mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

Myth. BLUE BELL - Ken's Heart -  

mimi's Image Music * Nimrod by full orchestra London symphny



Myth. BLUE BELL

- 鈴鳴り岬の向こう -


CM
to be continued to Last half

mimi's Image Music * Nimrod from Enigma variation by Edward Elger








                       蒼と・・・


                             青紫色の空に・・・



              煌く星が輝きだす前に・・・・
 
 

                             ・・・青く澄んだ空に浮かぶ

      低い空に、風の中を白い雲が流れて・・・
                  ・・・果てしなく遠い青く彩付いた 動かない薄い雲       



        吹いたら消えてしまいそうな、人としての心の青い炎・・・



             紅と・・・


                       朱と・・・


                   淦と・・・

              
           黄昏と・・・


            ・・・情熱や野望として燃える赤々とした炎に



   暮れ行く夕日の・・・


               ・・・・紅ではない朱色のリボンに、微笑む唇の色を重ねて




白金の光の中に浮かんだ・・・



                ・・・音を奏でる白銀の光の中を


        深い紅色に・・・ 

            明るい朱色に・・・  

                淦い黄昏の空に・・・


                     ・・・舞い落ち 舞上る 風の中の紅葉と


           ・・・蒼白い月の明かりの中に

    透明で・・・

   赤く染められて・・・

   青く染められて・・・

           ・・・ちいさな気泡が息をしていた深い緑   

     降り注ぐ星の・・・

輝いていた月の雫・・・


・・・蒼紫色の空に星が輝きだしたら __________________






鈴鳴り岬に来た時点で、懐かしいと感じた胸の感情も・・・

この方角に窓が無い事に関係があるのかどうかは、自分の感情が知っているって・・・

・・・なんだろう・・・・




走馬灯の様に何かがクルクル描かれて回っている。

その灯りは、何色も・・・



自分の頭の中に思い浮かぶ・・・

・・この鈴鳴り岬で・・・胸の内が震えだした色ばかりだと・・・








Tweet by ...........







人の心の中の色とは・・・


感情によって色が違うものなのか、それとも、色が感情を教えてくれるのだろうか


いや、色から与えられ、心に生まれたのが感情なのだろうか・・・


胸の内に灯された小さな灯りが、どんなものなのかとは・・・


知らなくてもいいのかもしれないと思いながら



追い求めたい情熱が心の中で赤々と燃えさかる事も

潜めたい想いが静かに青い炎として揺らめく事も





どうしていいのか分からない事が・・・


また胸の内を焦がす _____________













.






Myth. BLUE BELL - Act 10 - ™ From far away beyond beautiful sea.


Myth. BLUE BELL - ACT 10 -







☆ こちらの作品は、2015/02/15 にUPしましたが、作品を一箇所に纏める為に日付をずらしました ☆



.


CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top