mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______





いま何時?・・・・・・



XII


              +
ニ      ?       



IIX

3つの12?・・・





午前と午後と そしてもう一つの時間が この世に存在するなら

記憶を辿ればいいだけ ........................



それは 左右対称の世界の中  鏡の向こうの I 我がクローンは IIX 8


Hard eight 44

いや・・・?        infinity ∞    その Vertical 縦も横も 球状の惑星には存在しなくていい

引力は360°で 磁力は生物の生命活動に与える影響はない  ならばだ・・・・




I N De x ・:,。゚・゚@・:,。☆*&?
sho  
kiss_51.jpg   coo_3.jpg

onZ  :,。★゚・:,。 bLue:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆M å Rble・:*





だれと の               前去記懐が            つよい の


・              意              ・              氣
DA              ・              素              ・




ろ                                            




う                                            



・                                            

・                                             

・                                             
Blue marble-INDEX
?                       ?


 










As I knew..... there was A magic of tear.... It was the only one for know'N


自分の為に 知りたかった                              だけ・・・・





I.........
just
wanna .  .  .  .

            G       E これっ!
This is it !


knowっ!・ ・ ・ ・
||      F  =  NOぅっ!


思い出すのは
♡       For myself だっての。

自分の気持ちは・


to             ・




...デス。




           いつも ||2✌☝⁺☝=己ways

 自分の “ みち ” 可能性にかけ である





あい って なに



あい を しって



あい が ここに 




I は 何

なに 無仁



I を 知って

しって 失仁



I が 此処に

ここに 個々仁





仁徳
 愛しみ あい・・・

仁志
 慈しみ あい・・・ 

仁弄
 入付く沁み 惑えと


How I wonder . . . .

What . . are


2 I s Two “I “s Twice



今までの 恋の想い出のなか 色いろな感じょうに 触れる己のこころ 

真仁 忠実なる想い 愛し慈しおたがいに支えていた こころのまま

それぞれとの関係に翻弄される見えるものではなく

それぞれとの今までの思い出に 過去の想い出に 真こころ 翻弄されること無くを志




あい って なんだろう・・・





I  我が
   自分  ヨ....                              世



22 と 23 と 24 


同級生で元彼の殻才瞬


2 の 11 か

11 と 12 か

2 の 12 か
 

魔法の


解ける


時空境



まだ解けない 

尚ちゃん・・・



『 お前に産ませておけばよかった 』


絶対に死ぬまで一緒だって確心していたのに



 後悔を告白されて

 当てられた手の平

 私も・・ そうと思った


 
二人きりの時間は

ラブホの2時間より短く  


次々と  もう呼ばれてた・・・
the First Night as SEX-MATE

淫人生の一り


過ぎ解き放ち

クー・・・



『 ・・記憶に無いよ 嘘じゃない 』


優しく愛しみ包む腕の中に抱き寄せられながら



メッセージを

残せる筈ない

 

私は・・ なぜと思った




背中に寄っていた 秀くんとは

一緒に死んだのかの命時でなく

他の人生があったのなら・・・

その時クーも側に居たのだろうか

想いは彼方の心に残り留まって

なぜ? 

とは・・・・

自分への疑問、私にも記憶は無く

唯1つだけの貴方との生が浮かぶ

1しかない記憶に時背景は合わず

秀くんを選んだ仁生での側・・・

なぜ?

過去も歴史も信じない彼方の今生



狭間の侭に 

秀くん・・・



『 I Love You 』



私には アイ が判らないから


なにも かえせない よ・・・







神のまにまに
真に ・・

魔に ・・

間に ・・

こい然るべき
恋に ・・

乞いに・・

故意 ・・

我が 涙かな

それぞれとの

十二夢夜の一まり

+II√0≒1 ≠ X
x= Diamond. . in the sky



結婚って・・・

どうしても
 

I 人 じゃ・・・ 
できないよね


結婚って

どうしても・・・


I あい だけじゃ 

どうなの?・・・





『  Hey! Mr.S ! 』







知りえない国界 ・・・


 未知世界は 

美しい   ・ ・ ・ ・

想像の中で



 未知生物で

蒼い惑星の彼

りよ

Ð - Far away beyond most beautiful in the Blue MÅrble *z -



  溢れていて


1/
2
= Z

X⁴ V

範囲を超えた次元時界には



  遊れている 


Midnight Mare Z * Ð @ Y to Z 26=2x13
             


遙か広がる天と底

There is NOTHING to be changed....


 最後の Z は ⋰⋱⋰⋱...............


Affectionately !  DO'n be af........................

i I i I V  ・ ・ ・ ・ 

   Affinity ! 
 ・ ・ ・              惑域に 1/1000 1000+1 

へ・・・

= Affordable affair       
 like the D..... in the SKY 

for....  現     想     唯     浮     遊     び       全仝 
ll
Z

Affinity  永遠の愛の契りは、 Affair  人生 The LIFE オートにSTOPるっ的、ただのライフ仕事の一部。


空 想 すらも、でき・・・


全く 想像できない。  G これ 自分が結婚したらなんての。  SuUUUUuuuuuuper 未知。

・・・ません。

未知の死界は今後の婚後 その生活。


Don't be AFRAID...



怖がらないで?・・・・


 はぁ?  結婚が怖いのは自殺と同じだからだぜ。

 the time in the time on the time by the time
just became


Hey Mr.S !

この時が来ちゃった・・・。



  
へっ? あんだそら?・・・


  俺と、結婚するのが嫌な女の子ってどうよ?

  俺に、プロポーズされたいコは山といるってのに?

  俺が、生涯一緒に居たいと思ったのに?


俺、オレ、おれ I、 I、 I、、、


『 俺と。 そうじゃなくても、だ
  結婚ってしたい女の子の方がパーセンテージ的に多いだろ~よ。 』


だろ。 
だろ。 
だろうYO。


へへ~~~・・・ 

   めんどくさー・・・

んな男の子の理想郷 Elysian なんて、空想に妄想だか、いや?想像ってわけでもなければ、未来構想を立てよ!とかくリアルに思考はすべし ってな命令かよと高飛車に強要られるもんに、考える時間がもったいない。
この ‘意味なし’人生に意味のないため息を吐いたことすら、もったいない。   っての・・・・

他の事に今は、考える時間しかいらないって思ってた。





 ぞ




MR.Z



ミスター Ⓩ ず であって、Mrs. ミセスじゃない



“ Mrs. Angel ” 


ピンポーン   ↑   これ





いやぁぁあぁぁぁあ~~~~~~~~~~~~~~ z ξ==




BOOOO===D==-------------

 
別にラスベガスだからって 調子に乗って、プロポーズ攻撃にソノ心を賭けたんじゃない

ℤ ゼっ!










BlUE 1/2 mARBle
45


4の5の言うってか?





私にとって 9 っ的

一桁の終わりの数は

4+5 多くが思うコレ

99/9/9 ...なんて忌日 

んなの望む男のコ達




じゃ・・・  ²  ← ジジョウ


その差がある部分 は?





追憶。 もう一つの人生の淫靡な忌日だった。 6人のセフレと共にした・・・ が、この日を妊娠予定可能性日だって、クーが結構前から予測していた。 その日だった。



アホな天才軍団は、誰もが言わないだけで予測していたのか?

偶然が重なって、次々と思いっきり売娼
賠償金は・・・                       生涯補償っ!

  Life time warranty 以上。


全く・・・  もって・・・      いりませ~~~ん 1000縁   



De joux vu
Melody-Z Last

 ・ ・ ・ ・ 

Remedy of decide go to Jail
with Fairlies = suicide


C & D+ A




Mar. 99  

なにはともあれ。 

尚ちゃんとパパZZられた、ぼろっ・・ キャップが入っている
スーツケースの中身を、全部ぜぇんぶ洗濯したい 

 ぜ。


YO。



『 俺・・・ マジ、あほだよな。 』


ロイスの秀くんが後悔していた。

映画見に行く? 尚と3人でカラオケ行かない?
何度も離せないって思ってくれる言葉は、嬉しいけれどね。

きっと 1人になりたくない気持ち・・・


実家に帰れば、お祖父さまがいらっしゃるし、執事の白手の方々だって、ワンサカいるし。

そんな・・ エリエールでもない、ちょっと高級だと母が言って我が家じゃ買わないネピアでもない、ドコの国の高級品か分からぬもんをふっつ~に使うエリートお坊ちゃま家は、1人にならぬと言いたくも、思いもするけれど・・・

言ったらダメだね。


『 ごめんね、秀くん・・・』


きっと、尚ちゃんの所に私を送った帰り

1人で帰路に着くのは・・・ 切ない だよね。

だから言わないけれど


鏡の様な出来事があった、クーと倖くん
まだ20時間経たないLAXの空港で、同じ事をクーと倖くんがしていたって思う。

私と誰か。
その二人寄り添う背中を見るのが、嫌だって思ってくれるほど

アイに溢れる心 か・・・ 

そうじゃなきゃ、プロポーズなんてするわけないし。

愛の気持ちは、Priceless。 

どんな指輪がいいかって、考えて選んでドキドキもして
自分の稼ぎの3ヶ月分だって相場のソレだけど、彼らの3か月分じゃないだろう。

あげたい物をあげる。だから、これ。

値段?気にしない。 
だって、喜んでくれる顔を見れるなら、あげたい物をあげて喜ばれた方がいいじゃん。
リッチな彼氏達は、確かに、おかしな額の0が並ぶ。

誰のがって競争しているわけじゃない。それもとてもよく分かる

ただ・・・

見せられる“ 牢獄のキラキラ指枷 ” に、凍り付いて冷める。    愛 も I 自身も。

幽閉城の鍵にもなる、人生の囚人になる気分・・・ だって

    アイに溢れる

あいって I だよね。 自分勝手放題な生き様未来構想に、必要な 


    我侭 溢れる
 
    自己に溢れる


・・・んじゃ?

そうとってしまう、私は確かにひねくれているのに、見せられる0が異常に並ぶと分かるシロモノ 白 Flawless Pureの透明感に、輝きは光をタップリと反射篭らせ、ピクリと動かさずとも仄かな熱で煌き瞬く・・・
なんて代物。 本命以外に用意するもんじゃない事ぐらい察知してます。

見ただけで、ヤベっ・・ って分かる牢屋の鍵。  気持ちは Flow ....へと、ザーーーー

蒼白に血の気が引いて、凍り付いてしまう私の頭の中では、深夜放送が終わった砂嵐っ・・ 流れていきます白黒に。
朝の箱根彫刻の森美術館のCMの夜明けも、来なくてもいい。
明るい未来希望溢れる朝ですよ~~~

いえ、明るく希望はそこになく。太陽アレルギー保持者には、曇り空か極夜が大好きだノン。


本気なのに 


その本気を見せられての、とりあえず関係ができた。

誰もみな、プロポーズ後。
とりあえずのセフレになっている。

結婚する気の無い私は、時間とともに気分が萎えるって思っていた。

彼女じゃなくていい。

セックスぐらい、ヘルモンじゃないし、ホルモンないし子もできぬので、構わない。
彼氏がいたらいたで面倒なほど、自分のスケジュールが乗っていてパンパン状態の面白人生。



『 ・・あのね 』


私の許せない事。

そのぐらいの性格を分かってくれているか?
そうじゃなきゃ、妻になる事は嫌だと思っている。


『 ごめん、じゅっちの嫌いな事 No.1 』


そう、私したい事がある。

よしよし。分かってますね、きっと近い未来の旦那さん。
頭を抱き寄せられている胸の中で、シートの間に置いてある、冷やしシルコの缶プルトップを、開けないのにペシペシちょい持ち上げしていた私。

じゅっち、ちょっとウザイ。 
手を握られて、プルトップぺしぺしを止められた。


私の性格上、我が人生線上で許せない最大級がある。



私は、他人によって、自分の人生を狂わされるのが嫌いである。

その1例として、一番許せないのが、スケジュール変更。

時間無き自分の1日24時間に、空きが出たり、詰められると

我慢を押し込んで、押し殺そうとしても消えずのうちに、方向転換する

自分の頭と、イラッちの心が、相互関係を失って、交感神経系が崩れるのが嫌い。

なぜなら・・ 神経系の乱れに、私の高揚アドレナリンと落沈ノンアドレナリン撹乱で
アレルギー反応と同じ様に、太ももと同じ太さに足首が浮腫み歩けなくなったり、ショック反応と同じ様に頭の中を多重に曲が流れ出したりするから。
"普通 "の人間に一番 目に見えて(他人目線) & 感じる(本人) この状態の例えには、唇の乾きでガサ子になることだけど、旅先なんかでエキサイト高揚が持続し続けちゃう神経の疲れを溜めてるとこね。
きっとクーと再会した20の時もね。

飲んでも飲んでも乾きが止まらず、たーだお小水が頻繫化するのみ。・・・だしよ。

自己崩壊に、自己コントロールできない自分に、またイライラしだす。

我慢してにこやかにいるのも、重労働、疲労は元々の上に、重ねられる・・・

って、他人になんで疲れさせられなきゃ、ならんのだ?

お前のスケジュール都合が通りゃ、私にくるしわ寄せに、お前はどうもできぬのだろ!

あぁん?

私の変わりに、他の私仕事を、お前が出来るわけ無いだろ!
のうなしめ!

この場合は、才能のノウでなく、脳みそのノウでもなく

悩みの悩ノウ 悩まずに!勝手しやがった!
その膿ノウでもある、人生時間のウミのほう。

海ウミの彼方みたいな蒼く綺麗でもない、沸々煮えたぎる~・・・

人間! 人間の血潮であって、Blue Marbleの様に綺麗な深蒼と純白の潮模様でもない。


そうなの・・・


いろんな事が私達 6人+1 私を回りいろいろあると、それぞれが感じている。
とても理解不能、不可能 いや・・・ きっと不可思議で不思議な摩訶不思議と言葉を重ねてもいい位の妙な想いが、己の心をとても震るわせるのは全員が確かみたいだった。


私のこの性格。 

スケジュール変更で~よろしく~~・・・が、大変許せなくなったのは、18歳の時からだと、ホルモン変化にもよるものなのかは、判らないけれど・・・


未来構想 スケジュール変更!


・・だったのは、確立のきっと モロ ひっく~~いパーセンテージによる

双子の息子の死 だろう。


お母さんになる覚悟も、シングルマザーになる覚悟も

中絶直後の妊娠に、自分のお腹で育てた命と、自己を騙しだましでも、芽生えていた自我の心から、出来ていた覚悟だったのに、双子そろっての同時死去のショック。

ショック・・・

マジ、これ以上ない、ショック。


自分と戦った。
息子と戦った。

リゲインじゃ足りない、24時間以上かかった出産は、戦いだった。
勝った・・ 力抜けて、思わず思った時は、フゴッ・・っと一瞬意識抜けて、2秒ぐらい寝て夢の中に一瞬行きつつ、Uターン!って自分で思いつつクルッと戻ってきた。

帝王切開が嫌で、自力でがんばった。

これが・・・ 

息子を自分が殺す原因だったかと、殺人の意識に捉われた 蓮くんの死に
一生消えない罪の意識を心奥に、靄憑かせながら18時間後に直面した 遠くんの死に

私は、これ以上無い後悔の、心痕を、自ら戒め突点けた。


勝った!

そう思った事は、真実。


それに

・・・微妙。

ぶっちゃけるなら、微妙な18歳。

勝ち負けなんて関係ない出産なのに、自分本位の私の意識も、競争世界に子供の頃から居た所為なのか。


微妙。


留学して、自分ひとりの人生を歩む事が出来たかと、中絶前の普通の女子高生だった夢のままかもしれない。
でもそれなら、人生スケジュール変更ではないと、自分に言い聞かせてみたり・・・

尚ちゃんにも、尚ちゃんの人生に関係なくなったと思う事も・・・

いろイロいろ色いろイロイロイロっすよ・・。 ロスだろうがロイスだろうが、同じ同級生でも関係ない。

この二度の妊娠が、家族企画の為の結婚に、どう影響するかもわからない。

クーでも 秀くんでも タイラでも 友だちとして過ごした学生時代の思い出と共に、夫婦に成れたら友達としても楽しいかと思うし、恋に落ちた倖くんとだって仲良し夫婦になれそうだし、お星様宇宙ツアーなる私の夢に一番近いBlack Skyに連れて行ってくれそうだし、仲良し友達みたいな夫婦じゃなくとも、女の子の気持ちにさせてくれる極界のドンの妻みたく、色気あふるるモデルのままの妻にしてくれそうだし、絶対今までと同じ様に私を優先的に取ってくれそうなRenだって・・・

みんな、優秀な自分のDNAを受け継いだ

見た目にも秀でいていると自信をもっている彼らの、ウリ双子な子供を見たいだろうな。


妊娠できなくても、責任を押し付けられそうな?

尚ちゃんだったら、何かあった時の印籠さま様、保険みたいないい訳は出来そうか。

・・・って密かにほくそ笑めそうな、言い訳をぶっちゃける事ができるかもと。


子供が夫婦の間に出来れば別に、墓まで秘め持っていける。

そう思うと・・・ だな。

全くの神秘。 
なんでか分からない私の仕組み・・・
生理がくるクーとだけが、一番可能性が高いのか・・・ 

きっと誰にも分ってもらえないと思うんだ・・・

だって18才から月1ルーティーンが止まったって状態だけど、その前の堕胎と妊娠期間に生理がなかった事を考えると、17になった時の・・・
今日この日、尚ちゃんと私の誕生日のど真ん中Dayにした時、妊娠したって可能性が一番高くって、自分の誕生日を最後にルーティーンは無し子。

7年だよ。

マジで一番、女の子としての人生、妊娠機能が生物的に絶頂期のこの17~24に、全く無い女の子はオスと化したと性別の変わるハチみたいなもん。

群衆に求め合う。 群に必要あらば女王になる、たった1匹。 ・・・にはなれないって。

だってオス化の証拠かな?

ハゲる=男性ホルモンの方が多?

10円ハゲは10円じゃなく、ジュッ円に焼けたUFOの着陸後の様。
全然 ま~●るくない、気まぐれな縦横葉巻円盤ドーナツそれはそれは、いろいろアメーバー。

皮膚科だけどレーザーとかする美容整形外科クリニックには、ハゲ専門のドクターがいつも施術。
ハゲの日。
その日にステロイド予約なので、待合室は親父のみ。
整形のボトックスの日には女の人で埋まるんだろうとご想像する、きれいなサロン風の待合室は女トイレで待ったことは無い。


ハーレム状に男の子との関係は上辺だけあってもね。
子供ができない女の子は、彼らにとってとても便利っ 極まりないものだって男の方も存じていたのに・・・

結婚 ってなるとね・・・

家族が欲しいのは多くの既婚人類の希望だよね。 
プロポーズされるとは全く思ってなかった。 子供ができないを First Time から押し通し、自分の希望は人生を独走し気ままに自分の生きたい人生にしよ~~っと! Yeah ってさ、結婚したくない意思を一に伝えてあったのに。

気が変わった?・・・

じゃ、己の気が変わっただけで止められないかね?

 私に気を変えろと命令しないで欲しい  

ぜひともよろしくお願いしたいこの想いは募ってた。

どうしても、秘め隠して人生を過ごしたいと思うのが、一番強い思いではあるけれど、
どうしても、両親や親戚中におじいちゃん達からの絆に繋がりを考えたら、誰もが幸せなのは

秀くんだとは、私が吹っ切れば丸く収まる事か・・・



スケジュール変更!

よろぴこ~~~


これだけは、一番許せない性格の私。

たかが、されど。こんなもんでも
自分が思う“ したい事 ” もしくは “ しなきゃいけない事 ”

これが崩れると、アレルギー反応にショックが加わり肢体にも伴う私。

モデルの仕事バレリーナの仕事上を考えると、体資本の仕事への影響は、さらにスケジュール乱れ変更させる。


・・・って、変えて欲しくない、私の未来構想。

でもただ今の構想は・・・



『 私、洗濯機と乾燥機がほしいです。 』


洗濯、させろっ! 洗濯 せんたくっ!

・・ん~

『 朝に成ったら、一緒に・・・ 』


服を買えばいい。ではなく、洗濯すればいい。の方が手っ取り早い。
お坊ちゃま秀くんの言う事の方が、おかしいって思うのは、私だけではない。

お坊ちゃまでない、クーとRenは洗濯ぐらい自分でしておる。

とても似ている彼らだが、同じ誕生日だしの彼らだが、女性ホルモンの多い彼らだが
服をむやみに買う彼らだが、ブランドも拘りも一番ウルサイ彼らだが・・・

洗濯はスーパー基本だし。

クーなんて時に洗い放題洗ったけど、畳んでしまうORアイロンする時間より無遅刻。
アイロンが必要なものはクリーニングでも、クリーニング屋から帰ってきて気に入らない事がある。
ずさん・・・
もっと丁寧に自分と同じ様にできないか! 言いたくもなるんだ。
時間がない時は持って行く時間もないままだったらしく、洗濯機のドラムがランドリーバスケット、乾燥機がクローゼットと化したことがある。
アイロンっぽい仕上げに乾いてても着る前に掛けなおしてAiryに。 マジで便利
らしき・・・・。

遊びに行くと絶対、お部屋に着いたとたん私は乾燥機を開け、下着やTシャツを50枚づつぐらい畳む。
45ペア。
靴下を合わせるのに時に神経衰弱ゲームを一人で楽しむ。100足まで行ったことはないけれど、これで5日分っていう量は一番潔癖症だって私も思うよ。

お洗濯大好き。

オレ洗濯機がこの世になかったらかなりダメージ、ライフLOW。
んな・・・ クー。

あーじゃねぇ、こうじゃねぇ、オレの畳み方じゃないとウルっさ~~・・・・ 

ウザさ90%  

靴下の数が比例すると気づくウザ・センサー。
その点秀くんは気にしないので大丈夫、というより、新しいのZ~~ 好゛き。


同じこの日は妊娠可能性が高しと読んだ、計算にはすりゃっと出したクー。
でもクー以外にも気づいてるかと思えてた、ドクターが Here we Are  
ここに


   ↓

   ↓

   ↓


車は歩道寄りに停まって、窓開けたまま、キスもするし、結婚しようね だし・・・

歩行者には、yes!? 婚約成立おめでとう~! んで?もう家電?早っ!! って流れにも、朝までコースの男女だったらたった1つ、らぶらぶセックスを思い浮かべるかもしれないけれど、全く違う内容の我ら元同級生。


お母様の遺言か分からないけれど、洗濯も掃除もしなくていい妻。
料理も気が向けば、向いたなりにでいい、妻。


好きな事に自分の時間を過ごしたまえ。

人生は、自分の為に生きている 時間です。


そんな夫と、お舅様方。
そんで、お坊ちゃま、んで社長。
オツム秀でた医者で、身のこなし軽やかダンサーで、抜群綺麗なスーパーモデル。

ボランティア精神もあれば、正義な心。

アレルギーのショック対処も絶対だし・・ 

とてもとても気の合う、ダンサー上の相談相手であり

監督としての時に従順率直、敬ってくれているし

モデル同僚の時は仲のいい友達でパートナーだし

お母様は妖精だし・・・ それに加えて、運命。


運命 って・・・ 

私にも、一緒にいた様な前世?かなぁのみょ~勘に、一緒に死んだ想いも残れば・・・
彼自身も、運命って感じてくれていて、見つけたと言われた最初に交わした言葉は、NYでのお互いの偶然を知る前の・・・ それにお母様までが・・・

愛しているって、心のそこから好きになってくれていて~~~ぇぇぇ・・・ぇえ?


? ・・なんだろ・・・ でも、きっとこれ以上無い。

どうしても、吹っ切れない理由は、イマイチどうしてなのだろう。




私の記憶が確かならば



ん~~~

どうも、どこかのドラマみたいだけど。

私のこんな妙な渦巻く記憶想い出は、だな・・

今世 生まれてくる瞬間まで、前世 死んでない自分、最後のその瞬間を私と分かち合える・・・
同じ誕生日に生まれるはずだったとお互い言っている

尚ちゃんが、最後 それまで一緒だったのだけれど・・・

尚ちゃんの息子達を失って、尚ちゃんと結婚したら、また息子に会えるかって
同じ 遠くんと蓮くんには会えないって分かっててもね、この気持ちは、誰もきっと解る事はないかと思うのも確か。


きっと、きっと、こんな恵まれた・・・

結婚はこれ以上ない~~~



うっうっう・・・


『 どうした?じゅっち? 』


ブルブル小刻み揺れしていたのか、頭を撫でながら覗き込もうとする秀くんに、向けたくない顔を胸の中に押し付けた。

どした? ヤニ切れ?
いえ。タバコではないです。そこまでスモーカーじゃござんせん。
聞かれるソレも、私の生活の中には、全く気にしないで吸いたい時に吸える気楽さ。


おいおいおいおい・・・

泣きたい。


このあったか~い胸の中で、思いっきり泣きたい。
でも、泣きたいのは、私じゃないよ・・・。秀くんだよ。


『 じゅっち・・ 

  マジね “ 結婚したい ” 』 


どう?今の言葉を聞いて? そう聞かれた後、両手の平で私の耳をピッタリ押さえた。
秀くんだったけど・・・


 自分の 気持ちが、そう固まるまで 大丈夫。

 
頭の上に唇をつけて囁かれた小声が聞こえて・・・


『 ・・いい? そうして。 』


・・・そんな普通に聞こえる会話の声の、この優しい言葉だって


おいおいおいおい・・・


これ以上ないほど

恵まれすぎだろ~~・・・


『 俺いつも、言ってるじゃん?
  自分の気持ち次第だよ。 いい? 』


うっ。く、く、く

涙は出てないけれど、頬を優しくソワソワなでる指もしなやか。

泣いてないの?
嘘泣き?ブッ! って噴出して笑けてくれる性格も大好きなのに・・・


おいおいおいおい・・・・



これ以上ないほど

恵まれすぎに整いすぎ~~~



おいおいおいおぉぉぉ~~~


ぎゅ~と抱きついて、おでこをシャツにぐりぐり押し付けていたら、ネクタイ外したシャツの胸元のボタンを外して、顔を隠しなさいと素肌に押し付けられて香る、秀くんの甘いムスク。

4次元ポケット、じゅっちも入る大きさ。

は?・・ 
心の広さは確かに、4次元ポケットよ。

そうも心から、本当に、ほんと~~にそう思う。



『 俺の胸の中を見ろ!
  このやろう! 知りやがれ! 』



でも、秀くんと居ると一番情緒不安定な私。

我慢をしていると感じる秀くんに、私も我慢を溜め込むゆえ

お互いが我慢をしているんなら・・・

発散する場は、ただ今ならば


『 がぁぁぁ~~! 』


クーか!尚ちゃんか! それとも、タイラと趣味共有にモンモンか!
倖くんとワラけるアホごっこか! レイノに催眠癒してもらうか!


なになに? Sooo Wild soooo much! らぶっ!
野生好きの研究者。

ワイルドな性格もだ~い好き。 がぁ――って喉もとなんてアマ噛みOK
生物の愛の象徴とまで、バンパイア的な映画に、どうも身体が反応しちゃう色気を感じる志向も似ている。
ホラーも大好き、それにさ・・・

映画館貸切 

ホラー映画の醍醐味よ。って全席買っちゃうアホなお坊ちゃま行動。
マジで怖かった・・・。

ちなみにこれが始まったのは、愛華ちゃんと観に行った Blairwitch project。 もうすぐ映画館では放映しなくなると思える頃、西海岸に遊びに来てた愛華ちゃんが見たいと通りすがりに言ったので、そのまま観にお立ち寄り。
ところがどっこい、この9:00pmのやつに、我ら2人だけだった。 プライベート感と恐怖と寒さ~・・・
タイラと秀くんがそろって、いいな~~と言ったところより、秀くんはこの状況をいつも作りたがる様になった。

ラブ映画だけは周りのらぶで自分も盛り上がるので、キチキチに入っている方がちゅき。

ちょ~~~ わかる。わがままのお坊ちゃん育ち・・・

噛んで。噛んでいいよ、噛みたいなら。
じゅっちの消えない歯型~ 

なんて喜ぶ、彼の身体に残した私の歯形は、アレルギーショックの咄嗟ものだけど。
お坊ちゃまは、出来がいい。
親に返すは、かかった養育費以上をすでに。

人情根性 今生の人生ごと。

日本男児の大和魂を持っているのは、彼1人。

でも帰国子女。 とかく普段はアメリカ~ン 薄味でも気にしない。



がおぉぉ~~~おいおいおいぃおいおいおいお・・・


『 泣いてんの? 怒ってんの?
  なになに? どっちよ、全く。 』


ウエストに思いっきり抱きついて、胸もとにがぁ~って歯を立てて、心臓食うぞ!と脅したら脅したで・・・


『 好きな様にしたまえ。 』


俺も、じゅっちを殺してやる~ って、みぞおち辺りのイカニモ死にそうなツボを親指で押さえられたら、ヒデブっ!って脳みそ爆破付きで言ってやる~ 言ってくれ~~~

ジャンプは二人とも大好物だった。


『 脳みそ爆破する~~・・ぅ~ 』


・・ぅ~~? ぅ?
  
あ。 あれ?


落ちた記憶がある様な無いような、繰り返し見る夢と接続すると、頭が割れた様な・・・

頭、割れた? 私?・・・・ 


いや? あれ?・・・


咄嗟にひゅっと想いが何か、胸に沸いたんだけれど、ラスベガスで私は、無意識に秀くんに抱きついていた事も同時に蘇った。


『 もう、マジで好きなんだから 止めて。 』


秀くんにぎゅびっと抱きつく私の背中を片腕で受け止めて、頭をポンポンと撫でながら、秀くんにそっと剥がされた。



 あのさ、じゅっち。

 気の済むまで好きな様にした後・・・

 俺のところに、嫁に来て



『 いい? 』



理解ある夫の心は・・・

すっきりしない私の気持ちまで、読み取ってくれる。


『 そうじゃなきゃ、俺・・・』


なんてなんて、秀くんは人が出来ているんだろう。

申し訳ないほど、彼を尊敬する。本当に恵まれた相手・・・

親戚ピーポーの繋がりがなくとも、女の子が放っておかない人なのに!


なんで・・・

なんで・・・

なんで?・・・ 


なんで、私はクーのプロポーズを待っていたんだろう~~~



うぅぅぅぅぅっ・・ 
おいおいおいおいおいおいぉぉぉぉぉぉ



夫なんです。

秀くんは、私にとって 夫なんです。

親分肌は亭主関白。


高校生の出会いから、秀くんは私にとって夫で、秀くんにとって私は妻。

理解ある なんでも相談できる様な、夫であって
献身的な妻の様に、買出しやらは子分の私でも・・・



『 じゅっちを・・ 
  クーに取られた時・・・』



お兄ちゃんなんです。

クーは、私にとって、気の合い過ぎるオソロの双子兄妹。

叱り戒めてくれるのも、兄ならでは。


実の兄ちゃんと同じ名前だから。ってなのもあって呼び始めたけど

妹思いの兄そのもの。
兄を慕う、妹分の私でも・・・



『 いや? 違う・・・
  じゅっちにとって、俺って
  ・・ 恋人じゃ? なかった。 』



恋人です~~。

幼馴染の・・ そうそう、尚ちゃんのイメージ。

マジで付き合ってた学生時代そのまま丸ごと。
高校生の時、彼氏。って思うから、尚ちゃんはいつまでも恋人のイメージ。

我が父と同じ名前の ダディ の呼び名も

マジで私の2度の妊娠の 本物のDaddy。



うぅっっぅ~~~・・・


秀くんの言葉に妄思わく人は、私の中で初めのイメージのままなんだよぉぉ~~

実際、いちばんNo.1 初めに 夫 って言葉で思い浮かぶのは秀くんだ。
側にいて一番、“ 夫 ” 感が沸くのは、秀くんなのは、間違いない程、否定できない私を・・
だな・・・
他の5人も承知するほど、秀くんは私の夫っぽいってイメージまで、各々それぞれついていて・・・ 
それに・・・
もうそんな長年ずっと、初めから彼とは、夫と妻のイメージが、私と秀くんの2人の心の頭の胸に内に、脳に夢に、え~~ んな2人共感アルヨ。


永遠にお兄ちゃんで・・・

永遠に恋人で・・・

永遠に夫なの。


でも本当に現実に結婚してと考えたら


実は、付き合っていた彼氏彼女の仲は・・・

6人の誰よりも、秀くんが、一番短い。


んだ。・・ なんだかな? そんな期間はタイラとウヤムヤ台風21号 Tで始まるティナ渦Flow...。


そう考えると~?・・・・

離婚しそうな気もする。



我慢をお互いするんなら、生涯共に供白髪までの夫婦になれない気もする、友。
いいとも~! な~んって気易く言えない、プロポーズのYes。

同棲してみるのは、生活のリハーサルでは無い。

同棲してみて・・・

各自の人生時間 刻過ぎる度 少しずつ変わる未来

訪れた微変模様の未知は、1秒ごと・・ その 世界観

毎日の生活の中に・・・



私は 
強い男を求ム




Pride Greedy. . .

そう思われても構わない。

Devotee Thug. . .

そう言われても構わない。


私だって
己が神



とかく普通ってボーダーがあるなら、世間一般にいう “ 平凡 ”

その平均的な、平凡日々は、子供のころから全く無い。

いわゆる普通って私が思える様な生活だと自分はこれが自分の普通だけど、子供時代に暇で友達と遊びに行くとか、今日何する?みたいなのは全く全くしたことない。

忙しいジュニアの子たちやバレエのエリートの子たちが、学校の子より友達って感覚で、周りはみんな忙しかったから、学校の友達たちは、遊びに行こ!と誘うのにはスケジュール帳を見てこの日ならと入れる私に遠慮してた。
きっと平凡って・・・

暇  ひま~~・・・ なんもない。 この時間の余裕は人生を無駄ではなく、一般的なの?

平凡 って・・ 芸能生活に忙しくか、社を背負う責任か、世界を回るとかじゃない。が
これが私と彼ら(求婚者)にとっては、平凡でも・・・
一般的な平凡は、したことない生活だって、普通か?未知か? どれが普通かと、狂ってる私を母は気づかせたいと思ってくれてたんだろう。


 普通ってなに?             ち~ん。  成就された方がよかろう。


子供の頃から、ボーダーが壊れてた私。
普通って、平均って、その意味まるごと、どうしてそこで線を引ける?
まったくもって不可解。 それが普通高校までに納得できなかった。

私と同じ考えの、高校生活を過ごした3人。


どんな世界観で、己の人生に流れる毎秒を過ごして

その世界観と世情に順応しようとする、自然処作 


6の侭欲の妖精には 
俺が神



その神だって、アイに貪欲で、アイ縁奇縁歌い、博アイばら撒き、アイで処刑する

どうさ・・ I 己が一番 No.1の自己愛者たち

P.G.D.. Thugs

_____ stars are Twinkle world  だろ~~ね。

   俺様の世界は煌きで出来ている


・・私もな。


ホンワカしてる、一般ピーポーなる女の子と同棲しないできないのはさ・・・

私だって、トライしようとしていた、会社員の倖くん。
だったけど・・ 驚きの公爵って後で知った だけ。

・・わかるよ。その気持ち。   

クーだって、尚ちゃんだって、倖くんだって、レイノだって、タイラだって・・
私以外と同棲した事無い、部屋にも入れない時も、介入して欲しくない、深入りしないでと本心隠し撥ね付けつつも、愛で甘く突き放す。

ど~~も、何が普通か知らんまま・・  

世界観あるべく男 好み! それも根っからのシーザー好きには
たまらぬ魅力・・ 
その神の世界観を自分の生活に、閃きをくれる先生でいて欲しい。

そんな同棲だとは、母は思ってなかろうが、私にとって最重要かも。


“ 離婚を考えた上で、結婚するんじゃない ”


友達の忠告は、マジ心に響いていた。

そんなそんな色いろ、イロいろ色々いろ色イロゞ いろ~んな事考えたらね・・・

いろんな人と出会う機会は誰しも同じ様にあるけれど、私は今まで出会った人と、たとえ電車の中で隣になった様な知らない人でも、そのたった一人にしかない世界観からの会話を交わしたら、ほぼ忘れずに、自分のテトリス積み重ねの中に収めようとする。 ・・癖なのか

誰からも吸収する とは、過去の中、未来構成を導く自分では気づかない多様Waysのヒントだと思うから。

私にとって、この6人がとても重要な導きみたいでね・・・

秀くんも理解しているのは、クーや尚ちゃんとの高校生活に、タイラとレイノと倖くんとのNYでの生活に、誰よりも他の5人と接しているから。
男同士でどう考えているのか。
そんな多様Waysはさ、21で企業した私と21で会長補佐社長になった尚ちゃんと同じ時期、社長に籍を置いた秀くんだって、自分にとって考え方を広め大きくしてくれる言葉をくれる 助人たち だって事を心体感しているから。 

・・の一部に私も入る。

ゆえに、私は妻でなくとも、助っ人でよい。 ・・んじゃ?



こうなると、だれか~~~


自分で決めなきゃいけない結婚だけど・・

どうか、適当に時間が進み、どうか、気づいたら結婚してて

あれ? なんて・・・  逃避向想 


こ・う・そ・う の漢字を変えてみたら、バッチリか?

離婚しそうな気がしないでもないのだけれど、夫って考えたら秀くんが思い浮かぶ。
男女関係の付き合いは一番短い秀くん・・・

同棲中

同棲って皆言ってくれるし、私も自分の服とか置いてあると同棲って気がするけれどね・・・
5つも同棲が重なる。それも皆公認している、みな・・ 俺との同棲だとね、なんて話をしたりしている、奇人編隊 俺が神部隊 

ブルー レッド パープル ピンク グリーン イエロー~~!
Twinkle きらきら~~ Iあい AMあむ THEざ GODご~っど GO!

・・んな感じ。

ぶっる~  I am the god of the HEART 尚~ぉぉ!
れっぇど I am the god of the DREAM たいら~ぁ!
ぱ~ぷる I am the god of the SYMPATHY 秀ぇぇ~!
ぴんくっ I am the god of the LOVE . . . く~ぅぅ~!
ぐり~ん I am the god of the SENSITIVITY れいの~!
いえろ~ I am the god of the UNKNOWN ゆっきぃ~~!


だが

正義の味方のタイプ的のみ。

本人からの背負ったオーラ的雰囲気に感じる主の色は違うだろ~っ。と、滑らかにツッコんでみたい。
でも、きっとわけわかめなので、結局のところどーでもいい。

我ら6人 一まとめ 天使のわがまま 俺が神 

禁のAngel 1人だけ。 偽んのAngelなら5人ほど

大人のおもちゃ天使 もれなく部隊・・・

天使の名なのに 行珠 な仏名。

手と手を合わせて 幸せ わが身に来ると念じます。

な~~むぅ~・・・・ 


お手テの皺とシワ、テの帝とシワの志波 なんて神っぽいポーズ6種合わせて、しあわせ~部隊 俺が俺が俺が俺が俺が俺が~ IあいIアイIあいIアイIあいIアイ~~ 戦隊か変態か 
線体上に一列に並べてみたい、俺がX6。 
全員とどんなもんか、同棲しておきたいのは、残すはクーとだけ。
自分のものを置くこともやけに突っぱねてまで、嫌!っと彼だけに言っていた自分でも、クーとだけしたことないって思うと、したいかも?
自分ではね。
同じ条件で考えて欲しいって思ってくれる、よくできた男の子達に恵まれているって本当に思うよ。

そんないい男の子たちには、たくさんの女の子がいつも回り寄っている事だって、私には理解できるよ。
皆、心も志もスーパーだもん。


友として 供として 伴として 長く共に暮すなら

とも白髪になる 爺とジジ婆になるまで・・・~~~~~



・・・。


“ 意下を危等ないで下さい ”


注意 : 音読みで          ← もう慣れた?

自分の思想に介入されたくないのは、自分の思想に他人が介入するもんじゃない。
大事 重要な 時である。 危険、感情爆破、自爆崩壊します。
と、みな思うんだろう。


『 うっうっ・・ 』


じゅっち? 

『 俺、君の気持ちを考えず
  わがままばかりだよね。
  出会った初日からさ・・・ 』
  
でもさ・・・


自愛欲、3番目のパープルなSympathy 極夜のイメージな傷心。
本人からのオーラ的には翠系なのに、紫色の傷心を常に抱えた秀くんの胸から顔を離しつつ
I AM THE GODs 部隊を思い浮かべ、逃避 ・・いえ、頭皮 マッサージャー

イカを炙らないで下さい が目に入ってプルプル笑いをこらえていた。


くっくっく・・・・


 でもね、聞いて、きいて。俺のわがままだけど~ 
 最初の瞬間から二人で一緒に帰ったじゃん?


高貴なオーラまんま、それはナゾの会社員より。
だけどこの乱交もお構いない実態は、金のエンジェルも似たりより、お互い変態だよねと言える倖くんと、めっちゃ悩んでいる私の2人のうち一人。
どこか被る紫外線 UV光線同士。

光の3原色にない 青 ブルー寄りのクールな倖くんには、対照の奇知外的な黄色だけど、赤寄りというかピンクに近い紫の雰囲気がするスーパーモデルに、そう言われ頭を揉まれながら、真面目な顔で目を合わせられた。
とても真っ直ぐ私を見つめていた秀くんの瞳を見ていて、ふっと顔を思わず横に逸らした。


あの時も、それにいつも・・・
真っ直ぐにしか、できない俺だから・・・ 

  
『 言葉にできない想いがね、心の中で・・・

  言葉に出来なかったから、キスで伝えて

  言葉が思い浮かばなくて、抱き寄せて

  言えないのに言いたくて、同じ駅で降りて
 
  見つめてキスが出来ても、言えなくて・・・


 ・・・ な~ 俺って、奥手BOY、実はね。 』 


だろ?って、昔のままの秀くんのタドタドしい言い方で聞かれるとね・・・


『 始めから、言葉に出来ない想い? それ・・・』


 なに?

って分かっているのに意地悪してみたら・・・


 まぁ、今ならきちんともう言えます。
 俺の事をよく分かる様になりましたね~~ 


そうやってナデナデしながら、両手で避けた顔を挟み、覗いて顔を向けられそうになり、ふいっと反対を向いた私に・・・


『 結婚したい って意思。
  16じゃ、UnderAge 言葉に出来ないし。 』


でも伝えないと、尚は居るわ・・・

その言葉の後、始業式のホールの中で秀くんの真横に居たクーが


 俺、あの子と結婚する気がする


ぽそっとクーの独り言が秀くんに聞こえたらしい。
あの子転校生?今まで居た?ってパイプ椅子の整列した大勢の中を見つめたまま聞かれたって言うけれど、その時は壇上に上がる直前だったから大して見てなかった秀くんだった。

だれ?

誰だったかは、知らん

私?

さぁ?どうだろ?
  
Anyway もうそんな歳なの?ってクーへの疑問から、初めて結婚というものを考える引き金になったらしい。


『 結婚したい なんて言葉、俺の中で
  生まれて初めて思い浮かんだ言葉で・・・
  
  運命って言葉は・・・ 他の方が照れくさくて
  言葉が浮ばなく・・・ 浮かんだ言葉は恥ずかしくて

  “ 見つけた ” これが自分の本感情で

  クーが言った  “ あの子と結婚する気がする ”
  


それ・・・それに・・・ と、戸惑いながら、窓の方に顔を向けた私の頭を、自分の胸に抱き寄せていた秀くんの、胸に付けた私の耳にはドキっドキっって鼓動が聞こえていた。
  

    この子? 見つけた? へっ?この子?  
    あれ? この子と結婚する様な気?
    ん? 俺・・ その時、頭が混乱して
    結婚? あれ? これからするんだよな?
    ん~と、俺? あれ?いくつだ?・・・
    あれ? 18前? まだしてないっけ? 

    そんな感じに、よく分からなくなったら
 

    俺・・・ あれ?

    この子と、夫婦じゃなかったっけ? 


    なぜか、そう思ったんだけど・・・  
    尚が横に居て、こいつ誰?って困惑した。 』
   

それがさ~~、聞いて聞いて!ここからよ! って頭を片手でガシッとつかまれて、ブイブイ振られ、素肌の円状直径15cmほど、一番デカい部分に、ほほをグリグリ押し付けられていた。


 ちょっと、変なこと言うけど
夫婦になるならいいかとも、必要かとも思うし?


その言葉の後に続いたのは・・・


  『 誰?・・彼氏? なんで?って思った、俺

    あれ? 男? 女じゃなく? ん?
    
    俺ね、尚と前に会ってた気がして・・・ 』

だけど・・・

なぜか、尚ちゃんが女じゃないことに違和感を感じたらしい。

前にあった事があるって気がしないでもないのは、子供のころを母親同士が話していて、日本に居た時の学校が同じだったり、実家が近いこともあってだと母親たちの話に耳を立てていたって事に頭を収めたらしい。
子供の頃の習い事スタジオなんかもすぐ近くだったりして、きっとどこかで会ったのだと納得していたけれど・・・
頭の中は混乱しっぱなし。

というのも・・・

『 どう考えても尚が男かって、見たらわかるのに
  何度も上から下まで確認して・・・
  どうしても、じゅっちと女同士の様な・・・  』

なんだろ~~~~ 変な感じだから、頭の中で何度も確認してた、生物的な匂いは男だしと。

自分・・・ 大丈夫?
Am I alright? Are you sure, Your bode ssss aaarree...
Doughby tubby dubidubidoooo

 わかる? 

って聞かれても、まぁ仕方ないんじゃないの。
私はアメリカンなクラブハウスサンドじゃなく、おはぎサンド育ちゆえ
わかんない感もそれなりに、高校生からだいぶ慣れましたよ、 ・・・我が夫。

夫感がたっぷりなのはなんでかでも、秀くんが言いたい様な

“ 尚ちゃんが、女の子っぽい感 ”   ← それ。   

G それっ!
同じ様に私は感じていたのは、私が尚ちゃんに出会った、8歳の時に経験 “済” なんで。

ちょぉぉ~~ 同意。

ウンウン。 頷けるこの感覚。

どうしてか?・・・
んなこと、聞かんでいい。
秀くんが言いたい様な事は、私にもかな~りDirectちょ~直接的に解る “ 感 ” なんっす。


 な、夫。


抱きしめられている窓の外を見ていた

秀くんと結婚するのが一番だと、自分に言い聞かせるように過ごしていた日々。
NYで、Seattleで・・・
2つの結婚後の住まいの様な部屋で一緒に過ごしながら考えていた。

秀くんとの部屋でだけ感じることがある。

秀くんとの部屋にだけ “ 在るもの ” がある。

お祖父ちゃん達、お母さん達、お祖父ちゃんの家のそばの光景
彼の好きな写真の中に、自分の祖父や母がいて、フォトフレームに私たち二人の高校から今までの写真が一緒に並んでいたりすると、出会った時から夫の様な気がした彼は、もともと家族だと錯覚する様に過ごしてしまう。

秀くんとの部屋でだけに限定される、このみょ~な感情に自分の未来を重ねたら・・・


『 じゅっち・・・ 俺・・・

 素直な気持ちを、素直に言いたかった。 』


秀君がしんみりと、話していた。

NYでの昨日と、空港で会った夕方に、さっき飲みながらに、打ちっぱなしでもさ・・・


・・・ 好き。


 何度そう思っても
  俺がどうしても 好き って思っても

 好き  ・・って思って、くれ・・ ない 



 だったら・・・


 待っていたい・・・   って・・・
 


 素直になったつもりが、素直に受け取ればいいものを

 じゅっちが俺と結婚するって考えてくれていたのに



俺のバカ・・・ 


ぎゅ~っと抱きしめられる両腕の中、耳まで押さえられて、聞こえないようにされてましたが・・・
聞こえてますYO。
その細い指の隙間から。

お互い指が細いので手をつなぐとしっくりくる・・ この感じ

秀くんの手に指を重ねてみたくなって、でも手をつないだら握手される気がする、社長癖。


なんだか、まんまと 秀くんのご家庭に丸め込まれる気がしていた。

 うっ、くっく・・・

『 俺ね、バカ? まじ馬鹿か? 』

笑うな。泣くな。と頭をぐしゃぐしゃ~、ぺしっと軽く叩かれて、ゴルフの為に外したネクタイを 酔っ払いってなんで巻く?なんて、巻きたい気持ちと、自分の頭じゃなく、私の頭にネクタイを巻かれ始めていた。が・・・

ちょっとした、恐怖を感じた。


私・・・・


 
私・・ 


誰? 


絞殺


女 






レヨリ 大キナ女

クル
シカッタ・・・ 



秀くんにはストーカーと違う、安心さを感じる。
前っから、NYでばったりといろんなストーカー元彼入りに出会ったとき、ひょいと担がれてもすぐにレスキューだって感じられるほど。
名前も知らない時から、初めから手を繋いで二人で帰路についても、疑う事無く・・・
面倒な奴!とウザさは否めなかったけれど、これといってノホホ~んなポカポカ性格に騙されるなんて思いもよらないぐらい、安全パイであると始めから感知、いや勘血が騒いでいた。

頭に巻かれるネクタイあらよ。

こんな友達夫婦もいいだろう。
家庭が明るい、明るいパルック・・・

  くっくっぅぅう~~

『 だめ。 もう・・・』

『 結婚する気には・・ 
  成ったけど? ・・か? 』


いや・・


イカが・・・・
頭の中を、俺が俺が俺が~~!って、多国籍なるイカ炙り料理を思い出す・・
ばばんばバンばんバン はぁ~~Viva Non ノンっ

Dassai飲んだくれ~~  くぅぅ~~~
甘すぎる。

文句新たに、酔っぱらっていた もう1人の明るい友達夫婦になると想像しちゃう。

クーと秀くんが仲がいいのは、ツボ的な問題だろう。
そのツボに・・・ うま~く、すぽっと合体できる、テトリスなピース持ち。
縦長が ずぼっ!っと来ると4列消し 崩壊するほど、バカ受ける私。


『 ・・ダメ。もうダメ。 我慢できない 』


ぎゃはははっ~~~!

窓枠をバンバン叩いて ど・ど・ど ドリふん 大爆笑~!
 
笑のその字は、ショーかもね~?
いぃえ Showではないのです。

まいに~ち、いつでも面しろい・・・


なんだよ、なに?なんか可笑しな事言ってた、おれ?って秀くんのせいではないのです。
タキシードなら秀くんが一番お似合いな、スーパーモデル君を見てると、歌が回る我が脳内。

はぁ~ビバノンノンの土曜の衣装は、意外な事にクーの方が似合っている・・・
なんて、鉢巻じゃなく、ハッピがね。
はだけた前 ~! さらしなんぞ巻かぬでも、バリバリの肉体美&無駄毛どころかツルスベじじぃの肌みせギャランドゥぎりぎり・・・ そこに手を置くでない!
いや~~ ここまで下げないと 粋 じゃないよ。江戸っ子! なんて言うけどさ・・・
 すっげ~~似合ってた。
アメリカ人のくせにな。江戸っ子変装モード、俺が神部隊ピンクっ! 
変~身っ! とぉぉぉ~~~ 豆絞りく~ん~~・・・
ステテコ?あれ。 スパッツ?あれ。 なんだか判らぬままのピッチリも、それまで似合う足がお綺麗で、無駄毛どころか見事な艶スベ麗しい。

ちっとも ダッサぃではなかった、俺ってパステルピンクが一番似合うと自分で言う元彼=兄・Hugoを、土産にもらった豆絞りの手ぬぐいを頭にねじ巻き姿、、、、 
思い浮かべていたまま、紫がとても似合うスーパーモデル君に、左耳に着けていた我が誕生石であるアメジストのピアス付近をつままれていた。


 ちょぉ す~ぱ~真面目な俺が面白いってか?

まぁ、それもいいだろう。

『 偶には稀に、偶然見かける真面目素直な俺・・・
  ・・・いや、男同士だと、実はみな、そんなもんだと知りなさい。 』


ほら。とつままれていた耳たぶを窓の外に向けられた。


窓の外を、長身の男の子が歩いている。

笑のしょう~は笑いのショー、ショーはしょうでも・・・


『 あっ! 』


尚ちゃんだ・・・。

タキシードの歌の流れる中で、ハッピなピンクも踊っていた脳内 俺が!俺が!で小刻み揺れをしていた私は、ショック反応ではないとドクター診断されて、アフリカンな球状クッションに刺さっていた“とうひ”マッサージャーでシルコ缶横倒しUFOキャッチャ~って遊ばれ見せられたら、何でもウケルモードの為・・・

振り返って見る人もチラホラいる、長身の男の子 尚ちゃんが普っ通つ~~ に歩いているだけでも面白い。


やっば・・・

あの顔は・・・。


尚ちゃんが切羽詰った顔でいるのは、子供の頃から見てる私だけだろうか?

な~んも可笑しくない、普通に歩く尚ちゃんに見える。
帽子で顔を半分隠した横顔。
私たちの方に見える、私と開けたピアスが繁華街のネオンに反射した輝きが一瞬目に写った。



『 じゅっち・・・

  尚がもう待ってるよ 』



地下鉄の階段に向かう尚ちゃんを二人で見ていた。
空港で会った時と違う格好には、ん?とも思うぞ。


・・ モンブラン作ったのか?

携帯をポケットから出して、手の中の携帯電話にと視線を下げて歩く尚ちゃんは、振り返られたOLさんに声を掛けられないようにしているのだと分かる。
聞こえないふりして時々、誰とも通じてない電話を耳に当てて相槌だけ言ったりする。

クーも秀くんもタイラもするし私も実はする。 フリ

尚ちゃんのパジャマなんかさ。アイドル絶対着てるだろ!ってなイメージのままの柄もんが好みで、家にいたらパジャマの下を自分で履きTシャツでフラフラとメガネっこ、上は私に着せ下は好みの下着のみ。 T厳禁令。
それで過ごせとおおされて、家の中を追い掛け回すストーカーだが・・・
どう見ても秀くんが居る事を意識しているとしか思えない、秀くんのダンサーモードにも、社長モードにも、医者学者モードにも、モデルモードにも、どれにも被らない様にしてっぽい。

まぁ、尚ちゃんらしい って思う尚ちゃんの選服か。

でも私には・・・


尚ちゃん。 
  モンブランなかったら 即速攻! 何を言っても、絶対に結婚しない。

からなっ! 


マジ! 誠意を見せず、結婚を本気で考慮してないと判断して、シドニーだってレイノに来てもらうことに変更しようと、うつ病患者を投げ出してやると心に決めた。

だって、もう副社長だけど元マネージャーだし。
そのぐらいの “未来の妻” の持つ違う職種仕事依頼を、無理条件に押し付けてみてもいいか?だし。
レイノの予定であるコペンハーゲンから、南半球きっと地球串刺しポジションの反対シドニーへきてくれるか?なんてのも、自分の予定を調整してくれるのかと5番目のV 都合のいい彼氏で居たい志望者へお試したくなった。

タイラと秀くんはロングランに出ているので、絶対無理だし、つかんだ仕事を放棄しろという鬼ではなく、むしろ仕事に千念’級。
未来の夫は輝かしいままいてほしい。 汚点すっぽかし履歴を強要する我侭なアホ女じゃないし。

私としては仕事に勤しめることに、いいな~~と思う応援団よ。 


開いていたドライバーサイドの窓を秀くんに勝手に閉められながらも、私は秀くんを視界に入れず尚ちゃんを見ていた。

このままここで降ろしてくれると思っていた私だったけれど、シートベルトをがっちり秀くんに掛けられた。


『 まだ、時間じゃない・・』


早すぎっ、尚のやつ!

そう言った秀くんも、ケーキを作っていた様な時間じゃなくない?と気づいていた。

だよね。

返す私も、マジそう思う。
尚ちゃんが手作り? んなわけ無いし。
クッキングはイマイチ出来ない尚ちゃん。色んな事が秀でているエリート人間でも、何かしら得手不得手は誰でも皆それぞれあるもんよ。
お家のお抱えコックさんに作らせる でも許してやる。てのは、家の方にアレルギー持ちの私の意表を伝えている、自分の結婚への志を表すると思い許してやると思っていた。


秀くんが車を出してユルユルと走り出した。


『 どこに行くの? 』

 
秀くんのほうを向いて話していた時、通り過ぎた車に、ふと顔を上げ振り返った尚ちゃんと、目があったような気がした。


『 “ せんたく ” 
  したいんだよね・・・ 』


まぁね。

洗濯だけど、秀くんの言う せんたく は選択かな?ってちょっと思っていた。



向かった先は一駅先の駅だった。


『 もしも、モンブランがなかったら 
  電話して。迎えに来るよ
  明日、一緒のフライトでNYに帰ろ。 』


空港で預けてた私のスーツケースをトランクから出しながら、言われた言葉・・・


『 NY? どうして?
  このままマカオじゃなかった? 』


ん?いいの・・・
今日の会合で副社長にも秘書にも言ってある、だって・・・

その後の秀くんの言葉は、私の胸の深くにこれからも残る事になった。


『 行珠の行くべきところ。
  
  運を任せる・・・ 

  任せ先は、自分で決める事 』
  
 

じゃん? 俺、決めたから。

駅前の人の雑踏もざわめく いい酔い加減のリーマン様方のほどよく通る歩道際の路上。
見つめられて微笑むそのまま、唇を一応さけておでこにちゅっと音を残され、ナデナデされつつ・・・


『 神の まにまに・・・ 』



今度日本で一緒になるとき、カラオケ行こうね~。

そうだね、できるかな~ いつかなぁ? 


受け答えしている私たちは、別に誰とでも友達同士でいられる。
だって、他に彼女がいる彼ら。デートをするならそちらでどうぞ。
私とは、セフレだしね。

でも私が、そう思っていても・・・



『 その時は・・・
  薬指にダイヤしてて、欲しいかな? 』


プロポーズされる彼らからの意思表示に

恋愛と結婚は違うと思っているのか・・・

恋愛の先に、心震撼する感情の言葉にできない想い
果ての先に、結婚があると思うか・・・



『 誰からの? 』


聞いた私に・・・


『 誰のだろうね 』


秀くんには、自分の予定を変えてもいい意志を伝えられた。
それは、彼の中でモヤモヤしている、誰にも触れて欲しくない部分だろう。

自分の都合を変えて、私の都合に合わせる事

それは、色んなWaysの内容が思い浮かぶ。


『 9月の9日に、できるかな? 』


ん~~~


はてはて ふむ~~

って言ってみたら、知っていた。


はて?ふむ~~ぅぅぅ・・


そんなノッポなモデルBOYに言われる はて? は・・・
実際

“ 果 ” かな?


果ての 一文字、 “ 果 ” は 真夏の果実  

どうして、あの数字を入れたら、この曲が出たんだろう・・・


“ 果 ての先の現 実 ” か・・・ 


果ての先に 自分を待つ 現実の時 未来のリアル


果て って、見えないほど程遠い時もあれば

とても近い未来なのに、想像できなくて見えない時

遠く に感じるものだろうか・・・

それとも、 手を着けてはいけない と感じるものかも知れなくて


果て先 だったら、手が届きそうに想像範囲に触れている

自分一人では出来ない事が、果ての先 未来想像のもっと超越先か・・・


真夏の夜は私にとっても、秀くんにとっても 真夏の 果・実 で

果ての先は 運命に任せてもいい って・・・ 

自分で全部決めるだけの人生は、つまらないものかもしれなくて

自分で思いもよらなかった、医者という職業も持った彼には・・・

なにか運命と思うことより

運LUCKに身を任せる RELUCK心も 人には必要かと沁みる



果物の熟れる甘さを想像しても

苦いか、渋いか、酸っぱいか  ・・・だった時 
がっかりしちゃうしね。




そんな彼が、私は大好き。


そんな彼を、親分として慕っていたいって思う


彼からのプロポーズは、16の時の子供の戯言から
彼が18に成るまでの間、共に過ごしていた学生生活の中、過ごした時のまま
大人になって、現実的になって、自人生の高い壁を目の前に直視して

それでも、見えない未来を想像する 夢  

泡沫のHOPE 希で

それでも、見えない未来を創造したい 夢 

果儚のDESIRE 望を 

双両の願を楽しむべきが、今刻々とすぎる毎秒にする事か
心にその気持ちを持っていたら・・・

見えない Frosty 魔法のFog靄が架かるようなMIST未来は、楽しいかな?

Mythic...  Mythty で 

ミスティ ミスティックな向こうの世界・・・




私が落ちた時に、この人は助けようとともに死んだ


でもそれが・・・


秀くんからもタイラからも感じてしまう





彼からの婚約指輪のきらきらに

秀くんらしいって、めちゃめちゃ感じていた。





Dear. EST  じゅっちクン


前に向かう 己


その前進の気持ち


それが出来るなら


幸せは向かった先


あるかどうか・・・







 正しい答えが一つしかない思考え方しか信用しなくても、正しいかどうかは 未知だ







未知は 確定した答えの存在しない Stellar Cloud、 お空にきらきらしても靄にしか見えなく

全貌を知ろうとする秀でた学愚者どもは この未知の存在を知れない自分を許せなくて・・・



もったいないよ





  未知は知れないから 楽しいんじゃん・・・

      ジュリ

  楽しく生きれそうじゃん?・・・






クーが言ってたって、思い出していた。





『 それでいい?・・・ 』




人生楽しく居られます?

24時間戦う 行珠 24時間戦う 俺

とっても日々の大変さはお互い一番知っているからこそ

この人生、これって、楽しいのか分からなくなる自分に

お互い気持ちが解っているかも。



秀くん・・・

そうだね、気持ちがわかる



気持ちが 通じ合う


それ・・ 


『 じゃぁ・・・ 』
  

無いんだよね  




『 また・・・ 』


 
電話ずっと手の中に入れたまま徹夜するかも。 




聞こえない様なフリは、後ろ姿だけじゃ見透かされているって思ってた。 

一駅先に降ろされて、電車に乗った。



またね・・・





地下鉄の景色の無いドアに立っていて、考えていたのは尚ちゃんとの事。
空港のエレベーターで撮られたディープキスの写真が気になって、車内を見ることも無く、ずっとドアの方を見ていた。なんだか、顔を見られたくない心境。

私じゃなくて、尚ちゃんの方が心配になってしまう。

ドアが開いたら、さっさと出た。
尚ちゃんが待っていることを考えたら、さっさと行ってずらかるのがいいんだろう。
改札に向かうエスカレーターは、歩いて登りたいが、スーツケースを持ってた。

ゴルフ場でクーの携帯が鳴ってた。その留守電を聞こうと思った。
クーは・・・

クーにしては珍しく、仕事中の時間だと思ったのと
いつも、なんか重要な感じに私が誰かとなっている時、第6感的に電話を掛けてくる。

・・・なんだよな。この男。


だっさい はず無い、テレビ出演。
スタイリストもヘアメイクも専属にいるが、どうもダッサイを思い出して、抜けない私。
凛々しい眉毛メイクにされてるんだろう・・・

ふふふふふふふふ・・・・・

まにまにじゃない、ニマニマしつつ、ヘラヘラもしつつ
へらっとぴゃぴゃっと留守電を聞いて終わらせようと、エスカレーターに乗りつつ聞こうと電話を耳に当てていた。

耳に携帯を当てながら改札に向かっていた。
地下鉄の階段上にいるかと思っていたのに、改札の横列一番端に尚ちゃんがいた。


私を見つけてすぐ、自動改札の前に動き始め

私が通るとき、改札機の両側に両手を着いて、目の前に通せんぼ

どいてよ~って、携帯を持っていた手で胸を押そうと伸ばしたら・・・

邪魔なその場所で、私にキスした尚ちゃん。

 
後ろから来た人が、ドンって背中にぶつかって・・・


 『 すみません 
   取り込み中で・・・ 』


唇を離したら抱き寄せられて、帽子を取って後ろの人に私の肩越しに、後ろの人に尚ちゃんが謝っているようだった。 

おっさんの酒臭い息が香ります~・・・・・・
飲んだ帰り?と思える真後ろのサラリーマンさんが、頭にネクタイ巻いてたらどうしようかとも思うが...

えっ! って後ろの女の人の声が聞こえても、振り返る事も許されない様に、私を胸の中に閉じ込めたら、横にさっと引っ張られた。

尚ちゃんの腕の力は強くて、私の顔を隠す様に腕を回し、また唇を重ねられた。

ぅん・・・ 

なんて、喉から漏れる尚ちゃんの甘い声つきの優しいディープ中、尚ちゃんの腕で周りは何も見えなかった。




イヤッ! って声が・・・

きゃぁ! って声が

あぁっ! って声が  ・・聞こえて




尚ちゃん、帽子とったままだよ・・・


瞼を閉じている尚ちゃんのまつ毛に掛かる、前髪の数本を見ていた。



『 あんじゅ、お帰り 』


両腕の中で囁かれると、閉じてなかった瞼を手で隠されて、ちゅって音を立ててもう一度唇にキスを残した。


 ま・・・ いいか。
 しかたねぇ・・・

 秀と一緒だったし。


なんかボソっと尚ちゃんが言っていたが、あんじゅ、はぁ~~して。って言われたら、は~ってしてみる。

 ヤニくさい

なんだろな~、どうしてダンサーって皆ぃ~んな、タバコ吸ぅんだ?
そら、食欲抑える為だろがよ~って言おうと思うが、常用する中毒なので食欲は大して関係なくなってくるもんなので、無言放置にしておく。
オヤジ酒臭はしないので、許してくんろ。 ってか、許せこの野郎。



『 さてっ。ふったりのマンションにぃ~・・ 帰ろっ! 』

ね。


私の手を握る尚ちゃんに向く視線の中、尚ちゃんは何事も無い様にちょいとしたざわめきを、見えない聞こえない関係ないって、3サルのごとし目と耳を両手がもっとあったら押さえているだろうが、もう一つは口ではなく、頭を抑えて考えない様にしているんじゃん?っと思い浮かぶ。
音階のある、弾んだ話し方だった

レミ、レミファレミファミファソミファソ~・・ ラシ!

ㇾ♯


半音なのは・・・ ね。のみ。

雰囲気察しろ! との怒りが♯に不気味。

歌い手が歌う鼻歌だったのは、はずんでいると思ったけど。
その手を繋いで帰ろうと階段の方に向かいつつだった。でも、私の手の中に携帯電話があったので、腕を私の腕に巻き付けグーに握ったクー電話のこぶしをぺちぺちとたたきながら、尚ちゃんの腕に私が巻き付けるように組まされた。
ら・・・

 しまえ、仕事は後。

・・・と 低く申し付けられるままに............

はいはい、不機嫌な時に頭の中から追い出そうとする時の癖。
不機嫌な尚ちゃんは、子供の頃からする、弾んだ音楽の様に喋る癖がある。

クーの留守電を思い出しながら、スーツケースの取っ手に掛けた鞄にしまっていた時

立ち止まり気味の軽い歩調の私の横で、くるって急に、尚ちゃんが後ろを振り返った。
堂々と・・・



『 ねぇ? 俺、童貞だと思う? 』



そこら辺のこちらを見ている方々に、まぁまぁ大きめな声で一帯にまとめて聞こえる様にそう言った。
驚いて、びくっと止まった私・・・


『 ありえね~だろ。
  俺の歳、知ってるんならさ。 』


そう言いながら、止まった私を抱き寄せ、顔を胸に押し付けたら

回した腕の手で、私の頭をコンコンと軽く叩きながら


『 ・・・教えてあげる。 』


そう尚ちゃんが言ったら、私には・・・
空港で撮られたエレベーターの中が思い浮かんだ。



『 誤解されたら、こいつが可哀想だから。

  コイツ 俺の幼馴染。
  
  8歳から、ずっと付き合ってる。 』




そんな奴、みんな居るだろうが~ぁ~・・!





なんか回りに当り散らしている怒り口調は、誰かとの携帯とタバコ臭さに盛り上がったか?
モンブラン作ったのかが、私は知りたいぞよ。

“ 俺の彼女 ” ではなく、俺の幼馴染と尚ちゃんが言ったのは、よしとしよう。

一夜だけじゃないって事を強調したい気持ちは、女の子を買ってま~すなんて思われたくないんだろう。だが

尚ちゃん、申し訳ないが・・・

彼氏彼女の仲でなく、元彼元彼女でありセフレである。
きっぱり私は線を引いておきたい。
世の中の袖触れ合うも多少の方々に、公開申し上げされては、ここから・・・
なにかウェブに書かれて、いろいろとあちらこちらで撮られている写真がボロボロ出て
尚ちゃんのその時の発言なんかも、様々にマジで本当に書かれたりしたら


私が尚ちゃんと結婚しなきゃ、丸く収まらなくなるだろうが~~!


がぁぁぁぁ~~~!

アホ!

も~~、私の怒りが爆発しそうだった。
勝手に公衆の、それも迷惑極まりない場所で、もりもりキスばかりしやがり~~
アメリカンスクールのノリで思春期を過ごしたからか、感覚がちょっとずれっぱのままの異色な日本人、こんなん出来上がりましたが~ でもさ。

納得も理解もいかないだろ。その様に、育ってきてない方々の方が99%以上占めている国内じゃよ。

尚ちゃん?

元鞘に納まり、このまま丸く治めようという魂胆で言っちゃったことなの?
お前がいろんな場所で、プロポーズしまくり写真を撮らせている、それらだって
全て・・・ 
尚ちゃんの思うつぼに、私を!引き込もうとしているだろ!

尚ちゃんのマネージャーだって! 
尚ちゃんの事しか考えてないから、私にどうにかできないかと聞く!



がぁぁぁぁ~~~!

怒りが爆発しそうな、この尚ちゃんの勝手な言動。


私が国外逃亡。

もしくは、尚ちゃんに強制的に芸能活動を辞めて貰う。


尚ちゃん?その覚悟! 

そうでなければ、このままタクシー拾って実家に帰りたいもんだ。

さっさと帰らなければ、乾燥機の無い実家じゃ、干しあがる時間が必要だ。

まだまだ寒い日本の3月。部屋干しか~~~ 
なんだか臭いそうな気がするのは、我が家は干したりしたらお線香の香りがつくって事。
どっぴろい本堂は欄間に物干しざお。 

見られたら怒られるが、よく乾く。   by mother = まりあ


なんだかジジ臭い。   ち~ん な香り。


ん~・・・、クーに言わせたら、語呂意味は合っているかも。

珍妙新ジジ。 なんで変なのばかりトライする?
You は、always something new を求めるよね~

クーの私へのあきらめは、同じものを使いたがるクーには一生理解できないゆえ、諦めが肝心と本人は心がけて放置されている。
と思う。
クーが言うのも、、、無理ないかも。
彼氏ジジョウか?カラメルソース。 プリンより、カラメルの無いババロア好み。
お互いの母が作るババロアに、パイナップル有無を言い争いあうちっ! バイエルン生まれのババロアに日本人がとやかく言う必要はないと、味見に手を出す兄の手をつね。
そんな寒い日本を抜け出して、シンガポールにマレーシア、ひゅうご実兄のとこについで寄り~って行っちゃった父と母。
プーケットがメインかな? それともお足を伸ばして、ちょいとバンコク・・・

クルーズも関係なく、どの他の場所に勝手に行くだろう。我が両親。

って・・・ 違う兄 Hugoなクーからのおことづけ。


留守電に入っていたのは・・・


_____ あのねぇ、俺の元ルームメイト
    今、バンコクに住んでる奴。
    ま・・・    ・・・。
    そいつもYouの両親も、乗り気よ。
   
    後で二人で、両サイドからのお土産話、楽しもうね。



んだよ。クーのやつも!自分がしたい事は、マジなんでも勝手にする奴だよなっ!

ちょっと怒りもフツっと沸き、フツで止まれたのは両親も喜んでいるに違いない。
勝手なことすんな! またか~!
が、フツフツ2倍2ば~いにWピース沸くのは、回りを巻き込んで人様にご迷惑をお掛けするでないということ。

クーの “ ま・・・ ” この後が、

 
 “ ウェブ会社社長から、おもてなしさせたから  ”

だったので、誰だか判明はした。

オーストラリアとインドとイギリスにドバイとか、本社を多国構えるコーポレーションの一部になっちった・・・ 自分一人で起業したやり手社長は出張ばかり。
GGGでUniversity付属だった私たち、このUniversityの私と同じ歳のこの子は、日本の大学に交換留学もしたことあって、そのままウェブ会社に引き抜かれ就職した1年後、自分で会社を立ち上げたいな~~ ってな話をクーと共にしていたクーの大の仲良し。
会話の中にいつも私だったのは、アキちゃんの~ぉぉ~~・・・・    ってな関係もあるので。

日本語話せる変な外人。クーと気が合うのも頷ける。
クーと私とこの子、ルー柴会話どころじゃない、英語で話し日本語で返し、タイ語混じればスペイン語で返す、フレンチイタリアン交じりっけ英語に、香港訛り英語と中国語。英語で話すがブリティシュが混じっても、シンガポール訛りで返される。
アメリカ人。

わきあいアイアイで、おさ~るさ~んだよ~~ 
わははは~~~ 
んな、私たちの会話・・・きっと、他人が聞いたら、はい?だろう。

アメリカでしか会ったことがないので、私が入り何人?と周りによく聞かれます。
日本生まれの日本人。うっそ~ぉ? 君だけがアメリカ人だと思ってた!
それ、間違い。
私だけが日本人。残りのGuysがアメリカ人。

どーーも、ヨーロピアンと間違われるクーの大親友は、どこの国でも水は合い、そのまましらっとその国の人になりきるカメレオン。
そんな知らないわけじゃない友達なので安心だけど、太平洋渡航してアメリカに戻るのが面倒で真ん中らへん?ってなウヤムヤな理由でバンコクに移住しちゃった、24時間マジで働いている子に~~~~・・・・・・・・・・ おいっっ


迷惑をかけるでない!


勝手にどこか行くであろう両親だけど、クー出資も含めこの子に任せたら、どんなところに行くだろうと想像もつかない想像を働かせても、想像はつかないままゴーカ過ぎる想像は、やっぱり土産話でしか結果が分からないだろうと想像夥多圏外なので諦める。

だって、両親にリアルに起きてる旅自体には、私の人生に関係ないし。

クーのやつ・・・
自分が行けないと、マジ、誰でも動かそうとする奴だよな。

んなところで脚長おじさん、見えない姿の出資者に、両親は疑問じゃないのか?

見えない姿のこの人が、娘の私にプロポーズし、知らないまま義理の息子になるかもしれない
って・・・ 不安じゃないの?と両親に聞いてみたい。

娘も祖父もモデルなので両親は慣れているかも知れないけれど、この義理の息子になるかも知れない求婚者を、父母がもしも見たことあったら・・・
ヌード写真だったりして なんて思っちゃったりもする。

ま、いい。

タイラちゃ~ん LOVEっ。 って母が呼ぶお気に入りのテディBOYの
縁がめちゃめちゃあると母が思う、凛々しいマンダムモデルな秀くんの
アイドル上脱ぎ、及び脱ぎかけ中途半端ポーズな尚ちゃんの・・・・

ヌードも知ってるし。

家に泊まれば、パンツ一丁であっち~~・・と冷蔵庫を開けに行った風呂上がりのタイラと秀くんを知ってるし。

きっと皆のヌードと私のヌードとなんて、写真を合わせて見ちゃった父には・・・
娘と身体絡めてセックスしてる構図は、どうだかな?

世情・浮世・煩悩 渇! な~む~~

坊主な心で諸行無常・無反応無情無感・無想像で無妄想の完全 無 であろう。

ち~ん。


ち~ん でも、か~ん でも、ご~~んでも、鐘ならいろいろ揃う我が家。
鐘の種類は大小あるくせに、乾燥機が無い実家。

仏具屋さんが験しにと置いてく鐘の音に慣れなくて、難聴の母が自分で鳴らしているくせに

ち~~~ん・・・

あら?電話。

なんて聞き慣れぬ音に黒電話無き我が家で、無い物に反応したりと、珍な事もその都度ある。
洗濯物で、んな両親を思い出したが・・

12時を過ぎたこの日は、尚ちゃんと同時に生まれるはずだった。

そんな誕生祝いを 思想家に成りたい 誉恋とするこれから・・・
子供の頃は一緒のバースディパーティーを、親が交互に開いてくれたね。

誕生日か・・・

私という人間を 作ってくれた 親に感謝。

魂の入る為の外殻を形成してくれた期間は、私自身にとって1ヶ月必要ないほど早く
50cm 3000gの標準見本で母のお腹の中で、出たいと抓った記憶もある。

胎盤とつながる血管の様なチューブをぐにゅっと握り、もう片手で子宮口を手探りで鷲掴みしようとした。

これ以上育ったら、出るのが困難
難産で脳や殻体へのダメージを受けたくないと自分で思ったのか

急に手が開かなくなった不安なのか


出たい 出たい 早く出して・・・

お産がとても楽だったって言ってくれる母、自分から出たいと思った私の記憶。

尚ちゃんとの間の双子の息子達は、出たいって思う事なく、日時を決められたままに母である私に出されたんだよね。

後悔と懺悔は・・・

同じ日に生まれるはずだった父親の尚ちゃんと、共に “ 悲愴 ” 解ち合うなんて、そんなナメた根性を心にする様な女じゃないし。

“ 秘壮 ” 勇ましくね。

ちょうど好い頃合いの心 育ち具合で産まれて来た & 母も出産してくれたもんで。

ちょ~~ 親に感謝。



でも、その・・・

親に感謝。 



その気持ちがあるなら、婚約は 両親の望みに沿った方が好いのかって思う。

秘想 秘壮 これこそ “ 悲壮 ” その心・・・ 

自分だけだと 思えば

誰もが皆 幸せになってくれるのだろう・・・・



か~~ と、言ってさ。

尚ちゃんとそのまま素直に居たら、Yesと言いそうな私だし

秀くんの実家~~~・・・ Johns 達が 子供の頃 怖かったワンちゃんで、なくさ・・・
実家に行ったら、Yesって言わざるを、お祖父さまに言わねばならなそうだし

Johnより怖い、J-son’s J ジィ 
 
こちらの お坊・・ちゃま、お坊子ボウズ魂胆も見える気がした私だし。

どうも人様を巻き込んでまで、私と結婚したい同級生一揆模様には、学生時代のままのライバル心だけの様な気がしてきてしまう。
3人とも奨学金を貰っていた様なおつむエリートだけど、そのオツムで考えるのは農民一揆ゲームの様で、脳民一騎 なんて、騎馬戦の様な感じに受けちゃう私も間違い無くゲーマーだけどね。


ん~~~・・・・ 



行け~~!

・・・ってなバラエティ城モードも思い浮かぶ。

でも、ただ今とても気になっているのは・・・          モンブラン


モンブランが完無なれば、結婚もしません。

そのぐらいの心域で、私は、尚ちゃんに我がままを言ってみた。

 ウェディング・ケーキをモンブランにする

なんて、言い訳だったりしたら、即この場で別れを大衆に宣言してやる。
二度と逢うか!愚者カミ一重!
紙だろうが、神だろうが、髪だろうが、半ハゲ頭に来てる私には何でもいい。

城。

シロ欲しい。 真っ白な本物モンブランの頂を思い浮かべよう。 凍死すんべ?

 未来への投資。 お前との結婚は、見えない未知。

法事や葬式の知識はプロ、それ以外なーんも持ってない私に尚ちゃんが不安を抱える未来は未知でも、オレはお前に賭けたいとぶっちゃける尚ちゃんの本音付き。
城を買いたいドレッドダンサーは心凍死してるし、城を解体したいリーマンの自家伝統ぶち壊したい発狂だって心の中でじわじわ種火燃えてるし。 
プロポーズばかりで、それを受けない私は、誰も彼も巻き込んでいるわけではなく!
結婚なんて考えもしないほど、仕事に情熱を注いでいるっつ~のに、勝手にセフレ全員にプロポーズされて、全員集合一揆一勇ファイト一発マンシンガン攻撃なんは本当に迷惑っす。


尚ちゃんの方に向いている、この大勢の視線の中で


こちら、幼馴染です。

結婚は考えてません。


代えようの無い過去なので仕方なく、尚ちゃんの紹介どおりに自己紹介し
尚ちゃんの真横で、尚ちゃんへ、きっぱりしようと思った。


ベトナム帰りだった夕方の尚ちゃん・・・

ちょっちコ汚なめな格好で、私のスーツケースを蹴りやがり!
中東出張の予定変更も、もしかしたら会長であるお父様が、尚ちゃん自身に用事があって、取引先に変更させたんじゃないかと思う。

秀くんが “ 尚、お見合いじゃん? ” って言ってた事。

マジでそうだと思えるんだからな。

優等生みたいな格好しやがって!
尚ちゃんが会社関係の人と会う時の普段着っぽい、ちょっと綺麗めのロンドンっお坊ちゃまな格好。

ロンドンっ子のタイラに、私の気持ちが尚ちゃんから移ったのは・・・
ん~~な、おしゃれカリスマモデルの外見じゃないっての。
お前の浮気が原因だ! 

まぁ尚ちゃんが初めてロンドンに遊びに来た時から、イングランドなオールドファッションにも興味をそそり、カムデン古着オールドからボンド的なクラシックやら、俺って何でも似合うよな~ってゴキゲンお坊ちゃまな格好はお父様もお気にめされて、それからというもの
事あるごとにお父様とご一緒の時は、イギリスの貴公子みたいな格好をする。


胸に抱かれた時の・・・

カシミアのセーターが頬に触れた肌触りに


会合だったパンツスーツの私に合わせたのか?

カシミアのロングコートにウールスーツで革の手袋をしていた秀くんと、アンゴラのコートにシルクウール・ベルベットパンツスーツの私。
空港で・・・

私好みにタバコに火まで点けて、吸ったものを手渡したりしたら

どう考えてもね・・・         
汚くはないが小汚い風味醸し出す
バックパッカーチックに・・・


私たち モデル&モデル 

尚ちゃんの瞳には、私と秀くんの並ぶ姿はどう映ったんだろう

のみならず

ダンサー&ダンサーであり、学者&学者でもあって、社長&社長で、話す事は同位共通で
講師&教授でもあり、お互い先生という立場でも、教授の秀くんが助言をくれたり
監督&出演の関係に、私の言う事を素直にもちろん引き受ける事まで

私&秀くん 

ギャグもゲームも共感し合う 夫妻 かな?

なんで、夫妻って言葉になるかは、尚ちゃんが一番いちばん、頭に焼き付いて離れない公開写真。

舞台上で私に跪いて、プロポーズをした秀くんだろう。
微笑ましい子供達を含めた真ん中で、麗しく優しい顔をした秀くんの表情は、男友達と居る時には見せた事が無いだろう。


な~~~ぁっ。 尚ちゃんよぉ。


空港でさ、ずっと後ろを付け回り、人が人助けしている間にさ、何でか知らないけれど日本人にどうも見られない間中、関与しないでおきたかったんかい?
夫婦になったら、そ知らぬ顔を決め込んだりとは、そうもいかないだろうがよ。

会長職代理でも、赤道側に行く時は逆にスーツじゃぁ合わんとは、私だってもちろん思う普通思考ももってます。
が・・・


へぇぇぇ~~~ 

お見合い だったんだ。 マジ。



なにその中、貴公子みたいなブリティッシュお坊ちゃま。

なのに、ショートフレアーなピーコートを上に合わせて、コンタクトしてるくせに黒ぶちの伊達眼鏡だし、薄手の素材違い色違いマフラーを2枚組み合わせちゃったりして、アイドルっぽさまで出してんの?

はぁ?

お見合いっぽい気合十分じゃん?

私にとったら、スーツなんかでお見合いに現れる奴ほど、お見合いへの気合意気揚々 望むは順風満帆 行け~~! と感じるし、っていうか 異性慣れ してないと思っちゃって、その十分満タンに忠魂した気合に引き冷める。


 いやぁぁ~んっっ。 かわいい~~っ!
 なのに、かっこいいぃぃ~~~っっ!!


そんな私 あんじゅ の好みどおり。  

尚ちゃんはそんな、自分の魅力を盛りんモリンのてんこ盛りアピール薄ら表出し。 お気に入りの自分のスタイルみたいな雑誌の撮影も受けられるが、こんな尚ちゃんを逆に見せたくはないほど、独り占めしたいと思えるスタイル。
ウインクも可愛く気にせずできる、ってかウィンクが似合うスタイルかい!

夫になったら、こんな良き優しき理想~!って想像できるだろうね。

会長の行きつけの、入ったら松が飾ってあるような隠れ予約オンリーの料亭とかで。

メガネでボサボサ、時に根詰めてPCに向かいっぱなし、2日シャワーを浴びないまま、頭かぃ~~ってボリボリうろうろする構図はよ・・・
この爽やか静凛な貴公子で、爽やか甘い仄かなトワレ漂わせ~、アイドルらしさも色使いに~、じゃ・・・ 絶対思い浮かぶはず無いし。

嫉妬してるのかって自分に思うけれど
大切な電話 って、お見合い相手に、私の方が上だと言っていただろって、尚ちゃんの声も思い出せ、自分。


まとわりついているのか?・・・

相手のお嬢様が、尚ちゃんの側にいるのは確実だった。
黒と金の、陰影と煌輝の、純和楼なあそこだろ。 
お嬢様の事を言っている 下衆な表現で思う頭には、自分の思想がゲス方向にも散らばる Multi Waysゆえ、料亭の総観を一応頭に思い浮かばせておく。

そんな女の子とも寝る尚ちゃん。

“ 俺、童貞だと思う? ” 

な、わけないっての。セフレが宣言してやる。
高校入試の前日は、二人でラブホ2時間コースを、予備校のごとし教科別みたく3つは行って堪能したさ。
浮気ばっかりしやがった、コイツ・・・




どうして




私は


心の底から


まだ、好き


嫌い
・・・なの?


わかんない・・・



地獄に
一緒にいって




落ちろ



もう 二度と 永遠に 産まれ 代わらないで 
欲しい




罪が重なれば重なるほど 

刑を刑で償う


輪廻を繰り返して


また・・・ 

転生の甦命に


一緒の時をと馳想


苦我の極境に悩み

通し続けよう


 

苦悩に この人生を 費やして 鏡様 その人生に 反映して 
蒼惑の
 
この星の元に
 


まい 


おりて


いつも



離れず
 


その脳内に
 


存或領と
 


曖耶む
 


自我自分
my...





フッ・・・・


『 バカ? 尚ちゃん 』



はぁ?なんだって? マジお前の方が バカだろ。

尚ちゃんに頭を抱き寄せられている手で、コンコンと頭の天辺をノックされていた。
そんな宣言をここでしても、私の気持ちは・・・

失恋する為にここに来た。

のか?・・・


自分の本当の気持ちを、知りたいだけ。

6人の男の子たちが大好き

6人ともに違う 好き。
その感情が心に在るのは本当で、彼ら以外に恋愛感情を持った男の人はいない。



尚ちゃんと、タイラと、倖くんの3人は、私にとって、ハートにドカッと瞬時に湧いた感情で
矢がドスッっと刺さったんじゃなく、どっちかと言うと感情が湧くので、火山が噴火したみたいなイメージよ。

どががががっ ごぉぉ~! ドカン! 

沸騰あちあちマグマ・好き感情が、地中・心の真ん中奥から一気に噴火。


やっぱり・・・ 
・・大好きなんだよ


どうしても、私の心にツボに好みにも、ズボッっとバシッっとビシャっとビンゴ3列縦横斜め、ドガッっと噴射ズゴゴゴゴっと流れてくるマグマも二王立ちにて全身で受け埋もれたい。


私・・・
一番心に引っかかる尚ちゃんと


失恋する為にここに来たの
 本当に・・・


さっき、咄嗟に秀くんに言われて
 結婚しよう・・・


自分の意思で人生を決めて
自分の気持ち


素直にもしも言葉にするとしたら



『 尚ちゃ・・・ 』


呼びかけようとしたら


『 なに? 』

し――・・・


頭をノックされていた手の平で、口をぴったり押さえられたら、尚ちゃんの目に顔を動かさず視線だけを向けた。

道で見かけた時には掛けていた、伊達眼も掛けて無いし、帽子も取っちゃっていたままで、私の頬に頬をつけて囁いた。


『 お前、今のアメリカの携帯だよな。 』

  
怒り口調で耳元に囁かれていたわりに


 きゃぁ~~~っっ


って、女の子が両手で口元を押さえ蕩けた表情で、私たちを見ているのだけが見えるから
きっと、抱きしめて私に見えない尚ちゃんは・・・

めちゃめちゃ、アイドル顔営業スマイルしていると思われる。

   
『 なぁ。 ・・・いつ変えた? 
  今まで俺、それ見た事ない。 』


怒りの溜まりはハンパない・・ 
その尚ちゃんの低っく~~~~ぃぃ、ドゴドゴゴ・・って神の怒り地割れ音みたいな声での囁きに


誰からだよ、はぁ?


吐息の中、さらに小さく聞こえた様な気がした耳元には


・・・ちゅっ


尚ちゃんの立てたキスの音で、話し声は止まって


 きゃぁぁ~っ!
 うそうそ~ぉ!
 ぎゃ~~!
 嫌~~~!
 きゃ~っ!


何十人の人の声にも、かき消されて


尚ちゃんが、睫にかかる長めの前髪を、片手でオールバックに顔を見せていて
耳に触れてた唇の感触の中に、耳たぶの周囲を舌がゆっくりと這う感触に変わった。


優しげな表情で瞼を閉じた、尚ちゃんの目元が見えたら・・・


『 一生、離れない・・・ 』


怖い声で聞こえたと思って凍止した私は・・・

私の鼻先が触れる尚ちゃんの鼻先を見ていたら、尚ちゃんが目を開けて、その視線を観客に向けていたのを見ていた。

ストーカーの時と同じ様な恐怖に、背筋にゾッと上から下に走った悪寒が身体を硬直させた。


私の口元を押さえた尚ちゃんの手の平が、親指が鼻をふわっと掠めたくすぐったさに目の下の頬が一瞬緩んだら・・・

尚ちゃんの手の平が離れて、唇が重なって


幼馴染で

恋人で


『 いや? 違う・・・ 』


セフレで


 
頬に頬を寄せた尚ちゃんの声が・・・


『 俺たち・・・ 一生 離れられない 』 
 

小さく聞こえたと思ったら・・・




みんなっ! 

  
『 俺が、一生 離れられない  

  大事な幼馴染との ウェディング

  ここにいる人全員、招待するからっ !!! 』



 

地下鉄改札の広い場所で、尚ちゃんの声が大きく響いて・・・
  



『 憚りの多い、困難な俺たちの人生を
  
  どうか・・・ 忘れないで・・・ 』
 


尚ちゃんのハンチングで、私は目元まで隠されて
尚ちゃんの巻いているストールの1枚で、顔半分を巻かれて

尚ちゃんは外していた伊達メガネを掛け直したら
私の背中に手を当てて押し、見ている大衆の面々方々にお辞儀をさせた。

尚ちゃんが頭を同時に下げた時・・・


 

 俺がこんなに必死なのに

・・・誰? 電話相手




後頭部を尚ちゃんの大きな手が包んだら、帽子が落ちない様に抑えられて、深々とお辞儀をさせられて
その私よりも少し深く腰を折った尚ちゃんの横顔が・・・
寂しげに瞼を閉じても、その瞼が泣き出しそうに小刻みに震えていた。

憚りの多い、恋愛・困難不自由な生活は芸能人だから なんて思わせても
尚ちゃんの本当の心、本当の人生が、私には分かるから・・・

・・か、な・・・・






自分の本当の気持ちは・・・・・








後をつけられたら嫌だと二人の意見が合って、違う階段口の方に向かった。


『 あんじゅ、今日俺さ・・・ 』


私のスーツケースを持っていた尚ちゃんは、階段で持ち上げて登りはじめていた。
2段ぐらい上の尚ちゃんの背中を見ていて、違う所に目線がいった。

私が返事をしなかった為か、 あれ?お前居るよな。 よしよしと振り返り確認されたら、反対に持ち替えて私にその手を差し出した。


・・ん? どした?


尚ちゃんが私の顔を見つめていて、差し出された手に手を繋がなかった私の手を握ったら


『 お前、せんたく時間、要るんだろ? 』


尚ちゃんの “ せんたく ” の意味まで・・・

“ 選択 ” の意味の様に聞こえて




ぅん・・ 


・・フゥ―――


何気なく溜息まで吐いきつつだった、私の頷きに、尚ちゃんは



『 コンビニ、寄ろ。 』


尚ちゃんのその言葉に、ドキッとした私。


『 尚ちゃん、そういえば・・
  一昨日のって、何も無いんだよね 』


あ~・・ あれ。

尚ちゃんの歩調に合わせて階段を上りながらだった。


『 まぁ、昨日だけは、俺も日本に居なかったし 』


さぁな?って、尚ちゃんが言い出して


『 ・・俺の影響力より、親父の力か 
  でも、親父・・・
  マジ、怒りしてたのは、事実。 』


『 だから、お見合いさせられた?
  仕事よりも、優先? 予定変更で。 』


『 ・・あぁ。知ってた? 』


ん~~
 
私じゃなくて秀くんが、お見合いじゃんって気がついて って素直に言ったら、秀だって見合いさせられてるって、そういや言ってた と、尚ちゃんも笑っていた。

階段を上り切って、自分たちのマンションとは大通りの反対側を歩きだした。

終電の終わった駅の方に向かう人は少なく、行き交うよりも同じ方向に歩いている人の方が多かった。
前後に人が少なくなると、尚ちゃんが口を開いた。


『 ・・んじゅ。 俺・・・ 』

『 ん?なに?
  お見合いで何かあったの? 』


『 そうじゃない。

 はっきり言うわ。見合いはどうでもよかった。
 秀とお前が一緒だと考えていたからか・・・
 ず~っとムカムカ、いらいらしてて  ・・よ 』  でも・・・


尚ちゃんの今夜の予定だったのは、このお見合いだけ。

お母様も一緒じゃなかったらしいのは、お父様の入院先に寄り病室で待ち合わせていた尚ちゃんだったけれど、お父様の前妻さんの一人息子 尚ちゃんにとってはお兄様に当たるその奥様が病室に来て、お母様の変わりにお見合いにいらっしゃったらしい。

尚ちゃんの10歳離れたお兄様の奥様のご紹介だったらしく、6つ離れた29歳で本人もそのご両親もご結婚を焦っているかと思われる、コーポレーション取引先企業のお嬢様だった。


『 全く、興味ねぇし。 』


それよりさ・・・

人が居ないのをキョロっと後ろを見た尚ちゃんは、空港から向かった病室で、お父様と二人にさせられて投げ渡された茶封筒があったと話し出し


『 ・・見たい?写真? 』


ドキッとしたのはもちろんだろう。
なんの写真? ・・なんて、野暮な質問も要らないだろう。

尚ちゃんがコートの内ポケットから、ちらっと出したのは
数社大手、雑誌社や新聞社の名が、お父様の手書きの文字で書かれている、尚ちゃん家の企業封筒だった。


『 売り込まれた写真、今までのほぼ全部か? 』


路上プロポーズやストーカー時期のものもある。
もちろん、一昨日のものもはいっていると、尚ちゃんは言った。


『 驚いたのなんの。
  キスしてる俺の左頬と、お前の驚いた目。
  それと・・・
  俺の手が、お前の服をたくし上げたアップ。 』


だけじゃねぇ・・・


尚ちゃんが驚いたのは、この2枚だけではなく
この撮影した人は、尚ちゃんが空港の中で私を捕まえたところから、撮り続けていたらしい。

誰も居ない様な端のほうに消えようと、尚ちゃんがブラの中に手を入れているのとか、私の手が尚ちゃんのポケットに入っているのとか、それはそれは・・・
様々に、横から正面から後ろから、二人の全身まで。何を着てて誰がどうと判る様に


『 一人じゃなく、数人に俺がつけられてた。 』


でも尚ちゃんが一番ショックだったのは、こ~んなよく居るハイエナ・プロアマ・売り込みパパラッチじゃなく・・・


『 親父に怒られたのと、驚かれたのに
  逆に、俺が驚いて、ショックだった。 』

とは、尚ちゃんに・・・


『 ピアスいつ開けた? って聞かれた事。 』


お父様がスポンサーをされている雑誌社から、偉い方がお父様の所にやってきて、お父様が見せられた写真を見た時

息子じゃない と言い張ったらしい。

ピアスは無いと言い続けていたらしいけれど、お母様は私たちが高校生の時に一緒に開けた事にすぐ気づいていた。


今更?・・・  かよ。って・・・


『 親父、俺に関心ねぇって・・・
  思っちゃったらさ、ちょ~ショック。 』


テレビもジャケット写真も写真集や雑誌の何もかも、それだけでなく、高校も大学も普段の尚ちゃんの写真すら全く見てないお父様だったと・・・
活動も、勉強も、何もかもが認められてないと悟り、尚ちゃんは、この事に一番ショックest & 悲しかったらしい。


『 親父にとって、大事なのは社で
  俺なんて、どうでもいいんだよ。
  企業が上手くいく事への重点 だけで・・・

  得になる結婚かどうか それだけを俺に向ける 』


だから、見合いもどんどん、壊してるし?
全く興味ないって素振りがか・・・


『 許婚を決めたらどうかって・・・
  義姉さんが、電話で話してるの聞いちゃって 』


昼間は行列ができるカフェの前、ドラマの撮影にも使われていたレストランやお店の前を通り過ぎ、角を曲がって入ると、昔からある住宅街。
商店街みたいになっているその道も、飲み屋やバーが多くなり、遅くまでやっている焼肉やレストランは芸能人もよく来る場所がらか、人がまだ結構いるのが見えた。

私がそちらの方によそ見していた時・・・


________ キッ


車道側にいた尚ちゃんの横を、車が止まった。

振り返ったらタクシーがドアを開けるところで、繋がれていた手はぎゅ~って握られた。


『 とりあえず、俺のマンションの方に行くから 』


はぁ? 
怪訝な顔の私をよそにスッと手を放したら、スーツケースを入れる為に後ろに回った尚ちゃんだった。

運転席からパカッと解除してくれたトランクに、尚ちゃんがスーツケースを入れようとした時


『 尚ちゃん。そのスーツケースの下っヘリの傷。
  どう?・・・ YOUが空港で蹴り入れたやつ。 』


『 まぁ、いいじゃん。
  俺のモノグラムのどれか持ってく? 』


スーツケースなんて空港内で適当に扱われてもいいものだけど、このスーツケースは両親がロンドンに遊びに来た時、全部丸ごとお土産って父が渡してきたスーツケース。


『 いや。これがいいの。 』

『 なんで? エピとか、色物にしたいの? 』


いいや・・・

このスーツケース自体も、父からのお土産。

どこどこに行ったって両親が話しながら開けてくれた、さまざまな海外からの私へのお土産だったり、実兄ちゃんからの海外出張や旅行なんぞに行ったお土産やら、日本からの乾物だったり本が入っていたと思い出しつつ・・・


・・・そういや、私もお見合いの話。 


お坊様がたのありがたい 笑顔見合い写真 & 呪文巻物忍者かよ が入っていたと思い出した。 


『 はぁ?お前、見合いすんの? 
 お前が?・・・
   ふざけんなっ! 』
                 ________ バンっっ!


ふざけんな!っっ!で、トランクをバンと勢いよく閉めた尚ちゃんだけど


『 ぁんなんだよ~~ なんで見合い? 』


ね~~~

さぁ?・・ 適齢期?私たち?・・・



ね~~ なんで、みんなお見合いさせらんの?


『 さ~~っぱり、理解できない。 』
『 マ~~ジ、さっぱり理解不能。 』


二人とも同時に揃ってしまった。

そしたら・・・


『 聞こうと思ってた、このスーツケース。
  く~と同じやつじゃん。 貰ったのか? 』


ぁぁん?・・・

威圧をかけられつつタクシーに乗せられて、だから蹴り入れてやった と白状した尚ちゃん。
かぶさせられていたハンチングを取られ、髪をかき上げながら後ろ前に被りつつあるのを、耳を抓って引っ張り言う。


『 貰ってまっせ~ん。両親がくれたものです~。
  マジで、偶ったま、クーとオソロになりましたぁ~ 』


シャカシャカ素材は、パラシュート生地とシートベルト生地。
空港で、どんなにブン投げられても、形がへこまないわ傷もつかないわ。

モノグラムはスーツケース自体が重過ぎる。

上にあげるのが重くて面倒なので、持込みするならファースト、せめてビジネスじゃなきゃ
キャプテン・キャビンかクローゼットに置かしてもらえない。


ま・・・ ゆう君が居れば一緒に預かってくれるけど。



9月9日か・・・


タクシーの中で急に思い出してしまう。
今夜の尚ちゃんのお見合い相手も29だと聞かされて、結婚に焦るのはきっと世間体を気にしたお嬢様育ちの・・ 


『 どうよ。信じられない。 
  絶対っ!俺うそだと思う・・・ 』


ごにょごにょっと運転手を気にして、耳元で尚ちゃんが言ったのは


『 ぶっ!まじ?今どき?居るんだっ! 』


私も驚いたのは、尚ちゃんもカミングアウトを受け、ガッツリ引いた・・・
処女 !? さまだったから。

花よ蝶よ と育てられ 立てば芍薬座れば牡丹 なんて古めかしくも奥ゆかしく

お~~~ それは、私とは全く逆じゃん。


面白いのか? ・・・んな、人生。


実の兄のお嫁さんである、私の義姉になった社長令嬢のチぃリンに・・
処女は重ならぬが社長令嬢だけ重なる、チィねぇちゃんは29歳まで、まだまだ数年はたっぷりとある、すでに24でゴールインした既婚者子持ち、愛姪っ子のカナちゃんには私もデロデロ。

お兄ちゃんより1学年上のチィねぇちゃん、兄と358日違い生まれの為
たった7日だけ、同じ年齢でいるという1週間を選んで結婚式をした二人。

その1週間は・・・

私にとっては・・・

数年前・・・・・

尚ちゃんとの間の双子の息子が生きていた 1週間で

息子の誕生日と同じ義姉の誕生日と、息子の命日の実兄の誕生日に
絶対に忘れるなと、神様に戒められている様に 兄の結婚式中ずっとずっとずっと、涙が止まらなかった。


29歳に今年なる、貴爵血族の彼には、結婚を急ぎたい理由は違うけれど

きらきら光るお星様に

手が届く世界に行く為だけの・・・




_____ きらきら ひかる・・


タクシーの窓の外は、きらきら輝く星なんて見えない、東京の曇った空。
なのにそっと口から出て、歌っていた私は

昨日の倖くんと、クーとの空港での事を思い出していた。



秀くんの奥さんになろうかな・・・ そう思い始めた自分に

尚ちゃんとの間に家族がほしい・・・ 消えない愛は子供へ

クーと一緒になれたら、私は毎月きちんと普通の女の子に戻るかと

心を放なち許せるタイラに・・・ ストレスの無い日々をおもう

でも・・・ 

大好きなのは 倖くんで



憚りの多い困難な人生なんて、尚ちゃんは自分に思っているのか

本物の貴公子のお宅に嫁に、この日本人に見えない日本人なんて外人が行って
血族を絶やしたり、絶やさぬとも中途半端な血が混じるのがなんだか粗相極まりなきかと、自分に考える。


一番困難な 二人の人生だろ。 in 爵家  ☚ こちら様の方が


芸能人だろうが、仕事してなきゃ普通の人。
会社社長や会長だろうが、上場株式から外れ倒産したら、普通だろ。

死んでも、何があっても 普通とは無縁

血 を引き継いでいる彼は、自分はただのサラリーマンって言ってる事自体
倖くんが己に言い聞かせて、生きている様に感じる私。

生まれ変わって違う人生にリセットするまで、輪廻の中に・・・

また・・・

私だって・・・

この同じ様に前世を共に居たって記憶を持つ様に、生まれて来るとは限らない。

全員に感じる、前世 

何時かの時の中に、共に夫婦だった記憶が・・ 
それ・・本当なのかも、判らない

新しい今生 魂命の始まった一人が言い寄るのは、魂世ベテランの命を選ぶ野生命本能の勘鋭さか・・・

自分の一番古い記憶がクーにある、私魂の一(はじ)めだったら
レイノと同じ様に私もクーから離れようとしなかったのか?・・・

想いを残したままならば、5人にそれぞれあるけれど

自分の一(始ま)りがクーなら、クーのその時の魂心の寛容さに見習うべきか。




_____ おそらの ほしよ・・・



歌っていたのは、倖くんが大好きだから      この今 生世一生涯に・・・

想いを一番 深く馳せる彼へ



歌っていたのは、クーに次、会うのは        何千年 先なのかと・・・ 

想いを一番 遠く馳せるから 




この二人に、私
失恋ができるのかな?・・・・

ね・・ 秀くん



ものすごく、自分の心も傷ついてだろうと、心の痛みを想像して
痛い心のまま、秀くんに愛しているなんて、言えないかもと人生の終わりまでを想い馳せ

るのかもな・・・


ねぇ じゅっち







1009年 待っ









S

クーが言ってた

独り言 何でもない

俺の独り言 ...

DAし




『 ママ? どうした? 』


尚ちゃんが私をそう呼ぶ時は


『 パパ なんでもないよ・・・ 』


パパって、呼んで欲しいのか って
子供の時のお互いを呼んでいた時を思い出していると思うから。


私たちの間には、本当に子供が存在していた事実があること。
でもそれは、尚ちゃんには・・・

中絶した時の子の事。

術後の高校生の時、入院先のベッドの上で久しぶりに呼ばれて
父と同じ名前の尚ちゃんを、アメリカンスクールに入る前は、Daddyと呼ばなかった子供の頃を思い出して欲しいと言われているようだと。


ママ って尚ちゃんが私を呼んだのは
パパ って私が尚ちゃんを呼んだ事から始まった。

パパと自分のお父さんの事を呼んだ記憶が無い自分の中での、お父さんとパパの差みたいな
8歳の頃、私は尚ちゃんと結婚するんだろうって思っていたから。

尚ちゃんも、きっと8歳の頃から、私と結婚するんだろうと思ってくれていたのかなぁ・・・



歌っていた きらきら星に、子供の頃を思い出したかな?・・・・・




 あんじゅ? ん~ん、ごめん。

 『 んじゅママ?・・・・ 』


尚ちゃんが耳に囁いたのは


 本当の パパとママに 戻れるか
 今夜。なんか、ちょ~自信があんだけど


『 ・・・なんで? 』


首を傾げられて、ん~んな事を私に聞かれても、貴様の事は知るか!としか言いようが無い。
だってすでに24時間中に、5人が中だししているもんだし。


『 規制事実の強行 ・・していい? 』


・・だろ?そのつもり以外なんでもない。
一昨日空港のトイレですら、がんばろうとしていた奴だしな。

だから起こっちゃったじゃないか!

エレベーターの中での写真だよ!



『 それより、モンブランあるの? 』


『 あるよ。俺のマンションにも 
  二人の方にも、両方な。 』


うっそ~~ぉぉ・・ 絶対うそだ。
疑いのまなざしで、尚ちゃんの抱き寄せていた胸を押し返した。


『 マジ、嘘じゃない。 
  すごくない?俺って 』



タクシーに乗って、ものの10分。 以外に渋滞ばかりだった東京の終電後。
NYの方が道がすいてるとマジでいつも思います。
アメリカ人って、意外・・・ みんなちょぉぉ~早起きだったりす。
てか、自己コントロールができていないと、見下されぬ様にもあるかもしれないけれど、学校は7時から授業が始まってた癖か?

大して離れてないこちらの部屋に来たのは、最寄り駅であんな事があったからだろう。

いつも住んでいる場所ではなくとも・・・

逆に、いつも “ 一人で住んでいる場所ではない ” から。

二人のマンションの場所なんて知られたら、同棲 ‘ 疑惑 ’なんてもんじゃなく、同棲している本当の部屋であって、結婚してから住もうと思っている場所なんて、絶対に知られたくないとは私だって思う事。

尚ちゃんには、実家と自分の部屋と、仕事部屋にこのマンションがある。
それ以外は、尚ちゃんに疚しい事なんて全く無いのに、私にしたらどうよ・・・
私は、自分が望んだわけではなくとも、他の男の子が用意した同棲用の部屋が世界中にある。

そんなの・・・
ぽろっとどこから洩れたりしても、タイラや秀くんに迷惑もかかっちゃうし。


なんで尚ちゃんの部屋に連れて行かれたのかは、そうだと考えていた。





尚ちゃんのマンションの部屋。



どうぞ~。って尚ちゃんが開けてくれたマンションのドア。
玄関開けたら2分でご飯。ってわけじゃない部屋は、玄関から突き当たりまで真っ直ぐ広い廊下で、このマンションはベッドルームとバスルーム以外にはどこもドアがない。

どこでもドアはもちろんないが、ドアを置きたいと思う場所が廊下の突き当り。
壁。
でもここから、あんじゅの場所にいつもつながるドアがあったらいいな。

どこでもドアは開発不可。 火星のドア型なんにゃらも、写真自体が嘘くさい。

どこでもドアが尚ちゃんの家にあるなら、私も飛行機に乗らず移動手段ができると同意。
もちろん 空のデートのみ、飛行機に乗る にしたいぜ・・・。

逃亡~~!   したくもなる普段は誰もが生活に疲れて話す、夢物語。
幻?・・・

ここは幻ではなく尚ちゃんのマンション。

片側が全部床から天井までの窓。
反対側は、ダイニングやキッチンやリビングとして、広いスペースに急に広がる廊下幅延長といった方がいいか?

とってもおしゃれな間取りは、同棲用のマンションよりこちらの方が実は好きだったりして。

廊下を歩きながら尚ちゃんがライトをつけていた。
尚ちゃんは間接照明が好きで、天井のライトをほぼ点けない派。

仕事部屋なんて、照明光色も変われば、スピーカーとヘッドホンだらけで気分を盛り上げて書いたりしている。
尚ちゃんの部屋も家中音楽が溢れる様に、天井も至る所にスピーカーが埋め込まれている。

________ パチっ

『 ・・あっ! 』


見えたのは、尚ちゃんが電気を点けた右側だった。


『 俺がこんなに必死なのに 
  って言った意味、分かる? 』


これ見せたかったの?

うん、まぁ。どう?・・ 俺、以外に気に入ってる。


そのスペースは、4畳半ぐらいか。
狭ぇっ~!って尚ちゃんが言い、今まで何にも使ってなかった場所。
靴とか鞄とかコートのクローゼット、出かける前の姿見と椅子があったりしただけの、間接照明とは無縁だったスペースなんだけれど・・・

まだ、ロンドンに留学してすぐの頃、尚ちゃんが遊びに来てパリとブリュッセルに旅行に行った。
その時の思い出に残っている、パリのカフェ風に模様替えされていた。


『 見てこれ、覚えてる? 』


クローゼットが壁いっぱいにコの字型に並んでいたのに、どこから手に入れたのか。
ネットオークションだと思えるけれど、アンティークのキャビネットが並び、そのキャビネットの棚には・・・


『 やばい。 マジ?
  まだ、これがあった? 』


これもこれも・・・ 

キャビネットの中の食器類や小物たオブジェは、古い写真立てでは子供の頃のものもあれば、高校生の時、尚ちゃんの寮の部屋で使っていた私のマグカップや食器に、アメリカに留学していた時のお揃いのものもあれば、旅行先で買ったものに・・・

これは・・ 要らんだろう。

お寺である我が家。頂き物はハンパ無い。
尚ちゃんの全ったく好みじゃない、大正ロマンあふるる骨董ガラスの食器セット。

これは、ロンドンにいる行珠ちゃんへ って誰かから頂いたら、母がきちんと送ってきたもんだった。

  _ 尚ちゃんと結婚したら、使う?

なんて・・ 留学直後のまだ18の出産した直後の事で、そんな母のメッセージ付きだった。
それをしまっていたはずだけど、タイラとの部屋に引越しした時、オランダガラスの和骨董にタイラはLOVE。 これを知った尚ちゃんが、俺のだっての!って未来に怒りつつ、俺が預かる!って、私の部屋に置いておいた私物と共にアメリカに持っていったものだった。

いろんな食器が並んでた、パリのカフェ。

アンティークの家具が並ぶカフェでも、内装がコンテンポラリー・シンプルで
もうこのセンスは絶妙 う~ん。と唸るしかない内装に、私も尚ちゃんも惚れて毎朝出向いたカフェだった。


白い壁に、濃紺の照明で色を点けて
ペーストリーやケーキのバスケットやケースを照らす、オレンジ色の照明がとても印象的だったカフェと同じ・・・

白いチューリップがガラスの鉢やステンレスのバケツにたっぷり生けられてて、白い花も色を付けるように照明が当てられてこの世にない色の花が壁に咲いている様だった。
のと・・・ 

同じ様に、尚ちゃんの部屋もされていて

生けたばかりの花の瑞々しい、青い香りが広がっていて


 やばい。ちょっと、感動・・。

尚ちゃん、ペースに巻き込まれそう。


『 じゃ~ん 』


尚ちゃんに引っ張られて行ったのは、キッチンの冷蔵庫の前だった。
アメリカのアンティーク冷蔵庫。

エナメルみたいな光沢で角が丸い形は、イカニモの想像通りの冷蔵庫だけど
私の好きなオレンジ色。
尚ちゃんの好きな深蒼や濃紺の対照色は、この部屋の中ではオレンジ色が、ちょくちょくポイントにされている。
ってか、アメリカでも見ないこの冷蔵庫。

一人暮らしにはデカイ冷蔵庫なんだけれど・・・


開けたら・・・

ぅっ・・・。

数種の箱が所狭しと並んでいて、小さな箱は一つも無く、どれもホール?って思える様な大きさに驚いた。
だが・・・

 ・・・げろデカい。


はぁ~~~・・・

出たよ。

精神異常をきたしてた、いや、きたしている奴。


やっべ~~~・・・
きっと中身はモンブランしかない。 気持ち悪いぐらい、ケーキの箱がギっチギチに詰まっている。


『 これで、お前と俺は夫婦。 』

『 モンブラン以外、なに? 』



『 ん? モンブラン以外になんか想い残すか? 』

 逆に、聞くわ。 はぁ?


なんて、尚ちゃんに言われたら、私たちの想い出は、モンブランが第一位。
ケーキバイキングでもモンブランがある日を抑えていたほど。

う~~む。 ・・・モンブランだらけ。


『 どうやって手に入れたかは、知らないでいい。 』

『 なんだ。尚ちゃん、手作りじゃないじゃん。 』


誰が、こんなに食うんだ?

そんな生ものに心配する。
甘いものを極力避けている尚ちゃんが、こんなに食うのか?

まぁでも、許してやろうか

こんな夜中。 
きっとケーキを売っているカフェレストラン中を探しまくり、買いしめろと命令を下された尚ちゃんの家中のメイドさんや会社の秘書の方々を駆け巡らさせたんだろう。


ねぇ・・・

『 自分で買いにも行ってないんじゃん? 』


メイドさんや部下の方々の努力には、まことに申し訳ないほどご迷惑をかけた後悔&反省のほうが上回ってしまった。

が・・

甘いものを極力避けている尚ちゃんが、“ 恥を忍んで ” 身近な側近方に伝えた事が
私には、尚ちゃんなりの決意に一歩踏み出した、心の進展かと感じた。


『 んじゅ、どれ食べたい? 』


尚ちゃんのこの あ 抜き呼びで、秀くんが くず饅頭 を連想した。
秀くんと今までいて、最終的には秀くんのお嫁さんになろうと、心の中でほぼ確定してきたところだからか、秀くんとの思い出までセットで思い出す。

二人だけのバースディ。

この日が頭の中にある私たちを、きっと世の中の誰もが理解できないだろう。
9歳の合同お誕生日会にあった、大きなケーキ
2段重ねの大きなケーキは、ウエディングケーキの様だった。

同時に9本ずつ 
って・・・ 18本のキャンドルを二人で消したね


・・・尚ちゃん




『 ん~ん、食べない。
  だって、どれも、Xでしょ。私にさ 』 


私をこんな身体にした



私、ここで、この場で、死ぬかもよ。


おしゃれなカフェのシェフが、親しい人だけに作ってくれる特別ケーキは、この中でも一番凝っているものの、凝っているからこそ一番ダメそうなガトーショコラ系で大人のモンブランの香りがする。

そのホールのケーキを、尚ちゃんが片手にのせ、お笑いのパイの如し私の顔に構えてた。




  ぶっちゃけ・・ 

  俺の一番素直な気持ち。




  『 死んで・・・ 』


死んで・・ パパも・・・
息子と同じ様に


『 俺も絶対に、すぐに死ぬから 』

私・・ ママもそうしたい程
愛してるから・・・


『 一緒に生まれ変われる様に、今度はするから。 』




S

君が

死んだら一体

誰が君の死体を見に

来るんだろうね...




S






心中か・・・


空で同じ様に、一緒に死んで欲しいと言った倖くんを思い出す。

倖くんと仲直りした時だって、倖くんとの交際期間中だって、うつ病の尚ちゃんがいつも邪魔をしていた。それは・・・

嫌いでも

やっぱり好きな 尚ちゃんを・・・

忘れたくても

どうしても忘れられない 尚ちゃんと・・・
離れたいから



誰と付き合う時も、私はいつも尚ちゃんを思い出して

尚ちゃんから離れ様と、新しい気持ちに変えようとしていた。


出産も中絶も、尚ちゃんとの間の3人の子が、私の心の中に必ず居るから
尚ちゃんを見ると・・・

パパに似てる

尚ちゃんを見ると、双子の息子の顔がひゅっと脳裏に蘇る。


それは、どうしても

忘れられない



要らない子   ・・・じゃ、ない。



18歳の自分の将来に、必要じゃないとも葛藤した妊娠中の自分。
悩んで悩んで、嘘だって思いたかった、朝と夜でまた違う体の変化を感じていた自分。

微妙な気持ちで過ごした妊娠期間は、遠くんと蓮くんをママのお腹の中で苦しめただろう




ごめんね・・・・



尚ちゃんと愛し合って、できた子だったのに



『 今なら、もうさ・・・ 』


尚ちゃんが話し始めたのは、ケーキを構えていた手を大きなスプーンに持ち替えて、私に差し出した時だった。


『 俺、やっと・・ 言える。 
 
  俺の子供 マジ産んで。

  子供のママで俺の妻に 』


スゥ―――・・・


尚ちゃんが大きく息を吸い込んで、瞼を閉じたまま何かを思い出しているようだった。


『 あんじゅ、ごめん。 俺に協力して欲しい。
  
  お前以外と結婚する気が無い、俺に・・・
  
  親父たちを黙らせるには、子供作るしか
 
  子供の存在があれば、お前と絶対結婚できる 』



から・・・・




尚ちゃんは、自分の子供の存在が欲しい


 ・・そう

そっか・・・


そうなんだ・・・


子供の実存過去が、この世にあると、もしも私が言ったら

私、尚ちゃんと結婚するしかないんじゃないか・・・


自分の都合で私の事を考えてない尚ちゃんに、ひゅっと冷めた瞬間だったかも。


『 お前の為に作ってもらったケーキは
  全部自分でどうにかしろ!いいな。 』


『 食べられないし、もって帰れないし
  アホ?ここまで用意する? やりすぎ 』


でも尚ちゃんに反論していたら、抱っこされてベッドルームに連れ去られていた。



________ ガラっ


なんともおしゃれな間取りのマンションなんだけど、だからか?唯一ある部屋としてのすりガラス Frostyのドアはなぜか引き戸。

私を抱っこしたままでも足先で、コロッと滑りいいローラーで重く厚めのガラス戸が開く。


できりゃ、自動ドアがいい。

んな、自動ドアのある家があるかっ!

初めて来た時は、そんな事ツッコみ言ってみて・・・ 気づく。


ある。 

ん~~。あったな。 


・・それも尚ちゃん実家。 

尚ちゃんが即答するのも無理は無い。
実家の離れ1階、尚ちゃんの為の産室だった部屋。
生まれた時からこの人は、自動ドアで隔たれた隣の部屋と、お手伝いさんやナースが行ったり来たりしているのを見てる。



ガラっと開けられた尚ちゃんのベッドルームは、ベッドの上が服で散らかっていた。


『 ・・・忘れてた。 』


尚ちゃんは元々ドバイに行く予定で居た為、急なハノイへの予定変更で服を入れ替えたんだろう。
夏物ばっか


『 尚ちゃん、そうだ・・・
  私、洗濯物しながらじゃダメ? 』


尚ちゃんの服も一緒に洗う?
そう聞いても、尚ちゃんの散らばった方は着る予定だったものであり、別に洗濯する必要性はない。

ん~~~・・・


尚ちゃんは基本的にクリーニング派。
形が崩れるのが嫌なのと、自分で洗濯するのはめんどくさい。
下着ぐらいしか自分で洗わない尚ちゃんは、乾燥機にもりっと洗濯済みを入れたままらしい。


『 無料のメイドが畳みましょう 』


私がそう言うも、そんな事してたら誕生祝いしている時間が無い。
鍵を取った尚ちゃんに引っ張られて、玄関に置きっぱなしだったスーツケースも掻っ攫われて、玄関を飛び出した尚ちゃんに、1階の駐車場に連れて行かれた。

尚ちゃんの車で向かったのは、二人のマンション。


車の中で尚ちゃんが、話してくれたのは、今日のお見合い場所の事だった。

それに皇室御用達の和菓子屋さんがわざわざ作ってくれたという羊羹が出てきた茶室でのお見合い待ち合わせに、お茶を点てる男の茶人をぼ~~っと見てた話をされれば、うちの茶室の話になり私の免状がどこまであるかなんてどうでもいいが、尚ちゃんには必要なインフォメーションなのか和やかでも解ららぬぬらぬままのまま、二人のマンションに着いたのだった。


________ カチャっ


『 ただいま 』

『 お帰り、ただいま。 』


私のただいまに、お返事良好。
同棲しているマンションだと “ ただいま ” で、尚ちゃんの一人暮らしのほうは “ お邪魔します ”
と何気なく私は言う。 でもこれ・・・
尚ちゃんだけじゃなく、他の男の子たちも気にしている部分。

自分の部屋に、ただいま と勝手に言われるのは、コイツ俺の何だと勘違いしてんだ?って
急に・・・ サ―――・・と冷めるらしい。

全員ね。

私は考えてなかった事だったので、全員に どうして “ ただいま ” って言わないの?と聞かれて、だって帰宅じゃなく遊びに来たって思っているからって返事をしたら・・・

“ 帰る ” この場所をプレゼントしたらいいかと、同棲用の部屋が増えたという始末。

俺のもの

その意味が欲しいのか・・・
競って付けられたキスマークとは違い、同棲しようと言われるのも、プロポーズと同じ様に別に誰がどうしたからってものではなく、したい人が勝手にダイヤのおまけもれなく付いたみたいにバンザイポーズ300mほどの端がある敷地?さぁ? どこまでか知らん。未確認飛行者体。なんなんなのは、結局古いにおいの洋館は頭痛がするので普通のお家がいいとさらっ・・リーマン倖くんだけだったけどね・・・
Black Sky で受けるはずのプロポーズだったはずでも、だ・・・・・・・。


さ~~てっ!

待望の洗濯時間がやってまいりやした!

うぉぉ~~!


ここは我が家と思っていい、尚ちゃんからの島IsLand アイ? その意味が分からなくても思いっきり洗濯できる自分のとこ。
自分好みの洗剤だって、アメリカから持ってきたものだって、ロンドンから持ってきたものだって使いたい放題。
お邪魔します家じゃ、遠慮して洗剤半分だったり彼氏の物とついで洗い風。

最上階から3つ下のワンフロア丸ごとのマンションの部屋、玄関入ってすぐ横のドアを開ければ、ランドリールーム。
入ってすぐ横がランドリーは、汚れたものを脱いで中に入れる便利さ。
アメリカの習慣からか、そんな間取りを尚ちゃんは探したのか、はたまた改装したのか、ま~ぁ家中の間取りは海外でしか一人暮らしをした事の無い私の為か、はたまた泥んこワンパクな子供ができたらを考慮しているっぽい・・・ 
ワンパクです。 んな己の息子を想像していると思える・・・。

そ、後継ぎ、息子希望者。

スーツケースをそのまま持って、ランドリールームに入った私。
でも洗濯し始めていた合間、尚ちゃんが居なくなっていた。



 ママ――・・・!

『 なに~? きこえな~いっ! 』


私を呼ぶ尚ちゃんのよ~く通る声が、廊下の遥か向こうでしかも対角線の反対から聞こえて来て、どこだよと思いつつ、叫んで返事をしていた。


『 こっち来て~! 』


手が放せないっての。
プリプリしながら、何?と思っていたら、スピーカーが埋め込まれている家中に音楽が流れてきていた。

余計、聞こえないっての!

バカ?尚ちゃん・・・?
頭わっる~~ そう思いつつ洗濯機を閉めていた。


ランドリールームの開け放したままのドアに向かい、尚ちゃ~ん?と声を廊下にかけたけれど、手に持っているものが私にはあった。


『 尚ちゃ~ん。 
  この帽子も、洗っていいの~? 』


空港でディープキスの時に被せられたまま持っていた、尚ちゃんのキャップ。
スーツケースの中はそんなに、尚ちゃんの頭の臭いが充満しているわけじゃなかった。

くんくん。

逆に尚ちゃんのキャップの臭いを嗅いでしまった。
のは・・・ 
その下にあった私のカーディガン、タイラのトワレの香りがする。
Renoの香りがする ってタイラが嫉妬した後、部屋でタイラの香りで胸の奥まで陶酔させられるように、激しくドロドロ濃厚に甘く抱かれた事を思い出す。

ダメだ・・。

こりゃ。

イカリヤさん口調に独り言を言ってみちゃうけど、尚ちゃんを怒り屋さんにしたら、モンブランを顔に押し付けられて窒息&アナフィラキシーのW処刑で殺されそうだ。

ランドリールームのガラス戸を押し開けて、全面バルコニーに顔を出した。

洗わずとも外に干しておこうと思うけれど、風の強い高層階。
干す人は居ないけれど、このマンションは洗濯物を外に干してはいけない決まりだった。

フロア丸ごと一周バルコニーに囲まれている部屋なので、ずっと向こうリビングのガラス戸の前に置いてある、ダイニングセットの椅子の背に、飛ばない様にキャップの後ろの部分を外して通しておこうとサンダルを履いてそちらに行った。

カーテンもブラインドも開けたままの灯りのついたリビングが、バルコニーからよく見えたけれど、尚ちゃんはそこに居なかった。

帽子の後ろをパチッっと椅子の背に留めていた時だった・・・



 ・・・
ん・・・・・


尚ちゃんに背後から、口に何か入れられて、手の平で口を押さえられた。


『 あんじゅ? なんのお茶が飲みたい? 』


反対の手で目まで隠されて、尚ちゃんの胸の中に背中から抱きしめられていた。


『 俺、ジンジャーエール飲んでるけど、それじゃ嫌だろってか・・・

  もぐもぐ、ごっくん しろ。 』


耳元で強制的に言われるも、すっと口元の手を離した尚ちゃん。


『 ティポットか急須、どっち?
  それとも、コーヒーの気分? 』


・・・。

私は何も言えないほど、口の中に入れられた一口が大きかった。


スゥ――・・・

息を鼻から大きく吸い込んで、口の中のものの香りを嗅いでから、瞼を硬く閉じモグモグごっくんした。


『 ・・・うまい? 』

________ カチャッ。シュッ・・・


尚ちゃんの耳元で囁く声に混じって、聞きなれない小さな音が、風に紛れて聞こえていた。


・・・スゥ――

 ふ―――


『 はい、どうぞ。死ぬ前の一服。 』


目を手で隠されたままだった私。
空いた口に、尚ちゃんが火を点けたタバコを入れられて、尚ちゃんが指で持ったまま吸い込んだ。

秀くんのタバコの味・・・

そういえば空港で、秀くんが箱ごと尚ちゃんにあげてた物だと、すぐに気づいたけれど・・・
秀くんなら私が吸い易いようにしてくれるタバコも、そのまま火を点けられたから強く苦かった。


『 あんじゅ、それとも
  自分のタバコにしたら? 』


頭がくらっと回る。

ふ――― ・・・

尚ちゃんが唇からタバコを離すと、煙を吐き出した。


________ カタッ


金属のダイニングテーブルの上に、何かを置いた音がして


『 風が強いからZippo買っておいたよ。
  ここでは、これ使えば? 』

プレゼント。 For your Birthday


『 尚ちゃん?・・・ 』


なに?手を外された視界の先に、綺麗な夜景が見えても
抱きしめられたまま、くるっと中のダイニングルームの方に体ごと回された。


『 じゃ~ん。 見て。 』


見てみて、ママ。見てる?見てる?見てんのか?見えたか?
両腕で肩を抱きしめられ、しつこいぐらいに聞かれて見せられたのは、ダイニングテーブル一杯の・・・


・・・栗菓子。


やべ~~~・・・ 

またこちらも、精神異常 きちがいかっての。


『 ・・やりすぎ。パパ。 』


お茶を嗜む私の好みを知っている、栗の和菓子だらけ。
そう、私は何の食べ物が好きと聞かれたら、小豆とカボチャと答えるほど、小豆や豆に目が無い人。
豆の種類もカボチャの種類も、何十種と知り尽くすほど、大好きな食べ物。


皇室御用達の和菓子屋さんの箱も、老舗の和菓子屋さんの箱も、どれも知っている。

ダイニングテーブルの上を照らす、ライトの中に浮かぶ・・・

栗蒸し羊羹、鹿の子、クリ最中、ベルギーのワッフルっぽく見える薄焼きせんべいに添えられた栗きんとんとか。。

その横に小豆のミルフィーユっぽいものが見えるけれど、、東京にも支店のあるパリのカフェのっぽい。イチゴの代わりに栗が見えるのと、クリームのところはマロンかナッツのプラリネっぽい。


和だな~~~

暢気にそんなテーブルの上をガラス越しに見ていた。


『 めっちゃ美味いだろ。 
  だって、料亭で作らせたし。 』


尚ちゃんに口に入れられたのは、栗きんとんだった。
丹波栗の大粒渋皮煮は、ポクポクなおかつ解け蕩けて消えた。なるほどの美味さだった。


『 あんじゅ、それと俺
  Happy Birthday~~! 』

スゥ―――・・・

はぁ? って尚ちゃんが息を吸い込む胸の音が聞こえてた。
 

はぁ~~ Pィーーーーー・・・

 Happy birthday to you . . .

 Happy birthday to me . . .

 Happy birthday Dear. . .  " Dual soul of One "

 Happy birtheday to . . . us



頬を頬に付けられて歌ってくれたバースディソングは、歌手の尚ちゃんにしては珍しく掠れて喉に突っかかるような歌い方で、尚ちゃんが言っている Dual Soul of One

ひとつの双子の魂へ

何気なく私たちに思い当たる、前世の記憶を言ったものだと最後のUSに思うけれど
私には、ママと呼ばれて・・・ 
双子の息子の事を知っているのかと、ドキッとして・・・


『 尚ちゃん、離して。 』


尚ちゃんの右に頬寄せる おでこを押していた。

その時だった・・・

尚ちゃんと高校生の時に開けたピアスにしていた、星型のダイヤの角が尚ちゃんのカシミアのセーターに引っかかっていたらしく、尚ちゃんのセーターがびよ~~んと一本解れのびてしまった。

細く繊細なカシミアのセーターの毛糸は、ぷちっと切れて小さな穴を開けてしまった。


『 んじゅ・・ 急に動くから。
  解れただろ! 俺のお気に入りのセーター! 』


ぎゃ~~っ! 

ごめん・・・って言おうと思ったけれど、私は尚ちゃんの方に向くと


『 へぇ~~。 お気に入りの服?
  そう、お気に入りの服でお見合い? 』


よかった、よかった。気合いれてんじゃん。

私が尚ちゃんの胸をポンポンしながら、そう言い出したら・・・


『 なに?嫉妬した? 
  妬いてくれた?妬いてた? 』


ちょ~~~ 嬉しい。

尚ちゃんはそう言いながら、解れた小さな穴に人差し指を入れて・・・


________ バリバリッ ビリッっっ


セーターを両手で、着たまま破いちゃったんだ・・ のである。事実。


『 ・・マジ? 』

『 は? マジ?って俺の言葉。
  マジ? 妬いてくれてた? 』


教えろ、教えろ、本当の感情だよ! しつこいほど聞きやがる尚ちゃんはセーターを脱いでぽいっと、バルコニーの椅子の上に投げた。


俺の心の変化。 進歩したって思わなかった?・・・


確かに、尚ちゃんからライターのプレゼントなんて絶対にありえないって思ってた。
まぁタバコを吸わない頃にあげたライターみたいなものとも、今は違う。


『 未来のお前を許す。
 でも妊娠する前限定。
 だから、これが最後の1本・・・ 』


寒っみ~~・・ と言いつつ、私の腕を組んで中に引っ張って行った。


『 んじゅ。室内禁煙だろ? 』

俺も熱いお茶にしよ。


勝手に点けて勝手に吸わせたタバコを、両手自由にセーターを破いたもんだから、火の点いたままの短めになったタバコを、これまた勝手に口に押し込められて咥えさせられていた。


『 下にポイ捨てすんな。 』


当たり前だ。

そんな事を思いながら、尚ちゃんの飲みかけだったジンジャーエールのペットボトルに、ポイッとしてやったらシュワ~~っと聞こえた。


『 物ぐらい買えばいいけど
  人の気持ちや信用は金で買えないし。 』



そうだな・・・


思い出も・・・





 

・・それに、記憶も








If you are like this person, how you going to think about own future


SO LONG





- From far away beyond Most beautiful sea in the Blue Marble -




こんなひとがせかいのどこかにいる

彼方だったらどうみらいをかんがえ

さよならのときときめたいですか?




この宙世そらのなかで最美な蒼惑星に流れる暦時ときの遥果 
彼方より





The time goes as never stoped by own decision as of own Judgs or by the another

For owning owe




遥か果て無き代仝暦時の輪廻は

自分の意思でも 他の識感でも

停ることなく 止まるとしたら 

己魂の重課した罪を本償う時か




だろうか・・・






どどそそららそ ふぁふぁみみれれど



1 1 5 5 6 6 5   29
5 5 8 8 8 8 6  48  48 =96
4 4 3 3 2 2 1   19
                        


きらきらひかる おそらのほしよ


Twinkle Twinkle Little star
How I wonder what you are

JuLiI..

ABCDEFG HIJKLMNOP


『 尚ちゃん、この歌の原詞知ってる? 』

『 あぁ、フランス語だろ・・・ 』


Ah Vous dirai-je maman Cesqui cause montourment

ママ・・ 私の悩み きいてくれるかな


『 ママ、俺の悩み きいてくれるかな? 』

96+104=200



『 あんじゅ? なに考えてる?・・・ 』

『 数字かな?・・ ドが1 だから ソが5で・・・ 』


5 5 4 4 3 3 2   26                 そ そ ふぁ ふぁ ミ ミ れ
10 10 8 8 6 6 4 52  52 =104
5 5 4 4 3 3 2   26

まばたきしては みんなをみてる

Up above world still high
Like the Diamond in the sky

QRSTU WX&YZ



Depuise quej'ai vu Silvadre Meregarder d'un air tender

優しげなまなざしのせいねんと であってから 


『 お前と出遇えてよかった・・・ 』

『 今世・・ 現世は言い方が違うよね 』

104+96=200



1 1 5 5 6 6 5   29                 度 々 楚 々 楽 々 祖
5 5 8 8 8 8 6  48  48 =96
4 4 3 3 2 2 1   19



Now I know my ABCs won't you sing a long with me
Next time won't you sing with me



『 もう... 
数え方を覚える事ができたから

もう一緒に数えないでいいよ・・・

  この次は 私と一緒に・・・ 

  歌わないで・・・ 』
いい
 


『 まったく、そう・・・ 現世と在世の 』


狭間時空が ‘ 今世 ’だと自分たちに感じている      この I



今生の 時は 何時なんだろう・・・




こんじょうのときは いつ なんだろうと

こんせいのときは なんじ なんだろう
 と ・ ・ ・ ・




Moncoeur dit a chaque instant Peut-on vivre sans amant

私の心に感情があふれる 

だれもが好きな人無しに生きられるのか?って




『 2と2 ダブルピースの男の子がね・・・ 』

ふたり いると・・・




 どどそそららそ

 ふぁふぁみみれれど



Now I know my ABCs. . .

Won't you sing with me

もう私はABCがわかるから、これからは私と一緒でなくても・・・




 いいか・・ って 言えなくて


 いいか・・ って 自分へ諦めを心にして



子供の頃、友達の家には大抵どこのリビングにも、子供部屋にもピアノがあって
アップライトピアノじゃなくて、グランドピアノがあって、自分の部屋にもあるって言ってた尚ちゃんを疑ってご自宅にお邪魔したのが最初だった。

友達がみんな持っているって ピアノがある家が 一般的だって思ってた

小学校から帰ってきたら自分の部屋に、電子オルガンが置いてあった

初めて弾いたのは、きらきら星だった。





                           私





200の時に 200の時に

永久のかなたに 彼方に はるか彼方のとどかないきらきらのそら

子供の頃、星の数だけ、人が死んで

魂が蘇るのを待ちわびていると想像した



もしも 同じ時に同じ時を過ごし

もしも 同じ時に同じ時に生まれ

もしも 200という歳太月暦を

もしも 魂の寿命が200の限界だとしたら

誰もが・・・


前世と現世と後世 すべて同じ時を繰り返すのではないか

人体限界96の男と104の女の性別での寿命の中

200の時には、番(つがい)として逢えるだろう





尚ちゃんがキーボードで弾く きらきらぼし

今は仕事に使うものでも・・・

私の思い出に残っているのは 

子供用のStainwayのミニチュアピアノ

尚ちゃんの成長に合わせて どんどん大きくなったピアノでも

座る事ができた生後半年には、手を置いてもう弾いていたおもちゃのピアノから

色が溢れていたプラスチックの13鍵盤のおもちゃは、白と黒の本物に代わって



鍵盤の色違い

鍵盤に書かれた数字  それらに・・・



尚ちゃんは音を色と番号と 絶対音感の脳の中に、音符とコードと

そして今、この “ とき ” は・・・



『 ねぇ尚ちゃん、 19と29 その48と

 26と26の52 に 100で

 また19と29 の48 でも96と104で

 100+100=200でなく
 96+104=200 の・・・


 8の違いに 100の中心 4つずつ +と―

 考えたことある?

 それが英語だと、アルファベットを覚える順番で
 もう知ってるから、これからは私と歌わなくていい

 どうよ? 最後突き放すってな、この感じ・・・? 』




む~~~

でもさ・・・


『 尚ちゃん? 』

『 あんじゅ・・・ 』


きらきら母子 じゃねぇ、双子の父親の弾くきらきら星は終わっていたが
あんじゅが膝の上にいるとどうも大きくなる。そのままお膝に乗っててって、ゴソゴソしている背後が気になるも・・・
後ろから優しく ささやかれる


『 ママ? 』

 ママにしたい。 していい?・・・



『 俺、パパに、なりたい。 』

 今度こそ、なっていい?・・・



『 俺のあだ名じゃなくて 』



ん~~・・・
 尚ちゃん・・・


ん~~・・
 ぁんじゅぅ・・・


尚ちゃんに腰をぎゅ~っと抱きしめられるのと、体の中に感じる大きさに腕を後ろに回して頭を抱きしめた。
首元に顔をうずめる尚ちゃんが


『 ダメだ・・ やばい。
  身体の相性、お前じゃなきゃ・・・ 』


知ってる?俺、お前以外とあまりしないけど、お前以外だと中でいけなくなったんだぞ!
どうしてくれる!って暴露つきで怒られても、知ったこっちゃ無い。

倖くんなんてな、私として、人生初めて中で射精したんだ!

・・とは言えませんけどね。
倖くんとの恋路を、コイツがまとわりついて邪魔ばかりしていた事を思い返す。



19と29の48ね・・・

どどそそららそ を数字にして全部足すと29で
ふぁふぁみみれれど は足すと19で・・・ 合計が48

ドの1と ファの4を上下に足すと 5
ソの5とミの3が8でと音階ずつ足すと、こちらも合計は48


24歳の私たちは・・・


12個のケーキが冷蔵庫に入っていた 尚ちゃんの部屋
二人のマンションにも、12種のマロン菓子を用意してくれて

ひとつのケーキに2本ずつのキャンドルを、同時に1つずつ消した。



24・・・ 

24時間の時の流れを 1日 “ 日 ” 陰陽の自転に

まだ23の尚ちゃんには 魔法の解けない23時のまま・・・



24歳と24歳に同時になるはずだったって、この日に思ってもいいのだろうか

2人合わせて 48本のキャンドルがあっても

尚ちゃんは最後の1本だけ・・・



『 俺、まだ23だから・・・ 』



火を灯さずに吹いただけ


『 俺の誕生日、一緒に祝って・・・ 』


その時、俺にモンブラン作って いや、俺のプリン作れ。







『 さぁ・・・?
  私のスケジュールは、どこでしょう? 』






私が言ったその意味は・・・



誰と一緒にいるかと云うより・・・



結婚と仕事との50/50の気持ちが



どう変わっているか



8日に満たなくなった、12時過ぎの7日後



7・8・9 


9月9日 


789の24も・・・







『 世界中、地球に居るなら、どこでも、お前なんか、探し出せるからな 』









もしも、運命というものが在るのなら


99/9/9 9:9:9


この日、この時間・・・


一緒にいる人と未来を考えようかと思っていた










grooms




まさか・・・




その日、その時間・・・・




マジっっ!???




予想外の想定外の未知過ぎ・・・・             ただな。


                             



心の中に 2人いるんだよね





ウン








隠れさせ




『 うぅぅん? 』




ソウ







トワ



十輪 廻りて



輪廻の仲









心の中の二人に慕い シタイ 死体

心中には




いや?・・・・





NO 






4体 Death世





デスヨ Y



秀くんと倖くんを見通していた 我が




Dear. Daa



語学に堪能な ダー へ




いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむ
ゆゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひも・・・ せす

色は匂えど 散り行くを

我が世 誰ぞ 常成らん

有為の奥山・・・ 今日越えて

浅き夢見し 得りも  ・・・せず


7+5音4行の和歌
和語の中、古語の ゐ 重なる “ い ” 

I  アイに・・・


奥山のような見えない遠き、隠した真相の未来構想

愛がある?・・・



愛って・・・



ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

26のアルファベット 

心の中に きらきら瞬き現る 英語の中


Iである い 1番一め(はじめ)
23と25の奇数に分けた 和歌の嘘吐き48語


24の結婚は


23歳までの自分の人生か?・・・

24歳から25年後の未来の中に、49歳になったら何か・・・・



結婚して Sweet Sixteen 16年の歳月を供にした

25年も知っている


Dear Daa


私が呼び始めた、彼方の呼び名

婚約しようかと思えた自分が、自分から貴方に付けた


結いの関係に成ろうと決めた結婚に

有為の奥山潜む 貴方の未来構想の陰は見えなかったよ。

5人はきちんと話してくれた、未来の咲き先

隠さずに綺麗な心深のままに、行方示時の未来



『 ・・にゃ? 』


貴方が私に使う、甘える時の日本語は

トリリンガルの貴方の頭の中に、スペイン語の27アルファベット

英語より一つ多い ニャ nの上に~ ってヘロリンガ付いてんだろ

9番目のIより後、15番目に にゃ?って入れたら、その先狂う。



『 セックスするにゃ? 』


いつも、にゃ~する?って私に聞くよね。



あいうえおかきくけこ

愛 上 丘 菊 華 子  


丘を登り 双子の息子に 菊の花を供えに行く私の心

18で子を失った心の傷に、要らない子だと思っていた罰だろう



18番目のアルファベット R

蓮くん・・・


16番目のアルファベット O

遠くん・・・




16から18までの人生転変に、23までの人生と決められた様な和歌の先

0歳の人生
一まった 私 I の “ い ” 日本人の心を持って生まれた人生に

重なる24歳での もう一度訪れた “ ゐ ” I あいの時に 


9番目のアルファベット “ I ” のまま

英語脳に変換される16歳からの人生。



私にとって・・・

坊主と姫の和歌の9番目は “ り ” で、裏か離のどちらだろう

では、魔法の11番目は “ る ” 拘留の留るか、流のるかどちらだろう


もう一度繰り返される “ え ” と “ ゑ ” に

24からの11番目、そこから数えたその先の9番目 

両方のエに・・・ E 

5つのグレード、ABCD そして Failed



angue_ff.png
Friends Forever



永遠に友達で居てと言われた、生涯続く関係要因にEのグレードは無く







妖精と女の子のおとぎ話に


偽メルヘン製作者の仕事がら

偽おとぎの国の 姫を得意とする職業柄


40の今 2015年


40番目の ゆめみし

この先の人生8年先は・・・ 夢見死永喪背事


浅き夢は儚いもので

墓の中まで持って行こうと心のなかに


18歳のときの双子の息子の永遠の愛は、人生諸行無常のまま



6って・・・


私が生後7日目、シャバ娑婆社会に出たときの思い出



________ ギッ・・・ 

        ギッ 
            ギッ
                ギッ
      ギッ        
                  ギッ
     ギッ
      ギッ 
          ギッ   ギッ

                    ギッ・ ・ ・ ・    右に巻いたぜんまいは





191cmの蒼い瞳のお祖父ちゃん

大きな振り子の時計の6に 鍵を指して右に回し

その時が刻々と時間を刻んだ音・・・


鍵を回したぜんまい数が、11だった 魔法の音に


私の記憶の中に いつも響く




動力をあたえられた時が動き出して 時は・・・ ゼンマイと同じ方向に進み動くと思ってた



左利きの幼馴染には時が戻る方向が 進む方向だって

左利きの一てにはカウントダウンする時行が重要だって







Dear Daa



ダー へ・・



愛してるよ







1999年 9月 9日



私は、この日・・・


誰かと共にしていたら


その人と結ばれ様と思っていた


もしも、この日に誰とも居なければ


結婚ではなく、仕事を続けるかと


神さまも 運命も あるのなら・・・


未知 のまま 未知を受け入れて



でもね・・・




この日に、その時間に 結婚式をするとは


かなり予想外の 未知だったよ________










な。       夫      この世で 一人の =+人





未知 との遭遇。






結婚して私は日本に帰りますっ!




翌朝の送ってくれた空港で、初めて夫妻はお互いの腕の輪の中で
きちんと I Love YOU を言い合った。


でも・・・





あのね 変な事言う。

オレ・・・


ダー って呼ばれた時

クー より しっくりした

でも 君だけの呼び名

あれ?    っての...  言っとく    .





いってらっは~いい~ My Wife


いったかま~す、ダー。 








⁺19 BLUE MARBLE 1/2-2 -23











Hey ! my Hubbie ...
















『 クー・・・
  マジ? なんで、会社を立ち上げたいって
  結婚前に言わなかったっっ! 』



隠してたのかぁ~! あぁ~~ん?



『 ごめん、ジュリ。
  誰もが、君との結婚に未来を押し付けてさ
  誰もが、人生に君が必要だと言ってるとは・・
  
  ・・・俺も、お、お、同じ。 とは言えないし 』 



結婚した5つの9の日。
千999年 9月 9日 

朝9時9分9秒の時は、まだ・・・

結婚するつもりじゃなかった、私たち。


私のビザが今日までしかないので、弁護士のアポイントメントが控えていただけの、なんでもない同じ朝だった。
クーの入れてくれたエスプレッソを飲みながら、10時10分前には弁護士のところに着くように支度を見計らっていて、そんな8つの9が並ぶ時間なんて気にせず過ぎていた。


この夜・・・

起業を隠していた本物・夫の告白に


『 ま、許す。 』


しかたね~~・・・
もう、結婚自体も運命の導きだったのか。

なんだか適当に結婚したけれど、これが私の運命だったのかと思うから、夫となったクーの運命も・・・

2人で同じ人生を並列して生きていく

そう思うと

“ 運命には 逆らわず ” そのまま流されて

“ 人生には 未知予想を ” 最良なwaysを思考して


そうやって、過ごしていこうかと





きっと

結婚生活 25年の銀婚式に

Quarter Century Contract



君の人生 25年

あと1年で終わる



ねぇ、ダーくん


24のB Dayで、そう言ったよね





『 でもね・・ ジュリ

  俺、マジ幸せなんだけど。 』




今日、結婚するとは、自分でも未知過ぎた。

マジで、驚いてる。

どうしよう、これから。

どうしよう、マジでどうしよう。

どうしよう、マジでうれしい。

どうしよう・・・・・



『 そうしよう・・ 』


『 そうは、できない。 』


なにに? って、意味の無いそうしようととの私の返しに、わけが判らないまま返事を返すダー。
何に?って聞いても、無意識な彼の返事は、いわゆる自然反応 イコール=・・・

“ 本音 ”


なるほど~~・・・

否定ね。



否定的な判断が、彼の中には1番に思い浮かぶ性格で

私の思ったとおり・・・

人生とは、マイナスを考えられるか、考えられないか

この部分で精神的ダメージを受けるかどうかが決まるかも

いいことばかり考える、未来への希望の中に

最悪のケースを考えて、始まる未来は・・・ 浮上しかない





瞳の色が違ったら、お祖父ちゃんに似ていると

日本で出逢った運命を思い返す




この日、6人の誰がパパなのかは、もう知らなくていい

もう夫、流産したことも唯一知るダーだけが、心に残してくれているだけでいい




計算予測して既成事実の約束にYESをした時点で、私はクーへ・・・

唯一約束してあったクーへ 唯一 YESの返事をしたって思えるから




99年9月9日 
15時15分15秒から午後3時33分33秒   18分18秒 ロスタイム33秒付き 


このやってきた突然の未知


双子の子を流産した事を、ただ一人だけ知る夫


人生の中で一番その事を、後悔している夫と並列した人生を 


永久に




Dear1




あの時に話した・・・

その場所へ・・・


2015年 25年の時を経て

あの頃話した 未来の自分たち



今 現在


もう真夏の夢が過ぎ


真夏の夜の数は幾つ


蒼月 血月 大過月に


7月と8月は


人類の数える限界の時に、同じ31を数えさせる 二月(ふたつき)が並ぶ


6人とも 夏に出会った事


私にとっての12の夜で


真夏の夜の夢は、初夏の十二夜続く 悪夢


熱に犯され浮かれた 狂気の始まる初夏の12夜かと・・・





運命って偶然起こる 不可思議な解明できない未知

たまたまの偶然

本当にそう思いたい・・・





   継承の永に 
  
   迎春の故国
  
   心惜しむ程に寄せる

   想いを故国の旅に向  



運命って偶然なのか必然なのか

生命の未知の中、自由に無意識が止無処流廻のだろう



止まり無き

処 とは、処刑に処罰に場所の執行処

流れ廻り続ける

想いこそ、心の中に忘れえぬ思い出となる






私は6人とも 大好きだった


私の我侭を許してくれた6人



愛?・・・ ワカラナイ 


“ アイ ” が分からない


自分 “ I ”  が・・・


永遠に・・・ 無期懲役のまま



そう思う 

・・出あい




 あい 

 会い で・・

 遇い で・・

 逢い で・・

 遭い で・・

 合い は・・・    愛か・・  




Blue Marble 蒼惑星の海と雲の渦の 蒼と白の様


空と海


天と底


空間ある様に・・・ 混ざる事無く


2つの気持ちもいつも 混ざる様で交ざらない 私


この気持ちから開放される免除のときとは・・・


どれだけの命時間 寿命の中でなく


どれだけの魂時間 転生輪廻永遠だろう





永久に・・・   無期懲役のまま・・・



きっと



永久 に・・・



“ とわ ” これだけがどうしても言い辛い 夫




純粋な心のまま、大人になった貴方

擦れたり 捻くれたり 反発したりして

生まれてきた状況下に向けた反抗は

静かに 無言で家を飛び出す だった 

国をまたいでも・・・

私と出会えて 私も彼方に出会えて



一人で実社会に揉まれる事の方が、温々と安定した家庭環境よりもよく見えるのは

持って産まれてきた個性格の中にある、正義感から湧き熾った罪悪感なのか・・・

恵まれた家庭環境に産まれておいて、言える事ではないのかもしれない
何不自由無く育てられたかもしれない、真っ直ぐに前を見る事しか出来ない様な、この性格に


法を冒すリスクを選び

罪を犯す焦りや不安より

自己実生活環境に焦りや不安を感じているから

温恵環境に置かれた人へ向ける嫉妬羨の心歪か・・・



光と影


+と-


陽と陰


流と留


表と裏


暖と冷



その様に心に潜む対比を感じ、胸をざわめかせる感覚が、風の様に揺らがせて
吹き荒れる嵐になり、渦を巻いて上りあがる竜巻と成る

その送られる血液が頭の中に廻り始める、鼓動の一定早速リズム

心のリズムであって 感情の速度だろう

そうやって毎日を生きる この人生の寿命の中・・・

もしももう一度同じ時に、生まれ変わりたいと望むからか

寿命を真っ当できる時まで、共に生きたいと望んでくれる

自己意識欠陥のヒト・・・ 

抑制に理性の総動 隠 を心に強く念じて、我慢もしていると思うよ。




私の ダーへ



私の掛け替えない憧れ・・・

Dear. Julii Caesarさま? じゃないけどね


“ は? 俺が神だし ”


そんな事をすらっと他の人にも言っちゃう、貴方は紙一重だろう。

蒼惑星の廻る時の数をシーザー様が数え始めてくれたこの時代暦の中

地球を母として、月を女神として、太陽に神とただ一人の男として

女は男の周りを廻る生き物だと、一夫多妻 色恋多彩の・・6人

一人だけの男の存在に、公転の自心の苦悩を一人回り

己の心痛に翔ける時は、一人の神に仕えた・・ シーザーの6人の妻




ん? ・・あれ?

私の恋もそうだった? 



憧れのシーザー様が決めた、太陽 一人の神 暦

その・・ 一年とは



31の変わらぬ光、太陽を数えて

陰の月の廻りにならぬ、その一月と 12陽を13陰に



シーザー様・・・ 12の時に分けた 陽歴の12月

太陽、神の灯明りの訪れに

一日の時の流れ12の昼日刻と12夜暗刻



陰暦の13・・・ 365日を19に分ける暦に纏わる

月、女神の満ち欠ける麗姿に

28の姿を自発光ならぬ女神を映す反射光

神の永遠なる光を映した姿は、母 蒼惑星の蒼い弧影

その影が翳らぬ日

満月の夜は、12に分けた一年の中に・・・ 18夜



12の時に

13の一つ多い 魔術と人は忌戒めを感じ

11の一つ少ない 魔法と人は奇跡を感じ


13の翳らぬ夜の訪れに、15夜と人が呼ぶ

13夜からの満月を15夜までの間、翳らぬ3夜



その時を、古代の人が目印として数えてきた月一三暦に

どうして一二の太陽暦を 月と名を残したままに・・・





7の月


8の月




人類の数える限界の時に、同じ31を数えさせる 二月(ふたつき)が並ぶ



その夏



12の夜




真夏の夜の夢は、初夏の十二夜続く 悪夢


熱に犯され浮かれた 狂気の始まる初夏の12夜で


6人の妖精が、一人の女の子の我侭を許してくれた


この我 心に潜む 6感情の侭欲に姿を映す



  Mid Summer Dream...
coo_dar.png
  千夜一夜 いい喩えだね・・・
sho_ddy

hide_destiny.png

tayler_derdor.png

ren_dudeley.png

yuu_duchess.png
破壊欲の妖精で


自愛欲の妖精で


独占欲の妖精で


逃亡欲の妖精で


内向欲の妖精で


外撃欲の妖精で・・・




心の中に、静かに潜んだ私の夢の中での 開放 を望む



           ・・・幻



           Heart
I                                   
           心思に


           Dream

           想願に
                                I

           Sympathy

           心象に


           Love

           愛傷に


           Sensitivity

           感受に



                            私の心中・・・


見る幻想は、5つのその先 第6感に触れる幻


幻と思えるなら・・・


どんなにいいだろう 


幻として現れた姿に、一二の夜を数えて


満月の日に翳りなく消え失せる


その一三夜の月陰暦に 想いを寄せ話した 夫へ





私の頭の中のテトリス状況はなんて話をした、高校のクラスの中

一生分? 平均? ボーダーは無い ただ中心点か?

Earobic cardinatic Rate 1005210 私たちの誕生日の様だよね。



『 Midnight Summer Dream 』


『 いい喩えだね、千夜一夜 』



先生と私の会話の間にまに、そう無意識に言った夫


真夏の“世”の夢


真夏の夜の夢は、私が出会った運命だった。

妖精に恋をする女の子が見た幻、その夜の夢は・・・

人の中に潜在する欲と意識と感性の数

妖精の数はそれぞれの感性種

鏡の様に浮かび見える反対の夢・・・

真夏から始まった運命に、私たちの千日一がある


月陰暦カレンダーの魔法の時間 

11時・・ 23時55分から
12時・・ 24時05分の中は 出逢った8月

8/1が閏1/1 1000日目の 2年213日目 
まだ魔法の解ける前の時間


私たちの出逢いは8/21で もう魔法が解けた時間に始まった。

1000日の友達との別れは8/4で まだ魔法の解けないまま続いたのかもしれない

運命って偶然起こる 不可思議な解明できない未知

たまたまの偶然

本当にそう思いたい・・・


『 フライトまでの残り 12時間
  48時間のアメリカ滞在中の
  1/4Quaterはまだあるよ・・・

  一緒に・・・ 居ても、いい? 』


遠慮がちに聞いた夫とのこの付き合い始めだって、まだはっきりと覚えてるよ。

あの時は、魔法の数字は11ってさ。
魔法が掛かりやすい時間の流れ、波長Impulse Waveに関連するヒトの残り
野生の勘 第6感 これが動きやすい時とは、11の素数数字が関わる 

11年 11ヶ月 11日 11時 11分 11秒 .11コンマ
11個 11桁 11種

全てが基本とされた10の単位10の桁に会わず10%多く、
12のDozenダース インチ フィート 4の倍数が多いアメリカとイギリスの感覚だと、1足りない

二つともが 1ずつずれるのも、ユリウス12暦の4年に1日と、マヤ暦の13ヶ月の月周期に1少ない。

・・・そう考えて話したLucky Enogh?



Yeah~~~!

ダブルピースを貴方に向ける私の21歳の始め。

2つの千ドル 

千夜にも彼方との高校生活1000日とも、関係ないけどね。




真夏の世の夢のまま


幻のまま・・・ 


あぁ、そうであったらよかったと、朝 目覚める日々ですよ!


あの時に考えた2Ways  2つ A 



成績?・・・

ん~~ マイナスの Alone 独身じゃなかったね

プラスの方の A’ Marriage 



貴方に出した手紙の内容は覚えてなくとも、重要だった書き出し 

“ Dear. Daa ”

届いた時の貴方の電話は、うるさいほど煩わしくも・・



_____ Hi there Here I am. . .
    Daa ダ― で~~す !


 いやっほ~ぃっ! Yeah~~!


めっちゃテンション ハイになった夫の声が煩くて、うるせ~~!講義中だ、電話に出れるか!って怒鳴ってやった。


・・私も、嬉しかったよ。




お前との生活の為に、仕事を終わらせようと人生変えつつある。

なので、待て Wait !! 

それぐらい待てないのか~~!



_____ 待てない。



 早く来て・・・ 


  I am feeling sooooo lonely est

  . . But I ‘ve feels sooo  LONELY with our LOVE



今の俺、めっちゃ独りぼっち気分。

 ・・でっも~~ 恋人同士の逢いたいかな




_____ I Love you はちみつ

    SO LONG





この手紙の後日。
出逢ったものの5分後、私の目の前でかかって来た電話に出たクーは
 フィアンセと居る って、電話先の付き合ってた彼女に伝えた。


『 ん?あれ? ・・私さ
  まだ、結婚するとは言ってないよ。 』


『 そぉ?だって、俺たち同棲するんでしょ? 
  時々、倖Kooに会いに行くぐらい、別に構わない。 』


ま、いいや。
ま、いいか。


私たちはお互いが、結婚に向かってという気になっていた。

でもやっぱりお互いに、同棲してみて リアルに流れる時間としての生活に支障や、それぞれの人としての性格に不一致があったらにしようとは、考えていたけれど・・・


『 どうぞ。これ、してみる? 』


広めの道に広がるオープンカフェのテラス席、たくさんの人がいるその席で差し出された

婚約指輪?


『 あ~。ハートの方じゃない。 』



『 あ~ぁあ。 そう残念でした。 』


なにその、あ~ぁあ。
遅かった。誰かにあげちゃった。みたいなYouの言い方。

そうか~~、やっぱ~? なんだ~、ちょ~普通じゃん。
ジュリはその辺の女の子と違うと思ってたのに~ 
あぁ~~~ ちょ~~~ がっかり~~~~ぃぃ


そんな会話の中・・・

  
『 ハートの方は・・・

・・・まだあげない。 』 



ハニーが 俺のフィアンセって自分から言ってくれる時。

それを目指しての同棲期間ってとこ? 
そうじゃぁ~~・・・ ゆう君と~~~


私たちの関係がとても不可解なものだとしても、私たちにはそれで大丈夫だった。

だって・・

“ もし夫婦になったら ” 


私もクーも今まで沢山の恋愛遍歴をお互い知る。
夫婦になった後、浮気するかしないかみたいな、気が変わらないとは、言い切るか?ってな信用は、お互いないから。

クーの彼女たちの事でも、私の彼氏たちの事でも

お互いに、恋愛には・・・ 

素直で正直に、気持ちを包み隠さず、それもすんなりと話してくれる事の方が重要だった。


『 1つの心 ・・かな? 』


俺のたった一つの心だけどね、2人でもたった1つだけの夫婦としての1つの愛?

今はこっち・・・


『 俺の嬉しさと、人生の中の5瞬です。 』


婚約指輪というより、俺の気持ちを受け取って欲しいのかな?・・・


  

その5つも・・・


教えてもらった。


『 俺の今の段階は、真ん中かな? 』



The One 1 of Magic Number Double Ds 11

As D. . .


『 Dがね・・・代わって行った段階か 』



私の左手を取り上げながら、なんで5つのダイヤにしたかったのかと教えてくれた。



Doodle いたずら好きの男の子

その始まり


『 友達だった16の君と17の俺 』


As of Second2 D. . .

Destiny 運命があって


『 彼氏彼女の関係になって・・・ 』



それで、今・・・・

Doom 確実な運命に変わって


『 フィアンセに変りつつある。 』


これから
Darling ダーリン 旦那になるかどうかは・・・


『 結婚する事になったら・・・
  夫になって、パパにもなるかな? 』


5つ目の Daddy 父親 家族になれるのかなぁ
 




『 もういい・・・ 
  I love you I love you 何度でも言える 』



 Destinyあの運命の出会いの時、A’ mariageアマリージュの香りを抱きしめて

 どれだけ言おうかどうしようか・・・

 今はForeverにとめどなく言える I Love you



パパって尚ちゃんの事を呼んでいた私。
学生時代の尚ちゃんは、ジュリのダディと皆から言われていた事。

私と尚ちゃんの付き合いは、全校生徒も全先生も校長先生すら知る、有名カップルだった。




 I love you. . . D 大好き その日本語も・・・



『 ダーより、真面目なもう一度マジプロポーズ
  2回目のマジプロポーズは、大好き つきっ!』
  

  ねぇ はちみつ? ・・ 


これから一緒に住む家の家具のカタログに、不動産物件書類の数々を見せられながら、話してくれた。


『 教えてあげる、俺のDull Duel Dael 』


彼の中での2Ways Duel がいつもあって

Dull と Deal のNegative -と+ PositiveがJaxtapose並列していて

5つのDが、A Dear’s Duel にあった



『 まずね・・・ Destinie 秀が1番かって思っただろ
  その次・・・ Duchess 倖だろ、まだね。
  たぶん・・・ DancerでDirectorでタイラか
  それで・・・ Dudeley レイノかも?に・・
  俺より・・・ Daddy 尚が最後の砦かと・・・ 』


この順番だって感じてた。俺の中のDuelとDealのDual繰り返し

自分は、最後の6番目でした。


『 だからかな~・・・ 

  去年、俺も引越しは、したじゃん。
  俺以外の5人は、同棲用って言って
  プロポーズとほぼ同時に、不動産もさ

・・なに?それ?って、実は冷めちゃって 』



実は、君にプロポーズするのも・・・

どうしようか・・・ マジ悩んだら


本当は俺の誕生日に、同じ事しようとしてた自分だった。
 


『 でもそれじゃ、私に、誕生日に託けて
  Yesの強要してる感じが、信用できなくさせてた。 』
  

・・かな?
  

だろ。俺もそう思ったんだよね・・・
自分の誕生日を親への感謝の日としてるYouだから?

自分の誕生日を祝ってくれ! 
な~んての、大っ嫌いなんだよね。


『 だから、自分一人の部屋でいいって思って
  それにさ・・・
  一緒に住む家や部屋は、一緒に決めたいかな? 』


だから~~~

どうする~~~? はちみつっっ!
はいはいっ!どこに住む?決めよ、きめよ! さっ。



物件書類が100件以上はもちろんある束に、どさっと肘を突いて
私の両手を取ったら、指輪をしてくれようとしたね。


『 ジュリ? このリングどの指にぴったりか? 』  


何?どの指?って・・・

私が言いかけた言葉を遮ったクーだけど、5つの0.21キャラットの牢屋の鍵・・ いや、ダイヤの指輪は、間接部分に合わせてのサイズだと、根元に来たら指が細くてブカブカ。


『 あのね、これ。
  ダイヤを並べたら表面が長いから。 』


たぶん、少し大きめ。

本来なら2のサイズでも、教えてくれたこのサイズは、2.1になっているらしい。


『 ほらね・・・ 』


クーが私の右手薬指にしようとしていた。


『 あ~・・ 微妙に入らず。 』


それを見ながら、痛いいたいと言っていた私。



『 よしっ! Alright! じゃ・・・ 』


ちょ~~嬉しい、Sooo Cool!

私の左手にはゆる~・・指輪をすんなりと入れたクーが、ズッと鼻をすすっていた。
何?花粉症?こんなもう夏になりかけで?


・・いや。俺、賭けてたの。


『 もし、右手に入ったらそれでいい。
  左手になるなら、そうしようとね・・・ 』



この指輪、本当は・・・

私が感じていたのは・・・



誕生日プレゼントの方。 “ 大きなつづら ” に入っていた。

ブレスレットとお揃いの指輪?
そうか・・・ 
誕生日プレゼントか、はたまたバレンタインのプレゼントか 

そう感じていた私には、ハートの方が本物の婚約指輪だって感じていた。


・・・けどね。


『 ・・だよ。でも左薬指になったから。

  エンゲージ前?エンゲージでもいいか? 』



もういいよ! なんでもいい。
結婚してくださ~~~ぁぁぁい!



素直でよろしい。
その素直さは、夫にするなら重要ポイントの1つだ。 



『 北京に行かなかったジュリと
  LAに戻らないでよかった俺。
  朝、突然のオフに何しようって考えてたほど。
  
  すし屋の後、秀に一応確認したんだよね。 』


だって、ジュリ本人が誰とも付き合ってないって言ってたし?
秀からは、ジュリと付き合って~・・・ってウヤムヤな前日の電話に、変な感じはしたけど?


『 だから、元彼って秀くんの事だった? 』


そうか。尚ちゃんと別れたのは知ってたんだ~~

まぁね。俺たちの男友達繋がり情報は、他からも聞けてたし?



『 秀は別れるとは思ってなかったみたい・・・
  未練? って思うとね~ 分かるけど~
  でも俺・・・ 
  自分の心。ジュリへの気持ちに素直に即行動? 』


友達関係より、自分の気持ちに素直が一番重要かな?って・・・




そう・・・

でも私、まだ決めたわけじゃない。
  

6人の戦いみたいに思っているけれど、貴方の言った中に無いDestroyer 破壊王は
まぁ、この競い合いみたいな関係も、ドカッと破壊してくれるかも?

もちろん、私のわけわからん心もかな。



私がどうしてクーと同棲してみようかと決めたのは、生活と性格に不都合を知りたいのもあったけれど・・・

私の体に唯一起きる 女の子のルーティーン 
生理がきちんとくるのかどうか? 

これを試してみたく、最低3ヶ月ぐらいあったらいいかな?と思った。



他の誰ともセックスしないで?

とは、いかないのは・・・ 

身体はクーに反応している事でも、心は倖くんを忘れられない。




『 ねぇ・・ Honey. . .I love you. . . 』


カフェの中のトイレに顔を洗いに行ったのか、泣いた様な裸眼の彼が、コンタクトを外してメガネをかけながら戻ってきた。

椅子の背もたれに後ろから両手を掛けられ、重ねられる・・・


『 Ace Duce. . . ダブル1 Magic Number 11 』

 

 Duce A’s Duce 2人の間に・・・



双子の子 早く作りたいって言ってもいい?






12の悪夢が過ぎた、+=時の魔法の消えた現実は

シンデレラと同じ名前の自分には・・・ 


あれ? ・・なの?


もしも、クー・・・ 貴方  
・・え?


魔法の続きは、お決まりのように


“ 王子様とお姫様は、生涯仲良く暮らしましたとさ ”


そんなありふれた おとぎの国のストーリーの
 By Mr. D


結末にしてくれるのか


いえ。私には、Sweet Sixteen16歳のシンデレラ アンちゃんの物語の様に
16歳の時の夏の出会いから、幻じゃなく触れる現実として自分の人生過去を振り返る


今・・・・


25年前 2人で授業中に話していた

一生分の心拍数 1005210/1001 割り切れない千夜一夜の様な数字
その場所へ・・・・


月 女神は スーパームーンの月食

この2015年、血月Blood Moonも 赤月Orange Moonも 翠月Green Moonも
蒼月 2回のBlue Moon 




太陽 神は 何も変らず







Dear. Daa


I Love you





Dear. . .


Destine  秀くん


DerDor  タイラ


Daddy  尚ちゃん


Dudeley レイノ


Duchess 一番心に残した 倖くん



・・・SO LONG 

さようなら・・・


I Love’D’ you

愛してました



5つのD

5つのDiamondのRing を左手にすると

今でもいつもいつも思い出しています。





99年9月9日 午後4時過ぎ


本当は、お誕生日の人に “ おめでとう ” を言いに行こうと
空港につく予定だった貴方の元に向かおうと考えていたな・・・って

結婚した私は、涙で霞んだ目で空港を見ていた。


でも、これで・・・ よかったかな?

ダーとの普通?の生活は・・ 高校生の時の様に気兼ねなく。


“ 王子様とお姫様は、生涯幸せに暮らしましたとさ ” とは・・・

マジで、リアルになれば、そう簡単になるかっ! って爆怒りつきの忙しさだろうと、想像つく。

シンデレラ? アン? は?って考えちゃう そんなママ・・・

私たち現実的な夫婦には、おとぎ話は夢を見させてリアルの社会世情を靄の中に隠そうと脳へ幼少期からインプットさせる


その手段が必要なのは・・・ 先進国の豊かな国の子供がされる のみではないか?





 So... Fear



運命的に出会っちまった 本なんて 影響を・・・  映鏡を・・・  栄教だろっ!

 な、ダー。


影響とはだな

心を犯し浸食された感情を纏い その脳へ拒否をさせる 52%の利用のみ!

俺は本を読まない。 以上











11冊は 永鏡かさなった ・・・運命だとマジ    ☝  のせい!?






















DA から ・ ・ ・ ・













CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH



Yes I do...



そのY は、Y 19 ≧ Ð  ≧ ♊ Gemini  23σ24☈ 42+Dual 44 = 25 ≪ 



♥ ここにあるのは、なにものでもなく、なににもかえられない・・・ 想いを抱えたままと言ったとしても  悼想が卵殻の様に包囲して、悔憶凝固 重く・・・ 体拘束鉄球の枷は罪からの罰 永遠の後悔を死んだ息子 IIりと、創命でも誕生に存えなかった双生細胞 IIりへ

そして自分の・・・・

the LIFE 人生しか考えてなかった我侭で、即決意100%だった堕胎した子へ ・ ・ ・ ・



I



私自身へ



その心は救われる事無き様にと望む




この蒼惑星の中にこんな人が生息している    わたし    これ自体が 


この心巣食う浸食は風化無き 罪を

その空へ・・・           祈る

KO NO


この ♥ H


XXXX + I I I I     AtlasにそのIVを見つめていて、IIIIを思い出しながら、切腹最中の自分を思い返し、臍を抉る型にしようかと考えてた 結婚しちゃいけない ・ ・ ・ ・           私







WhY



up above...



XX



20以上を 超えた21は最強の... 



the HEART  

: 

YェS to 1 in 6







殻の冷たいブリキの中身は空間


心が欲しいと望んでた ・ ・ ・ ・







竜巻の中に巻き込まれる 夢は


魔法の赤い靴 ヒールを鳴らせば 魔法が使える







お供に成りゆく ゴミで作られたブリキ


魔法の様に見えるだけのリアル


ガラスの靴も 赤い靴も 夢幻の枢核


主人公は 我が男の子たちの方


魔峰へ 魔法はかけら...    れた







y







1/6 の確率ぐらい...




「 すぐに出せる 」




円グラフにしたら たった+分 









じゃぁ...




60秒の円空中を100%の円グラフにする

1分が 1.666666f 永遠に割り切れない6列

10分の 16.6666 forever から一った 私

生歴16才6か月 8月了は16.66f 生きた証
 




だった





One in ONLY with YES

48% vs 52%

with 6 NOs + ONE




生‡ : 遺忌




蒼惑星表面上に世界中という言葉がある限り




この世界中の中からたった 一り 




この ONLY ONE へ向ける 言り




“ 闇は闇のままだけれど、夜は必ず明けるよ ”




24時間の極夜の地にも...




それは  時が解決する  廻り回る 一か




いつかの記憶は   自正 



ご時世と言葉が浮かぶなら



自分が正しいのではなく 世界に従っているだけの



普通  



大多勢のボーダー民 そんな純朴なバカを国は求め



正直に税金を差し出すバカ製造の教育を義務と科し



20か21 この満成人その年齢後の the LIFE には



個人の自由を強く唱い魅せた国家からの 贈り物...



詐欺



自由 その謳い文句はお経の様に 呪文の様に



長々と綴る 憲法を覚えるのは全文ではなく前文



格好いい見目に仕立てた 国にとって都合いい



人間に いや民へ



夢だけを糧に生きる バクと同じ幻獣だと嘲笑う 



無言のまま年金までの 40  A A 年の懲役







同じ 





ワタシの自由ヲ奪い無期懲役ニ仕立テる だイヤなら




『 全く欲しく な~~ぁいぃぃ~~~・・・・ 』





クーからの大きなつづらに入っていたクリスタルの輝きはプリズム反射輝色に他は無く

Quarter Century Contract って命才が25年目になったら新たな人生をまた一めれば

いいんだって結婚後の未知を指していた・・・                   そうだ・・・

.                           3日後だったから、1年未満の残りは・・・
2/13は44日目
321日・・・

3&3x7 ?




『 嫌ぁぁ~~~・・・・ 』




Suuuuuperrrr_up above ... SOOOOO Fear                  この恐怖

                                         地上から10m程

                                     死なない程度で大ケガを負う

                                 確率78.8%以上から

                              突‡落レ...             ・ ・ ・ ・



IT might become







the LOVE






6/8

the LIFE

駒たちが

塊に意思を

殻に信頼を                      みずから

動き出した                          の
                                                        


それ 
   でも                        LOVE 
私に・・・                     


『   は? 』

                              Won't want have loved    . . . .I

 7      N↙シタ



引き合う この ちから力に享じ
向き合う この 力りょく互い有す


Once Upon a time of this ` theLife '...    


埋れ名残ら                  名残の様に見える証は殻体には  全無でも
生れながらにして               心撼の核が振動しだす記憶とは  然侮・・・


the LIFE 神の笑いが響く遊びの中で

苦しんでいる駒たちが 自分で動け・・・

私と6人の天然の意志は その7    Decoy

                        神々を大爆笑させる事へ 

                         天へ底へ                  この前歩

私と6人の磨いた殻妥は 6+1    6Fair 養成と 1G 比重 
            
                        大爆笑させたい 神々と女神へ     

                        自我中の反抗核にインプットされた    淫行為は




一夫一妻制の法定義の中 罪か・・・・   
 



快感中、意識が飛ぶ

意識集中、同一恍惚の中

De joux vu 記憶を辿る術        人間として乱淫行行為に底辺かとは 
                         一番(いち つがい)法律の似非賢者 のみ
感じて 無考のまま 愚人と化す    
                         自分でな~んも疑い思わぬバカが・・・
こうあるべきだと               その固定概念を その定められた法律を持つ 
                         国の教育に動かされて 世間周環境の疎外に恐れ


神々の大爆笑からは 程遠い      無意味な その己の the LIFE を・・・・


I                         ただ ぼーーーーっと、生きてる


 ねぇ 


そのゲーム。 人生ゲーム、 ・・1人プレイ。    ちょ~・・・・・・ つまらなくね?

ゲームの一人遊びほど つまらないものは、この世にそれ以外、、、  どうよ?   


 ねぇ・・・


1人Hの方がまだマシじゃね~か ?    



ひとりHは要らない。 この人生。  
この自分の the LIFE を、動き回り、神を爆笑させて成就成仏  NEXTっ!  その次へ。



この the LIFE の記憶が次世に・・・


思い出せるほど 強烈なインパクトでも 残したいと思う程。       この人生方程式



この果てなき 未知の彼方に想えば ・ ・ ・ ・

Faith それに Evidence それは Demand すると Commit される Birth 頭中で 


 魔性使いも魔女も、心中の反映の鏡として、想像の世中に存在する

 己の祈りは妄想の世界に映しだす 肖像が、そのHEARTが求める  Aviator


                                        欲  
 
二闇Ⅰ夜

12 より・・・                                     異精神
21 最強に思いたいと思う。 

この永久世の幾時空世界は 3D空間以上の世界の中に流れていると 思いたい     

24時間以上の 25時なんて・・・




24:00は存在しないこの世界中の常識に、 24=X そして 0:00であるのなら その何もない時の始りなのか終りに辿り着いた時との 右回りの時計か左回りのカウンターの両方ともに何もない “ 無 ” が当てはまる時点

この24は0であるその未知の瞬間は

生命の誕生時には、卵子の終わりと細胞の始まりが生物に存在するが、殻である塊の端末創成なだけで、精神の塊であるMatrix魂核の融合の瞬間へ、“ 無自 ”自らが成製と生誕の中に・・・

母体である母のお腹の中を信用するしかないだろう




ハハ・・・   
私はその母体の最重要機能を失っている


はは・・・   
私は自らこの精神を狂わせて母に母を拒





 

 

知りえない国界 ・・・



 未知世界は 

美しい   ・ ・ ・ ・


想像の中で



 未知生物で

蒼い惑星の彼方より


Ð - Far away beyond most beautiful in the Blue MÅrble *y -



  溢れていて


1/
2
= Y


範囲を超えた次元時界には



  遊れている 


Midnight Mare Z * Ð @ Y to yXXXIIII or V I L
             


遙か広がる天と底の
Time

1 o'clock 25:00


44  ・ ・ ・ ・ 

 ・ ・ ・              惑域に 1/1000 1000+1 

       現     想     唯     浮     遊     び       全仝 



より 単一の正解数を導くには   公式のXを

Xを統合する公式の頭か尻には  主纏めのY...    ならば

Chrome Chromosome22の染色体に+1        X/Y 

23番目の染色体DNA核元には数番での名呼せず                                  


 the time in the time on the time by the time
just became



このときがやっと








y



What time is your time of the dimension of your around the world


Actually
?







         B E - A BLE
                  ME !

XII
       Tuesday
VenusBLUE MARBLE-? XI   BluE mArBLE   mArs INDEX I
X BLUE MARBLE - ?Friday
        ⌒ の中で          Monday II
Saturday
BLUE MARBLE - ? IX         一ばん 美             Moon  INDEX III  
Saturn BLUE MARBLE - ? 8
          しい一の 彼         WED,day BLUE MARBLE-?4

Thursday BLUE MARBLE - ? VII
     ◔. . . .  Mercury hide_destiny.png V
        より
BLUE MABLE - ?
Jupiter

6






HARD ∞ WAY

o  x      o  x
IV : IIII
x  o      x  o



X with angel





一  そうの彼方より・・ ・ ・  ・  ・
              葬 蒼  相  走   双   想     


番   おおきな存在...                            その

                                                    総

美                                         想

 し              ‡                         い         
                                        
彼    との                                  過古      

    
                                                    式
方    記憶                                  ・ ・         

                                           Y

より...              追憶                      Remedy


      だろう                                  ・ ・
                                           ♡    

                                            統合 という名の

          きらきら ひかる              この宙世界でいちばん

                  大き・・・                    な 存在


                                                      葬奏
                                                      指揮




は・・・ 


    EX🏃IT   出口があればいい方だ。   

    EX  この 命塊人生魂の残像記憶は多重に
how...                               I wonder...
    IT   この 私という殻の中芯で 幽閉の牢枷           ろうか回廊のMaze

音楽流れてる頭の中じゃ、傷がついて繰り返しやまず...。


出口があるのなら、果てしない迷路の中心に突如現れる

きっと ・ ・ ・ ・                  それは階段で、上ったら雲の4つ下の段

sokoで母が私の名を呼び続けてる                           だろう

       

                 か ら 

                       こじゅ






?


I

私には尚ちゃん以外との記憶が二十以上に二重を超えて

この殻の冷たい空胴に なんで残り或るのか 分からない

   この脳は乾ききった からからの空殻  心が欲しい   I   愛で



私を ✗で〆る


= Y



6x2 Demension


ダイヤのカット


時を刻む様に


12=0 Reset の Heart


午前0時 は


永久に  24 


この時の心の形



i lOVE yOU




O’veの中に

蒼い 想・・・


    応    OU ...借り ? それはなき


The magic of Six-TearS


借り? 返さないで、全くいいし、返して欲しくない方へ...



考慮を求ム ・ ・ ・ ・










Remembrance day. . . . . .

   xxx of
  AGAIN .est


逆 渦
流 溜


De joux vu
................

with
A.I + III + IIII > 7 Fairies











20  二十歳を超えてから

身体を重ね合わせた想層







時 元 軸 幾 瞬 重  相掃

違った





‘ ◜ ’ コノ  ‘ ↑ ’ ウエ  ‘ 上 ’ ジョウ

‘ = ’ ← ニ・・・


6 Demands

塊核との過古記憶がX³₃ ジジョウ以上二過超越多重に重なる

この上上に・・・



Equal等しく同じだけ 私に触れる

過古の蒼想

色Hue心憾は一も 同じだけ等しく




同じ位 鮮明で細微詳しくは 無いのだと この想

古い記憶を感じる うつ病患者が語る時感じてた



尚ちゃん より 越えてた

幾過想 この去ったRemedy




うつ患者よりも 正気の心疾患 狂おしいほど過想

⌒ノ 想懐に発狂 しせし              私







Dementitia


なみだのまほう ?






涕 間 峰
S 真 方
浪 満 歩





魔法陣の六星形の様に・・・ Y





これは この世の中に生息 実在している 自分 the LIFE

6つの欲が存在する域の生物  1 人間 ヒトモンゴロイド

たった一人の女の子の物語  私の選択 RE:AL REROAD

DE:MEN ti TEAR or            for        I





この愛しさハ     ・ ・ ・ ・



  この愛視差 想さ ? 操作 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・ ・ ・ ・ 



 『 相殺 』  






 
愛しすぎて 死にたい程 想早

想い早り 心へ刹 殺は殻へ

共に死ねると思える 愛 心憾

心のなかは心中を望み出す


 


もう





総殺





皆で




死ぬ










誰が言い出したでもなく 私たち7人が追い掛け回す その最了 終わりたい思いは




こう



変換



した



















II



HE



D





Remedy. . . . . .

   of  xxx







XXX with Love - BLUE MARBLE 1/2-2 *Alter of Death. XXX7






De joux vu
Melody



The return to... go to Jail like
with Fairlies
C & D+ A







時間の制限は刻々と 来て...           よぉ~~・・・・・ 

ぁんで?  ほわぁぃ?  

めっちゃ頭に浮かぶ謎のみんなの思考     YO。

Why?.......
09/09/99じゃなきゃ、嫌なの?

9番目のアルファベット “ I ” アイに



I。 I、 I! I… I☆ I~

俺が。 俺が、 俺が! 俺が… 俺が☆ 俺っれがぁぁ~~



どうぞ~・・・とはまだ、我が母は言ってない。


06/06/06 がいいよ~ぉぉ~~~!

Gets 2006年! 

ガッツ!2006年 


この際、ゲッツでもガッツでも、石松だったか石丸だったか なんでもいい。

7年後がいいな。



7年後・・・



家電の進化はすごそうだ。

って...
実家の自分の階の階段を上ったとこ、家電店ディスプレイ風のアホインテリア。そんな家電量販店大好きっこ尚ちゃんが、都庁に居たはずなのにSilverつくよ、それも父母世代の昭和軍団には思いっきりの繁華街、丸の反対側で秋葉... 紅葉みたいな名前に風情、っ原を急に思い出し、踏まえた連鎖で結婚生活に必要な家電は家に揃われている。
って、家も準備してくれている、男の子たちへは、自分の好きな家電を糧はいけないのかとすら実は思った。

だって...  洗濯機。

自分の使い勝手がいいのは、バカちょんカメラの様に、シンプルに回って洗えるだけでいい。 
のに・・・    とかね。 思っちゃったわけよ。

冷蔵庫も細かく仕切られてたりってか、いらないタイプ。 
自分の好みで100均プラスチックカゴやらで纏めて、使い分けたいのは山々。

だってアレルギー保持者には、真横にアレルギー物質を置かれて、アレルギー反応を起こしたりもするし。


YOぉ~~・・・・・・



もう一度、7年の時を・・・   繰り返してはダメなのだろうかと、今の状況に落ち着き払って清算してから、それでも私とがいいのなら、改めてマジ・プロポーズを受け付けたいと切望したい。

私にだって人生がある。


どうして? 私・・・ 自分の生きたい様に、自分の人生を生きたら、ダメなの?


マジで今でもよく言うの。 (夫へ。 そういえば本日06/06/17。)


この7年7ヶ月7日経った、巡り廻り

生まれ変わって来たとした、時なら・・・

666666 お~~い 6人の素数 もちろん 0ゼロのレイノにも。

なんとなく感じている、時代背景を歴史と共にヒモ解くと、この順番かと思うのに、その中にもっと他人の居た可能性も否定はできない。


重なる人との間には・・・


自殺

心中か  それとも 流行の病や 事故か・・・・


殺害されたか





でも・・・ 自殺だけは、どうだろう






I


誰か






この自分に問聞す






たった1つの正解を求


じゃぁ 己は如何が為


この  ‘ 誰か ’ ・・・・










何か言え










     Hey... Say to me something NOW...

 『 何か・・・  言って、じゅっち・・・  』



考えていたままに心の声が伝わっているかと、腕が頭に巻き付いて胸に抱き寄せられていたから、おでこだけが胸の上についていて思った。



ふっと横に顔を動かし、命を助けてくれる人の顔を見ながら体を離した。


『 ・・大人になったね 』


スーツ姿の秀くんは私の中では、モデルの仕事中のイメージで、本物の社会人としての社長はあまり見てなかった。
彼の香りがするスーツと衣装のスーツと違う香りも、秀くんが自分で選ぶ好みのスーツと着せられる衣装とも違って
なんか、現実。近い未来のリアルが未知じゃなく感じてしまった。

この姿でいる事が、毎日になる・・ のかな・・・

モデルもダンサーも辞めて、会社を継ぐのが主になるんだろう。
彼との結婚後の生活が、思い浮かぶのは確か。


『 だろ 』


あれ・・・? 聞こえちゃった?
頭の中で考えていた事が読まれたかと、ちょっとドキッとした。


 
この人と、共に心中した。
でも生まれ変わりたいと望んで・・・

・・遇えなかった




自殺か・・・・



どんな状況なのか、自殺する奴にムカッぱらは腹が煮え繰り返るほど。

電車の飛び込みに、父が何度も現場に呼ばれ供養鎮魂、それに死体部分拾い&まだ生きてた場合の足無いフトモモを止血したこと等。小学生の時には、あまり必要じゃないけれど贈りたかったネクタイを父の日にプレゼントした。
のにっ!・・・・
父の日の次の日、喜んでくれた父がネクタイをして母と出かけ、飛び込み自殺がホーム傍であった。

最寄り駅の駅員さんは父をよく知っていたから、父が駅員さんたちと一緒に駆け寄っていきました。
引いてしまった新人の運転手はガクガクと固まったままだったらしい。
足が太ももから バッサ...と切れてうなっているご本人のその太ももの止血に、私があげたネクタイをぎゅーーとはちきれんばかりに巻いたんだ。 ぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    けっ!

電車が遅れての自分の遅刻も、ムカつく~~~。 だろっ!  この父のゴクロウも重なるさ。
なんせ、スケジュールを他人に変えられるのは、大嫌いな私。

この人は、生きてた。 そしてその命を無駄にせず。 ・・・とその後警察とともに父は行き、生きていたという意味、まだ行くべき時ではないとシャッと説いた。
私には・・・

父が ネクタイありがとう  こう大変喜んでくれ、母が同じものを買いにもね。

この言葉が忘れられない・・・ 亡き父の言葉。  お前がこの人の命の恩人だ って

でも・・・
この 自分
この自分も電車は無い時代でも、どんなに他人に迷惑をかけた?


・・・なんて考えてた。 が

どうでもいい、心配。

今世、考えるその必要も全く、無いだろう。


ただいまの現世の中のマジで深刻な
心配は・・・

命!

お腹で育みたい自分が考える事じゃないと、思想を変えようとしていた。



『 命! 』


その形ったら~~ イカニ。

命の他に 炎も浮かぶ。

命!って車の中なので座ったままやってみた所で、イノキ?・・って返答が帰ってくる。


いのき~ぼんばいえ~ 猪木 がんば~れっ!

うぅぅ~~~っ


『 炎! 』 


やっぱり同じ様に思い出したか・・ 


リングドクター、俺の憧れ。 憧れても違くない?って思えるこちらは、臨床研究スペシャリストな方。
特に癌メインなのは母の為にだったけど、動物のお医者さんも兼ねた、サバンナの部族も未知の感染源なんか診察したい。
臨床ドクターよ。
レスラーは外傷や内臓損傷系のケガ、整形外科であり、病気進行細胞はリングドクターに必要ないだろ。

鍛えているバリバリのこの姿態は...
スタント要らないよ って言うクーにも負けず、ミュージカルに出るバレエからタップからジャスにフラメンコもできるタイラに負けず、守る立場のSPらしいレイノの胸板にも負けず、訓練している倖くんのガッツリにも負けじ・・・
スタイルを気にするアイドル尚ちゃんにも負けじ、スーパーモデルのいい体。


趣味  格闘技


ぎゃぉぉ~~!   スーパー Excite っ!   ぅうぅぅぅ~~~~~


🏃EXIT 出口を日本人が エキサイトと読めちゃうけど。大興奮、
                                 その話までも帰国子女には大興奮。
 

ラスベガスに来ていたのは、格闘技のイベントだった為。

マーシャルアーツの地味さも好き。 簡単には外せまい。 
じーーーっと抑え込む 知恵の輪、

すっげぇ~~!って固め技に、ベッドの上で真似されるほど。


『 元気ですかっ! 』


そちらのほうが、即浮かび。


『 だめだこりゃ・・・ 』


て~れれれ、れれれっっ


8時な集合も、ひげダンス世代の大好物。

これまたNGジーザスな ×まで土8
でも8歳ごろのみの帰国子女は、部分的な記憶ゆえ、アミダばばぁは知らない。


尚・太・夫 

尚ちゃんとタイラに、倖くん 3人には、心奪われて・・・
  

秀・久・0 

秀くんとクーに、レイノには 反対に恋に落とされて・・・



義太夫 のブーBOO----・・・ っから・・・

マジで告白しあった、打ちっぱなしでの真面目な顔。
涙も隠す、うるうるだった感無量。

・・だったんじゃ?

話しが飛んでも、秀くんだってすっ飛び調。ひゅるっと元に戻りやがるが、猪木なテンポのままだった。


『 俺の事を放置しやがってっ! 』


  だめだこりゃ じゃない。

  俺を放っておくなんて、他の女の子には今までされたこと無いし。


とまで言われちまうが、秀くんも実際ストーカーに悩まされていたほどだった。
この人も私に負けず劣らず職業を4つ掛け持ちしている、ちょ~~多忙ぉ~・・ってヘロっヘロの毎日を自分と時間と戦う。

6人の中でも一番忙しい秀くん。それでも私と居たNYにて・・・

 時間が無いのに、この人とだけは時間が作れるんだ。へぇ~~    ・・・って、彼を1週間追ったと判明したストーカーが話しかけてきた。が、秀くんが平気で話しかけた、その見知らぬ人へ

  俺に何人の女の影があった? 

そう逆に質問しつつ

  1週間?2週間だろ。 

自分のスケジュールでどれだけ尾行されたか追及し・・・


  気持ちは君には無いよ。 

と・・・ ズバッと言い放つ奴、、、 横からレイノが現れて

私を秀くんのストーカーから守ろうとしてくれたのだろうが・・・
ストーカーがレイノに一目惚れし、秀くんへの尾行は消えたという珍事もあれば

...と、言うのも

ちょっと脱線。

今現在 2017へ to the future of NOW

実際恋をしているストーカーというのは、もう妄想の中では自分の彼であり、夫であったりしているもので、既婚者なら妻を不倫相手と錯覚したままだったり、彼女だったら浮気相手と思ったりもする、この本格的な妄想の中に入ってしまったストーカーには・・・

相手への攻撃がエスカレートしていったり。 ←これが怖いの。
恋した相手には、厄介者への制裁を褒めろと直接的になってきたり。

ストーカーとレイプとただの痴漢は全く違うってその種類も分かる様にね・・・。

成っちゃった、私とダー。

昨年までダーに詰め寄ってたストーカーがいたりして、会社の入り口にプレゼントを渡せとバイトの子を呼び出して渡したり、ガラスドアの正面にダーがいて、外から手を振られたり、just say hello なんて正面玄関のドアで言って去ったりね。SUuuuper Hollow horr....holloelirrrry.....

↑ダー ↓私   重なるもんはなんでだか?... 同じぐらいの期間にね、ハプン。

私も急に知らない人がなれなれしく話しかけてきたけど、話しやすい雰囲気に話してた。
でも、私にあった事をお互いの思い出みたいに話すんだけど・・・

私にはこの人がいた記憶はその事実の過去の中には居ない。

 
  俺の事、覚えてないのかっ!


急に怒鳴られてダーが驚いて私に走って飛んで来たけど。
俺、夫です。って紹介までしたりしたのは、鍛えてるし慣れてると独身時代の話に戻ったりね。

最近、、ってか先月から、このダーは・・・


  初めて。 俺、、、、カマーなストーカー。 

オネエでもない本物のカマにストーカーされているダー。
ジムのサウナで脱げと言われたというが、従業員に訴えたところ、どーーも、顔写真でメンバーか確認してはいるのに、どこからか勝手に入ってきた人だった。

数度、それにこないだは、わざわざ2Fのジムエリアに上がってきて、遠くから  帰らなきゃ・・・ バイバ~~イ ... うぅぅ... と手まで振られて涙の別れを見せられたらしい。
・・・けど。
怖いなーと私が感じてるのは、別に夫が男にレイプされてもかまわんが、剛腕な大きな人が向ける標的が私に向いたらってとこ。

カマっさんなので、本物の異性である妻の私への嫉妬が、マジでかな~り未知レベルなので心配しています。

では。

戻る。 この時は99年、18年前へ。



元彼女がだね・・ ほぼ必ずストーカー化するの~・・なんで? って私に聞くのは
私にストーキングされたいわけ? はいそうです、どうぞよろしく。と、言う秀くんがっ!私のストーカーだったろう。
秀くんの言う元彼女のストーカー2人ほどに、突然叩かれた事があるので、言われる前からストーカー化の事は知っていた。こんなとってもよくモテる彼のはずよね。

社長であり スーパーモデルであり ダンサーであり 医者で准教授

そうね・・・
お友達のちおりん(しほりん)だって恋してたっての知ってるし。


18に成ったら、即婚して~~ぇ! 

ぷふっ!


『 そんな事、言ってたね 
  ・・その頃より、大人? 』


『 ん~~まぁね。
  もともと、大人っぽいって
  よ~く言われた子供だったけど 』


あの頃は、子供でした。って私の頭をくしゃっと撫でた秀くんは、髪を1本撫でているかと思っていたら、ぷちっと引っ張って抜いた。


『 痛かった? ごめんごめん 』


 これ触ってっ!じょんじょりしてる~!
 ねっ、こんな毛なんて呼ぶ? ブタ毛?あほ毛?


ブタでも あほでも いいです。

『 1本でも貴重な、大事なもんを抜くなっ! 』


彼は、髪の無いお母様を見てきている。
妖精であり姫様のお母様の最後を、どんな気持ちで見てきただろう。

医者になろうと間に合わなかった。
尋常じゃ無い速さでドクターになったのに、自分の学力が遅すぎたと自分を責めた秀くん・・・

どうってことない。じゅっちは、生える。って言われ、窓を開けた隙間から、摘んだ指を出しひゅる~~っと私のアホを飛ばした。


『 じゅっちのアホ~!飛べないブタ~! 』


そんな叫びは・・・


『 飛べるアホだった? 』


飛んで行かないで・・・ 窓を閉めながら聞こえた呟きに

 なんだよ~~!がぁぁ~! 

『 マルコみたいな彼までいつの間にか、増やしやがって~~!  
  俺より後のじゅっちの彼は、全員年上だ~~!

 この努力~・・・・  俺が、どんなに年上に負けない様に・・・ 』


知れっ! この 野郎どもっ!  including  アホの様に大好きでアホの様に可愛い バカ!


ぎゅびしーっとぎゅりんぎゅりんに頭を腕で巻かれて噛みつかれてた。

私にいつも、お兄ちゃん風吹かしていた秀くん。

かなり、かな~り、かな~~り秀くんには性格にストレスを感じてる。 ←コレ。

だってお姉さまとの大人のお付き合いを好む彼は、年上に甘えるっていう愛の形が彼にとって無理のない恋愛です。
半年ほどでも年下と付き合ったのは、人生で初らしき。

それなのに感じた運命には、なんだろ?という気が満載だった。 って高校生活中に何度も尚ちゃんの側でも言われてた。

実の兄と同じ名のクーの事を、お兄ちゃん って私がいつの間にか呼んでいた事は、付き合う前も前、高校最後の年にはすでに、全校生徒に私のダディとオーちゃんとお兄ちゃんは尚ちゃんと秀くんとクーだって知られていたほど。
先生までが、あれ?ダディ探してる?とかって言ったりしてた。
1つ年上のクーが、お兄ちゃんモード風友達のまま、私と付き合いだしたのは
秀くんから ちょっと離れたらいいのかな? っていう兄的アドバイスみたいに、おもちゃ屋でゲームしている間に画面凝視で素っ気なく言われてた。


秀くん的には、日本へ離れる期間中、お互い仕事に学士に せんねん灸 のつもりだった…
けど、もちろんお灸は、女の子を妊娠させたかもしれないという執行猶予へ。

だって、浮気。

浮氣 じゃない。 ←本人は言ってたけど。

Year と Ear とか、Won’t と Want とか、HeardとHard とか、ほんのちょっとの発音の違いみたいに 浮気 の氣と変えて言ってた言い訳も。

“ 俺、遊んでるから”

始めっから自分で言ってたんで、別に構いません。 尚ちゃんだって秀くんだってクーだって、高校生の時から、他の女の子と寝るという事をしてまししし、、、  な。

健康維持だか趣味だか知らんが、じいちゃんが3日に一度お灸に行くという秀くんのイメージ。
活っ!
勢力UPっ!   だろうけど・・・

且つっ!
精力 止まらず~・・・ だろうな、孫には。


和尚の父に、喝っ ビシ! 座禅で肩を叩かれろ、お灸より。 そう思った私。


ん~・・・  

そんな気がすることだし、クーと寝てしまったのは浮気かどうかを確かめようかとも。

秀くんからの電話でクーと付き合おうと思っていると日本に帰国して言ったけどさ、5週間後というクーの気持ちか身の回りか身辺整理で‘捨’スッキリしてからじゃないと、クーだってね。 別れてんだけど~・・ 自分でそう思っていても、相手が別れないと付きまとっているのをマジでスッキリさせないと、後々面倒な事になるともね、

5週間のその中には・・・

クーと秀くんとの、友達関係の男同士のなんやらも。 
きっと女には分かんねぇこの部分は、男の子同士には、なんかあるんだよね、きっと。

秀くんには、確認をされて、いいんじゃん? なんてナゾかけのままに魔耶化されはじき出したうやむやなアンサーしたし。

確認印押されて、お弁当作りや連れて行きたいところを考え出したクーだったみたいね。

秀くんにとって、マジで千年離れる運命にお灸を据えて直したい気分だった。と打ち明けられた・・・

この5週間の仮釈放を具えた時間のなか、日本に帰って来たばっかの私と電話で話した直後、マジでタイミングが見えているのかと思う程、切って受話器を置いたがその瞬間ベルが鳴ったから、時々起こる切れた相手だろうと思って取ったら、クーだったらしい。

このクーからの突然の電話。

 ジュリが日本から遊びに来た
 彼氏居ない歴、1週間だって言って・・・

顔面に拳を向けられている様な気分。

 妹みたいなもんかって思う様にしてたけど
 お兄ちゃんでもいいかって、思ってたけど
 
 ねぇ、秀・・ 
 自分に素直になろうかと思うから
 1週間前まで彼だった秀に、伝えておく。 って、クーが言い出して・・・

拳を開いて、おでこをぺちっと でこピンされた気分で

 ごめんね。
 俺も、この偶然は、運命かもって
 秀と同じ様に、たいへん心に感じます。 そう言った後・・・


ん~~~ あのね。ってクーが、フラれるも何も付き合っても無いのに言い出したらしい。


『 なんかね~~~ 
  結婚の予感? すごいする。 って、言って・・・ 』


このまま、結婚することになったら~・・・ って話が飛ぶから、どこまでしたの?って聞いても、Shopping Aroundとか~・・・ まぁいろいろって答えるし・・
なに?口語の意味なの?って聞き返したら、両方かな?って、恋する自分の心がウヤムヤで、ドギマギ緊張中~!って、まだ彼氏だって思っている俺の胸倉つかんだまま、ピョコタンじゅりの真似って、はしゃがれている気分。


 だって俺、じゅっちが自分で言った
 クーと寝たって言葉、半信半疑だったし、
 俺も他の女の子と寝た事実の
 この過去は、変わるわけないままあるし。


尚ちゃんと二人酒。 尚ちゃんがアホの様に秀くんへ私と別れたと喜んでいるのも。UFOキャッチャーしてお互いに、コレ、じゅっちに取ってあげたい、俺もこれあんじゅに取ってあげたいと、ガラスケースの中を二人で、じーーっとあらゆる角度から見つめ、重心と角度に難易かどうか見極めあってたらしいけど。 とりあえず二人で朝まで遊んでいたらしい、

こんな高校生の時からの友達関係保持も、お互いに男同士に必要なんだって、クーが秀くんに確認したかったっての、分かる気がした。


でも・・・


 ジュリの方が、フラれたって思ってるよ
 秀に・・・
                 ・・だって、はっきり言われて


それを聞いた秀くんは、はしゃいでいたクーが、突然後ろに振り返りダッシュで逃げた気分だったらしい。



『 それが、かなりショックでした。 

  でもね、俺が忘れられない言葉として4年前 確かにクーが
  
  結婚ってしたいかどうか?
  リアルに考えたのは初めてで
 
  なんか、リアル。 
  急に人生の中にふっと触れた思考に・・・

  あれ?・・・  いや? 
  別に今考えなくてもいい事だろ? 自分に疑い問い

  昔の懐かしさ?・・ ・ ん? 
  まぁ高校生の時かと・・・ そう思い直し

  結婚?   あれ?   ...。
  ・・・・~ん? ん?  変な感じになったら

  ま、またすぐ友達として会いには行く。    って言ったのが忘れられない。 』



なんて言った? 聞こうと思ったけれど、思いっきり想像がつくのでよしておいた。
だって・・・

 『 いや、クーのそれは気のせいじゃん?
  俺だって初めから、運命感じてるしな。 』

だろ。 ・・・だろがぁぁぁ~~!

おいっその後は、都合のいい男志願の俺にわからない感覚のレイノに、マルコみたいな倖だろ。

なんだよあれ~~!
モデルじゃないから、飛べないブタ!でも飛べる優秀なブタっ!って思うけど、実際モデルがひょろいんだよな。男はこうあるべき理想のスタイルかもって、自分もおお~って思えた4つ上のやつ。

よし、お前はクーに勝っている。

そうも思うものの、自分はこいつに対抗できるか?
会社員なら、社長の俺の方がいいかとも思っていた矢先、尚がしらっと、俺そろそろ社長で会長補佐って言い出したのを切欠に。


『 俺より後は全員、お兄ちゃんじゃんか~!
  そう思い対抗したいと、大人っぽくもなる。 』


尚の家を知らないわけじゃない、祖父ちゃんだって大喜びの提携先だし。
その会長後釜か~~~ って思うと、じゅっちと幼馴染だって子供の頃の偶然にも腹立つ。


な~んで恋に落ちた、じゅっち。


む・・・。

何も言えん。
なぜなら∵ば...'恋'ってとこです。
恋は一歩通行され、進入禁止 X に遠慮なく、正面衝突。ケガがなくってよかった~。

ここよ。
生まれた卵は産みっぱで、愛を育んで行ったら、生まれるかも?と、始め。
↓これとは別です。 なので何も言えないし。
尚・太・夫 1号2号6号で~~す。
どうでもいい、正義Justisヒーローが、頭の中をただ走り去って行った。

待て~~! 

追いかけるは・・ グレートなNG偽者ジーザス。

サリンと混ざる~ いでたちに~ どうだっけ?と細かく思い出す~ 必要性は~・・・

・・・・とりあえず今は無いだろう。


『 じゅっちって、偶然が多すぎる。 』


よくわからないけれど、全員が運命だって思うほど? じゃない・・・
レイノだけ、違う・・自己改革感ではあるんだけど。

尚と被る子供の頃に、君とは出会わなかった、俺

逆だったら ってマジで何度も思った事を、知って・・って思ったけれどね。


『 でも今は・・・ 』

 
シートベルト着用なので、頭だけというかなり無理な体勢だったけれど、巻き付かれたその手は私の頭をもみもみマッサージしていたが、頭にぴたっと急に手の平をパーにつけ指先だけだったその手が止まった。

ぺちぺちと頭を軽く何度も叩きつつ
あれ、使う?って、その手が離れて後部座席を指したので、出されたその指の方を見た。

レザーシートの上に、羊ちゃんが開きになったシープスキンの敷物上、チーターとタイガーとレオパルド、ゼブラにジラフに・・・
ライオンか? 

百獣の王であるはずのライオンって、お毛毛本革クッションだと無地。

地味だな~~~・・・    なんて思いつつ想像が溢れマシンガン。

生物博士の秀くんらしい、アフリカがテーマなんだろうか?

羊がヤラレタ~~・・うぅっ・・って、弱肉強食の世界みたい。
そんな中、一番地味っちくも、なんか一番チンケで派手さも無い、どす黒黄土色の110Kingなライオンの球型クッションにブスッと何か刺さっていた。

鳥かごの底の無いようなワイヤー物が、地球型ライオンをしとめてる・・・。

その横には、ライオンよりは派手さのある、ただの放牧も~ 白黒模様の牛皮のカバーが掛けられた、患者カルテファイルだろう。1つだけちょいと見えてた、Xrayレントゲン写真の一部には、なんだか生贄感が漂って見えてしまう。

冗談で書いているわけでなく、マジなアフリカーナ地球儀体のクッションころころ共々、開きはすべて弱肉の方。この患者さんは再発期間を過ぎても、がん細胞の転移発癌も同個所再発の疑いがなさそうと、秀くんがずっと細かくマジでず~~っと見ていたから、ファイルからはみ出たまんまだった。 
おめでとうございます。


『 あっ、これっ! 』


ピカピカ輝く、頭皮のマッサージ。
取れ!と元親分に命令されたら、後部座席に転がる頭皮マッサジャーに手を伸ばす元子分。


『 知ってる? 』

『 これね。 あ、えっと・・・』


ちょっと口ごもったのは、マッサージ機器を買い漁る クーが持っているからだった。

使い方は、頭にそれこそブスっと被せ、ゆるゆる動かしながら先の小さな球を動かしてマッサージ。

クーが持っているのは、クーらしい。
燻し銀のステンレスカラーだけれど、秀くんも秀くんらしい、シャープに光る銀の方は、ど~~も槍なイメージの原住民感がとても漂うから選んだとしか思えない。


『 レイノ? 持ってるの? 』


いや~?
レイノは・・・

細い指先で丹念にマッサージしてくれる、セラピスト。
一番背の高いレイノの長い指は、とぉ~ってもリラックス閃光のゆっる~スピードだったり、時にぎゅび~~っの、クーと同じ日誕生日の闘牛モーと放牧も~の入り乱れマッサージであるがゆえ、器具を使う事はない。

・・・ま、セックスもですね。

甘みとトロミと、香りにゆる~~の愛撫スピードがね~~・・・
疲れているとたまらんのですよ。 とは、余計な事なので言いません。


似たこの二人


クーと一緒にお風呂中・・・

あぁじゃない、こうじゃないと あわわ泡輪なお風呂でマッサージごっこ。

大人4人は入れる大きなジャグジーのタブは、クーらしい。
アヒルにイルカに、くじらにサメに、亀やらタコやら、子供用のお風呂グッズショップで見つけたか?

子供には絶対高級すぎるだろ!? 
そんなショップ。 へ~ブランドでもこんなレアな売り物があるのかと知ったけど。
ブランドじゃないものは世界に1点しかない、んなのとか。 その他も含むが物によりダラーストアよりも安い激安ショップのも混じるのは、きっと自分の日用品売り場に行く間に見かけての衝動買いはきっと全種類。
こいつは何でもぽいぽいカートに入れる買い方なのはどこでも同じ。ついでに絶対っ、予備も買う。

やんわりタオル地の海の動物たちのスポンジやラバーおもちゃに・・・
ヒトデがいない ってな拘りか・・・ きらきらの星形ラメ粒を泡上に、シリコンのベノベノな、どこで見つけたの?ってよくわからないスライムが、温度変化で形を変える... そんなお風呂事情。

・・・いや、時にそのまま情事

思い出すぞ・・・

このマッサージャーをお風呂で使ってて、シャンプーもしてみよう!
って言ってたけれど、シャンプーにたどり着けず・・・ 抱き合いながらマッサージしたままね~~~・・・

アヒルがこっち向けば、大人だけ と向こうに向けて、胸同士をつけての交尾をするイルカだけは、同類 と・・・

そんな使用・・ いや?途中までだった。とも言えないけれど・・・
いや、途中で終わるはずは無くもなく・・ 違う方はね。とも、違う事で言えませんが・・・

使い方は、知ってます~~~。

お風呂でお髭を剃らないクーだけが、科学を使って魔法のお風呂。
メルヘンの世界の時あれば、宇宙なきらきらのお風呂に、高級感重厚シックな香りの大人風呂に、この前はどこで手に入れたか、硫黄の香り。 
草津湯の花で温泉気分に一杯ひっかけ ババンババンバンバンはぁ~Viva ノンのん。

つまみは炙ったイカでいい~~ って、どこよ?

そばのキャンドルで、スルメも炙り、モンゴウイカの燻製に、世界のイカが?
いかが?の親父ダジャレ付きで差し出されるカラマリフリッタータは、マッサージャーを網にして~、炙ってカリカリふんわりだった。

あぁ~~ 日本人の味。

くぅぅ~~~って 唸り飲むダッサイ、自分のあだ名。

Dassaiって名前の日本酒は、端麗辛口じゃないと、八海山まで持ってきた。


香ばしい匂いに思い出すのか。
天津甘栗の屋台が、改札を出て大階段を降りたところ、西口に週4東口に週3で居る駅名は?
あ~、じゃぁね。駅を出て、右に曲がるとガード下。
ガードの先は地下鉄駅が2線違う名前で側にあり、そのガード下にいつもたこ焼きがある駅?
ん~~では、屋台でなく駅前に古っる~い たいやき屋、街道がすぐ側の駅は?

 駅名当てクイズ~!

 優勝商品は~~~ どるるるる~~~ ハワイ旅行!

じゃぁぁーーーんっ!  
・・・って、いつの時代だ? あまりに古くてわらける夢の楽園。10万?安っ!
足りなくね? 今思えば・・ 

 司会は~~ せきぐち~~ぃ~~ 
  トゥルッる~とぅるっル~♬ ぅぅぅ るるっる~~~ ♪

そんなんで始まる私達のクイズは、ハワイに似合うルー柴調。 

家族対抗! Family Fueds! アメリカの長者クイズ番組の真似だけど、日本で子供の頃見た記憶がある2人ともが、日本のクイズ番組だと思っていた。

家族ね~~・・ から始まって
マウイでのサーフとダイブは、結婚したら行こうね・・・ になり 
家出くんには?
しんみり酒に、にゃひゅんじゃない!って炙ったスルメを私もガッツキながら、側のキャンドルで炙るゲソ。

ところがどっこい、アロマキャンドル・・・。

ま、レモングラスだし、いいか?
レモン風味?としんみりヤロウの口に、マジカルなイカゲソを押し込めば

まずいっ! もう1本!

泣いてないし涙じゃ無い!と、マジまうい・・・魔法の杖ゲソは、くせになる不味さか。
汗か涙の塩加減。


Bay the way・・・
このマッサージャー、イカも炙れます。


マヨLover、マヨいらずゲソ、Mayoメイヨ

マヨのMAYOは、名誉とは~
英語も日本語も、クーごのみ~

丸ごと胴体挟み炙り機能付き~~。
キャンドルを中心に、クルクル、ミラクル。メリーゴーランド~...
今なら1個炙れば、もれなく反対にエーゲ海のイカも炙れる~

では、もう一度~~~


このマッサージャー。使い方は・・・

  イカを炙らないで下さい      決まり?   いや?



ほろ酔い加減のアホ通販ごっこ。 

そんな思い出が秀くんのを見て蘇りまし・・・・




『 うんん。レイノじゃない。 』


『 じゃ・・ クーだ。 』



この2人の風呂好きは、バレバレである。


アホ風呂は男同士でも知らんだろう。

私のあほ毛は、その時の新陳代謝で生えたんだろか?なんて、手に取ったマッサージャー。
注意書きの札はない。

・・・よかった。

注意書きに、イカを炙らないでください って書いてあったら、ドドドリフの~ ふんふふふ~ん~! 風呂には入らぬ火曜夜のタキシード。えんや~こらや、すったかたった、おやや~~
共に風呂には入らぬが、歯みがけよ~ 風呂は入れよ~ しゅくだいしろよ~~とすでに頭がブィ~ンとフィーバー、Back to the . . . もろ過古。

尚ちゃんとオアフにコンドミニアムを1週間借りての旅行は、高校卒業後、留学直後の秋休みだった。
ハワイ帰りに尚ちゃんの住み始めた西海岸も立ち寄って、ロンドンに帰る予定だった私。
同じ大学のクーと尚ちゃんは、プールエリアを挟んだ向かい側の部屋に住んでいた。

お土産~! って、渡したマカダミアナッツ・コーヒーカラメル掛け。

クーはハワイは好きでも、オアフは好きじゃないと言い張るゆえのマウイチョイスだろう。

アメリカ人のバケーションというと、マウイなんだ。
日本人はオアフだよね。

・・で?

おいっ!

日本人の味~! くぅぅ~~! って唸った日本人味覚糖は捻くれて、頭皮マッサージャー
let’s GO~! Back to the. . ~~ ひょっひょ~ には、どこへ行ったか・・・ 

そんな頭の きもちいい~~  ・・だけ?ではお互いない。


鳥かご風方、んな形のマッサージャーを見ていたら、注意書きの札はないけれど、頭の中にはしっかりとインプットされちゃった使用上注意がイメージとして浮かぶ中・・・

家にいた緑のインコを思い出す。

とても頭いのいいインコ。
いかの甲羅、くちばしのケア用品が大好きだったな…
勝手に空に散歩に行き、必ず帰ってくる、20%のうちの帰巣方向本能を持つ。
でも、このインコは最初勝手に飛んできて、帰巣方向を失った迷い鳥だったはず。


よくわからね~~~ 居心地? それとも、病気のインコに恋しちゃったから?

さっぱり判らないインコの感情は、さておき。


たぶん、笑っちゃいけない。

でも、どうもフライトからずっと、お笑いマラソンになっている。


こいしかるべき~ Round Round Round~
わがなみだかな~ Round Round Round~
かみのまにまに~ Round らうんど らうんどぉぉ~~



:使用上注意:

アロマキャンドルを中心に、イカを炙らないでください。



丸ごといけば、ゲソのカールもミラクル

Merry Go Round メリーゴーランド風




:使用上注意:

炙ったイカゲソが、発火する恐れがあります。



こいしかるべき~ わがなみだかな~ 

かみのまにまに~

イカも炙るよ~ Round ラウンド らうんだぁ~~

1・2・3 ダー~~~!


 げんきですか?

 元気です!



Thunder さんだー? よんだ~ よっ!4番目

さんだぁ~ばぁぁ~どぉぉ~~ 4GO! 

よんご~ しご~ 死後 ウゴ ひゅ~ご ひゅ~~ 

Let’s GO Hugo!  ひゅ~GO~ ふっふ~~





:使用上注意:

イカを炙った後、頭皮マッサージを行わないでください。




こんなアホ毛も生えてきます。


スルメ透ける、光の美しさ。ぱるっく

パルック、閃きのパニック。


明っかる~いナショナ~ル、

なしょなるるる~~~


古っ!なイメージ、One more chance!

ちょっとだけ よ~ん・・・



この木何の木、木になる・・

きになるき~~ 
きになるき~~  気になるよ~~ 




も~~  だめだこりゃ。


ではでは~~ 

でわでわ~ぁ?


1・2・3・ ・・ダ――!




よっ! 4番目っ!





: 注意 :


おかしくなるとは、この事。

酔ってなくとも、このテンションは、ノンフィクションです。


えんや~こらや
縁や子やら・・・ 


百人一首 坊主めくりも廻ります。



かみのまにまに~
 神の間に真に


Lady- Go-Roundも歌います。




 恋 然るべき 





_____ Round round round. . .


 『 我が涙かな?・・・ 』




『 なんか言った? じゅっち 』


まぁね。

帰国子女の秀くんは、日本育ちのクーと違い、百人一首を知らないけどね・・・


それに、日本酒はそんなに好きじゃない、この日本男児帰国子女。
日本育ちの外人の方が酒と言ったら日本酒を思い浮かべるが、日本酒の匂いは嫌いじゃないのに、日本酒を飲んだ 酔っ払いの息の匂いは最悪に大々大嫌いっ! な、私。

日本酒 ‘ 後 ’ の吐息がしない男の子がいい。

もちろん酔っ払いの密閉場、カラオケ個室ではビールが主なのは嬉しい限り。

何かというとカラオケ三昧。だってストレス発散は大声で。
Lady-Go-Round 尚ちゃんのカラオケ持ち歌は、ふっふ~って歌唱力に盛り上がる。

Lady Go Roundかい・・

1人の女の子を中心に、巡る廻く出あいなのか________. . .




思い出して、ゾクッとしていた




 さて、もんらいでひゅ。

モグモグ も~も~ は草食じゃない男子。
ゲソ食い尽くした我ら2人は、えんぺら突入に・・・


Emperor皇帝Best 10


とぅるとる~~ つるる~~


歌いつつの 100人に聞きました。


フギに シーザー ナポレオン 自称であるナチスのおっさんは×のブ――・・・

戦闘意欲バリバリの、理想の男たちが頭の中に浮かびつつ
だったら 項羽 劉邦の戦国時代の 壊王心。 

お前は常に破壊王。

 壊すつもりは全くない。 

それ・・・
消耗崩壊のタイミングが、物寿命の周期と同致。
磁波とは周波数と同波だってか?           だがね・・・ 2回目の使用。

バキッ

この2回目でワインオープナーのぐるぐるが、根元から折れるかね? ぎゅいんと強バカ‘力’で押し下げたのもなんだかいつも急ぐからじゃ?・・・・
開けようとしたのはいいが、破壊王。
コルクにグルグルだけ刺さったまま、コルクを抜くもグルグル部分を抜くも不可。 開けるTry心意気だけ浮き沈み~・・・・・


 はぁっ!Youも。 だろ~よ。As you know !
 そのYouの~ぉ 理想の男は~~・・・

 
がいうす・ゆりうす~ カエサル~おくたびあぬす~
ジュリアス・シーザー・アウグストゥスっ!


 な~んで、そんな奴が理想なの?

 浮気に不倫を繰り返し・・・

 
 クレオパトラとの恋は、やっと廻り逢えた魂と言い
 正妻との間は、愛と信じ・・・ 


 31も離れたエジプトの女王は、自分の子供より年下でってさ・・・
 俺だったら、範疇外。たちませ~ん


 育成経験に心理的ボーダーが引かれま~す!


いっぇ~い!Yeah~~
まぁ、飲め飲め~~。


バスタブ中に、ふたを閉めたまま半浮き半沈みの酒ビンは、風呂の温度で
ちょ~どの、ヌルカン 温燗 ぬる感。

こいつは捨てる瓶やペットボトルをきちんとふたして密閉済で捨てる癖がある。 捨てるんだし、リサイクルは蓋しないでください が常識だろうよ。
いつも外さなならん、メンドー癖の私でも几帳面な血液型なので、めんどくせ~~~と独り言文句をいいつつ全て外す。

だが。 この奇怪破壊王、常識を決めたのは一般であって俺の常識はこうだ!と言い張る、わけわかめ。
液体だろうが食品だろうがまだ入っているもんは、必ずいつも半開き。
知らずに蓋を持ち上げて、少し浮いた状態でいつも落ちる罰ゲーム状。 

が~~~~~   怒りたくもなるのは、閉めないなら閉めない方が持ち上がらずに済む。

本当にイラッチするこいつの中の独個拘り常識。

我が皇帝シーザーさまには、浮気癖がオープンに頻繁でも、この様な変な癖も常識もないストレートさが私の心には重要だし。

オクタビアヌス、ヘラクレス この辺神皇帝の代名詞だけだったらXマスク。
エンペラーはえんぺらを食べたか~ぁ?
なんちゅ・・ 質問・・・   でも・・聞けてない。

するめの出汁っダシ。 

お互いちゅ~ちゅ~吸い付き食いつつ、お互いも、ちゅ~ちゅ~しつつの盛り上がり。
お元気でございます。と ちょ~ドぬるかん。


抱きついて、目を閉じれば・・・

浮かびます



 廻り逢いて 


 見しやそれとも 


 判らぬ間に 


 雲かくれにし 


 夜半の月 かな・・・・
  



紫式部 No.57  

 
57・・ 

ごじゅうななばんめのうた





100の詩は、百人の歌人が1首ずつ詠った

ではではの、100人に聞きました~!


ひゅっひゅ~~。
 Hey Hugo. . .

・・・飛護


姫の数は21人。 
 
 Mmm . . . I LOVE 21 BJ
 まぃ らぶ B J

最強の数字ですね~ 
 21のソラのなか

蒼い あおい アオの

無重 無住 むじゆう

はいはい、ではでわ~


お坊様の数は12。 でも+1と数える13人。

           神秘的素数に感ずる~?
 忌まわしい感情 
寒け

       
6番目の素数は、

終わりと継続の両意
死了と輪廻 線と輪
1/4 Quarterの時に

人は・・・


5番目の11を魔法と感じたい不安
71.43%と・・・

6番目の13に超越と感じたい求安
85.71%の間

神業しんぴ 真の是 是空に想馳

十二 12を 2x6 3x4 どう分けるか
個々感じ方がそれぞれで・・・
Infinity 永久の可能性を輪廻に承念しする

毎日の昼夜 2つの +=

十二夜の月 ・・・

6人の妖精 さま
           


それと、皇帝 エンペラーを含めた男は66人。

男の総数は、79人の確定数字。


           ですです~。で・・・
           
  ジュリ、問題は?

           
 JULII . . .

My Love. . . Ceaser

C 3番目の 彼方 




フッ。

ここまでで、どう思った? 

 Mr. クー 
Cが3つ入る彼方の名

あい は II+ii 2+2 
初めての自然数外 D

Wピースを私に向けた

Mr. 秀
出会いは・・・ 彼方 

彼方 永久 参想憶に           

Mr. ソラの人 倖くん
4の次 2番目の素外は

6    





女が最強 Positive 陽数で

男の数が 13と66の忌まわしき Negative

でも、6の魔法11。 

魔法の11は、6番目の素数にinifinityへの永久未知
 限界への可能性の広がりは、2x3か1x6 
5と7の・・
 5の凡人の限界と 7の常人の限界に 初多可能性素数6番目
限界は素数5番目と7番目 13の6は関数を・・・


じゃぁ、なんの公式がいいの? 
ジュリ・・・?



 方程式は必要ない。

よくできました。 その頭へ・・・

60 を100%で感じる、天才
彼方の限界 いくつだろう?


私が出す問題は~~~


クイズ100人に聞きました。


100人にちなんで、100人の歌人が1首ずつ残す百人一首。
いかがっすか~~~

ですが・・答えを申します。ご一緒に

100人に聞けば、有名な詩で思い出す、第1位 !



3x3 Southern さざんが・・・ No.9 小野小町


花の色は移りにけりな 

  はなのいろは うつりにけりな~

悪戯に 

  いたずらに~~

我が身世に降る 

  わがみよにふる

眺めせしまに
 
  なが めせし まに


では、第2位 3x11 3番目の魔法・・・


  No.33 紀友則

  久方の

  光のどけき 春の日に 

  静心なく 

  花の散るらむ
 


3位は~ きっとセットで覚えてます~

 
 あさぼらけ~

 宇治の川霧 絶え絶えに 現われ渡る せぜの網代木


No.64 権中納言定頼
 
8x8 Grass hopper はっぱ 発破っ!

 
まだ・・・ だめ

もうすこしで・・・

あなたと 彼方から 

ふわふわと・・・



あさぼらけ~ 

有明の月と見るまでに 吉野の里に 降れる白雪

 
  No.31 坂上是則 だけど・・・

  ねぇ

  内容じゃ、ほぼなくなくなくなくなく







気づいた?

ふわふわと

なにも おもみ なく

くらいやみを てらす

お互いが 光源の様で


どれだけ・・・


はなれているんだろう 


どうして、これらを大方の人が覚えてるんだろう・・・
  

 31はね・・ 素数だけど√1000
  尚の方が詳しいか? 地学的に地球震度m1
  ひと月 31日の太陽暦。7ヶ月
  ひと月だけ陰暦月齢の2月より3日多く
  30日が4ヶ月、足りない7日。

  
 57577 唱を足すと31
 
闇から 蒼い蒼いBlue Marbleへ

きらきらと 輝き 煌めきながら

ふわふわと 降る 反射は共鳴か


  アメリカではね、31州目はカリフォルニア
 
 
軍事関連は世界中が、31を攻撃用の発破!
 
いかないで ・・・・


こえ ちがう 

でも I あい

こえ じぶん


もろもろありますが~ こんなとこでっ!
面倒なので、皇帝 Julii ガイウス・・・

元素原子31番! Ga Gallia
カエサル Caeser オクタビアヌス 神の~~・・  



神の間に真に

24 


          Thank you Mr…….

 Coo

  

24の幾時に 君は・・・

ねぇ、24と聞いたら なにが思い浮かぶ

24時間 戦えますか?か?

ねぇ、幾とおり ってWaysとThruogh

24ね 何、求めて・・・

ねぇ、100が60 60が60 60が24

  The time has been gone

  Would, won’t want come

ねぇ・・・ いくつに 分けてる? 24を・・・



1日 日が昇り 陽が落ち

24の バイオリズム生周廻

あなたの リセットの回数

思い浮かぶ塊は その数か

 



 俺の? ・・・知りたい?

 じゃぁ 逆に聞く

 どうして 12って言わない?


 
12時が2つの一日

12ヶ月の1年も

12支の1廻りも

必要なく・・・ 

12までの彼方は

子供だったから



ねぇ、12歳が初体験だったっけ?


 で?why asking for what like that....

それから、同じ時間が過ぎたから?
 ジュリ? ・・妬いてるの?
 何人の女の子を抱いたか、知りたいの?





全く、そんな事、考えた事もないし、興味もない。



そんなの、どうでもいい・・・ 



ソウ じゃない



素数か、どうか・・・



 
7番目の17

8番目の19

何かを越える
 

17だった私と

19だった彼方

19に別ける
 

11の月11の日

18になった人

Mayaカレンダーってどうして 19なの?

12じゃなく 

だったら、私の問いも 24でいいじゃん?


  素数? 
  
  自然感知数
  
  自然数がいいなら

  123 しかないけど


クーが止まって考えていた。


  19を関連化して考慮するなら

  角度と時間に、日数と季節の日昇没 ・・だったらね










だったらね・・・ 








0.99°360度の円周に365日の3年と366日の1年

地球の公転は軌道上にそれだけ廻る 1°以下の1日

5日が3回の3年分 6日が1回の計4年周期は、5+5+5+6= 21日分


6人の私の妖精は・・・


10の月数と 5の日数

いわゆる、10月5日 Blue marbleは マヤ陰暦の2の時13分に位置し

ユリウス陽暦での2時13分は、11の月数と11の日数の 11月11日
   
1年の一り 1の月 1の日

Blue marbleの軌道地は、極地冬至と夏至でなく

1月1日から 2の時13分 陰暦では 2の月数に10の日数を数え
陽暦では 3月21日になるけれど・・・

2時13分 陰暦角度分2時13分からは、12月25日

7月と8月 31日が重なりあう 213日目より
9月9日は Blue Marbleの位置は 31から2時13分



213 については、高校生の時、話したね・・・



自然体 発生する生命体

自然数 2 1 3 この3種類しか要らない

光源発生にも光の速度にも、コンマの時瞬世界にも、人心を有存化させる象徴 言葉にも
ユリウス暦 陽暦の日を数える 26のアルファベットは共通語英語のみならず

マヤ暦 陰暦の月齢を数える +1=27のアルファベット
数え暦 13ヶ月に1年を分けた 日本 51種の仮名に・・・


月・・・

蒼惑星 地球 自らの住む地上の影に 形が変わって見える



彼方は月の形を

見える輝きの形が変わると思ってますか?・・・・



 Blue marbleの影の形が変わる  


マイナス Negativeが影だとしたら、新月New Moonが月齢1であることを
全影を基準としてないかと

闇の中に見えなくなる 影の形が晴れていくと・・・

見えるものに惑わされる 浅はかな 5限界の凡人
見えるものに余念をする 浅はかな 7限界の常人
見えるものに懸念をする 浅はかな 人のボーダーを越えたと思う優人

見えない方・・ 目を向けられるか?

見えないものに想いを馳せ 思考ではなく思想を広げる 奇人か



見えるはずのない記憶部分が 浮かぶ・・・

心からの振動が 頭の中に見えるだけ・・・

確信のない 存在しない そんなもの・・・



6人と私と 


新月 Blue Marble 命生時間を刻む地上のすべての影

その場に存在する妖精は 1人も居ない


2の月+10の日 齢2.13の月影位置は 9月9日

2.13の同じ時が過ぎ 月齢影は 10月5日

2.13また過ぎて 月齢影は 11月11日に映り

2.13また過ぎて 12月25日になる
2月10日からは2.13前に・・・

2.13の月齢影のまた増え始め 3月21日 
2月10日からは2.13後に・・・


冬至と春分は 運命の破壊と創造 からは

13夜と18夜にあたる

では 私にとっての18夜の向かい正面 

3/21 の月齢0.1 
0以上1未満 全ての始まりは 9月9日を指す

 
これが彼方の頭の中に

浮かんでいる

9x9の11乗 445566
私の思考

16歳までの心拍数1千分一
1005 210

・・・そこより超越した人




“ Mid-night Summer Dream ”


千夜一夜 Sweet Sixteenの例えに彼方が言った。

あれから7年の時は過ぎた。

7年目に入る時、プロポーズを仄めかした彼方

16歳 女の子が伴侶を法的に認められる歳から
この7年目・・・ 6人の213素 核心が訴える


“ 俺が神 ”           


自分のバイオリズムを中心に、物事や時代が動いていると感じる彼ら

それぞれのバイオリズム調整 単一塊は24では無いだろうと感じる



人が

ボーダーを頭脳に引き 自己暗示を行う 自己催眠



8時間の睡眠 8時間の山 8時間の谷 3つに人生を分けるなら

6時間ずつの4つに分けた人を、イソガシイネ そう思う常線を自ら引く

24時間の一日は 神 にとって同波長放物線が、いくつだろう・・・



  ジュリ?
  
  俺、生き急いでる・・ よな?


 やっぱりね・・・

常人ならない 思考の頭脳




Please.. 

お願い     クー

LXO60 を Ⅽ100にしないで

人間の生物本体の限界は一二〇年で
W 
2倍速に少し満たない速度で生きたら

未来予想だと言われても信じたくない

この自分に入ってきた彼方のYear Age






だって言えなかった 半月の影は

midnight AM  PM noon 人は皆

人生の残りを夜の時と捉える様に

60以上の歳才を活動外時間とし

the LIFE を生きてゆく 

その先が 彼方には...






私、言えなかった 

ごめん クー

高校生の時




昔から。意味がわからん・・・親も言う程、考えの答えしか言わない奴。

はいはい、慣れたもんよ。

考構想の大黒柱が見えるのは、同じ高校に行ってた同級生だけか。



地球軌道360°に関して。

円周率π 3.14には 360を365日で割ると4年で21日分の・・・
12時間を19時間と生き急ぐ 
24時間の一日であるなら、38時間と生き急ぐ

7時間分の短縮は、1秒以下のコンマを60で分ける感覚にしわ寄せて

1日半の36時間

忙しい人が6時間を6回分 山と谷と山に水平 谷と山が訪れて繰り返す
2日で3日分・・・

貴方にとって一日半は57時間

12の線を引いて 生き急ぐなら

45 33 21 9  

残り9時間と感じても、地球に流れる公転には

5時間5分しかないんだよ


私にとって19分けは

2:13ずつ 

その数はジュリウスの

1時55分


私が生後 気づいた時

止まった時計の角度ずつ



“ また命が始まった ”  



ボーン ボーン _________



2つの音と、刻々きざむ秒音

真下の 6 に動力を与えて

動き出した事を刻まれている

これは、誰も知らない・・・

この世の中にただの1人も 

音を言葉にしたら Bornかも

この音が1つではない 2時

2つの音と 午後の昼間に24

13:55~14:13 18分の時の間
思った自分・・・
 






同‘時’




同じ呼名の時間が㏠には再来し...

XII時間が2回 回る蒼地上の脳生物よ

己の中に存在する I己 

12時だけが 2回目からの一り二

気づいているか   ?






X I + I   ワタシには

魔法の架かる時に+1したら

午後から始まる この12時に

全魔法は逆に始まると想敷す








午前と午後の2つ分を12時間と




しない人が ココに現れたと思った      Dear. Koo

AS

D x  a r. ....





午前と午後の2つを 12時間としてとらえてない、W 2つのカウントで生きている 愚者

“ ぐしゃ ” じゃなくって、バカ者と読む、、、 お兄ちゃん


バカ? 壊れてるのは満腹センサーと急ぎがちな先走り即行動力のモーターだ。
頭の中身は2倍二バ~イ。 x2になっているのが基本だとは、全世界中の人々が午後と午前と考えているから、ここまでは私にも風味的 99%ほぼ完全理解。 1パー余りは予備として。 必ず空きをMaking。 
だって、世界中の人が常識だと思っている時間の数え方は、パイロットの倖くんなんてマジで正確ぶれない高級ムーブメン。ト高性能時計みたいな生き方に、カチカチと秒針が血と共に流れてると思えてるけどね。

W 2倍に捉えているクーお兄ちゃんの方も、無遅刻キング。 破壊王は壊しっぱなしでも無遅刻の方が大事らしき。
輝かしい?この異名への汚名は、人生に1度たりとも許せない~~~・・・・



でも私...


                           ・ ・ ・ この人生に

12時間と数えない 奇天烈に壊れている人と

この12時間x2の二回を 正確に測れる人と

しかも偶然がよく被さるこの2人に 出会えて  変わった ・ ・ ・




午前と午後の2つ分 12時間としない人


抱き合ったままピースを向け合った、イカを食い尽くしたクーと私。
キスをしても、お互いがイカ風味。


もうすでに いかされました。


お風呂の中は、乳白色の温泉か?

俺の遺伝子、精子茹で上がり温度。


  2ばい 2まい~!


なんだ?高み山?だっけ?
懐かしいCMは、すでにバイリンガルであった彼には、倍と枚の両方に聞こえて・・・


山田君~~!

座布団2まいっ!


トンてけてけてけ トントン ぱふっ!

あれ? Mr... Yamada?

あれ?100人に聞きました Sekigucci じゃね?・・・           だったな。

山田って名前からは程遠い苗字のクーだし、私も山田ではない。
日本の小学校時代、言いやすい山田に憧れたという、とんでもない苗字のクー。

スナック菓子で、佐藤くん鈴木くんを見た時に、それまで日本で一番多いと思ってた苗字が山田だった為、佐藤!?って意外に驚いた私。
クーも同意見だったらしいし、3番4番も、渡辺?えっ山本!? 山田はそうでもなくてマジ驚いたってのは、あるあるでしょうかねぇぇ・・・
田中や林も山田と地名ありがち同類にそうだと思ってた。
そんな小学生でも見る笑点。
歌舞伎揚げの袋に似てる気がする~ と思っていたのは、2人共だった。
笑点6時半の終了時間を持って サザエさんにチャンネル換えも2人とも。
時に、テレビの回すチャンネルが勢いと子特有の早わざで、ポロっと取れる。 その話も盛り上がるほど一致。
そのままチャンネルを隠し持ち知らん顔して、だれにもテレビのチャンネルを変えさせない様にも・・・

ちょ~~ やってること同じっ!

だけど小学生のころには、昭和のテレビもボタンに変わり。 
きっと兄と私への両親の無言の対処策。 
だけど回すチャンネルのテレビが子供部屋にやってきて、ファミコンまでお供にお目見え。 
放課後帰ってきて驚いたがこのままゲーマーになるほど没頭し始めた、、、私と兄。 ・・・に驚いたのは祖母だろうね。

テレビを見なさい!

怒り方が変わったぜ。
そんな、
子供が行う、日曜チャンネル事情 じじょうルーティーンだろう。ハウス子供名作劇場までが、お決まりか?
8時になると、ババンばばんだった土8と違い、月曜日がやってくることに、風呂入れよ~ 歯磨けよ~ 宿題したか?と怒りや調の親の巻き。

芸能に携わっていると、巻きでよろしく を親も使ったり?・・・


ん? クーって・・子役してたの?

  そうだよ。
  数回、日本のテレビに出た。
  

バラエティもある。大きな木のウロにおもちゃがあって、最後に並んで入って貰うやつとかもあったな~

・・・私も、それ出た。


体操中に後ろの端で冷めてた子供が時にいる。 クーはそんな奴だろう。

いや?ぶんぶんパワフル、先頭切ってのリーダー格だったと言うけれど、勝手にスタジオ抜け出して、喫煙所とか行ってたんじゃないのかね?
子供の頃は以外に何処でも喫煙可だよ・・・ 子供の頃の喫煙所事情だけは、私には未知である。

情事の都合は、大人の事情。

考えつつ計算しつつ、それでもいける。


サザエさんは百人一首のフレーズ多しっ!



いついっても別におかしくない様な、気持ちよさを与えたのは否めませんが
2回ほど勝手にいってたと、伝えてくれるクーですけど・・・

2人しか居ないのに、なぜか小声で打ち明けられる、男の子のいってる事情。

なんでかの、誰しもが耳元でこそっと言う。

でも・・・ この時・・・・



  ね。 38時間のリズムの俺
  遺伝子が、そうだから・・ じゃん?


  だったら・・・



ごにょっと耳元で言われたのは、この7年7ヶ月7日後の日付。



  その日?
  2人の遺伝子レベルリズムが合う時
  
  受精するか、試さない?




 
排卵は・・・

100%の確立ではない






忘らるる 身をば思はず 誓ひてし

人の命の・・・




38首目の右近の詩に・・・ 

 子居しかるべき 

・・か?



恋然るべき

神のまにまに



頭の中を流れるのは、尚ちゃんの声でのLady Go Roundなんだけど・・・

1ヶ月以上前から予定を決めたら、心の準備と共に生態も影響される気がする。



その、この追憶日。
すでに24時間以内に、5人との関係済み。

予定が入っていたのはクーだけのはずだったのだけれど・・・



ロイホの秀くんは

じゃない・・・ ロイスの秀くんは、ロイホ好き。


パーコー麺食いたい と言い出すのは、

尚ちゃんの好物でもあるから。で・・・


『 尚だって、ガッツリ食べたいんじゃん? 』


だってさ~、はっきり言って~
プロポーズしている、じゅっちに言うのもなんだけど。


 “ お見合いって以外に、仕事の話が主の会合より食えない。”

で・・・・


ぶっちゃけて話してくれる、私に素直な秀くんだからこそ。

オープンに恋愛も隠すことなく、浮気はしないが遊びはするとぶっちゃける彼はシーザーの様。
後ろめたさは俺に必要なし。 俺の常識には潔さの男気のみ要っ!  だろ。

イメージ壊れるのが嫌!
それが理由で普段はカッコ付け~のクールでいる~?それは人生最重要!の・・・言い方もすでに私とだと壊れ崩れユル気味になる元彼達全員には、私には純真なまま心開いてくれているって思うけれどね。

恋沙汰までぶっちゃけ素直に話してくれるのは、この様に秀くんが1番だった。
包み隠すことなど何もない!
それは・・・ 私が、彼氏居ない歴10日とクーに言った時が発端で、自分はそのつもりではなかったけれど、私自身もフラレマシタ~・・・の気にサセラレタホド。

クーが秀くんとその前の日に話していた時は、そんな素振り見せなく 俺のモノ自慢だったらしい。
あれ?嘘吐きの格好つけ秀~ってな、クーも秀くんと友達としてのゴタゴタだけは避けたく確認した方がいいのか電話からだった。

彼らの友情は、マジ!壊れないのは、お互いに持ちつ持たれつの関係もあったり。
ラスベガスでこの様なセフレ関係が始まった時、秀くんは格闘技のイベントに来ていた・・が・・・
格闘技には興味のないクーでも、そういや友達もラスベガスに来てるらしいって言い出したら、クーの電話が鳴った。

 計測が終わったから、付き合え! 

ご飯は計測後ならよし!らしい? よ・・  どぉ?一緒に。

このクーの電話後、なんそれ?の私を置いて・・・
ぎゃ~!マジ、友達!?って、クーの胸倉をつかみグラグラ揺らした秀くんも驚いた、ご一緒ごはん。

馬鹿食いを時にするクー・・・ だが
美味しいものしか自分の中に入れたくない。不味いものは押し返し、見るのもいや。

まぁね・・・。

ジュリもでしょ? なんて言われたら、誰とでもセックスするわけじゃねぇぞ、心開いて、この心曲がり捻くれられる、ストレス解消だとぶっちゃけても、見捨てないでくれる元彼だけ。
・・と、4Pする?と提案したが、結果全員セフレになったその日の遠慮ない話jは友人関係を知ることになった。

なんそれ? 私はわからないそのクーのお友達。

 タイ人。なんだ~ へ~~~

どうでもいい私を話の渦は晴天の島に置き去りに、台風渦巻く大陸へ みたく、クーと秀くんは話を進めて二人話。
現場下見! マネージャーが時間ですよ~とやってきて、一人仕事に連れて行かれた尚ちゃんは、お食事ごと置き去りに。
10人前20前が当たり前って時もある、クーの止め処なく食べる癖。 肉が食いたいらしいとなご要望に、食対決できそうなクーにチャレンジが、回ってきたよ。


格闘精神?

包み隠さず素直になれ!俺!

きっとイイ事めぐって来るさ~ 絶対そう!
秀くんを、ちょっぴり変えた出来事だと思う私。子供の頃から、自分が我慢をすればいいなら、そうする と決めていたタイプは、猫の着ぐるみを被って、カッコつける為に隠した俺に、素直にご確認まっすぐ挑戦状を差し出すも何も、耳にねじ込んだクーの素直さを見習ったらしい。

全員が素直なユル部はそれぞれのタイプで、おもろユルはクーがツボに1番ハマル・・私。
へらへらり~
シャキッ!びしっ! いつもクールだよねなんて誰もが言われ、Yesの返事がCool かSweetって高校生の時から口癖な表のクーでもね、私とだと気が緩む、ゆる~・・ ヘラり~・・  は彼の口癖だったりする。

そんなツルゆる部は、一応私だけが秘めておけばいいだろう。
人前では、がんばっておられる。

全員が。


ユル気がツルむ~~・・・ 親も知らぬ、隠しキャラ。

人前では常に、全員が。 がんばっておる。

秀くんは恋沙汰も、妻と決めている私には、全く遠慮も何もなく、女の子の事を話すNo.1かも。
恋愛の相談を・・・ 求婚者にする男の子は・・・

世間一般では、どうだろう?

6人もセフレがいる私には、6人ともがシェア公認をする様な心広い男の子たちに
自分の愛した元彼として、好きになって良かったとマジ誇れる彼らだけど。

この7人のそれぞれの精神も
神的までに悟りきってんのか、ただのアメーバ脳無いアホか、紙一重のぐらぐらコロッケ状、真ん中空いてるマカロニ入りか、消化しないとうもろこし・・・


ディープ・ディッシュ・コーン・グラタン 焼き上がり~!
 

・・・こりゃ、ウマい。


とろっと蕩けるアチアチ、くり~みぃ。甘いうまみもたっぷりで。

女の子は大好きな、丸ごとお持ち帰りもしたいだろう・・・社会的立場のある立派な、えぇ~!あの人が?いや、こいつもか?ん、待てよ、ここにも? と世間様が、6セフレ!?公認っすか?・・・
ん~ぅんむぅ~~ 知ったら驚くだろな。

お持ち帰りしたいと思われる 男たちめ!

とろっと蕩ける、アチアチ、くり~みぃ、甘いうまみもたっぷりな、女の子の人気もんには、私はよりによって、高校生の時から始まったアレルギーの為、食ったら死ぬ。
 

・・・んですけどね。



私だって、その美味しさは、お口の中に記憶されています。

まだ、 “ 食べられた ” ・・・頃にね。



『 24時間 いつでもやってる・・・ 』


朝昼夜 いつでもどうぞ。 お待ちしています。 あぁいらっしゃいませ~

・・のこれは、大人の情事の事ではなく、ロイホの事である。


24時間いつでもやってても、24時間いつでもご飯を食べてはいかん。
太りやすいと自分で言う尚ちゃんは、ガッツリDayは月一度のみ。

身体を動かす職業ではない人。

レイノくんは、ご飯きらいのガッツリnever食わぬ男子である。
腹減った~~絶対言わない、聞いたことない、幻謎めいたネオな妖精くん。

そのわりにキビキビと、あっちだこっちだリアルな擁勢。
抱擁は勢いよくever。

ガッツリ守ってくれる、その胸の中。

私には・・・

とても安心するレイノの胸の中。
一番安心する、レイノの腕の中。
癒してくれる、レイノのデコちゅ・・・


記憶に刻まれている ・・のだろう。


みょ~な、霊感?


“ 共に昔、前世にて。 夫婦であった ” 


だろう、と思う様なこの記憶は、魂に刻まれていると感じた事は無い。
では・・・

胸の中に抱かれていると、腕の中でいい子されると、女の子奇麗になれって囁かれると、おでこに愛しいってキスをされると・・・

私にとって、眠りの世界に、ふわっと誘われるほど。

導かれる・・ 夢の世界の入り口 付近

ウトウトと瞼が閉じそう・・・ 上から見下ろすその瞳


クーととても似ている・・・


でも目力の強い、クーの裸眼ビームは、違う・・・

レイノOnly 催眠効果。 

そのやさしい眼差しは・・・ 


私のお祖父ちゃんと同じ、身長に腕の長さに・・・ 瞳の色。


人間 “ 初めて ” この初回への記憶は誰しも疑いなくインプット。
疑い様のない、初めてとはCompareする対象が無いまだ、1つなので、正しい もしくは + と脳内に刻まれるのだろう。

自分のお祖父ちゃんと同じ身長に、腕の長さに、私を見てくれるその瞳。
Michealマイケル祖父さんの抱っこは、タバコの香りも大人の香りとインプットされたのもその頃か。
 
モデルだったお祖父ちゃんは、う~んマンダム な色気たっぷり。
モデルと間違われるスタイルのレイノくんは、横でのマネージング業に自分の見た目も、モデルの子のいい印象を与えるべくの引き立てにスタイル良く、それに幽霊の如しの影武者とオーラまで消し去ってモデルの子に差し支え無いようなんだろか?

フォーマルモデルやアートモデルというレイノの担当のモデル達は、一般に居るようなイメージでといった雑誌モデルと違う、精霊系の女の子に似合う様にを心がけての端麗を保っている。

のか、もともとの雰囲気なのかは・・・

時にマフィアのドン的なところに う~んマンダム な男っ気を感じたりすると、お祖父ちゃんに赤ちゃんの時から抱かれていたら、お祖父ちゃんの包容力みたいでぼやっとした視界に見つめる同じ色の瞳に笑顔に、とろ とろ・・ とろ・・・


記憶は、幼児期に戻される。

その抱擁に、あぁ・・・いいかも、この人とだったら眠れるんだよ~~~

さいなら~~~ と旅立ちたいって思うあまりに疲れが溜まっている時、一緒に寝たい私。


お祖父ちゃんとセックスした事は、もちろん無い! 

・・・がマイケル祖父ちゃんがお祖母ちゃんを抱いて、この様に
我がマリア母がいっちょ上がり~されたのは、同じ雰囲気かと思ったりした事だけはある。

想像はしないことに幕を下ろす そう、脳に孫のエンジェルは言い聞かせてもいる。

近親相姦みたいで、とても無理っ!

プトレマイオス朝に、日本の天皇家やらやら、お国の為に?
・・よく分からないけど、ゴクロウサマ。


ところで、パーコー麺を食いたい、お坊ちゃまだが

パーコー麺は理由であろう。だって彼も まだ 現役スーパーモデルである。

夜中に食べたら太るというより、塩気で浮腫む。


一日だけ別に食べても太るわけない。

そんな事は生物博士の学者には、消火器能構造も普通の人より、その頭の中に辞典のごとく満載だ。


カリウム要か~・・ あ~~じゃ、バナナ~ あ~パフェじゃ~~
糖分と油分の同時消化は~~ マズイしな~~~

独り言を言っていたが、パーコー麺は私は食べない。



『 食べられません。
  だって、揚げ油にお汁の方もアレルギー持ち 』


 かな~り Enemy。 死ぬかもMAX寄りレベル・・・


 ん~~だよね~~~


解かっているならいいだろう。
尚ちゃんにモンブラン作れ、アレルギーをきちんと把握しているか?と課題を出しておる。

というか、結婚を条件と引き換えに、尚ちゃんにとっての難題を押し付けた。

  = 誠意をマジで見せてみろ!  ←コレ。

味だけで、モンブランをマジで食べたいわけではない。

↑ これが私の神髄核の意。


思い出してくれるかな?から始まった・・・

前世の記憶をよ~く話していた 子供の頃を、どれだけ記憶してくれているか?

=心震撼した、思い出に残っているのか!


はぁん!? 浮気 尚(性)め!


この際、浮気性のサガの性の字も、性的行為に合ってるので、どちらにするか迷ったところ。
私の様に、堂々と、他にも居るが嫌なら引け! それも認めてくれる様な全員が相手、彼らも堂々、そんな相手をタラフク

いや・・ 私を鱈腹にしたいチャレンジャー? だろ?

お前もな!


なんかよく分からなくなった。

とにかくっ! とにもかくにもっ!

兎に角っ! 兎にも角にもっ~~! ウサギ生まれに角はえた


尚ちゃんが

“ 堂々としてない ” のではなく

“ 堂々と隠そうとしている ” のが、私 じゅっちのイラッちの素。



『 じゅっち~ じゃぁ? 』


じゅっち と私を呼ぶ、たまごっちみたいだけど、女の子への呼称 “ ちゃん ” これが言い‘ず’らい~~~
そんな・・・ ‘ ず ’ と ‘ づ ’ これも定まらぬ発音には気づいていない帰国子女事情は、トワがトゥワになっちゃう日本育ちと同じかな。 歌い方に拘り色気と声と発音とビブラートを研究した尚ちゃんすら・・・

 ‘ し ’ が言えなくなって、どうしてもおお~ぉ ‘ しぅゅ ’  

え? なんだって? 日本人で日本育ちの癖に さ‘しゅ’すせそになるバカも健在。

あんじゅのじゅ そのつもり Y  LOVE。
うそこけ。
はぁ? 俺に一生ついて回るこの癖に、お前は感謝の気持ちも沸かねぇのか~ぁぁ! あぁぁん?

女の子への色気バラマキ・ビブラート術の癖に。

お前は女の子じゃねえのかよ! だったら、お前も含んでて、もっといいだろ!


さ・・・

この幼馴染を放置しましょ。

この彼にはイラっ・・を向ける・・ 様な事の、できない様な・・・
見た目・・・

なんですよっ!  うふふっ。実はね。

いわゆるの言い方で
甘いマスクと色気に男気に ん~マンダム笑顔に浮かべる ちょい悪ガキ度。

そんなのを兼ね備えた、秀くん。


なんで、彼がモデルか?

はっきりと メンズ・スーパーモデル そのもの。

だって・・・

クーやタイラより秀でていると思う、見た目に一番納得いく私。


ちなみに彼は日本人。純日本人の血。
でも、シカゴ生まれ、NY育ちな “ だけ ” の アジア人。

でも、スーパーモデル。

ランウェイが彼の仕事場というモデルの仕事、いや彼にはバイト。
ちょろい~~

踊らないからウォーミングアップも要らぬ~~

・・ま、私と同じ様に思っとる オートクチュール・ランウェイ仕事。
お互い言っちゃう、ゆるツル部は、隠しておこう。

タイラはヌードもミケランジェロ的、カリスマおしゃれモデルとアートの方。
クーはブランドキャラモデル、プレタポルテの方。

この違い・・・

秀くんのオートクチュールは1点ものと思うといいか? 世界で自分だけの為というデザイン物のサンプルに抜擢されるモデル、デザイナーのイメージの中にいる想像上の人と同じ人が選ばれるモデル。時に 我れワレわ~~ 思いっきりPhoebeに異星人アジア人の為、下記↓の仕事もする。

タイラのランウェイは、市場に出回る既製服ブランドの着こなし見本をデザイナーが推奨するといったらいいか? いわゆる雑誌の掲載前に、新作の発表でのお見本発表モデル。

クーのプレタポルテブランドは、洗練しつくされたと言ったらいいか?
既成でもサイズとかを、着る人がデザイナーの作るサイズに合わせて着て下さいな、デザイナー主義衣服が人間よりメインというモデル。

モデルの仕事も多種多様。
例:)アルマンディはプレタになり、そのブランドの仕事は雑誌もカタログもランウェイも、ブランド所属キャラくん達がする。ガールズコレクションとかは、いろんな既成ブランドの一押し総合発表会。
オートクチュールはいわゆるデザイナーの一番押し出したい1枚のみ。

サンプルっていうのが正しいの。 でもデザイナーの頭の中身やセンスはこうだというデザイナー己自身のプレゼンみたいなもん。なので世界中に1点しかなく、欲しければアレンジを個人的雰囲気や色味やらサイズやらと入れてゆくもんか。

私も秀くんもいわゆる、痩せても太ってもいけない、デザイナーのご想像マネキン像にならんといかん。 ってことよ。
髪を勝手に切っても怒られる~~

が、勝手に抜けるのは・・・  このデザイナー様たちが、マネキンみたくBOZUでいいと私に思ってくれる人だったから。

あの頃は ありがたき、そのお優しいお心使い、とても感謝いたします。

秀でている人間離れのドール系は、秀くんがNo.1!
可笑しな言動の、やつですけどね。

モデルの父を持つ、わが母が一目ぼれにドキッと心揺るがされる色気なんです。 よ

↓ この人・・・



『 うちの祖父さん、もう寝てるだろうし 』


どうしても私と離れ難く言ってくれるのは、俺の妻 きっと妻 だって運命 それに半Yes?
だからかな・・・

私のお祖父ちゃんと 彼のお祖父ちゃんはウン十年来の付き合い。

彼らが3人から始めた会社は、まだ祖父たちが独身であった頃。

秀くんも私のお祖父ちゃんと知らずとも、私と運命の出会いもまだ無い子供の頃から、私のお祖父ちゃんにはもちろん会っている。

私のお祖父ちゃんと秀くんのお祖父ちゃんは、元同僚。

会社を始める前からの同僚・・・ 

=彼のお祖父ちゃんも、元モデル。
  


モデル系の血統に、秀くんの容姿には出逢って数時間後、彼の苗字を知った時から納得した。
なるほど・・・
ん~ マンダム系のモデルの祖父さん達の雰囲気そのまま。

モデルを父に持つ、母ですらドキッとしちゃった容姿。
私にも16歳の出遭いの時からすでに、なんだ~?この男の子!?

かっこよすぎるだろ~!

母も娘も、祖父さんの血である。同じDNAは一応持つ。


ただ、内面的には、チャラっ・・・ 

私には尚ちゃんとは、前世の話をするほどの絆が既に出来ていた。


まだ日本の学校は夏休み。
平日午後の地下鉄車内は、遊びに観光に買い物にそんな主婦やら中高大学生の様な人ばかりの中、制服姿の私達を、ん?って誰もが振り返る。秀くんの容姿に かな?・・・

男の子事務所アイドル容姿の尚ちゃんと違うタイプの、ダンディハウス事務所タイプな秀くん。
でこちゅ ほほちゅ 抱きしめる 彼氏気取りの電車の中は、私にとったら・・・

この子はね。見た目ではなく、エリート生徒代表の挨拶もするような、生徒会長タイプのバイリンガルよ~!
頭のよさも自信あふるる神々しさに、私は尚ちゃんと違う雰囲気を周囲の人に言いたいぐらい。

でもさ、尚ちゃんが彼氏だって気持ちはタップリ。
浮気心も起きるはずなんてなかった。尚ちゃんと毎日一緒に居れるかと思うと、とってもとってもLovelyな甘い気持ちになるんだもん。

 事務所オーディション?
 俺、絶対受かるだろ? 

尚ちゃんは自分でも言う程、自分の容姿に自信を持っている。

尚ちゃんの家系はモデルや芸能人ではない、乗除企業大会社の会長家。
3番目の奥さんとの間の一人息子の尚ちゃんは、お父様に似ているけれど、尚ちゃんの腹違いのお兄ちゃん達は、全く尚ちゃんとは兄弟に見えない。お父様とそれぞれ居ると親子に見えるけれどね。
お兄様たちと違うのは、血が混じったからか?
私と尚ちゃんは・・・

外国の子供でしょ・・・?

そう聞かれる子供時代に、お互いとも、そうなの?って自分の見た目を、小学校同級生のママたちに日本人ではないと卑下されている様に感じたこの劣等感を持っている。

“ 人種差別 ” 感じたことがある。
日本人なのにねぇ。母も言うが、母の方は子供時代どうだったのかって、戦中後あたりの祖父さん?お祖父ちゃんにもね~ 昔はどうだったろう。

確かに私の髪の色は黒ではない、産毛にいたっては栗色で太陽に当たる外では、金色の赤毛・・・ 
海老茶色になるからも手伝って?精神的に太陽に当たると気持ち悪くなる精神状態は、幼児の頃から心を既に病んでいたかも。
白髪? かと思うとブロンドかストロベリーブロンドだし、オバサンが好きそうなメッシュでアッシュに混じるブロンドはババくせっ!って思ってた、自分の髪状態。
パーマ? 高校生の時に尚ちゃんが付き合えサロンで共に並んでかけたとき、根元から毛が纏まってブちぎれるやわな髪はセンシティブ。
ごわごわの尚ちゃんは、パー魔時間・・ うち間違ったが残しつつ。 パーマ時間は私の2倍。 でもかかりにくし。

日本人なのにね・・・

そう尚ちゃんと話し合う様な、仲良しに出会えて嬉しかったかもしれない。
心の中をぶっちゃけられるって、尚ちゃんに感じていた。それは尚ちゃんも。

お互いとも芸能に触れたのは、尚ちゃんも私も 
写真撮らせてくれる?と話しかけられた、女性トレンド雑誌のカメラマンやスカウトのお姉さん。
一緒にいたわけでないので、それぞれ全く違う雑誌に、それぞれ違う掲載に おっ!ってお互いが思う。ちょっと自分に自信が持てる? 
前世の様な話を純真なままお互いしていた、みょ~な通じ合いもさながら・・・

この人生に乾杯~!

お祖父ちゃんの家近所の坂途中の自販機で、つぶつぶオレンジとツブツブぶどうジュースで乾杯した。
尚ちゃんの家は、このスーパー坂を下りきった大街道の真裏ド繁華街から1歩入ったこんな広い土地がこんなとこに・・・と思う、家と祖父さんの家の真ん中辺り。
でも子供の頃は、畑も広場みたいなんもあったりしたもんよ。どんどこハイツ系のマンションみたいのとか、雑居ビルになってね~・・・
子供の頃は毎日ずっと、どこかしら工事していた思い出かしら?

ヘルメットの、ご迷惑をおかけしてます 
その看板を1日何枚見たか競う!そんな頃もさあったりさ~ テレビ局やら事務所やらスタジオ帰り、輸入雑貨屋さんやらデパートやら、すでにオープン空下だったカフェやサラダバーがあった頃のファストフードとか、ビルの谷間に寄り道しつつ子供の足で30分から45分、場所により1時間以上かなぁよく歩いて帰ろっか~ 途中バスが来たら乗る? ユルイ気持ちの散歩には、違う事務所のジュニアくんジュニアちゃんがいたりね。

急いでいる時は、タクシ―!っ

パるコ付近でいい。みたいな一人小学生のタクシー乗車も日常みな慣れたもの。
ギャグで、子供料金ありますか?は、全員がもちろん言った事あるアルアルでね~。

小学低学年、すぐに仲良くなった尚ちゃん。
初めての告白は、アメリカ人の男の子からの I ・Love・ you  その子と同じクラスの中に、尚ちゃんもいた。私のファースト告白現場を見ちゃった尚ちゃんは、何か言いたげに見たと言ったが、私が自分で思いだすところ、廊下に行って2人でちゅ~ ファーストキスの思い出さ。
ちゅ~するぞ! 2人の意気込んだ意思一致のキスは、女の子にされたことある尚ちゃんですら、初めての恋愛キスだと思いたい。

近道っ!といいつつも、思いっきり遠回りだったりして、住宅街を歩きなさいと、親や先生に言われていたからの真面目かな? 表通りは地元の人ではない人がワンサカいるのと、車もまぁね・・ 絶対渋滞? 危ないから駄目と禁じられていた。

尚ちゃんと尚ちゃんの歌スタジオ友達。 私と私のバレエスタジオの友達。
そんな子供の団体が、歌いまくりに踊りまくりながらね~。

ビルやらマンションやら、隙間50cmぐらいの間とか、なのにブロック塀も!?ってな無理やりどころも並んで洞窟探検隊ごっこしながらさ。
スパイダーマンの様によじ登っちゃう子もいれば、怪我したら芸能未来が閉ざされると頑なな子もいたり。
みんなランドセル&ダンス用歌用バレエ用とか多々のお稽古バッグ。
大量の荷物持ちながら。

そんな尚ちゃんは、私にとって許婚とかではなく、前世も夫婦だったのか?から、お互いに結婚するもんだと思ってもいた。
高校生活始まる前から、そんな彼氏がいて、初体験の相手でね。
母子手帳に もしかして初体験? お相手はもちろん尚ちゃんだよね
・・ではなく、父ちゃんと同じ名の尚ちゃんの名も母は書くだろな。

尚ちゃんのネクタイも貰った、学校初日。

秀くんと尚ちゃんと、母たちと居た始業式後。
尚ちゃんママの黒塗りカーが来る時に、尚ちゃんにネクタイ頂戴って私が始めたこの学校伝統になっちゃった行動に、秀くんはどう感じていたかなぁ

目の前でね、頂戴って・・・ 尚ちゃんのネクタイ外す姿も、アイドルよ。


ダンディモデルくんは、どう思ったんだろう。


私が尚ちゃんを見つめ、手を出して
尚ちゃんも私を熱く見つめ、乗せたら もちろん手も握る。

お互い親の目を気にしていても、親は知っとりますよ! 体の関係。


尚ちゃんはもちろん、タイラも日本に来た時、私のお祖父ちゃんに会っている。

ん? NYでレイノがマネージャーとして側に付き。 
ん? あれ? 似てるのか?
我がお祖父ちゃんと同じ身長だけと私はね、ある意味違うって感じるところもあるけれど、秀くんにもタイラにも同じNYでのレイノを見た瞬間から、あぁあぁ~~・・・ 好きになれない。

ただ、Angel'sお祖父ちゃんっぽい

言い方が悪いか? 歳食っているジジイに見えるのではない。

お祖父ちゃんに似ているかも

産まれた時から抱っこされている私は、お祖父ちゃん大好き。
お祖父ちゃんも孫の中で一番可愛がってくれていると自負できる、遺産相続だったのもありますが、私とってお祖父ちゃんに大事にされていたと感じるのは、死ぬ時アメリカに居た私の夢の中に挨拶に来てくれたという、思い出の夢がある。

もう会えないけれど、元気でね。

それがなんでただの夢じゃないと思えるのは、遺産は~・・・ にも続いた、リアルな金額の夢だったから。
相続に関する全ての書類に、残された遺書に・・・
私からしだした夢の話は、遺言状と残された追記遺書発見や弁護士登場の前で、誰もが ぶっ!っと書面に驚愕した出来事。
おじいちゃんが日記を書いてたと夢の中で教えてくれ、その場所を言ったのも確か。

お祖父ちゃん大好きっ子の私。

人種差別に恨むどころか、お祖父ちゃんの境遇は私以上だったろう。
その考え方が子供らしくないと、お祖父ちゃんにも笑われるほどの、心の大きな優しいお祖父ちゃん。

彼らには、どうしてかレイノを好きになれない理由の1つ。
お祖父ちゃんに似ているは、ずるいぞ!

でも私は大好き 認めろ み~ぃとぉ~めろぉ~ぃやぁ~~~ 

Otherwise  呪うぞ!


歌が上手いわけではない

演技が出来るわけでもない

アクションできる体力でもない

モデル堂々勇姿自信に溢れるでもない


特徴? 会社員からのし上った、社長。
納得できない男の子達には出来ない、自分で開拓、伸上り、社長の椅子を掴むこと。

度胸は人一倍。

舞台やカメラに立つ度胸ではなく・・・

人生への自信の為の、度胸。


それがレイノ、彼自身もそれから誇りと自信に繫がった。


女形な感じの 男の中の男 男も憧れる度胸

“ 潔い ” っけを感じる潔さは、両極端な+ -の+の方。

戦闘能力バリ長た、男らしくある一番の男かもって、行動力の俊敏さに1年足らずで副社長に伸上ったレイノに・・・ やっぱり彼の思う壺のごとし、私は惚れた。

あんじゅ って私を呼ぶ尚ちゃんと Angue ぁんじゅぅ って私を呼ぶレイノ。
2人に流れる血液が、同じ国に属するからか?・・・

レイノが敵視している尚ちゃん。
どぉ~~も、どうしても気に食わない・・・ 

Renと尚は、敵視している。

・・・なんで?
Renと交流のある倖くんには、たいして会う事ない二人なのに、どうしてだろうと思う点なのか。

・・・さぁ?
私には思い当たる節といったら、突如現れる尚ちゃんと、私と共行動のRenが守るから?
でも・・・



『 じゅったん ? 』


ん?・・・ロイホ? 行かないよ

タンを付け始めた、ダンディマンダムは、タンの国も好きじゃない。
牛タンはみんなの好物、高校で週1に昼焼肉するほど大好きだ。

だけど、上記の 尚&Renが、タンな国の血統混じるだけだろう。

アメリカンな彼には、ヨーロッパだろ?ってその辺の国々に思っても、その辺の国々の人はトルコ人も含め、私達はアジア人に属するとヨーロピアンじゃない宣言された高校時代の、アメリカ人はアジア人じゃ絶対無いし~ぃ 疎外感をアメリカン魂に傷つけられたことからか。

世界中で容姿端麗な人が揃う国って言われたら?

そんな容姿端麗組。

同じアジア人だろ・・・

じゃ、いいじゃん。



個々に無言の眼差しビームで言われている感は、う~んマンダムへの挑戦だろうね。
格闘好きの秀くんには、挑戦されたら正々堂々と挑戦する!魂も利用されてますよ。


『 パーコー麺は、却下! 』


今は亡き彼の母と、私の母が仲良くなった、出逢った初日。
ロイホの自動ドアを母たちが、抜けてった。

ロイホって言葉すら私は、今まで躊躇っていたのに。

心配ないさ~~~


『 ん~、別にいい。じゃぁぁ・・・』


吹っ切れたか?

私が・・・ 結婚しようかな? って思えてきた事で


脱いで後部にポイしたロングコート。
新しいタバコのビニール開けて。と指差されたので、後ろを振り向いた。

ふっ・・ 短く聞こえない様にため息を漏らした。

そうだね、今、学校があった場所の近辺。
お母さんたちの入ったロイホを、私は見ない様にした。


『 あれ? 』

あぁ~! 


なになに?

コートをガッシリ手にとって、秀くんが指した方を見てしまった。


『 ロイホ、じゃない 』


しばらく帰国しないと、さかさか変わるもんよ。東京なんて・・・
あっちょ~~ どどドデカいビルになっていた。

そうかも~ の ど真ん中付近だしね。土地、上の空間は確かに空気のままじゃもったいない。
カサカサとタバコのぐるりを開けながら、ちょっとなんだかホッとして、逆さにしてペチペチする。

ラブホに連れて行かれるより、ロイホに連れて行かれる方が断然、嫌だった。

食嫌悪は、しるこが温っぬる~~かった時から既に、もう要らぬと脳が拒否へ指令インパルス。

ひざの上に置いた秀くんのロングコートを畳みながら、ライターを押そうと手を伸ばしたら、タバコを口に咥えながら、自分のポケットをゴソゴソしている秀くんを見ていた。


カチッと点けた、私があげたライターがピカピカしてたけど

火あぶりの刑!by ライター 

吸わずに全体炙りを施してくれる、わたし好みの強さマイルド職人 マンダム
火あぶりの刑に処されたタバコに火をつけて、じゅ~の。と渡されたら、自分のタバコは車のライターらしい、こだわりなんだろか?ボタンを押す秀くんを見ながら、コートに穴が開いちゃわないよう畳んだまま後ろにポイした。


ふんわり香る秀くんのトワレの香りと、タバコの香りが混じっていた。

私がタバコを吸い始めたのは、彼から貰ったタバコから。


“ 秀、俺のは? ”


普段タバコなんて吸わない尚ちゃんが、空港で私と秀くんが吸い始めたら、珍しく くれ と強請っていた。


・・・疎外感か


私に“ 習慣 ” というもの “ 中毒 ”というものを植えつけた彼。
クー以外にも、尚ちゃんも タイラも気に食わない。

ポットじゃあるまいし。

秀くんのいい訳は、ま、確かに。
でも、タバコを吸う女の子か嫌いという訳じゃなく、習慣を脳に精神に植え付けた残した事実が、ムカつく~~・・・ に向かい・・・
俺のサクセス・ストーリー、死ぬまで初めに吸ったタバコの味は、記憶されてる。
この香りで、俺は思い出としてジュリの頭の中に蘇る。

どうだ!

びしっ!っと秀くん前の元彼、尚ちゃんとタイラに向かい言い放った、秀くん。

子供かっての・・・ 
19歳のぎりちょん子供、我らだったが。


普通に自分で買って、自分でも吸う様になった私。
国の違うタバコも試すぞ~~。 それぞれの国に出向けば、タバコ売り場もと買い物の幅が広がった。
Duty Freeももちろん見る。

アメリカ・イギリス・日本の3国。
絶対行く国は、好みのモノはあるけれど、他国のなんじゃこりゃ?は、とても楽しい。

それに乗ってくれるクーは、ムカつくけれど、好きな様にしなさいって、一緒になって楽しんでくれる奴は・・・


『 大好きだよ 』 


秀くんにはもう1つ、理由がある。


それまでの彼氏 2人に向かい・・・

お前らだって、何か残してるだろ!


・・なんだよ。 

残した記憶はねぇ。
Me too Men

NYでの出来事だったが、アメリカナイズされた英語になったタイラと、仕事で来てた尚ちゃんと、ティナと私と、その他の友達もいたチャイニーズレストラン。
パーコー麺は、ありません。

キングコング登った象徴的ビル近辺、24時間やっとるアジアン街。

外にスモーキングタ~イム!と、私の腕を引っ張って行こうとした秀くんに、がしっと尚ちゃんが掴みかかった時だった。


 尚は、元彼だろ。


秀くんがブンと腕を振って、尚ちゃんの手を振り払い私の頭を抱きしめ・・・
痛たた~・・
私の左耳を引っ張った、おやびん秀。

2つ目のコレ。

尚ちゃんの左耳のピアスもタバコを持った手で指す。

Next The Third one !
 
ティナが お代官様~風に巻きつく、タイラも指差す。  2つ目と3番目のピアス穴。


・・そうさ。
ピアスは体の一部です~。


メガネみたいに言うな!と、突っ込んでくれる秀くんは、子供のころ見たんだろうな。
分かるのは尚ちゃんだけの日本語だし・・・
ちょいとテンション高め、全員が、仕事終わりの夜中も3時過ぎ。

メイクを落とした、スッピン我ら。

モデルも ダンサーも ジャケ写撮り歌手も皆、コッテリを落としたサッパリ、メガネっ子。
コンタクトも外す~は、ちょ~ゆるむリラックス。

コッテリ中華ではなく、みんなのオーダー、サッパリお粥。


そんな、体に残す “ 傷 ” を “ 絆 ” みたいに付けやがり~~!

キズとキズナ を掛けたんだろうが、親父ギャグ臭っっと私も思っての、体の一部~って言い直した思いつきを言いやがって~の普通だな~とヘッドロックされたままの私は思う。


秀くんにとっては、ピアスを見ると2人思い出し
クーにとっては、高校時代喫煙所を囲んだ仲の秀くんも思い出すだろう。
1つ年上のクーは、別にジュリが自分で決めたことなら、いいんじゃない?って言ってくれるけど

学生時代を共にしてない5番目6番目の年上の彼らは、出逢ったころからピアスもあるし、スモーキングも私の普通なので、別に良くも悪くも何にも思わない。



そうだな・・・

誰ととは、まだ言えない。


そう言われたら、そうだと自分で本当に思う。
 

“ 普通がいいよ。 ”

両親に言われる事に・・・


“ アンちゃんがお嫁に来たら ”

彼の母が最後に残した言葉に・・・


そうした方がいいのかと、この人との未来が一番想像できて
でも・・・
心の中に誰かを想い残すままであったら、彼に申し訳ない気持ち
それでも・・・





『 じゅっち? なんか言った? 』


横断歩道しかない、交差点じゃない赤信号。
ぱちっと出てきたライターそのまま、取り上げると思った秀くんの手が、私の頭を抱き寄せて
唇を重ねたら・・・



行珠・・ 結婚して 

自分の意思で・・・ 



唇に囁かれる口調も、間近の瞳も真剣で


 

 

“ 見つけた ”

秀くん自身が私を見て、咄嗟に放った言動に・・・



高校初日。
目の前の尚ちゃんと、無言だったのは
この人にも私と尚ちゃんの様に
ふっと何かが蘇ったのかと
そんな不思議な第6感以上
第7感情と神秘をもった尚ちゃんも
私と同じ様に咄嗟に思ったらしい

次の日、初めて尚ちゃんに
力任せに激しくされて
男の子の力って怖いと思った。


尚ちゃん・・ 殺す気?・・・


殺してやりたい衝動に任せてされる
自分勝手な尚ちゃんのセックスに・・・
息も何も・・・

・・でもここから、私のやばっ!
ちょ~~きもちいい~~

始まった、セックスライフ。

大人って、なんかズルイ。
んな事も思ったりの、気持ちよさ。

殺されそうなイメージ付き 
息不可のキス三昧フェラ~ぁり強要押さえ込み


でも・・・



   あんじゅ、殺していい? 


尚ちゃんに そう囁かれて・・・


『 何もしない・・・ 』                 何も、私してない              ...

言い返すのがやっとでも・・・ 
尚ちゃんは





いや、お前にだけ

   あいつと過ごした記憶があるだろ





自分に無い記憶がある疎外感だけの
“ かたちなき ” ジェラシー

容 かたちと 亡きに無き 
この世界に存在しない想念に嫉妬する


超越した第7感を持った尚ちゃんは

第6感的 野生の勘止まりの私以上だ・・・



やば~~いっ!


・・・ 尚ちゃん?  

『 大好きだよ 』


秀くんの言葉と、自分の想いも思い出も重なる声に


 
尚ちゃん・・・


尚ちゃんじゃない


誰?


私には解らない


尚ちゃんじゃねぇ


誰?


俺も解らない


あんじゅ・・・


あんじゅじゃねぇ


誰?


あんじゅ・・ 違う


私も解らなくて・・・




産まれて・・・間も無く

保育器の中で目を覚ました

“ 生きてる ” そう思った自分は、を見たと考えていた。


その夢は、幼少期から現在にも、続けて続けて、もう何千と繰り返し深(み)視る。

そう今でも


永永久遠の流時れるとこの人生の中に魂が塊の中で感じている    
                                         夢・・・・・・





この数分だけのMy own one termワンターム分の中で起こる夢の内容





・・・ 大好きだよ




みんな・・・




果てしない闇の空間に、私の声が呼魂・・・ こだまする


それは、宇宙空間のBlack Sky 


蒼い惑星も底・・・ そこにはない


きらきら Twinkle またたき Twinkle ひかり


では 名宮 なく・・・ 


無数の光る螺 つぶでもなく・・・


星の洋 よう・・・


見えるのは 陰い止視 くらいやみ・・・


背中の中心 こころ個々炉 が引き寄せられるように


自由緑 じゅうりょくがないはず・・・


そう思う時分 じぶんが伸ばす横に・・・


癒尾 ゆび先に触れる 誰か・・・


瞬きは星ではなく、全てが魂人 こじん蠢いて・・・


ただの1つもそこに ほし はない


引き寄せられるのか、落ちるのか、分からないけれど


Blue Marble 蒼いあおい青の吾生 あお・・・


大きなネットの網が、空間の中にクモ 雲 駆藻の巣のように架かっていて


ふわっとその上に落ちる


跳ね返り 撥ね返り 波ね帰り 羽返り は子還り 翅孵り


繰り返す無上 のうえ・・・


くものあみ の目は とてつもなく大きくて その隙間から通り抜ける子魂


その上に、私と同じ様に はねかえりを繰り返している







 7にん がみえる







1人はしらない・・・


とても  おおきな  いだいなる  尊愛  そんざい



その1人以外は、おとこのこ・・・






そこで、いつも目が覚める。

自分が知りたいんです、この夢の意味は魂の記憶残層名残なのかななんて、夢物語を思ってでも。

夢は宇宙空間の暗闇で、星かと思える無数の光が瞬いていても

光が動いていると気づく時、自分にそっと触れる感触は、体温の様

綱渡りの命綱の様に、おおきなネットに跳ね返るのは、トランポリンなんかより軟らかく

空気の層・・・ といったらいいのだろうか

ふわっと宙で跳ね返ると、自分が真上で跳ね返る光景が見える

無数の人が網目からそのまま抜けて行く中・・・

同じ様に、ぽよぽよ跳ね返る 男の子が6人と1人全く知らない人がいる




みんな だいすきだよ




声が木霊する 響きを思い出す。

日本語ではっきりと聞こえる様になったのは、初めて幽体離脱をする直前だった

茶畑の中、追いかけられた夢・・・

母が呼ぶ 私の名に

そうだ・・・ 返らなきゃ 

頭がおもいっきり 凄い力で握り引っ張られた感触

帰る 場所が 外殻で

返る 意識を 正気に

還る 代える 換える

あぁ そうだ ・・・


思い出した様に、目が覚めた。



だいすき? ・・・ だれ? って思う夢から覚めた自分。

あぁ、産まれた時も同じだと、目を開けた時の保育器の息の曇りを思い出す。

でもその時は、だいすき とはっきりとした言葉ではなく胸のモヤモヤに鼓動と重なる。

いつもこの夢を見る時は、必ず1人・・・

誰かと同じベッドでは、見た事はなく

もしも 夫が横にいる毎夜になれば、もう見ないで済むのだろうか・・・

この夢を見た寝起きは、朝だろうが昼だろうが夜だろうが

内臓が気持ち悪く口の中に両手を入れて、全て取ってしまいたいと思うほど

つぼの中に保管して側において眠りたいとは・・・

赤ん坊のころから思っていたけれど、ミイラの作り方を知った幼稚園時代

大きな存在の人が、幼稚園の先生になり・・・

幼稚園の先生は、やがて学校の先生になったり・・・

有耶無耶にどんどん、初めの頃見た人が 年と共に 薄らいで思い出せなくなる。



尚ちゃんに出会って話した。  入院中の話とか。


 ハトシェプスト王女?


男のアラーの神の象徴は、クフやツタンカーメンの様に両手を胸の上でクロスさせた形でも
左手だけを、女王にさせた奇怪なるミイラ作り。

ミイラに興味を持ち、カサカサの骸骨を じ~~~っと見つめる4歳児は、きっと奇怪だろう。

入院時、おまるではなくポータブルトイレに座って、株式グラフに飽きると、ミイラ全集を見ていた私。

ナースのお姉さんや、ドクターに、ホルマリン溶液? エジプトではソーダ水だとなににあたる?と尋ね、死体を33日33%のソーダ水に漬け、その後9ヶ月漬け込む溶液が・・・と説明して、それらの薬品を見せてくれ~!と、入院中にドクターらにせがんだ子。


心臓だけは壺に入れたくない!


どういうわけか、内臓はとって横に置いておきたくも、心臓だけ残しておきたい。

血管も引っ張って、ずるっと一気に全部引き抜けるか?
首もひっぱって、ばりばり~~っとそこから体皮膚を剥がしたら、毛細血管入り組む個所は、筋肉と脂肪ごと体内塩分と同じ食塩水で体温以下に漬け込んで。

なんて、想像もする。

足のしもやけの血管が見たいと思えば、足首以下の血管構造をずるっと抜き、お風呂に漬けておきたいって考えて~~ 41.5℃を保つ為には~~ってそこに居たドクターに言って ふ~んって面白がられたら、色んなドクターが遊びに来てもくれた。

で? ん~と、ホルマリン注射じゃ足りなかろう・・・
私みたいに点滴したら、いいか~ 血管抜いて。 

んで?んっで?と、ドクター方のおもちゃ面白がられる幼児だった。

でも、夢の話はドクターにしなかった。

この夢のあと左の指先に感触が残るまま、起きる寝起きに、左腕がいつも上に伸びていてしびれて起きる。
でも
思い出すのは夢では左手に触れてても、そのモノは右側にあると思い出す夢映像にいつも思う。

左手を胸にのせる女王のポーズを尚ちゃんは即思い浮かべたみたいだけどね。


この繰り返し見る夢の話は、尚ちゃんにだけ聞いたことがある。 

だたし
夢の内容ではなく、同じ夢を繰り返し見た事があるかという質問だけで
赤ちゃんの頃から、ひっきりなしに続く夢事が経験にあるかと聞いた。


 ある。


即返に、1つだけ と追加された。


内容は教えてくれたことはない。知らないままの方がいいと私から尚ちゃんにリクエストを伝えた。
尚ちゃんの事まではめんどくさいノン。 解明しろと言われたりなんて、一生そばにいるもんだと言われるに恐怖を感じるし。

体温か・・・

高校の先生が思想について温度があるかと聞いた時、夢を思い出していた。
その左手をクーに突如握られて、感触と温度が夢のものが思い出せなくなった。

倖くんに抱かれて熱に魘された飛行機の中、見てないのにこの夢を見た気がした。
はっと思った時のカーテンで仕切られた暗さの中、左手に触れた感触が同じと思った事もある。
でも見た気がしただけ・・・ 気持ち悪くなかったから、熱計りのキス中に考えていた。

尚ちゃんとセックス中、尚ちゃんに握られる手に、強さが違うけれど、同じ温度と思った事がたった一度だけある。

この夢を解明したく、脳心理を研究もしようかと。

生まれる瞬間に人は夢を見るのかとは、体内にいる間にも夢を見ていると言われるけどね。
実際の夢かどうか?体内にいる記憶があるとは、脳が未発達の状態で細胞分裂をまだ繰り返す形成期に・・・? はぁ?どうよ? 論文を前に秀くんに意見を求めたが、どうよ?無理ジャン?
だろ~~~ な。 ピンピンのメイク付き楽屋で時間待ち、スモーキングタイム中。

監督とモデルさま~~ 職業が多い秀くんと私だけかもな~
学者もどきまだ講師~ 学者になった博士~ 

そうだ、尚の会社の株がね~~じゅっちのインベスター会社と~
そうそう、それで私の学校ね~秀くんの会社のあるサンフランシスコ~ 提携~
あぁ~それは~ じゃツアー公演の後のスケジュールに~ 半年後目安で~~
それがさ~ シンポジウムでウィーンの方に~ その足ビエナとね~ ミラノはモデル~ 
ブルージュとかってのは撮影だけで~ そうそうカメラマンの~~~

ひっちゃかめっちゃかの日常を、一番理解してくれる人は、ひっちゃ可めっちゃ化な彼だろな。

結婚しても同じ様に、理解が一番ありそうだ。


そ・・・


きっと、子供ができるまで。

私が同じ体温と感じた、一度だけ。
尚ちゃんなんだけど、双子を妊娠した時だと思ってもいい様なタイミングかも


過去の様な記憶を感じる・・・

レイノ以外全員とだけど、6人+1のもう一人って4倍ほど大きな存在なんだ。
この4倍って視覚対比も質感比重も、重さ大きさが常に変わらない
が・・・別になん何なん何なんだかは、全く解らない。

もしも、尚ちゃんと意見の合う、夫婦だったという

記憶の中の男女交互の生まれ変わり そんなのがあるとしたら・・・

これも・・・ 
ちょ~~~解る感覚が 倖くん にだけある。

倖くんとは、私が男で彼が常に女の子だったと脳に浮かぶ程、一番鮮明に感じている。

初めての逆~~!

なんか、盛り上がる自分って、どうさ?

わけのわからん紙一重アホは、考えすぎ! また何か考えてるの? 止まってるよ!?
ほいほい!と年上トリオは、忘れず置き去らず覚醒させら~。
ありがとう。
Thanks “Guys”! ・・そう今は。 現世って意味でよ。 

ね・・・ “ 男の子 ” 達
 




   みんな・・・

  ・・大好きだよ




『 なんだよね じゅっちには・・・ 』


________ パチッ

ライターの音が聞えるほど、しんとしていた。

外の雑踏が見えていても、聞えない車内。
キスをしたままの間近な顔に言われたら、鼻の上をちゅっとされて、私は一瞬目を瞑った。


タバコの味のキスに、思い出す。

転校した初日、まだ知り合って2時間だった・・・

彼に初めてされたキスは、母たちの踊る 妖精と天使の写真の前で
煙の匂いが微かにした。

でも、私には・・・

留学前の、真夏の夜

バイトが終わってお別れ会に遅れてきたクー、きっと原チャを降りたらタバコを吸いながら来た。
店内は禁煙です。 入口にて言われたんだろうな、歩きたばこはダメじゃん?なんて話しながら、入口まで迎えに行ったリーちゃんと入ってきた。

別に気にしてなかった。 ・・・って言ったら、ウソになりそう。

ズバッとそうだって断定して言えない咎めが心に引っかかる。
個室から出て行ったリーちゃんが、なかなか帰ってこないなって、彼氏彼女関係のクーとリーちゃんカップルを考えてた。

モリモリとリーちゃんやコーンに差し出されるまま、私と離れた席で食べていたけれど、私の隣に来た時ふわっと服からタバコの香りがした。

   久しぶり。 

  学校にずっと来てなかったから
  卒業間近に退学させられたかって思った。

妊娠と出産で1か月行ってなかった学校。久々に皆に会うとなんか照れ臭かった。
  
  ジュリ、ロンドンへは明日?
  なのに、なんか冴えないね・・・ どうした?

そうだな・・・
浮気ばっかしてた尚ちゃんと、イギリスとアメリカに離れる事を考えるとね・・・。
バイト終わりでちょい疲れ気味のクーだけど私の話を聞いてくれたね。 
お疲れ様です・・・。


我慢って、時に必要ない


クーとのキスの味は・・・

甘いアイスコーヒー  苦かったタバコの味 
 
尚ちゃんに関する事ばかり。
その思い出も、タバコ味のキスに思い出さずにいられないほど、インプットされている。


我慢って、時に必要ないけど・・・

真面目な顔で話を聞いていたまま、突然されたキスに


“ 俺ならしないけど。それじゃ ダメなのかな? ”


一途に私だけを想い秘めてくれた事より
私には・・・

授業が終わると即スモーキングタイム。 その秀くんとクーがタバコを吸いに非常階段に行こうと立った。

非常階段の全ての階の踊り場に灰皿があって、いつも10人以上が階段に座りながら吸ってた。エレベーターが混んでると階段を使って教室移動をするけれど、非常階段の横の教室から、1階下の非常階段の側の教室へ移るのに、愛華ちゃんと非常階段の重たいドアを開けた。

 へいへい、隙間。 
 邪魔じゃま。

愛華ちゃんが座ってだべっている男の子たちの10cmない隙間を、無理っと足を入れて階段を下りて行った。
上への階段に座ってた秀くんはヒデと尚ちゃんの親友の彼女とアンナと居た。
灰皿ベスポジ。 
クーがべスポジと呼ぶ Best Positionベストなポジションの事だけど、腕を伸ばせば灰皿に手の届くところにリックと横並びに座ってた。

リックが愛華ちゃんに膝で背中を押され、頭を手すりと愛華ちゃんに摑まれていたのを見てて
そっちを見てた私は、クーとフェンスの横を通ろうと、クーの肩を手で押していた。

その座ったままのクーに、離そうとした手をタバコを持ったままの手で握られた。

火を点けたままだった長く残ってた灰が、その時ポトッと落ちた。

さっと... クーが足を避けるからぁ~~・・・ 
一段飛ばしでクーを避けて降りようとしてた私の足を突如開いた股により、その膝にケンっと躓き蹴り、フェンスに反対は摑まったままだし握られたのもそのままにぐらっと落ち、その下にいたコーンの背中に膝キック。
あうちっ!  コーンは置いといて・・・


 救助!

んな事を言うクーの膝にそのまますぽっと収まり座っちゃったのは、こいつに抱き留められてた為だが・・・
元はと言えば、クーのせい。


 必要なら、いつでも言って。
  Very Welcome。 
 

なにが?・・・

少し長く残った形あるままのタバコを持った秀くんが灰皿のところに来て立っていた。
私を両腕の中に抱き寄せているクーと振り返った私を、上から見たままタバコを消して、そのまま非常階段のドアを開けてた。

その秀くんの見下ろしてた顔、絶対忘れられない。
  

“ 男って、そんなもんだよ ”
  怖っ・・・ それまでにない
これがマジな時のかと。


浮気って気持ちがなくとも、女の子を抱くことが出来るって言われた事も思い出す。
好意を持たずとも、エクスタシーの体感を求めて、身体が反応する男の子を理解してと

尚ちゃんを庇ったクーか・・・


自分も浮気したいなら、俺として なんだろうな。だって

救済、必要ならいつでもウェルカム救済処置。 それって心の助けもだろうけど、悶々としたらいつでもセックスしてあげる?


なに? はぁ? 上から目線かよ。 


でも・・・

  自分の親友の彼氏と知りながら、友達を裏切られるか?

そう言ったら・・・

  自分の親友の彼女と知りながら、友情と恋愛と 自分だって我慢していた事。  

だって・・・

返された・・・・ ままに・・・

 

でも、その他に、とても強く感じたのは・・・

違う男と寝た事がないなら、たった1つの恋だけで 恋を語るな


我慢って、時には必要ない 

恋愛にも友情にも・・・

自分の人生 じゃん?

誰の為に、人生あると思ってんの?



って言われた様な気がした。



そりゃ、自分の人生、自分の為さ。
ん~な事、解り切ってるさ、人類ならな!



どびしっ!っと、私が言うか? 試した?・・・

尚ちゃんの前で、クーの彼女 私の友達の前で。


うっかり言うところだった。

キスの仕方が、肌の触れ合い程度じゃなく、恋人同士のキスの仕方だった。
でも高校生活中に慣れたもんよ。
アメリカ人の子と日本人の子の、どこからがキスかって認識ボーダーぐらい。


これは、お互いばれたら拙かろう。



あっ!
・・・ それか。


それなんだ・・・。



わたしの気持ち、心の中を試したんだ。

尚ちゃんへの気持ちが、我慢してまでどのぐらい大きいか。
恋愛も友情も要らん、浮気ぐらい平気でしてやるほど、爆発したか。
怒りに任せて、乗り換えられるか。 

・・かも。 
あらゆる感情中で、恋愛や友達といった一番身近な親密関係が、心の中の占める度合いか。

容量も 沸点も 硬度も 

がぁ~~~ってクーにいつもの調子で言ってたら

大した事ねぇ恋じゃん
そんな大した事ない、恋に悩んで?
人生、これから、始まるんですよ。

己の為に生きようよ。 アホが。

・・・だったんだろうな。


柔軟にまろやかに滑らかに “ 心地よく ” どうしてできないかね? 

人間関係の必須 ビタミン ミネラル アシッド ソディウム シュガー プロテイン
んな。感じ

バランスが崩れたら、精神病んだこんな見た目に摩訶不思議。
そんな骨皮ガリハゲのできまがり。

6人欲侭・・・
6人の妖精の様だな。

ビタミン=尚ちゃん ミネラル=タイラ アシッド=秀くん
ソディウム=クー  シュガー=レイノ プロティン=倖くん 

・・もう1つ何が必要かって?

大きな存在の判らないに当てはまる ファット 

蓄えておかないと、飢餓に見舞われる時、生きれない。
体温の保温も皮膚の保湿も、外側の殻を守るべく・・・ 温もり

ん~~~ 足りん。

それが、Youに必要なもの。
見た目も脂肪はなけりゃ、そぎ落としそぎ落とし、心にもそれが無い。

肝硬変みたいな カッチカチ化Heart felt!



人生の転機に、今までの自分は、時に必要ない



だろう・・・
タバコの味のキスは、クーの事を思い出す引き金。

秀くんとのあと、クーと付き合ったのは、運命だったのかとも思うけれど、
横に居たクーと友達のタバコと共に、タバコの味のキスは脳裏に鮮明だった。

考えないで気持ちに踊らさされる人は、人間じゃない。

ね・・・

証拠隠滅みたいに、灰を崩しやがったが

私にとって

中絶手術に、出産に、できちゃった結婚も考えた、それっ!



証拠隠滅みたいに・・・

息子の死を思えるはずは無い。



たった1つの恋

でもね・・・

たった1つの恋の中には、色濃い人生のMomentが溢れてたんだよ。

たったの1年の中。
1年遅れの卒業でいいと延ばした、頭のいい貴方のその期間中にね。

それだけは、誰にも言えないけれど

中絶した時も、尚ちゃんの意思も聞かずに、さっと勝手に選んだ自分。


そうだ。

尚ちゃんは、どうして欲しかったんだろう?


尚ちゃんの未来も自分の未来も考えての Best Choiceだと、言い出しにくい男の子為を思っていたつもりでも・・・

尚ちゃんの意思を聞くべきだったのかも


我慢って、時に必要かも


尚ちゃんも我慢していたのだろうか?

子供を産んで欲しいと、もし思ったとして・・・
尚ちゃんが私の人生を考えて、我慢したという考えは、その時全く浮かばなかった。

いや、今まで一度もそう考えた事は無かった。




だから、秀くん・・・


素直に聞かれて、素直に答えた。

クーや尚ちゃんに関しての気持ち。
タイラにレイノに、倖くんへの気持ち・・・

自分にも判らない、誰への気持ちが大きいかって、私を試した貴方。

親や私たちの親類に、私たちの会社関係や、周り全てが貴方との結婚を望んでいると解っているから

私一人が我慢して、貴方と結婚したらいいんだろうって思っている自分が居なくない事。



“ 私が我慢して・・・”



これが本心のどこかに引っかかったまま、貴方と結婚した後

それでも貴方は、私を生涯愛し続けられる?・・・


自分の夢か・・・

母の夢を叶えてあげようと、自己を押し殺して我慢していた自分。
高校を選ぶときも、母が勝手に私の進路を決めたけれど、自分で選んだ転校に

その転校先で始まった人生は、自分にとって大きい。

この転校先を自分で選んだ事に、罪悪感を母に中学の先生に感じて
できる事ならしようと思った自分は、結婚までなのか・・・

秀くんの事が嫌いなわけじゃなく

愛した人である事実だし、何も問題ないんだけれど

なにか引っかかる・・・
心の中に引っかかったまま結婚したくないって、思うからか


自分の人生


自分の人生のタイミングで結婚を急ぐ、秀くんや尚ちゃんにレイノにタイラ・・・
どうも、どうも・・ 私の事を考えてくれていないのか疑惑心

我慢は時に必要ない

夫婦でも必要と必要でなく、“ 必要でない が 必要 ” なんだよ。


だからだよね~~~

私の事を考えてくれているか?って、少し試したいなと、思うのは・・・
自分探しの想いもあります。


I
ぁぃ

 自分がわからない



我慢じゃないって秀くんとの結婚に思うけれど・・・

思えなくも無い自分も居て・・・

そんな女が当たって砕けて戻ってきても、それでも好きだって思ってくれるか?

スモーカーの秀くんとだけ、半々ぐらいでタバコ味のキスに
思い出す・・・
クーとの思い出は、一生離れないかもしれない、香りと味の記憶

ピアスみたいな体痕や 習慣みたいに精神跡、そんなもんを気にするなら
臭味覚だって記憶のコントロール、脳に残された址だ。

見えないものは、言ったところで証明のしようがない、自分以外には100%の確信できないものだぞよ。
見て取れるものを気にすんな。 
それ以上のインプットをしやがったのは、様々、24歳までに多々植えつけられて。
7年7ヶ月7日に及ぶ。


ふ―――・・・

 ふ―――・・・


はぁ・・・



『 ・・結婚 しよう。 』


『 うん、結婚しようか・・・ 』














マジな怖さが      半月の光中に陰りを創り見せて     幻想でも眠夢でもなく





          蒼                         層




           
       
                       双                        私氣




   想の世界 に            浮かんでいると     現想と自期その時間だと







魔法のとける 12時は午前の一りに 12から始まる     違和感をぬぐいきれづ





                                    
 2D か                                図 
 4D へか                               土





60を100%にとらえようと 時の中に世界中の人が感じている感覚を、日々何気なくすごしていても 気づいて己のバイオリズムを60と100の二つに使い分けることができるのなら、120年というモンゴロイドの生態寿命限界まで ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 生      きてみたいか?



I には  
9 が

それは IX で

U は  
21か・・・
   
それなら X X I ではなく










L-XXIX 






LOVEから 3人の愛を込めた中に挟まった自分を引いてほしいと願う


最強の現実は 誰とも結婚しちゃいけない 自分の意思を貫いた方が


誰の為にもいいんじゃないかって                 思ってた








Y O















ko no .... X X X X I II I





4人で一まった 心と自我の統合への欲総式追及





この思考は路・ReRoad岐路のある 未知未来構想なら


Always. We have A Two ways

鏡に映す 左右対称に 違和感は持たず・・・ 

癖のある片脳での考慮を矯正に強制を受けた

我が奇人変人   その ニ先は魔法が憾かる
 



想識 をもった 
X I

この狂人一りに 
X I

こだわらないで

I


欲しいと願った 
奇変人たちへ


相の彼方より 
知りえない国界 ・・・



未知世界は 


知りえない懐界 未知のボーダーを超えた        ・ ・ ・ ・



想像の中で


未知生物で



蒼い惑星の彼方より


溢れていて



k o
NO...



範囲を超えた次元時界へは


遊れている



騒の彼方が渦巻く


the LIFE ゲーム



だから人生って楽しいんじゃん Juli... 



そういつも言う  我が
ダー
 







欲  
 
二闇Ⅰ夜

12 より・・・                                     異精神であってもなくとも
21 最強に思いたいと思う。     I ワタシ 以外のこの世界中の人間でも・・・             だ

この永久世の幾時空世界は 3D空間以上の世界の中に流れていると 思いたい     

蒼惑星自転 日 1日 この24時間の中では、2度目に数えた午後9時を21時と呼ぶ人はどれだけいるのだろう・・・ 







XII


             +
ニ             



IIX

3つの12?・・・





午前と午後と そしてもう一つの時間が この世に存在するなら

記憶を辿ればいいだけ ........................















- Read more Close -

CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top