mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

BLUE MARBLE - Prologue.Seis - 

NEED INDEX........ ?
Blue Marble * INDEX 目次へ


もう一人例えに出すなら、幼馴染・・・




私が8歳の時の事


『 な。思想家ってどうしたらなれる? 』


そう聞いた質問に、ニッと笑いが浮かんだ。


『 どうして、私に聞いた? 』


その私の答え方に、質問に彼も笑みを浮かべた。


『 お前なら解るかって?
  感じた?思った?ってか? 』


私の答は・・・


『 思想家?知らないな?
  大人に聞いてみたら?

  大人でもわかる人がいればね。 』


だはは~!と笑った小学生の私たち。
校庭でブランコの角度をみて、靴投げをしていた。
放物線というものを脳が認識している過程では、自分で、自然に描かれる弧を靴の重さとひざの角度、ブランコの角度と、お互い考えているとも感じていた。


その辺にいるわけねぇじゃん。
いるわけねぇから、聞いてみた。
自分で考えてもさ、この思想自体の発端と、結果に結びつくか考えたら?

どうよ。 その始まり。


幼馴染も、私と同じ様に、自分と同じ様に考える事が好き と気づいたのだろう。


だよね・・・
私も思うのはさ・・・


それで?・・・ 
俺はさ・・・


こんな子供だった。お互いが好き合うに、時間はもう要らなかった。


私の周りの友達は、こういった考え方の者ばかりの自由人 いえ、自由思想をたのしむ者で

頭いい? そこで、ボーダーを引き、終わりにするのを嫌う

終了~! 限度と決める事が、大嫌いかもしれない。

普通の学校では考えられない事か? どうだろ?・・・ ねぇ・・・


今のは私の言葉であり、講師としての論理に基があるとしたら、この解答に対しての正論は無い。と述べる

正論が無いとは、自由思想の限度を設けない、自由に発想をする事を広げて可能性を導きだすのではなく、可能性を考え、広いWaysからの見解を自由に思想し、無限大に可能性を広げてみる・・・
無限大に広げるその思想への・・・
自分の無限の可能性を無限に考えてください

で、ある。そして、その先を考える か そうでないか それも自由

自由とは、押し付けるものでなく、そう動くかどうか自分のチョイスであり、どうしたいかの有無のみの自由の意表示は 己の中に無限にある。

例えば、自由といわれ、その先を考えるか、考えないかのチョイスを私が与えるのは

私が、ここというボーダーを決めたものであり、私のラインであるというだけの私のスケール。
レベルにより、そのスケールの箇所が違うか?

そう考える事も自由で、考えなくともよい。

さ、このボーダーで私は、以上 と決めたとすると、私は、ここで終わりたいという意思表示を指し示したものを、受け入れるか受け入れないか・・・

その感じ方に、どう捕らえたか、考えてみるか、どうかも 自由。という具合の思想の人を、どう感じるかの感受性に問うとして、の思想との相互関係を、考えてみて・・・

私の引いたボーダーで満足か?どうか?

そう感じたか、感じなかったか、感性も自由に広げる事が無限の可能性であるとの考える時を、謳歌するよう考えて・・・
その考える過程を楽しんで、楽しみを脳に刺激として与えられるか?

それが、思考の思想の切欠になるとは、私は思う。ですが、さぁ・・・

いかが考えましたか?
これは、問題的と関係ない、考え方の講釈のみ、どう考えるかのWays断定の条件を申すと・・・ 
という事と取ったらいいの意表ではないかと感じ取る
無限の可能性を考えて欲しい思想を、持って欲しいと思う事・・・ かな?

はい、以上です。

ここで、私は終わりたいと意思表示をしたので、それ以上、人すなわち私の思考への介入は厳禁とします。
質問はなし。

先生は、他の仕事に行くので、学校にいませ~ん。



Use your Brain by own ways and talk then know and think again
 
 自分の脳を使え。自分で何らかを悟れ。それを話し合って。
 様々な思考を知って、もう一度考えなさい。



教えるものとしての立場からの、導く先を示すは必要であり、無限の先を回りに向けさせるだけのWaysの提示な、だけ。こんないつも終わり方、自分の脳を使え、んでしゃべれ!と怒鳴っていた講義の中は申していませんが、書くことは出来ません。

先に “ 考える ” と云う言葉で 考えさせる。

これが教育かと言われたら、押し付けになると、私は考えています。
思考を提示するとしたら、私にとって意味が違うもので・・

頭を行動させなさい って私が考える事は間違いかどうか・・? 
行動を促す背中を押すと言う意味で、答えをそこで見つけてはならない。
それは、自分の中の個人的な意見なだけ。他はどうかと利く耳を向ける大事さ。

その為に、脳を使いなさい の言葉を使っています。

カチカチの自分だけの考えに押し込まれる人って、感情も偏る情操への影響を伴うと思っています。

広く向けてから、考えたら いいじゃん


こういう具合のさまざまな考え方を導く 先を360度上下合わせて全部の方向に誰がどこを向いて考えてもいいよと示してあげる講義の終わり方と、自分への質問を断絶したいと思うのは、自分で考えて欲しいからであり、ヒントは自分で何かを悟っている者からは必要なく、新しい発想に妨げると考えているからなのですが・・・

友達どうして話し合って求め合う、共有も楽しんで欲しいと望んだから。


これは私の考えで、私の周りの学生時代の友達は、違う思想を持っています

同意ではなく、考えを共有し、なるほどね、と分かち合う。
これは変わらない。

その中身、思考能力を向ける先・・・


夫も、幼馴染も、ほかの男友達も、皆、考えが無限にある。

夫は、この学校で1つのB-を除き、全部Aのうちどれかだった。
B-は、中国語。中国語は3種類も同じ漢字がある。それ書くのが苦手だったと話してくれる。
幼馴染もバラエティに富んでたが、AとB以外、B-も取った事はなかった。


数学に、分析を科学の様につけるのなら、化学とはちがう分析の科学
幾通りにも化学はとめどない可能性がある為、普段は必要ないものと考えたら・・・


『 統計 分析 確立をロジカルに申す。 』


これは、夫のよく考える、思想Waysの基だと思う私。
彼が、そう言い出す事に、違う発想を被せ、そして被せ合う。

例えば、ビリヤードをする。


『 球状の、角度と力と相対力と相対性・・・ 
  いい?自分で考えて? 』


その様に、夫に教わる。



  だと、こうだから?・・・ 
  そう動くを思い描き、ここは対比。それと
  相対速度の角度が、何度?

  だと・・距離と速さが・・・
  筋力と自己の骨格に、この角度と距離での
  体の骨格可動範囲に、私には・・・


美術と生物、数学と統合で考えてのビリヤード、レクチャーをお互い言い合うわけです。


  まず、キューボールの直径はFIXして、
  円周率をかけた物同士に、螺旋の回転が
  スレートの摩擦と、フェルトの摩擦で
  目は垂直に俺が慣らしてあるけど、打つのは
  左コーナーのここ、この距離に角度との摩擦
  回転数にかかる、チョーク量の減りは回数ごと
  Evenとしてコアに掛かる重力はBounceした時が大
  数ボールとキューボールの大きさ違うから重点の差
  加わる最大限の力をこちらに向けると・・・
  その前のショットで俺がここに、肘ついてんだろ?
  そのフエルト面の目のずれ考慮に、摩擦と方向変化
  ボールの先がその部分を通るとき・・・

  はい、先生。

  なんだね?

  正確な距離をメジャーして・・・

  だめ。目測で。OneSixteen インチぐらい分数対比分解。
  で、2Waysで物を見て。因数で分解したこれとこれの同時。
  回転数の差に、距離の目測、秒数は時計の小さな音を聞け。
  俺は見ただけで、何インチかも比重も重さも判別する。
  秒針の音がうるさくてたまらない。あっちとこっちそのコンマ
  You もできるはず。ボールの直径の何倍かが簡単か・・・
  で、こっちの距離対比が、カーブは反比例とすると?

  なるほど、反比例!いい表現、ちょ~分かるっ!
  じゃ、対比にあわせて、おなじ大きさのボールのカーブ差
  はっっは~!じゃ・・・ え~? 2本ね~・・
  違うって、これと同時にこっちに入れたら、1回だよ。

  うんうん、Youのそれは、俺ならできても君は無理。
  腕の長さと力の加重が違う。距離がYouには長すぎ。
  背の高さも入れてみろ。ヒールを履いたら重心が変わるだろ。
  テーブルの反対からの体の向きと、ポケットの見える幅。
  ボールを水平に見たときの、重なり比率に比重と重力。
  You のティビラとファビラ間の筋肉量に、血量が・・・

  さっき食べたカロリーと糖質で、今飲んでる
  Beefeeterが・・アルコールパーセンテージに、
  噛んでるガムの糖分と消費カロリーが1Chusごと・・・
  今朝の血圧から、5.5 ~6%上の時間経過であると、
  脳への伝達速度差は、腰椎3を曲げた体勢に・・・
  感情の抑揚も脳刺激に加えると、筋動速度はね・・

  うん、いいんじゃない? I love you Honey
  テーブルに着いた手の持ち方は、俺が上から
  キュー先1foot 1inchで、指はこうね・・・

  love you too Darlin' で、それと、
  これがこうあったとしてね・・・

  こことここと、この角度を
  球の・・・ こちらで・・・ でで・・

  ロジカルに考えるシンプルな動きは?

  その次に、こちらに動かすを先に?

  どう思う?それを考えたらどうしたい?
  俺だったら、これとこれ2個同時Pot-inだけど
  キューの重さは変えるかな・・・

  いや、偶然の可能性は?・・・ 
  未知を一応いれての考えだとさ~ぁ?
  空調の風量に、音楽のビート空気振動・・・
 
  ボールに掛かる摩擦と方向を重さに合わせて
  Your キューが16だから、18の重さでね・・・
  それと、キスした時の気分抑揚は・・ 入る?

  残念。ほぼ0の私。
  Youは、自分の計算に入れてるの?

  うん、もちろん 入るよ・・・


ビリヤードテーブルの上で、私の上に身体を重ね、頬を付ける様に目線を合わせ、どこ見てる?と聞きながら身体のポジションを片手で抱きしめながら教えてくれる夫は・・・

頭の上に顎をのせカックンする時あれば、ちゅちゅしまくる時あれば、服の中に手を入れてスベスベする
・・うち、大っきくなっちゃった・・・って耳元で囁いて、抱かれている手が下りてくる時・・・

隠したな ほぼ じゃない。って言われる時と
嘘じゃなかった ほぼ0。ってなのもあり

キスでの気分抑揚の証拠 身体の自然反応が・・・


『 俺は嘘ついてないよ 』

そんな時もあれば、それには・・・
 
くすぐったくて出来ない!と打ち損じても言い訳になる。


が・・・ 
彼は中学時代には、ビリーヤードの全国大会で3回連続優勝し、アメリカでもタイトルを持っている、プロのハスラーだとは、高校時代も終わる頃知った私だった。

こんな感じで球技が得意のこの人は、瞬時に頭と目での判断に、身体能力も人並み以上に優れているのでサッカーも野球もなんでも、中学までは多部活からの声が勝手にかかるって言う選抜選手だった。

多部活は、私と同じ・・・ めんどくさいの~ わかる。

だよね~ 自分のプライベートも忙しいっての・・・ 分かって欲しいよな。

分かってほしい、忙しさの中の時間捻出。練習なんかいけるはずないし~。

練習練習言うんだったら、頼まないで欲いし~・・ 


ひとまず・・・
大会のみ出れる。

大会の日のみ空けるも大変。

ね~。ねぇ~。って今まで話せたのは、私は夫だけ。


ギャンブルも・・・


統計確立からと、未知を重ね合わせ、勘と言ったらいいか、運の%と入れて・・・
なんて読むが・・・ ディーラーの癖と、見極めが? 大事?
んでさ、正確、確実はない。ただパーセンテージ的に大きいだけの可能性で、こちら。

だなだな・・・
だと、その割合の中に存在する%の一番大きい
総合確率的によく言われているのは、13回に1回。
でもさ~・・ やっぱ今だと~~・・・俺は~、こっちにしたい~・・・
 
・・・ただの勘。

 やっぱ?



私たちは、そんなウザイ会話の夫婦です。

ギャンブル的にはいろいろと何でもするけれど、半々勝利で年間チャラ、未知の税金払ってマイナスもある。

数学は問題を見ただけで、答がわかるのは当たり前。



物質を見ただけで、大きさも長さもメジャーの様に分かり、構造と質で想像を働かせる事が出来る夫。
文章を読む前に文字を見ただけで、何を書いているのか想像が浮かび人の思考構想を話しだす幼馴染。


私の夫は、五感がとても優れていると言ったら良いのか、人並み外れて鋭く際立っている。
自分でもめんどくさいほど気になる って本人も言う。
聴覚 視覚 味覚 臭覚 感覚 身体にも心にも触れる“触感”とは、この五感であると夫も私も思う。 

神経質な夫の音の敏感さは・・・

PCのタイプの音がうるさ過ぎる タブレットかレーザーバーチャル大好き。それも無音設定。
家の中でも音嫌いは、秒針のある時計を嫌うほど。
邪魔な音は聞きたくない。という言い訳らしい。

彼の部屋は、全部デジタル。

でも、彼は・・・

テレビも数台、タブレットもPCも数台、音楽は多ジャンルが部屋の中に重複してかかり、携帯電話もとるしゲームの音もかかっている。私が本当にうるさいと、本当に毎日言うほど。でも秒針もタイプキーボード音も大嫌い。

家の時計は、秒針があるのは、私の部屋とキッチンだけ。キッチンではぼ~っとしてても、1分11秒!とかって、自分が入れたミルクの量を見て秒を決め、ミルクフォームをが~っと見事に秒単位でツヤツヤに・・・
テレビや音楽がいつも掛かっている家の中でも、いろんな音を聞き分けているんだな~と、そんな時は思えます。

夫の音の好みを理解できるのは、君が始めて って言う。


分かりますよね・・・

タイプ音は、自分が作る音だから。 ここまでは誰でもわかると思うのですが・・・


その先かな・・・?


自分が連続して音を出す事が、なにをしているのか頭の中に第一に巡る。

 思考をたくさん持ちたければ、特定させたくない。

余計な事を考えにいれたら、その分また増え、遠回りに・・時間がかかる・・かも?
ペンやなんかを無意識にパタパタしたりするのが気になる人は大勢いれど、自分が出す音すら同じに感じる。

 脳に触れる音感の感触、音楽と違い1音だけの単音だから。

ピアノであれば音階があるので、音楽になってない適当でも頭をスルーする。


ふふっ、そうかな~ って微笑んだ夫の・・・

まぁ、秒針に関しては、また後で・・


そのままの時を、もっと考えて時を過ごした分の、広がりは感じ、死ぬまでの可能性に無期限であると自分を信じている。私たち・・・

自分が自分しか信用できない という個人の個性を自己で理解しようと自己の中での答が
自己の正解で、自分で導くものは、その人だけの答えであると思う。

その考えに・・・

相違しての、同意。

それぞれ友達は、皆・・・ お前が死んだら、脳を冷凍してとっときて~!と言ってくれる。
それぞれの脳を、必要あらば解凍し、この考えのWaysを他に、言い合い、違う可能性を導ける可能性の広がりが必要だったとしたら? どう?思う・・・?

脳を取っておきたいと思える仲間同士で、思想を楽しむ?

感情と生物的に、身体を自分でコントロールする
これが、できるからか? 欲というものに対して抑制力も、考えず無としての行動を逆に出来る

私たちは、いわゆる

自分を自分の理想に近づける努力を続けられるという意味でなのでしょうか?

バイト?としての・・・

世間一般の美基準に基づき芸能活動ができる、肢体を努力で作る。
自分のコントロールは、精神という生命体の中に、自然反応を起こすもの以外・・・

解るかどうか、疑問ですけれど・・・

私が思うに、私は自分は水準と思うが、彼らは・・・ 綺麗な男たち

過去、および現在も、才能として活動している友達もいます。

私たちが現在付き合いをしているかたがた、大手の企業の会長さまなど、世界のトップ?ってな言い方になるかは、どうだろう?ボーダーは決めないが、自由の中かとも思うけれど、失礼かとも・・・
無限の可能性を考えるという人が、周りに多々。皆様とても素敵な人として尊敬できる方々の考え方に、感情のコントロールの仕方だろうか、穏やかに波立たず思いも寄らぬ事を多Waysでおっしゃります。

でもそれは時に・・・

その不敵な 生命としての感情を抑える事も必要あらば との心

その波立たないぴーっと一本の線の様で、人に冷たいと言われる事もある。

私も夫も幼馴染もそう・・・

感情を抑えるコントロールをする事は、何も与えないと思うからで、それに対して考えた事があるか?と問うことを許せるか? さて、これが感情という精神状態が勝手に起こす、単なる考え無き行動の一種。

本能の一つ・・・

その言葉で締めくくるとすると?


・・・この様に、答は質問で返せ

とは、夫も思う事。

答無き、答を出したいのであれば、個々に任せる
個人差、個性での、自己の中での答でいいと私たちは思うから。









* From far away beyond . . .most beautiful sea in the
BLUE MARBLE Prologue-Siete *




今は・・・


CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top