・

ちゅ~って唇ギリ場所にされつつ車を降り。
駐車場入り口でマネージャーさんを待っているが、ここから先は別行動。 なので

 じゃこのまま帰る。    

って言ったのに~・・・

 は?飛行機の窓から見てるぞ!
 おらぁ~!っ

バスで行ってろ。との仰せ。
尚ちゃんのフライトをいつもの屋上指定位置で見送れと、わがまま快調に会長モードが全快です。
上から目線の仕事への旅立ち、尚ちゃんなんか私には見えない屋上での待ち中、PCはネットに繋げられないままでも、倖くんにメールを打っていた。 後でコピペ送信の下書きは今の気分、衝動のままでいい。 うぅぅ・・ S

後で読み返して送るかどうか決めようと、素直に心のままを書くことに決めた。

“ 何も書かないで ” って書かれたけれど書きたくて仕方なかった。

場所はぜんぜん違うが、空港にいると必ず思い出す。 
そんな彼・・・

もう、心はゆう君1人です。 例えセフレで元彼が数人プロポーズをしても・・・
私には、謝る事しか出来ないのかと、心が痛くて書きながら涙が落ちていた。

ティッシュを出して落ちる涙を拭きふき、鼻を通過した涙と 垂れる鼻水合流も。


______ R・R・R・・ R・R・


尚ちゃんからの電話・・・ 


 _ 泣いてんじゃねぇよ。 あんじゅ、淋しい? 


さんきゅ~~

ってな、お気楽なやつのまま、そのどれだか分からない飛行機は旅立った。


ううぅうぅぅ・・・

ゴタゴタの私たち、ごめんなさい もう倖くんと別れたのが悲しくて悲しくて息ができない。

鼻づまりか?

ぶひーー っと鼻をカム。 だけっ?とも思い直せば涙も止まる。
さっさと帰ろ、行ったし。
って思い立ち、さっと向かったは・・・ 


あれ? 
やば・・・ 車、忘れた。


いつもの癖でモノレールに乗り、海を見てぼ~~っとPCを胸に抱え考えてしまっていた。
車、置いてったら帰り便利じゃ?って思うけど、そんな変な事での、ワケわからんちんなストーカーに変貌されても面倒だ。

めんどくさ~~

モノレールをそのまま乗りっぱなしのUターン、浜松町で空いた座席に座って降りるおっさん方の視線を外す。

まったく、尚ちゃんといると時間の無駄ばかり。

それは人生もだっ!って無遅刻王子クーの口癖を真似しつつ、書いたメールを読み直しながらモノレールの発車を10分待つ。

帰宅して直ぐ尚ちゃんのPCで、メールをチェックしていた。
倖くんからのメールはなくて、秀くんやら他はメールが恐ろしいほど来ていた。
それと置いていった、クー専用携帯に、着信が恐ろしいほどあった。

留守電なんか、聞けないぃぃぃぃ 


だって・・・

少しずつ身体が変化してきていた。

何年も、極度の少食、万年栄養失調、精神ショック、アレルギーの恐怖で、出産後止まりっぱなしだった生理が来るようになったけど、スーパー不順もいいとこ。 それがセフレになった途端に起きてきた、クーとの後だけと気づいて

心は倖くんなんだけど・・・

尚ちゃんと壊れそうにしたばかりなのに、やっぱり来ない。

セックスしたいと思うのは、尚ちゃんで・・・
ショックの恐怖なく安心するのは、秀くんで・・・
ストレス溜るどころか開放されるのは、タイラで・・・

女の子の気持ちにさせられる事が欠けてしまった私に、体の変化が唯一ある
 
意識に働きかけられている反応が、無意識に現れるのは、クーで・・・


セフレになって初めて知った、人間生態神秘。

女性機能が休業中か失ったか、子宮を取ってしまった人でも卵巣はホルモン製造に動いているわけで、卵巣が休業中の私には下垂体男性ホルモン値が上がってきてた。 髪が無くなり体毛が濃くなると更年期が終わった老女の様だと。
きっと健康なら理解できない、不順でも健常なら、精神が男のものになって、女性体の限界を超える馬鹿力で骨折したりとかも頭の中で理解できず、折れてから気づくなんてねそれもボロボロの体の私だし。

一人だけじゃなく寝てみたら、ある人とだけに変化の兆しが見えた。

セックスって生態に必要。 

セフレになってよかった。 ほっ。        
・・・かも。

人間の正常機能が戻るなら、セフレも増やしても?
かも・・・。

な~んて。

心 ♥ HEART 気持ち 感情   ← いいですか?

でもでも、人生で何度別れを切り出したろう。

平気~・・・ 衝動で怒りに任せたクーとの別れに、気持ちが治まらなくて強行した尚ちゃんとの別れも、子供できたかもと焦ってた遊び人の秀くんとも、ひゅるっと身を引くボスとの秘恋路も、自動的に押し出されたタイラとも
なんともなんとも無かったのに。


こんなにも、お別れに切なくなったのは、人生初めてだった。

忘れられるだろうか・・・


1ページ表示25メール着信MAXが4ページ弱ある、アホの様なプライベートメール数に、クーからの留守電も20ギリギリ全部入っている。

その状況に、は~~っと溜息をついて、空港で書いたメールを読み直しつつ自分のPCから送信した。

_____ ドガ~ン

その直後、聞き慣れん爆発メール着信音。それもちょ~~同時。
メールチェックに使ってた尚PCに鳴ったので、“ 送信できませんでした ” だと思っていた。
着信したのは、アドレスがYOU‐No.1のアドレス。

あれ?一度オフって送信できなかった?  

そう思うと、神様が送信しちゃダメ Χ バツ 
義太夫ジーザスに、水を被った気分。 思し召しのとおり消去しようと・・・ でも
ジーーっと見た。


 ・・・ 違う。

 Mail delivery failureって書いてない。


もう一度、アドレスだけだと確認して、そのメールを開いた。


 _ Dear my Juju


う~~、待ってた。でもお別れだと思うと、淋しかった。
ゆう君のメールは・・・


 _  I guess you can not to believe me

  きっと信じてもらえないと思うけど


そんな書き出しに、目を瞑った。
この先読めない・・・ 
そう思いながら、長いメールの画面全体を見る様に、ぼ~~っと文字に視点を合わさず目を開けた。

全体の文章の長さだけが、見える。


ふっ・・・

ため息を吐いてコーヒーを入れ様と、立ち上がった。

                                 _______ R . .R. . .  

キッチンに立ち、冷蔵庫を無意識に開けた。
そうだった、私のは何も入ってないんだった。 またコンビニ行くか・・・ そう思うも、めんどくさい。
だったら飲まない食べないでいい。 にどうしてもなる私、思うだけでめんどくさい。

コンビニ、横断歩道の向こう、玄関から徒歩30m。 

昨日の尚ちゃんのお買い物。 でも私にはアレルギーで食べられない物が入っているだけで、食欲に嫌悪を感じ
食べる事自体の行動が嫌に成る。

アナフィラキシーを起こすほどの原因は、妊娠出産を経て起きた。 そんなパパが原因なのにも腹が立つ。
一人でここで倒れてたら、どーすんだ? 尚ちゃんのプリンと緊急食、カロリー命と・グレープフルーツ味が冷蔵庫にぽいっと入ってて腹が立つ。
ここには尚ちゃんも普段いないし、尚ちゃんもクーも食べ物を見て、急に怒り出す私に恐れている。

うぅ・・ 
レイノの部屋ならおいしい一口サイズ綺麗で豪華に、俺のクレオパトラ へ とメッセージまで食に気を向けさせようと置かれ、いっぱい、いっぱい気遣われて入っているのに・・・

さすが、我がマネージャー。

尚ちゃんのマネージャーさんの尚ちゃんを大事にする気持ちも分かるけど。
私にとっては我侭な幼馴染。そんなマネージャーさんがご用意した、尚ちゃん好みに囲ったお部屋にて。

じゃ、コーヒーだけでいい。
ひとまず黒糖だけキャンディ代わりに口に入れ、モゴモゴしつつPC前に行こうと歩いていた、横・・・

ふと目に入ったのが、リビングの窓際に置かれたソファ前のローテーブル。
日当たり抜群の角部屋は、朝日も昇りきったほど、屋上だしモノレールだしと時間を無駄にしたと再確認。

家電大好き尚ちゃんとの部屋は、テレビ前のローテーブルにリモコンがたくさんある。
リモコンが並んでいる中に、午前中の光の中、私の黒にラメ入りの携帯が伏せてあった。

ん?・・・ 

私は物が動くと、その人の癖やらで分かる人。
ここに自分でおいた記憶もなければ、ここには自分で置かないと自分の決まりがある。
もし・・・ 低血糖やらで、例えばぼ~~~っと自分でここに置いたとしても、携帯を裏向きに置くことが嫌い。
それに、一度も、今までした事は無い。

キラキラのラメが全体、その裏側に目が釘付け。

尚ちゃん、見たのか?・・・

自分の携帯を見られるのが嫌で、とかく裏向きに置く尚ちゃん。
疚しい気持ちがあるから、見せられない。 それは分かるが、人の事に関与するのが好きじゃない私。

自分ひとりで目いっぱい。余計な他人のインフォは要りません。

だからなのか・・・ 
Attention Meeeee!ってクーがいつも言う。俺の事に興味を持って~~~  かいな?
クーはカードの暗証番号まで教えてくれてたけど。

余計な事で膨らみ過ぎたくもない。はた迷惑。

よくそんな時間あるよね!って驚く。
だって人気者である忙しい皆の、私に介入したいは、妻になるならいいのでは?・・・との心の緩みかと思う。

それは、人として、どーよ? 

夫婦であっても知らない方がいい場合もあるんじゃん?って、先を思ってたけど。
国内線のパイロットに満足でCAさんたちに囲まれて幸せでいた、そんな少し前までは倖くんも、実は介入したいタイプだった。

暇人め。

私が言った言葉も堪えた?・・・
夢があるなら

 夢は夢のままで終わらせない
 夢を叶えるのを、夢と、目標の未来にせよ!

私のパトロン様が言ってくれた言葉とともに、未来未知を語り合った高校時代のみんなの話もした。
考えてた・・・ 
     ね・・・・ ゆう君

きっと誰もがチヤホヤしてくれる中、叱られたのも異国の小娘で、その小娘は多種職業で業績を上げてきた。
その実績がある私へ。 向けてくれた笑顔が違ったその印象は、何かが固まった肝が座れた様に溢れていた。
年下に言われた。って、そのままの笑顔で笑ったね。

介入したい本質は持っているから、介入したらセフレ ごそっと・・・
魅惑のラビリンス、フォービドゥうンな禁じられた遊び場へ。  年下の女のハーレムは、どうよ?

麗しき男の子たちはタイプが違っても、命に関係ない仕事
創偽の恋で人気を得ようとする、幻色憧の輝きに力を入れる

男でも全く違う人生を送る彼らと比較したら・・・     

私もその世界の人間だって、人生の生き方が汚い世界の方だって、思えた・・・・?


ストレート、真っ直ぐで、真面目な本質を持った彼・・・
同じ様な仲間しか居ない職場環境の中で、今まで考えたことも無かった、汚い見世物華世界。


だから、メールが来なくてお別れだって思っていた。

やっと来たメール。 でも読めない・・・。 だから読めない・・・。

リビングのテーブルの上の携帯は、国際契約していないイギリスのだった。
なるほど~ 尚ちゃんはタイラが気になるってんだな。

確かに、普段全く接点なき彼ら。
唯一あるのは、尚ちゃんとの別れ際のタイラとの電話だろう・・・

だよね。私の同棲場所があるのは、尚ちゃんとタイラ。 タイラとは学生の時にすでに本同棲だし。
こちら様は、½同棲 のウソこけ。

_____ P.P.P

む~~んと瞼を硬く閉じて、念じてみるが圏外の携帯が鳴るわけない。

このがんじがらめの要塞同棲に現実逃避してみたく、突然タイラと居たいとも開放感に思う。
もうどうでもいい・・・
タイラもクーも、尚ちゃんもレイノも思い出す自分に、秀くんとお揃いのたまごっちが鳴っていた。

ソファの上置いていた自分のバッグの中から、ジュっちへ☆ 呼んでた切欠で購入。 
じゅっ珍 から始まった珍な人は、チンはジュリにはないとクーが言い、じゅっまと呼んでた魔神づけ。魔と神のコラボは対照的じゃんという私の固定概念を、悪の為の神もいると神は信じない魔神ガーとがぁぁ~~!

たまごっち大嫌い! ポイ。

人の物を勝手に投げるのも、物体にあたるのも、人間としてどーよ?  子供かよ。

俺が傷つく、傷つけないで!     は?  ・・・クーのいつもの、俺自身が一番大事が出たぞ。

自分のしたいままに生きる。 金でかたをつけようが、自分がよければそれでいい。 その精神はファーストデートから気づいてたけど。俺自身が俺にとって一番大事。 物だろうが嫌なものは絶対イヤだ。
私の事を考えられない、この ‘ 捨 ’ 男は一生こうだろな。

秀くんのソウル土産の真っ白 たまごっちと、ピンクとブルーの尚ちゃんとおソロたまごっちがボールチェーンで繋がれている為、それらと絡まってきたベアちゃん付き、日本の携帯がずるる~~と繋がって出てきたので絡みを解きたく持ってPC前に行った。

糖分補給で脳にブレインフィードを強行させ、気合を入れてメールを見た。


 _ I guess. . . . .  
  
  きっと信じてもらえないと思うけど


その後の文章は、うぇ!?って思った。 それは・・・

 This is True story.   

信じて から始まっていたその次に


  _ 忘れようと違う子と寝た。 でもね・・・ 



一文はそこで終わってて
  
  _ この前の女の子と違う子と。 
     でもその後・・・

     もう一度 違う子と寝た。 それで・・・
     また違う子と 寝た。 でも・・・
     まだだよ、さらに違う子と。 でも・・・ 
     その後 また違う子。 でもさ・・・


なんだよ、別れたとたん、モテモテ順番待ちの自慢かよ。 元ハーレムKING
そんなもんか・・・

私への心中は、衝動的な感情だったか とすら思う。

“ 一緒に死んで ”  これは? 

永遠になるは言われても、マジで。 とは、誰にも言われた事はなかった。

“ 一緒に生きて ”  これ。

クーだけが言ってくれた、初めて私が受けたプロポーズを思い出す。


なるほど・・・ 
倖くんは死を持って永遠の愛になる側かと、タイラと同じジュリエット側だと思っていた。
それに、生まれ変わってもまとわりつくからな。とは、尚ちゃんの口癖だけど。 
生きてるし。 


その次が・・・



   _  I may want to know how my heart shall wish



あぁ、そうか・・・

これだ・・・ そう思っていた。


 “ 自分の心が願う大きさを、自分で確認しようと臨む ”

それに・・・

   _ 思い出して、信じられないほど心が苦しいって
      いったい、何・・・



 私・・・



同時送信になった私が送ったばかりのメールに


         “  空港にいる。でもここは貴方と繋がってる場所じゃない
         
            思い出して、心が苦しいのに、会えないのも苦しい   ”


 ・・って



同時になったメールの内容が、二人で同じ様・・・



_________  R・R・・ R・R・・


手元の電話が鳴っていた。日本の携帯電話だけれど、非表示電話番号だった。
んだよ、尚ちゃん着いた?めんどくさ~~って思いつつ、もしもし って怒りの日本語で電話に出た。


_____  Hi Juju This is me 

  同時にメールが着いたから、さっき掛けたけど 


そんな話し出しのゆう君は、話せて嬉しいって喜んだ声で直ぐに言った。


_____  I read your email . . .
   Technically Be as By is still same one



『 . . . I wanna go 』


_____ No, Don't say, GO to me

   Please say BACK to me




 メール読んだ。
 同じ
 だったら、何も変わらずいて・・・ 
 

行きたい GO って
私が言ったから



 俺に 行くGOって言わないで、帰るBACK って言って・・・  

 昨日のチャットで、帰る場所だと心が感じているから、Backって無意識に言う事。
 自分のところにも、行くじゃなく、帰る場所だと思って欲しいって事に・・・



  『 Yes  』

 _ Yes

  『 Yes

    Yes
・・・ 』

 _ Yes. Yes, yes.

 『 Yes
    Yes

    Yes yes
・・・ 』



考えてた  

   I thought just same thing just exactry same as you... So




いったいお互いに、何回言っただろう・・・
話している私は倖くんのメールを読みながら、何度も何度も微笑んで YES を繰り返していた。



      君のボーイフレンド達と同じ数の、女の子6人と寝てみた。

      女の子にエクスタシーを何度もあげるのは、簡単。
      前から言っている通り、その自信が、さらに沸きました。

       Juju 最後まで読んで・・・

      女の子は、俺と同じ歳の子達に、少し年上の女の人もいて
      顔を寄せてキスをして、身体を触れて、重なり合う
      オーガズムを感じている顔を見ると、もっとあげるって思う。
      こうやって考えながら絶頂をあげるのは、久しぶりだった。
 
      どうか、俺の事を嫌いになって欲しい。
 


でも、私は Yes って言っていた。

 
       最後まで読んで欲しいと望んでるけど、途中で消去してもいい・・・
       君は知らない俺の事もあるし、俺が知らない君の事もある。
 
       初めて遇った時、素直な心からの言葉が、素直に言えた。
       それは本当の事だと信じて欲しい。

       この歳になるまで、自分はずっと恋をしていたと思っていた
       君に伝えた 初恋 My First Love

Loveって・・・
 

       こんなにも、心が苦しくなるなんて、今まで知らなかった。
       軽い気持ちで、好きだって、俺が言ったと君は思っていると

考えたら・・・
 

       君に会う度、苦しくなるほど締め付けられる、初めての心を
       いつまた会えるだろうと思う事で、いつも解消しようと向ける・・・

       抱いている間、どれだけ望むだろう
       誰を思って抱かれているんだろう・・・
       抱いている間だけは、俺だけの君で居て欲しいと

       それに関して、君が唯一知らない事を教えたいと思った。
       歳の差?4つか3つしか離れてないよな・・・
       君のボーイフレンド達を、時に見るたびに

          こんなガキが?

       言葉は悪いけど、実際そう思う。
       今まで俺、自分に凄く自信があった。
       人生も 容姿も 恋愛も セックスも
  
・・・だけど 


       君をいかせてあげる事ができなくて、Doodlesコイツらが出来る?
       なんで?画面を見て思い、負けた気分がFooliesに積れば
       Jujuに、好きな人を見て欲しいと願って、離れようと思う。


          Dear my sweet Angel. . .  SO LONG



倖くんも私のメールを何度も読み返しているって言いながら


 _____ 違う女の子と寝てみて、久々に思い出した・・・
     それは、もし会ってくれるなら
     言おうかと思っている



『 Who's respond these same feeling ? 』

心は、どちらが、責任をとればいい?・・・



_____ My spirit to you...

    この心


『 Mine to you too 

    私のも・・・




喧嘩じゃない、そんな心確認みたいな期間があった__________...




数日後、LAの空港に着いたら、後ろからAu the Blancの香りがした。


頬にちゅっとキスをされて、振り返らなくても肩に回された両腕に、誰か分かるから・・・

目を閉じて抱きついて重ねられる唇に 

I 'm BACK ただいま って言った。


『 I'm BACK too 』

  俺も帰ってきたところ


ん?そう?
そぉ? そぉ? そぉよ。   二人で目を開けて微笑んだ


『 We are BACK each other 』

ともにお帰りなさい・・・


目を閉じてキスを続けて、頭に回された手と抱き寄せられる腕に信頼を感じた。
飛行機を降りてきた人のその中に・・・

 Complete You made beautiful

倖くんの背中を叩いて声をかけた人が居た。 

うん、この人機内で見たぞ。
お髭の特徴が忘れられない、同じ制服。 私の乗ってきた飛行機の機長にパーサー。


 今までで1番だった。
  ご苦労様。

 なるほどね、意味が分かった・・・
  こんな子がいたら気が抜けないな。


じゅじゅ・・? 片腕で抱き寄せたまま、顔を覗かれて頬に唇をつけて囁かれた。


『 どうだった?俺のLanding 』


頬に ちゅっと音を残し離れた彼が、感謝の言葉を上役クルーたちに向けていたけれど
でもいつでも一緒に死ねる って耳元で囁かれた。

Oh my God! Did you?

『 運転してたの?今のフライト! 』


『 そう。どうしても・・・
  代わって、もらったよ 』



あ・・・


私はここに来たのは、彼に会う為だけだった。
日本で数日の仕事の後、カナダで仕事があった。とても広いホールを構えた高い天井の劇場では、人が入る前のリハーサルは、息が白く見えるほどだった。

スタッフがロングダウンを着ていても、場当たりに何度も止められる度とても寒い。こちらはぺらぺら衣装ベビードール風のジュリエットだった。

ダンサーあるある、そんできっとアスリートあるある。
人間身体神秘。 踊っていると集中しているので寒くも暑くも無いし、汗も全くでないし、息も切れないってのが、きっとプロの域。
とまった途端に汗が噴き出すんだけど、その汗が凍りそうに冷えて急激に冷えた。

カナダをなめてた。 
ロンドンより寒いわけないっしょ? なんて季節に思い。

足先がトウシューズの中で冷たくなることは無いのに、指が動かないほどかじかんで、リハーサル中に捻挫した。

うぅぅ~~・・・

でも本番はもちろん出るし、普通どおりにベストを尽くす。
だって私を見に来てくれている人に申し訳ないと、楽屋へ入る前にサインをくれと待っててくれた女の子数名の顔を思い浮かべる。

ぶるっ・・・。

地方から帰ってきた尚ちゃんが、PV撮影で俺も・・ カナダ~! いえぇ~ぃ!ってなんだか、運命がついて回っていた。
カナダといっても広ろう。 尚ちゃんの特技スノボーね。 日本に雪山が無いのでそうなったのか?

今頃、雪山に尚ちゃんいるんだ。

そんな事まで寒さで思い出してたら、捻挫した。 尚ちゃんのせいっ! だ~~~ぁぁ~!


1泊2日で地方から帰ってくる予定だった尚ちゃんだけど... 夜なのか朝なのか分からん時間にタクシーでっ!? マジ? 
逢いたかった~~・・
って繰り上げて帰ってきた、そんな、、、 脱走尚ちゃん。

その次の日というか数時間後の夜明けに、ずばり説くお説教 。

そんな雪山には私は忙しく行かないし、そのままNYに帰るつもり。 
いい? 
あんじゅのスケジュールに合わせて貰った。という、マネージャさんご苦労さまです、わがままウツBOYの精神安定の為に。
成田空港までの道のりは、お決まりのお寿司屋さんに寄った。

秀くんとの思い出もついたここ。 ・・・ご機嫌、急に斜め。

もう一度言う。
私は忙しいので、尚ちゃんの側には、ラッチ気にならない、海外でも、行けない。
そのままNYに帰ります、秀くんとの仕事がありますので。
いい?・・・

セラピー。

時に甘く、時に冷たく、メリハリ。 ご要望どおりの安定時間、セラピーにゃんこと同じ、求める生き物が私なだけ。
突如飼い主に爪を立て、衝撃だけ残しふいっと居なくなる。 この突き離される不安とのギャップは、一瞬で素に戻す。
一人でできるもん。 ちぇ・・・ セラピストかよ! 

尚ちゃん? その通り。

 仕事は私も一人でできる、そう思う? 私に思えるよね。
 子供の頃から、知ってるでしょ?

その言葉を尚ちゃんへ。 でもLAに行ってからとは、秀くんにも言わなかった。
仕事には誰もそばに居ません。それを尚ちゃんに一応強調、安心せい。 

私はゆう君には会う為なので、日本じゃなくカナダから行くって、もちろん伝えてたけれど・・・



あれ?


   あんじゅ、一生一緒だよ・・


尚ちゃんの帰国エアポート? やだ・・ 夕方発、重なってんじゃん。

 ぶっ!

日本行きを旅立つまでウダウダしている尚ちゃんが、カナダの国内線を降りたら、ゲートに迎えに来てた。


   なに? なんでここに居るの? 


尚ちゃんにNYに直接帰らないのかと、壁に押し付けられていた。

それも空港の外。
霧の様な小雨まじり・・   すーーーーっぱ~~ 寒いっ。


   なんでここに居るの?                   ・・・脅されていたのか

 尚ちゃんこそ、何で居るの?

   どうしてこんなに心配なんだろう。            ・・・口説かれてたのか

 え?
 尚ちゃんの方が、心配ですが?・・

なんだかわからん尚ちゃんに、両腕と壁に囲まれて、横の自動ドアが開くたび空気が動いて寒さ倍増。
   
ん~~~・・・ 

目を瞑ったまま、おでこを寄せて、なんか唸る尚ちゃん。


   キスしたいけど、キス無しルール
   言い出すんじゃなかった・・・。


キス無しセフレルールは、尚ちゃんが言いだしっぺ。
キスだけで身体も頭もぼ~っとさせられる、No.1 Mr. Kissクー避けルールのつもりだった。

私の首に顔を埋めて、ニット帽を片手で押さえている尚ちゃん。
顔隠しだろう・・ 
日本人の団体が横を、ちょ~~ど通り過ぎていた。


航空関係者や他国の人も出たり入ったりする自動ドア横。

ふっと尚ちゃんが目を向けた・・  人が大勢居る中に・・ 


あれ? 
   ・・ん?

そぉ?・・・     

目を向けた中に居る制服姿に思ったけれど、その帽子を被った横顔は、顔を背けてクルーたちについて行ってしまった。

あれ?記憶能力はエリート脳、なんとなくウヤムヤ顔の尚ちゃんに・・・

  ん?私一応国際線、だし?

ギリ国内線も国際線もありのビクトリア空港なので、どうなのか思うけど、座席で判明機種は国際線だと思う。
ビザのチェックも一応あったしね・・・ だから違うと思っていた。




  “ I may want to know how my heart shall wish ”

 
ゆう君のメールに思わされた言葉を、会いに行く為だけのLA便で、考えていた。




『 迎えに行きたいなって思った。
  だから、代わってもらったよ・・・ 』


本当はこのフライト予定でもなければ、ビクトリアへの予定でもない。
パイロット同士で国内線だと代わってもらう事も結構しばしば、国内線だけど国際線を目指している飛行時間も距離も経験にと申し出たらしい。

ウソつき。

そういやプライベート以外は乗せた事が無いなって考えたのと
空使用制限が狭いのとか、時間とか俺の仕事とか、いろいろな理由だけど・・・

いろいろ言い訳みたいに、言っててくれているけれど、嬉しかったよ。

スーツケースの上に私の荷物を乗せ、手を引かれて歩き出していた。


あ!・・

『 だからシート、1B! ・・だった? 』


ん?それは・・ 
ただのLuckyアップグレード?・・・


チケットを受け取る時、オーバーブッキングでアップグレードしました。って、しらっと手渡された。
1列目は関係者用にリザーブされているファーストクラス。
エコノミーからビジネスは多々あれど、オーバーブッキングのほぼ出ないビジネスからファーストにアップグレードにって・・・
え?はりゃっ?あり?  だんだん段階に疑問も深くても、ファーストが嫌なやつは、この世に誰も居ないだろう。


じゅじゅのメール・・・


『 俺を思い出してくれて、ありがとう 』


そのお返しかな?・・ 

いや、違う・・・


『 このフライト前、胸がいっぱいで・・・ 
  久しぶりに前の日から、緊張した。
  
  あのね
         初心、My First motion
  
  “心が初めて動いた時”を、思い出した  』



Thanks so much Juju. . .  



誰からも今まで一度も言われた事のなかった言葉...   ありがとう

ただ思い出しただけなのに、感謝を向けてくれるこの人が、もっと好きになった。

コックピットの真後ろ、ドアを開けたすぐの席だった。



My first motion 動き出した瞬間か・・・


 Emotion 感情 
       ・・・じゃない



行動に移った咄嗟の反応は、考えて防御するより、思い立ち上り‘挙がる’指し示す方に攻撃に目を移せた

瞬間の自分


倖くんの車に向かい、ん?って思っちゃった、クーと色違いポルシェ911
買いかえたの?思わず聞いてしまった・・・ 偶然の同じシチュ、それも同じ場所。

そうだな、1ヶ月前ぐらいか・・ だけど・・・

________ ピッ


どうぞ・・・


『 ・・あのね。違う子と寝たのは本当だよ。 
  でも・・なんだろ? そういえば・・
  あれ? 
    あっ 今・・ 本当に、気づいた。 』


ドアを開けてシートを倒したら、狭い後ろの座席に荷物を置いていた。


Juju . . .



抱きしめられて、肩に顔を埋めた倖くんだけど、前髪をかき上げ おでこを寄せた。
真顔。
・・・てか、知らんもんに遭遇して、どうしていいかわからん無表情。


そうだっ!

『 たった今、気づいたんだけど、俺・・・
 
  今まで1度も俺の車には、誰も乗せた事もないし
  フライトデートも、もちろんない。
  どこかに連れて行きたいって ・・本当に思って
  だけど、浚いたい気分だった。
  基本的に、俺って人を家に入れるの嫌いだったはず。

  なんだろ・・ 君だけだ。
  さっと飛んでいって、車に乗せて、部屋に連れて来たの 』

 
なんだ?・・・
 あれ? あ・・・ 無意識に、そうだった。


あれ?って首を傾げながら、ただ誰も車に乗せてないし、部屋にも呼んでないって、伝え様としただけだったらしい。
部屋に入れたことは無い=自分のベッドで他の女の子とは寝ない それを言いたいのかと思ってた。


『 全員とは、誘われただけで・・・
  自分から声を掛けたわけじゃない 』

Never ever I do I didn'. . . I swear


決して断じてっ!って、つよ~く言い訳を前面に押し出すのは、私には彼からアピールしたって事実。
でも自分からそんな事をしたのは、今まで一度も、誰にもないそれをマジで信じて欲しいって

君にしている全部、その全部全く他の子にした事はない・・・

私の熱の看病をした事も、本来はうつされたくないので病人に寄らない。
普通はCAさんに任せて、コックピットにお邪魔するか、後部従業員キャビンに入ると言う。

私が寝てる間、着くまでに良くなります様にと、抱き寄せて頭を撫でてくれていたって、優しい腕と手の感触に覚えてる。
それに・・・

カーテン閉めて と、側のCAさんに言ったのは

彼には頭を撫でた感触が、髪が無いって気づいて、手を見たら撫でていた指先が黒くなっていた事。
腕時計に髪が絡まっても、するっと抜けて驚いた。

地肌を染めてる?・・・

熱の為に汗をかかせたら、流れてしまうかもしれないから、他人に見せないようにって思い閉めさせた
けど・・・

首にしていた真っ赤なクリスタルのハートのチョーカーが重そうに見えていた。
機内Duty Freeでも売っているそれだけれど、外せと仰せに従順に従って外してみたら・・・

シルクの紐の先についている、ゴールドの珠を指先で磨きながら、裏の汗も拭こうとひっくり返した。
バカラの刻印の横に、The Heart to Hue Angel 刻印と同じ様に彫られているのを見つけた。
True Red のハートの上部に、Dear ....

誰かの愛を込めた贈り物だと気づいたら


    The Heart to Hue Angel

    天使の慈悲を向けて・・・ 
 

その意味に、“ 色のある天使への心 ” とも “ 見える天使 ” とも “ 輝く天使 ” かと・・

それか・・・

叫ぶ天使への愛・・・

 
どうにもこうにも色々考えて、ひとまず、誰かにとっても大事にされている人からのお守りだと思ったと。

髪が無くて、ガリガリで、熱があって、医者からの処方薬ではないと飲めない身体。
薬を取りに行ってスーツケースをあけた時、薬の入っているそれに、ダークのアイシャドウだけが、薬に混じって入っていたのも、メイクポーチ?って疑問だったらしいけど、瞼を閉じた私のメイクと違い... 
席の足元に置かれていたメイクバニティに気づいたら変な気がして、スーツケースと共に上に上げようと持ったらずしっと重い。

変なの?と思いながらでも、頭皮の為だと後で気づいて、おしゃれの為じゃなく、薬と同じ様に必需品なんだって思うと心が軋んだ。



 神じゃなく


天使へ向ける


願い ・・・・ ?   



           なんだろう.....



私が元気に取りに行った時には、即その場で抱き寄せられてキスをされて、名前も聞かずに倖くんに連れられて行った。 
寝た後初めて名前を紹介した。

あ~、Angel そういう事?

そうそう、ミドルネーム。
あ~、それにクーって彼氏の名前がこうで、私のファーストネームがこれこれこう。
それに色が数字について見える変な人で、それとも違うけど、こういった精神異常者の反応ですよって、髪の事も素直に伝えていた。

纏めた髪を解いていいのか?・・・ って、抱きながら考えてた

すぐに抜けちゃう髪は、熱を看病している間に知ってたから。

なんだか分からないけれど、どうしても・・ 

可哀想 との同情ではなく、一目から心惹かれて・・・側に居たくて・・・
 
これが恋なのかも分からないまま、抱きしめていた。


『 キスをしたのは、うつされてもいいって思った自分・・・
  風邪も万病もうつされても、キスがしたいと思ったのは
  俺の事を忘れないで欲しいって強く心に浮かんだから  』


風邪を引いたら引いたで、君が良くなるからいいかとも。栄養失調のモデルだったら、食べないだろうし、なにせ天使だと思ったら・・・


『 幻想だったと思える様に、消えるか・・・』


初恋が天使なんてまともじゃない。

は?・・そう考えた俺バカ?とうとういかれた?って自分でも思ったらしい。
ふっとメルヘン思考に入ったらしい。
背中に羽があったらどうしよう。って思うほど確認したくなり、胸に寄りかからせても、もこもこだった。
勝手に素肌に手を入れたら、変質者だよな。とはきちんと思える。


天使じゃなく実在した人間だと解っても、でも・・・

今まで一人も逢った事が無い、普通じゃない崩壊した人



『 初めての恋心、俺のThe Heart of Hue ..
  なに色か分からないこの自身の心も、幻にとは、したくなくて 』



その夜、きちんと睡眠をとらないといけない仕事の前日なのに、眠れなくて数時間で起きては、このハートを手にとって考えてた。
次の日も朝からずっと考えて、自分のIDタグと一緒に持って出てた。

携帯に出れないフライト中、同僚に動悸?って聞かれて、ふと戻った。 左胸のポケットの中にいれたハートを無意識にポケットの上から抑えてた自分。

連絡が無かったら、彼女にとって重要な物じゃなく、送り主への気持ちも無い事だろう。

じゃ・・・

真深紅の想い そのハート。 送り主は恋愛感情でも、一方的なのか?

でもそんな物なら彼女には、お守りでもないのかと実は思って悩んだら・・・・



『 もうね、ぐるぐるぐるぐる、トルネード。
  快晴なので、心配は自分の心の方。
  ジュジュの事しか考えてなかったのが事実。 』



私もね・・ メールが来なくて苦しくて、海を見て思い出し、ぼ~っとしてて、車を忘れて駅まで行っちゃったって話をした。

こんなに苦しかったの、初めてだった。
男の子との別れって、こうなんだって、自分の中で実感した。

怒りとか、全ての感情も邪道。 
なんか寂しいも悲しいも切ないもちょっと違う、言葉に出来ない心震撼の揺らめきに胸が痒い実触蝕感があった。
彼が話してくれた、まだ名前も知らなかったYOU同士のその時だって、クーとのバイバイにも感じなかった。

心 深い奥が息苦しく、感情を動かせない様な、まだ光が上に見えているようでも、少しでも感情を動かそうとしたら壊れそうに軋むから、目に見えて崩れ壊る様な物体ではない心感だけれど、感情を動かすのが恐怖になった。


『 心に感情が走らないように・・・  なんて
  想いを抑えるのって大変で
  感情が沸いたら 見下した意味 だって・・・ 』


そう思ってたって言った。

彼との過去、その恋愛時間までが綺麗な思い出、純粋な想いだったそれなのに、全てを自分から汚いって卑下したら、想いをぶつけてくれた倖くんをも卑厭に心が捕らえるのは嫌だって、自分の愛した人に思って又、想った。

新しい想い

何かが消えて 何も無いものが 生まれた感じ



『 Me too... how nutty heart 』 


Nutty? マジ?

 うん、そう。 甘くなく、どろっと状。 
 それに、馬鹿かって自分のHEART心に言い聞かせてのNutsも含め。

 だからね、いつも上から見てるけれど、行った事ないビーチがある。

 そこに行こう・・・


手を引かれて、車に乗せられ、ものの5分。空港側のビーチに連れて行かれた。
スーツケースをトランクに入れなかった倖くんの、魂胆が・・・

カップル・・ 多い。 


 ごめん、自信ある 5分
どっちが? 
  俺が。絶対5分以内の自信・・・ いかされちゃう・・・
上空から見えちゃう・・・
  大丈夫、滑走路のためにここは光厳禁。
でも他にも人が・・・


う~ん。

誰も居ないと思ってたのは、上空からは全く見えなかったらしいけど、滑走路の先を見ている人と、もう着くって考えている乗客とは目線も違うが、暇っ的時間にじーっと見えるんじゃないか?・・・・

いや? 海水浴OKのビーチがこんなところにあるって知らなかった私。

フェンスが海の中まで、空港に入らないようにとぐるっと廻っているので、ビーチがあるとは知らなかったのだから、知らない人が多いとも思う。


そんで、あっち。  F ・ ・ ・ 



ここでできるかも・・・?
そんな事を思いつつコックピットから見てましたっ!   


『 だから、ミニスカートに履き替えて 
  ・・・暗殺実行犯、エスキモー 』


夜着便は、不眠症の私でも、微熱がまた出ても、気分が高ぶってだるくなかったから、薬を飲まなかった私でもね・・・
フライト中、コクコクって眠気に誘われて数時間寝ていた。

空港ゲートでフライトクルーの準備中、ベンチに座る私を寒そうに見えたのか、売店のオバちゃん方が、なんかを買うとくれるDuty Freeおまけのウインドブレーカーやらマフラーやらを、着なさいっ!てくれた。

寒い寒い~・・・ 席についたらもっと よけい。 
空港の方がまだ暖房が入っていたと知る。外気に当たった機内は暖め中でも、早く座れるファーストならでは、冷えております。
ご丁寧な広々本皮のシートも・・・ 冷え切って冷たい。
なんでもいい。着れるものならなんでもいい・・・。 でも楽屋着はなんか臭う?
くんくん臭いを嗅いでた時に、差し出される銀のトレー。

その見た目、シャンペンもオレンジジュースももっと寒いし飲めないし全くいらんので、ブランケットをとCAさんに貰った。

フライト中、もこもこになりフードまで被って寝ていた。
起きた時、ブランケットに布団が数枚掛けられていて、暑っ!って、ばさっと除けたもんだ。


・・・そっか、見られてた。


犯罪者みたいに黒ずくめ、エスキモー状。

コックピット ドアを開けたら、すぐソコっ の席。クルーはドアを開ける時に、絶対に注意を払い目が行く席。

機長らももちろん、黒い物体が丸まっているのを見ていて、なぞだった?・・・
納得されたのは、空港に出た私の姿だろうね。
クルー用の大きなサイズのブランケットは、ゆう君が掛けてくれたのか・・・
起きた時、何も言わずにCAさんが、お水のボトルとコーヒーを、持ってきてくれたのも解明した。


『 そ。 キスして、熱があったら
  家にそのまま帰ろうと思ったけど・・・ 』


飛行機を降りた時、私は上を脱ぐほど暑かった。
まったく元気に、しらっとCAさんに出された、一口フルーツボールやバナナ、CAさんの持ち物だろうキャンディも食べて、ファーストならでは?気遣いサービスか?と、思いもよらなかったゴーカじゃないファースト機内食でも、見るのも嫌な普通食に食嫌悪を抱かない様にしてくれたに違いないと思っていた。


『 おい、エスキモー。 
  空港で男に抱かれて、キスすんのかしないのか
  そんなミニスカートに、どんなに我慢・・・
  フライト前に動揺させて、ちょっとムッとしてた。 
  
  なに? あのB3着てたニット帽の男、尚くんか?・・・

  俺が我慢したのは、初めて見た君のミニスカート姿にLoveもだけど
  それよりなによりっ!

  俺の彼女に言い寄る男の胸倉つかみ、殴りに行こうかとも。 』


事実、かな~り抑えて仕事モードに成れるかどうかも解らないほど、イライラいらいら~~・・・

尚ちゃんの前で穿いていたミニスカート。
ミニスカート大好き尚ちゃんは、あんじゅ これがいい と私のワードローブを必ず指定する男だった。

 あんじゅ、足が綺麗なんだから
 パンツでの脚線見せスタイルもいっけど
 ミニスカートに生肌が、俺は好き。

尚ちゃん好みワードローブは、全てこのマンションのみに置く事にしていたがゆえの、荷物つめた後なのに、やり直しと見張られた・・・ 早朝。

俺これ着るけど? って合わされた様に、ワイルドなスリットが腰骨まで入っているお尻ぎりぎり長さ革スカート。ビスチェのチェックに合わせたのか、尚ちゃんもチェックのシャツを腰に巻き・・・
雪山イエローナイフ近辺帰りの尚ちゃんはB3着てっけど、ウィニペグ帰りの私はGジャンのみ。以外に寒くてあなどっていた、荷物ちょ~~ミニマム癖。


 ウィニペグの方がNYにまっすぐなのに?
 どうして? 
 あぁ~ どうしてって、俺に会いに来てくれたんだよな。

 じゃ、着替えて。


頭は付け毛してない為、バンダナのままなら~ぁ・・?ってな尚ちゃんは、ミニマムな持ち物の中身を全部記憶している・・・
ちきちょう、エリート脳め。

畜尚なエロに、俺に見合う女と、着替えさせられた。

なので、エスキモーは外で冷えた足を、フライト中もともと履いてたジーパンに穿き替えて、フード下バンダナ半顔隠し ちょ~犯罪者の様な格好で寝ていた。
でも尚ちゃんの腰巻にしてたチェックのシャツを、俺の香りと持たされたが、それは着ない意地は健在し、尻下&太ももに巻いて冷たいシートに座る事に。
ウサも晴らそう。


スカートがあるの知っていたの・・・

やっぱり空港で見たの、ゆう君だったんだって思っていた。



『 療養セラピー中の尚くんと同じ様に 
  俺の心の痛みを治すのに 側にいて・・・ 』



フライトデートがほぼだから、いつも必ずぴったりパンツスタイルだった私・・・


『 あと、俺のオーガズムを返・え・せ。 』 


 も~、信じてもらえない大失態後悔っ!
 じゅじゅとの初めての時、俺・・・ ものの1分で勝手にいかされた。

 信じないだろ?
 俺、 実は、今まで不感症かも って自分で思ってたぐらい
 女の子の中で一度もいったことなく、いかせたら冷めちゃう。
 だから、セックスしたいとも実は思わない。

 どんなに君とのセックスに、My first emotion-motion信じられないか・・ 



『 この男の気持ちも・・ 知って 』






Far away beyond ...MOST beautiful in the BLUE MARBLE-1/2*14 KAMKIN








またなかなか時間が合わなくても、約束も無い

でも



 What am I doing? ....



ふと気づくと他のセフレのように、ストーKING。 



私、数ヶ月前・・・

心を確認したはずでも、秀くんといるNYでは、このまま結婚するのかって思った。

秀くんのお母様が亡くなった事で、自分を今まで支えてくれているこの人を、支えてあげたいって思った。

倖くんが突然現れて驚いて、秀くんも突然現れても、無意識に秀くんに怖かったと抱きついた自分・・・

心が変わったのかって自分に問うまま

壊れそうな自分の心でも、壊れた秀くんよりはマシなんだって思う。

誰もが秀くんよりは、大丈夫だって思っていた、その時間の中でも、仕事も責任も重く重くなっていっていた。

自分へ





Dear. . . .


the HEART to Hue Angel







神に祈りを向けるより


神の僕 そのこま遣い


天使に慈悲を乞ったら


空の神の元に連行して


この


空の上で笑って観てる


下世話な 


神たちの足甲にキスを


その足で蹴られ笑われ


自分から行動 起すなと


戒めの枷を


左薬指に... 心臓へ繋る


血          通る


ソコ     蒼い血色に滞った     そこ





底は天と









⌒ ノ ソ コ ハ テ ン ト
  孤 之 底 羽 転 頭
 こ の 其 処 は 添 と     







弧の底は 蒼と・・・






My heart of Hue....     

何色か分からない この自分の心も 幻にとはしたくない 






数ヵ月後には、丸坊主のゆう君




『 今日ね、向かう先・・・
  じゅじゅのフライトもDelay
  その意味知ってる?  』


うん、だって着陸危険の悪天候。暴風And暴雨と雷雲に見合わせ待ちだし?
だから、別に送ってくれなくてもいいけど・・ 送ってくれるって言うからタクシーで来た。

国内線といえ、セスナとは比較できない大きさ。安定感も高度もある旅客機でも、発着陸が危ない天候なのに?
高度も低いセスナは雷雲の下飛行だし。あぶなくね?

なのに? ・・・って実は、電話を受けた時 半信半疑だった。 一緒に死にたくなった?って思う。


『 そう、だからね。
  だから・・・
  あれ。 今日はアレ 』


指を指されたのは、カーゴもするゆう君。
なのでのワイルド制服、階級はお胸にたくさん付いている。

『 ぶっ! あれ!? 』

私ごときが乗っていいの?って思わず言った。


『 だから・・・ 』



チャリっ・・・


ゆう君が首に掛けている、メタルIDタグ。

そのボールチェーンの金具を外し、服の中から引っ張り出した。


手の中に握っているIDタグ。
ゆう君の本名記載に、所属IDナンバーも入っている。

2つのIDタグがタグ同士付いているのだけれど・・・


『 I love you Hu... 』


私の本名を呼んでくれて、こちら方面に向かってきたマッチョ数人も気にもせず、優しく唇を重ねられた。

マッチョが来たから?・・・

いつも両腕でがっしり抱き寄せてキスするYOU。
おや?珍しい、ディープでもない。なんて、唇の感触に瞼を閉じていた。
いつも絶対、抱き寄せたら即刻、舌を In してくる。


彼の手が私の首にIDタグのボールチェーンを着けているのが分かるんだけれど、シャツのボタンを開けていた胸元にしまわれた。

唇を離されても、倖くんの手が私の心臓の上に置かれていた。


『 Good Luck to me . . .
  SAY ! Angel 
  Repeat after me. . . GOOD LUCK 』


はいはい、GOOD LUCK to you Sir !

ちゅってまた唇が重ねられて、瞼を閉じている間に、開けていたシャツのボタンを閉じられた。


『 行こうか・・・ 』


ひゅっと抱っこされて、なになに?サーベルじゃないの?熱血まっしぐらワイルド勤務リーマン?
確認したくて胸に手を当てたら、ダメっ!って顔を胸に頬で寄せられた。


歩きながら、この耳元に・・・


 Sorry I am making confuse you. . .
 I know cause you already told me about your boy friends
 Coo Tayler Reno and J-Ps. . . . .
 

  But I . . . . . .

 

ふっと、一度、抱きなおしに動かされたら、掛けられたIDタグが服の中でチャリって、小さな音を立てた。


 Hey. My girl wanna go and see in the outer world? 


『 じゅじゅ、宇宙行きたくない? 』


ん~~~!
行きたいっ! 


『 Black Skyだけなら、2分無重力 』


えぇ~~~・・ 
・・月まで行きたい、人類初っ!



んだ、私はラップトップPCより性能悪い70年代前後、そんなNASAでは、行ってないし行ける筈もないと話してある。

じゃ、どうしてその後に月に行こうとせず、火星に興味をあおり2000年になったら起動向けようという動きを始めたか?
ちなみに流れ星もほぼ全て、地上肉眼程度であれば、人工衛星の大気圏突入排除もしくは、宇宙ステーションのゴミか洗濯物の大気圏焼却炉。
パンツ流星群 と私が呼ぶのでバカ受けする。

UFOも信じないは、空を飛ぶ倖くんも同意。
基本、肉眼で見えるのは人工衛星の多種多様軌道だろ。

太陽系以外の生命体を持つ惑星はあるかもの未知。じゃん?でも思うに、べらぼ~億光年距離にそこまでの文明発達した異星人には地球滅亡恐怖を感じるので、来て欲しくない。
及び、うん千年万年の未来に人類がタイムマシーンで見に来ただけ~ってなあほ話は、KOOとCOOのツボである。


 あぁ~~、あれか。 ミグ?

  そう、でも今なら俺とじゃない。
  だってミグは運転できない、俺ペイペイですし。


 二人乗りだよね。

  そう、二人合わせた体重制限もある。
  ジュジュなら、俺でも大丈夫。


 アバラ折れるかも・・・ 

  ぷっ!じゃ、ムリ?



そんな話をしていたけれど、倖くんの体温が伝わったIDタグ。 指輪じゃないって感じていた。



『 Angel、もう一回言って。 
  
  Good Luck to n n n n 俺に 』



彼は珍しく一番初めのファーストネームを自分で私に言っていた。
日本名に引っかかったのは私だけで、彼の周囲は彼を、私と同じ様に呼ぶ人は1人も居ない。

乗る予定の航空機の前で下ろされた。 タラップがないけれどセスナと違って、車高が高い。
180°に足が上がる私なので、足を上げて片足をギリ届くと乗せて披露・・・  足癖わるい。

 じゅじゅ? 乗せてあげるから。

私の前に跪き、20cm近いヒールのきらきらサンダルを脱がしていた。
セスナぐらいならヒールでもいいけど、これはヒールだめ~って言いながら・・・
跪いたままの彼の太ももに裸足の片足を乗せ、その私の顔を見て、その膝に両手を彼が置いた。


『 クーさんも、タイラくんも見る機会があって、知ってる・・・
  それから、レイノさんに、尚くんも秀くんも、NYとかで遇った・・・ 

  でもね、俺・・・

  皆が、どれほど君を好きなのかが、分かるんだよね。
  俺も、今までにないほど好きって感じたから・・・    』
  



 Am I your last one ?

  俺が君にとって、最後かな? 


そう聞かれると、ん?どれ?マジ・プロポーズ?とも思うけれど、それなら最後じゃない。クーはいつもグダグダに言ってるだけで、本気じゃないのか?って思っていた。
6人の中では付き合いは最後。


 Well I mean, Yes and or No both. . .

  そうだけど、そうじゃない・・・
 
 
意味を隠してウヤムヤに言っていたのは、3人の本気プロポーズの事を知っているのか、どうかが分からなかったから。


『 じゃぁ・・・ 』


 ふっ・・・

瞼を閉じて、小さく鼻で溜息をつき、ごくっと喉を鳴らした彼が、その目を瞑ったまま止まった。
なんか待ち?

 Juju Say now, It's actually waisting time

 早く言って時間のムダ!と、急かせれていた。


『 Good luck to. . . . . 』


私は、彼の名前を全部言おうと、して・・ 4つめの日本名までいい、5番目の名前に掛かったら・・・
彼が立ち上がり、キスで彼自身の名前を閉ざされた。


 How much I wish how my heart shall wish to be yours last one
  

『 Juju...  Can you tell me by your word 』 
 

囁かれた言葉を、日本語で教えてくれたら、君に言いたい なのか・・・
私の言葉を聞かせてって事は、返事が欲しいなのかと・・・



 『 俺を、君の最後の男にして・・・ 』



きれいな日本語を話した倖くんに驚いた。


きっとこの言葉は、英語で言われていても日本語で言われていても、同じ意味だろうと私には思える。
今の以外は英語だけれど、
全部英語にしても訳を下に書くのが面倒なので部分的に。
ANYway よ。

これは、日本語が分かるお祖母さまに聞いて、凄く恥ずかしかったと言ったら・・・



  ごめんね、困らせるけど

  誰もが君を好きだと知ってて

  大好きな君を困らせる 1人になる事

  考えても心が止まらないから・・・


Be sorry so......

 『 ごめん。俺も好きなの・・・ 』




もしも、君が望むなら・・・ 

あれ・・・


そう言って、指差したのは日も翳りかけ、影が伸びてきた空港の中・・・



『 二人だけのBlack Sky 行きたいかな 』



国際パイロットに必要な飛行時間補充に、こちら側の仕事も入れている。
それは知っていたから、専門訓練校に国内線にとても忙しい人だとも分かっていた。
彼は、子供の頃の夢だった国際パイロットが、もうすぐ手に届く。

でも、悩んでいるって打ち明けてくれたのは・・・


体力・技術・身体能力・判断反射能力・知能・全てのテストに実地訓練の事。



『 その為に20代の内に始めて

  それに、年齢制限が来る前に

  一緒に、行きたいかなって・・・ 』



自分の夢を後回しにはいくらでも出来る事だって言ってくれて



『 世界中の地平線よりも 先に・・・
 
  蒼い弧を描いた惑星線を 君に

  捧げる位で、この心が通じるなら 』




あぁ・・・




あぁぁぁ~~ぁぁ・・・ ここまで言われたらどうするの、私。

もう、芸能人なんてどうでもいい。 ふっつ~に感じる。
大企業コーポレーション創業者の孫息子社長だろうが、国もかかわる大大大企業会長の御曹司息子会長だろうが、自分で開拓大エージェンシーの取締り社長だろうがの一人息子たちに、有名芸能人夫婦の愛息子だろうが、国交関連者の息子だろうが・・・

ふっつ~~~

男爵だか公爵だかの王子が、王子を捨てて軍事に行く。

だぁぉあぉぁぉ~~・・・

それも夢を後回し、先にしたい事を人生に変える


なんて・・・


どうしよう、どうしよう

ものすご~~く、返事しちゃおうか悩んで、丸めてくれた頭での大和魂っぽいクォーターが1/4君の

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 覚悟的プロポーズ。

あぁぁぁぁぁぁ・・ マジ、どうしよう。




私に彼の人生の時間を捧げる

エンゲージリングは稼いだその時間を捧げるって意味に、数ヶ月分とかって考えてたけれど


時間をこれから君の為に費やす意思はどう?・・・

世界で一番大事に想う人に向ける 自分なりの捧げ方       ・・・って事 ?





でも・・・ 
                                  クーを

                                  ちょっと待ってもいいのか・・・どうか・・・

                                  定かじゃ・・ ないが・・




 “ 俺、死にたくない ”


絶対・・・・
宇宙に行く為に?  軍所属大佐以上。 絶対、嫌。

自分のしたい事、していたい                   ・・ そのクーと





  “ もしも、君が望むなら ”


命をかけても・・・
自分の全てを捨ててでも、夢も後に出来る 今・・・

自分がしたい事が、変わったから                ・・ この倖一くん





心が揺れて


一番私の体に神秘奇跡をおこした、クーは・・・

どうしよう、素直に言うべきか悩んでいた。





   I may want to know how my heart shall wish

 “ 自分の心が願う大きさを、自分で確認しようと臨む ”



あぁ、そうか・・・

これだ・・・ って思ったメール
                   それに


  How much I wish how my heart shall wish to be yours last one  


 “ 一人のものに成って欲しいと
         この心が望み止まない願いをどれだけ願えば・・・ ”



これまでも・・・




同じ香りを、出会った時から二人ともしていて


“ 死にたくない ”


クーが言うその言葉も、死に自分で行くのは嫌でも、歯形痕が一生残るほどの首の多量出血の時は

薄れる意識の中に・・・ 



  ジュリ・・・ 

       一緒に死のう・・  

 ・・ LET US GO TOGETHER




そんな・・・ 息も絶え絶えなクーの言葉を思い出す。




もしも君が死んだら 誰が・・・ 

  “ 一緒に、死んで・・・ ”


誰もが追いかけてこれない空に、二人だけの時間を過ごす。
電源を切るお互いの携帯電話すら・・・

倖くんが好む自分の身の回り、全ての世間から離される空間で

私に空の飛び方を教えてくれた・・・



ぎゃ~っ!死ぬ~~!

笑いながら、叫ぶ私に どんな絶叫マシーンにも適わぬぐらい
ひゅ~って言いつつ45°傾け蛇行に、地上急降下&急上昇 空港ごとのTouch and Goで遊ぶYOU一。



 ジュジュ。
 大丈夫、死なせない 

     一緒にいるから・・・ 

 ・・ LET US GO TOGETHER
 



誓いのキスと言い・・・ いつもTake off直ぐに、ヘッドセットを外すいい訳は

いつでも君に誓える様にと、必要以外は本当に二人だけの逃亡の様で・・・

この人は背負った血筋からも逃げたかった “ 人 ” 一人の男になりたかったのだろう



向けられる 死への同じ言葉に・・・・



悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで・・・ 





『 ごめん、やっぱ困らせてる 』


重すぎる?俺?・・・ 


そうなんだよ~。ここまで人を本気で好きになった事のない、27
明日・・ 28になる そんな初恋。



『 ジュリ・・・

  好きな事して。

  もしも、二人で側に居ても 俺は俺、君は君。

  君の夢は、今。 年齢も体力も、今だよね。 




  Jullie. . . What ever as you want which ever as you wanna do
  
  If possible I just wanted to feel on be side of you

  This is me This is you

  Your dreams came true in this world at this moment of life of yours,
  then you will go on from now to your future

  So long . . .

  As so long become forever to us for. . .
  Good luck to me
  And Good luck to you. . . . . with the only one
         
  『 I love you 』




こんなプロポーズは、一番心が揺れて・・・


 I would shall like to have the one hope in this heart

 Please let me wish. . .

 For my sympathy like couldn't breath thought of my heart
 
 Please give me luck. . .to say. . .to hard breath in Black Sky
 
 The only one simple word. . .

 Will you marry me?

 Please let me forgive to have hope to become my desire







胸に掛けられていたのは、代々伝わるもので

ロミオとジュリエットがNo.1に大好きな私は、タイラにロミオを踊ってもらい、恋に落ちた事を思い出す。

でもそれではない、リアル ロミオ。
あぁ・・ 自分のあだ名に感謝する Jullie ジュリ 


 ジュリ
 代々の家系を捨てて、国の為に命を捧げるのは、私の為かと


 家称とは無縁の国軍

 もしも死を迎えた時、確実な身元判明のためのIDの名と番号

 国に番号で管理されるその血筋にとって屈辱だろう。
 本来は他国の由緒ある血族・・・

 全てを捨てて、この命すら捨てられる

 でもこの命の永遠を・・・  願う伝承の心を残し


 そうしたい自分は、過去であり

 過去とSo Long  さようなら 決別の決心と共に

 この決別は 未来の自分に倖(さち)あるものに 君の未来に倖あるものに
 この決心は二人ともの永遠に 
 永遠になる その為の過去との決別

 自分が選んだ事を知らせたけれど、過去の自分であって
 そんな知らせてしまった弱い自分とも、さよならして下さい。

 前だけを向いている自分を、永遠に二人で前だけ向いていこう  


       I love you

       愛している



 息が出来なくなるほどの、この想いを

 息の出来ないBlack Skyで・・・
  
 “ 結婚して ”と言える、幸運を今

 心に刻みたいと望んでもいいでしょうか 


 その自分の希望を目標に臨もうとする事を どうか許して下さい









                     なんて






もう・・・

Every body . . . SO LONG





みんなさよなら・・・

私も、恋に死ねる




一緒にいつでも死ねる






どれだけ空に覚悟と想いが強いのだろう・・・


冗談交じりによく言われる言葉は、本当に自分の背負った血の流れに、家名を捨てて死んだ扱いにされてもいいという事に、出来ないなら一緒に死んで一緒に生まれ変わりたいと願う。

羽の無いAngel 

背中の羽を確かめた The Heart to Hue Angel 大きな真深紅の重いハート

壊れた人間の私に羽を付けて 本当の空にいつも二人の時間をくれていた。


私は・・・


家名を捨てて 

なんて・・・正にリアル・ロメジュリ 
それに・・・正に、私の愛して止まない永遠の恋人 

ユリウス・シーザー様を見つけ、憧れのクレオパトラになった気分だった。



私は・・・


“ どこかにシーザーさま、居ないかな? ” 


同級生だった頃、クーに尚ちゃんに秀くんに、いつも言っていた。

画面や舞台上で出来ても、そりゃ・・ 幻想。
逞っくましい、現実で戦う男が・・・ マジ出てきちゃった。

ほんわか普通のエリート国際線パイロットでもなき・・・


宇宙に行きたい 永遠の叶えられない私の夢を 叶える為に

死に行く覚悟はできる

・・とは・・・・



私は・・・


それぞれの出会いが違うと思う、その中に


尚ちゃんに出会ったのは、日本にいた8の頃で

クーに 秀くんに 日本での出会いが16の時にあって

タイラと ロンドンで18の時で

事務所の面接にいたレイノとも20だった・・・


私は学生時代に出会った皆とは、出会った時は髪はもちろんあり
精神的な事も、事業を始める前のまだ責任なく緩やかだった・・・


倖くんだけが22になる時の・・・

精神的に一番・・ 
プレッシャーを抱えてどんどん髪も無き、身体も精神もズタぼろだったろう。
彼だけ
そんな私から好きになってくれた 


一 (始め)・・・




この人の人生を壊していいのかとも・・・


倖  幸福
一  始まり  の人 ・・・






私の人生で、一番初めに受けた告白は アメリカ人の男の子からの


  I Love You


日本語の 愛しています よりも

先に・・・ この言葉に心が揺れだした私の人生






    。 。 。 。 。 。 。 。 。   




CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

+ 9 ½-√II BLUE MARBLE ∴ † ² 




   時 々 ・ ・ ・ ・

   何かを失うと 何かが訪れて

   何かを得ると 何かが消える

   


52:48 <=> 12:13    .......................................SO..の次元基礎




         12 ト 13 ノ あ い だ ?. . . . .................




    




Most important Things like thugs like some hugs needed to myself by myself before get thingo like
           Any O.C.C ... for example/ occur or Occasion





I
 ? にとって いちばん重要なのは




x x x   暴行のざま欲抑ままに殴り蹴り  本性 さがに

x x x   癒労りし抱き寄せ向ける慈愛を  本生 情伴う

こころ治まる言葉 その何かしらに 当て填り     mimi
                       見つからなくて
いいのだと                           も  




こころが治まってしまう 言葉を思いつく この図頭中よりも 前に




心が憾智を 情性をも

原元の基か 本因かを

現下の許に 状況とに

源本の末は ・・・・・・

自ら 自分を奮い起す

己へ 我侭の本能にて





では ないか ・・・・
  





Cause because....


               Just Because....



                             Love me




BELIEVEN∃SSest.
as nec∈ssarily





                      自分に言い聞かせる・・・



                      the magic of the ? ξΞΣ


                              ・・・その何か




『 How am I going... 』  




                      ね・・ この世から 離れたら


                 何処に向かおうと思う・・・・・?


             何為を未知未来へ志案しよう・・・・・?


     源本の末(もと)に心だけが往く 天底遥かに・・・・・




I LOVE 'MY' you.....



死を直 間近になら 空と地のボーダーの中


    人は 雲の上に死者の魂本が居ると想い


         人は 地上から見上げて考える この空間に

 



『 How are we do to be to been 』



            ね・・ 私たち そうなったその為 結に 未時通り過ぎ過去になる未来に

          
                私たち そうなるその故為 果て 通り過し未来で その先の未時




I LOVE 'OUR'.....



 どうしようか・・  



 この魂珠こころに絆縁が繋がっているのだとしたら 運命ってそういうことかと・・・・・





                 思い出す たびって・・・


                            ・・・自分に言い聞かせている


          ・・・って
                       あんじ をかけて

                              
                             そのなにかがわからないのに


                その なに?かの 魔法だって


                         
                                思想の中に思い描きそれに祈る

           
                   無為意識な   心奥の底は・・・


                        深層心理には    天底ない限りない無   

 


                                 0
  



可能性を自分で導こうと


自己力の進化の瞬時だと

                                            


 
HEART...
...knows
 




things x x x

thinks x x x




 
MY ♡...

OUR ♥s






thug Like
hug of xxx







Love me





by


myself


to


me


for


the I







I
thought



my
thoughts




we
thoughts



our
thought





think much of
評し価値 高く

think little of 
視は軽蔑 向け


 I think of ...  

想像の地と空の中に

 I think out...
あい
I
想い 思い想いに 
思慕世丈 丈嶽

える

思い 想い思いに
描く 未時空徒...



ならば




  Tingle


f OR me


  ⊥ingly


f OR you guys...


  †hingley


for ∪s   ⇔ Diagnosis: Madly in LOVE with shingo




気を失神う程に 我を忘れる時が欲しい私への捧贈物は 快感で

心行くまで君達を褒称え 誉を胸中 記憶へと掲刻むのは 恍惚で

共に伴にと重ね合い続け 心中に見えない疾失湿疹に 感染して

帯状疱疹状に広がるようだって 我ら・・・・




神だって その天で 女神とセックスするんだろ

神だから その空で 妖精たちと浮気するんだろ



なぁ・・・・・・  


                  失うのは               ?





『  あはは・・・  
      はははははははははははははははははははははははハは



                         あんじゅ ?
                 じゅっち ?                エンジェル ?


                                 ANGEL

                      ジュリ ?                アンジー ?

                             じゅじゅ ?



triple triangle...


                                        そのは たしか 二                                        
みっつの▲のなかで






Far away beyond most beautiful in the BLUE MARBLE -m



1/
2

Midnight Mare Z * Ð  @ middle of Moon light of new Moon


蒼い魔法の星の中で いちばん...   美しい海の彼方より         32

from

mimi
xxx
     Ii
i 'm =
 Angel 






4D  1光源星と9衛惑星の先 この9次先の11は、4次元空間3Demension + 1Diagramへの歪みの先端が一る場所、9冥界の入り口だと、閏日が必ずある古代マヤ時暦計に法った人々は、死者はこの世に戻る輪廻ではなく、その掟魂に則った魂の行方先があると、遥か11先でも、4番目のBlue Marbleからは7先の超越を考えていた

死 = 転生の未知空世界 △ = ▲         
死 = Infinity永遠に生きる    7の先、8つ目に続過だと





by


M e













   三十二



素数:1

このはじめの1が重なる1+1=2  

2つ存在するの意 集合数の最初


1と2 

人間はこの2つの数字に馴染んでいる

人体において、左右対称にあるものと、一つしかない中心部に位置するもの
この1と2は数を数えられない人であっても、痛覚や触覚において身をもって知っている



2 ← これって なに?


    じゃ


2 という偶数の最初のこの数を、思い描いたら・・・


何か物が頭の中に並んでいると思う。
物も何でもいいけれど、記号であったり数字であったり、質感あるものだったり、動物の様に動いているかもしれない
が・・・

じゃ、横に並べて その2とやらを考えたのか

それとも縦に並べて 思い描いてみたか・・・

動くものであったら、2の状態はどう軌跡を描くのか

幼生命の不規則な動きであったら、意識を自己コントロールする力なき例えとして別の方向性になる
が・・・

成人成長を遂げ、脳が出来上がった人には、固定概念というものが、個人個人の中に出来上がっている・・・
いわゆる・・・


   Own World 自分の世界   

     世界感と世界観

じゃぁ 

2 2

↑  ...
これは?

G I 
なにかが2つ。k j

文字だろうが数字だろうが。って事。
知っているもの=知識が増えると、そのものをそれと、第一に固定する脳回路って頭の一般的なもんね。
何かが2コあるって事しか分からない、赤ちゃんの脳に戻してね。


感知に心が捉えるという意味の 感と 

官知で頭が妄考え広めた意味の 観



ここでも2種類でその2を捕らえる事に・・・  こうして人は 2通りを すでに天然に起こしている


では最初に出てきた 32 この32って

 
2x2x2x2x2 = 32 2の5乗   5という感覚はHEARTにも感覚にもと人が持っているもの 

覚感である視聴臭味触だったり、その中でも5つに分けたりとかね。
心の中にも感じる感情の種類を5つとかね。 ま、いろいろあっても、その1つにも
裏表だったり+-だったり陰陽だったり暑寒だったりとか、いろいろ2種類がきっとあるんじゃない?

2種って意味で、時間 12時間をAMとPMで、活動を始める高揚と抑えていく癒退とかは、時間 時計を見ただけで気分は暗示にかかる。というか、日常という意味で自分が掛けている。
↑ブログに残したのは、どーでもいいことだけどね。


2つ思い描くに戻るけど


どの方向にその2を並列させたか?

左右対称に同じものであったかも、違うものであったかも、4方向である2D上なら横である 同位という同じレベルのもの。
人が持つ手や足や臓器だったりとか、縦横に2つあるものと同じ天然に感じるものであると思う。

5重の1集合体として、その中に2通りずつ。 
 三十二 の漢字って見た目が
3+2 なのは、私的に~
Ξ←xi クシィはNとOの間...


Yes か No 2択だけでいいとしてには、48:52 12:13 の数を覚えていると思うけれど

どっちつかずの選択のとき、どっちでもいいと人の意見が必要なときに聞く場合もあったりとかするじゃない?
この場合、Yes 48が2つ 96 という残り、4 2x2が脳に残っている。

Ξ+ = NO +?  

 
 4の中は、3:1 であるのは、 頭・心・精神・覚でも、 脳が1で気持ちは3になるのは

 気持ちというものには、今まで何気なく書いていたけれど、3通りの感覚が私にあって

 心 ♥ HEART の3つ。

 感受 感情 覚感  

気持ちと感情が違うようも、人体器官によるものと感受は違うとか、心毛のビブラートは鼓動よりも人間は忙しいかもしれないね。


3D世界に生きる生命体として、捕らえる方向性は、2Dの四方向に天底でも空地でもの2つで6方向にと、例えばキュービック立方体は6面でできていると思って。

3つに どう表現しようか?って考えたんだけど、バイリンガルである自分にとっての感覚に、日本語と英語と絵文字にしたのは、自分の器官感情がこうと思えたから。

そういえば、絵文字の♥ これを使う人は、この世に80%以上、詳しく言ったら78.8%ってところの人が好んで使っているものだろうと思える。
心臓に障害や病を持っている人にとって、器官という意味の形は好まないかもしれない。
生と死の両極端である、生命維持装置だから。

たとえ感傷的悲観的などマイナス思考である人でも、感情があるという意味には、健康体の健常者として器官がきちんと働いている証拠だろうね。

絵文字に戻るけれど、この♥ 何色を付けるかってところは、きっと48%が赤 血の色の臓器そのままである器官として人定が思い描かせているのは、体温であったり、気分の高揚に熱を上げるたりと。
48%はピンクであると思うのは、感情である甘い気持ちを伝える術として、受け取る相手の持ち前の同じ受感覚に任せている委託の気持ちかもしれない。

その他の色を好んで ♥ を付けるのなら・・・

6方向と5つのものを出すと、風水という 自然界の中の流れを覚えている?

1週間 空のもの、日曜と月曜を抜かし
残り、足つく蒼惑星地上に存在するものに、火・水・木・金・土 この5基素が存在する。

赤・青・緑・黄・茶  地上の土 以外は、3原色とプリズム光の3原色であり、96%~78.8%というボーダー幅の中で、赤かピンクを選ぶ人種の割合があっても、それ以外とうチョイスの人には・・・

色に感じる

温度やリズムや質感とか、それぞれあるのは、私が高校の先生が何気なく聞いた質問には、受覚を度合いを聞いてたって事かな?その色に自分が個々に感じるものを、その・・・


 ♡ の中身 ♥で埋めている


1週間 7日には 地上から見える ボーダー境の中を例えて 日と月に風水の地上を書いたけれど

天底の同空間中には、太陽系の人類が監査できる範囲 太陽 Sun 月 Moon 火星 Mars 水星 Marcury 木星 Jupiter 金星 Vinus 土星 Saturn の7星だよね。
大きさや重力とか引力とか距離とか直径とか物質鉱物...anyway so on

地球軌道に対して内外とかの位置があっても・・・


 地=足がついている=生殖範囲 

 この地球 BLUE MARBLE 公転軌道から

 内側、太陽寄りに属する惑星でも

太陽系、地球より 外側に属する惑星でも   

 どちらが 天であるか底であるか?


どっち?・・・


っていわれたら・・・? 
わかんないでしょ?

個人的な感覚です。
 


その星に何があるかって?
詳しいのはNASAに勤めたりとか、マニアックな知識を持ってたら別だけどね。

なので空と地 このボーダー幅の中に、思考をしようと試みてみましょ。

曜日の中に好みがあるのは、時間に生活をしている感覚でも、例えば自分が生まれた日は、何曜日だったかなんて、まだ自分の中に何もない状態で、自分から外の世界に生まれてきた その‘ 時 ’ であって
その‘ 時 ’ には、曜日の呼び名も知らなけりゃ、7惑星だろうが風水だろうが、関係ないもの。

色を感じるようになるのは、色が2色しかない生まれたてから成長して、4色(原色+光原色)が見分けられてくる1歳 生物として1年を生きたという1年の歳月の中に、たくさんのインフォメーションが頭に入ってくる。

テレビや絵本以外でも、母親が身に着けているものから、自分の手足や胴体の着衣や部屋の中の空間やらいろいろと。

固定概念 (=常識) を学ばせる としての絵本での教育を取ってみると・・・

物語の中に流れる時間が必ず存在しているだろう。



自分で色が判るように視覚ができてくると

‘ 色 ’ クレパスや色鉛筆などで、頭の中の思想を描き始める



自己主張の1つに、思想表現が最先端に生まれてくる。

自分が今考えているのは、対象物である。それって、お父さんやお母さんであるかも知れないけれど、考えてますという事に間違いはない。

さて・・・

その時間が描かれている 

24時間の中に、2つの範囲

この場合
AMとPMのブログに書いたのは
18x20 Lunation
20x20 Sun Load of then'it
とわ
ちょっと別ものなのでおいといて 


昼と夜 


太陽時間 と 月時間 


この2つは明快よね。 

どっちを描くのが好きかの好みは、生まれた時間にもよるというのもあるけれど。



対象物は、人物に背景がある場合、時間を描いている

物語と同じ妄想や空想が流れる、時間の感知ができてきたという証拠。



真っ青の空に白い雲、黄色かオレンジ赤の太陽、山や木の緑や茶色

 52%が ブルーだろう。

 海だったら、78%が青だろう。



紺か黒の空に、黄色の月と星々 

 78%が紺か黒か・・・  

 月がメインでも、52%が黒か紺だろう。


子供は70%台の水の惑星地上に、人体中の水分量40%台との間、このボーダーに
時間経過を描くと使い始めるのは一般的だろうね。


光というものを子供が描こうとした時、一般的には太陽の O の周りに | を時計と同じ様に周囲に引く
けれど・・・
光をどのように感じとっているかという意味には “ 夜の絵 ” の絵の中にどう自分で収めているか?

感知と視覚の個人的な発達も関係あるけれど、私が思うのは・・・

 月は三日月 

このイメージ。 右利きの子は右上部に左上が欠けている三日月が一般的52%だろうが
月の下部である、地上を照らしている部分は、紙の上部の角に三日月を描いたら、光の反射は紙の外。

もうこの一番一般的な三日月の描き方は、かな~り大人 (今でも?) 描いたら右か左上部角に下が外側を向き、上が闇を描くって人がほぼだろう。 

 光の反射がきちんと描ける  

光を太陽のように、線を引いたりしない光の描き方には
光があたっているという空中部分は、黒ではなく紺や青でなければならないと、きちんと空を見ている子供は、黒は輪郭にしか使わなかったりする。
星も、月の周りには、Invisible  光に消えて星明りは見えないものだと認識ができるなど・・・

三日月の欠けた上部 闇の空に、銀河や天の川を描ける様な人は・・・

基本的に月の位置が違う。


2D平面的な絵と感じるものには、奥行きという距離感が見えないからもあるけれど
3D立体的な絵に思えるのは、光と影の陰影を物体にきちんと付けているという事、以外に・・・

視覚と脳内での処理が上手くできている 天然に持った才能と言葉に変えるには

そうそう、才能というのにも美術には、2種類というかな?

デッサンや写実描写という、写真のように視覚で捕らえたままを、正確に描く才能と
空想である、3D空間に生きている地上には、ありえない描き方を色や錯覚に重ねる、今まで何度もなんども書いているけれど、 “ 紙一重 ” という才能ね。


では、天然に持ちあわせた = 才能 シンプルな図式よ

この享有力が秀でているというものには、距離感が上下にしかない2Dっぽい絵でも、3D距離感も陰影により出す絵でもね



どこに書いたっけ?・・・   私 ?  




うっわ。上手~!   ぱっと見ただけでそう思う、写実絵だろうが

は?なに?・・・ 
私には理解不能ぉぉ~・・・    悩んでも無理な妄想絵だろうが



なんでもいい。



 神はどこから見ていると

一般的に思われているだろう?
 



画風ではなく、その目線。



神の目線である、90度真上空からみた地上を、三日月下部は地上を照らすなら

地様はマジックアワーと同じ様に、真上からの影のない薄明るい蒼の空間に透き通る地上を描かなければ、成り立たないので
描写としても、空想の世界をブルーの空間が魔法で変えたと描いてもよし。

だけど、一般的に 上下のみ、その描いた3D空間に4方向はなく、+2である上下を描く

上下の視線の位置が、水平線や地平線という海抜0地点、いわゆる0°に描く

目線は・・・  0°か-X° から 神の垂直90°の間 

どの角度だろうかとは、この0~90直角空間の中に、感覚と光の感位に、自分の目線
目標などの深層心理内に潜んでいる意思表現を見分けるのにいいかな?


でもね・・・・


子供が夜を描くには、睡眠時間の多い幼児期だし、夜行性動物でもないヒューマノイドの幼児には

夜、外を見る機会も時間もほぼ無い 

その為、視覚で捕らえたものを描くのは難しくも、テレビや本で見たままの夜が影響しているかな?
その他、楽しい思い出ね。
海に行ったり、山に行って、親とともに夜に外を出歩いた時間
花火大会や、お祭りや・・・

そうそう、十五夜って見てます?

月を見るイベントみたいな風習があっても

その ‘ 満月 ’ を思い出して描く子が、余りいないのは何故にだろう?・・・・


黒じゃなく、明るい蒼紺空。星は月明かりに消されているはず。


光を描けるかには、光の中に見えない光を書いた、昼の太陽の絵より
夜の、闇影の中にきちんと光の存在があると、空気の色を変えて、空間を色で描いたら
視覚と感覚に順応しているのと、その光の存在という物を感知しているか、かな?


光の中に光が見えない も 闇の中に影は見えない なんだから

闇の中に光は隠れない。 これは+陽と陰-の常識よね。


でもこの部分は幼児期といっても、保育教育を受ける前の頃の事。
幼稚園や保育園といった、社会環境・同じ年の子がいる集合体に入ると生まれる、競争心や闘争心やら、他の子から仲間はずれにされないようにと試みるなら、同じ行動が同化するを選び始め、羞恥や卑下などが頭に心からの信号を送られる前の話ね。

父母や祖父母、大人と接している 子供であると自分が思っている時期の事。

保育教育で、同じ歳の子と同じ事をさせる、共同を学ぶと人はずる賢いという方面に思想を向かせ、PURE 純粋素直な自己享有の才能を引き出せなくなるという、押さえ込むという事も我慢という言葉に学ぶ事もあり。

私、自律神経失調症。

その幼児期、幼稚園を何度も休んで脳波を検査に通った子供・・・。
自分が描いて忘れない絵は80%ぐらいかなぁ。 振り付けに至ってはなん千の世界だけど、一番初めの4歳に踊ったものからすべて記憶している。
絵を描く数もね・・・ 日本の美大には興味は無かったと書いたとおり。美術が関係する学部を目指す子のみ、提出のみってのが選択にあった。 空間や設計のクーと、CGアーティストが夢だった私には必須だったのね。
クーも私も美術作品は、担任の先生が一応確認? ね、プロに頼んでCheatしたか?と揃って呼ばれたことがある。
美術監修の先生は多分野で数人いて・・・・ でも謎。 学校に居ないので。
それぞれの先生は・・・ アルファベットで呼ばれてた。 マジ謎。 集まって見ることは無く・・・ どこかの画家とかイラストレーターとか、そんなのだろう・・・・ マジ、謎でした。
プロとして働いてるか?とかいろいろ聞かれたりしたらしいけども・・・。な~・・・・ 
お互いがA+以外はない競ってた関係かな?・・・ 
クーも子供の頃に描いた絵もプラモだろうが木工だろうが、すべて記憶しているらしいけどね

  私には、クーの絵は 時がないと感じる。

永遠に時が止められた、一瞬は果て未知紙一重って感じ。物により意味も良否もわかんないもの。


美術に関しては、好みなので、競争心はいらない筈。
自分のMIND (感性) をどれだけ、素直にだせるかという、PURE部分が大事だとは、私たち思ってます~~がね、お互いに‘だけ’が、許せないだけ。


で、3:1のその心と頭に戻ろう。

 
48:48の96 残り4には、3:1だとは 心と♥とHEART の3つ

心理・深層心理・器官感覚 これらの3つは、気持ち(感受・感情・感官)って違うって思うんだけど

1である たった一つしかない脳が感知するインパルス信号で、言葉として思想に確定をする。



1頭と3心 



基本。 この2つが人間にある

2は同率に保たなければ人は狂気か閉鬱に 同じ様に言い換えたら

陽気 陰気 光と影の対照で 2つは同じ 表と裏が人間にはちょうどいい、それ以上・・・ 必要は生涯を生物としてまっとうするなら・・・

光と影 足元の自分の影の様に、自分が作ったこの蔭の大きさと同じ様に、2つ 2コ一の1つなら、4つ 前後・左右も同じに捕る
3つ 33%x3 それに 未知の可能性+1は、人に当てはまる

人間には・・・    さぁ


人工で自分を想創する仮構には、+1の自己力力は必要不可欠だろう・・・
 

 8 the 4th timed Infinity  

2x2x2=2³   2 対称・対象 及び 同位・同等 集合都市手の最小値の3D 
2³ x4    32 限界7の+1超越が 4つ集まった 4番目のInfinity   


何度も書いてるのでもういいよっ。 って思うかもしれないけど、7日の1週間である7日に管理されて生きている人類にとって、この7周期に新たに気分転換する 
農林作業を古代から行う人類には、季節というものが気候風土により感じてきていて
その頃は7日でくくるという数え方はしてはなく、正確に もしくは 予測という思案が生れた時より、その土地ごとに時日月を区分けしていた。

ユリウス暦である24時間365日x+366日x

3:1の比率をここでも。
4で1周期区切りに時を長く捉えてきている中には、7日の繰り返しを209回には2日満たない、208回+5日で生活しているけれど、24時間には12時間ずつの12x2で一日を感じる人間は、規則正しい生活を送っているバイオリズム(生物の天然・本能・生態)と管理という文化社会に沿わせる事で、脳波βαに落ち着き・安心の揺らぎを3心が、+1の頭で理解させると、自己マインド・インプットして生きている。

3rd Infinity... 
 その前の3つの8=24




そういや、シンデレラの夜中12時



自分が選んだ深層心理に潜んでた深い感覚の中には、私には数字への疑問があったのは子供のころからそう育ってきたからかもしれない。 今となって思う、数字のない時計は、クーうるさい…こだわりのプロが音のしない時計を掛けてくれるけれど、どこが上?って裏の掛け金の位置を見ないと判らないものばかりです。
 
もう、クーはおいとき・・・

7を集合体・3D にだと、7x3の21 
21は最強の数字という Magic Number その2みたいなもんだけど、21は・・・ 2つに分けるとしたら

そうね、心 ♥ HEART 3つを2つに どかっと分断・・・

そうね、10+11 2桁の始まりを足した数が一般的に思い浮かぶと思うけれど、9+12である 3:4の関係とかね。
6+15の2:5でもいいけど、3x7=21とあるとおり、3の倍数比率で7におさまるもんだ。
立方体の玩具でゲームの駒を進めるのに一般的なサイコロね。1-6の数字の対照面が足すと7になるあの3Dお見本。

21はおいといて 8+8+8の8が3つ、24。
24の偶数を2つへの、12+12 へ。     時を足した3D+1≒4D思想へ。


さて・・・・・


真夜中の12時 
真夜中の 0 時     どちらが無意識に言いやすい?


一日が変わる という意味には


0時であるのが原点という意味には、沿っていると考える         人間らしい

 頭 が率先して動き出した思想感覚か


太陽と月の時間、光の時間と影の時間に分けるのなら           人らしい

 感 生態質が率先して動いている本能のままか




   
  ヒト型 Humanoido 生命体であるなら


  2 種  どちらの生き方が その心に     安心 = 安定  

                                そこに

                              幸福も 恐怖も

                                ない 0

                            この状態が 3:1をもつ

                            生命体にとって est適だ・・・・・・・・

                       
       
                             B : G



                Hey. my BBoys


      Hi. my my my my my my G Girl.





                ▲ : ● 

             3かく は、Oくならない
 
             1が必要なのなら、 0に1は存在しないと


                                     ∴ : I

                                    すなわち は、1かくに
 
                                    ひと線ひくのなら、Ⅰは自分

『 ダ... 』                                    

                                    


   



 
24 
 L 



From far away beynd... MOST beautiful in the BLUE MARBLE +9 *24



the †I'Me


24

12+12

at
AGE 24

+



II

xi + 2

?




Moon Phase
月の光表面の行方を数える陰暦での歴史がある国々には
13ヶ月目である1年の最後月周期が終わる時を暦に残す
1月の終週から2月の初週にかかる1週間 7日のどこかに
迎える闇夜 その新月の真夜中を Moon New Year と祝う

前年の厄を祓い新しい福を呼び込む 節分 節の分け目だと
13周期に伝承された生き方に DNAは継続いていると ・・・
BELIEVENESS
太陽の光を喩え向ける 神 心仰に信じる 未来 想像視か
夜月の影を喩え向ける 佛 心労に寄せる 過去 芻反省も

己のバイオリズムが無意識にどちらかに則法って生きている








   My Daring......





『 はい。考えすぎ~~~ 』


考えすぎると頭がハゲる。  

根拠なし。血流が廻り逆だろっ! 

だけど、感情に流されることのない 単一脳の考えを持つ男の子にとって
感情を表出す職業で生活が慣れると、多感種になる時・・・ ネオ。

異性が心惹かれてしまう、ツボ   似たり寄ったりの部意

だけど抑えるのはもちろん、本性の男の性が第一に。


『 ...Daring?  なに、俺の事? 』

  じゅっち・・・

『 Noぉp. that was to me. 』

  ね、エンジェル。


タイラに秀くんもレッスンなんかで会うと
回りすぎ~ はい、髪が飛んでなくなる~。ってか頭ごと飛んで、アホ化する~~。
頭の支柱を動かさないから? 頭なくならず~・・・ あははは~。
そんな褒めたり冗談だったり、笑いを忘れずハゲましてくれるので・・・ なんか抜けて、気楽にお答えも。

急いでいた秀くんはこの時、汗だくだったTシャツだけを歩きながら脱ぎ、セーターとダウンをそのまま着て先に行ってしまった。
その後、更衣室で着替えて出てきて、正面でタイラと待ち合わせて歩き出した。



『 My bloody Angel teddy.
 have you got chance to go get my Tedd... 


ちょっとLondonに帰れないから、俺のテディベア・テッドくんを持ってきて。



ブロードウェイにいつも寄るカフェがある。そのカフェでテイクアウトだけをお互いして、待っている間に言付けられた。

あれ?いつロンドンに帰った?・・・

知らない間に帰っていたのかと聞いたのは、ツアーが入っていたわけでもなく、1年契約で出演している舞台がここNYであったから。


『 仕事じゃない、両親の所に1日だけ行ってきた。 』


どうして?・・・

そう思った私は、タイラはクーと同じ様に、14か15の頃家出してきた少年だったから。
同じ部屋に居ても、両親の話を決してする事が無かったタイラだった。 
でも私の両親の事はよく聞きたがり、日本語を教えてと言ってきたこともあってから、小学1年生ぐらいの漢字とひらがなで、私の両親に手紙や絵葉書をツアー先からを私に内緒で送る事も度々あった。 

両親に会いに行ってきたって... 病気か何か? と聞いたけど、別にそうじゃないと言うし。

彼がロンドンに忘れてきたのは、いつも楽屋にすら持って行くテディベアだった。 
私も同じ様にいつも鏡前に持っていくお守りテディのHannaがある。
華。
そんなお名前のハナちゃんは、ハンナちゃんと母が最初に言ったところから。 頭文字のHと行珠のAnn。 お祖父ちゃんに貰ったBeanie Babyのベアちゃん ハンナは私の従姉妹と色違いのお揃いで、彼女も楽屋に必ず連れて行くお守りにしていた。 
なので私は、華 って日本名に。
従姉妹のベアはマロンちゃんなのは、私と同じく彼女も栗好きだから~。
旅のスーツケースに必ずいつも一緒なのは、mimiだけど、舞台仕事の時はHannaもね。この2つのテディベアに尚ちゃんは勝ろうとしているのか? 必ずベアをプレゼントしてくれるけど。
mimi & Hanna お父さんからのミミとお祖父ちゃんからのハンナには、なんかその他のベアには悪いけど、どーしても想い勝らないの~ぉ。
私のmimiはクーのmoくんとお揃いではないがとても似ている。 ・・のは、尚ちゃんは知らんけど。

タイラも持っているベアちゃん。イギリス人のTaylerには、テディベアはとてもなじみ深いもの。
彼が家出をしてきた時は、幼少期に何でも話したという初めてのお友達のTeddを連れて。
彼もファンの子から貰うたくさんのベアちゃんがあった。

タイラ自身が大きな愛の塊みたいな印象、女の子が抱きしめたくなるテディベアの様なイメージに思い浮かぶ為か、ファンの子から80%以上の確立でぬいぐるみがついてくる。  ←私はこの部分... Σ(°(ェ)°*) おぉ~!
気持ち分かるわ~~~
お部屋で共に。一緒のベッド希望。 でもそれだけじゃなく、いつも時間を共にして。
楽屋の鏡前に~ ツアー先に~ 撮影現場も、劇場も~~  

私の分身っ、でぇ~~す。 

そんなお気持ちだろうとは、頂き物の多い私たちに分かりきってます。


彼にとってTedd以外は家にもってきても箱に纏めて入れて・・・

私、捨ててるって思ってた。
 
いつも屋根裏部屋の片隅におもちゃ箱のように箱があって、入りきらなくなった箱が数個積み上がると箱ごと消えている。
尚ちゃんがくれるテディは別だけれど、ファンにもらうぬいぐるみは、一度絶対にキスをして日本の実家に私は送っていた。
から・・・
実家に送ってるのと聞こうとしても、家出してきた少年は・・・・

Tedd以外のベアを手にしているのは、私は彼が箱に入れている時以外見る事はなく

・・・聞きづらいのなんの。 


一泊だけLondonに帰ったその時、部屋に忘れてきたと言っていた。私は講師に2週間に一度の割合で行っていた。


  どこにある~?

リビングにも寝室にも、彼の部屋にも見つからないテディ。

でも癖で、だいだいどこに持って行き、そのまま置きっぱなしにするかを考えていた。
Detective 物が動いただけで分かる、刑事の様な私。ストーカー泥棒もこうやって、薄気味悪く見分けてきた。

ゲーム部屋か・・・ 

屋根裏部屋をゲーム好きの私たちの、シアター兼ゲーム部屋、大音量OK?大丈夫きっと部屋にしていた。
アラビアンな絨毯にクッションばかりの洞窟カフェの真似をして、床に座ってストレッチしながら足を二人とも大体、開脚180°がベストゲーム体勢なので、カウチなども置いていない部屋がある。

タイラはこの部屋に一人こもる時がある。 ゲーマーなのもあるけど、映画を見たりしている時は、胡坐のお膝にTeddを乗せたりも見た事があるし、子供の頃と同じ様につらい事をTeddに言っているのも、そっと見てしまった事があった。

誰しもにも必要な事だと、私は重要視している。

この行動は、心から吐き出して頭で考える。 
心が直接信号を送っているけれど、信頼を寄せる=心を素直に開き易いアイテムが1クッションあいだにあるという安心感が、自分なりの回答に自問自答する術へのまっすぐな導きの一つだと思う。

幼児性の一つだけれど、大人でも幼児性が抜けない人はこの世に99%

きっと思い当たると思うけれど、妬みの感情は幼児性の一つ。

 人のものが自分のより、勝って見える。 ←これ Equalですよ。

自分が変わるという未来方向性を、その妬みを無視して考えられるのは少ないんじゃないかな?
妬みという奥深い感情は、好きという素直なストレート方向とちがい、人により入り組んでいるため、解決できるのは己による己自身の中でどこに視野を方向転換する心意気が、素直にストレート方向性を持てるか?で、曲がったものと真っ直ぐなのを沿わせるのは、物体でも大変よね。

どういう方向なら?って知恵の輪の様にくねらせられる、ストレート感受に集中すると
人への事なんて、つまらないものに感じられるかと。

一人で話しかける。 
物に話しかける方が、はっきりって対象物が在るという意味に正常に近く、独り言を想像内に話しかけるのと、頭の中の視野から答えている自分との2役の言葉を話したら、どーでしょう? 

この自問自答には、紛がう・交じる・雑じる・混同する これらのない回答が必要だと人生未来未知構想には思う。 
何も知らない子供には、感情種もシンプルな5感情が主で、社会適応教育を受けてくるとできてくる、ネガティブな感情種 (書くのが面倒? いえ、自分で今思いついたとおりのそんな数感情です。)により影響を受けて脳が都合よくするものと違う。
 
自分のことを見つめるというシンプルな言葉にしたら、なんかわかる気がするかも・・・
生まれてから死ぬまでに生物的なもの ‘人間 ’にではなく、“ 人 ”  感情承元表現の1つに効果的だと思う。

表現ね。 おもて 表 その 現 うつつ。  
表現という人体的な表情ではなく、人定的、性格や人格補正の表現は空想の中に答えの光を見つける感じ。
見えない光の中に光に目を凝らしたら、違う光線があったみたいな、現実と向き合う空想相談を、自分が自分にするしかないと、自分で思えるのなら・・・・
baby and bear 10


きっと何が大事かって、その心にもう 解っているよね?






私が積み上げたクッションの山型ではない、そこにタイラのTeddyが座っていた。

タータンチェックのベストに、ウールのハンチング。タイラのTeddはベアちゃんでも常におしゃれ。
ベア専門店が多いLondon育ちっこは、弟妹と同じ扱いで着せ替えする。タイラはピンバッチとかサスペンダーとかめっちゃ可愛い小物まで、自分の分身お守りTeddくんにするのだけれど・・・


  “ Bloody Angel Teddy ”


ん?そんな事を言っていた。
とてもお守りのはず・・・     思い返しても


“ くそったれ お守り あんじゅ ” 


この言葉に、ゲーム部屋か~~・・・ 一末、世紀末の想いだと思いつく。


家出してきた少年は、甘く優しい雰囲気で、女の子をメロッと落とすが、鍛えている肉体はもちろん6パック。
だって、ヌードはミケランエロ・・・ 打ち間違った、みけらんジェロ。 だって真剣な意味でのエロスフェロモンもヌードモデルに感じますし。

お目目くりくり。 役により七変化。 おもちゃみたいな男の子もできるし、王子もできるし、無精ひげを伸ばしてた役の時は威厳もね。
だけど彼はゲームならシミュレーション、映画は殺人ものに興味ある。

ココ。 私と同じポイント G

ちょ~~ シュール現。

特に私には、事件や誘拐とか、暗殺とか自殺解明みたいな刑事モノ。
でも・・・
人気があったはずなのに謎の廃れた遊園地 や 昔栄えたが廃墟になった劇場 や 人がいなくなった町、子供の笑い声やゴースト墓場、壊れた人形、忘れられて時がたった
人気な~いサーカス転落やら、獰猛化猛獣に狂ったピエロ・・・

こんなシュールオカルト的メルヘン、大好きっ!

二人とも舞台で、す~ぱ~Loveぅな古典や、熱っちあちド心からの愛を、情熱でどろ~っと溶かす役なんかでも
うぅぉぉ~~~っ!よく分からない、ナイトメアに家に帰れば興奮する。

謎。なぞ。ナゾぉぉ~~~・・・ 

音楽に気分が乗る職業病で、悪夢好き・・・そんな空想でもありがちな門を叩きたい私と
音楽にやっぱ入っちゃう役が捕り憑く職業病・・・ 暗殺やマフィア実在するが裏社会、大好きタイラ。

君は見ちゃだめっ! 

そんな事を言われつつ、何見てる?エロび?なんて・・・
羽交い絞めに抱きしめられて、目隠しされて腕の中&膝の上まるめに拘束された初めの時。

うぅ~ん。どろんどろんな裏社会映画。      ナイス。


 おい、メルヘン妖精。
 
 おい、カリスマおしゃれモデル。

こないだお前、幻想の妖精姿、本当に消えそうで似合ってたぞ。
こないだお前、パパラッチされた私服コーデ、流行らせたよな。


カリスマおしゃれ屋さんは、基本的にパジャマにもものすごく拘りがあり、パジャマだけで100枚以上ある。三角帽子まで被ったりヘアバンドしたり、それにあわせる部屋用ソックスも~ もこもこだったり柄物も~ 時にわざと穴あけたりして~
なんかね~、靴下の履き方にもコーデによってこだわりがあるのは、カリスマだな~ってマジで思ってた。

女の子がデートしたいとあこがれるタイラの私服は、他の男の子が真似できないの~。
男勝りにな~んか慕われるクーも男の子のカリスマだけど、女の子のカリスマと男の子のカリスマとちょ~正反対だと私は思ってた。

とっても可愛いパジャマ姿、時に血塗られたピエロ風、レトロ腹話術人形風もあり。
私の趣味が分かんるだろう・・・

学生の頃はそんなタイラを友達たちは見たがって、パジャマパーティのごとくパジャマ持参で訪れる為、お泊りそのまま~・・
ぐ~・・ 勝手に寝だすゲーム部屋はいつも雑魚寝。 
タイラ愛用の寝袋も、この部屋にある。  

はい。

どんなファンがどんな妄想して、Youに抱かれてるかの夢をみてるか・・・

はい。

それは尚ちゃんにも秀くんにも当てはまる。 どうよ?と言われたら・・・
ん~~ 確かに。  
秀くんとのセックスは、足が開かないとかな~り無理。 ハード好みの尚ちゃんとのセックスは・・・ってか
こらこら・・・ 
リアル人間社会、大好きタイラ。


 ん?ミュージカル? 
 あんな熱おび恋愛、この社会にあるわけない。


すりゃっと言っちゃう情熱的な役の仕事っぷり。 役に入ったら瞳孔までが変わると間近に思ってた。
だよね・・・


でも学生だった頃の事

だだっと階段を急に登ってきて、ドアの前で立ったら、ふと我に返ったタイラ。

怪しげな行動にその顔は真顔で、酔ったような感じではなかった。
ドラッグ?・・ 
ふと思ったんだけれど、自分達が出ている舞台のビデオを一緒に見ていた友達が、どうした?って声を掛けた。


  Nothing

  なんでもない


私をじっっと見下ろし そう言って、瞬きしない大きな目が空を見ながらゆっくり振り返り、階段をトタットタッとリズムをつけて降りていったタイラが怖かった。
ドラッグでも臭いがしないから、注射系かピル系か・・・ それとも何かの精神異常か・・・
アメリカの友達もポット吸ったりしていたのを見てると、後者の方が望ましく思う。

そっか?・・・・

アメリカに住んでいる尚ちゃんやクーに秀くんも、話していた。
そんなのを聞いて
ん~~? 
経験的に通る道なのかはアメリカのティーンネイジャーに任せるとして、法的にリーガルなものもあるしね・・・。

尚ちゃんと尚ちゃんの友達と居た時に、あの変な甘いスモークの香りがバルコニーに漂って何って初めて聞いた。
タバコも吸ってなかった私には、タバコの香りかお香なのかと聞いたら、止まった子と笑い出した子といたけど。

クーにもあれ何?って、見てて聞いたな。

あ~あれ? 知りたい?・・・  でも、あれは、きっとYouが今思ってるのとまったく違うもん。
じゃなきゃ、公共の場でできるわけないじゃん。   ふ~ん。
でもスモーカーの秀くんとクーの間での話を聞いていた。
個々にそんなの中に、煙系が利かなくなってくると、鼻から牛乳ヘ~?に手を出している友達も回りに居たり、自射になりそれを見ているのは、脳細胞を破壊してもったいね~~・・なんて。

 タバコやアルコールとはまったく違うよ。

でも私も思う。

タバコもアルコールも、それぞれのお国柄もあるけれど、法でリーガルと決められた満年齢は、成長過程を過ぎてからというものが基本になっているかと。

影響を及ぼすのは、人体にであっても、生きるのには必要ない常用性のある嗜好品とは
体の発育も脳の発育も過ぎた年齢には、人体が衰退していく下り坂途中であれば、成長の妨げにはならないって思う。


あとね・・・

 あのね。俺
 人気だけの商売なら、廃人になる行程で裏の辛さに逃げれるけど
 自分の人生に社会的な地位を求める理想もち。
 脳を破壊もしたくないし、履歴も傷付けたくないし。

 俺の友達。 ほぼ100% 芸能人はしてます。 夢を壊すけど。 


おとぎの国が職業現場。 

  そうそう。 俺とセックスしている妄想を、頭の中に抱いて貰えたら
  その妄想の中で勝手に恋が始まって
  自分勝手に妄想して楽しんで、俺に熱を上げてくれるのって・・・
  100%確実なファンだって思える。

ひとりH 楽しんで。
それとも彼氏とのセックスに目を瞑って、感触とともに思い描いてよ。

あんじゅ、は? じゅっち、は? エンジェル、は? ジュリ、は?・・・・

別に。
誰を妄想はした事なし。 誰かのファンかと問われたら、小学生の時Gooniesの中に恋をした俳優が居ます。
が、彼もいつの間にか廃人です。違う彼もその彼の友も、ドラッグで突然死を若くしてしてますし。

ちょ~現実的。 誰となんて妄想した事は無い。
   
んなあの独特の甘いスモークの香りがしないタイラは吸ってもないし、鼻からでもないとも、目の血走りがなかったと思ったりした。
イギリスの方が中東やアフリカからの多種類が多くて、喫煙飲酒年齢が低く法に触れず制限されないものもあるから、アメリカよりも一般的かもしれない。

ま~ ・・とエクスタシー その組み合わせのセックスは・・・
あぁ~~~ ねぇ・・・。

 いいもんかって?

なの?・・・ 
 
 君は知らなくてもいいんじゃない?

その煙の香りの漂う身体とふわっとする空気は、なんとも言えない甘ったるいお香の様な香りが、空気をドピンク色に魅せる。
のはまぁ・・ねぇ・・・・なんだかな・・・ 
キスの味は、のったり感だったり急に激しくなったり・・ 味は・・・え?あぁ・・・ ←コレ?
自分が受け入れるその相手は、あぁなんだろ~~・・・ え~・・ あぁ・・・ ←の時なの?

定かじゃね~~  

・・・が、なんか違う男の色気の時がある。

アメリカだったら医薬以外では法に触れても、ドラッグに程近いタバコ種ハーブや液体、? ぁ~~・・・
冷たい煙や熱い煙に落ちる煙に気化して消え見えない煙に・・・う?ぁぅ~~~・・・・・ ?

Oh my ....

how Lovely
So Sweet...      HAAN ?

nannannda? 現実的な男の皆。
常用は無い。断言できる。それ。 
誰もが通るかも? HAAN ん?そうか?経験と言っていいのか? うんにゃ言い訳だろ~よ。


そうだな尚ちゃんが言いました。 さすが我が幼馴染。
一番 自分に厳しくストイック。 ストイックさも負けず嫌い。自分に常に厳しく意思も信念を貫く志も強いと子供の頃から知ってます。 

 自己現実に逃げる手段に、薬系?ありえない。
 弱い人間が 手を出しやすい ‘ 普通 ’の手段。
 俺、バカじゃねぇし、愚者にもなりたくねぇし・・・

 かな~り、普通レベルのアホがこの華世界にいるのが
 俺も同じに見られたくねぇって、マジ思うし。   日本日本。
 日本人って平和すぎて、普通には考え付かないし
 活動は日本のみに、俺はする。


 廃人行きに自分で1っ歩を踏み出すは、回路の狂った、ロボットの方がまだマシだろ


  そんな相手を受け入れてあげる、はけ口的行為。
  セラピストってそこまでするんか? なぁ?・・・・


尚ちゃんの後、3人の彼氏と私。

I love you この言葉すら、お互いの好きに愛に気持ちに感情全て・・・
なんか分かんねぇけど、凡人でアホなお前がそうなったら、俺の幼馴染としても嫌だ。
I Love you? それがその状態の時に発する言葉なら、逃避中にぶっ飛び中なら、言葉自体が勿体ない。
愛? マジで許せない。 存在するわけねぇって!

そんな感情の尚ちゃんが私から離れなかったのは、私を心配した家族の様な愛からだろう。

うんにゃ?・・・

そんなの別にあるわけじゃない。 私の妄想ないです。 

 うそこけ! You lier! あんじゅ。

方向を見失わないように精神を自分に向けさせようと必死になる尚ちゃん。
でもそれ、うつ病の妄想。  

 つき合ってらんねぇ~・・・ 

時間ももったいない。そう思う私。

ただ、自分への興味を殺がれる事を嫌う男の子たちには必要な無意識へのコントロールは、ひとりHに妄想してくれるファンの女の子が実在する限り、伝わる愛の旨を素直に受け取って、明日への糧に生きてりゃ問題ない。
生物的本能に反発しあわない、メス
精神的に反抗心おきない、女性種からの第4感情は、素直に受け入れろってんだ。

現実を必ず見てしまう、オスの脳内には分からないことかもね。
これは子供を妊娠しない生態が、現実を必ず見せさせるのは、メスを守るという本能にあり。

常用も依存も男オス種の方に多いのも、妊娠中に胎児への影響の心配や不安なんて生まれ持った事がない、安心感は100そのもの。 
その代わり現実的に物事を見極めていく能力は、守られる守られたいが本能に潜む女性種には、理解できないほど現実的だと。

自分が働くおとぎの国の中が現実なら、メディアは現実、ドラマもなにもかも。 
ファン? 誰にも恋心なんて沸きま戦士。 自分の彼女がエロ目的でひとりHの糧に成るのも、気に食わないほど心は狭いが、自分は女の子の糧になって、もっとと調子にのって脱いじゃったり。

どーよ? 

ん?別に?
私は、気にならないし。それも一種の興奮の一部でしょ。 自分の気分を盛り上げるのと、周囲にもの為。
自分の己の気分高揚させたがるっていったら、芸能人に憧れた人にも、人前に出たがる目立ちたがり屋にも同じ興奮主は性格の中にあるもんだし。

そーいう意味じゃなく~・・・

磨がいたスタイルと美容への努力に自信があると、見せたくなるのは人の常だよね。分かる分かる、はいはい。
クーが一番脱いじゃう。 仕事やジムや海辺でなくとも、暑いといってどこでもな。
タイラも秀くんも建物内じゃどこでも脱ぐし。 私も含め自分じゃどこまでが、一般的に裸が恥ずかしいというボーダーかって?分からんチン。 そのまま会ったファンは真っ赤になっちゃう子もいれば、握手じゃなく抱きつく子もね。

ハグしハグされハグ強め。 ぎゅーっと抱きしめてあげる。 んなのサービスって自分で言うクーだけど・・・
な。
私はっ!秀くんもタイラも、ハグされても、ニコニコして、話しかけているものの
Youのようにっ!腕を回して、ハグり返しているのは見たこと無いぞ!

だけど私たちにとってゲームやバーチャルの世界は、エンターティナーのシナリオどおりではなく、自分が流れを創っている実感にその時間自己逃避できたりする。その意見は私も同じだな。

ゲーマーって、たとえば同じプログラマーチームが創ったゲームばかり好きなのって読書が趣味と同じかと。
好みの作者ってとこ。 
その世界に自分が入れるゲーマーに思うけど、バーチャルの世界と現実がかけ離れている類の程なら、それは誰もがする
憧れの異性との妄想と同じことよね。
いわゆる、アイドルや、ミュージシャン、俳優に恋をして恋愛対照と心が変わるまでにいたらなくとも、この人好きという嗜好範囲に収めるファンっていうのは、メディア画面の中に生きて存在するが画面の向こうのバーチャル人物が対象なだけで、ゲームの中のヒロインだろうが漫画の中のヒーローだろうが俳優への気持ちと同じ事だし。

本ってめくるし想像しなきゃいけないし、ゲームには自分が進行リズムを作るもんだしと考えると
ぼけーっとしてても勝手に進むドラマや映画が好きなら、頭を使うより心、感情琴線に触れるを求めている状態であるのは、現実逃避できる心を没頭させたいってとこかとね。
どのパートを無意識に自分が癒したいと求めるか。

ゲームの進行でストーリーというか進行、勝ち負けの対戦だろうが、解決してレベル上に上がるパズルだろうが、自分がエンディングまで作っていくもんだ。
読書みたいに流れ自体も作者が作る=決められたレールか、ゲーム=見えない霧の中にレールを引くか?
嗜好は人それぞれよ。

読書が趣味でも、想像を強いる文字ばかりのストーリーも、絵がメインで細かい描写に気づき想像を掻き立てる漫画だろうが、方法は違えど想像という頭の行動が必要な方の読書を好む人と、感動や恐怖などの感情を動かしたい心変化を自分に求め現実に無い世界に体験するはずの無い感動を欲しがる派と、文字が単に好きという性格もあるよね。
33%x3+未知1
文字を目で追うのが好きという人は、中にはたくさんいて感情も想像も働かない。
内容への興味もないが文字が好きという、何も入らないで自己逃避の時間を目の体操で無意識にすっきりさせている。
3の中身は、Mental Methodical Physical 心か頭か体かと動かすのは3つのどれを。
広告や雑誌の表紙だけ、本の帯のみとかを読んでいてるだけでもよく、内容に興味は薄く読んでも何も頭に入らないでいいという逃避法を無意識に目で追う人に多いかと思うけど。 

想像をするかしないか、頭を使いたいかそうでないか

感情に触れるか触れないか、心に衝撃を求めているかそうでないか・・・ 

人の嗜好はさまざまです。

世界中でたった一人、誰もが世界でたった一人の存在の “ 自分 ” ですので。
自己逃避法もそれぞれ、その時にも状況にもよる。

幼児性とは言葉が足りなかったけれど、自己逃避の一部はリアルの対照を求める。 想像や妄想できる様に脳が発達するより前の赤ちゃんはストレートに自分の感情をだしているが、理性や世間体はまだ0状態。 この0状態は人間誰しも残っている、未開発未成長の自分の中の部分、全てに初というものがある、この部分を幼児性という言葉より、いわゆる・・・

Pure  その何も無いという状態かと。

読書も鑑賞も音楽だろうが感情移入に没頭すると、ひとりH マスターベーションは同じである。
書いて己を曝け出している。 
SNSはそんな、自己主張よね。 私のを興味本位で読まれてても、私はひとりHで発散しているが見せちゃう変質者なので気にしてない。
文章だろうが絵画だろうが、思考の中身を曝け出す。 性的な目的である変質者とは5つの本性質の種類がちがうが、見られることに快感を覚える変質者というのは同じっす! 性質中で種類は違っても、興奮という本能に基づく単純な生態部は同じもん。
Same as 変質者だという事を、サービス脱ぎのクーにも、クリエーターの尚ちゃんにも私にもと繰り返しておきます。
が・・・
興奮という精神に種類差はなき単純な生物反応と書いたけど、ここに心も頭も働いてなく、感情や思想とは関係ない精神上の逃避、自己防衛の爆進がさせたもの。
心で頭で精神でと3つ+1、人間誰しもこの逃避に偏りが無いほうがいいかと思えるけど、いびつな三角に偏ったら
いわゆる マニアック その方面の人と、ボーダーが確実に自分にある人はよぶかもね。世間体へ、人の目を気にする人とは、こうしてなんか関わりたくないと卑下して呼ぶかもね。 ←幼児性の一種。
起爆を抑えようとしても、言葉に換算して人を区別しているというのも、上下関係を求めたがる子供、社会地位が確定している大人の現実の中に、子供の頃の社会と関係ない時期である、いじめたくなる欲や、子分みたいな使い勝手のよい給仕者とかって、人をさげすむのと同じよね。

自己規制に3つのバランスを整えられる自己整制力の△を保ったほうが、無難だってチェンジを望まない52%がよく働く、世情ボーダーを持っている普通っていう人格もどこかに誰しもがあるかもね。

人前でオナらない。 それが常識なら

妬み嫉みの感情のままを行動と口に出す、人の噂ってのはどーだろ?・・・

スキャンダルを知ったところで、ゴシップに興味を持ったその人の人生には何も変化無い。
それでも知りたがる世間の人に・・・

ファンだから。なんて理由もあれ、人の不運が好き、でも幸運は嫉みます。 
じゃん?
誰だって他人から、感情も我も押し付けられるのは芸能人じゃ無くても、どんな人も嫌悪に52%NOだろうね。
噂なんかも勝手に自己発散しているに、その相手に琴線触れたら、お互いにひとりHの競争し合いを曝らしてますし。
世間体が分からない子供なら心の部分はどうだろう?
身体が未発達なので性的なものを感じはしなくとも、心のストレートさだけなら・・・


尚ちゃんはまっすぐ過ぎて、自分が思ったとおりではない少しの脱線でも、周囲や社会に変えられ自分が影響を受け入れなければならない状況が飲み込めなくなって、欝の状態に自己逃避したのは防御本能だろう。

裸~。クーとか秀くんとか家でへらーっと上半身NUDEでめがねっ子。
そんなんに対抗してるのか、事務所にヌードNGとめられてても、家でならヌードOKってか勝手なので、あんじゅおいでと裸の尚ちゃんの腕の中、お胸のあざは?キスマークじゃないとウソをつく。
んなのはいい方。 
ウツ中は無言で・・・ あれ居たの?状態。 気配すらも無い座敷わらしは、ゲーム世界に一人入ってしまっていた。 
開発していたゲームも今までと違う世界観・・・  
ビジュアルどう?あんじゅ? そう言葉を掛けられて、どきっ! どっかコンビニでも行ってると思ってた私が驚くのも無理は無い。
オーラもない。
聞かれて見たデモサンプル案の数々、色のパーセンテージに私が受けた第1印象は・・・
まったく自然じゃなく、脳が拒否して見たくないと怒鳴った。のは・・・ 私も尚ちゃんも壊れかけた人間同士だって、お互いを自分を差し置いて言いあってたな。

現実的な男のタイラには、家出して捨ててきたものの変わる、得てきたものはすべて自力と
実力の開花だって自分の努力の賜物だと私はいつも応援したかった。


ファン?・・・

ん~~ そうかも。  一目ぼれは努力をしている姿にした。 



ひとりH?・・・

  

               どぉ? ファンならした?  

               それとも、したい?
   
     そんな風に聞いたのは、兄と親分。

  
いや。 全く妄想すら無かった。 それにNo thanks. まったくしなくていい。 

あっそ。気持ちがない、薄すぎる。 
俺の一方通行なLoveを受け取ったら自己満足か?


 うん、そう。                     
                      


はっきり言って、画面で見たら恥ずかしくなる時がある。

目をそむけてキッチンに立ったところに、クー本人が帰ってきたときもある。
尚ちゃんだってCMを・・・ うぁあ~、見るな。 プツ  勝手に消されたそのCMは、ラブなCMだったんだろう。



尚ちゃんとタイラへは恋の気持ちが生まれた私には

クーと秀くんは、なんかちょっと違う感情の恋愛だった。





ただ・・・ でも1つだけ・・・



                   白黒で、古い石積の教会の中、眩光と薄影だけ

                   十字架も参列ベンチも祭壇も、何も無いその空間で

                   跪いて一人の女の子にプロポーズをしていた CM




     不安そうに見上げた、横顔も
                                
     嬉しそうな俯きに瞼を閉じた横顔も

     手の甲にそのままキスをして、流した涙・・・

                        

                                 閉じた両瞼も重ねた手も震え

                              喜びに震え立ち上がった、その姿

                       唇を重ねた時の涙を彼女が左手で拭いてた・・・






7






SHO
C
K





48:52 

両方の気持ちは

12:13


12+13=25 ......

Magic²

2つの一りが重なった時

何かが興る その果次元

魔法が2つ重ると そこに

4つの一りが在合い生じ
11² = 121
23.differences 12²
12+13=25. 13²=169


12のジ乗と 13の次ジョウ

時場は廻転り 日と影を折合い為す

169° 8番目の時期と定めた陰暦に

1年一り 1/1が存在するその位置は

12で一周する 時計では 4の時を

Atras の IIIIIV

Atras 世界地図の中で経度0°法て

Atras Ring  魔法の数字 11 XI

逆さの世界に潜めた 最後 9  IX

終りを一りと変える 魔法鏡は 4つの I 

48:48  1と1 1と1  4の残りは・・・

8 Infinity ∞の一りとその時期を置く 13

4 IIII 時計の針は 4:44 その時間計は 12

13陰月暦は 世の終りを始りと次代 還る 




光と影のモノクロのCMに、時を考えてた・・・


自分に向けてくれたプロポーズは、リアルなのに


CMの中のおとぎの世界に、心が揺騒めいて  S


透き通った涙に、見えないはずの色が蠢めいたのは                     



羽を持ったまま、地を這い蹲る生物へ                  は                     



羽のないまま、空に翔み込む心構えに                 刹切な

                                       

地と空の狭間に回り流れる二重の12時                過ぎて



天と底 一り終り同じ双の闇は13暦循を                創想い


                                        
鏡間 共感に人は想い飛ばすものだと        S        馳せり

                                         






the BLOODY our LOVE





ねぇ そろそろ






I Love you じゅっち


I Love you ジュリ

                                         『 結婚しよう 』
I Love you あんじゅ


I Love you エンジェル




このおとぎのくに中の王子たち 

過去をトモにした現実が、人工的に創られた各まほう国の王子さまでも、私には・・・                                  
あほうの思考国に無期出張中

この優しさを持ち享有せた心は素直にぶつけてくれていると思え....


優しさを携えた王子たちの、こころからの詞コトバは、心からの言葉なのは
王子の心の中に遺棄された過ぎた過去の中に居る、‘ 存在 ’ という存在せし心撼と記憶が刻傷した本物に被せる

   嘘偽詩                          だと  


もしも・・・


限界を超えすぎた 精神自己破産の女王蜂にむける 

“ 慈愛 ”

刹那に優軟を被せた友愛ならば・・・

愁いの慈悲を向ける 愛は・・・



『 同情 って一般的に言うんじゃん? 』


『 お前な~・・ いい加減、素直になれっ! 』



華世界に麗しきその姿態で慕居の場所で、Loveを振り舞いて

素直な・・ 
何も考えない野生のメスが集っても


フッ・・ 

  興味? 俺が向く? この俺が?



『 楽だよな・・・
  何も知らずに何も努力もせず何も考えず 』

『 そうそう。本能のままに生息する、野性・・
  ヒト種モンゴロイド科 メス部類  』

『 いいんじゃん?
  集れる能力に長けてる霊長類。 やっべ貴っ重。 』



   
あぁ~~ 楽になりてぇ~~


『 あんじゅ、ヒモにしてっ! 』


は・・? 
ヒモにならなくても、自分でじゅ~ぶん、自分の一生分ぐらい稼いでるって


そう・・・ 社会に順応できる分


容姿における精神自己破産を垣間見せる私には・・・

そう、冗談も言えるほど、自ら切り開き作ってきた王子たち

笑い飛ばせるほどに、私以上の底を見ることが簡単な彼ら

それに何も考えられず、現を夢見るだけのメスを背後にして

奥で密かに、あざ笑う 王子たち



優しさを携えた王子たちの、こころから

 
   ありがとう・・・

        みんな 大好きだよ

 



『 楽だよな~、ちょろいもんよ。 』




彼らを支えてくれて・・・ 

ありがとう 


      心からお礼申し上げます






『 あんじゅ 監督っぽ~い。 』


『 取り締まり監督だってのっ! 』




 I Love you from USっ!
 



優しく心豊かなおとぎの国の王子でも、私に向ける麗愚神たち




あい  “ 哀 ” ですか・・・・   



勝手に抜ける髪に、涙すら出なくなった腎不全に、疲労骨折で欠けた骨の欠片が血管をt破り痣を作り、人体の限界現象を垣間見れるNeo屍の私に向ける、その心からの... 慈悲


ねぇ、屍を抱くほど


溜まってんのか・・・・?



冷たく硬くなった死体に興奮を感じ、口癖と全く同じ Fuc'in Dead 死体の肌に自分のDNAをかけて見て
興奮する精神異常者

って世間では精神病患者として、殺人を犯した罪を軽減できる道もあるもんな・・・




お伽の世界中の 麗しい男の子たちでも 

現実的な同級生の4人

優しさを表に出しているのは、享有携えた性格の光の影だと

限界を超えすぎた 精神自己破壊の女王蜂に向ける

“ 慈愛 ”

その・・・     


『 俺が No.1! 』

 それしかなくね?

 あってたまるか?
 
 

“ 自愛 ” の欲に任せた心は、過去を共にした同士なら、見え隠れもしない晴天の満月の様だと

私には思える・・・

限界を超えすぎた屍でも、石の祭壇に放置された生贄に、貪り集る猛獣が食い残した腐血の腐臭にも集る蝿だと



慈愛


刹那に優軟を被せた友愛ならば・・・

愁いの慈悲を向ける その愛って



仕事現場が同じにはならない、クーと尚ちゃんの2人から


  ね。じゅもうと。
  巻く髪に付け毛じゃなくて、スカーフとか入れてみたら?
  絶対きれい。禿げてないと逆にできないし? 


そうたくさんのスカーフやバンダナや髪留めなどを会えない間、見るもの見るもの買い集め贈ってくれた。
ほら~っ!って鏡の前で、こうしてみたら、どうさ~って楽しんで・・・

すげ~、すべすべっ!
  
『 ジュリっ。俺と同じ 』 

うっほ~ぃYes!同士よ! 
毛生え用、薬用シャンプー後のつるすべ頭を優しく抱き寄せ、頭にキスをちゅっちゅちゅちゅっちゅったんまりされたら・・・
歯型、付けてみてもいい?歯を立てる仕草に、うっそ~・・って言う。
その語尾が涙声で、ずずって鼻を啜ったら

『 ごめん、ジュリの毛、唇に付いて抜けた。
  でも俺の愛は、ステロイドより利くと信じる。 』

愛、愛~。 これ以上の薬はこの世にない。って頭にすべすべ頬を寄せるから

『 あ~。たった今、ステロイドフォーム
 頭皮に揉み込みマッサージ済み。 』

クーの髭も生えます様に・・ 

ふっと何気なく戻れる瞬間があった私。



帽子好きの尚ちゃんは、俺のとオソロ。そう言ってたくさん帽子をくれる。

『 ざんばら、嫌なら剃れ。
  俺もいつでもOKよ。 』

戦に破れた死にゾコ無い、生首さらし者にすら成れない。  


ごくろうさん。 
 『 あんじゅ覚悟っ! 』

ピアスの様に、反り合おう。   じゃぁ~んっ!

って取り出したる、ヨドバシでマジ買いしたバリカン見せて、ポイントがちんまり溜まった、さんきゅ。
アイドルなのでし慣れたウインク付き。

 お~!まだ貯めてる?

 当たり前だろ。貯めないアホいるか?
 BUT...
 
2人きりの部屋の中なのに、なんとなく小声へトーンダウン。
後ろからがベストの尚ちゃんとは、背中に体温うなじから耳元に囁きかけられる

 俺も溜まってる。

背中から両腕の中に抱き寄せられれば、首元にキスが無言に代わって降りてきて手も下に下りてくる。


言っとくけど・・・

 “ 俺、いつでも坊主になれる ”


6人皆同じ様に、共に坊主になろう。ってプロポーズもあった。



和尚様への修行は過酷極め。

きっと神たちは・・・  最高峰 EST ForEVERest 永遠の安楽睡

 5mの穴倉に篭って、自分が仏像に成るまで



人生正史、過酷に厳しく自己制止

そこまで 下に  そこまで 上に 

自分を‘自分’の自慢にされる、何もしてない他人は、関与したくないほど嫌悪を抱く

 能もねぇ。   
 脳も、ねぇし。  

うまいのう。         『 ぎゃはは~ 』 

俺に集るな。 恋愛感情は同じ神の粋域のVenusのみ。

何か勘違いしてる     『 勉強してねぇ 』

有名人の妻に成りたい? 自分の妄想、幼稚夢なだけじゃん?

                『 勉強嫌いには、人生もそのまま、勉強せず。 』

で・・・・・?

居るよね、時に都合に思う。


 誰彼の、どこぞこの妻です。

で?・・・・   

貴女は夫を自慢が己誉れの糧? 支えてます。 支援応援よろしく、なんだろが
そんなことを公電波の中で言っちゃう愚圃ら...

自分がしている生活補助が自慢なら、別にじゃない?

だって地球上には、メイドや家政婦を職業としたプロもいれば、 誰でも、主婦なら同じじゃん。
主婦キャリア? 夫の評価そのたった一人で十分。

 この世界中。
 主婦は大多数。
 
で?・・・・

 主婦の仕事をしてるだけなの~

メディアの中で、別に言うことじゃない。 それ言っちゃう、思考回路壊れてるメス馬メス鹿が嫌いな


私の   “ 俺が神 ”



 主婦の仕事をしてるだけ~~

お気楽さを公にメディアで言っちゃった?  お馬鹿披露 ご苦労様です。 

俺の事を、こんな馬鹿に自慢されたら、即離婚。
俺も同じ類にくくられたら、評価もガタ落ち。
今までの自分の努力を、他人、妻でも他人にヒビを入れられるのは御免だね。



俺に見合う 俺が認める 俺と同レベル所持者

 それが 神の為の女神であり、女神の為の神で俺も在りたい



『 俺ね~、結婚式はYouが禿げてても なくても、俺は坊主にするから。 』


ね、いい?... 

  そう決めてるの。と言う


私が視線を向けていたのはテレビ画面、再放送の映画の間に入っていたCM。
初めてロングバージョンを無言で見ていた私。




                   白黒で、古い石積の教会の中、眩光と薄影だけ

                   十字架も参列ベンチも祭壇も、何も無いその空間で

                   跪いて一人の女の子にプロポーズをしている




     不安そうに見上げた、横顔も
                                
     嬉しそうな俯きに瞼を閉じた横顔も

     そのままキスをしようとした唇が手の甲に触れても

     手の甲に頬を寄せて流した涙の顔は幸せそうで・・・

                        


                                 閉じた両瞼も重ねた手も震え

                            不安そうな表情が一瞬で晴れた驚き

                          笑顔 喜びに立ち上がり強く抱きしめた姿

                       唇を重ね涙を左手で拭かれた手を握り返す・・・







 ・・・ショック




  はい。同じHomme この2タイプのCMを見た。 秀くんバージョン先と、タイラバージョン。 
    
  こうあるべきものなのだと、きれいなCMに止まっちゃった。

  


『 ・・・どう? 』

『 別に・・・ 』
         


一緒に見ていたクーは、へぇ~~~ っと語尾を延ばしながら、両肘をテーブルについて私を見てた。


  ごめんね


『 全くだよ 』



ごめんね 


  『 全くだよ・・・ 』 





 私の事が心配だったのは、流産して退院してきた夜

 I love you って言って欲しいと乞うクーに、何も返せなかった後のお互いの言葉。




I 'm Sorry じゃなかった日本語だけに、謝罪だってきちんと思えた。
どうしてこうなったんだよ!なんて、尚ちゃんが言ってた事も思い出していたのは、尚ちゃんの子供だったのか、クーの子なのか、それともこのCMの中の2人の子だったのか・・・

再放送のこの映画が始まってたけど、この映画自体もクーと見たものじゃなく、このCMに出ている秀くんと見に行った私・・・

ショートバージョンは切れてて、手の甲にキスをしてたと思えてた。
舞台上で秀くんがしたプロポーズに自分が思いっきり重なってて、握る両手の力強さも手の甲の感触まで思い出せる
手が汗をかくほど熱かったのも
無表情ポーカーフェィスでも、不安そうな表情は人生ゲーム・パステルブルー駒車の上と同じ。

素直には不器用な秀くんを思い出してて・・・ タイラと共に2人にされたプロポーズをも思い出して・・・
この目の前のクーも尚ちゃんと同時にプロポーズしてきたな。 と。
誰もがきっと “ 俺だけ。” “ お先に! ” だと思っていたんだろうが、私がぶっちゃけた事により、ゴタゴタ渦巻きが判明した。

だって・・・・

私の彼はこの時、YOUだもの。

誰もが自分はまだ遠距離恋愛中、ってか関係も遠距離恋愛、元って全員なってんのに、どーも別れた事を拒否ってるのか理解不能なエリートめら。 それともセックス依存患者。女の子にいかされ犯されたい被害希望志願M者じゃ。
自分が悪いのに俺は無実と言い張る、回路の曲がった俺様プライド重芯1本のみな輩族、華族な生活にチヤホヤされて狂っくるー。 
鳩の様に成りたい。

独房の窓から見上げる空・・・ 
空っぽの独房で、人生最高のエクスタシーの思い出 馳妄せ、ひとりH100%

 は?
相手がイゐのに~・・・・



『 なんだね。全く 』



カーペットに座ってローテーブルでご飯を食べていたのは他でもない。
だって、お股をぴったりつけて座っちゃいけないんだもの。 朝、退院してきたばかりだった私。
カウチで正座も、どーだろね。

ちゃぶ台。

正座の私と胡坐のクー。ちゃぶ台風になんかエキサイト。 日本育ちでも、なんか集まる行事のみ。
畳に布団。 そんな経験も旅館だけらしいし。
我が家に婿に来んなら、ちゃぶ台+布団だが、そういやコタツなんてのもいかがです?

正座の体制、ピシッとな...。 ちょーーーーーーー90°L

あまりに自由行動だった1日。 クー、本物の義兄はお怒りです。 

籍を入れる手続きは、Marriage License ではなく、兄妹になりましたの方だったし、‘ 妹 ’ のサインも鴨をスモークするために熨して消した私に怒りは~・・・ ゴゴゴゴ午後5語ゴゴ飛護誤~~~・・・・・

そのローテーブルに両腕をつき腕に頭をのせて、隣で無言で正座していた私を無言で見つめてた。


フーー・・・

ため息。 

だって私・・・


『 何? 結婚がしたいんなら
  結婚したいという子を選んだら? 』


 ・・・それでいいなら、そうする。 


ぼそっと両腕の中に言葉を発してた。 
よく聞こえないほどの小声でボソボソと、何かを続けて呟いている様だったのに、呪文かよと突っ込もうとしたけれど
止めた。

私が優しき門じゃ者。 門番、その番(つがい)は、いいよと通した・・・
セフレのビザ発行。 行珠国法案可決、初代発行は、乱れた性活高校生の同級生へ。

こうなったのは、断れない性格の アダ:仇  A.ピンポーン。 Exactry Correct! 

Means.....  It 's Your Fault っ!  だろ。 俺は無実、あんじゅ・じゅっち・ジュリのせい。 

BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO●OOOOOOOOOOOO.00 

・・・なん桁よ。可能性のおかしな行方は、わが栄光の the LIFE リアル ノンバーチャル・ノンフィクション 人生ゲームの未知な可能性+1の残りの中のコンマな可能性なのかのボーダーも、‘普通’ってのは4人ともわからんちんゆえ。
  
私も同じ様に両腕の中に言葉を隠した様に見せかけて、言いたいことを目力の強いクーの視線から外れて言おうと思った。



  お兄ちゃんが結婚したいなら、妹として祝福できると・・・ 
 
                             結婚がしたくないって尚と秀が言ってたのは
                         ウソだ、うそだ、嘘だ。 俺には、ウソだって思え・・・
                     この兄には、倖としようと思ったって、バレンタインの朝に・・・

  お兄ちゃんの幸せを願わない妹が、居ないわけない

                     妹の幸せは兄にとって
                            この兄の幸せは妹は・・ どう考えても知れない

                  『 だって、人間だもん 』

                         だって人間・・・ 『 俺もだし。 』             

  
テーブルに2人して突っ伏したまま、まだ言い合ってたな。
私たち・・・



  『 俺、好きな子と結婚したいと思う。
      もしも気持ちが違っても・・・
    妹。
     ・・それで、いいんだなっ!  』



  『 誰もが悩ませたから、心歪、、、 
    髪が~・・・
          俺様が、神ならっっ
    もう少しの間、精神安定まで待てないのっ! 』  


  
なんだよっ! 全く。 自分ばかり IIIII Ⅰ 6乗 アイあいI 自己主張っ!
男って自分の為に女が居ると思ってる

なんなんだよ。 How!? どうやって祝福するつもりなんだよ
女って自己中過ぎじゃないかとおも・・・


_____ プツ。


クーがテレビを消していた。
秀くんと観た映画は、クーは見てなかったのは・・・ 意地。

 涙をそそるぞ。 女の子と共に観るべし。

クーは秀くんから感想を聞いていたらしく、ロードショー中は誰もがこの映画の話をしております、そこら辺中でテーマソングも流れます、車に乗ればかってにラジオでも流れるほどヒットしたこの映画でも、マジまじ、マジのまじで意地でも観ないと心を凝固させてたらしい。

すっと立った私・・・

言い合う事は感情任せのヒステリーで、時間を置いてこの気持ちの歪みコイル状を、記憶合金は真っ直ぐなはずだと確信を自分が感じてからにしたかった。

‘ 心 ’ の為に・・・ 

こころ ‘ 達 ’ の為に・・・


お互いの、自分への   相手への・・・    


なのに、誰もが言い争いに成りそうだと


  今、時から逃げるな。

  俺から、逃げるな。

  現実から逃げるな。

  結婚から逃げるな。

  自分から逃げるな・・・     “ 自分 ” 人生の節目を、誰もが運命と呼ぶのなら

                     “ 自分 ” 生命の生涯に、誰もが時を感じてるなら 
                     
                     “ 自分 ” 一人の人間は、誰もが自我を主張して・・・

                           

                     生きたい様に生きるのが “ 我侭 ” だと言われたら

                     その他生命体が言う “ 我儘 ” は誤答だと思う・・・



                                  誰もが

       
                               世界中の誰もが

    そして                              
                                  私もだ
 
                                  
                     

ちょっと賭けに出ようと思っていた、私。

CMを見ていて思っていたのは、クーも同じだろうけれど、出演している秀くんとタイラ彼ら独自のイメージだとは、アドリブ任せにされたって・・・ 涙が落ちそうなシチュエーションを思い描ける様にだった~・・ ってその後に2人に出会って胸の中で聞かされた。


 いつか、そのタイミングが来る時任せ。


教えない。 初めて見た印象を聞かせろとは、監督を職業にしている私にだと思っていた。
短いバージョン、秀くんのみ。
それを見たのは、通りがかり・・・  倖くんとお買い物中、ってか新しいお家の家電探し中、誰もが目が行く店頭ドでかいテレビで流れた。

自分への へと、同じだって思っただけで、別に。って思ってた。

 へ へ                     
 の
  も  ・・・
   フ 『 ~~ん。 』            


 What?
ね、じゅじゅ。こんなでかいテレビは無理じゃん?


いや・・・


  ふ~ん。 いわゆる、コレ?
  憧れプロポーズって。   

Generally....

倖くんに頭を抱きしめられて、呟かれたけど、倖くんには秀くんだって判らなかったみたいね。
こんな普通のシチュエーションA+より、俺のプロポーズの方が、この世で最強じゃん?・・・・



      で?・・・・      今ロングバージョンをきちんと観ちゃった。       


このタイミング。 クーと倖くんとの時だって思っていた。

どーでもいいけど、GenerallyがUsuallyより口癖の倖くんに、あんなでっかいテレビ買うやついんの?
どんな家なんだ?・・・
そんな疑問を言ってたな。 

・・・もってるやつ、居る。 しかも2人。

クーんところは視界の隅々までテレビで埋めたい奇人が欲しさに即買い。
秀くんのところは、広いです。 マンハッタンには狭いので我慢したが、シアトルの方に置きたいとテレビが基準の改築案。
リビングか?ファミリールームか?シアタールームか?と、、、 デザイナークーにご相談。
でもまだ買ってない。

もう一人は・・・

ちょっときっと訳わかんないだろうが、尚ちゃんのアトラスリングで占いしたくなった、賭け。
  
そっ。尚ちゃんも自宅の自分の階に。階段を上った目の前に、なんで?・・・

インテリア。 店頭風。  そんな、よくわからん奇人軍が持ってます。


Anyway...

そんな倖くん&クー+尚ちゃん。

クーの細いのは見当たるけど、クーの太い方は探すのも奇人の放置にめんどくさい。
私のAtlasは無いけどシドニーで尚ちゃんがしていたリングが... ある。 

尚ちゃんが買ったカンガルーのポッケ。 
宅配便で送ろうとした時、子供のカンガルーに... 着いてた。 

ピアスon左耳&鍵束inケースと共に返します。
そんなのも重い。 
想いは最重量級、流産した私には、なんか尚ちゃんの360°香りの安心感を欲した事も、ベイビーカンガルーにAtlasが着いてたことも、全部尚ちゃんが関与している、なんか強い心憾で心が考える。

尚ちゃん、なんか予感があったのか?・・・
許婚と紹介されたお嬢様の話の後なのに、パパzzオーライだって勝手に思い空港に降りた時に覚悟して焦り逸った感情・・・

徒  無駄。

どーも憾みがあんのか妬みかも、ぐるぐる渦巻きコイルの法則。
たった一人だけ、このCMに携わりも接点もない、絶対見ないのは、日本にいる尚ちゃんのみ。
CMを見ている時に考えていたのも、12と13のユリウスとマヤの時間法則だった。

クーと居たからか?・・・・

マックのアイスコーヒーの味を覚えている、クーのストローで飲んだ壮健美茶も、尚ちゃんとピアスを開け合った次の日だとも忘れない記憶。




もしも、暗闇で左の薬指にリングをしてみて、拳を握ったまま明るいところに行き

目を開けた時、手のひらを開いて・・・ 

尚ちゃんサイズの緩いリングが回って、一番初めに見えた数文字




その数文字、時計の位置が何度かで、マヤの生年月日に合わせたら、どうなるか?



・・・なんて考えてた。 

んだ、ⅩⅠだろうが9だろうが関係ない。 だって魔法は創る者・職業監督っす。
お伽の魔法ラブ世界は創れるものでも、人生のタイミングって偶然は人為的に造れない、未知の可能性は必ず1残して考えているし。

その 余り1 ってやつ。


1。 
     1め 一まり。  

何かが終わる‘ 時 ’ は、必ず新しい ‘ 時 ’が生まれなければ、地球が自転を止めた時のみ。

や~めた。
... というのは、めんどくさがりやじゃない地球にゃありえん。

てきとーに止まって、ふわ~っと宇宙空間漂う地球。  ・・・どーよ。

まるごと宇宙てきとーモノなら昼も夜も日の進みも、気まぐれ季節楽園化~、氷河サイドからの移住に蠢く生命体はすごかろう。
そんな・・・
滅亡風味、きまぐれ添え、おろしポン酢なイメージの 生きてるけど死んでます。
白身、生け作りっ的。
生命維持のみ息と鼓動だけの植物状態みたいな地球より、ぱっか と潔く割れてしまった方がいい。

中途半端のできない地球の時間が続く限り、1999年地球滅亡説なんてどーでもいい予言は、科学的根拠なくは全く信じない。
魔訶釈迦てきな、どーでもいい人間のフィクション妄想に基づいてる、とは・・ この場にいるクーも同じだと高校生の頃から存じている。

へそにあてて、型。 

んなさっきの暇人妄想とは違い、気持ちの変化 ちょー真面目モーDoぉ、どーぞ指輪をしてみなさんせ。
今。
今、トランプを触ったら未知が見えるのと同じ。
今。
今、気持ちの予感のまましてみようと思い立つ。

暇人だった時は、型があるのは知ってても、尚ちゃんのじゃなく
助けてくれたクーのが切腹模擬にふさわしい。  なんだそれ?自分で思っちゃう変なのはホルモンが急激に変わったからと落ち着かせ。

今日まる一日欲しかった、大事なブツ。 
ノートパソコンのバッテリー様がご帰宅遊ばしたが、遊び帰宅にチャージ中。
没頭したい欲は余予知予感に向いているので、リビングとダイニングの方に行きかけていた。


『 ね~、ジュリ? 』


何? 呼び止められたので振り返ったら、これしない?ってクーがゲームを点けていた。
それも・・・・

映画を見ていたのは、32インチテレビだったくせに、100インチ越えの映画用のテレビの方にゲームをつなげてる。

おーやっぱ、音が違う。

ゲームの音が映画館の如し、ウーファー&部屋中のスピーカーにつながれてる方ゆえ、うるさ~~・・・。




 ま、じゃぁ。   (^^)☆




ちょっとお互いなんか落ち着いたのは、考えたら私たち同士の間にも、‘ 誰も ’ とも。

没頭したい欲。

おんなじだな~。
人間なら いや、 生命体なら 一生命にたった一つの命。 このー木、なんのキ 気になる期~、期になる奇~、基になる記。
んな歌にて、たしか言ってたのは、クーも日本育ちで知っとる器。

自分以外は誰しも他人ってか、兄妹だろうが親だろうが、他 一生命体なので

自分の事も、他の5人のセフレの事も、クーの他の彼女にも、誰もが自分じゃない。
もう人の為に考えるのは時間がもったいない。

・・・てのは、ちょ~~~~ 共感できる。


自分の中に籠り没頭。 その時間の闇は明け。 闇の中このクーも、仕事は一日16時間以上働き詰めだし。
それに勝手に面倒がやって来た。 
妹サインだけを消したいあまり勝手にやってきて、消したも、マジ書類にマジなサインで妹になる為にとも、無駄な労力を弁護士やら病院やらいろいろとしてくれたクー。
それは、マジ、ごめん。


『 Sweet Heart.  何か飲む? 』


キッチンに立って行こうとするクー。
そのスィート・ハートの言い方に棘はあったままだけどね・・。

ワンちゃんのぐでぐで歩き~ という名が気に入ったビールは味が濃いのにまろやかだったとの感想も、スペシウム・メルヘン光線なmimiワインと、どーしよ~って思ってた買い物の話をしてたけど、私はキッチンの音でクーがこの場に居ないのは知ってた。

考えていたのは・・・

地球、半殺し。 浮遊状の妄想を話したら、興味があるぞ。 クーの大好物な珍味話。
・・・ではなくってよ。



マジで黙って考えていたのは・・・


秀くんとタイラの姿が頭の中に重なったまま、倖くんの言ってたのも、クーと見た今にと
2人の撮影現場に行ってたレイノ・・・ 

だけどベイビーについてた  Atlas ダディ歴がマジにある、この尚ちゃん・・・


逆さ文字の 9だろうが11だろうが出たところで関係なし子。

ⅩⅡ   12時

Atlas の頂点は、シンデレラの時が動き出す現実で、そこから4までに5人。
尚ちゃんの6:30、6時も7時もない。

んだ・・・。 日本に居て尚ちゃんだけCMも見ないし。

ⅩⅡ時の逆さ魔法・・・  ⅡX = ⅤⅢ 8のInfinity が出たら、高校を転校しようと思った自分の時期なので
今の仕事もぜ~んぶ、それに恋愛模様ごたごた~・・も、全部 
   
 辞~めた。

めんどーーーーー                   ・・・・・・・・ 逃げる気。
                                    だっしゅっ!

脱出しよ~ 
・・なんて、とらばーゆしようと、未知の職業を思い浮かべたり。 ちょっとワクワク便意。

人生やり直しイメージ。 ファミコンのリセット、赤いボタンを押して人生もやり直し。

9・10・11だったら、仕事そのままだとね。

指輪の持ち主の誕生日が入ってないし、3:5の確立で 1/3 (時計なので12で割る) は結婚で、1/3は現状維持。
結婚の1/3の中身はさ、1/3を5人で分けてりゃ~・・・ だし。 

クーのところにかかったら

どうしよう。  ・・・と、そこで1/2に成ることも考慮。

こんなに愛99%ぶつけられた乞い恋ダイスなマジ人生ゲームの兄には、とても確立は低い・・・。




ゲーマーどりーまー。 


何もかも放置して、何か別な事に没頭したい想いも気持ちも心理諸方向も、同じだよ


だって・・・・     ずっと ずっと ずっと ずっとね

きっと・・・   今までも ずっと ずっと ずっとね・・・ 同じだって 


赤いボタンに指を伸ばしてやり直し。

ファミコン世代ゲーマーのイメージは、どーしても これ。

     

自己
現 ?eal 実
逃避
 


Magic



  Real <≒>Leal 
この魔法 方 知ってる
?




  Left....

   ...Right



“ This is WILDange LEFT & RIGHT in Bloody Hell ”



アメリカ人がイギリス人の口真似で、二十の時に言ってたのは忘れニクい。
二区で憎で2句で2x9な程、難い。

Chccucio~~~・・・・

文字にしたらクーにはこんなの。




野生の左に、助けを求める天使が存在し

右に本能のままの危険、異性としての存在が・・・   




誰もが男の子だって、身体を重ねている時に、その鍛え強靭な力に感じて敵わない


姫の我儘を王子たちも我儘で抑制しようと威厳を武器にちらつかせる、オスの本能までも

                                          俺が神
   に

                                          ForEverEST
   も




共感できるよ 

私だって・・・



おとぎの国の王子たちは 自己と現実逃避に向ける想い

オス化した女王ハチ
二 


向ける人生未知未来の方向性 Kingdum 神魔法の建国 俺王国 
                                          最高峰の
俺の世界・・・

体感を持って その時に手を出し、抑制もコントロールできる

4人の 現実逃避現場
                                          幸界没頭
それを知る 影の1人は 逃避を黙秘もする それも彼の逃避


これに心許せないたった一人は・・・

自己に引き込まれて精神を病んだ
                                          陶酔帥憾

たった一人の王子は、自己解放が出来ない鏡

反対・・ 自己の殻の中に閉じ篭った

                                         How Lovely

自己解放の矛先を向けた 祈りが私にだとしたら

精神異常を経験する私に 願いと同士の心を向け

                                         So SWEET...



                                        
H E A R T
 




ゲーマー達よ




皆 同じ趣味を持つ

同年代の文化流麗の証の世代か・・・


自分の時間
 


クーにタイラに秀くんに 尚ちゃん

プレイすれば垣間見せる その心の影の反映写


己 リセット
 



クーの好きな パズル系

  3画面で同じゲームを同時に対戦する コントローラー6つ
  全コードを一まとめにし、どの画面のものか混乱させ 2つパズルを同時に対戦する
  時に自分VS自分 それでも・・・

貴方は、 頭を集中させる事で、現実から逃避する術だろう



秀くんの好きな アドベンチャー

  子分を引き連れて 親分風を吹かせ 呪文や攻撃を指図する 
  開拓と冒険の地に想いを馳せ ファンタジーの地を思い描く

貴方の、 想像を働かせる事で、現実から逃避する術だろう



タイラの好きな シュミレーション

  人やものをシューティングで破壊し 進む勇者
  暗殺や殺人の成功に 笑う影に時になる 貴方の現実逃避・・・

  その横で、違う鏡
  殺人暴力沙汰を解明するゲームを別にする私 一緒に別逃避しあう

掛ける大音量の曲は、クラシックの葬送曲でも
イヤホンをしてゲームの音楽に集中し、外した時の脳ギャップを2重にかける



尚ちゃんの好きな 対戦系

  手や足 身体を使って執拗以上の暴力で相手を倒す快感
  スポーツの勝利も、作戦も 戦争の作戦に勝利とも同じ

貴方は、制御された自分の中から、破壊で1人に残りたい逃避だろう




妄想への没頭 飲酒 喫煙 ドラッグ セックス 

エクスタシー 絶頂の瞬間が逃避の瞬間



分かるか 同志たちよ・・・



優しく心豊かなおとぎの国の王子たち


あい  “ 相 ” ですか・・・・   



共感できるよ 

私だって・・・



I Love You

my 4D
s




     I Love you 尚ちゃん     ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・     I love you クー      

      I love you 秀くん     ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・     I Love you タイラ      



BBoys
GGamerS


10代を同じ様に過ごした 同年代の同士

この俺に



心優しき おとぎの王子になっても 私には

そのまま・・・ 


そのお前の







素直なままに・・・・





自慢をさせろ






もしも・・・


  今までの自分をリセットしたいと思った経験が、人生においてあるのなら

  9冥界の先に揺ら歪う 4ジ源世界に先立って その世界で生きればいいと想い馳せたら


  きっと


  きっと


  きっと


  きっと・・・・            シアワセ なる 未充層世思い描いて
 
 
  
  しをのぞむいまの自分たちに       いこう





                               

mimi's world © From far away beyond beautiful sea.
MR...
     


Mr... Ds         Dreamer

So No Yu me 二 ⌒ノ 時を ・ ・ ・ ・



立ち上がって力強く抱き寄せて、有無を言わせないキスは

タイラが壊れそうな時に

独りじゃない事を確かめたくなる 

突然する行動だと . . .             
HEART

慈愛 


                                        T.L.C
Tender Loving Care




  Bloody Angel Teddy    



タイラのTedd
 
 その血塗られたお守りは、山積みにされたクッションの上だった。



映画でも見ていたか、ゲームをしていたか・・・
社会に揉まれてきた10代のストレスは、いろんな形で消化しようと欲に向ける。

食欲が栄養素に向くのと同じだと思うから、ありえない世界に自己逃避を求める。
自分達が触れる世界の中でも、性格的に興味の主な方向は同じ中で、自分と違うジャンルの世界に魅力を感じる 自分にはありえない世界。

間逆の世界

鏡の向こう側の様で、もしもクローンがいたらと、クローンに向ける希望は逆のものだろう。
赤ちゃんと幼児の境目の自分は、体という殻に入っている。鏡を境に違う世界があると想像をした事、それは人としての欲を向ける先・・・

鏡の中に見えるもの、視覚での間逆に錯覚を起こすと同じ 逆に向けるシンプルな脳行動だと思う。

悪口を言うのも同じよね。
反対の気持ちに反発の感情で、自己意思を表す表現は、自分には無いものへの、欲しいというシンプルな欲=嫉妬という感情が生まれた‘証’ゆえ。

好きなのに嫌いという、シンプルな子供の心理欲行動。

人の事を言う。
それは幼児性が抜けないままの人だと思う、例えれば、子供の頃の物が捨てられない幼児性と同じだろう。
影でモノを言うのは、一番幼児性が抜けないと思うのと、反発の心を押し付けて我を強調し様とする子供って思う行動。

自己主張。

私は、ここに居るってば~! 
わらわより、目立つんじゃねぇ! 姫か?王子か?わがままな。

自分がしてこなかった過去に、まずは反省を。  ・・できる様なら、言ってないし。


心が透けて見える・・・ 
その素直さはPureな子供のまま、私におもいっきりぶつけてくる尚ちゃんが、一番心が薄汚れていないかもしれない。

私たち同級生が4人揃うと話し出す、それぞれの彼女たちに彼氏の事だけれど。
自分もその中に混じり、聞いた事に 女の本性である性質からの言い分と、ホルモン異常で偏った異性的な気持ちの言い分の両方。
あぁこれ。全員が元彼の時にね。
ちょっと最近時間が交じり交じりなので書いておこうと思うけれど、この時は、私は倖くんと付き合ってた。

なんかね~~~
メディアで見れない人だし、マネージャーでもないし、時間が合わない事が多くて、会えない寂しい気持ちは、初体験だったかも。

それに初のオ・ト・ナっ。 
4つ年上だし、しっかりしているって印象が、今までの誰にも無いもので、心が余裕って見える大きさと包容力に
私・・・・
ド恋愛の気持ちって、こうなのかって、ひさびさに心が落ちた体験してた。


そうなんだよね・・・

初めの尚ちゃんとは15歳の再会の時に、ドタイプになってた幼馴染に一撃で
2番目のタイラにも、努力の寂しげなAloneでLonelyな姿が見えた影ありそうな部分と華やかな見姿とのギャップと、性格の明るさとかにと、恋する要素はてんこ盛りだったし~・・・
その後続いちゃった、秀くんにクーにレイノにと向こう側からの告白を経て

6番目の彼とは、すぐ体から関係が始まるほどの恋だったって、久々に自分の恋心に再確認。

これっ! 恋ってこれっっ!  まさにそんな恋愛模様中。

Tender Love~・・・・  う~ん、そのものぉ ♥ Y

Tender Loving Care ♡  Love空っぽな感じ。

彼らは素直に心を向けるのは、少年時代に引き戻されるこの幼児性を垣間出させられる・・・

10代半ば反抗期の心が記憶された心の記憶部分のインパルスで、自分のコントロールを失わせさせられる脳の現実逃避だと、素直に思う。

心が一番見えないタイラに、美術的センスも天才と愚者の紙一重の境目を、よく知り考えて理解に結び付けていると、子供時代に引き戻されない事に感じる。

自分の繁栄時代の城に姫メルヘン仕事の世界と、
シュールな時が経ち廃れた世界に想いをはせる未来想像は、求める先が暗めだと、ゲームの種類に思う。

明るさと華やかさ 
暗さと静けさ 

この対比に興味を持つのも自然だろう。


その私を一番垣間見ているタイラには、私がどう興味をそそるか 考える事ができるのだろう。

そっか・・・。

子供時代に引き戻される尚ちゃんみたいな想いはなく、制服での高校の時の思い出をクーや秀くんみたいに重ねる事も無く。

それに同棲して毎日を過ごしていた時間の中で、メルヘンな世界を提供する為の、人間らしさを消す日々のレッスンとリハーサルへの努力も共にしている。
お互い骨の中まで筋肉痛も、すねの疲労骨折にあざで紫化した皮膚一体も、メンタルの皺寄せだって共にしていた時間の方が多かった。

その意味は・・・

普通の女の子が、姫やFairytaleにあこがれる。 

それは、自分の身辺人生には、己の世界に現実では触れないからだろう。

幼少期の女の子の夢には、 お伽噺絵本の世界のお姫様が一般的じゃないか?
その時期を過ぎたら、現実の職業にはある、ブライドモデルやバレリーナは、お姫様の様な衣装とかっこよさとかに憧れて
その時期も過ぎて初恋を経験すると、好きな男の子との結婚式を思い描くのは、この世にどれだけいるだろう。

好きな男の子が、クラスメイトであったり

画面の中のアイドルだったり、俳優だったりしても・・・




私たち・・・




こんなメルヘンの世界の職業だと、求めるのは全く逆。

視覚で例えを言ったら、鏡の世界

思想の中に潜む 影と言えばいいか・・・

                            だって、仕事現場は夢の中
                                 自分の現実は・・・

                                 夢を 創作する為に
                            人間としてを自ら抑制させる その

園  

   現実に向き合う 

その現実社会。 現実との逆は、普通は空妄想 ‘ 園 ’ に脳裏想う。 妄夢の世界。
このおとぎの国は影だと思える自分には現実で、私たちのケースとは逆に言うなれば

一般的には、リアル環境の逆は、創られたおとぎの国。

その中に生きるアイドルやモデルに心惹かれるのは、恋が生まれた後では、恋愛対象として脳内では錯覚に妄想と空想に心先走る。

おとぎの国は現実の鏡の向こうの逆世界

おとぎの国の中に仕事を持つと、現実の方が影で鏡の向こうに感じる。

でも、現実を重く知る陰の世界は、普通より暗黒に近いほど、天と地の差が幅広く開いている。
お金と同じ例えなら、カード1枚で家が買える上限あれば、その底は同じだけ広がっている。
上が1億と保障されたであれば、下に落ちるのも1億。 この中には0から上下に1億ずつなので、上と下の差幅は2億よね。
始めに多い上が10万であれば、下も10万で、20万の差。

200,000,000 の差と 200,000の差

1000倍のリスクのある影の世界の中で揉まれ育ち大きくなるを 簡単に思えるだろうか
人生に・・・ 

シンプルかと・・・ 思えるか・・・


シンプルに鏡の中の逆を、例えとして数字にしたらこうかと。

カードの上限は所得の10%~30%までの保証が例えで、そう考えると10億中の1割。
この1000倍を7~10倍のリスク、7を超える限界をカード会社は止める。
数社もったら、自己破産するのはあたりまえだろう・・・・


この1000倍の現実を、おとぎの国に仕事としている時間から、急に毎日仕事終わりに戻される。
普通の人としての生活+ついてくる1000倍の陰 でも本当は7000~10000倍
一般の人とのギャップには・・・

私たちが思えるのは、人気商売じゃないこの‘一般’っていうリアル世の中を見てしまうと、逃避したくなる。なんか楽だな・・って
ちょっとしたこともスキャンダルになってしまうのは、自分の首を自分で締める事になりかねない日々に。
もうね~~ 歩いているだけ~~ これにもドキドキする人って一般的にないっしょ?

このギャップに脳が毎日錯覚を起こす

視覚の鏡では、右と左に向こうを見て動かせば、錯覚を起こす事と同じ。

この錯感覚に、精神の交感神経の2つがギャップを生むストレス。

この自己逃避と現実からの逃避に向ける 欲が本能に・・・


私欲であり・・・

一番向けやすく、我慢し辛いのは 脳だけでない身体も関係してくる性欲かと。
心を許し幼児の様に戻る 素直な心向ける牙・・・

動物としての本性

この本性のストレス、交感神経と副交感神経のバランスを失いコントロール不可になる。
抑揚の世界 空想の様なおとぎの国の仕事に精神の抑揚 ハイにさせられてアドレナリンホルモンの増加を抑える為のコントロールを失うほどの1000倍の陰に 下に逆に降下する精神。

この精神ストレスも、ギャップは 例えれば1000倍X7~10だと言っていいだろうか・・・

数社のカードを持って自己破産する例えであれば、仕事を掛け持ちする私たちにとって
30%までの7限界制限が、2つで自己の半分以上 4つで100%の自分を超える・・・ 
一つの中での数個のオファーが重なる・・・ それも考えると・・

それ以上と言える。



クローンが何体、必要だろう・・・・・



この想いが、自己逃避に飛ぶ






夢は・・・・

夢のまま 空想の中だけで楽しめ



誰もが思う


夢を叶えて、この・・・ 人としてのギャップに苦しむなら



夢なんて

夢のままがいい・・・







                                  Suicide Bloody my Love

                                              of

                                         heart

                                   from

                                              HEART 







子供のころからの夢なんて、叶えるもんじゃない


何を失うのは、想像以上の影に闇に足を入れて 


見観えない中を歩く勇気は必須で


知れない底の不安には気丈も必要で


這い続ける不快継続に覚悟は芯気に


触れる現実は、空世  その  この世に無い世界

お伽憧世界のクリエーターなんて、人の為に自分を殺して創り上げた穢れたもんに

心奪われる需要を糧に、人気だけで自分を食い繋げる

鏡の向こうが本物の自分の世界だと、現実逃避に向け馳せる空想は・・・




 昔栄えても 今は荒れ廃れた世界

 風化した人工のトマソンに過去を想う


                                      憧れは
          
                                      いつか
     
                                      終りが

                                      来て・・・

                                      何事も

                                           0
                                       


                      なにも無い

 
                                      ボーダー 


                      普通を望む




“ Suicide Bloody Angel. . . ”
  
  自殺者 汚れた あんじゅ



                                      その彼方からの


素直な気持ち・・・ 

『 Thanks Tayler 』





                     ○ 中が ● 埋る

                     空から  満ちたら


                                     心の理想郷Elysium

                                     廃れさせた過去へと

                                     進伸させる心意気が 


                     現実の陰の影に・・・


                                     


他の女に結婚なんて言い寄られても、エンジェルしか心に居ない自分には見えない


 ずっと ずっと

 一緒にいて  一生 




 h Dear.Angel g


 the angel of mine falling over the whereever

羽の無い天使 飛ばずに自浮落ちて 
 never as disresult as the peace of dreamer

共に敲き熨られたばらばらの自殺者
 a dream of a fatigue real

この寂臥れた夢世に身を投じ
 I devoke dreaming a dream of the dream by the real with

自分を殺し 殺した自分という人を殺した 自己二重殺人者へ
 If I.....

死体遺棄のまま 血が腐って地に吸われ 跡形なくなる永遠無 まで・・・ 

空 から満ち
Tayler





If I disappear but will appear for the forever with my Angel of LOAD


   この世から 今の自分が消えても

   本来の自分が側に居たいと 心が望んだから


0 Zero  何も無いからの一り
己の人生を1に満たない、架空の人間として偽名で始動したタイラ ・ ・ ・ ・


カードと一緒に入れられてたのは、2枚の写真だった。

When I was 8   

タイラの手書きが表に書かれてたのは、8才のころの家族写真。 
裏を見るとご両親の筆跡 ‘ 最愛の息子と ’ そう書かれた2つのサイン

もう一枚、今のタイラが同じ様に並んだ家族写真で、1週間前の日付け・・・
     


       How do you do. Angel
      

       初めまして   My name is B.. Jr.



それと彼の実名が書かれていた。



たった1度だけ見たことあった・・・

誰のカード?って思った、知らない人の名前で書いてたタイラを思い出していた。

写真の中のタイラの笑顔に、いつも曇ったようなつくり笑顔は全くなかった。




Teddが両方ともの写真の中で、お母さんの胸に抱かれていた。




舞台の成功に願いを込める お守りのTeddyBear 

おとぎの国の成功は、栄誉か・・・

おとぎの国に高揚すれば、この下が底の無い暗闇に変わる



羽なんて無い

現実の人としての自分たち



飛び出せば、浮遊している時間の中、その底に落ちるだけ

自然落下がある このBlue Marbleの引き付ける引力を例えるなら

裏の社会で取りまとめる 更なる裏の社会に陰が存在する社会がある事かな・・・


________ ピュィ・・


クッションの山の中、持ち上げたTeddの下に、びっくり箱が開いた。

飛び出してきたのは、たくさんのスーパーボール

部屋中を踊る様に、いろんな色のスーパーボールが跳ね回る

一つだけ側に転がっている、透明なカプセルの中に見える。


 ぜんまい


そのぜんまいをびっくり箱に巻けば、 オルゴール・・・


 Lizst の Love Dreams 


 Great Britain Royal Wedding で踊る曲は

 この国の 現実 王子と姫のもの



いつも一緒

      


音楽を聴いても振りのないその曲に、思い出す思い出も何もなく・・・

 これから

その思い出を創ろうって事なのかって思っていた。




その時 も





飛び跳ねるスーパーボールが当たった シアタールームの中に

Taylerが掛かるようにしたままだったのは・・・





Tayler

So Long






Enigma Variation IX-Nimrod Adagio 

この国の葬送曲は、アダージオ


愛を込めて


死んだ者に向ける愛こそが、永遠と感じるのは

私とタイラだけかもしれない・・・・



So Long さようなら って、びっくり箱の側面に書かれてた。



ロミオとジュリエットの 二人の死からの永遠の愛を

踊って恋に落ちた私たち


2国間の恋に・・・

重なる・・・


シーザーとクレオパトラの2国の恋暦に

ロミオとジュリエットの物語が生まれた


死を持って永遠になった真実の愛・・・


Enigma Variation 
未知の種類

Nimrod Adagio  
光雲の杖で 愛を込めて




  永遠の愛を感じる時は この現実が終わりを迎える時

  現実の中は暗く 数種の未知が広がる苦痛を共に

  永遠の愛になるその時までを考えたら  

                  Angel 君しか見えなかった 


  Dear Suicide Bloody My Love 
                           
        Hu...

       I love you  

   From. . . Tayler of xxx




TaylerのTeddyがピアスを着けていた ヘタマイトの...



  NYに連れてきてくれたAngelに・・・

  天使に手を引かれ導かれた 自分の人生


“ NYにこの My Lucky Charm My Tedd-Y を連れてきて ”





So Long


さようなら・・     君の知っている自分 Tayler


How do you do


初めまして      自分は何も変わらない だから・・・



今までの名前は偽名だった事を明かされても、一緒に生活してたら辻褄が合わない多数に驚かなかった。
これからは芸名を明かしたら、本当の自分の名が出てくる様になって、それで勝負をしたいと考えているのかと、写真で打ち明けられた両親と彼の素性に・・・

捨ててたって思ってた、ファンからの頂き物は、実家に送られてたのも知った。

 the HALL of the HAUL of the WHOLE of All Loves

この世界で‘自分自身’に愛を向けてくれた人からの、その実感は、嬉しいものだよね・・・

生きてます。  実感

自分という人間を生きているって実感。 私には、そうだな・・・
高校を転校しようと自分で調べ始めた時から始まり、転校後からの時間経過には、こうして自由に自分の夢を追いかけられる様に成ったことかな・・・

・・・ご両親の事は確かに驚いたけれど。

ご両親が後ろに輝きすぎて、その煌く光は瞬く星々達に浮かんで見える、Black Moon ではなくて

光の反射でしか輝けない満月が、地球の後ろから照らしたその影で消えてしまう Moon Eclipse 
見え隠れする ‘ 時 ’ 時の経過を見せる月食みたいだってね・・・

部分日食のかかった96年の10月 NYとロンドンに離れてた私達は、時差も関係なく同じ日食の影の中に居るって電話しあった

ご両親の事も、想ってたかな・・・

 
 『 Tayler. . . 』     


Angel じゃなく、本当は 
私の事をファーストネームで呼びたがってた、Tayler

クーもファ-ストネームで私を呼ぶのは、本当の自分はこちらでしょう? と、私を呼ぶ時に言ってた。
タイラには・・・

どんな気持ちで呼びたがったんだろう・・・?

どんなに自分をだったのか・・・?

この 生きてますって証拠みたいなの。タイラが月末1度は必ず親の口座のカードを使い、どこに居ますって証拠みたいなものだったり。 
ファンからの貰い物を実家、Taylerから自分の部屋宛に自分に送る様に成ってからは、息子が生きてる実感そのものだったんじゃないかな?・・・

このご両親にとって

とっても嬉しい、成長と躍進だと

自分を好きになってくれた人からの気持ちは、とても大事だって気持ちは同じだったって知れてどことなく安心した。
それまで血も涙もない、冷血で孤独な人だと、身辺が華やかになるにつれ、表の人格に押し込める日常に対照的に影を感じてた。

私と住み始めた頃も我慢してるって思ってたから・・・



A LOVE of A WHOLE of I
from the HAUL of the ALL


my NO.1 



First and No.1

自分を1番先に1番愛してくれた

自分の1番愛している My Angel...





 Now and then...



"The ALL" of the Time of the Life

一生逝 全ての時


be wish be with as we could
側にいて下さい


Like my Tedd


Nothing Any other than any with ' Y '



the only one in only the one







     『 私も 愛してるって 言いたいよ・・・ 』






限界の重複に



精神の狂震は



自己破産だけですむ問題ならいい



精神的な限界にも 



クローンすら欲しくなった・・・



その欲を抑えない逃避に任せ



精神安定を一り孤独を心の真芯に



創りあげてきた栄光の実績の表に



光を当てられても 



光が眩強ければ 眩輝き強いほど



その反対の影は色濃い 闇



見えない程の奥深く見えなく苦 暗く



夢 おとぎの国の妄想空 儚現世界 



自分は・・・・  




いちばん大切な 唯一つ

生まれて初めて貰った 愛

Tedd の様に ・ ・ ・ ・ ・

自分自身からの 唯一つ 

Tedd-Y Yの中で 唯一つ

いちばん大切な My Love



forever-Y
For Every.. 



い つ ま で も




永遠 化
            Nothing any other than any ' Y '
永久 未
            the only one in the one in only

 
各国の姫になる?

たくさんの職種の中、期待はプレッシャーで
頼まれると断れなく、そこでもNo1になろうと
又、憾える ・・・

    
全ての国を統治する女王になる?


    

 無理は・・・

    




できるわけない 限界

    
現神達の集う           人生ゲーム           でも人生は‘一’



                                              唯 1 つ の

     Ξ Between N and O


己命自肢に




『 ・・だって、人間だから 』

Thank you for your tiny spark
祈りを向ける そこに



愛を伴った心


Thank you for your tiny spark
願い導く思し召しに 




     『 I,Thank you ... 』




神経に障る感情が伴う 3:1 心感覚と脳思考を持ち合わせたら


全部の世界で一番をとらなきゃ、自分が許せないなんて
限界を無視した行動を、学生生活の中、ずっと見ていて
気づいてた、タイラ・・・・


嘘で騙しているって、心が咎め始めていたのは


偽名の自分が本当の自分らしいと思えてた人生でも


たった一つしかない自分の人生に できない事も・・・


素性を隠し通すとは 一生をこのまま終わらせるのかと 


人生で母からの愛に包まれて育った自分が 母の次に


人生で2回目だった  I Love you を言ったのは・・・


愛を乞い求めている本心には このI Love youも嘘と取られたくない   から




Teddの着けていたヘタマイトの黒いピアスは、タイラのお気に入りだと思ってた。

出会った始め、両耳に一つずつしかなかったピアスの穴が、いつの間にか私と同じ様に、左に2つ増えてた。
私と同じ時にもう一つ自分であけたのは学校で気づいてた。
NYに行った後、私と同じ様に左にもう一つ、知らない間にあけてた タイラ・・・

彼がピアスをする時は決まって

心の中に不安や消沈を感じていたときだけの、シンボルみたいに思ってた。

自分の感情を自己主張しているって、笑って言ったね。





     今、とっても不安


     いろんな意味で





Teddが言っているみたいに思ってた。

このTeddが居ないから本人が不安だって言ってた。
一番後ろ髪を引かれ不安だった両親との再会は、見たことのない晴れ晴れとした笑顔。

でも、不安のサインをつけたおしゃれなTedd...

 

私の中で・・・・




人生に吹っ切れたものを決心させた切欠を作ってあげたのではなく

彼方の人生の転換期に、自分が偶々居ただけだって伝え様と・・・

彼の夢の叶う間際の人生 それと 結婚は別 だって 2通りをタイラ自身の心を感じてた。



何かを成し遂げた、それより 

重かった枷は、自分から着けたもので


何かを成し遂げたい 重い心軌が勝る

挑夢への強い想いに 心起


何かを得ると 何かが消える 

自己コントロール、制御ができなかった  


  
何かが消えると

    何かが訪れる・・・






私の中に残っている _____________....





   人は時に

   神秘な力を信じたくなる程   心  弱く
   

   人間は時に

   未知の力を、自発していても 神の仕業にと

   自分を誤魔化し 信じようとしない心も・・・・

   精神安定には              必要
   





 n the surface
of
Non-Magical planet

MAGIC : MAGIC



この世界 のどこかで ・ ・ ・ ・ ・




彼方 未知 ‘ 時 ’の先へ 想い試みて

時は動いてるから・・・

決意に決着を付けようと

他に向け一め


Yes or No

その可能性は1/3 + 1f   


For owning owe

So Long


記憶にさよなら できないのが 人間だと    


by yours Angel with Y 




きらきら ひかる   


『 the Radiance is NOT Elysium. 』



                                   SO do I.......

                           私の心億底に残る


          
A  A

  
Twinkle Twinkle Little Star...


B B


How I wonder What you are

C  C

D D 

Up above the world so high


E E  
F  F


Like A Diamond in the sky...




G
G
  
H
H


I  

J          K          L          M


J          K          l          m 


N O


N O 
n O
N O  


N O...                          Ⅰ=八     


When the braizing Sun is gone            熱く燃える 日当たり沈ませ

   When he Nothing shines upon           光が何も与えられない状態に                   

     Then you show your little Light           小さく自力で 輝き出し始め 

       Twinkle twinkle all the night...             独孤 一上の その闇世で
           
     Then the traveler in the dark             旅人の行方は 真っ暗でも

  Thank you for your tiny spark           小さな発光瞬きの目印へ この謝情を

He could not see which way to go        目的地が見えなかった 闇世の中
         
 If you did not twinkle so...          ありがとう 揺るがない目印を もしも

   If the dark Blue Sky you keep      濃く蒼く 影と闇との区別つかない中 もしも

     And often through my curtains peep  瞬一が 見え始め 常に照らし指し示し

       For you never shut your eye       目を背けるな  叛いてた自分への 勲辞

        till the sun in the sky...           その       夜明けまで ずっと

      Twinkle Twinkle Little star...              How I wonder what you are

    As your bright and tiny spark          力なき微生 地を這うものに光あたる
                                  
        Lights the traveler in the dark      その 君の小さな瞬きが自分に喝を

                              くれて・・・


though I know Not what you are,  Twinkle  Twinkle  Little  star


  My bloody LOVE in my Bloody LIFE  

Spark for me Little Stranger from Far East
Twinkle to me Little Load to the far west away beyond this Atlantis



君は一体 どんな力を自分に与えてくれたか

君には わからなくてもいい・・・

                              わたしには

                               1=8 は

                              ありえない ものかと・・・




どれだけ 自分にとって大きく 大切なものだったか

自分だけが解っている事が 自分にとって 自分の中で
                                   いちばん大切


『 How I wonder what you are 』

『 How I wonder what you are
  
  Now I Know my ... air is Sweet
 』


                                   だから


                                  I love you

SO.............


   
        Hue Teddと一緒に腕の中に来て

        

でも                               I ... for me so                        



    won't you sing along with me....  ?



                                   だから

                               自分の人生を判るなら

                             私自身も 一人 Human being

                                その同じ生き方に・・・

                                  番侶は不要


   もう共に詠謳わなくても お互い

   もう供に励まし癒し合わなくても

   もうともに 意欲向け競い遊びも・・・ お互い      いらない




 N north . . .4
O nothing 0

No . 7   






真上




きらきら星が輝くその空の下

BLUE MARBLE  この地上

視界一杯に広がる煌夜空も

絵に描いたら何光年彼方も

同じ光の水玉模様に描く2D



真上 



地上に生きる人が描く世界


2D MAP


蒼惑星の


その 北は


何も ない 


地も なき


永氷 の Pure


凍り 空を


反映 した 


美蒼の宙


それだけの


視捕え可の





自由





きらきら ひかる おそらのほし

      またたき しては 皆を見てる・・・・ 



Twinkle Twinkle Little Star How I wonder...

どれだけ 想い描いても・・・  

地上に足をついていないと 生きれない

この地上に埋まる高貴 崇美な輝きに

例えても 磨かれた黒炭 元素数51

未知の数字に並ぶ 3x17の形に  

私には
譬え


A B C Won't you sing along with me ANY MORE


      もう 一緒に居なくても 一人でできるから



お互い 一緒に励まし協力しあった時が 輝いた最強の供力源だと思えるなら

自信がもてるぐらいの強いものを感じているなら この未来にこの自信があれば・・・・


There is wish, there is free to wish can see to desire of onesself be case to be a because the person WHO`m TWINKLE STAR is the one of lone with the one life,But for every THE ONEs are lone with each occur sum.CAN SEE IN THE MIST THE ELYSIUM SPARK RADIANCEMay has the shall be, my wish do shall be would, may wills to be shall to be a Future in the Future beyond Futures should may do wish THE WISH has the remedy for EVEN FURTHER AS THE TWINKLE STARS THE WORLD STILL SO HIGH However in case of the " just in case" who wants whom LIVING on the supposed to be by to be to been. there is the wish, stupid person to the visible DEAD TWINKLE STAR DUST
To me, to myself, to own of mine and all of me
might thought REDICURUS there is nothing meaning because you should strong by yourself. For THE LIFE then and even own heartfelt consecrated by occur rather than the face to the face without
THAT kind of kindly toughness of owns to for onesself...



beLIeVEness-necessarLIEs

T ender
L oving
C are ...



ender ove'R' ing are




I .. Love you SO

Forevery for Believeness of your the LIFE



Dead End っ ξ

NO~~~・・・・


                          行き止まり ?

息詰まり     鼻づまりみたいなもん

いや 

     行き詰まり                いや


                           やっぱり 息詰まりだよ




     私にとって               か・・・・



from far away beyond own owe to be would by to the BE shall will

From far away beyond Most beautiful sea in the Blue Marble refrection

by Angel's the Radiances LIGHT evenest of evenessest 




強くなった その



自信があるなら



それだけ power UP G



してる自信にも



信じてみる強心



必要なんだ




記憶にさよなら できないのが 人間なら

消せない過去もさよならできない事実に

残った記憶が 心咎め 後髪引れる程に

強い仇空憾に陥るのに耐えられなくなる



『 だってそれが 人間だから 』




それでは     

違う方向性を 見出そうと その向きを転観し

記憶の矯正を試みるその自分を この世界の

どこかに現存しなくとも 頭の中に架想空像と

しての存在は在り 存在を想う事に 憾慮馳せ

思考と 感情の ボーダーに一も在る 精神を

太く強靭に 己の為の自己防衛に携移向けし

自分を どうするか         






華 そのオーラ 

隠し切れず    華詰まりの行き止まりの限界もあるのかって







時がたって 歳を重ねた自分たちには

一人で自分の人生を もっと輝くものに 必要になった 条件

 “ 世間体 ”

妻子がいます。 上を目指す男の子に必要に成った 信頼

家庭の主という立場に世間は信頼を上乗せしてくれる 是是 その之












CM: --
TB: --

▲Page top