mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

+ 9 ½-√II BLUE MARBLE Ð GEMINI 22 > 4+1 

Conculudedzationatedcrystarized.   結論結晶集盟化  Regard。
i N d e X
In  Z
   Blue Marble


それ                             . . . my

                                  YO

Conculudedzationatedcrystarized.
いや?・・・             Regret...


Conculude⇒SUCKERized altereasonitionablecrystarized.

一 論

下卑結論人工結晶収斂化 そNO決意へ          の   

Obligation。





                           Regard         敬意を込めた

鏡中に映す  I・O・U

 このここ 

      へ                   ようこそ



                          私自身  の         
お かえ 
   

                ニ
      り・・・ 
    っ
しょう
こ    ・  ・  ・  ・ 

   け

      し

   て


ちゃん

 と

 差し上げ ましょうか・・・



OblIGATE 義務なら
ヨ    .    .    .    .





To
Y


SO LONG

The time goes as never stoped
by
own decision as of own Judgs
or
by the another

For owning owe


HEART of mine




- Far away beyond most beautiful in the Blue MÅrble *v -



  Yes...    『 頂き・・・ 』

 ・・?

1/
2
 


Midnight Mare Z * Ð
@ IVX 1


  Yet...    
今             までの              
A
V
             
蒼いこの夜は      最上級に美しい彼方・・・ 
より


41
しょう・・


 K and O
ゃん  ?





Angel's beLIEve of Memories with the Magic of the Drop of Tear © mimi's world-tear magic * HOPE and DESIRE / Far away beyond MOST... beautiful in the BLUE MARBLE * INDEX 目次へ

H E A R T

Knocked Out...




じゅっち・・・ 俺ダメ。 

大好きすぎる・・・





『 いただきとうございます。 』

ぜひ・・・


サッカライズ・・・ <O

それっ 人工甘味料 風味だし。



手を差し出されて、言われた。


『 ゼヒ ... とも よろしくお願いします
 これから・・・ いえ・・ 未来の これからに・・・  』


単なるエスコートだと思って、自分のアホの一癖もめ、何も考えずに差し出された手に乗せちゃった。
真面目な顔で見つめられ、言われてみてから気づいた。


頂き? それに・・・ 問う。

それとも、等なのか?・・・・  


 糖分は等分 かも。


彼方からの あまかもん 甘 Come On な言葉は・・・・

1/2 歩 Over Run で滑ってきて、上から見詰められた丹精さ までもあと半歩、10代半ばの子少年後期大人びただけでまだ大人じゃない幼青年は真面目な顔に無言でキスしてきたね。
 

  運命・・ 
         かも・・・・


 結婚できる歳になったら結婚して


まだ婚姻年齢に満たない自分の現実が、目の前に急に見えた?
大人になりたい。 その願望は、大人社会の中で生きようと成長期も途中の貴方が、精神も1/2歩 オーバーランだったね。



結婚 ‘ を ’ する
運命 なのか・・・
 



知り合ったこの初日は、彼のイメージにギャップばかりだった。

壇上に立って英語でスピーチをした日本人の姿には、優等生に見えすぎたし、その後にお母さまとは友達みたいなノリの切れてるアメリカ人でさ・・・

座ってた私たちからは目線の高い1ヤード壇上での凛とした立ち姿は、ダンサーをしているのかな?って本当に思った 力が入ってない自然な真っ直ぐで、同じ0 地点で出会った背の高さに尚ちゃんと同じぐらいだと思ってた。
でもそれよりも並んだら小さくて、大きく見えた威厳みたいな存在感が消えてた。

電車の中での座った近さと目線の高さを同じにされてて、その制服からストリートな格好になって、王子家御殿の階段から降りてきて少し違う背の高さは・・・ マジな顔。 このギャップにパステルブルー駒車は、まったく思いつかず

オーバーランのスケボーで、わざとしたよね?
ぶつかりそうなギリギリに止まった
 
 将来に運命があると祈ります的。  ・・・誓。 自分の心撼へ

人生ゲームの駒を見せられて、私・・・          初 ・ めっちゃLOVE => その車へ


お互いの心の中の悔しさを話し合える同志が現れた 

私も、嬉しかった。 各々賞をとられて悔しくても、そんな沈痛な気持ちも愚痴もぶちまけられる様なバレエの友達とは違う。
輝いているバレエの友達たちに言うことできない悔しさと、同じ気持ちを分かち合える New Friend 幼青年にな。

ようせい お母さんは事実上、私が夢見た妖精でね。 

自分の感じてる劣等感に納得いかないお互いの自分たち。 
ただ年齢が未熟だと言う理由は・・・
いかなる事かと思っても、どうにもならない事だった。

人生に流れた過去の時の長さだけなのにと思う この社会へ 
幼青年の我ら・・・
年齢がまだ満たなかったあの頃から、7年と7ヶ月

今日は                7年と7ヶ月と7日・・・ 

        TODAY

尚ちゃんと秀くんの関係にも、同じ時間が流れている

時満ちて、あの頃には未知だった未来が今に流れて
18に満たなかった私たち、私には全く本気に取れなかったプロポーズでも、17で妊娠して尚ちゃんが18を過ぎてからの出産に、私は人生で初めてでたった1度だけ、結婚を望んでた。


今は違う・・・・


 

それは

クーにも 同じだよ

秀くん



だって、自分たち、みんな・・・


くっ・・
  ・・ククッ  


『 うふふっ・・・ 』


それは 憾

君が 劣等感を抱いた人

我同志 よ


想像の未知が創造の今になって・・・



『 ・・ じゅっち 』



その頭脳で

考えても 官憾えても

一つ 上齢の同期士に劣る 401日の差






思った事ない?・・・・






世間に流されたのが 常識だと 固定概念をその脳に植え付けられた

そんな先進国...  か? その戦後魂が根付いた 忌古典教育内じゃ

思うはずない



化わった 7年と7か月の時の真に間に



遅れてる...          =>?           .



それが今は、考えも心も湧き上がる感情の取り様だって、多種に思想できるように・・・



あのさ・・・             .


他人には 無駄に思える年時間でも

己個人の人生に 無駄 それは

自分という一人間生命体には 無い

誰もにも 






だって自分の人生には必要だから

必然  自運命時転  自旬

そのであり このであり

永中 久瞬  唯一1度の人生流生 







1も  一も  たびごとに重なる魔法をくれた 養成の あに  


要請してるわけじゃなくてもね、、、    
お節介焼きのアニは、嫉妬焼き。

アニ:アニ

 兄のアニも、妹のアニもだ  

その言い方はすでになんか私に負けん気が強い 愚Vaca。  も、同じなんだよ、親分。


女の子と居る時は、エスコートしない男だと周りに卑下して見られたくない、亭主関白の国¥以外の男の子なら、どんなに小さくても絶対 Lady First の心得教育をされてきている。
男の子のマナーよね。

私の$£周りはみんなそう、お友達ですら男の子には、ドアも勝手に自分で開けたら怒られる。
きちんとしてますが、己のプライドを女の子が主視してくれたまえ そんな意味もあったり。 自分をきちんと理解してくれる子と付き合いたいのは世界中の誰もが思う事よね。

大変ですネ



 
さぁ・・  どうしてやろう

尚ちゃんを・・・


 41は素数 ...か ?

日本人の尚ちゃんだってそのぐらい慣れてるな・・・

全ての女の子へ



くっ・・・
 
   クック
  くふっ くっ・・・・


『 なに?くすぐったかった? 』



秀くんが聞きつつも、何度もちゅっちゅを唇に繰り返す。

それで顔を寄せようと、肩を巻く右腕に右手は、私の左の頬にあるけれど、その左手の指が耳たぶをコネコネしてたもんだから、くすぐったかったのは本当だった。
が・・・


『 俺ね~、覚えてるよ 』


頬を付けて顔を見ないようにしていた秀くんは、両腕をクラブを持っていた私の腕に手に沿わせて構えていた。


『 絶対に素数人数で受講って教科あったじゃん。 』


あぁ~~、やっぱ、あれっ?って思ってたけど、皆そう思ってたんだ。

うん、だってグループ分けの人数は決まってないし。
2人でも6人でも5人でも、区々なのに、なんでも1グループの考案だったしね。

その変人先生に限り

その先生は私たちの担任の先生だった。

“ 素 ” この事には、私もこだわる大本の根。

対立 競争 

どんな数であろうが、割り切れる。この人数体制には、上記の様な余分な意識が沸くことで、集中力が勿体無いと思うゆえ。
私の受講者も素数に限定させてみたり。

この先生は自分に合う生徒を限定させて、同じ教科なら他の先生のクラスを何だか合わぬ生徒に推進し、数を調整していた。
その日に欠席者がでて、素数が崩れると自習にさせる。
でも、テスト。
絶対テスト、というか Pop Quiz
謎。謎を一問だけ置き去るそれは、教科書を読んでないと絶対に分からない内無いナイないのよね・・・

テキストの中のどうして? 立件任意確証などなどお偉い博士方がたガタ々がにされた事実だから教科書に載ってんの。
基礎的に世界中でされ教育下におかれ勉強せいというからには? ・・・だね。

ここで知問の疑問、奇人の珍問思。

でも、どうしてその様に行きついた? とか、なんで載ってんのぉ~? とかさ。
テキスト内のなんで? 自分が思った疑問なら何でもいいが、自分の珍奇問浮かんで思う疑問を自分で深思考、自分の疑問を自分で回答。時間制限なし。即先生は居なくなる。
でも、授業時間にクラスから出て行く子は誰一人として居なく、時間中に終われるかの不安が大きいのと、追求、考える時間が出来て嬉しく楽しく考えて遊ぶ。
そんなの。


その事が頭に残ってて、へらっと白紙を渡し置きざる。このこれを私も自習に。
強気です。別に自分的には講師じゃなくてもいいし、できれば辞めさせられたい。でも、必ずお手本をきちんとみせる先生は、余計なお世話?・・・・ ま。

 素 であり 自分の 基である

他人に余計な意識を持たず、他人の意見を吸収共有するための、心地よさ人数はそれぞれ個人こじんによって違うものでさ~~~

素を生かしてっ!

さぁlet’s thinkiiiiii ~~ingっ aviator!

 はっはっは~~~~


きゃはははっ~~~

『 あいかわらず
  はい、エルモ参上。 』


こねこね子猫ね コネコネって書いてたら、変換が偶になんだかいい表現って思えるので、子猫ね は置いておく。
コネコネは重ねられた手の指の節。

にゃ~にゃ な子猫がモミモミする肉球みたいでくすぐったい。


『 じェルモ、あのねぇ 』


左の耳たぶにちゅ~~って吸いつかれたけれど、誰もが吸い付くこの耳たぶは何?

尚ちゃんとピアスを開け合った時で、クーがその素数クラスの授業中、私と初めて手を繋いできた時の事・・・



『 クーが、男の数だけピアス開ける気? 
  そう聞いてた時、俺、対称側から見てた。 』


そうそう・・・
秀くんは、誰の隣りと拘るより、教室のドアから反対側一番前の端。
半円かコの字の中心に先生が立つから、全員が向かい合っているクラス。
人数によって2重3重の時も、前列の一番端。

隣に誰かが居る

その隣の人が、自分の思考リズムに合う人と
生徒自身が座る場所を、毎回勝手に選ぶ自由な席のクラスの中で

人ではなく場所を選ぶ人

秀くんはそのタイプの人だ。


あの時、ドア側の奥にいた私。

私も隣が誰でも、構わない・・・ 場所タイプの人。

クーやコーンが勝手に隣に来て、尚ちゃんは あんじゅの右横は俺の席と誰もが思うほど、尚ちゃんが遅れてきても空けて残されるほどだけどね。
・・・時に余計なお世話?
ケンカ中もありゃ、いろいろイラッっとしてる時もあります。イロイロよ。

クーがさ~ じゅっちの手を握ってさ~ 抱き寄せるのか?って思ってたけど~
ずじゅじ~って飲んだ飲み物が~ 間接キス?アメリカ人が? こしゃくな・・・って日本人か?っておもう遠慮に~ 日本人の尚の方がじゅっちにチュっしたよね~~



『 ・・・で? 』


大人の威厳の雰囲気もかもし出してる若い社長。
30手前の倖くんに負けず劣らず大人っぽい。

カシミアのロングコートもスーツのジャケットも脱いで、バリッとアイロン掛かったYシャツの袖を手首上3インチと決めて少しだけたくし上げている、スーパーモデルでもある秀くんのカッコよさ・・・

でも、言葉は昔のままである。


昼休みになって即、ぎゃん!っと誰もいなくなっても、気づかないほど3人で話していた。
地球滅亡の話に、月の色に、文明の名残、その時代の思想
19と23に分けた陰暦の素数関数を、陽暦に現在は1999番目と数える、紀元前からの考えに
陰暦の19と23の思考の方が、それよりも1000年ほど遅れた1300年前の事だと・・・

話の内容は別にこれといって重要じゃなく

この3人でディスカッションしていた状況の方が、私たち己それぞれ自身には重要。


『 ね、この2番目のピアス
  尚と同時に開けたんだよね。 


  ・・・じゃ、これは?  』

 

一度止まって、3番目のピアスにちゅっとされたら、首元に顔を埋めラーに ぐりぐりされていた。

匂い付け?・・・ 
自分の物と匂いをつけるペットみたいな コレ。 男の子ってよくするよな。 


ん~~~~


Londonにいってすぐ~~・・・
なんだか運が悪い~~~・・・
そう思ってぇ、衝動でぇ~~~
自分でそのぅ 帰ってすぐ開けて~~~・・・・


『 は? なんで運が悪いと? 』


自分で開けたのはその通り。でも


『 誰に? 出逢って? 』


そうです。


『 不遇の中 からの
   ・・・聖人 さま? 』


はい。今年は生歴1999と生まれてから数えられた、聖人さまと同じお誕生日のタイラくんです。

西暦は聖歴とも思える寺娘。 祈りより成仏っ!
助けられた幸運が、続いて欲しいと不遇退散を事実っ!念じ試みて思いました。

この救われた気持ち、大切な感情が・・・

寺っ子なのに聖なる人は別に信じられない科学立証派で数学しか信じられんけど、この捻くれ者に訪れた、LUCKY~・・!
この願い続いて欲しいと ・・もね。


『 ・・やっぱそうじゃん。 』


 た~たん が言ってた通りだった。

 ☝ タイラの話を秀くんとする時にこう呼んでた。

初めて遇った時は2つだったけど、学校でもう一度会った時、3つになってたって、汗をかくダンサーには傷とかって痛くない?と何気ない話からだったって言ってた。


 あ~ 私の不遇、しらなかったっけ?
 レイプか誘拐の・・・


・・・マジか?

 もうね・・・

『 大丈夫。俺が一生、側に居て
  高校の登下校時みたく、守ってあげ・・

 やっぱ、    ・・・ない。 』


なんで?

『 だって・・・ 尚がおまけについてきそう  

  もれなく。
  下校は俺への監視かよ・・。っていつも思ってた。


   ね・・ じゅっちって・・・
               もしかして

  一生、尚とも離れられないんじゃない? 』




その言葉にドキッとした。

私 ・ ・ ・ ・

奥核深い 憾本音


それ ・ ・ ・ ・

みと読



『 じゅっち、なんか飲む? 』


喉が渇いたというわりに、高台の吹きっさらしにある打ちっぱなしで ちょっと肌寒いからか・・・


『 俺、コンポタ飲みたいけど、
  コンポタ飲んじゃったら、キスできなくなっちゃうよね。 』


うん。

ホルモン入り混じる
擬似油脂混じる
ミルク系コンポタは・・・ 私の死に繋がるエネミーだ。  妖怪Face、突如現る! それも誰かが口をつけた部分に唇をつけただけで YO-・・・・・

クーがよくやっちゃう。 その何気なく。

私のグラスやボトルをひょいっと。 勝手に一口自然に飲んでて、知らないまま私が口をつけて アナフィラキシー初期症状。ものの1.5秒っっ!

トマじゅー。

トマホーク並み。 
私にとっての最強エネミーの一つにトマトジュース大好きっこは大敵。

コンポタ。 
尚ちゃんも大好きだけどね・・・
どーも 妊娠中のコーンとゴマドレッシングの食べすぎからか、コーンにも時に ‘ 産地 ’ で反応。
全くもって、産地なんて言葉にも、イラっとする。


話を変えようと気分も変えようとしているのか、昔だったら子分にGO~!と小銭も渡さず、背中をバシッと押されていたが、親分も大人になりました。  ・・・? ん

自分で買いにすっと離れた秀くんに、今日はいろんな感情が入り混じり、我慢が一番出来る強いやっちゃもホトホト疲れているかもね。

フライト疲れも、会合気疲れも2重3重
昨日は夜の舞台もゴクロウサマ、午前中は病理臨床研究も教授代理診療もご苦労様でした。

セックスした後のステージは~~・・・

さぞかしお疲れだろう。んで、最終フライトでシアトルに。日本までのフライトの間に、サイン。 でも実印みたいな本物の方。そんなサインだけの為にシアトルで早朝会議。


スーパーモデルの颯爽とした背筋を後ろから見ていたら、一度伸びをしてポキッポキッと背中を鳴らして振り返った。



『 じゅじゅ~ 何飲む? 』



ん~・・・・ ? 
10 10 ?
十 十 ? 
40≧千?  

 私ね、いつもと同じ~~。


『 はいはい、しるこ と ブラックの交互飲み? 』


よろぴこ~~
 ブラックは紙コップので。


 はいはい yes yes はいはい I know・・・

はいはい言いつつ、壁際のベンチに掛けていたジャケットから、小銭入れを出している秀くんだったけれど


今・・・
   
 “ どうして・・・  Jujuって言ったの? ”   


そう思っていた。


確かに昨日NYで、秀くんに会う前にエレベーターで偶然会ったタイラが



 俺とのぶつかり記念日って どう?・・・ 

 大学でのキャンパス内も
 夜 スタジオでも、ぶつかって知人になった My Angel。
 
 あのね、忘れられない・・   

        9月9日  その日って どぉ?



ん~~~ これは、ズバッとWeddingという言葉は無かったにしろ、9/9 クク81の日に

結婚したいって言われたんだよね~~~ぇぇ   って思ってるけどさ・・・


でもな~ 9月9日は

Jujuって私を呼ぶ人の、お誕生日で・・・

それを気にしているんだろうけれど

昨夜のステージ、タイラと一緒だったとすると・・・




2名様



シャウトで いった タイラくん?         気合? 最大限 ソコ底MAX力
   &
甘く蕩けて いった 秀くん?           力抜? 最上級 ソコにUP頭頂


2回ずつ射精した後のステージ、お互いにゴクロウサマでした。  


クーだと、ユンケル欲しいとアジアンマーケットに寄り道して、飲みつつ運転して仕事に向かうけど。

Red Bull派の二人とも、冷蔵庫から2缶だして持ってった。 
その本数・・・ エクスタシー・MAXで ‘ 出した数 ’ だと思ってる私。




まぁ、なんで倖くん以外がこの日に拘るんだ・・ か・・・・・

本当に、全く分からんチン∵


私は自販機の方に向かう秀くんの後姿を見ながら、自分の携帯を取りにベンチに歩いていた。



  
そうかな・・・


I



super above Gray

気持ちはいつも晴れないグレーな 灰

尚ちゃんから



一生 一緒 だよ   あんじゅ



離れられないって 奥心に 憾じてる







じゃ・・・


どうしてやろう


尚ちゃんを・・・








mimi's tear magic * HOPE and DESIRE © From far away beyond beautiful sea.




________ P P P. . .


尚ちゃんの電話番号を押していた。
 

・・R

                        たったワンコールで・・・

_____ もしもし どした? あんじゅ?

                        尚ちゃんがすぐに出た。

『 今、どこに居るの? 』

_____ 俺? 今、銀・・


都庁の方に行ってたけど、どうして丸の反対側にいるのか?
そう思ってたけど・・・
ま、忙しい奴は放置しよう。

とりあえず、まだ外に居ると思っていた。


『 尚ちゃん? 』

_____ 何、あんじゅ? 甘えてんの?
     俺に・・・


『 うん・・・ その通りだよ。 』

_____ それで? 秀と一緒じゃ、飽きた?


『 尚ちゃんが今、何をしてるのか知らないけど
  私、今まで、一度も我侭を言った事ないよね。 』  

_____ うん、だな。お前・・ 昔から・・・



『 そう。 誰にも 押し付けを強く 言った事は無いよ。 』




男の子たちの我侭を背負い込んで、生きていた自分が・・・

男の子たちの都合で、結婚の手枷足枷に繫がれる自分が・・・

誰にも一度も我侭を言ったことはない、六侭欲を持つ女の子

幻夢想 
そのFairytaleの世界に引き込むだろう、永遠に・・・

幸せなのか? 
お坊ちゃま達と何不自由ない生活があるのは見えても



だったら、その前に全員に試し、確認したい 

心に確信を 87.5%以上 欲しい。



常人の78%以上の数値を心に持てなければ、自分にはFailed

6人のABCDEF 6つの順

心の中で感じ、頭で勝手に順位を決めている男の子たちの様に、自分も決めてあげる。

その上の 1/7 仕事かどうか
恋愛と仕事の気持ちは 50%50% Fifty Fifty

E 成績に無い その5番目 “ レイノ ”

ただ男の切ない気持ちに引き込まれて、クーと都合よく付き合った入れ替わりみたいな・・・

もしも、恋愛じゃなく仕事を選ぶなら・・・ とも思う。


だから

きいて


叶えて この未知を 



『 尚ちゃん・・・ 』

_____ なに? なんでもいい、何でも言って
     俺に・・・



『 うん、あのね・・・ 』


『 じゅっち、はい。
  こっち、アツアツ こっち、ヌルヌル 』


秀くんが目の前で熱々コーヒーに見えるカップを人差し指と親指で持ち、反対の手に2缶一緒に持って立っているのを見てた。

一緒に持っている手の平の中の1缶はなんか温っる~・・・ そう。
もう1つは親指と人差し指で一応避けてラー。

ちゅっとおでこにキスされたまま、私は尚ちゃんの電話先に耳を傾けていた。


_____ ちょっと、待って。


 俺ね、今、とても大切な電話中なんだけど・・・
 少し離れててくれる? 

尚ちゃんの声が誰かと話している様で、その相手は女の子の声
誰が誰とどうしてても、気にならなかったはずなのに、尚ちゃんの浮気癖には昔から何かしら引っかかる私。


『 しるこのヤツ、入れたばっからしき。 』
 

ほら。

頬にぴたっと付けられても、ぬる~・・ 


『 しるこって以外に売れ筋? 』

『 さぁ? ・・そうなの? 』


座りやすい様にカーブしている青いプラスチックベンチ。 カップの中身がこぼれない様に真ん中の穴の上の部分にそっと置いているのを見てた。 どーいうわけだか... みんな そこに置きがち。
普通って...とこ?
空いた手で携帯を持っている手ごと握られ、頬に缶を付けられたら、握られた手を携帯ごと秀くんの胸に押し付けられた。


ねぇ・・・ OO。  誰?・・・

『 尚と話し中? 』


私の名前を付け足して聞かれると、もう夫婦だったような気にさせられる、NYでもいつもそうだった。


_____ ごめん、あんじゅ
     あれ? もしもし・・・


秀くんの胸に手ごと押し付けられた携帯から、尚ちゃんの声が聞こえる中

________ R・R・・R  R・R・・

ベンチに置いている、バッグの中でクー専用電話がなっている音が聞こえていた。



も~~ぉぉ~ うるせ~・・・


『 みんな! Quiet しやがれ! 』



秀くんの怒りなのか。

英語交じりは帰国子女か、アメリカ人対応か


『 静まれ、静まれ~っ ! 』 


なにそれ? 
 『 ・・印籠? 』


このお方をどなたとココロエル~~だろっ!

お祖父ちゃんの大好物ドラマっ! 

俺の祖父さんも~~! 


Ooooo Yeah!

ん~~~・・・・
ぅん~~~・・


どうでもいいことに盛り上がる。汁粉って・・・印籠サイズ? 
ちょっとイメージ的にデカくね? コンポタだって印籠サイズ。
印籠なんて仁丹ケースと知る我らであるが、尚ちゃんもクーも放置して

 おソロ Size~! 
             ぃっぇ~ぃ・・・  ん~~・・・・
 乾杯 
 
お互い付けあうの・・・         ソコ?  ちゅ~~ってキスしあっていた。



 コンポタ 飲んどらん?

 飲んどらんよ。
 じゅ~が死なない為に。


秀くんの胸の中に私の手ごと抑えられてる携帯。

ぎゅぎ、ぎゅぎって手に腕に力を入れあい、電話に出ようとする ・・・だ~め、話す。
腕を動かそうとするとギュギュっと握って、電話を阻止しようと  ・・・ダ~メ、離す。

だ~めっ、話す。 ダ~メっ 離す。 
だ~め ダ~メ、めっ。メっ。めッ。

『 だ・めっ 』 
『 ダ・メ! 』

駄目ぇ~~!だめ~~っ!


 『 やべっ! シャウト、おソロ。 』

いっぇ~い!
Yeahhhh~!


そんで、ちゅ~~~


・・・どうみても、仲良しカップルなんだけどね。

電話の相手は・・・


_____ あんじゅ? お~い?


こちらも求婚者、第・・・ どるるるるる~~~っ!

 じゃぁ~~ん! No.0 I(アイ)アイアイあいあい おさーるっ3―んだし~ できちゃった結婚を考えた事がある一1号!

眠気覚ましの顔運動。 天然の涙見せる人間らしい尚ちゃんの気抜けってるとこ。

子供の頃からの癖は誰にも見せたくはない。 ってのは・・・

結婚とは別に考えても‥ それって、無理かなぁ?



・・もと はと言えばね。

出来ちゃった結婚、考えた事ある、世界でたった一人の人だし。

それに子供がいる結婚後の ‘生活’想像を、私が唯一したことのある、ただ一人である。 
尚ちゃん そっくり ウリ双子+1パパ。 その双子ちゃんを見ちゃったし。

目の前の、若お坊ちゃまの坊くんには、子供がいる生活ではなく、結婚 ‘ 未知未来 ’ 人生の流れが想像できる一人であり。
電話先の、坊主の父と同じ名の坊ちゃんも 

もしも、私と会う機会がずれていたら、違う運命が待っていたかもしれない

この二人はとても似ていて、気が合って、対照的で、鏡の様に時を過ごす・・・



だったら・・・

尚ちゃんの気持ちも、秀くんなら分ってくれるかな



『 尚ちゃん? 』


_____ あんじゅ、後で絶対行くから
     後で、いくらでも甘えて・・・


『 ん~ん、今からすでに・・・
  尚ちゃんに、課題を渡す 』


いい?


甘い言葉を遮った。 

でも、あれっ? 
女の子がそばに居るってのに・・・。 なんなんなんんなむんななんだ?こいつ。
私の思い込み?

人工甘美な男の言葉は、慣れ崩れにがけ崩れ。 そんな心は冷たいブリキ。


_____ ん?なに?

『 なにそれ? 』

秀くんも抱きしめながら尚ちゃんの声を聞きつつ、自分も私の言葉に返事している 

秀くんの顔を見て、私は電話先の尚ちゃんに言った。


『 秀くん?まず、尚ちゃんが一番ね。 』

_____ だろ! あん ・・じゅぅ・・~


なんだ? アンっ!ってとこだけ、みょ~にデカい声だったけれど、尻つぼみに小声になった電話先の尚ちゃんの背後を想像していた私・・・


『 尚ちゃん? 尚ちゃん、しょぉちゃんっ! 』

_____ だから、なんだっての?
    うるさいっての。 そんなにデカい声ださなくてもいいって。

  しーーーっ!

『  しーー・・・ 』 G

 
電話先の尚ちゃんの声と、頭の上の秀くんが ちょ~~ど、ドぴったんこにハーモニ~。


_____ 言い難いなら後で二人の時・・・

   遠慮すんなって。甘えたいんだろ?
   初・ワガママも、俺と初めて ってのがいいんだろ?
  

ではないが・・・


ちょっとムッと黙んまりになった秀くんが、ぎゅ~~っとこれでもかと抱きしめていた。
その胸の中で


『 尚ちゃん? 今年の誕生日、二人で祝お?
  今日、これからってどぉ? 合同誕生会・・・ 

だって・・・

  24歳の今年
  8歳から もうお互いこの短き人生中
  16年だよ。2/3に、丁度なったし。  』


                               だから・・・


『 だから? 』


いいな~、俺も混ぜて。 前年生まれの秀くんが、祝24へようこそ 祝いのスピーチでもしようか? 混ぜて欲しいと言ってたけど、尚ちゃんをどうしてやろうか考えていたので全く無視して電話だけを続けていた。


                               試してあげる・・・


_____ いいよ。なにする?
    じゃぁ、マンションに・・・


『 尚ちゃん、覚えてる? 8歳の時 校庭で
  お互いのお母さんが来るのを待ってたね・・・ 』


_____ で? なに? 覚えてないわけないだろ?


いいから聞いててよ。

なんか焦りだすと、みょーに話し出す、尚ちゃんだ。
初めて出会った時は、誰もが第一印象のインパクトに忘れない記憶になってるのが一般的だぞ。


『  その後よ。 二度目に会った夏休み。
  この偶然。でも母同士が初めて出会い
  暑くて外じゃなんだからってさ・・・
      ・・・カフェにそのまま行ったよね。
  
  さて、ブールとシャンピニオンをうちの母は
  尚ちゃんのママはブリオッシュを買いました。 

では・・・
  
  事務所の人が来るから見てると
  母たちと離れて窓際に座った私たちが、その時

  シェアしたケーキ ・・何?

尚ちゃん
 これ・・・
  
  用意してくれるかな?  今から。 』

                               そう 
                                   その情記憶で・・・


_____ 覚えてるけど。ん~~
     今から? 店閉まってるし?


『 うん、そう。お店は閉まっています。
  でも・・・
  アレルギーが発覚してから 食べられるそれ
  
  尚ちゃんが今から、作ってくれる? 』


                              生涯 伴として

                                  友と

                                  共と

                                  智と

                                  論と  と も に  ・ ・ ・ ・

                                 未 知   人 生 間 の中に
                                 未 来
                                  の 人 生 感 の仲に

                                  の 人 生 勘 の仲に 

                                  あ  人 生 観 の仲に

                                  い  重への 人生環 か

                                  な     ら ば・・・ 


                                  ↓

                                そ  氣 は 本当にありますか?

                                  尚

                                          ?
                                           S     
                                        Y  E




もしも、クーだったら


いいよ。
おやすいゴっヨ~! No Problem I 自作でいける。


ラッキー手の平。  そんなマスカケを、マスカットと日本語を間違って覚えたが

幸運ハンドの手相を見せて目の前にSTOPかざし、そう言ってくれる想像も Easyレベルで た・・
たんじゅ・・ん いえいえ、た易いけどね。
完全なる UFO Unvisible Foeby Obligate 
でも キャッチャー タイプ。


隠し事No.1の男、尚ちゃんの裏心は、時にグローブすら忘れ丸見えで、時に多重グローブに隠し玉。
サウスポーの グローブは

Grobe 地球の自転の中で 

時の数え方は、時限爆弾0に減っていく・・・
右に


人生のカウントダウンが・・・         
過去は 記憶と思い出の1と1 

独立した個別の 2つだよ・・・
  



_____ あれ、なんだよな。お前がさ
   シャンピニオンの上剥がして
   すくって食って、カリっうま~って言った


そうそう、秋の味覚始めましたフェア.. っぽ。    9月9日だった、その時を


『 ねっ! 私の一番好きだったケーキ
  
  尚ちゃんが手作りで作ってくれたら
  
  貴方との結婚を・・ 結婚を考える・・・ 

                                  電話を口元から離し、秀くんを見つめた。
                     かも 』



誰の答えを待つ事も試しもせず・・・

尚ちゃんの所に、嫁に行きたいと思った事があるのは、この半分の地点 16の時に
人生の半分目 12の時から会えなかった間、思った事実は心に残っている。


秀くん・・

尚ちゃんが一番先
次はね、Taylerかな・・・
その次に、秀くんで


『 そこでもしも、俺に決めたら
  クーのところには行かないんだよね? 』


目を瞑って答えをごまかしたのは・・・


秀くんには、私が誰と もしも結婚するならの順が、もう分っているんだって
さっきからのウラハラな行動に思う。


『 ん~~ クーも違うかも・・・ 』

まだ、マジ・・・

『 びみょ~~~ です。 』


_____ なに?あんじゅ お前、Marriage Blue?

『 じゅじ?それって、Marriage Lite Blue right? 』



『 誰もが、たぶん・・・ 』


婚約して結婚するまでの間に不安を感じる Marriage Blue 婚約してないのに すでに。

違う意味・・・
じゃなくて

違う方向性 だと見える

Visible

じゃぁ

Visionary  可能性

普通 って 何だろう



_____ 俺も、まぁそうかも? 

『 俺も・・・ 』



なんだよな。プロポーズの後、実は焦った・・・

そうそう、プロポーズ後のマジな気持ちはね



尚ちゃんと秀くんの意見も一致らしい。
勝手に話し出している、お友達同士は、意見も合う気の合う 俺たちBrotherな仲。


_____ まぁいい。
    モンブラン用意してやる。
   
『 キャンドルは24の私と まだ23の尚ちゃん
  だと・・・ そうか

  へぇぇぇ~~~

  シンデレラの魔法が まだ掛かってるままの23
  24まで残り、カウントダウン気味の・・・

  24でも 23でも 47でも 48でも 思ったご自由に

  任せるわ。 尚ちゃんが決めてくれたらそれでいい 』
  

が・・・・

息を吸い込んで、秀くんの抱き寄せる胸の中に向かい

_______ ・・R・R R・・・

バッグの中で鳴り続け、その度に留守電を残しているであろう、クーの着信音を聞きながらだった。



『 絶対に、尚ちゃんの手作りじゃなきゃ、許さない
  
  作った事無いよね、だったら努力の成果を見せて。

  見せてくれたら、将来を考えてあげられますって事っ! 


ふぅぅぅぅ~~・・・・


   いいかっっ! 浮気モノ~~~!っっ 』  



ピッ。

携帯を私も先切りしてやった。


デカイ声は、ぴぃたんの胸の中にも、くぅ~太にもさ。


マジでこいつら・・

“ 彼女を作れ。 私はセフレでいい。 ”

私の遠慮していた気持ちに、ちょっかい出しやがって
別れろ! 別れないっ! 私とだ! そうだ、彼女と別れても

君とだけは別れるつもりは、さらさら無い。

意味の分らん関係は、私が作り出した・・・


この2年弱、全員を試してみた結果。



もう、7年7ヶ月7日

本日がどうも、私にも限界の常人か・・・



キャンドルが何本用意も何も、モンブランを尚ちゃんが作れるとは思いません。

ケーキで難しいNo.1 

手間も一番掛かる、工程の多い 土台はタルトとスポンジに、ムース2種とペーストに
隠し味のジャムとスポンジ用のシロップに、クリーム素材はカスタードとホイップにで、乗っける栗ペーストぐにゅぐにゅ~~である。
私が入れるなら、クランベリージュレのビッツとヘーゼルナッツかカシューナッツにマカダミアもローストミルで混ぜ込みたいわね。そんで一番確実 栗のペーストと中にはきちんと大粒の栗も入れて欲しかろう。
デコレーションも、甘露煮したかの栗でしょ~ チョコの代わりのさぁ・・・

何でどう、作ります?

で・・・ キャンドルのロウ Wax この部分

気をつけろ。
ちょっとでもケーキに掛かれば、私の身体に蕁麻疹が3cm盛りで全身に腫れ上がる。


24のキャンドルは 大きな数字の形だった
2と4が、火を灯し、まだ溶けてもない形のうちに、消せ!と命令したお兄ちゃん。

42の時に使いたいって理由が、本当かは・・・

違うかな・・・ って、嬉しかった。


ダイヤのキャラット数が、5つの 0.210 も

10月5日の誕生日でも、0.15nano の結晶には、Cleavage 111
5つで1.05 6つ目のただ1つ1.05と2.10?

でももっとたくさん・・・

2と4のキャンドルは、すぐに消すから だったかな?
バルコニー中のWhite Diamondのアロマキャンドルが、24個ずっと灯してあって 夕日のオレンジ
うぅん・・ 

サーモンピンクに空が見える、地上で唯一のその場所での20の思い出が蘇ってた

きらきらしてた 誕生日のプロポーズ・・・



さ。尚ちゃん Youの番か?


秀くんだって、絶対当日っ!予約っ!!!

おれ、先な。
22の誕生日にもう23のスケジュール予約を入れてまで、忘れませんと祝ってくれました昨年よ・・・。


祝われたくないのに、素直に祝われたのは

母に感謝を贈る日だって・・・

お母さまをガンで亡くしたばかりだった秀くんには、言えなかった。




『 じゅっち、結婚する気に成った? 』


待ってるね・・・


結婚しよう・・・



『 それより、何? 尚の用事って女の子? 』


はぁ?ありえね~ぇ!
その為のドバイ行きキャンセルか?

ムカッっ気がある言い方だったけれど


・・あぁ。
もしか・・し・て・・・ 


小声に口ごもり、私に口止めしたい尚ちゃんの気持ちも、お互いお坊ちゃま同士に分るんだろか?

じゃぁ・・・


『 もしかして、尚ちゃんにも
  お見合い? ま、あるよね・・・ 』


ん~~~・・・ 定かじゃないし?

俺の責任じゃないよ。 って私が気づいた事に秀くんは付け足していたけれど
でも・・・

『 俺は、自分のはバッサリ 断ってるしね。 』 


そう・・・

私も父からお見合い写真をたくさんこないだ見せられたけれど、それまで父はずっとずっと数年も胸の内にお見合い話がある事を留めてくれ、黙っててくれてたが、祖母にはお見合い話があるとその都度知らされて写真を見せられていた。

これが事実。 ☝ お父さん、本当にありがとう

祖母から直接語られるお坊様方は、とてもお偉い方々ばかりで、16才になった瞬間からお見合いのお話を家族に秘密でされてきたけれど、その度自分の気持ちをプラスした自己意思主張を続け、祖母がお断りをする大変さだって知ってた。

尚ちゃんも、秀くんも、同じなんだろうな・・・

そう思ってた。
だって社長や会長であるお父様方に、息子の自分が自社の事に対しては反発するのを躊躇うけれど
恋愛なんて一人間としての個人的な感情を携えた心に対して指摘を受けても、それは反発しざるを得ない強い信念がある事を主張したがるのも、私は分かってるつもり。


だったら・・ 

『 尚も、同じ気持ちかな? 』


自分の胸を、叩いて言うのは

似通った家庭環境の境遇にも人生の歩んだ道にも、お互いがライバルで親友で、応援も相談も気持ちが理解できる2人ならでは、2人にしか分らない感情もあるのだろう。

でも感情の高ぶりがないとダメな日本人クォーターは、時にマジでうやむやですので。


『 あっ! 』


なに?・・・


どした? 

あ? ‘ あ ’ って言った? 

何を思い出したのかと考えてて・・・  あ だったら?・・・


『 ぶっ! 』


なに?・・・

『 何で、吹き出す? 』


なんだべさ?疑問の顔で押し返した秀くんに、言ってもいいのか?頭の中でシミュレーションMulti Waysの反返応を考えた。

その前に気になるのは、秀くんの あっ! の方。


“ あ ” 

行珠どのぉぉ~ 愛していますぅるぅぅ~~


どうでもいい草書が思い浮かび、笑ったら罰当たりだろう。
坊主めくりが、坊主により読み上げられた、父の声真似まで思い浮かぶ。

秀くんに関しては尚ちゃんと違い、私との結婚を家族は賛成しているいう事でも、社長同士での繋がりに先方様からお見合い話を持ち掛けられたら、あぁ~・・・ どうよ? 会長であるお祖父さまには、一瞬思う事があるんだろう。
夢の姫を妻にしたお父さまの方は、恋愛感情を大事に思ってくれているみたいだけど・・・

私も秀くんも尚ちゃんも、友達である愛華ちゃんやリーちゃんみたいに、潔く許嫁とさらっと結婚しちゃった事実は自分に置き換えたら考えたくなる実事情で、彼女たちを 強っ! そう思える、彼女たちの心を抑えて誰にも言う事無かったその “ 潔さ ” には自分には無いって思えてた。  

頭が高い! へへ~・・・  なんか進化した人間的に彼女たちを思える、私たち3人。

秀くんも尚ちゃんも同じなんだろうな


『 じゅっち、行こう。 』


時間まで・・ 日本にお互い居るって事も、あまり無いからね
時間まで・・ 東京不夜城?マンハッタンよりは、どうだろ?
時間まで・・・


時間になるまで、一緒に時間を楽しめたら・・・


『 うん。 』


で?・・
『 じゅったんは、なんで吹き出した? 』


ベンチにポイッとしてあったドライバーのヘッドカバーを取り、 しるこの缶を腰に貼ってあるホカロンと試しに入れたらどうよ?と思う。
そこまでして飲むのも・・・
尚ちゃんがマジでモンブランを作ってくれるなら、甘いものは控えよろう・・・ぞよ。
持てる温度に冷めたアチアチだったコーヒーをすすり、もともとヌっル~のしるこは冷め冷めなので、バッグに入れても携帯を壊すことはないだろな。
そんな冷やしジルコになりましたのでお持ち帰りに・・

ただ今、社長秘書兼、副社長。
ボスであるレイノくんをお互い家では、隠れて呼ぶ あだ名  ‘ レンちん ’ する事にシルコはするとする。

カタカナとひらがなと漢字と ‘ しるこ ’ をどう打つべきかなんだか悩むが、いろんな意味を考えられるけれども・・・
でも、それ。 どーーー・・ でもいい。 なので、冷やし汁粉は置いておく。
尚ちゃんがマジでモンブラン 崇高な山の頂き風格もろ!っ的なものを作れるわけ無いって思うのは、ここに居る坊ちゃまも。


 尚が、ケーキ?
 作れるわけないだろ~

 じゅっちんの我侭マジ? 怖ぇ~


その独り言、私に聞かせてるの? 

ゴースト出現より怖ろしいらしい、私の注文のようだ。 妻になったらこんな我侭は人生の中に出現するぜ。

ま、ゴーストに成り掛ける幽体離脱者の私は、ゴーストだっただろう。
それに、ゴーストなモデルも勤める、居ないイナイ ば~ の幻夢画の境鏡 撮影現場も、朽ち忘れ去られた遺跡化してる廃墓場で一緒に居た事あるし。

寺っ子にはなんだか、みょ~に似合う雰囲気らしいが、それより生きてる証っ!人生の岐路であるっメルヘン満載っ結婚への道のり注文の方が恐ろしい。



でもさ 私ね・・・ 
人生の中に 

自己主張

その我侭は



存在を忘れないで欲しい



この願いは 私の心中に愛が存在している証拠で

愛を感じられなくなったら 心に愛を確かめて欲しく

心に 愛 が存在してなければ  離れてあげる 

その異る意味あいの 愛 一種異種一存在がある

人を愛する感情 愛 って複雑に感じ 恋愛には単純

心からの 愛 は、難しいと思う



 イメージじゃ
 ラム風味?


ん~、私もだけど・・・

飲酒歴、気づいたら飲んでた。そんな、今25歳でも気づいたら21年には確実になるクーと
飲酒歴、気づいたら日本の小学校通ってる時、自販機見て我慢ならず~・・ 買ってみた。その秀くん

・・引越しの時は、実は、 うそコケっ! 心の中でその、付き合う前の猫かぶり似非紳士ぶりに思ってた私。

お互いザルは、ヘベレケぶっ倒れるまで、徹夜勝負敢行ぐらい知ってんぞ。
クーからも、その場にいたコーンからもヒデからも聞いている。
そんな秀くんが、もしも俺にモンブランを要求するなら、リカーはどれに・・と考えているみたいだけど

酒焼け ・・・なんとなく。 
飲んだらすると言い張って、アルコールには、何となく恐怖・尚。
喉を気にする尚ちゃんは、Lambラム肉は北海道でたらふく食べるほど好きだけど Rumラムの方は好きじゃない。

どんなケーキだろう? 想像してみます。

アルコール嫌いが作るイメージを。
私だったら~? もちろんラム入れるか~ ジンですっきりクランベリーとかの酸っぱいもんの隠し味に合わせるか
ブランデーでドッシリの方か、秀くんのよく飲むスコッチ18年以上の・・・ なんて考えてて
どっちがいい?って秀くんに聞いていたが、私が作るわけじゃなかった。

 NYに帰ったら作る?     ・・・なんて聞く

 二人のMansionで・・・      とも返ってくるけど・・・


『 そうそう、LAに自宅って買っただろ?あいつ 
  だからね、俺もシアトルの方は実のところ・・ まだ秘密です。 』

自力。 そんぐらい俺にも稼ぎも貯えもありますよ。 今後の将来には安心して。 
とだけはね、絶対に伝えておきたいと思ってたから。

そうなのよ・・・
どどっ広゛ろい洋館の古い匂いに頭が痛いと言い出して、I-10沿いの離れたとこが遠くて不便とも言い出して、まぁ近めの... ビーチも行けるとこに買ったから家電見にと連れて行かれたのよね。
その店頭のどデカイ誰が買うんだTVで、YOU 秀くんがプロポーズしてたCMを初めてみたのよ。

『 そうそう CM の感想いる? 』

なに?今?マジで話が・・・ どこかに飛んでいるとあいかわらず思ってるんだろね。
自分でも反省したいその点だけど、クーの方がもっと飛んでるのでっ! 

『 うん、 欲しいっ! 
  プロポーズの返事だと、思っても・・・ 』


 I いや、まったく別。


タイラのはまだ見てないし、感想は綺麗だったと映像のみで、見たのは効果音も何もない店頭だったとはお伝えします。


ん~。
尚ちゃんが同棲用のマンションとして買ったのも、今後の為的 なんだよね。

子供ができたら~ってな、部屋数は、欲しい子供の数だろう。
双子の息子たちを胸に抱いた私には、一番想像しやすい・・ 尚ちゃんとの子

その部屋を見せられて想像できた、尚ちゃんとの未来。

尚ちゃんの正式プロポーズ付きに、歌までさんきゅ~

心が・・・ 一番向いて 

どう気持ちを誤魔化そうかと、尚ちゃんの方を見れなかった私。



倖くんの人生も

レイノの人生も


変え・・・ 


どうしたらいいんだろう。



人生を変える気は無い The坊s ボーズ・尚OR秀に、ついて行くのか

人生を賭けて、翔けて、駆け中の The “ He's the men! ” 男気秘めたクーORタイラを押すか・・・
・・・ってか、彼らには背中を押してあげる人が必要なので、その背中を押す係。 
その為の妻って感じ的に思ってるけれどね。

人生を変えてまで、居て欲しいと言ってくれる 大人達 会社員なのにね
血を引き継いで The Case thoguht 継承しなけりゃならん 倖くんに・・・

お世話になった会社への恩返しみたいな感じも否めないけれど、社長になるボスだって・・・


なんで、マジでめんど~~~に、なってきた。

男の都合で私の頭を、結婚なんてもんに悩ます時間も思考も感情もムダ。


自分の人生だけなら・・・

自分のしたい事を考えているだけでいい。


・・んだけどね。


仕方ない・・・
 ・・な 


そんな男が、可愛いの
包み隠さず躊躇わずぶつけてくれる 真っ直ぐなところばかりで・・・


放っておけない、男の子の幼稚な部分は
感情が大きな一塊に基盤を持つ上での、広がりだし

太陽な イメージ 

そう考える私は、女の子。
きらきら受ける星空の煌めきの様にと、宇宙全体が闇で、太陽が照らしきれないもんだが、輝きに綺麗だと見惚れさせる空かと

しかたねぇな、太陽神どもめ。

古代も太陽は男で、月の方は女神モチーフ。 ♂ ♀




『 あのね、実家に帰りたくない理由がある。 』


なんで?誰もいないから?

にゃ~
猫の鳴きまねがめっちゃうまい秀くんが真似する。 
ワン 
犬の鳴きまねは、めっちゃ特異な私もさ。

飼ってるペットはテレコだが、お互い家の猫も犬も本物の鳴き声とまがう程の特技は、意外とオーディションで特技披露に幾度し慣れ、特技の域を超えて散歩通りすがりの本物の動物が間違って会話して来るのはマジで確かな事よ。

でもね・・・

 あのね昨年の、私のお誕生日に死んじゃった。
うぅぅ

 あぁ~・・ ごめーん、じゅっち。
うぅぅ

抱き締めて共に泣いてくれる我がオーちゃん。
母がテレビをコタツで見てて、突っ伏して一瞬うたた寝した時、にゃ~・・ 母に一言呼びかけたら、カーテンの後ろで成就した。

耳の聞こえない母・・・

でもね、確かに確実に聞こえて、うたた寝に突っ伏したまま頭をポンポンと撫でた って・・・


 お姉ちゃんのお誕生日
 それも、あんたが生まれた時間ぴったりだったわ・・・
  うぅぅ・・・・・


母が言ってた。 自分の誕生日のお礼のお祝いに、私が帰国する予定だったのは2日過ぎた日、でも日本についたら13日。
間に合わなかった・・・ お姉ちゃんに会いたかったかもしれない なんて丸1日泣き、その翌日にお骨にしてもらい、私が着いた日には骨壺に私が作ったネームプレートが付けられてた。

まぁ、それもあり・・・ 2/13って、遅い ってイメージがありまして。
 
そうじゃなく・・・って返事を濁し・・二語・・し・・

・・さんでもいいだろう。


お見合い話は、お坊ちゃまsズ に負けず劣らずの坊主 主のズに、坊主頭の頭のズ その構図でもある“ず”な、Zから始まる長ったらしい苗字の人。

母の家系も ZZCC その発音の

母の旧姓はUnusualだし長ったらしくメンドー・・くさっ。 でもこれより同じよりも更に続く、長い名前に・・・

母は、ん?あれ? えぇ? そぉ? うそぉ なんだか知らぬが・・・、 マジでそれは、なんだろな? 
私には謎の独り言だったけれど、まぁ、父の前でイエない事は自動的にマリアが打ち切ったので、倖くんが夫になったんならそのうち聞こう。
9世の父サマと、母に関係あるか?・・・ 想像してみたり。 だって同じDNA。子が子なら親も親さ。私もマリアの娘であり倖くんもその父サマの息子なら・・・
好みは同じかもしれんしな。  



『 Londonにこの前両親が来てね・・・
  ゆう君が両親と話したらしい。 』


掻い摘み、坊主めくりはそっちのけ。

だって、こちらにおわそう貴爵様の方が、秀くんには気になるだろう。
9月9日生まれだし。


ね、苗字。

あーー・・・  ん~~~ 日本・・人。 よし短しっ C
アイランド・パラダイスな名前に、籍がなり掛けるかもしれない私。


Angelさん入れなきゃいい 行珠 さんの漢字の方。決定。

ZZCCなマイケル家でも、クーに伝えたNo.1君は、VじゃなくすでにX。この伝承さん名には、Angel入れたら、死んだ?って名前に死にかけを想像ナリ。

彼のお子様は XIの11番目。

だね・・。 中で射精が必要なだけ、 YO。

  魔法の11番目は、いかがですかぁ~? 
  Yeee~s よろしくおねがいしま~す。

変なノリにも対応する、おもろエロリー面も持ち合わせるerotica Men 仮面までマジで付けたら変態だろうが、王子はパイロットの方が仮面かも。
The OMOSHIRO おもしろ は面白い のシロも、城か代 しろ? そここかしこ。

畏まりました! ビシッと敬礼するのは、男社会に生きてる倖くんのノリのまま。

頭も可笑しくなりそうだ・・・



『 母はね、秀くんどぉ?って思いっきり賛成だよ。
  でも、ゆう君と引っかかる事は、あるみたいだった 』

一応、それだけはお伝えします。


『 ・・・だったら、日本にいる今
  朝になったら、籍入れに行く? ・・・ 


 なんて・・・
 
  ごめん。 マジの本音だわ。 じゅっち 』


俺のわがまま。 

心がキレて叫びが漏れたわ。 カサカサ~~・・・
なんて、言い訳するけど、ニコニコ私をみつめていた。拭きっさらしにあたった二人ともドライな唇が、にっと笑ったら切れちゃったみたいなの。 
血が出た下唇をちゅっと上唇で舐めてたけど。

でもその我侭は、モンブランGET…失敗。ごときのどーでもいい我侭と違います。 Level Max に近しじゃん?
一番の我侭を発動したのは・・・


一緒に.....
死んで



ハッキリ言って・・・ いや、言わんでも、美しかろうが穢かろうが崩れ割れだろうが、その心中の思い出を、死んだ後に、2人で懐かしむ事ない、死んだ奴らが、NeverEver 知れない未知。
死んだもんは、御希望叶い満足するかっての。

思い出に Return to 返えるだけの1記憶共有相想は、浸るだけで誰にも他に迷惑をかけるわけじゃないし。

結婚  だぞ・・・。

その我侭。 the LIFE事情に最大限影響反映です!
生きて・・・

でも抑えたのは、秀くんと私の二人の間で、1つの決めごとがある。
その未来にある。

彼なりに晴れてと感じられる、心スッキリ晴天氣。 秀くんには自分の心が素直に喜べる時をマジで待っていて、小癪な感じに誰にも内緒で引っ張ってて 籍を入れる様な事は嫌だった。
その ‘ 時 ’ が...  

プライド?   なのか? 
そんな自信家プライド高きオーちゃんが自分の夫になるのは、鏡中に。
表の夫の顔は、正義感にあふれた信念を貫いた 勝利者かも。


母や祖父と人間関係に繫がりのある、こちらのご家庭には
もちろん、嫁に行くよねって家族も身内もの、誰もが思っているだろう。

そうだな・・ きっと秀くん自身にも
100%じゃなくても、78%以上の 83.333fぐらいの自信があるかもしれない。

だから・・・ 


『 実家に帰りたくないのはね・・・ 』


今のこの気持ちだと、遠くんと蓮くんの御霊に ただいま って言えない。

気を紛らわせてくれる、みょ~母と、妙道に勤しむが信じちゃない父の両親とも揃って居ない。



でもこの本音だけは、どうしても言う事ができない・・・

だから、近所の幼馴染だって
同じ小学校に行ってた友達だって・・・

誰にも・・・

蓮と遠のパパなのだ。 バカ御坊ちゃま尚ちゃんにも

墓場 同じ空に行くまで 心に秘めて
私がお嫁に行くのは

秀くん家の前を通ると

実家でしょ?・・・ って

友達にも家族にも言われたらさ・・・



もう、私・・・



今のこの気持ちにさせられた

空港に、尚ちゃんが居ると思わなかったから
実家にか~えろって、安易に思えたのに・・・

人前で、また 同じ様にプロポーズされてから



もう、私・・・



自分の気持ちをほぼ、確信したじゃないか

6人の中で誰と結婚したいかなんて・・・

気持ちだけ、素直に感じるとね・・・


 A A’ marriage の尚ちゃん


 B  Bride そのタイラで


 F  Forbidden 禁じられた恋かって
    Romeo様みたいな、JuliCaesar様の倖くんに
    
あぁ・・・
女の子でよかった。倖クンを思い出すとそうなるんだけど


このまま実家に帰ったら、仏前に挨拶しなきゃ・・ 息子たちにね

尚ちゃんへの気持ちが、絶対に膨らんで ふくらんで

尚ちゃん自身への気持ちに輪を・・ 上からかけられそうで・・・

                                        Angel Ring 俺の腕

            
・・・とは、誰にも言えません。

                                        尚ちゃんの口癖は

『 あのね。実家にね、お見合い写真があるらしい。 』

                                        高校生の時誰もが
あ~、まじ?じゅっちも?
                                        俺にもだよ あんじゅ
だな~。坊主家の娘っすね。

                                        抱き締めるたびに
胸の中にモヤモヤした気持ちが咎とあって・・・

父が持ってこれなかったという、書類審査落ちのお見合い写真
なんだか自分的に、どーも死体遺棄されてるみたいでさ。

そんな話もするけれど・・・

                                        見て知ってたね・・・
 C  Come 俺の嫁さんっていつも言って

『 私だって、もう慣れちゃった 』
                                         だって15の終わりには・・・
運命だって 私も来たと感じたのはさ、誰よりも・・・

そんなお見合い話の知らない人より                   目の前に触れる 温もりの人
秀くんとの出会いなのかも・・・

Cは成績だったら、 普通 なんだよね・・・

                                         大好きな気持ちは・・・
『 そっか、じゅっちも? 』

 『 うん・・・ 』



 D  Mr. Dか・・・
    Dual 私と命を分けた 様な クーに

成績だったら、劣りますでさ


 E  この二人にはEvilでEnemyでも 
    Essence本質を呼び覚ましてくれた レイノに 

成績ランクに無い 1つだけの




 想いって・・・


 おもいって


 重いかも・・・



        重いし・・・

        主 意思 
                                         主よ・・・ 

『 重石か~い! 』

漬物かってか? だったらキムチを漬ける壺。樽は江戸時代の庶民の棺桶にあり!
壺の中に納まる方がいい。


『 は? 』

なになに?俺って重荷?・・・・

突如の私の言葉に意味が分かんないままだけど、それっ 実はピンポーン。

主な意志 食に関して心配無しっ! その気遣いしてくれるクーだって
主な医師 絶対死なない様に対処できる ドクターの秀くんだって
主な頤使 ごはん要らないならいいんじゃん?小間使いマネ レイノだって

生きてるって安心は、この3名さま いらっしゃ~いっ!


新婚さんじゃないっての・・・
 


自分でも気持ちがあるのは、ABFの126の順番に付き合った 尚・タ・ユ しょうたゆ・・
こんの~~ 1番目~~・・・ A 
A'marriageの奴 怨念か?作りやがった体質には 間のCDE345の 秀・ク・レ ひでくれもん。

尚・大・夫 ん~~ 夫の漢字は、倖くんだ。
秀・久・0 ん~~ 0-zeroの感じは、無害なレイノ。


なんだか分らぬ、もういいや。


お坊様とご結婚してもいいかと思うけど、坊主めくり写真がね

実家にまだまだ ダンボールに入れてある

もしも帰るなら、一応目を通してあげてくれ ・・との父。

お断りの返事をするのに、父さんが困るのよ ・・との母。



それら・・・ 


『 この前Londonには、一応
  両親が限界ギリ?って選りすぐりの7枚で 
  でも、7の佛数だった? まだね・・・ 』


家に13枚残ってるってのは、

スーツケースに入らなかった
ちょっと~ 邪魔? 重いし・・・ 

これが一番の理由だろう。お父さんっ!お母さんっ!


アメリカ人のクーだったら、うぉっ! くわばらクワバラ~~

 I just Dislike like might be hate & heteroDOX で~ hermit?

 13? おぉ~~Noおお~! 

 J-Sons !     じぇいそ~~~ん!


何げなく、ナニゆえにかっこよさげなアイドルグループ名かよ。  なんて比喩るが

 事実ある本心に引っかかる Jason アメリカ人が例える恐怖の名前だろ。

ちょー単純。 単細胞。まさにオス。

尚ちゃん秀くんコンビを呼ぶ クーが嫌いなのも
13歳の時には、家出しよっ!って思っていた、大人になった気分の初体験から1年生。

英語もクワバラにしたら、ど~ぞ って手のひらを差し出したい。
KUWABARAは、英語にないな A-Men えいめん アーメン一人の男ってとこだろう。


   『 だからね、坊主めくる~~・・・
  
     ぶっ!

『 姫は~、見なきゃ失礼だと思うんだ  
  
    ん~、だから、家に帰ったら見とけと・・・

 ん?・・あれ?  

 吹き出したけど、面白いって言ったら

    もうね・・ 罰バチか 罰バツか当たるって

 おいしいじゃなくて、なんだっけ?
 
   えっと~~・・ 
   あぁ。感覚じゃ明らかよ。なんだっけ? 

 Culminat. . マジ?坊主ってお坊さんの事? 

    とにかく ×バツ ぶ~~っ 』

  それでいい、x バツです、絶対。俺以外を蹴落としてけ! 』
 

日本語が出てこない。

が、帰国子女も同じだろう。 重なりつつ話してても、日本語も英語も出てこなくとも解かる同級生。
私との将来に不安はない。 コミュニケーションの最大ポイント 会話 に関してメタメタなのは誰もだし。

X と共に胸の前にクロスした腕に


なにそれ?   

NGジーザス。    

 
『 やっべ~っ!知ってる! 土曜8時っ! 』


 
永久の昔に


全てにおいて


人は完璧でないといけないと・・・


多少の間違いは、誰にでもあるが


神の膝元で謝罪を心深く・・・





・・・な~んちゃって。


なんだか大層な感じに書いてみたが、二人でマネるグレートぶり。

ぎゃはは~~っ!

はっはぁ! さては・・・ ちょっと気づいた事があった。
二階建ての打ちっぱなし、人の少ない2階にて。
フォームをみる為の鏡の前で、×バツ前のでろり~ん顔を見て はしゃぐ。

『 ん~。じゅっち やっぱウマイっ! 』

その言葉に、さては・・ 私がぶっ倒れて意識ない顔は、この顔か~っ!

なる~~~

幽体離脱から見た自分の顔って・・ なんだよな。

そんなの確認した様で、幽体離脱がウソこけ説も心理学では脳誤作動上の想像であると言う学者もいるので、自分でもそう考える事もあったが、実際の視界の消えやら聴覚に嗅覚などは体験しないと分らないもんだろ!ってこの論文を投げつけたもんだ。

うんうん、なんだか魂が殻から抜ける説の方が、私は輪廻もいけると思う。


いける・・ ウマイ・・・

『 あっ! 』


おいしい じゃない ありがたい だった。

急に思い出したが、もういいだろう。



なのよね。なんかありがたい 有り難い 粗末に罰があたりそうなら

行かない方が、行ってないで嘘にならないし・・・



あ?  


あっちょ~~


行珠どの~・・ 愛して・・



『 ・・愛してる 
 じゅっち、マジ・・・ 愛してる 』


『 ぷっ! 』


はぁ?何で笑う・・・

いえ、それでなく・・・
 

両腕に重ねられる腕で、胸の前のクロスのまま後ろから抱きしめられる。

ゴルフ場、広告の入った姿見鏡は、拭いてんの? けっぺの疑問。
鏡がちょっと薄汚れなのか白くぼやけている中に、秀くんに後ろから抱き締められた二人の姿が映っていて


『 あのさ。 俺たちってマジ似合ってるよね 』

・・どぉ?


鏡越しの向こうから視線を合わされて、見詰められる真剣な眼差しに


『 どうした? 』


少しだけ心に引っかかる・・・

私の手に重ねて抱きしめられている胸の前の両腕に、とても強く抱きしめ寄せられて、指の間に指を通され握られたけれど、その手を動かされた。
秀くんが手を置いた私の心臓の位置に・・・

そっか・・・・

誰のことを私が考えているのか、もう 判っているんだよね



『 こんなにお似合いだって
  自分で思うけど・・・ 』


 じゅっちには・・・ 違うのかな?・・・



私から視線を外して、小さくため息を横に吐いた。

2人の部屋で居る時も姿見の前にいると、必ず後ろから抱き締められて、俺達ちょ~似合ってるって秀くんが言う
いつも・・

いつもはもっと楽しそうな笑顔なのにね


自分の中に確信を得て自分に自信が欲しいのかと、切ない感情に触れた、今・・・

思い出が頭の中に舞い落ちてくる。
高校生の制服姿も、レオタードやジャージに、ファッションショーの衣装だったり
二人の姿が諸々思い浮かぶけれど、今は、二人とも日本着でそのまま会議へと。 

社長用かっちり。  20代前半の若造が舐められないように。
お互いがこのスタイルは、お~初めてじゃんって思ってた。


『 俺、素直になってもいい? 』


私の返事なんて待ってないだろう。言葉は視線を外したまま続いていた。



 結婚して欲しいって、いつもギャグみたいに言うけど

 本音だよ・・・



 あのね・・ 一緒に居ない未来

 自分の心から消去しなきゃいけない君の存在

 他の女の子を好きにならなくちゃいけない

 それは・・ 未知 なんだよね


 一緒に居ない未来も、想えない心への制御も

 想像しなくちゃ、駄目ですか?



 苦しいって・・・ 行珠 




『 苦しいね・・・ 秀・・・ 』

『 苦しいよ・・・ 行珠・・・  



  俺ね、自分でも、俺たち似合っているって思うよ
 
  俺ね・・ こんなにどうして 似合っているって
 
  俺ね・・ 気までどうして こんなに合うって

  俺ね・・・ でもね・・・


  行珠が、尚の横で クーの横で タイラの横で
 
  レイノの1歩前で、背筋を伸ばして居ても

  空港で倖と一緒に腕を組んでいたのも・・・


  俺ね・・・ 似合ってるって思った。



  でも自分がね・・ 締め付けられる心に 息が・・・



あのね・・・

  俺ね・・ それを見ると苦しいの 
 
でもね


  俺ね 嘘を吐いています。 』

ぶ~~~



私の腕を両手で掴み、胸の前にもう一度クロスして ×を作ったら

たぶん・・ 

私の頭に顔を上から付けたら、ずずっ ずず~~って鼻をすする音が聞こえていて
額から頬に、涙がたくさん伝ってきていた。


『 ・・愛してる 
 
  誰にだって、俺・・ 言える

  
  愛してるよ 行珠 

  誰にだって 俺 って・・・

  愛してるって言えるんだよ。 悪い?


 だから・・・・


  じゅっち・・  愛してないよ 』  



今のが素直な気持ちです・・・


顔を上げて鏡越しに見つめられた目が真っ赤だった。
やべっ・・ コンタクト付いてる?って自分の瞳を見つめて見てる秀くんの顔を、下から上に覗いた。



  本当はね 胸が苦しい

  愛してる それは嘘・・・



幸せにして。
絶対幸せにするしっ!
幸せって思ってもらえる様に、努力いたしますからぁぁ~~~~


覗き見上げた頬に頬を付け、本気で泣いてしまった秀くん
オイオイおいおい、うぇひっく・・ 

彼が泣いたのを見たのは、彼のお母様が亡くなった時だった。
でも抱きしめる腕の強さに、腕が震えている事に

悲しさよりも・・・

切なさって 

発散し難い 感情なんだ 



『 愛してる って言葉の意味が 分からないのが事実。

  これが俺の本心・・・。  だから、愛して ない・・・ 』


涙だけで発散できる感情の方が簡単で、涙が終わり切らなく続く感情って・・ 

私には感じた事は無かった。



『 秀・・ 私も素直に言う 』


うん、言って。 Say to me Now..
Because 夫婦になってくれるよね・・・ 
夫婦になったら、いつも素直に言ってね


だから  だから  だから~~っ


感情が高ぶっているの、バレバレだし。
大人っぽい彼が、高校生の時の様に子供に戻るのは、いつも我慢しているんだろうって思う私。


 じゃぁね、考えながら聞いてください


『 きっとね、誰もがね・・・  そうだな
  
  お互いの親も、祖父達も
 
  他の5人も、皆そう思ってる・・

  私と秀くんの結婚をだね、現実的に。 』



 うんうん。そうそう、それ正解。
 早く夫婦になって、一緒にいつも居て下さい・・・

うぅっ~・・・ 


どうも、なんかを想像したら泣けてきたのか、もっと涙が落ちて来ていた。
これじゃぁ・・きっと・・・ 
うぅ~~ん・・・   マジカル・ミラクル・ジャンボリー 自分でしてた んなFairytaleなWeddingに大風X号泣か?


うぇっ、ひっく・・ ん~~~ どうしよう・・
 顔上げられない、俺・・・ 

 苦しいんだって・・・


『 もう、じゅっち~~~
  マジっ I love you~~~ 』

 .. くっくっくく・・・・


I ぱしっっ

『 泣き笑いみたい 』

『 NO。 Totally Negative。  
  息ができないほどの受感なの・・・ 』

There is my real heartfelt っ。 Never Ever Neverestisty
・・・ぅぇぇぇぇぇん~~~



強くなる抱き締められる力の腕をぺしっと軽く叩いた。


一呼吸・・・

時間が、なにか、いつも少しだけ足りない

こんなのもだけど、それは人生の永い時間にもなんだよ・・・


だから、私は・・・

伝えなくちゃいけない気持ちなんだろう



『 だから 私 苦しいの 』


うんとね、怒るかな? 


・・怒ってもいいよ、怒ってください

怒ってもいいよ、怒らせて下さい・・・

なんてやり取り。 バカップルだろうと傍からの見目を考えるが、遠いところに一人二人、ばらんばらんにサラリーマンがいるだけで、ストレス発散に集中気味だと見える。


『 じゅっちは、尚ちゃんからも クーからも
  ものすごく真剣にプロポーズされています 』


『 はい、心得ています 』


 『 タイラからも、レイノからも、ゆう君からも
   ものすごく真剣にプロポーズされています 』


『 はい、知っています 』


 『 では・・・ Propose

   プロポーズって何ですか・・・? 

   どうか、教えて下さい 』



それは・・・



はい の元気な返事も止まれば、腕の震えも、涙も止まった様だった。

口ごもった秀くんは、もちろん・・・・ 英語脳の帰国子女




『 私ね、くるしいの・・・

  真剣に Will you marry me って

  誰からもProposal for Wed言われる度・・・

  でもね 私 他にもProposeあるのね。
  
  仕事への仄め Offering Propose


もし・・・ 
  
  愛してるって私を思ってくれるなら・・・

  私が仕事を選んで自由に生きる事を
  
  私の幸せだと、思ってはくれまいか? 』



ねぇ・・・ これは  私の我侭なんだろうか?

男の子たち誰もがさ、自分の人生の都合を考えているのに、私の人生の生き方を尊重してはくれてない気がしてならないのです。
私の今までの過去を、誰もが気に入ってくれていても・・・

それは、自分の妻として、自慢したいだけじゃないのかって、気がしてならないんです。

秀くん・・には・・・  どうなんでしょう?


私を後ろから抱き締めている姿の映る鏡の中に、無言で視線を向けて見つめていた。


 む~・・ んん~~~
 じゃぁ、同じ生活して。 でも夫婦でいて。
 夫婦になってたら、仕事の邪魔なの? ・・・ね?

ねぇってば・・・ 

う~~・・ も一回涙出てきた。 



『 行珠。 苦しいって・・・ 』



テレパシーは、伝わってなかったみたいね・・・。


でも

私もね・・・  そうだよ・・ 秀くん・・・

誰もの・・ 
真剣な顔を見る度、言葉を向けられる度   これが一番近い ‘ そう ’ かな・・・


  
『  Honesty...
  愛してるって言われる度・・・ 苦しくなる

  人生を閉じ込められる様で・・ 苦しくなる

  真剣な気持ちを返したくて・・ 苦しくなって
 
  伝えられる心に、申し訳なくて・・ 苦しくて

  仕事が出来なくなるって思うと・・ 苦しくなって 


 
苦しめているわけじゃない 真剣さに・・

 分っているんだけれど・・・



  
  プロポーズ Propose は・・・ 一方通行では
  失礼かと・・・

  ごめん・・ 考えるとね・・・ 苦しくなる 』



だって・・・
まだ・・・

Not yet for YES

Propose プロポーズの意味が日本語じゃ、結婚に対するたった一つのカタカナ語だけど
帰国子女の彼方なら
Propose それは、提案する それだけの意味にきちんと捉えてくれてますか?

社長である彼方なら・・・

提案だけでは、断りをもちろん予知できるよね



仕事が好きなのは、どの仕事にも誉高き自信があるっていうの・・・

 同じ だよ・・・
          私 だって
この気持ちが もしも分かってくれるなら、愛は分からないお互いに 心の粋...

冬の息の様に

同じ・・・

冷たく凍らせた彼方の心情表面へ



純粋な透明感 真心


粋な生活環性 本質


羨やむお互い 尊重し
て   

羨しく見られる 夫婦




臨む望み 運命 かな ・ ・ ・




『 これが、じゅっちの素直な気持ちです。 』


ごめんね・・・
ごめんな・・・


 苦しめているのなら、申し訳ない気持ち満載の 今 その気持ち・・・ 

お互いに、お互いの親の繋がりまでもが、お互いを苦しめている様なのは、離れられないって思える事があるからなのか


『 じゅっち、ごめん 』

『 親が秀くんとの結婚を望んでいるのも・・・』

『 ・・・苦しめてるのだったら ごめん・・ 』 



そうだな、 狂わしいほど 苦しい・・ 
そうだな、 これが愛してる...想い?


『 いい日本語。 やればできるね二人とも。 』

『 うん、かもね。そんな夫婦、いかがでしょう? 』


ん~~ 夫婦になる前に・・・
ん~~ 仕事コンプリート後では・・・


『 じゃ、もう一息。 じゅっち 』

『 ん~~ いえ。一息どころか・・・』


ではなくて・・・


秀くんが言いたかったのは、男の本音をもう一息話したいという事だった。


『 俺にも、怒って構いません。 
  
 一息、漏らします。 まず

はぁ~~~
よし。

   では、もう1つ 本音を言わせていただきます 』


『 どぞ。ひでっち 』 


 『 俺ね、仕事コンプリート待てない。 
   じゅっちの幸せだと、改めて考え直しても
   俺もね、尚もね・・・
   お見合いとかでも、急がなきゃならないリアル実状は
   マジの the LIFE リアルタイム。

   悪いけど、本当の現実と受け止めてくれまいか? 』


『 うん、分ってますよ 』


 『 レイノもね、タイラもね・・・   
   急ぐ理由がある 人生転機が見えてて 』 


『 はい、それも知ってます 』


 『 クーにも 倖にも・・・
   悪かったかな? って、尚と二人で思っても 』 


『 ・・んで? 』

 
 『 どうして一妻多夫にならないんだ? 』



・・・それは

 
その質問は、私には・・・ とても酷な言葉だよ

だって、セフレの今というのが、心地いいって、サバサバ感に自分が思うのと、男の子たちも同様かと。
独り占めしなくてもいい。 その感情があるのか?・・・
独り占めできない、男の友情重視、先駆け。 これもね否めない。

男の子同士が、仕事関係でつながっている部分を、重点的に中心核において見ているのなら・・・


 愛 じゃなくね?・・・・    なぁ?


それがオスの様な仕事虫の私に、嫌という程伝わるから、男女間の愛が分からなくなるんじゃないか?





LOVE

?


magic  じゃない

marriage 現実に

要っ G





   you say....             ようせい          要請っ! 


ネガティブな気持ちを陽性に。 婚後の未知に、そうは、向けられない、の、かね?


『 じゅっち、ごめん・・・ 』

  
その意味じゃなく、その意味もあったら 悪いかって・・・

考えるとね・・・


『 君への気持ちが本物なのに、苦しくなる・・・ 』


 


一妻多夫か・・・



酷じゃん?

愛が分らない 理由の1つだよ、秀くん・・・



ただ、妻がいますって云う 

自分の社会立場の確定と信用度を上げたいだけ



でも、己のプライドが許可するのは

恋愛結婚だけ なんだよね・・・



なのに、親友の気持ちを蹴落とせも出来ないほど

友達も重要で・・・

友達の同じ様な気持ちを考えると、苦しくて・・・



『 同じ人を どうして 好きになった
  
  俺・・・ 
  そんなのさ・・・

  俺の方が後みたいに思われても
  仕方ないだろっ!って言うだけ・・・ 』  



 事実、時間がこの宇宙に存在する限り。  


・・・だね。
言ってる事は重々とワカリマス。 スピーシーな私には、スピーシーズの例えは信憑性ストレートです。
思った言葉が出てくるのが、この6人の最大の私へのアドバイスであり、魅力なんだな・・・。


マジな威圧、無言に受ける D それ、同じっ!


『 マジな威圧をね
  無言の中に受けてる

 確かな事なんだけど・・・  ってばらす男は卑怯ですか? 』



男じゃないですか?・・・

そう問われると、別に男だろうが同じ人間なので構やしないけど。
男はこうあるべきものだと、男家族の中に一人で生きてた紅一点のお母さまも含め、ご家庭の教育環境が、男で生まれてかわいそうだと秀くんに思う。


『 では・・その人が・・・
  平等化恋愛関係を作った理由
   
  私の・・・ そんな私の真本心・・・

  ・・ 判ってくれました?  』
  
  

はい・・・



『 誰もが本気だともわかるのは、
  私も・・・
  誰もにも、本気で 好きだから  』



じゅっちはですね 全員を同じだけ・・・
  
でも、それ以上に自分を愛しています
  
自分の人生を一番に考えるのは・・・ 我侭なのかな?


『 じゅっちは、女です。

  男化しても、女でした・・・ 』


自分の人生を考えて、結婚を急ぐ人であれば

判ってもらえるかな?・・・

自分でも、我侭だと、自分にいつも思えてるんじゃないかな



自分が第一にしたい願望を持つ男の子なら、自分の事を大事に思う私を理解して欲しいのと
ね・・・

じゃぁ、同じ気持ちを私が感じて、私には 恋愛 そのLOVEの心が女として男尊女卑に感じた
ら・・・

本心に欠けたピースがあるのに気づく  愛  異性を愛する感情の愛じゃな・・・
い・・・

なのかと




『 行珠・・・ I really Love you 』


『 ミー・トゥー だよ・・ 秀・・・ 』 
   



愛情 なんだよね



I love you

それを向けるのは

家族へも親友へも

英語で育った環境に

戸惑いなく使う言葉

だから私も躊い無く




愛 その甘感 それと 愛 その情受

この6人以外 だれも本気で好きになってないから

同じ様に愛した人に、同じ様にしたいのは・・・


“ 誰も にも ”    

甘感の方は薄れても引き続き・・・    薄れた恋心は、その愛に慣れてしまった証拠



まだ Still・・・  残り 1/2         甘感の愛情と、情受の愛情は

                         恋人へ向け、時と共に慣れた家族へのと被る様に 


誰もにも、優劣順位考えても分らないほど

誰もにも、優劣なんて付けられないから

誰もにも、個々に一塊にも、どう考えても

考えるだけでね・・ 苦しくなってしまうから




日本語で育った私には、米英語の発音で返すのとカタカナ英発音で返す時と区別してますし。
尚ちゃんだけだな・・・

お互い恥ずかしくて英語で話す時は、カタカナ同士で話したり。


『 では、じゅっちは、本日 若秀の君にも
  我侭を叶えて欲しいと、お頼申します。 』


なに?叶えて差し上げたいで、ござるでごわす。


これらは、ジョークな訳でなく、ガイジン訛りの日本語とガイジン感受の時代劇のせいだろな。
のほほん平和な、ぃよっ!The NIPPON !そんな時代背景、平安に江戸後期は大好物ゆえ・・・

マジでこんな会話に、二人は昔から気が合って、尚ちゃんはよく思ってなかった。



『 じゅっちは、実家に帰れま~・・ 
  Crane thouszee'andy bo T tennthreeZe 』     
 
 NG ✖っっ!


『 なんで? BooPy 一緒に LookieCookieCookyFrey 』    

 ✚ どくた~光線っ!


こんな幼稚しゃべりの英語は、私と秀にしか判らないので気にしないで下さい。
それに ウルトラなビームを二人ともがしてたのも、ご想像にお任せします。


じゅっちは、実家に帰れま・・ せんねん 

でも千年万年。 
縁起のいい鶴亀は、二ユージーランド産・・・ って シドニーを仄めかしたつもり・・。


  なんで? 坊主写真一緒に見ようよ。選んであげかし。

  でもBooぅぅ~・・はゴースト登場!
  成仏ビームthe BOZUの、ナム~攻撃!

そんな戦隊カードゲーム・百人一首。

 一緒に揚げ菓子、カーニバルパフで祝いつつ?
 尚の作るモンブランすくって、俺も一緒に食べる。


・・・なのですね。



いや、失礼にあたるだろ。

家族皆に望まれて婚約するかもしれない人と、この人生たった1度できちゃったでも結婚を望んだことがある人とだぞ。
その見合い写真をしぶしぶ受け取った父母だって、母の望む秀くんだろうが、父の望むパパ事実の尚ちゃんだろうが、日本人の2名様には✌賛成の君々だぞ。

父にしか、正解がわからない組み合わせ。
ラブレター いや、恋文。 文だろう雰囲気漂う巻物と思しき半紙書
それと BooPY Photo写真は、私ではどれが誰のだかワカリマセン。ってか、見たことない書類審査落ちならもっとワカリマ¥1000。

尚ちゃんも秀くんも、お見合いに慣れてラー。
適当に~・・・

どーでもいい。

あしらいも甘く美味く、その父様には旨く。

どんだけ お見合いの話が来てるかは、私の100万倍かと。
でも

この こころのなかに

ふたり いるんだよね


天と 底と...   夜と



ねぇ・・・                        C の  ケイか G  
 シー…


this kiss for..
 
若の秀~~~?


 やっべ。俺、気に入った。SUMO か? 

 いや、麻呂さ。


だって、君。  HiDe Gimi ヒデギミさんよ Dの方
HiMe Gimi ヒメ気味ではない 



  じゃぁ、身体の隅々まで、ずずずぃ~~っと 吟味Gimmiして
  近こうよれ~~~

   いや~~ おだいかんさま~~
 
  いえ~す そんで医者で~~す。


打ち練習をしていた時にシャツの右腰側の裾が出そうだったけれど、ゴルフバッグを担いだらその部分がずるっとはみ出しチャンピオン。 
その部分に手を入れて裾を中にいれていた私と、ジャケットを腕にかけながらの秀くんが、私の頭からかけたりして、連行!とかって じゃれていた。
そのままじゃれあって歩いていたら、下の階で語り合っている10人ぐらいのリーマン&OLグループやら、オジサン達、その辺の人みんなの視線が向いていた。

ゴルフバッグにスーツのお互い、バカップルだろが、見た目はスマートな社長。 
でもウルトラビームも、まったく恥ずかしげもなく。
それにどーーーも、誰からも言われるけれど、日本じゃそんなにしないと自分じゃ思ってたけど、手振りジェスチャーが多々大々らしい。


空港ではきっと誰もが・・・

あの人たち何?   

モデル? だろうよ。   そう、分かるほど。 

どこでも二人で居ると振り返えられる、それは いつも それに 常に だけどね。
ってか、お互いにランウェイを歩く、モデル歩きも通常なのね。

ダンサーなんで仕方ねーっちゃ、仕方なし。 こんな歩きしかできませんねん9。 



お互いに、終わりにしたい


なにかが・・・

もう限界ギリ  だよね。


じわじわ燃えてるお灸みたいな感じでさ。



どうしたらいいかな?

似合う?かな・・・

合うから会って 元気チャージして・・・

日々ずっと一緒にいたら

同じ様になる・・・ 

切なくも楽しくも混合化合な、未来リアル・・ 未知



  あれ?こんなところに ろいす落ちてますよ。

  いえ、置いているんです。炉椅子へどうぞ~


皮シートはホカホカに、遠くオートですでに暖められている。 
そんなところに冷やし汁粉を置いてみる。



『 ねぇ・・ 甘えていいかな? 』


『 どうぞ・・・ 』

 遠慮? 俺への?  なんで? 必要ない、Maybe奥さんになるBaby



では我侭。 バージョン秀その1‐Preプレであり 私からのPropose 
それは、Prologue。 
  
一り 始り~   序章というか、まだ前奏。 秀くんとの現実へ向かう為へ・・・    
なのかな・・・



『 今夜は、尚ちゃんと同棲しているマンション
  そこに行く事を、快く見送る。 いいですか?  』

・・・自分のこのHEARTへ



だから、Maybeのままで・・・

まだ・・・ Maybe のままで

May 5月に 何か終わらせようとしているから

Be それから 何か始める事を、この心にNo.1にするから 




だって、私・・・


初恋ではなく、初めて 考え方に惚れた 初惚人でね

8歳の尚ちゃんは、人として・・・

恋愛でない恋誉って例えたら、正しい気持ちかな




で、あろうが・・・


『 あのね、私。実家だと外干しか浴室乾燥で
  洗濯できても、乾燥機無いんだよね。

  一人暮らしは海外だけだから、干した事無いし 』



どぉ? これでも、いい妻になれますか?


ん~~~ 大丈夫。
我が家は乾燥機あるし、執事もいるし? アメリカじゃ結構通いメイドってのがいるし。

うん、そうだね。 
知り合いは 掃除?料理?自分でするもんじゃない。掃除はメイドサービス、外食かシェフサービスという人ばかりに囲まれているけどさ。 


『 それに、俺・・・ 
  うんにゃ? あぁ、きっと・・・

 ん~ そうだな。 きっと皆、そうだろうよ、な。 』


『 私も、そういや想像したことは無いにゃん。 』



 だろ にゃん?

 うん。


私たちが揃って思ったのは、結婚しても の事。

誰もが、結婚したとしても、親との生活は0%考えてないってこと。

そういや・・・ 


  同居?・・  


・・ あぁ~!忘れてたっ!

んなの、あったな。 ぽん。  だねっ~! だなだな。


その方向だろう。


ごろ~~ ゴロゴロ甘えて首元にズリズリする元彼が、しょうがないにゃ~ 尚がいなきゃにゃ~
実家で百人一首ぅ~~ 100人なのに1人の首~~


『 そうじゃないぞよ、帰国子女にゃんた君。 』


おろ? 考えたら、ちょぉぉ

怖い・・・


100枚の読み札絵を思い出していただけで、ブルッとしたが、ロイスの炉椅子はポカにゃんだった。

『 じゅっち、寒い? 』 


_____ コォォ~~~・・・


とても静かな暖房だこと。
震えは多種な Multi Ways。 

かなり微音のヒーターでも、いきなり最高温度にピピピと上げた秀くんは、その手で私に腕を伸ばして、胸の中に抱き寄せていた。


『 ・・痛いって 』


折れたアバラに食い込んでいた。

ごめん、ごめん、セックス中もマッサージ中も整体中もご法度だったと言いながら、抱き寄せる腕を緩めていた。

 あのさこれ・・
 タイラが言ってたよ。
  
Angelの骨折時、目の前で見てたって。その時、君と組んで骨折させた奴の事を・・・


『 俺の人生で、腹の立つ奴はただ一人!

  そう怒りまくり。 甦った感のままだったよ・・・ 』


そうなんだよね。

リフトされた時に痛いと思ったけど、タイラが後ろで違う子と組んでて踊りながら見てたのかな?
突然私を抱っこして、ドクターの所に連れて行ってくれてね

瞬間5分ぐらいは、まったく痛くなかったんだけど・・・ 息が全く吸えなかった。

ジンジンしだしたのは、ドクターのいる部屋の前だった。
抱っこしたままドアをノックするタイラの首に強くしがみ付いて、Can't Breath息ができないって絶え絶えに振り絞って繰り返し、声が出ないからドクターに言ってくれと訴えてた。

処置の為に上半身を脱ぐ段階になったら、タイラが部屋から出された。
ドクターの階から自分で降りてきたら、階段でタイラがその男の子につかみかかってて

 お前の骨も折ってやる

踊れなくなったら、どうするつもり? 彼女の人生お前が壊すのか?

そう凄い剣幕で怒りまくってくれたのを、たくさんの人が輪を作って止めていた。

青ざめてた男の子は、鼻血と涙でグジュグジュだったから、タイラが殴っちゃったのかは・・・
誰からも聞いてないけど
レントゲンを撮ったりして、すでに数十分経ってた。それよりも前はもっと酷かったずっと怒りまくってたって友達が教えてくれた。

心配そうにGuiltyを感じてドクターの部屋の前にいたその男の子を、部屋からタイラが出てきたら腕をつかんで下に降りながら我慢できなくなったのかな?...
途中の踊り場で怒り爆破! 


 そうなんだよ~~

 なんだよね~~~

俺もさ タクシーにひかれたじゃん?指なのに・・ めっちゃ痛かった。
アバラはね、ギプスできないからね~ 大変なんだよね~ 息も出来ないし~

足の指も痛いよね~ 私は左の親指でしょ~ 小指は長いの折ってるし~ 
靭帯切れたまま放置の小指と靭帯伸びたままの親指は~ 反応遅いし~~~



『 骨折の時、ありがと。じゅっち・・・ 』


抱き寄せられてた腕の中で見つめられた表情は、とても穏やかな冴えた笑顔だった。
駐車場の街灯の真下に停まっていたから、入ってくる明かりでよく見えた。


あれ・・ 俺の誕生日前。

『 独房
  自分の部屋で、自分の誕生日?  冴えね~~
  そう思ってたけど  
  
  君と二人きり・・ それに我侭キャンペーン中。
  もぉぉ~~~、 やばい位幸せだった。 
 
  来たばかりの仮住まいの時には感じなかった けど・・・

  その時 俺・・ 初めて・・・

  あぁ 家族って あぁ自分の家族ができたら 
  あぁこうなんだ って何かを実感、しちゃった。 』



帰国子女か・・・


ぼそっとした独り言だった。

私の頭を抱いて、大きな手の平で頭をバスケットボールの様に片手でつかんで視線をガッチリ合わされてた。


『 俺さ・・・ 
  自分の事、帰国子女だって言われるとね

  実はっ!


   むかつくんだよねっっ! 』


だってだってだって~~ 好きでシカゴで生まれたわけじゃなし
20まで俺、二重国籍のアメリカ人二刀流Knight剣士。




俺 国籍を選ぶ時

俺の一番大事な人の

国籍に合わせただけ 




『 じゅっち・・・

  その時、俺と付き合っていたの ・・君だよ。 』


誕生日前にLondonに遊びに行って、その関係に自分からして・・・

なんか・・・ 運命って・・・

こうやって、いつも 一も 一りがやってくる 

バイオリズムの重なりが 人心への人生の時流が実感となって・・・

アメリカに住む方が主体だから、アメリカ人でいいってさ、ほぼ100%子供の頃から思ってたんだよね。
誕生日を迎える時・・・

18の誕生日に結婚して下さい

16の君に、出会った初日の君に、素直な気持ちをぶっちゃけた自分を思い出した。


自分にとっては、国籍を選ぶ大事な20でね

それが・・・

日本人を選ぶなら、大人になれるって・・・
アメリカ人を選ぶなら、21歳のあと1年まだ子供で・・・

だけど・・・
・・家族 を 想像して しまいましましました・・のは・・・   城で です。


だけど、だけど・・・・ だけどね・・・・ 


  俺の21の誕生日・・・

  家族を 実感して・・・ 

  20の時は、自分の衝動で日本人を選んだか

  とは

  衝動じゃないって、俺に思わせて・・・ 』




欲しいだけだよ・・ 気にしないで




ぼそっと付け足した秀くんの心遣いは、照れくさいわけじゃないんだろう。
自分の気持ちが一番大事だと、いつも言ってくれる彼が・・・

私の幸せを考えてくれているのか とも思えるけれど


・・・違う。  だろうな


ドカッ!

 『 結婚は自分の意志で! 』

 どうぞ、よろぴくっ!


でこでこ頭突きされたけど、気にしない。 
きっと普通の女の子なら、自分第一に考えそれしか浮かばないからさ

こいつはだな~~・・・


自分第一っ! 俺に興味を示さない女の子と、ムリ結婚しても

心が自分に向いてなかったら、絶ぇっ対っ イヤっ!

自分を愛さない妻? ありえねぇっ~! そんな人生許せない。



俺の人生、壊すな。



ズバッっと指をさされて、亭主関白は言うだろう。

だって学生時代から、親分子分コンビだもの。そのぐらい買出し強要に感じてたわいっ!



ムギムギムギっ~~っと、手の平で秀くんの胸を押していた。

 ずらが取れる?

ごめん、ごめん、痛いの? 
痛いのいたいのぉ~~ どぅるるる~~ 飛んでけ~!

_________ ... チャャ――ンっ!


・・・ドラムロールは普通 入らないんだけどね。

帰国子 男にゃん には、イメージがこうなんだろう。


ちなみにチャ―ンは、私の頭を勢いよく離したら、分厚いマネークリップが、スーツの内ポケットからちょ~ど飛んで出て、二人の間・・・ ドリンクホルダーに置いてた冷やしシルコ缶に当たった音だった。


で?なんだ?

_____ カシッ・・・


思い出したか、喉が渇いたか。

片手で見ないで開ける缶は、壮健美茶ロング缶。
コンポタをやめて、あたたか~いにあったのが、しること午後ティ、缶コーヒーでも・・たっり~・・ってのだけだったのか?

甘くないのは、これしかなかったんだろう。


『 じゅっち、これ、飲む? 』


ってシェアに聞かれるのは・・・


クーが飲まなかった授業中の間接キス ではなく、尚ちゃんはその時、壮健美茶オソロだった。
どうして飲み物が、尚ちゃんといつもオソロだったのかは・・・

授業中の、 Secret Heart ♡ Game
どちらのかは、二人ともどうでもいい。手に取ったのを飲む。

お揃いラブの秘密シェアは、ネクタイの様に、彼氏彼女学内伝統 にとは・・・

日本人限定~って・・・ おソロの飲み物を授業中真ん中に置くのは、私と尚ちゃんがしたんだな。


ちゅっちゅ 平気でしまくるアメリカ人どもっ!
奥ゆかしさを学びやがれっ!

でも、ちっとも奥ゆかしくない 若気のforbidden
隠す気も実は無い。

隠れてないぞ~~。  隠してないぞ~~。 

言い合えていた初期も慣れ、誰も言わなくなったのは結構すぐ。
お茶とか飲まないアメリカ人の男の子。コークやらの炭酸に、ゲーターレード系では・・・
日本人の彼女は、彼らの好きな飲み物自体、好きじゃなかったようだ。

ゴェ~・・・ げふっ

げっぷはおならより失礼。 そんなアメリカ人よ。 なぜ?炭酸が大好きだ?・・・・

マジの(?_?)謎 SOOOO Mystery....

く~ちゃんちょうだ~い ってわざわざ言って、クーの飲み物を飲む彼女。
クーの彼女である私の友達がそうしているのには、クーが日本人だと思っていた私はそこで気づくべきだったのか?

秀くんはネクタイの交換は大して気にしてなくとも、飲み物シェアに向かい側からいつも気にしていたらしい。

だってね・・・

Secret Heartって誰が呼んだかな?  名です その呼び名。

いつの間にか授業中の飲み物オソロが、感情こもるキスもセックスもしています、ちょっかい出すなのサインにきづいたら自動的になってた。
身体だけのお遊びじゃないよ。これは・・・
うちの学校には必要不可欠だった、言い辛い日本人の子にはの所以だろう。

そんな秀くんは必ず私のを、一口ちょうだい シェア癖まで、堂々のカフェテリアでしていたもんだずら。

がそれはそのうち・・・

 あのね、セックスしたい 奪っていい? って・・・

異性への誘いであり、同性への戦線布告の 2Waysサインに。

彼氏彼女の前で堂々の “ 一口頂戴、そんで返却 ” だと挑戦状。 とまで、、、  
あれ?
作った本人すら知らずの内に... 成っていたらしく、そのまま飲むとOKだよってルールに成ってしもうた。
そろそろ そんな関係になる? ってな、まだのカップル間のサインにもなったらしい。

いろいろさ。 人それぞれ個変人個奇人の屯は個人個人バラバラ思考ズらり。


  Bio Hazard から Out Breakに生み出すな。

人のウィルス結合に感染菌をつくる根源、俺シェア嫌い ってネガティブなクーが喋れば・・・


  では Out Breakに広がらない、個単一分子は?

1つだけ異常発生での新種誕生があるかもよ、俺シェア賛成 ってポジティブな秀くんで・・・


  NO。両法、ネガティブ。生命体とは時時学び進化に向かう。 
  免疫力の向上本質力所持に、抗体を日々作り続けるヒトモンゴロイドには
  制御と自己防衛を、意思に関係なく抗体ヒスタミン発動本能がするんじゃん?

こう、ばさっと、両方を切り捨てるワタクシ Angじじには・・・


  俺たち、バラエティ富む日々の抗体作りに余念無く努力してるし。

尚ちゃん・・ それは・・・ 
日々バラエティ富む、いろんなセックスしてんぞ~ 何気にぶっちゃけ挑戦状返しを仄めかしていた。


  俺、ちょ~~努力してる。
  違う現象を目の前にした時のある種の満足感。


これはとある放課後。 私と尚ちゃんは、秀くんとクーやら、男の子会話の中
あぁ~わかる。 そうそう。 おれさぁ~・・・ こんなエロ内容に関して電車の中で話していても、周囲で聞いてる人にはたぶん、医大でも目指す病理実験の話をしている高校生なんだろうな。

でもこんな話し方ですので・・・
NOW !? 
そうね夫の話し方は同じまま


私たち女の子の頭に浮かぶのは・・・

一緒にいくためのセックスより
男の子が達する前に、女の子をいかした時の表情と体の反応に、自分のエクスタシーと違う満足感があるということ。

ふむふむ・・ 我慢との掛け合いか

そんな事を思いつつ満員電車の見えない中、後ろから抱きしめる尚ちゃんの腕の中で、背中に手を回し、尚ちゃんの体の反応と声の変化を我慢させ遊んでいた私だが・・・

二人ともの好みは、実は お互いがお手手やお口で達してしまった直後っ!
エクスタシーの山が最高潮からちょい下がり気味になる瞬間っ!
とある・・・ るる~~~ あぁ 今っ!
今入れて~ 今入れた~~いぃっ! これ爆発的っ!・・な、とあるるるる~ 

こんな体験ございます。だが、話の内容は・・・


  再実験を試みる 


次回の課題。などと真面目に電車の中で話している高校生。

言っちゃ拙い事は全員が英語になる為、スラング混じりネイティブ喋り専門単語入りバイリンガルでは、もっと凄い事を話している様な雰囲気みせかけマヤカシ幻調系、全員の業種はビジュアル系冷めスカシの営業顔でも、話の内容はずっと続くよ煮沸かな~。

電車の中では寄りがたい雰囲気。
でもアイドルの卵も居れば、モデルの幼虫もいるし、ダンサーの双葉もいるし。
痴漢痴女にもあう 全員NEO、そんな見目。 

B.U.T 話の内容は単なるERO。


Quart ・Quartic ・ Quartet ・ Quality

そこには、何人がいます?


何人と人数は4人でも、ナニジンなのか。 一番ピュア見た目の日本人は帰国子女。
この中のナニジンか分からない3人は日本育ち。 

英語が一番多い、純・日本人。
ナニジンか混ざってるのに~・・・ 日本語? 上手いっすね~~~


そういや、この時3人とも、おソロの様に黒縁メガネ。 
・・・。           だったな~~・・・・



 たった一人の虹1点。 Queenさま~・・・ でも100点を100%取れるのが当たり前だと思ってた、今までの普通高校までがウソのように、ここでは平気で、おまけの2点とかと先生から付け足され、言われるのみ。

解答用紙は日本の様に返却されないので、何点だったか知らん時もある。

いつだったか... 優等生の奨学生徒3人、クーも尚ちゃんも秀くんも言ってた。

 テスト?・・
 80~85%ってとこだろな。 ボーダーはそこっての。
 あぁ俺も。残りは追求と未来予想に、未知可能性で答えは書かない派。
 だろっ! 分かるわ~~ 俺も絶対100%にしたくない。


ぎゃははは~~~~

・・・この奇人変人奨学金生徒。

どうも。

 シタクナイの。四角内、紅一点は虹1点トライアングルだったあれから、今はオクタゴンの真ん中じゃ。
ペンタゴンの5角形の真ん中は、ずどっ!っと空いてるけど、6角形は、6つの△集合体 V。



・・じゅっちのバカ 


何気なく聞こえた様な気がした。

壮健美茶の缶を唇から離した瞬間で、ゴクッと飲み込む音に紛れていた。
缶を私に差し出した秀くんは、私が受け取っていると分っていても、缶を持っている手に手を重ねて離そうとしなかった。


『 俺の事、帰国子女って呼ぶな。 』


ふっ・・・

短く吐いたその息が切れない間に、手の重なりは一瞬だけ強くなった。



帰国子女にしたのは・・・ 

君だと言ってるわけじゃない。 ただ俺が・・・

アメリカ人を選んでいたら、帰国子女にはならなかった。



車の中に流れていたのは、二人で観にいった映画のテーマソングだった。



『 ごめん
  俺、バカ・・・ 』


素直が、出過ぎ・・・



ん~~~ 
ごめん。秀くん・・・


私が無言で考えていたのは、おいおい映画の事とか思い出して、自分を盛り上げないようにと突っ込みを入れるべきかと。

ドラマキングな感受“癖”が人一倍強くないとできないかも と思う、ジャンルは違えどそんな職業に携わる元彼で同級生の4人には、言葉の鋭利な刃先をちらつかせリアルな自分の現実 The Little worldにふっと意識を戻してやる必要がある。

・・・って、いつもいつも、めんどうだよな。


そんまま~ きっと~ 普通に~ 引き込まれて~ 一緒に~
ドラマ・ヒロインに成ってしまえばいいんばっきゃろ~ だろか~~~

この場合の普通とは・・・
きっといわゆる、普通 の女の子。 

ドラマ~流楼癖の子たちに囲まれて、自分の職業は成り立つ・・ 

私、Creator側の監督なんだよね。 この1/2 半面にある職業に誇りを持って。

これがさ、尚ちゃんも同じ。

想思お互い時に仕事の中を見せあってセカンドオピニオンを求めあったり。
そうしていてもいなくても、考えている脳内全般的に創る側の思考をもっていると、同感する事がたくさん感じられているのもあるんだよ・・・
気持ち ナノ%本当だと感じるけれど、
思想路 70%以上は何を考えているのか見えるんだよ・・・


ふっ・・ と、明日を生きるリアルな現実世界に向けと方向を戻してやる事が、自分の日々の生活に必要だと考えているだけならば、私じゃなくていいんじゃないか?って、彼らの結婚相手を勝手に想像していた時だった・・・


『 ごめんね、マジ・・ 
  ちょっと裏腹な気持ち なんだよね・・・ 』


うん・・ 頷いた私だって
  

『 私も、揺れてる・・・ 』


すっと手を離されて、つけていた曲のボリュームを下げた秀くんが


俺ね・・・今、じゅっちに当たった。

『 ごめん。 』 
 
素直に、謝れる夫は、君の人生にいかがですか?・・・



『 大変、結構でございます 』



少しだけ黙った秀くんは、急に早口になっていた。


『 結構って、どっちよ ねぇ・・・ 
  日本語って、マジ・・ 
  Yes ともNoとも取れる言葉があるよな 』


 帰国子女の俺には、使い分けが難しいよ。


最後に言ったのが本音だろう。
けれど、私・・・


『 素直に謝れる夫は、お互い為に
  素直に謝れる妻は・・ 夫の為に・・ 』
 

 ・・これが解かりますか? 


何も返してくれないけれど・・・ 


『 では、素直に謝る夫は、自分の為に
  素直な妻は、お互いの為に謝る・・ 』

 これは、どうなの? 


少し考えている秀くんが、車のライターを押してた。
その手でタバコの箱を開け1本出すと、ポチッって小さな音を立てて出てきたライターを手に取った。


『 それには、文化の根本を含み、俺を確かめているけど
  行珠。
  それには、足りないものがあるのが、君だと思う。 』



俺ね、そんなの・・・ 嫌かな?・・


ふ―――・・・


ウインドウを開けながら、少し開いた窓の外に煙を吐いていた。



『 俺、どんなくっそ偉い社長や会長のジジイどもだろうが
  全く、帰国子女は って言われると、マジむかつくんだよね。 』


でも、行珠・・・


  足りないよ。

  どうして、夫婦2人の間に、3つあるの?
  お互いが 1/2どうしなら 夫が自分1人の為にとは・・・

あのね・・・
 
  世界中で君だけが

  俺を帰国子女って呼んでも いい 

  その気持ちは、マジ。 


  ただね、伝えたい・・・

  君との運命が本当だと思う自分が、選んだだけで

  責任とか、押し付けているわけじゃなくて・・・

  自分が勝手に自分で選んだ事は

  自分の気持ちだった・・ か・・・・



ねぇ・・・

『 お母さんの為だったって、どうして言えないかな? 』



壮健美茶を持ってない手で、秀の頬を軽くパンチした。

本当はそうじゃないのかと私は、無言になって前をしっかり見ているその横顔に思う。

ステージ3の時お母様を、治療に日々を暮らすお母様を
生きているだけ・・ そう時を過ごす事が、嫌に成った望みを失うお母様を

夢を追って生きてきたお母様の、夢を見る事も無い病床の刻瞬の中に

思い出すのは・・・ おとぎの世界真中にいた自分

同じ世界で同じ役を踊る私に、自分の姿を重ねてくれた、私の母の 憧れの人。



ふっ・・ 

鼻で軽く笑った秀くんが、ふ――・・って煙を外に吐いたら、私のほうに視線を向けた。


『 そう言う、べきだった? 』


『 うん、そう言ったら・・・
  こんなに、言い訳しないでいいじゃん 』



こんな素直な俺は・・ 嫌い?


パンチした左手を、タバコを持ったままの手で取られて、薬指にキスされてた。
私の手を唇につけたまま、秀くんは話していた。



『 尚やクーに、タイラも、君に素直な気持ち
  レイノは、行動で見える様に迅速で・・・ 

  倖だって、君にプロポースした時の電話
  言われた言葉が・・・

  俺ね、忘れられないって・・ 言ったよね。 



  どれだけ君達が彼女を好きなのか、知ってる

  彼女を愛する気持ちは、自分の胸が痛くなる程に

  止められない自分の気持ちをどうか解って欲しい っての・・・


  うん、同じ。そう思った自分にはさ

  いや、俺の方が行珠を愛してるって、負けない気持ちでも

  いや、俺の方が上を行き勝るって上乗せ試合かよ って・・・

  それ、男同士の気持ちに突っ込みを入れようか? 


 そんな自分は

  素直な気持ちを茶化そうとするのは、俺だけか?・・・  と・・・ 』

 

そう思ったら

 急に焦って・・・ 



『 お母さんの為に日本人になったって
  お母さんの為に、急いでドクターに成れる人なのに
  
  どうして、その部分は、素直にいえないかね? 』
  


カッコつけんな。 バカめ。



秀くんの唇を上下むぎゅっと挟んだ私。


『 そんな馬鹿を、放って置けなくなる
  私の性格を・・・ 利用する 夫は・・・
  女が我慢と思う日本人気質、そのままじゃん 』


 純 日本人。 帰国子女め。




ねぇ、じゅっち・・・


『 俺との婚約を、周囲が望んでいるからって
  自分自身が向く本当の感情を、
  一人我慢すればいいと思わないで 』

おいっ
 本物の日本人め。外人と付き合ってんじゃねぇ。



口元にあった私の手をハンドルに乗せたら、前見る!運転しろ! その様に命令を下す親分は

とっさにフロントガラスを向いた私の頬にちゅっと音を立ててキスをしたら、そのまま首に顔を埋めていた。
耳もとに頬が振れて、首筋に唇が移ってささやかれた。

22 *<br /> にじゅうに

『 俺を、Foolにしないでくれる?
  俺の気持ちは、Foolish Heart か? 』 


そうだね。
馬鹿にしないでくれるって言葉が、英語だとね、たくさんの表現があるよね

帰国子女のバカ・・・・


そう思いながら、怒り口調の秀くんは頬周りにキスをしているまま、その足はアクセルを踏んでいる。

抜かされまくりのノロノロだったけど、加速してきたので、スーパー真剣にハンドルをまっすぐ押えていた私だった。


『 True Loveとはなっ!・・・ 』


頬に頬を寄せていたけれど、私のハンドルを持つ手に手を重ね、秀くんが自分で前を確認していた。


『 そんなんで俺をTrue Loveだと思うなら
  Trueはtrueでも・・・ 種類違いの
  親に向ける様な愛は、妻となったら必要か? 』


『 うん・・・ 』


妻はそうであるべきだと、私の母はきっとそれで 父を選んで結婚したんじゃないのかと
でも、私は母と違う 人生命体の1人の人間

だから


『 こんな、じゅっちを・・・
  どうか貰って下さいな。 』


『 ・・いらない 』



うん、いる・・・

やっぱり、そんなままのじゅっちはいらない。
いいい・・ いるか・・・

いや、そんなの許せなくもなくないか



 『 じゅっちが、失恋したら・・・
  
   その時、マジで結婚を、マジっ!考えてあげから...
  


お願い・・・
じゅっち・・・  失恋してきて。

俺・・      俺が君に失恋する前に・・・

  失恋したら、絶対に、俺に、一番に、誰よりも、先に、俺に、必ず、来て・・・ 』






あぁ~~~ 言っちゃった~!ぁぁ~~! 俺っ!

流された、雰囲気に。
絶対、監督に飲みこまたぁぁぁ~~~! くっそぉぉぉ~!

くそやろ~~~~~


『 ま、くそヤロウ。 くそったれ が正解。 』

日本語学べ、 氣国子汝。  やろうどもの。 6人とも。
ちなみに、女の子は野郎 ‘ Guys ’ じゃない。 

 『 いいの、じゅっち、やろう。 』

いいえ、私はやりません。

やり魔でもない、でも遊ぶ女の子になってみたかった、自分から言い出したセフレだけどさ。
そうじゃないと言われるのは、きっと分ってんだよね・・・・

『 ありがとう。 夫のオーちゃん。 
  愛の遣い Angelの気持ちを最優先。 』 

  空へ、手放してくれて・・・

私にやっぱり好きな人がいて、その人が離すわけないって

自分の自信に繫がるぐらい、どれだけ真剣なのかも解かるから
それに・・・


『 しまった。マジ、しまった。
  放し飼いに、行って来~い なんて・・・ 』


『 そうだな。手懐けていたはずのペット。
  帰巣本能を持つ動物でも、約20%が帰巣の最高値。 』


 だよ。知能の高い動物ほどね。

 方向だけで感覚に引かれる本能に行動する低知能の方が
  
 帰巣確立は高く・・・

 視覚で風景や場所を認識できる高知能の方が

 感覚の変換を行えるゆえに、帰巣確立は低くなる。



『 80%は最低戻ってこない。 か?は・・・ 』


『 そっか・・1/5 
  5/6の83.333fじゃないじゃ・・ なくないね。
  78%戻らないデータは、モンゴロイドの安心と同じだよ。 』

 
その通りExactly?Docドクター?

その通りWell done?Prof准教授?

教授じゃないし、講師だし、も1つおまけに校長せんせ・・・ 



『 私を放さないかもしれない かは・・
  難関がもう1つ、ある。 
  なんで、6/7か?なんだよね。 』
  

気づいた?

ん?まだ誰か居るの? マジ?


俺が、まだ知らない人?と聞かれると、彼には・・ どうなんだろう・・・



『 私の、お母さん ってところ。 』

なんだけどね・・・



母が夢見たバレリーナ。
彼の母親が、母にとって憧れの人で、私は4歳の時に彼の母の写真を見て、この妖精になりたいと母に言った。

世界の有名な劇場で多々踊っている私を、母は誇りに思ってくれている。

母もどんなに世界に出てみたかっただろう・・・

まだ24

バレリーナとして踊り続けて行かなければ・・・

母の夢を私はまだ叶えきっているわけでは、なかった。



母の夢は・・・


技術で踊れ 有名な若いバレリーナは、この世にたくさん。

年を重ねなくては出せない表現力に、その場に出てきただけで重崇で貴高い存在感

時とともに積み重ねる訓練の賜物、光り輝く・・ オーラ


バレエは、絵画や彫刻の様に麗しく、歴史を重ねた楽器のハーモニー
そのおとぎの世界は、人に夢幻を表す芸術で



芸術の域に入る名の知れたバレリーナになって

歴史の中に 私がつけた 貴方の命の名を・・・



この母の夢には、時が必ず必要だと


裏方のクリエーターの仕事は、レッスン無しでもいいけれどね。
新しい技術や振りの流行などもあり、生きている芸術品であるゆえには、踊らずともレッスンも必要だし、バレリーナとして活躍する友達や、先生として交流ある大先生やらとの繫がりも必要だし。

バレエを辞める事だけは、母の許しが必要かな?


『 なんで、辞めなきゃいけない? 』

別に、いいんじゃん?


ダンサーもモデルもする秀くんには、やっぱり分らないか?・・・


私の気持ちは、アスリートとして筋力に、モデルとしてもの体型は、

      子供を作ることへの難易を思う。

女性の妊娠確立がガタッっと下がり始めるのは、24歳ごろなのがヒトモンゴロイドの生態ピーク。 
人間としての標準値であるけれど、私には18以降、有排卵生理は無い。


それを考えるとね・・・

結婚するにしても、跡取りが必要な男の子たちに

子供が出来ないまま、母の夢を追い続けるべきか


これは、とても結婚に関して必要だと思うから、母に踊るのを止めると言って
反対されるか・・・ どうだろう・・・


『 ・・と、いうわけで仕事も入る。
  Enemyは、もう1人 母かとね。 』


生理がある 自分でも不思議な体の変化。

ホルモンバランスでの調和なんだけれど・・・
この脂肪も血液も不足している身体でも、ちゃんと、それもきっちり24時間以内に、必ず、きちんと
来るんだよね。


なんで? ・・・ 

クーだけなんだろう?



明日にはまた来るか


カウントダウンできるホド。

そーだな・・・ 朝9時にラス1だったから・・・ 6時間以内には。
尚ちゃんとのモンモンに、尚ちゃんも同じかとも。
タイムリミットがね~~・・・・ 

こう定期的にクーに逢えると、定期的に来ていて、精神的に何故か落ちついていた。

きっと妻に成ったら、毎月くるのか?・・・・ 
いや、その前に同棲したらとも。 Monopolyの Chance ? のマスに止まって、1枚カードをめくってみたいし。



『 じゅっち・・ I love you 』


  新婚旅行は、マダガスカルとかケニアとか
  モーリシャスとか?・・・ 

  あのね

  文明が遺跡となった 場所 俺は嫌
  
  死 を見て感じ  時 を想うより

  何もまだ発展してない 未改革の 生

  こっちの方が好き・・・

  


運命は・・・・ 



『 死を持って生まれるのではなく

  未改革の 生 が続くだけの永遠でしょう? 』



『 そっ。 自分を改革し続けて 生きているだけ。 』


うぃ~~す。俺の奥さまっ!
うぃ~っす。私の夫っち!


別に遠くない場所でも、夜中の高速をちょっとドライブしていた。

壮健美茶はシェアしない。

だって、抱いていい?の返事は、そうじゃない。



私と縁を切っても切れないって思える秀くんと

血の繋がりが出来るなら、私の周りは誰もが幸せだろう



自分ひとりの気持ちだけが・・・

ただ、我侭なだけかと 妖精におもう



妖精になりたかった 私




二人でもう見た映画のビルボードが目に入り、日本は今なんだ~と話していた。


愛する人の凍死死体にさよならする気持ちは、自分は生きようと死と向かい合う闘志が湧いた

だって、嘆いて泣いても、戻ってこないその人を

その人の下に自分も自害で旅立つかと考えるより・・・

自然死を願い望む様な、軟な最後に自分を苦痛に向かわせるより・・・

生涯を心の中で一緒に生きたいと願ったから、生き様とする

他の人と結婚し、心を隠したまま 生涯を遂げる最期

何を回想するかと、それを楽しみにしよう って・・・

死の間際の回想は、走馬灯の様なと言われるけれど、確かめた者は居ないのが事実

回想が廻ったあと、口を動かせるものは、本当の死を迎えたわけではない



回想すると人が想像している、死の間際の思い出は・・・

生涯の中で一番、心に深く刻まれて残っている



 夢幻か  心傷か  欲愛か  繊勘か  本能か  願望か 


この 




CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

+ 9 ½-√II BLUE MARBLE Ð 21 yrs old as E4T.M?ST  

   

 なんで、2003年がいいのか? 




『 でも、なんで? 2003? 』


I aNgel DEed  to X...
その時・・・


実はね・・・


心の中でしか言葉にできなかった
















なに? 
いろ ?

mimi'sTear Magic * Angel's believe-BLUE MARBLE ∞ INDEX



余計なことが増える. . . じゃん ▼  

 そしたら・・・


                教えてあげないよっ!               
…なんて。





別に隠すことはまったく必要不可抗力係数。


私の子供の頃を経て、時が経った。 まずはこの事実。

2歳の時までは、お母さんと一緒だった。 でもその後、12歳まで... 17で... そして22歳まで...
さ、ここまでくれば簡単さ。


なのよね・・・。


 『 尚ちゃん? 尚ちゃんなら分かるんじゃん? 』

この意味。



マジで言われたとおりにした事がよかったのか 何なのか 分からんチンジェル。 

                              ?   ち~ん。


今日は です。


こんにちは。 挨拶なんかしてる場合じゃないけど、お辞儀してみたが。


  『 だって...パスポートが切れるから、
   ついでに名前も変えるなら、その時。 

    かな? って、思ってるんだけど・・・ 』


でも心の中。


  “ 面倒くさっ! ” 

この自分の都合のいい様に行かない、事務の進行に合わせて、待ったり取りに行ったりしなきゃいけない事は、しなきゃいけない時に一度にしたい。     ・・・ぜ。

メンドーーーー・・・・


って、この一言葉だけは・・・  結婚にも言える。 

だから、面倒くさいとは続けて口では言わず、Only心の中だった。 メンドー癖のある私。

国籍だって変えなきゃいけないかもしれない・・・   なーんか、men do.....



ってか、パスポートを新しいのに変えるのは、もちろん海外に住んでいるので1日たりとも切れずに更新。

 LAの領事館ですれば?

1日でできるじゃん? まぁでもまだその時が来てないしね。
17頃よ。新しいパスポートに変えたけど、体験留学に合わせまだ残ってたけど、新しいのに尚ちゃんとおソロの日にした。

・・・ってのにはです。

『 尚ちゃんはその時一緒に居たから知ってるじゃん? 』 

『 あ~・・ あんじゅ ♥ あれ、だ・・・  ぷぷっ 』


なに? なんか、じゅっちのパスポートにおかしい事でもあんの?
だったら、俺とだと、Green Card 取る時に困るけど・・・  

なんか結婚後の事を心配してるけどね。 そんなのより、結婚自体・・・ シタクナイ。 
                                                   なう。

『 あのな、あんじゅ・・ ごめん。 
  マジその時の気持ち・・ お察しします。 』


スーパー・・・・ TABOO。

一足お先にっ!
大学の授業体験、それも学校負担で体験留学に行ったこの2人。 
禁句っ! いいからお前も頭下げるっ、秀! と尚ちゃんがぐいっと秀くんの後頭部を押して倒してた。


私だって行きたかった。 ぅぅぇぇ~・・S 本音。

タダでの必要は皆無、困ってないくせの坊ちゃまがぁぁぁぁ~~~


マジ、それ、タブー話。

パスポートは学校行事には必要なかったけど、学校ではIDと言われたら、まだ免許証のない未齢の日本人は、パスポートを持っていくというのが通常だった。

尚ちゃんと私のパスポートの期限は6か月違いだったけど、別に合わせて変えに行けばいいやと二人して行きました。
が・・・

  あっ! 17か~・・・ 微妙ですね~~・・・

17の私と16の尚ちゃんと、保護者も無く。
その現場、現場で合ってんのか分からんけど、パスポートを作りにいったその現場にて。
書き終えて持って並んでいたけど、受付窓口で時間がかからない様にと、事前チェックする係員のお兄さんが順番にやってきて、尚ちゃんと一緒に見せてた。

10年ってあるぜ。

書き直す? オウ。
こうして2人してその申請書と元々のパスポートを差し出した。


 あのね、若い女の子には
 結婚することを考えて、次回は5年をお勧めします。

未成年者なので、親が書いた部分が必要ですね。 だよな。だろね。
ね? 17から27って可能性が多いから、途中で変える事が出来ても、残りの年数は消失するから、更新料のむだじゃないかな?
そういわれると、そうなのかと想像しちゃった、できちゃった結婚の可能因果を考慮の一部に収含します。

そう言われた時、隣に立っていた尚ちゃんが私の手をぎゅっと握りしめた。
はっ! そうなの?・・・
じゃぁ・・・  


確かー・・・ 私の記憶は、5年用も赤いの。

あんだよ。
若者の未来への意気揚々に、協力しろよ! せっかく未来に目を向けてたのに。
届いた日、尚ちゃんのも今日来てる可能性大じゃん? 二人で昼休みに寮に隠れて入ったら、部屋に届けられるのが、非常階段付近の廊下に尚ちゃん充ての書留封筒が落ちてた、、、 のを、私が拾った。

 ぶっ! ええぇ!? マジで?
 信じらんねぇ~~~

パスポートだぜ! 誰かに捕られたらどうすんだよ! 怒ってるけど厳重な寮内じゃ捕る人はいないんじゃ?・・・
でも落としたまま忘れ去られてた ってのは、かな~~り、未来に不安ブラック・ホール入口。

あんだよ! 怒りのままのセックスし。 
数日後、同学年全生徒が集まった場で、体験留学に先生方が選んだ人が発表された。

 

『 タブーです。 』


ごめんな。 楽しい想いをみんなでしてきて。
この二人に言われると、年月が数年も経ってても悲しいデスDeath。


『 あんじゅ?・・・ あの時・・・ 
 あの時は、俺と結婚したかっただろ?・・・ 』


 だったら、いいじゃん・・ 今、しよう。  今こそ その時じゃん・・・



おでこに唇をつけて囁かれても・・・

パスポートをつくりに行った時、尚ちゃんにもらった Eternity Ring を薬指にしてた私は・・・
実感のまだない、妊娠してた って考えてた。
でも尚ちゃんは・・・ 


『 お前、あの時、いつもと違う指にしてたよな?・・・ 』


握られた手で確認されていたけれど、いつもしていた指に入らなかったほど、その数日前からむくんでた。


STOP I

『  尚ちゃん、マジでTABOOです。 』

 
尚ちゃんの胸に両手を当ててた。

 何?なにがあった? 

ここにいる秀くんには分からない、きっと永遠の秘密。 でも、尚ちゃんと私、この世界中で2人だけが心に作ったお互いの後悔と傷を隠し通すって決めてた。


 『 だけど、それとは別。 』


別に ・・・・


今、その結婚には、その気は失せて・・・

22の時母に父に言われても、意気揚々と元気10年を目指したが、同じ係員がいた事にドキドキしてた。 
ま~た、その人。 なんだよ、、、とほほ。
でも蒼になってた

メンドーな怒りを向けられるのも、メンドーさ。 幼馴染の面倒具合も、うつの面倒見なきゃいけなかったパワーUP分を含め、子供の頃からメンドー臭いやっちゃの面倒さ。

でも誰にでもよ・・・

この癖ってか性格まで丸ごとの自分を妻にしてくれるなら、このメンドー癖もその想像の “ 永久の時 ” 今後で婚後の時間の中に、無限に飛び出ます注意報。  許せ。 その心静も心域広く構えを永遠に。



そんな・・・ 私




一生... ね







Far away beyond most beautiful in the BUe Marble * u


Angel's beLIEve of Memories with the Magic of the Drop of Tear © mimi's world-tear magic * HOPE and DESIRE / Far away beyond MOST... beautiful in the BLUE MARBLE * INDEX 目次へ



1/
2
 


Magical BLUE PLANET  
              U


蒼い魔法のの中で MOST of U 美しい方 より


the time after the time when I will be ...


A A

40



一緒に・・・


my WISH the HOPE may would be IN the DESIRE
for I L You



e f f o r t o f m O s t i n m I s t









          あんじゅ、俺ね、親父に呼ばれてる・・

その ..........

用事




          何時になるのか、わかんないから・・・

          マンションに帰ってて。 

いい? 








『 秀、あんじゅ送ってくれよな。 』




Blue Marble - 21 * the ADULT DAY



ん? じゃぁさ

『 俺、10時に会合の席が終わるから
  その後、じゅっちとどこか行ってもいい?・・・ 』


あぁ・・
 『 でも秀・・・ 実家しか東京にはないだろ? 』


あ~・・ 別に?ホテルでもいいし? そうだ、じゅっち。 実家は来たけど俺の部屋って来た事なくない?
家に泊まる? 母屋の方でも親父はサンフランシスコだし、祖父ちゃんの部屋って渡り廊下の向こうの離れだしさ。
洗濯ぐらい、執事がしてくれるし?・・・



ん~~~


NYへ、いきたいかぁぁぁ~~~      ・・・。 YES、I wanna go。 マジ


 洗濯機~ 自分で勝手に 回したい


ハイっ! ばしっ 

頭の中でカルタ大会。 “ せ ”  その絵は・・・・ YOぉっ



                世



   
   Am I believe our... ? O V E 


言われちゃったな・・・ 
オー・ヴィー・イーだけ
でこちゅ で・・・



9月9日に決意に変えたら・・・

Blue Marble * 28 =Infinity
後戻りはできないんだ   私・・・


尚ちゃんも秀くんも、気になるよね

大富豪の訳ない、リーマンが、あんな世界一土地価格の高い場所の、高層階に住んでるなんて




初めて連れて行かれたのは、空港に近いアパートだった。

22で出逢って、この人との未来を、想像した。 その後

引っ越し って言われた西サイドメニュー。'うち'の、一つ・・・

あの洋館の中は、色んな歴史の匂いに包まれてて、そうなんだ… って思った。



   Juju... Let's have DOS for the MOVES


DO も MOVE も、二人共が・・・ って付けられて

家にではなく、私にも彼にも人生の時間を前向きに動こうだと思った。





・ ・ ・ ・

この心に

どうしよう・・・

2人


いるんだよね・・・



A A




Whatta... “ Mr. Are U serious? ”



21

Est. に MOST な最強の時、空からの贈り物...

蒼い原石と光と空と、空中自由落下は、羽のない跳馳の中で

飛んでも、護られてた


なのに・・・・



なんだよ (^^) で


 Are you Serious? Really,reality Really Mrぁ~っ!

両手向けて・・・


お兄ちゃん

いつもこうして

誰かと誰かが

同じ時に重なる

同じ 時 が・・・

偶然でも 運命でも


同じバイオリズム波差にさ・・・

the LIFE 人生、永時の中で ‘ 氣 ’ が合うのかと


・・・私 




『 “ 選択氣 ” があれば、どこでもいい 』


は?・・

『 俺がマジで真剣なのに
   ・・のにっ!、お前はっ! 』



だって、別に~~

実家に帰らなきゃならない用もない。GA・・・


  がぁぁぁぁ~~~・・・・っ!

元はと言えば、お前っ! お前のボロいキャップが入ってるのが 一り 一理ありっっ

そのボリボリと蒸された頭を掻いている、その光景。 それに想像できるぜ  E  もれなく汚い。  

だろ? だろが。  それ ‘ いつも ’ にも、あてはまるんだろが。



どこでもいい。 洗濯だけしたいのが一番の気持ち。


そうだな・・・ 心の

って、とこ G   頭の中もスッキリできそうに。



な、 

『 誰もを、上から見下さないでくれる? 尚。 
  なぬ?って思っちゃった、その言い方。 』


・・・。
 俺って、そんなイメージ?

 だよ。


『 高飛車過ぎんじゃね? 俺以外にやめた方がいい。 』

いや?・・・

『 秀に。 だから。 』



でも私には・・・

 秀くんの面と向かって言えるその、強さと同じだよ。

“ 強気 ”  その強気は、秀くんに負けたくない対抗心が、自分の権利を先に押し出す会長のDNAが享有されてる、尚ちゃんだもの。

負けそう・・・ そう尚ちゃんが思うとき。 限定版で源定番。
それは私は子供の頃からずっと見て共に育ってきた。



マジで、  SENTAKU したい。
     
雄選択 汚染多9 男線宅  いろいろと。 洗濯でもしながら ・・・・YO。
 
      O。 夫のオーちゃん

私には、もしも決意にした時は、2003年かな?
正式に婚約をした後、2年のフィアンセビザを経て、だとね。 自分の仕事の都合も、自分が監督として 作りたい作品あるのも心残り・・・
いろいろと、そう現状をもろもろに考えていたんだけどね。

今はできれば少しでも・・・  選択できる そんな氣、the LIFE に気合いみたいの欲しい。

自分の心の中に、どうしたいのか自分で問う、その一人に成れる時間が欲しい・・・・   ぞよ。


意 ・ 志 ・ 氣   なんだよ・・・



・・・。


『 ね? 』


尚ちゃんに首をかしげて言われて、思考がばれたかとドキッとした。
ニットキャップを両手で抑え、皮膚が余ってそうな瞼も半分、目深にかぶった隙間からロックオンされてた。


『 尚って、真似氏。 』


 そ。真似した。  こんな、子供っぽい事でも、 お返しだろ。

お返しの手段も子供っぽ~・・・
でも

だって・・・  

『 俺とあんじゅは、こんな子供の ‘ 時 ’ からの付き合いだよ。 』


・・・。

何も言えない秀くんでも、携帯で時間を見てた。 
ぱちっと閉じた携帯電話を、ジャケットの内ポケットにいれたら、そのままロングコートを脱いで腕にかけてた。
私が編んだマフラーを前で合わせジャケットの中に入れながら、ボタンをしめていた。 

強気 & 負けず嫌い

私たち、私も含め、誰もが同じ様に攻撃的。
自分の思う通りに行かない方に、ストレスが溜まるほど、日本人にはない

 結果がイマイチでも、自分が我慢すればいい

コレ G  これは、0にほど近い、n% ナノ、、、 なのね。

Help~ぅぅ・・・  これもしない。 私たち3人は、本当にNeutral だな。
日本人でありながら欧米人でもなき、いわゆる単な

 自分主義  なだけ~。
 


 こうして2人と重なると、高校生の時の思い出が溢れてくる

 いつも同じ様に尚ちゃんと秀くんと側にいて・・・

 その狭間にいつも・・・ 私にはお兄ちゃんに言えって  クーが居た

 高校生の時のたわいない、幼馴染と親分との利己主張・自分主義の我侭と今は

 全く違う・・・

 人生の中で最重要に意味する ‘ 妻 ’ って事が・・・

 お兄ちゃんにだって 同じ渦中で、言えない



“ お せ ん た く ”  どうするべき?


今夜は・・・

実家か尚ちゃんとの同棲用マンションがいいと、自分の着替えやらがある場所を考えた。

なるべき様に、時に流されるのも、重要な意味が人生には

‘ 偶然 ’ってそのまま ‘ 運命 ’ ってそのままの、まさに。 

その全く信じてない、科学的根拠のない、下らん、神秘の動きとやらもこの世にはあるのかもな・・・

人には、時に何かに寄り添い頼る、心が必要だって

お兄ちゃん・・・ いつも俺を頼れって言ってくれて、時は早8年か




高校生の時から、私たちは・・・

高校生活中は、ずっと一人の彼氏 尚ちゃんだけだったけど

私と尚ちゃんが向かい合っていても、尚ちゃんの真横でも、秀くんは彼氏の尚ちゃんの目の前で、私を後ろから抱きしめ頬をつけて、友達の尚ちゃんと話したりしてた。

同じ様な今のこれ。
高校生の時と違うのは、お互いに目の前でキスしても・・・ 別に。 

でも秀くんと尚ちゃんがちょっと違うのは、尚ちゃんがキスした後でも秀くんは、消毒と言うけどキスができる。
尚ちゃんはいつも、キスされた私の唇を指で拭いて見つめる顔が切なそうで・・・
限定して言うと、秀くんとのキスに思い出しているのはきっと、成人の日の時かと私には思える様なのは、2人になった時、どうしてだかアキを思い出すと尚ちゃんが必ず言った事より。

 帰国子女ってやっぱ、アメ人。  日本人の俺にはない感覚。

みたい・・・ 
Pure日本人の血が流れてる帰国子女のダイナミクスおおらかより、クオーターの日本人は感情を押し殺す大和な育ち。
セフレ歴、A 2年生。 
高校生の時からの光景以上のシェア感覚も、普通ボーダーがわからんへロレ~~・・・

尚ちゃんにも秀くんにも、見慣れているんだろう。


寮生活の徒歩だった尚ちゃん。
同じ地下鉄に乗る事が多い私と秀くん。

駅まで尚ちゃんは、私と手をつないで、わざわざ私と秀くんを見送ってくれていた。

登校しか見てなかったら学校の子達は、私がしている制服のネクタイを、秀くんのだと思っていたんだろうな・・・
ノータイの秀くんはシャツのボタンをいつも開けてた。
秀くんのネクタイをしていた本当の彼女は、最上級生の女の子が変わる代わる

いつもお姉さん、年上でも5才以内が好み。

そのはずの秀くん・・・ 

最上級レベルの18歳の時は、OLさんとお付き合いをしていたね・・・

でもノータイのままで、私には頬をつけて耳元で話される時、開いた胸元や首にキスマークが時々見えてた。

年上のお姉さんに負けないぐらい、ものすごく年上に見える大人びた秀くん
母も一番初めの生徒代表挨拶の時、惚れ惚れするほど大人びていた・・・

けどね・・・


は?

 いつも思ってたよ・・・ 私

私にだけ、ベタベタ 甘え放題で。
わがままばっかり、妹というより子分、手下感。  

1回だけ 朝、間に合いそうもなく、チャリで坂道下りぶっ飛ばし駅まで行った。
でも考えたら、別に、毎朝秀くんと同じ電車に乗る必要なんて、なかったのに・・・

その日の帰宅時、仕事が夜8時の1つだけって言ってた秀くんが、私と一緒に私の最寄り駅で降りた。

 チャリ? 
 オレ、こぐから後ろに立て!

尚ちゃんのチャリの後ろで、学校から駅までの間、尚ちゃんに抱き着いてマッハで送ってもらってた光景を真似してさ

 抱き着いてないと落ちるだろ・・・

上り坂じゃ、落ちる様なスピードじゃないし。 肩に両手を置いていた私がそう言った それが気に障った?
人間技? じゃねぇ・・・。 
鍛えてるその足、うぉぉぉ~! 上りの角度と速さに、マジで落ちるとも。


 言う事聞け! だろ!


親分肌は、亭主関白への普段の裏の顔

表に見せる顔を頑張ってすかしても、気が緩むと、甘えたいほど何かに我慢していると感じていた。



尚ちゃんには・・・

自分の彼女である私を抱きしめられながら、目の前で頬に唇をつけたまま話す

悪気の全くない自分の友達を、学校生活でどう感じていたんだろう. . . . .




高校生クイズの  Yes  と No


大人になって  O か X 




どちらか、きちんと、みな・・・


答えを出して欲しいんだよね





“ NYへ、いきたいか~? ”






・・・どうよ。私


そのままの生活も・・・




this heart NEEDS

この心に

II  

いるんだよね


 




シアトルとNYと、行き来すればいいだけで

NYでドクターもする彼は、半分はそのままの生活だろう



D O U ...

I should D O ...‘ S ’ が必要なのは・・・




 その

どちらにしようか

迷ってます




                私
I
                          ...my


              メ                           
                                          me

 
?       x?       O
x x X
X x X


 


W
h
i
t
e

N
I
g
h
t

Re:REmEDY.
a
r
e




+


D
a
s
.
.
.
De joux Vu
A
A











f
o
r

m

e













この二人といると 高校生の思い出が たくさん降り落ちてくる

思い出の中に・・・

いつもクーが 間に居るのも

お兄ちゃん に・・・

プロポーズされても 婚約までの気持ちの相談事は 他の誰か

核心これだけは・・・

心の奥深くの真ん中が クーとだと闇の膜が掛かるお互いを確信



marriage BLUE




でもこの心色は 

晴れない 曇灰









新宿までの成田Expressの中で、日本の灰色の光景を見ながら

NYの灰色も、Londonの灰色とも、Parisの灰色とも、MilanともSeattleとも 違う・・・

でも全て灰色に感じる異雰囲気が、たった一つの大都市に行った時だけ 違う・・・

色が鮮明な OX を思い出そうとしていた








  
夜、会席料理。
お座敷に招待されての打ち合わせだった。

畳に正座です。

でも私、寺の子。 茶道に華道に書道に将道に武道に琴雅楽やらで長々別に大丈夫。
でも外人もいたのに、畳に正座かよ・・・ とは、思いました。

芸者方の三味線バックに、琴はなかった。
お琴の有名大先生もこの国際交流シンポジウムへのこの場にいたからか?・・・ 

ウィーンで日替わりで公演される演目の中に、日本伝統があって、いろいろな方がこの打ち合わせにいた。

オファーを受けた私は日本の方々と違う演目の日だったので、外人の方々と共に並んでいた。
わざわざ日本に打ち合わせに来た? それは知らないけれど海外の人が喜びそうな、お座敷を選んだ結果なんだろうな。

正座してて神妙な感じに決まってなるのは、正座しないで済むベンチが並ぶ我が寺ではなく、京都の本山へお手伝いに行く時のお偉いお坊様方が集まる方な感覚。 習慣が精魂に根付いたものさ・・・  
子供時代をこうして思う

尚ちゃん・・・


  親父に呼ばれている・・ あのな・・
                    その・・・ 

珍しく何も私に内容を言わず隠していた。


そうか・・ 言えない事か。 

子供の時でも言えない事は時々あった。
思想家になりたい尚ちゃんと頭の狂った私との会話は、子供にありえない大人びた考えを 述べる というタイプに近い会話でも、私たちは友達には内緒なことでも言い合える仲だった。

でもまぁ、もし夫婦であっても、言わない事も、言えない事も、あっていいだろうってマジで思う。
夫婦だから言わない方がいい、親密すぎる家族間の関係に持ち込まないでほしいのは、自分の知らない仕事での悩みとか仕事そのものの話とかね。
だってアドバイスも解決への糸口も、初めから聞かなきゃいけないのは・・・

 メンドー・・・・

かなーりね。 それに自分の時間をOccupiedされるのは、自分の時間の無駄を強要されるって事よ。 
大人になったらさ、子供の時とは人生の濃さが違います。
まぁ、浮気以外はね・・・。

 私? 夫が不倫するなら離婚できる。

そんな位の気持ちで、結婚するなよ とは・・・ この求婚者の誰もが一応言うけどね。
結婚してください。 それでも言う6人の気持ちはイカレ気味だと思うけど・・・

 結婚してからじゃ、不倫になるだろ
 結婚する前に遊ぶなら、別に世間は気にしない。

・・・なに? その言い方。

尚ちゃんがいつも言うこの言葉でも、言い寄られて女の子が可哀そうだと思ったから。
寝るだけなら別に構わない。
深入りしないでくれという条件で寝るらしいけど。

プロポーズしているたった一人がいる、これを最初に深入りするなに言うらしいけど、感情を向けられると初めに言った通りだと冷淡に女の子を切れるみたい。 

私が、この幼馴染を冷淡に切った19の時

自分じゃ その時の気持ち・・・  自分が振られて想い残ったままの心の感触を知っているはず
なのに。
私だって その時の気持ち・・・  自分の中に吹っ切れない想いが残ったままで、でも現状が嫌なら
この気持ち。

私の吹っ切らなきゃいけない気持ちへの進歩が必要だと、自分に言い聞かせたのは
尚ちゃんとの間に子供が存在していた事実が、でも忘れていいのかと死別してしまった事実とが、忘れたら可哀想だと思う愛が子供にる事実とで、心に感じた衝動の勢いを利用して今なら言えるって、自分の人生の為にはと思えた事実もある。

けどね。

浮気に関しては、尚ちゃんの実行犯歴は人生半分以上だろう。

どやさ? 

・・だよな・・・。マジ。 この男、この男ダディがマジ・ダディだってのに。



どやさ。 行くよ来るよ~~~

・・・だよな。 マジ、似てる。

この場にいたお琴の大先生がとても似ているので、その帯のお腹を叩いているので、思いっきり想像が頭の中を行くよ来るよ。

一番年下ってか、ん?代理?と思われた私。
こんなお年を召された大先生方がた方々がたがたの中で、シンポジウム始まって今までで最年少の監督。 オファーをいただき初めてお会いした時は、へ?と言われたんな様なぺいぺいは、スーパー真面目な顔で違う事を考えながら、アレルギー持ちなので、何もお膳のものは手をつけないで話を聞いてるふりをしつつ。 
無言で真面目に正座してたからか・・ モデルもしてるよね? 私が見たのは・・・と緊張をほぐそうと話しかけてきたアメリカ人の方。

  お~Oh~・・・ 
  We were so in Love of your Bride

 貴女のウェディング姿は、誰もが恋をできる

同性の女の子が憧れるそれ。カタログを見てただけで結婚の予定はない、この方のお嬢さんが見せてくれてらしい。

  I was fall into with your Kimono-one

文化に興味があるのは仕事上のこともあり、新聞を読んでて日本の伝統的なウェディング着物姿のページを見てたら、お嬢さんが同じ人だと見せてくれたらしい。

 私も打掛着物は、思い出が深いです

そう返していた間・・・
じゃぁ、
はいはいしっかり食べなさい。着物は寸胴がいいですよ。 そんなお琴の大先生どやさにがんがん進められた。

大変この方に気に入られていた様子。 来月のシドニーでもお会いするんだと思った。。

 着物で授賞式に出たらいい。 

外人は皆好きだ。  SOーーー ・・・そー言われても、持ち物が多すぎるので。

文化永承に沿った民族衣装のある国が羨ましいです。 とのこの感覚はマジでワカリマス。
歴史の浅い国であり、ロイヤルファミリー皇も王もない国のアメリカに生まれ育つと、ロイヤルウェディングへの憧れは、アニメーションや映画の中に出てくるおとぎの国でしかなかったプリンセス現るElysium。
その姫リアルな光景に、Dream現うつつ。自分の結婚式や色々な式典などへが、希望と夢のワンダーランド。、大きな大きな夢のまた夢になってるとは自分がウェディングモデルをしてよく聞いてた。
着物の時に特にね…YO。
 ・・ぁあんで? どれだけネチネチ裏競争世界に肌身に染みるマイナス温度を経験したか。

その情報は文化に詳しい方々が集まるこの場では知られていたけど、バレリーナとしても前の数日に公演するとは知る人も知らない人も・・・ でも、どやさ。

お琴のお家元の家系に生まれ 子供の頃の夢はバレリーナ。

どやさ・・  私がモデルをしてるのは知らなくても、バレリーナとしての私の追っかけオバサマだった。

帰り際です。
お座敷を立つ先生方を正座のまま最後まで待ってた私。同等の立場でもね、若女社長で New Comerな海外での監督がなので。

どやさ先生はお知り合いの先生方と共にお立ちになられたけれど、お見送りされて戻ってきた時に、ナイロンの買い物手提げ袋、子供の頃お母さんがチェックの使ってたと思い出す懐かし袋を持って私のそばに来た。
お着物を脱ぐのかと袋の中は着替えだと思ってた。

お手伝いいたします。 着物をたたむ位はしようと思ってた。でも・・・

これにサインして   って、手渡された物・・・

子供の頃バレリーナになりたくて、お年玉でこっそり買ったという、21cmの古いトゥシューズ。
私や秀くんの母親より少しだけ年上のこの先生
若いころ、バレエの公演もよく観に行かれたとお話になって、秀くんのお母様のお名前をおっしゃった。
突然引退された秀くんのお母さまを夢に想い・・・ 
10年以上を越して、友達の娘が観に行きたいと言った公演に一緒に出掛けたらしい。

久々にバレエを見たのは、その女の子が観たかったエリートのジュニアばかりが集まる公演で、森の妖精をしていた子より、キューピッドを踊った子に、あぁ成りたかった想いが溢れてきたという・・・

まだ成長期も盛んではない頃の私。その中のその日、私は秀くんのお母さまが踊った森の妖精ではなく、母と同じキューピッドを踊った。

 21cm。 私がその頃に穿いてたサイズです。

こうして話しながらだった・・・
日本で年1の夏の公演があった。それをまた数年後に観に来てくれた時、一人の女の子に目が行きずっと観ていた。
休憩時間にパンフレットで名前を見ていたら、同じ女の子だと気づき、成長した私を見てて、もし娘がいたらこうなのかと想いが重なってきたと・・・
NY公演に子役として混じったり、パリへ行き、もう一度NYで踊ってきたと教えてもらったらしい。
秀くんのお母さまに続き、バレリーナのファンになったのは、私だとお話になられた。

 ありがとうございます。

いえ、サインぐらいでお礼される様な人じゃないです。
こちらがありがとうございますだって言おうと思ってたより先に言われてしまった。 
お礼を言ってサインして手渡したけど、笑顔で続きを言えた私。


『 私、結婚を期にきっと辞めます。
  そのバレリーナさんと同じです、ごめんなさい。 』

でも・・・ そうですね、きっと・・・、そうですね・・・  まごまごしてたけど

『 もしも私がその方の息子さんと、結婚するなら・・・ 
  引退しても、喜んで下さいますか? 』

なんて~・・・   と、ごまかす。 


でも決意。 きっと、決意、この一つ。 

自分から勝手に素直に出た言葉だと、自分に驚いてた。
自然となった笑顔 そのまま

あらまぁ! 驚かれたけれど、おめでたい事には変わりなくお祝いを述べて頂きました。 けど

シドニーの公演は楽しみだと言われて・・・ あれ?・・・ じゃ・・・・
授賞式に尚ちゃんが来るのは・・・ 前乗りで見に行ってやると言うから~~
楽屋口も教えたのは・・・・・
きっと秀くんと勘違いされるかもと・・・ 日本に住まわれれている方だったら・・・ 尚ちゃんを見て・・・・

えぇ~!? だろな。  


・・・すんません、どやさ大先生。    
ってか、どやさでインプット。
ご紹介の時は頭の中丸ごと
尚ちゃんと秀くんで、まったく聞いてなかった。
  


 仕事は多種で複雑ねぇ~~・・・ ゴクロウサマ。   


恋愛雑多。雑種な事情も複雑なんです~~・・・  とは言わないでもいいだろな。 だって

自分の人生 

自分の人生には、日本で今後生活するように成った時は、尚ちゃんが夫で
お会いしたらシドニーで会った婚約者でつじつまが合うし。

秀くんと結婚したら、秀くんとの場所アメリカに私は消えるから、それも本当になることだし。


でも・・ 2003年まで、私の真実の心が 待て I I オアズケ!とSTOPをかける。

急を要している結婚は、秀くんと尚ちゃんなんだよ・・・

継ぐという立場に時間が迫ってると言われると、自分には別に切羽詰まって結婚はカウントダウン中にないし。
リアル・カウントダウンを強要されているのは、29歳になる年齢制限のある 倖くんなんだよ・・・ 人生リアルに誰もが歳をとるさ。
それ以外の個人的なカウントダウンは、人生のカウントダウンだとは、思いません。

Except ......

ただ一つ この場合を除く。 F 病魔に人生を早められている以外です!




  私


 余命 ・ ・ ・ ・   



結婚は自分の意志でだよ

じゅっち 





                                                愛

                                              余命 ・ ・ ・ ・



自分の為の 自分の人生

そうじゃない? ジュリ





  the LIFE

   ・ ・ ・ 余命




結婚は墓場 だとはよく言ったもんだ





女の子が自殺を図る日だと思う私には、オスの精神論がよく似合う。

仕事に精を出し、家族を守り養う方が、家族に愛を向ける方向だと思える自分には、守りたい その意思を正面から見せつけてくる男の子に、夏場に現れるコートを着た変態みたいだと思う自分。



 独り身勝手にやりたい放題 仕事三昧人生の余命・・・  あと何日だろう?


1歳に数えた365日
 
2歳に数えた365日目・・・ 
366日が閏年を超えた本当の誕生日でも、真夜中前に降り始めた雪が、真っ白な光る朝に変えていた。

まだ何も知らないまま +1されると考えた2歳を過ぎて、その次は367日目だと思っていた3歳の誕生日


 自分が数えた日に、空から雪が落ちてきた。





 人生は、自分で予測できるものだ     って・・・




         I dream Dreaming...


         

あんじゅ

お前の人生は 俺の為にある






You dream in your dreaming
for me....

I dead dreaming on be yours and mine
. . . .



I still....
『                    ・ ・ ・ ・                     』
 








      I still

        あんじゅ・・

        俺、まだ・・・
sho_2.jpg

Me too...

. . . . Daddy
 

HEART ...ill
 
離れられない
      
心 病
 ・ ・ ・ ・
憾    き お く に









生涯の総合心拍数は、DNAに組み込まれて生まれてくる
その人生時間の中には、何かを自分で諦めなくてはならない、数度の自分生方の余命は

必要じゃないって・・・


  自分の意志で 自分の為にあるって  方に            
                                                   I

                                                  余命




秀くんのお母さまを思い出していた。


結婚をしてアメリカに消えたお母さま。 踊っていたかったんだろうか・・・
夢は仕事にしない方がいいって、私みたく思ってたんだろうか・・・

夢は夢のまま 知らないままの夢幻世界の方が幸せに 人生の日々を生きていられると思う


私と秀くんのウェディングを待ってても

その夢は夢のままに永遠に眠られても この空のどこかで夢を見てくれてるなら

夢は叶えない方が幸せなのかとは・・・ 

同じ様にこの空のどこかで 目を開けることなかった息子たちが 見る夢の方が

私には この空のどこかにいると思うその人への想いの 心重 空の天秤に乗せるのは





 



この余命












生れ変っても出会う永遠輪廻の起す 繰返運命

信じるなら 一か を

人が生れ変る記憶 科学的根拠のないものは

信じない  一り に

今 一番大切なもの

人生              この位置 始り かと

命を   俺に下さい ・・・             l





ジュリ













my

Daddy...



D as...

as... D


Angel

my Dear...







じゅっち



BLUE MARBLE * Alter of Dedath




Destiny

運命とは 人が自力で起こす 天然のバイオリズム

メラトニン分泌を起こす 日々の細微リズムと脳波に

精神をそうさせる作用が同じ方向を向く その瞬間

日が昇り 光の中 と 日が沈み 夜の帳   時廻




 
病気の様な意思に関係なく、体内で勝手に増殖を始める他命体に侵される

この私へ向ける その6つの愛は、空っぽのブリキの心には耐熱温度  ?  の 自界

発熱でウィルスを殺そうとできる人間の天然治癒力を持ってしても 空の心への浸食は


可能





不可抗力の自然の成り行きは 蒼惑星上で生息する限り

引力範囲内にしか生れないのなら 自転進むこの ‘時’ が


NOW




科学的根拠のないものを信じないのに、私の占いを未来予測と思いっきり信じてる  愚兄

自然界における不可抗力は、時間というその 時 を持ってしたら この 運命 という不可抗力があるじゃんか




Vaca  OXのバカ
                          惰性な ダ 惰自転の時間はお前のみ感じられる



運命って言葉が口癖の生態学者と、運命って言葉が嫌いな天文数学者の男2人へ  結論  



 
Your dream is just A Dream

夢 みてんじゃん!




真相追求型・深層心理・不可抗力痕を見分けるに秀でる私には何を言っても それ 



無駄時間じゃん? 







駅の前で待ってた私。
秀くんがお迎えに来てくれたのは車だけど、先ほど預けたスーツケースも後ろに入れてくれているらしい。


『 oo? 何か食べた? 』


秀くんがマジな時、それも二人きりの時、私の名前で必ず呼んでいた。

親分気取りは昔からの秀くんには、年を重ねている内に夫の様になって来ても、お互いの親も別に何も気にするどころか、いつ結婚すんの?に母なんて向いていた。

秀くんが私をいつも皆の前で呼ぶ Angelのあだ名じゃなくて、迎えに来た瞬間から名前で私を呼んでいたから、なんか自分に入っちゃって真面目だととった。
秀くんがマジで聞く、私の気持ち。尚ちゃんの事やクーの事をひとしきり、聞かれるままに話していた。
う・・。 愚痴も含め。
なんてったって、愚痴の方が60%以上。 でも・・・


『  じゅっち? それ・・・

   結婚する気になっている、証拠かと、俺は感じているけど・・ 


でも・・ 

   ごめん・・・

   誰としたいかって・・ それは・・・  俺、言えないよ。
  
   ただね、俺が感じただけだから、気にしないで考えなくていい

ただね・・・
 
    どうぞ、よろしくね・・・ 姫。 』



“ 姫 ” か。

秀くんのお父さまがお母さまを呼ぶ様に言われるとね・・・

マジ、うち来る?って離しがたいのか。
洗濯機が絶対必要です って言い張る私。

だって呼び名が “ じゅっち ” って・・・

何か、考えている事を紛らわせたい気持ちに変わろうとなっているって感じたから


________ R・・ R・・・ R・・

そんな時、電話がなっていた。


『 もしもし? 尚?・・・ 』


秀くんのとった電話は、尚ちゃんからだった。


_____ マンションの場所、わかる?

尚ちゃんの声が聞こえていた。



『 ・・・ 俺に頂戴。だめ? 』


_____ あんじゅに、場所ナビさせて。じゃ・・・



尚ちゃんらしい、先切りの電話。

『 ま、洗濯機も着替えもある場所に行きたいのは、じゅっちもだよね。 』

洗濯中俺のでどうよ? ま、服ぐらい買えばって言いたいけど、店も何も開いてるわけね~な・・・ 
そういやさ・・・  
ぶつぶつ言いながら、ちらっと腕時計を見た秀くん。
携帯を切って手の中に持っているのに、その手首の腕時計を見ていた。


『 ねぇ、どうして、携帯の時間じゃないの? 』 


すかさず聞いちゃった私だけど、疑問じゃない?癖? と言いながら、半分残るビールの秀くんのグラスに私は手のひらを乗せた。

私は・・・
自分の手首を見ていた。

男女関係を求めると、心理的に異性を司る 腕時計 をとっかえひっかえしたり、コレクションしたりと言う。

私も彼が変わる度・・・ 

“ 服に合わせて ”

このつもりでも、同じ服に違う時計が似合う様に思えていた。

でもそういえば、ここのところ余りしなくなったと、自分自身を考えていた。


私の元彼たちは皆、毎日の様に、違う時計をするぐらい
それに合わせて、バングルだったり、カフスだったり、リングだったり、とっかえひっかえしてるって思っていたけれど・・・

しまい方は皆それぞれ。


   ・・・海賊風ね





秀くんと尚ちゃん、それにレイノ

同棲してるマンションに置かれているものに、使い勝手がいいものもそのまま置きっぱなしにする事があっても、綺麗にフエルトの布にくるんだり、ベルベット時計箱に綺麗に並んでいたり

 ‘ 一つ一つ丁寧に傷つかないようにしている。’


タイラと倖くんは

 ‘ 綺麗に丁寧に寝かして重ならない様に、並べておく ’

それでお祖父ちゃん以前の祖先から、譲りうけたものだけは、目に見えない場所に大切に保管している。
ヨーロッパの人が受け継ぐ大切なものは、手巻きの懐中時計だったりね。日本で言うと着物を受け継ぐ感覚かと思ってた。


クーだけだ・・・

私と同じ、海賊風。なんでも纏めて山盛りに。

お互いに決まりがある、なぜそこ?という、本人にしか分からない、微妙な位置や角度があったり
でもそれは・・・

置いた場所がどこだろうが、際立って見えるように、インテリアのように置く。

山は・・・ クーにとって、そこまで重要じゃない関係
物はいつか壊れ、取り替えるもの 執着なし は? このコレクターの気持ちが分からない。
欲しいものだけ、手に入れる。

  それっ! 俺にくれ。
  今、今すぐ。

え?・・・ いいよ。

なんでも奪うコレクター・・・
腕時計が特にだな。 でも代わりを必ずくれる、お下がりあり、新品あり。

単品でテーブルやアメジスト原石の空洞とかに置いているのが、今現在のお気に入り。
海の毒棘モードの時は、くそデカい透明な分厚いガラスの壺?いやフロアー用の花瓶に、どんだけ食った?
ウニも数種。 ウニ殻がぽいぽい入って、デカい紫ウニで壺をフタ。
その中に私から奪った、尚ちゃんとの夫婦時計とは知らないだろうが、もらって結構すぐ頂戴って言うから、あげたものが壺の中に収められてた。

・・・壺の中から~ こりゃりゃ。  

エルモもだけど、アクビは妹。 はい、妹へ。
魔法で参上。 
これ、ちょ~~かわいいと思って衝動買い、ジュリしか思いつかなかった。 その真っ白の・・・

ぶっ! 

私がマジで驚いたもの。
気に入らなかったらそうだな~・・・ ジュリ以外だと秀のイメージ、あげていいよ。

 君の、夫。 オー・・へ。  HAっ!!!

勝手に想像して勝手に怒りが増すのなら、言わなきゃいい友達思い紙一重。


ふんふん ふんふん 

別に、分 って事じゃない。小刻みに頷いてみる。 その真っ白くん 男物なので ‘ 君 ’。
それまでも海賊風。
私の山盛りは・・・

絶対1ヶ所  ・・それも、上下に 縦並べ

I am

愛は ・ ・ ・ ・

どうだろ?



動いたもののDitective 子供の頃から物が動くと分かる私。
動いた後のそれは・・・ 大人になって、触った人の気分を見て取れる様だ


ま、とっかえひっかえは、別に・・・

倖くんのように、仕事に必要な人はしかたないけど・・・        え? 腕時計がね。



『 俺はそうだな。 携帯の時間より
  精巧緻密なムーブメントに、信頼をしている。 』


行こ。


私の手のひらを持ち上げると、残りのビールを飲もうとするから、飲酒アルコールパーセンテージはこれ以上だと飲酒に運転になるからダメと、ザルが酔うわきゃ無いけど、まぁ一応・・・

社長だし、芸能関係者だし、ゴシップになったら

私、この6人とも全員が明るみに出たら困ると、尚ちゃんとのエレベーターディープを思い出し、高校生の時から変わらない、私の飲みかけを自然に飲んじゃう、勿体ないともいう戦後大和魂を祖父から受け継いでもいる秀くんの私のグラスに伸ばした手首をつかんでた。

私、今日そういえば・・・ クーのところから出てきた時から、腕時計をしてなかった。

空港でも空港にあるデジタル時計で用を足し、数字で時間を見てた・・・
ま、別に。




まぁね~~~


Movement “ 動き ” 見て取れる それは・・・  

アナログの角度に心が引っ掛かり、意識への切欠を作りだす作用。 
その動く向きは右回り



重要だと私も心理に思うけど。
無意識に人が行っている行動ムーブメントに、物のムーブメント移動が入りゃさらに精神安定剤になり信頼をする。

なにが一番心配かは、秀くんと会社も関係ある尚ちゃんだろう。

尚ちゃんと秀くんが学校で出会って、親同士がお近づきになったと言っても過言じゃないかもしれない、勝手なとこで運も運勢までもがよく出来たかの、親にも貢献してた運命まで優秀な息子たち。

まぁ、会社員と言えども由緒続く伯爵家っての・・ これがNo1ありえてありえないのかもわからんチンゆえ。

その6人ともの関係が、なにそれ?と絶対思われる自分も怪しげだろう。

そ・・・ この‘ 今 ’ が明るみにでちゃった日には。
明るみに出る時は 今を通過した未来が存在に変わった時がいい。


もぉね、普通じゃないって感覚の私、事実上は寺の普通の子でも、頭の構造が残念な異也不普通含めたDecoy...
7人の人間模様。
本人たち別に、マジでなんとも思わない。 自分の人生に。

そんな、おもろすぎるだろ・・・

ゴシップの山盛り、それもそれぞれ具だくさんだぞ。

私以外に彼女もいるとか、それぞれいろいろ出てくるぞ。
突付いて出汁を出しても、出汁パックを開けて中を炒めて煮て、おかずになる。
優秀な天然だしみたいなもんだろな。

しゃぶる程度ではなく

骨ごと最後まで、丸ごと栄養豊富にいただけますよ・・・・



新しく出来たばかり、トレンドなホテルの最上階にいた私たちだった。

長いエレベーターで降りるけど、途中の階で降りるカップル2組と一緒だった。
2組目が降りて、誰も居なくなったエレベーターにて。
防犯カメラは、ボタンパネルの上に付いてると思い見ていた。

空港のエレベーターも1台は必ずこの場所にあるか?・・・  ってかボタンの方に向く顔を映すのには、そこだろと常識を考えてた。
私と尚ちゃん、防犯カメラには、尚ちゃんの後頭部と尚ちゃんに隠れた私で、確実に顔は映ってないと考えてた。


『 じゅっち、ここ泊まりたくない? 』


腕を胸の前で組んだままの秀くんが、頭だけを私の頭に寄せて言った。

『 やっぱ、そのつもりだった? 』

ん~~・・・ 

泊まってみたいのは山々の本音。 
大きなお風呂に浸かりたい、フライトと正座でむくんだ足をもみほぐしたい、ジェットバスなら申し分ない + ミストサウナで横たわりあかすりもできたらうれしいぞよ。

スパLIKE、 スパの様なバスルームのあるお部屋なら~・・・・ 

お坊ちゃまに囲まれて、私も我侭になったもんだ。
これらの発端はクーからよ。
クーがいつも予約を入れる時に、一番いい部屋にしない?の一言っで必ず同意を確認。 でも庶民、ランドリーサービスには下着は一度も出したことはない。

いや・・・

 『 今日は絶対、洗濯機っ! ・・・ 要!!! 』


だってほら、NYでよぉぉ と話せば分かる、時差を入れたら一昨日になりかける自殺氣 いえ時差付きで日にちを思えば昨日の事だし。

 『 ま~~、そうか。 』

こちら。  G 何度もお楽しみした張本人。

倖くんに空港で、おっぱいなんでかいつもよりでかい って言われるぐらいだ。
ドールスタイル・フェチに、アニメスタイル・フェチに、フィギュアスタイル・フェチに・・・

クーとレイノにドールかも。 タイラが真ん中バイな感じで尚ちゃん寄りのアニメヒロイン風味。
でもお子様の様なぶりっこアイドルへは、歳かんがえろ!と思いっきり裏で言う、この裏腹グレーなアイドルは、アダルティックでも熟さないギリちょんのエロさが好み。
 
赤ちゃんタイプじゃねぇし。 エンジェルが悪魔の被り物っ的、切望! 

SOOOO~~ 言われても・・・ 
いわゆるストイックなモデル。ぺらりのドールタイプで、アスリート。 死ぬほど細いたとえとして、骨が1本の二の腕太ももなら、尚ちゃんは両手でぼきっと折れる、折ってみたいと言うが、マジで胸骨を折った経験は彼の本物のトラウマ。

絶対に私を折らない、スーパードクター

息が止まった私を、何度もよみがえらせた、暴行手当。 
躊躇いもなくコンマの世界も無駄にしないムーブメント。    ・・・だけどM。
                                     だけど・・・ Type Baby。


  マジで 選択・氣 が欲しい・・・
意欲は沸いた  

   決意も心のどこかにあるんだって
だったら・・・  
  


6人と同じ日に関係を持って、真剣な愛を向けられる時を過ごした。


そして私、無意識に、平然と笑顔で、引退すると決意を話せた


日本の母って言葉がよく似合う雰囲気を感じた、初めて知った方へ・・・


自分の母には、まだ・・・ バレリーナを辞めたいと思った決意を言えてないのに





ねぇ


クー







私 2/13 この日に 決意をした それは

彼方からのプロポーズが 

一めから そして 2度目 人生変換の切欠

24歳の 2/13 は・・・・

1歳の365日 2歳の366日 3歳の367






ねぇ

愚兄





頭の中には天文数桁が並ぶ 彼方







この夫 運命を

O






車にのって走り出してから、ラブホ街が高速の下に見えてます。

ふ~~ん、って二人して黙ってたけど、ラブホ行った事ある?って二人して同時に言っていた。


私はそうだな・・・

『 尚ちゃんと、結構 はまっていろいろと。
  その他は、1回だけ、タイラが来た時。 』


『 あぁ、あれ?としまえん? 』


せっかく来た日本だから、地下鉄じゃなく景色がよかろうと、私の運転でスクランブル交差点を通ったり、公園の中だったり~子供の時は~って話しつつ、パンダを見たことが無いと驚くベアなタイラと動物園やら、いろいろ遠回りもして東京Dへ向かった。

『 車移動中 あれ?って聞くから
  違うよ、遊園地じゃないよ
  じゃ、あのお城 なに?って感覚よ。 』


『 そっか~~ 俺はね・・・ 』


秀くんが話していたのは、遊びの為の女の子は絶対ラブホと言う事だった。


『 でもね・・ じゅっち。
  誤解しないで欲しいポイント、教えとく。 』


日本限定のラブホには、お互い高校生の頃が全盛期。
マジで尚ちゃんとは、どこ行く?ラブホ~! 
でぃずに~に行くのと同じ遊園地感覚で行く、1時間ぽっきり時間の無い日のデートコース。


『 俺、女の子、自分の部屋に泊めても
  俺のベッドで一緒に寝た事、無いよ。 』


そうなの?

私が秀くんの所に行き、彼のベッドルームで寝起きしているから・・・

同じだって思ってたけど・・・


『 じゅっちだけ。
  俺の毎日寝るベッドで寝た事があるのは・・・ 』


 なんだろな、ゴム感覚?
 触れたいと思うからの、ゴム無しの感覚と似てて

 毎日寝る場所に触れられたくないって

 自分の生活感情に関与しないで欲しい気持ち・・ かな・・・


遊びや女の子の方から誘われる様な、気持ちの無い時は、盛り上げラブホモード。
彼女は、ホテルでランク付け? ホテルランクと感情レベルは比例グラフ。
自分の部屋は、まぁまぁ本命?

でも・・・


『 俺のベッドは、マジっ! マジな感情。 

 マジ・・・ 

 好きなのかなんなのか、それすら分からない感

 マジ、胸が・・・

 息が出来なくなる・・・


 あのね・・・  毎日寝る時、思い出したい 

 夢の中でいいから、逢いたい・・・
        
  それほど ・ ・ ・ ・
 あのね・・・ 違う香りに侵されたくない・・ 自分の心の
   テリトリー・・が・・・・ 俺ともうただ一人・・ の香りで、あのね・・
  あのさ・・ 眠りへの甘い・・ 誘い・・ 幸せな・・ き、も、ちが・・・
 んーと・・・ 
        霧みたいで・・・
 
  ごめん・・・     やっぱり・・・  』



16歳で出会った頃と、変わらないな。 シドロモドロに成りかける秀くんに・・・
 

『 ・・愛してくれる? 』


フロントガラスの向こう、東京の摩天楼 Sky Scraper...  マンハッタンに似ているようで違う煌めきの夜の中を見たままだった。
その日本の摩天楼の光景の中に
うん。 って頷いただけで視線を反らした秀くんを、前を向いたまま視界の端に見えていた。

私から見えない左側の手・・・

カシャカシャって、小さな金属音は、手首の時計を少し揺らしたのか
外した視線の目の下を、私から見えない様に指でさっと拭いたのを、見て見ないように横窓の方に私は視線を向けた。


『 クーや尚は、どうだか知らないけどね。 俺はね・・ 』


自分のベッドは・・・ か・・・

尚ちゃんの部屋だろうが、クーの部屋だろうが、タイラの部屋だろうが・・・ そうだ。この4人、、、

倖くんに到っては、自分のテリトリーにすら、女の子を入れないってのに。
セフレだから部屋には痕を残さぬように、彼女さんに気を使ってた私って・・・ なんか遠慮しないでってのが・・・

愚者?


秀くんのベッドリネンは確かに、私が洗濯しよっか?と聞きたいけっぺ。 親父臭はなくとも女の子の香りは感じたことが無い。
換えたシーツで早速。 それがシワx3D なんでせっかくしたのにそうするの! 子供を叱る様に言ってる間には、乾燥機も止まります。

  俺のお気に入り。

そうなの?何が違うんだろうと思う、同じシルク感でも、その洗濯したシーツになると、絶対また押し倒される。どんなに時間が無くてもさ。
それ・・ 時間がないから! 怒りながら Laura巻き、花束包みのカップル心中。 

意味が分かった。


なる~~ ポン。


そういや・・・

話を変えようとしていた秀くん。



『 としまえん、あれから行った? 』



っむ・・・・・



『 俺はないけど、じゅっち! 
  ヒデと行っただろ!それも二人でプール? 』

HAAAN? はぁあぁあ~ん?


怒り口調の秀親分。 すんまひょん・・・

そうなのよ~・・・
たまたまカナダのオンタリオで、ばったり出会った~

こちらは、秀くんと同じ呼び名のヒデの方。
ウィスコンシンに留学していたのは知っていたけれど、カナダの学会のお供で教授に数人連れられて行ったらさ、数人の同じ様なのばかりの中で教授を待っていた待合場で同じ専攻のヒデと出会った。
生物から生態臨床の秀くんと、脳臨床 脳外科もしたいかものヒデは、二人で病院建てちゃう?ぐらいの生涯仲良し計画できるほどの親友、とは・・・二人ともの進学度合いをこの時知った。
だが、ここにもまた兄とのつながりが発覚。
NYとSFに住む大学提携の大病院の病院長に次期なる2人の教授がいましたとさ。 彼らはその教授たちともお知り合い。
その方たちのお父さまは有名大博士、アジアの1国の中で一番大きな病院長を設立経営されている・・ が・・・・・・

 あ! あれ? そっち?

うんそう、息子たち教授陣は、後に合った。

この大教授の方とクーは齢の離れたお友達感覚の・・ なんだろな~・・ 友達なのよ。 
博士に、教授陣の息子たちに娘の旦那とかは、後で紹介されたみたいね。
  
おぉ~・・? いける?  じゃね?  ん~~・・・・   なーんてな。 会社あるし!

社長の息子たちは、 この教授方たちと同じように、できれば自分の父を助けたいと思いました。 

めでたし。




秀くんとヒデのコンビは、学内で有名なほど、この二人は無二の親友だった。
が・・・
秀くんと?えっ?そうなの?私付き合ってることにナテルあるか?は?じゃ、たぶん付き合ってるのか?ってな、話しが本人に見えない話が回ってきましたよ。

元彼女ティナのタイラ横取りにウヤムヤだった頃もありま・・・ まだ。
タイラはもちろん、私と別れたわけじゃない! Londonでは同棲のままの仲良しこよし・・・だったんだけどね。
NYでのティナも秀くんも、2人ともの心は私とタイラに向いていて、二人でいても俺の彼女Angelがね~ へー彼のTaylerがさぁ~
彼氏彼女の話を楽しげにする、よく分からない見た目仲良しこよし不思議、まだ・カップル。

秀くんと付き合ってる?・・・ いや? 
えっとね~~ としまえんに行ってね~ こうこうこうこうこうこうなのよ。 

へ~~~・・・・

カナダでしてたそんな話の発端としまえんって言ってたら、プールすごいみたいじゃん?って話になり、時間が合えばそのうち行こうねって約束した。ら、なんとも・・・
たまたま、東京に帰っていた私。1年半後に、ばったりまた会ってしまった。

・・・のも、ヒデの元彼女は、私の友達だし。

リゾート島所有のスーパーお嬢。 
島より サマーランド行きたい~~ それが彼女の夢。

松と竹の合間・スーパーお嬢たちには、時々わけワカメな夢があるもんだ・・・

ハワイやフィジー、カリブやシシリー それぐらいしか有名どころが分からんチンな私が、知らんその他のセレブ最上級リゾートにはホイホイと、夏休み丸ごと島に両親に連れて行かれたら・・・ 遊園地プールが夢になる。

ばったり出会ったのは、ヒデの元彼女幹事の同窓会。

あぁ~~~・・・ 誰かがヒデを連れてきた。


・・・なんでだよ~
だれだよ~・・・
・・・カナダじゃないのぉ
あぁ~あぁ~・・・ 


アキちゃんと愛華ちゃんとリーちゃんと4人でそう思っていたけれど、でも彼女もヒデもお互いに、2年越しに平気な様子。
カナダ話に私と話すヒデは、秀くんの事と言い、その時には私が付き合っていたクーの話にもなるしね。
私の横で彼女から遠ざかっていた。
が・・・

そこから、ヒデととしまえんにマジで二人で・・・


 振られデ~トっ


私はクーの初めてのわけわからんチンな我侭怒りに、理解できねぇ~・・・・ 

 ちょっと間を置く! E これ。 自分から一言で電話を じゃんっ!と投げ捨て気味の切った
                     ・・んな音まで聞こえた 数度目の電話魔に残された、数度の無言留守電の後の一言。

だ・か・らっ!    YO。 よっっ!  

時間を置きたいんだろうと、私は即、Youの思考ぐらい読み取って、電話を無視し続けたんだい。

怒りのマスターベーションめ~~~・・・・・

ヒデはカナダボーダーに住む違う彼女と別れたばかり。
じゃ、秀にもクーにも、尚にも? 内緒は?    ・・・・ って、言う必要があんのかどうかも、わからんちんな元彼とは、同級生どうしで男もつながってますよ。

言ってもいいんじゃ? じゃ、行こ。  ぐらいの微妙なる、ん~~~? の時。

帰国子女との “ いってもいいんじゃ ” には、言ってだろうが行ってだろうが、同じ日本語に聞こえて、どう理解して日本人は取るもんか? その疑問は秀くんにされて、雰囲気で読み取るという ホンワカな答えしか返せなく、で、納得されなかったので、GO か SAY に極力 ル~。
うっかり言って行くことになった。

プールに二人で遊びに行ったのは、ヒデがアキちゃんに。 それでクーにアキちゃんが話したらしい。
そこから何気なく、クーが秀くんに、しらっと言っちゃったんだろな。

だって、秀くんからクーが確認して付き合いだした。
人生で一番長い彼氏いない歴。 だと私は秀くんに思ってたけどね・・・
秀くんには執行猶予中なだけで別れたと思ってなかったから、クーが私と付き合いだしても、秀くんは元彼ではなく現彼で時間を空けているだけの・・

 クー、お前を浮気相手として認めてやる!

そんな風に負け惜しみしてたみたい。 遊んでるとは初めに私に言ったけど、妊娠かもと思った焦り感は彼の心に深く刻まれた反省か? 私には強く何もいう事はなかった。
 
クーはこの時アキちゃんから聞いて・・・ ん?秀?ヒデだろ?って、祈っただけだろが・・・ 
自分も確認したかった?

 俺から秀にもどったかどうか
 マジ確認したかった~~~ ちょーマジ焦り。 ごめ~~ぇん、はちみつ~・・・
  
反省。その時のオープンハートは、今でも私の大のお気に入りです。
マダムになってもできる、とても素敵なスペシャル。きっと一生の反省が続くと取りました・・ けど。


クーが遊園地にいろんな思いがあるのも、この としまえん Againの焦り時に、永久の反省が心に刻まれた。 


 としまえん~ 行っても無いのに なぜ嫌い    By クー


ピースっ!

ピースを向けられたが、その指先が、自分の瞳に刺すように向けたら、私の両目にロックオンのピンポイントを2丁とも向け、親指を立て直し、胸をトンと1度だけ叩き、私に向けて首を切り、下に向けた。

・・・んだよ、アメ人。 

反省してんのかよ? それでも。    
いいんです。 負けず嫌いが言い返したいのに無言を極めてジェスチャーのみで怒りを向けたのは
言い返せない その事実を認めたという事なので。 

進歩、しんぽ。 心の中には反省と後悔のシンポジウム。


ちなみに、俺はなんでもYOUの事はお見通し、いつでもどこでも監視付き、俺の心はお前が痛めたのは事実に何も変わりなく。
そう思ったクーの仕草でも


  この俳句を墨字で書け!


とな、日本育ちのよく分からん年上の嫉妬。 小学生の頃のお習字セットにあった硯を目の前に出し、Sorryの電話で土産に欲しいと言った、100均の筆。 

お土産に欲しいと言われた時、どうして100均じゃなきゃダメなの? 思わず聞くさ。
だって私師範ですし。 実家に筆は買い置きが箱でゴロゴロと。 
いい筆の方が穂先が整っているので、どうぞ。  そんな 0も4D万代の父が使うやつ寺から1本くすね、そんな 百代100円もの1本と、そんな私が好きな15~18+00 0x3D世界に生きる人間には使い勝手のいい千代のと共に数本あげた。 そんな...3つのそんな。どれがいいか普通に沿うかは人次第。

まだおろしてない筆を数本、目の前に・・・

  書け!

私に書かせる気持ちの押し付けは、100円ごときにしてやろう! チンケな嫌味にしようと思う。


ん~~ 以外。

・・・かわいいかも。


だったんだけど・・・  

 
  そういや100円返せ。 久兄ぃ・・・

  珠ゅ妹、プールには水着で行くな! 


・・? なんで?


だよな・・・ 
沖縄での事をとても気にしてくれていると、意味の通じない言葉に、嬉しくなった私だった。
手を出して100円よこせと言ったけど、その手をぱちっ!と叩かれ重ねたまま、手をぎゅーーっと今まで感じたことが無いほど強く握られて、引き寄せられ抱き締められた。

頭の上で


 もぉぉ~~ 本当に俺たち別れたと思った。
  S
 こんなに毎日切なく悲しかった思いは、一生したくない。


クーの罪と罰。 
心の中に永久に一生続いていると願う。






『 怒ってる? 』


『 もう、怒ってないっ! 』


怒ってんじゃん。

自分と付き合っているって思っていた秀くん。
クーに確認されて、いいんじゃん?と分からぬまま分からんチンに言いくるめられたそこからのその未来は、その時の彼であるクーだって思った、ヒデにAngel回覧板かと。

この二人に限っては、即っ! その夜自分とセックスしたという事実があるがゆえ、寝取られたと思考直列回路。
確かにズバッと、自分の彼女にも私の彼氏と元彼の前で、堂々彼氏宣言告白した としまえん だったけどね。

I won! Yeahhhhh~っ

勝利。 いい思い出しかない秀くんにとっての関白宣言としまえん。 

でも実際、レオタードもランジェリーもお稽古や撮影で見慣れているはずでも、水着になって一緒に遊ぶという事をしたことが無く、自分だけが見たことが無いとやきもち。

・・・かわいいデス。

子供と一緒にとしまえんプールに行く。 その将来の夢・・・



子供が生まれました~

Yeah! 



パステルブルーの駒車は the LIFEの上で

パッ缶のコーンを一粒奪い カツラにしたね

パツ金のね~ちゃん希望だって

帰国子女の 彼方に思ってた・・・






『 ただ・・ 俺の一方通行 』


一言で片付けたら、その通り。

でもね・・・ その後の成人の日には、私には心に生まれた感情の変化がある。


『 あのね、確信できるただ1つ・・・ 』


だた1つだけ、絶対そうだと自分で思える気持ちがある。
それを伝えても、変わらないのだろうか・・・

この想いは、6人全員に、各々に伝えたいと思っていた。


『 それを伝えても、いいかな?・・・ 』


いいよ、なに?


ズッと鼻をすする秀くんが、ロールス 傘入れが有るわりに、ティッシュ入れが無いと車に文句を言い、ちょ~新しいモデルに、なぜ?とハンドルをペチペチして、私にティッシュを寄こせと訴えていた。

エリエールじゃない・・・

おフランスな香り漂うが、ヨーロッパの紙質じゃない。
以外にごわつくヨーロッパティッシュに初めは驚いて、一番初めの修道院寮なんかトイレの紙がわら半紙・・ どこで売ってんの?と思う程の古めかしい折り畳みの山積みに、山積みトーストより先に友とトイレで記念撮影。
アメリカで大量買いの持ち帰りで、ロンドンのお友達にお土産。
母がネピアは高いからエリエール。 
日本からのお土産は決まって駅で貰うポケットティッシュと、なんか高級な気がしてそのネピアだったけどね。

コレハ・・ コレは・・・ これは・・・・ 
アメリカでも見たことないとも、日本の物とも違うと断定して思えるぜ。

なに?・・ティッシュ?って程の、つまんだ指触りにいつもの触りごこちじゃない、自然に意識疑問へ行方不明。 

ぴらと取れば、色違い。
ぴゃぴゃっと取れば、また違う。
レインボーカラーな香り高き薫ティッシュに、愛犬Johnの黒い毛ふわり

これは、犬用なのだろうか?


・・む~~


お坊ちゃまのご家庭に、行けるんだろか?

意識異色意志氣彼方・・・ 
お坊ちゃま方の求婚に、牢屋の鍵のきらきらも、0.15ナノ1辺の6方晶完璧高数クラリティ
それらNo.I- No.≧- No.ξ- No.死- No.I- No.6-を見てもなんとも思わん私でも、それより0ゼロ数が6個か... 6D's アナログな2Dの私は、7個なのかも差も査て果て? 
6桁ぐらい低いティッシュごときに恐れ多き悩みを抱く。

意識いつの間にか逃避行その光年彼方、後年へ。


『 じゅっち、そんなに要らない
  そこまで、涙が出たわけじゃない 』 


自分で隠していたくせに、自分で S 暴露しやがった。
ごめん。意識行方不明、ただいまもどりましてございりつかまつった。

あまりの面白さに何色あるのか確かめたかっただけ~・・・

性行為後じゃないから要らぬと、こめかみを軽くパンチされてた。  
 

苦しくなっただけ・・・


小声で微かに聞こえた、その言葉は
私が 死ぬせとぎわ 本当に息をしない私に、言える言葉じゃないと思ってくれていたんだ。 


『 鼻が詰まって、息が出来ない? 』


しらっと微笑んで、私は言った。


『 うん、そうだよ。悪いか? 』


もしも本当に、俺が夫になったら、そのぐらい平気で普通の事を言い合える。
そうなれる自信、あるよ。

直してあげられる自信に・・・

もっと素直になれる自信に・・・

本当に詰まって窒息死するって思った人に、だって



『 せつない やるせない うれいない
  あのね、日本語よく分かんない・・ 感情
  胸の内が、一人勝手に・・・


 窒息死 限界自殺前っ! 悪いかぁぁ~!! 』


 
もういいよ~。

まぁだだよ~。


『 I Love U じゅっち 』

『 Same 2U tooだよ・・ 』


あのね・・・

私が伝えたかったのは、I love you の言葉だった。

_ Up above world. . . still high
ま ば た き し て は

英語と日本語

とても違う・・・ 心の中も頭の中にも触れる雰囲気感。

性行為と変に日本語に直す帰国子女は気にしないのかもしれないけど、日本人的には、セックスより禁断ないけないエロさ みたいな・・・。  
そんな感じに、愛してるという言葉と I love you って感じがね・・・


『 私ね、たくさんの人に I love youを言われて
  その関係に成って欲しいって告白も
  人生で今まで、たくさんの瞬間がある・・・ 』


その関係っての・・・


 じゃぁ・・・ 俺と同じ気持ちじゃぁ・・ ないって思うけど・・・
    思えるから・・・ 俺には・・・
 感情が・・   解るけど・・ ここまでじゃ・・・
       分かる様で・・ 自分でも・・・
 判んない・・って 自分に・・自分の さ・・感じるのに・・


しどろっているが・・・

 『 瞬き禁止。 』

何だか涙もちょちょ切れ気味? 輝くPureなH2O 凍結させろと熱く込み噴火マヂか・・・
瞬時判断の栄名をつけられているドクターであり、未来予想の鋭俊敏と3拍子揃った眼腕社長であり、そんなの人間が、できんの?そこまで言われる優美華色ダイナMixダンサーである。

高校生の時も優秀で、頭脳明晰クリアー瞬発!
でも、みんなの前だけだった

私の知る秀くんは、いつも・・・ 思考STOP!

靄がかかり視界不良 ではなく、突然のエンスト。 どるっどる$ぅぅぅ~~・・プツ。
止まらざるを得ない動けるやつではなく、動けないになる。


妻になったら、そんな気抜けRelaxモードで過ごし、気抜け 無 0モードをしっかりせいっ!って背中をバシッと叩いて欲しいんだろうな・・・

頼れるのは、妻。 

“ そんな妻、求ム ” 人材派遣キャッチみたいな 皆 かって

ツッコミ入れたいのは、私だぞいっ!



誰かが私という人間を

必要としてくれている

なら・・・  



0時を超えて、成人の日が前の日になった時

2人の彼が心に残ったまま、心に生まれた新たな 自私心撼

根付いてた・・・・






結果がイマイチでも 自分が我慢すればいい




私... 
Japanese Girl





『 私、他の人に、そう言われてもね・・・

  今は6股のセフレでも 付き合った6人以外の人に 

  I Love you って思った事だけは、人生に無いよ。 』




どんな女の子、きっと誰よりも、好きの気持ちは負けないって

6人ともに、それぞれに思いたい

“ 大好き ” なんだよ・・・

でもね、6人ともに、違う・・・ 好き  感受の態情



『 6種類の好きは、それぞれ違うんだけど・・・
  今までの人生の中で LOVE種=4感目の愛を
  6人以外に異性へのLOVE対象っていうのかな
  HEARTに震撼させられたモヤモヤ感は他に無く・・・  』


_ Like the Diamond in the sky . . .
み ん な を・・ み て る



『 ただの一人に、一度も? 』

6回の中には・・・  でも黙って、うん って頷いた。


その中の、一人・・・

その中の一人で・・・  


 『 ごめんね 』

なんだろ?食べる事に、時々私って、めんどくさいとかさ、イヤって嫌悪を抱くじゃん?
それと同じか・・・

愛してる? HAAN? めんどくさっ!ってなって、愛情に嫌悪を抱く時は、決まって仕事が中心の頭の中で・・・
仕事だけで頭を占領してフルパワーを、自分が求めている切羽詰まった、余裕なし子です。

ふっと思考が抜けるのは、魂が抜けた時みたいに、無垢 心きれいに透明で
でも・・・

私の心も永久凍土   愛なんていらないって・・・ 子供ができないホルモンバランスに動かされる。

仕事中心核思考の オスになれる・・・  


でも 抱かれて気づく I Love you これだけは、6人全員に本音で言える気持ち

でもね、6人以外にそう思えたことは、一度もないと確実に言えること。
だけど・・・


“ あいしてる ” この言葉だけが、分からない



マジっ!


・・なんだろうな。


マジっ! そう言ってくれた秀くんには、きっと分かって貰えるかな?

マジな心が、自分のベッドで・・・

ホテルランクと同じお星様 本命レベルに、ゲーム感を思う。




『 もういぃ~かい? 』


『 ・・も、いいよ じゅ~たん 』



ぴぃたん? じゅぅたん?

ピータンがこれと言って大好物なわけじゃなし、絨毯コレクターでもない。尚ちゃんはピータンはこの世の食い物ではないのはインコ丸ごとドロリン おぇっ かわいそうにインプット。 
だけど・・・
タン好きの尚ちゃんが、牛タン大好きっ! 昼ごはんにクーやら男友達とガッツリ焼肉に、高校生の頃行ってた。

スモーク臭っ! タバコの煙もゴマカセマス。

そんなクーも、く~たんで・・・

なになにタンって名のつく国になった血の混じる

そんな尚ちゃんも、しょ~たんで・・・


タータンチェックのお国のタイラも、たぁ~たん Tarzan?ターザンと勘違いするタイラをぴぃ~たんとびみょ~な日本語を教えて・・・

レイノだって、れんたん で・・・
そういやそんなの、、、実物マジで見たこと無い。 蓮の形か? よく知らない蓮型練炭燃料まっ黒なのを図鑑で見た記憶残骸の宝箱の蓋を閉める、そんな想像を頭の中にて。



『 ぴぃたん? 』

『 じゅぅたん? 』


顔を覗けば、別におかしかない。普通の秀くんに戻っていた。

瞼を閉じたら・・・   『 ダメっ! 』   だって1秒はあっただろう。

事故に遭う! 

急にそんなコンマの世界に頭が動いて、ハ!っと前に顔を向けハンドルに手を添えていた私。
Kissなんて挨拶だろうがマナーだろうがいりません。
クーとのミステリアスツアーで、正面衝突しそうになった光景がいつも浮かぶ。


『 じゅっち、大丈夫。
  俺、自殺とか心中とか一度も考えた事無い 』


安心して。


そういわれて、ハンドルの上の私の手の上に手を重ねられた。

Juju..

Let me leave let us Ds into


一緒に 死んで


D as ...

Dive と Death

でも恋に落ちてと言われたって・・・・


『 俺ね・・・ 』

そうそう、しょ~ちから聞いてる? 


承知いたしました ってなロボット化? 
レトロ ロボ・モード 尚ちゃんが、自分のお父様に言う言葉は、いつもこんな敬語。

握られたLeftHandをハンドルから外されたけど、握られたままだった。

LEGO... レゴの人形の、丸いCな手型をレトロロボで思い出してたからか、握られた手に5本の指があってドキッとした。

なんだそら?・・・

____ what you are
. . . L M NOP


本当はそうでも


U でもなき・・・


『 それて、尚ちゃんの事? 』

  あぁ・・ まぁ、な。・・だな。 

 それな・・・・

そんな尚ちゃんを、しょ~ち って時に呼んでいた、ぴぃ。 
ショー血 熱く煮えたぎる、熱血愚郎 しょーちん 消沈しやがれ!  From =+ ‘羽発ち‘ の時 

What you are. . Up above world still high
L M N. . .  O P Q R S T U

 

どうして日本は こう覚えているのだろう

20はTで21はUだと...

UP ABOVE. . .


瞬きしても

貴方は、とても高い存在なの・・・

身近過ぎて、内状が解り過ぎて


____ what you are
. . . L M NOP


だれ?・・・ 


本当はそうでも

実体の無い 愛 って なんだろう


what you are. . Up above world . . .
L M NOP. . . QRS T U V. . .  


0.15nm6crystalizated = X





しょうちゃん・・・




『 尚ちゃんがどうした? 』


あれ?知らないの? 俺ね・・・

そう話してくれたのは、秀くんの子供の頃の懐い記憶。



どうして、かくれんぼ知ってるかって、俺に思ったこと無い?

まぁな、聞かれてみれば帰国子女。
日本育ちのアメリカ人より、日本人でもアメリカ育ちは知らんはず。


『 俺ね、8歳の時日本に居たよ。 だから缶けりとかも知ってるし
  きっと、公立の小学校だったら、じゅっちや尚と同じか・・  』


私もお祖父ちゃん家だったら、お祭りだって同じかもね。 
一駅違う、急坂の向こう側。尚ちゃんと私は同じで、小学校の校庭で会った。

 俺の移国と転校は、その後でね、 俺が行ってた、私立校・・・
 その学期から、尚が転校してきて、俺の抜けた同じクラスに、尚が行った。 

知っている尚ちゃんと秀くんの会った事が無い繋がりをこうして話されてた。


『 そいつが尚の事を、そう呼んでたんだけどね
  
  この ‘ 尚 ’ っての・・・
  アメリカンスクールで始めは、尚の本名と重ならなかった。

  でも、学校にじゅっちが入ってきて、尚ちゃん って呼んで
  尚も返事を普通にしてたのを、初めて聞いて・・・

  あれ? って・・・  思いだした・・・  

  小学校の時の古い友達が、入れ替わりに入ってきた
  その転校生のあだ名を言ってたの、聞いたんだよね、成人式の時に。 』


そしたらその友達が・・・

そっか・・・
 
前の学校で
尚ちゃん・・・

呼ばれてたまま  
忘れたくなかったんだ

同じ様に・・・  
私の事 ずっと・・・


尚ちゃんも成人式のその時、なんか照れながら、その友達の口をがしっと抑えてたけど。


『 じゅっちが付けたあだ名で俺、長い間そいつから聞かされてた
  そいつの新しい友達の しょーちの事。
  エアメールに書いてあった新しい友達は、じゅっちが呼んだまま
 
  だってさ、行珠のお父さんと同じ名前じゃなかったら
  和尚じゃなかったら、尚 なんての・・ 関係なくない? 』  


緑のインコのヒナが黄色だった事とか、不気味なダリアとか・・ しょーちには変な奇妙奇天烈な友達が近所にいるらしいとか。
をさ・・・

『 俺、実はじゅっちの事・・・
  そんな子供だった時のこと、知らずに聞かされてた。 』

って・・ 成人式の日に知った。


だから同じ一人の友達が成人式の時に、秀くんと尚ちゃんが友達で一緒に来たことをドドドド驚いてた事を話してた。 

 気持ち悪ぃぃ~・・・・  

 あぁそんでこいつ
 奇妙奇天烈な近所の女友達です。 

尚ちゃんがチーママの私を、こんな感じに紹介したな・・・。


  しょーち?付き合ってんの?・・・


その友達の言葉には、秀くんが私の腰に腕を回し、俺たち夫婦みたくない?って返してたのを、尚ちゃんが無言で固まって何も言い返してなかったな。

尚ちゃんも秀くんも同じ友達だったってその事実は、初めてその時に知ったって、尚ちゃんが教えてくれた・・・

会った事なくても、彼らは実は繋がってそうな運命だったんだと思う。 +Me も?

尚ちゃん・・・ 
校庭でのたった一度の出遇いの後、転校したタイミングに消沈した、新生活スタートだったんだ。


で・・?

そう話を促してたら、日本にはね16になった正月だけ来て、またSFに戻った。
クーの出身どこか知ってる?・・・・


ふぅ~~~ん・・・



そうなんだ。

そうだったんだ。



じゃ・・・ 尚ちゃんと私の幼い頃も、なんとなくそんな話から、聞いてるのかな?


今まで自分が話す事もなく、話される事もなかった。けれど・・・

尚ちゃんと私が出会った 時も
                      ・・・思考と思想の違いを話し合った
                                            子供の頃の声は
尚ちゃんとの再会と、再恋愛 
                      ・・・尚ちゃんのファーストキスに
                                          声変わりした違和を
尚ちゃんとの始まり 初めて
                      ・・・私の初体験の時に
                                   快感の喘声に心甘くさせられて 

でももしかしたら、貴方とだったのかもしれないかとも
子供の頃の見知らぬ時に、NYで出会ってた知らない時に、祖父や母との繋がりに色々と考思 想っていた。




でもね・・・



“ 好き ” 


 尚ちゃんに湧いた、幼い気持ちは
IF. . .

 もしも秀くんが、尚ちゃんと鏡対でも



秀くんに送ってもらうけれど、マンションの場所ではなく、その近くの駅に止めてもらうことにした。

信号で止まってたけど、大通り前の右折渋滞待ちのノロノロに嵌ってた。


________ P. .P. .P


『 尚、駅に迎えに来て いい? 』


何時に着くから、居なかったら連れて帰る。 ってその時間を指定した。
尚ちゃんの言葉を待たず・・・

プツ。

負けず嫌いが先切りした。


『 さっき、空港でさ・・・ 』


『 なに? 思い出してた? 』


ん~~~

 俺の思い出してたのと違うか?
 私の思い出して話していたのと違うかも。

ん~~~


『 じゃぁ、せ~ので。 』


________ カチっ カチっ カチ・・・


ウインカーの音がしている中だった。

だよね。きっと同じ事、同じ人のバイオリズムと思考の速度。
運動心拍数に感情移入心拍数と生涯心拍数の数

温度  香り  色彩  感触  情形


Ready? 

Here ther'are we ~~~
DENY D∪miTY



『 く~がさ・・・ 』

『 クーの事だよね 』


やっぱ、そうだった?
二人で考えていたのは、天文学数に長けてる事だけじゃなく
彼の思考が、7より2つ上の9つのマルチに、限界から2Waysほど余分な考え方をしようと働く脳
それに・・・


“ どうして 1時間は60分 1分は60秒
  1秒の中 コンマ 100に、概念がある ”


                    I ... 09:09"09 AM !?

                        I am 嫌です。  
絶対に。  早すぎる。 



コンマ数秒の中に、概念 って言ったクーには、コンマから始まる。

逆に時間から分に秒に下げて、数えていった彼の頭の中は、逆の100から始まって
60の方が大まかに分けるに変わったと思う、彼の基礎概念の部分。 

なら、コンマを60と整え、自分に同じリズムでと指令を出している様な、流されない感化の持ち主だと逆に言った、― マイナス側。

+に2waysなら、細かいところから時間は始まるってのは、誰もが体感する時間に順ずる。

秒内コンマから分を100で体内時計に捉えてたら、40 40%の余りが時間に生じて行動を起こす。
脳内の思考速度は、通常の人間の交わす会話速度平均より早い早口で、何語だろうとネイティブですら聞き返す。

私にはクーの言葉の速度が40%ぐらい早いと感じられてはいたからか? 
その様に勝手に対処されて、クー通訳ができる脳になってただけだけどね・・・。

無遅刻キングの40%お先! 行動が目に見えるぜ! D
                                     お先にっ!
女の子を置いて、勝手に行くなよ、バカ。



でもこのクーと共にいて、初めて気づかされた。
自分でも、自分にあった部分は、人により狂って違う。   その時勘



どうして人は “ 時 ” を数える時・・・

年 月 日 時 分 秒 こう下がって表すんだろう。

一番大きな、地球の太陽の周りを巡る公転軌道の一年から、太陽の位置に月を数え、自転の一日に、野生メタボリズムサイクルに合わせた昼夜の時間に、有脳生物が文明に順応するための分に秒に、ヒトが鈍感なコンマは、100


時間の始まりは、ストップウォッチの様にコンマから時を刻み始めても、人は普段から逆にNegativeに細かく分けてゆく、それをPositiveな考え方と普通のボーダーに常人なら思うんだろうな。

彼にとってのPositive Thinking は、進む方

60に整えたい思考は、周りに流されない様に、落ち着いて人より早く って事かとも思うけれど


『 まぁ、5/6 その83.333f
  残り1/6 16.666fの可能性は
  人に、確実を覚えさせるけど・・・ 』


5/6 が、時間だったら

クーの思考には、60が100%の 1/6=10

90%の確立に、感じていると 6.666fの永遠と続く、呪いの6では無い。


6って嫌い~~・・・


あぁ・・・ BJでも16 6は大嫌い。
それは、誰もがそうだけどね。

頭を抱えるアメリカ人が、6と13が精神的になんか嫌いなのは、JのSon息子が来るから?

Japanese Ssons

666 ムムム・・・ mmm m m m m m m

お坊ちゃまの金持ち、将来決まって安定している息子である、尚ちゃんも秀くんも恨みます。


   HEY You guys !

  人生恵めれているんだから~!っ

  ジュリぐらい、いいじゃんかっ!


・・・ってとこだろうな。


『 でも・・ ね・・。 
  ん~と、私にはさ・・・ 』


男の子たちには、1/6の確立を求ム ってとこだろうけれど

私には 結婚と仕事 

女の子の夢は、お嫁さんになる事~! なんて、へっちゃらに、ジャンボリーなイベントで、その日限定の夢を子供は多くが言うかもしれない。
でも私の夢の実現は、仕事の方に自分主体。 それも限定ではなく、FOREVERLY。


『 だからね・・・ 50:50 Fifty Fifty 』


50%仕事で、結婚も50% 

私の仕事量は、5つの職業 すなわち・・・

50%仕事 5/5
50%結婚 6/6

11 

100%の中が、11に分かれるんだよね。
その1には、それぞれ9.0909090909

だから・・・

驚いちゃった。 

9月9日 をボーダーに考えている男の子達に、見抜いて貰えたっ!って、喜んでもさ・・・
多分そうじゃなかったよね。

99年09月09日09:09:09の、ぞろ目だけだろ!

それも、6つの9だ!


09:09am!? I am 嫌です。 絶対に、早すぎる。


んな早朝でもいいなら、真夜中だっていいんじゃ?

だったら、01年01月01日01:01:01とかでもいいじゃん?

2年後。めっちゃめでたい正月だ!
3年後、02/02/02 02:02:02 とかさ
4年後は春だぜ~ぇ! 03/03/03 03:03:03 お雛さまに成りますが

1250日後を考えたらね・・・ 私の運命の破壊と創造日に、結婚は牢獄へ入る

とてもとても、似合っていると思うんだけど?

クーのリズム 60の6割り計算、それに7+2の9つの思考を、9乗考える広がり。
3の違いに、3/11と 素数の確立で27.272727%

じゃっぁ~~~ 仕事と纏めて 1 としても、5/6の83.3333には成らず

6/7  85.7142857142857142 857142の6つの数字が永遠に続く


『 では、この中に無い数字は何でしょう? 』


『 3・6・9 この3の倍数 』


はい、その通り。

でもクーなら、14.2857142857鏡の数字に進むんじゃないか?
なぜなら、クーのリズムである 60の6/7だと

51.4285その後、同じ7から始まる 14285714285って、きっとね

『 1/7の方を思い浮かべる、逆発想が根本じゃないか? 』


だから、9・6・3 と無い数字は逆に数える



それは・・・


『 秀くん、私が言いたい意味、どう? 』


ん~、解るようで判んないかも?



人の想像の広がりは、下から数を進んで数えてゆくのが、子供の頃 少ない順に数を覚えさせられるから。

1・2・3と進む 下から3・6・9と数えたら、その次の人の無意識には12が思い浮かぶ。

そして、永遠に15・18・21 って広がっちゃうから、わけわかめに数字が嫌いになってゆくもんじゃないか?
数学の嫌いな人は、きっと広がりに翻弄されて、あぁぁ~~!って投げつけたくなるんだろう。

クーのように、最大数を下げて数えていければ・・・


9・6・3 この次に浮かぶのは・・・ 


   “ 0 Zero ”



3x3 3x2 3x1カウントダウンと同じ、3x0で 0 無に成るはず。


もういいよ~!

That’s it ! 考えFinished !


3つの数字しか考えないから、余計な無意識は、違う可能性を考えだせるんだろう。

 
『 ・・って、私は考えたんだけどね。 』



12の悪夢夜は、要らない

6人の妖精に、自分の侭欲だと・・・



そのもう1つ上、どんな人でも7つまでは我慢できる生き物には。

特に、別に、大した夢じゃねぇっ!

・・からな。



12に広げて、大変だね。
そんで、続くよ続きまくる、15で18でさ・・・


私と尚ちゃんの運命歳みたい・・・


0で 終わっておけばいいだけの、簡単な事よ。

逆 ぎゃくっ!



生まれて7日目

目を開けてみた光景

時を刻まれた音が、聞こえて

動き出した・・・ 

人生に・・・     


あぁ、また命が始まった 



それは、言葉で思ったわけではなかった。

今、言葉にして例えるとであって “ 居る ” 存在している事態を認識し、生きてるって思った自分は、手のひらを握って感触を確かめた。

自分の手に、着ているオムツカバーのニットの感触は、チクチクした。


 ふっ


痛みの感覚に泣かないでいたのは、時が始まった秒針の音と、振り子のリズムに、意識を向けられた。

始まった音に、音を始めさせたお祖父ちゃんを、ヒトという生命体だと認識もしてない。
同じ様な命入った殻塊が動いていると表現した方がいいかもしれない、言葉無き脳に伝わる存在だった。 


クーと同じ様に、時が始まる感覚からの人生の一まりに


クーと会って、同じ様に始まる考え方の人に、出会えたと思った自分。

100に何も考えた事はなく、違和感のみで、そうだと決め付ける自分はバカだった。

60割に同じ様にしたらばと、歴史を信じない未来構想のみ、進む方に考える人。



細かすぎる100よりも、40少ない60で




俺、40歳  
A A


Yeah~!





ダブルピースを向けられて、じゃぁ40から60までの20年間は、60から100までの40年に等しいんだろう。

40から上が、自分の未来

そこで地球が滅亡するなら・・・



ま~~、そん時はその時? だよね。



思考を逆に、0ゼロ無の 白紙のまま 付箋線も引かずに置いておく。

文章になっても、縦の日本語か横の英語かもしれないし、他の言語かもしれないけど。
だって何もわからない+ Equal=だと、それにだって描く方かもしれないし?って、平気で考えをささっと、やめていただろな。
ぜひとも、彼の40歳には何かしてあげたい。

それは、私が妻とかという立ち位置でなくとも、Friends Forever として。


2003年が1250日のボーダーならば、そこからの10年は

きっと40から60歳の20年のさらに下。
この40歳から60歳の20年分に等しい、30から40の10年だろう。

そうやって、下にどんどん考えると、25歳の今・・・

5年は10年分の未来を考える時で

10年は20年分の未来を考える時で

20年はその後の40年分を想像 9ways x 9の9乗に広げてと


25歳の今、その下は彼の過去

過去は、すでに0になる、全く過去を気にせず自分の歩んだ歴史も信じないんじゃ。



3・6・9の次に

12 十二 に広げたら
Plus & Equal  ポジティブは等しい

続くよ続く、15から 18へ

21の最強数 B J 私を誰かが呼んでいて

24のこの時に

27の1250日後 

30・・・ 33・・・ 




『 ま、こんなめんどっちい思想する女の子。
  どうよ・・・ 妻にしたら、大変じゃん? 』


毎日ウンチク垂れタレだぞっ!


ハンドルの上に置いてた左手。上から握られたまんまで、その手ごと秀くんが運転していた。
離そうとしたけれど、ぎゅ~~って強く握られた。


『 うん、いいの。それが 』


 じゅ~たんはね、おもろいから。 
 それにね、自分の気づかない事、ズバッと言ってくれそう?

今までもずっとそうだったし、変態ばかりの集学校の中で・・・


『 あのね、考える事ができる 想像して進み行動力を兼ね備えた仲間中で
  唯一・・・
  未来予知  みたいな・・ 
  その勘の良さは、第6感っての、初めて目に見えた 人・・・ 』
 

『 なに? 精神臨床のクランケ? 』


あははは・・・ 違いますっ! 

笑いながら、握られた手にちゅっとされた。けど・・・


そう言われたら、やっぱり 愛じゃない・・・


自分の未来に必要、経費みたいなもんだと思う。

私の握った左手に、もっとちゅ~~って吸い付くものの、カジカジ甘噛みされていた。


む~~~


・・・男の子って、かじるヤツ居るよな。


どうしてだろ?

尚ちゃんも私の足やら腕やら、身体中あちこちと、食べたいって言いつつ吸い付いたりする。

ダシが欲しいの?
ガラな感じの出汁オンリー。

尚ちゃんが一番噛み付きタイプである。



『 尚ちゃんに、なんでその時間を? 』

『 あぁ?あれは 終電の時間だよ。 』


気づかなかった?・・・ 

もしも尚が遅れたら、帰っちゃったって見せかけ因果も含め。それに、尚は人目につきたくないってのとかね。検討の結果
その理論は、誰もが浮かぶ ONLY ONE 


『 最終無くなったら、俺が送るって事を強めにね。 』


・・・いや?かっさらうか?



ピラミッド~ ジャングルからは 顔出せる

まぁまぁ中腹ちょい上だろうの認知度の尚ちゃんだし。

私たちは、日本じゃ下から数段目ぐらいか・・・
社長同士の格好は、ま、お互い、ダンサーに見えないかも。


『 う~ん、そうだな。一応ね・・・
  昔っからのライバル、学歴に恋に
  それでも俺からの友達としての配慮を入れて 』
 

家系も ・・かな・・・


小声で聞こえた。
生まれてきた家柄に、思う事があるのかなぁ

私には無い、悩み種を、植え付けられて、芽吹き生まれてきた。

尚ちゃんと同じ学校になって、お父様同士が交流するようになって、時が経ちいつの間にか
秀くんのお父様は、尚ちゃんのお父様に吸収ではない提携でも、尚ちゃんのお父様の方が何がしか上の雰囲気は誰もが見て取れる。

プライドがある秀くんには、自分のお父さんにも、頭が上がらない雰囲気の存在が在るのが歪みを脳に与えてて・・・
尚ちゃんが会長になったら、自分もお父さんと同じになるのかとか・・・

自分の妻ぐらい

尚ちゃん  このFOE forever EST ライバルの前で、その男が最強に恋をした女を妻にし

代々続いて欲しい会社関係の切っても切れない縁になるなら

死ぬまでずっと・・・ 

勝った って 私を胸に抱いて感じたいか・・・ 

私とも離れられない縁を、離れられない縁になる尚ちゃんへ一生見せ続け


じゃぁ・・・

尚ちゃんに全部取られたら

秀くん・・・  どうするんだろ



2人とは、1/7の確立を出さない方がいいか

2/7消去 5/7で考えるか、それとも9/11として考えるか?


むむむむむむむ・・・


2月7日 5月7日 9月11日~~~

関係ないな。


なんかあったっけ?

時間って考えたら、スラッシュDivideで日付が出ちゃったけれど

頭の中がおかしんだろっ!



 じゅっち?

 ん?・・・

 じゅぅたん?

 OO?


 ・・もしもし?


 じじ?

  じゅり?
 
Angel.....





       JulLi . . .






なんだか知らん、その頭っ!


『 はい。考んっがえ、過ぎっ! 』 ・・ 

                ・・だよ。


運転中の胸にぎゅび~っと抱き寄せられて、頭にちゅっ ちゅ ちゅ ちゅっ ちゅ ちゅっちゅっっ
された。


『 はげっ! 』


考えすぎると髪が抜ける。
科学者か?
ドクターか? そりゃ、俺だ。


くだらない事に頭を使うんじゃない。
余計な方向に、確信しつつ~って気持ちが動くだろ。

心理専門家のくせにっ!

なんだよ、催眠でもかけてんのか?
それとも、呪文か? シュールメルヘン創作監督!


ブリブリ頭に言っているわりに、抱き寄せる手は優しく頭を撫でていて、多数つるつるポイントにたくさん触れる唇は温かく・・・


『 もう、じゅっち・・・
  終わりにしない?   それもだけど
  
  ・・・俺と 結果的に   』



どういうことだろう


脱落?

辞退?


じゃ・・・ いいんなら・・・


 
そう思ってもさ、Soleil R cirque
マジカルワールドそれって・・・
きっときっと KIT CUT
 
部分切り
それならその他には・・・

胸の中で、頭を少しあげ顔を見つめた。

前を見ている秀くんの喉が動いて、抱き寄せる手が少し震えていた。 

              『 うん・・・ (._ .)
『 俺と結婚して・・・ D 
                ・・いいよ 』
 それで、全員と終わりにして 』



ハイ頷いた。Yesの返答、頂きましたぁ~ さんきゅ~です C

でも・・・

『 も~~ 絶対それだけはヤダ、じゅっち。
  俺と別れるのに、ウンって賛成なの? 』



『 ・・・いや。そうくると思ってたから 』

 
イヤ か・・・




『 俺 泣くよ。いい? 』


さぁて、どこで泣こうかな?~~ぁ?

ウキウキしょぼしょぼ入り混じる、みょ~な動揺も見られるが、ラブホに連れて強引にしてやるって言われても、いつもじゃん?って思う私。


『 でもね、じゅっち。
  俺、じゅっちとだけはラブホに行かない。 』
  

ん~?でも、私たち・・・


そこまで言って、にっと見詰めた。


『 え~・・私をラブホに連れてって

  1、軽蔑する立場でいい 
  2、彼女ではない
  3、卑下される関係でいい
  4、掛け持ち男子がいる
  5、感情は0に程近く
  6、・・・ 以上の セックスだけの関係
  
  私は、秀くんのセフレ 快感共有者 』


だったら、どうだ?
本命でもない、彼女でもない、一夜の火遊びでもない
ぼっと燃えるような、可燃性の感情は・・・  零下-マイナス

バナナで釘が打てます 


エクスタシー共同作業株式会社

50% Fifity Fiftyずつの株主

でも、コーポレーション 6人の社長の全てのパートナー


Banana? 
Nail Hummered釘? 
打てないだろ? 
南北極地の話? 
赤道付近あっての バナナ栽培だし?

・・・秀くんは子供の頃のCMを知らないようだ。


私を○○○に連れてって には、なんらかそん頃に引っかかる。



・・そうだよ。俺言ったじゃん


『 だから、ラブホに行かないの。
  
  1、一夜の火遊びじゃない
  2、彼女じゃない
  3、ホテルランクと同じと思わない
  4、本命だとも思わない
  5、恋愛は0に程近く
  6、 ・・・以上の、マジ。

  本心からの、言葉に出来ない感情授与者  ..ですよ。』


だからっ!
  泣く事に、決める

  感情も共有しろっ! バ・子分。 分母は カ だ! 



16の頃から変わらねぇな・・・。

でかい声に、感情をむき出し隠す ウラハラ癖は


落ち着け。

ってか勝手にいつも、シューシュー治まる性格のぴぃたんなので、Jediでも想像を重ねれば・・・

ほら・・ さ。



『 じゃぁさ、打ちっぱなし、付き合って。 』


ゴルフクラブもシューズも後ろにあるってのは、いつも入れているからなのか
お坊ちゃま装備も大変デスネ。

執事さん達に、ご苦労様ですって申し上げます

ストレス発散、バッティングセンター好きのメジャーリーガーは、自分の投げた球が打てない変な桁億契約の意味を知り、威力にさすが!と自分を褒める、バッティングセンターでの爆笑劇。
クーといるとおもろいことが起こりまくる、、、 そのそばに居たマネージャー同士、レイノのストレス発散は、物静かなパターだったり。

ストレス発散、尚ちゃんは手を痛めたくないので両手に手袋DE打ちっぱなし。
お坊ちゃまのスケジュールに、したくなるかも知れませぬ~・・・

スケジュール把握、お坊ちゃまの気分も管理。
そんなのはマネージャーみたいと、自分の元マネージャーであるレンにも感謝。



  





ゴルフ打ちっぱなしにて


明日日本を発ったら、シアトルでゴルフらしかった。


『 oo? スイングぶれるよ。
  もう少し・・・  』


だって、秀くんのゴルフクラブは私に長すぎる。

リーチを足したら、ボールまで45°ない平たい大振り。
尚ちゃんとも来る、打ちっぱなしのここ、尚ちゃんのクラブも長いけど、共にそれで練習したり・・・

思い出していると、後ろから抱きしめられてた。


仲良しのカップル

・・・に見えるだろう。


呼び捨てで、すでに後ろから両腕を沿わせて手を重ねたり、腰を抱いていたり
ま、アリガチ。

そんなコーチしていてさ
そんで、高台の上にある、都内ならでは?日本ならでは?ちょ~狭っ!の間を風が抜けりゃ、抱きしめてあげる~~~ぅぅ~~

・・・みたいな。

尚ちゃんも、ここで、全く同じ事をしたがる。


『 秀くん?・・・ 』


『 どうした? 』

はい、顔をまっすぐ、ボール見てる事。


そうと頭を頬で、まっすぐに向けられていた。

クーとのビリヤードの方が、際どいかも・・・
テーブルに上体を寝かしての 上から。 なので、実に時にお互いサマ、この密着度に・・・ 
身体の反応があったりして、友達たちといても知らん顔の私たち

なのに、頭に乗せるアゴでカックンする。 そのカックンづらはアホっぽい。


・・・ぷっっ!




ちょっと思い出した事があった。

ってのは、クーの気抜けアホ面で吹き出したけど、言いたいのはこれじゃなかった。


あのさ・・・

『 27に私がなったら、27なんだよね 』

『 ん?まぁね、その年28になるけど? 』


尚ちゃんは26のままだ。03年02/10 でも 03年03/03でも・・・

秀くんのそれ以降の数字が見えなかった

クーも60より先が見えなかった・・・



『 あれ? 尚の26 』

なんか覚えがある・・・  


あ、歌だ・・・


アルファベットは26なんだよね



『 私さ、日本でコースに出たこと無い 』


俺も尚も、子供の頃から仕込まれてるからね。
接待ゴルフは、数年前からかな~~~

日本の伝統みたいな感じがする。


『 今度、日本に帰ってきたら行く? 』


なんだろね~。めんどくさいったら面倒だよ。
ジジイの相手ばっかり。
もう、先に行ってますって部下に言わせちゃったり?



もしも、27でこの人が、居なくなる事があるのだろうか?

自殺も心中も考えられない、強い人が・・・
ドクターでダンサーで、身体には常人なら無い知識があって
病気になるわけもないのだろうし・・・
借金苦 なんて無縁だろうし・・・


頬が触れる頬に、ふっと横を向いて目を見つめた。


ん?って真面目な顔で軽く聞こえて、ちゅってキスされる瞬間の柔らかい表情が、8年前と違うって思っていても

思い出すよ・・・

制服のブレザーでも、大人びて見えた貴方

生徒代表で壇上でスピーチしていた姿に、血を分け与えてくれた母がボッとする同じDNAの私だって、尚ちゃんと違うカッコよさに目を引かれた

外国人の男の子たちに混ざった中でも、純日本人の貴方は際立ってカッコよかった。

なんだろ・・・ やさぐれ? ちょいワル? クール? シック?
日本人にしかかもし出せない、大人クールな落ち着いた感じ?

今の貴方は、スーツにロングコートで、歳よりも大人びて見えて威厳があるかもね。

ちょうどいい程合いに、5歳なり10歳なり15歳なり
スタイルで、見た目年齢幅が20歳ぐらい調節できるのは、きっと今まで
横にいる女の子にも合わせていたかもね・・・

私と居るNYでは、ジャージや悪ガキ服に子供っぽくて、男の子のキッズサイズのどうでもいい私と、ID聞かれるぐらい10代後半の頃の様になる。

同じファッションショーに出た時は、舞台の上でも楽屋でも何も思わないけれど
どう考えても七変化、馬子にも衣装 裳∂←モデルだろ。偏導関数的広がりある姿になれるお互いの七変化まで見慣れてたら、その日常は・・・

別に夫婦になったこれからを考えたとしても、ど~ってことなく、気にせず生活できんだろうな。


知り合った初日に、制服からストリートな格好になって、王子家御殿の階段から降りてきて
オーバーランのスケボーで、ぶつかりそうなギリギリに止まったのは

わざと目の前に止まろうと思った貴方だろう。


名前すら知ったばかり

でももう、キスを重ねられて


お互いを話し出したばかり

でももう、結婚してって


年齢がまだ満たなかったあの頃から、7年と7ヶ月

この日は7年と7ヶ月と7日・・・


尚ちゃんと秀くんの関係にも、同じ時間が流れている
 
クーにも・・・  ?




くっ・・
 ・・ククッ  



『 うふふっ・・・ 』




『 ・・ じゅっち 』


 あのね~ 普通の子なら目を閉じますよ。


『 はいはい、閉じてました。悪いか。 』


閉じているからこそ、へんちくりんな余分を考えるんじゃないか・・・
忘れたか?
私は、君の彼女たちと少し違う、ちょい奇変人。

多思考が一度に降って来て、全てに意識を同時に向け、個々に答えを出してゆく
いろんな色々イロイロと、異路異論に答えを勝手に頭が絞っても、勝手に広がってゆく方が早い


面白くなっちゃった・・・








 
どうしてやろう

尚ちゃんを・・・
















 フっ・・







CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top