mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

+ 9 ½ BLUE MARBLE² Ð =† ²‡³ 

Y





I N D E X
In  Z
   Blue Marble


  『 A'marriage の香りがする・・・ 』
Far away beyond...MOST beautiful sea in the BLUE MARBLE * INDEX


B U T


Don't you know I just have ... only a Heart.......





でも・・・・

  So do I ... Honey




『  How our A heart would going to shall be? . . .  』



『 Where these hearts shall going to be on... may do by How?  









・ ・ ・ ・         A         n G E L

M
A
R
R
I
A
G
E

the ONE in ONLY

i
n

A

L
I
F
E



X


・ ・ ・ ・でも
the ONE in An other



 なんか・・ 


『 これでよかったのか・・ よくわからない気持ち 』



. . . .  FEELING




 I 'm Soooooo Happpppy なんだけど
 戸惑ってる・・・

 心が今、とっても・・・


 So. . . . Sweet
So . . . .


                  忙しい





その予感も感覚も・・・ 


私も同じだよ。




『 ね ・ ・ ・ ・ 


Far away beyond . . .most beautiful in the BLUE MARBLE
.            -f
.            1 / 2

  それ ・ ・ ・ ・



.      Midnight Mare Z * Ð After the MAGIC TIME  Y


あおいまほうのtwinkletwinklelittlestarなかで No.1 BeautifulSea ANGELより 


  騒がしく
  
  ・ ・ ・ ・ダー、 My Darlin' 』

穏やか それに忙しく ・ ・ ・ ・

25







IIXV



ひとは 25時を望むと おもう時

さいこうちょうに忙しい リアルへ

生きようと自暴ジキに2をおいやる

&

0 + 1







Radiance. . .

ひかりかがやくおとぎノくにで



自 暴 ジ キ 

その時期は、人生のボーダーに現れた次期への、新しい時機だと自気限りなく揮う1つずつの互いの心へ
お咎儀の苦に9が並んだ、並列の辞軌は・ ・ ・ ・ 地着 


There is the hillside in the darkened night. The Edge of saulting Flowers on mountain slope Multi HUEd ways of trail in the galaxy like wild bright...
radiance


地に足着いて、 上を見上げても夜ノ中に
その足元には沢山の色の花集群が沢山の色でミチ入り口を指していて、己の野生の勘は銀河中の無数から選び出す可能性の低さに・・・
でもその夜の見えない足元は

The Edge 切り立った崖なのかすら分からない闇に、光り輝く Radiance 未知は

... never can see

意図思案では不可能であるから故の未知と、その オとギのクに に思う。



SUuuUuupeeer~・・・ Unvisivle Infinitilacl∽ly Unkn∞wn

未知                              も~ ぐるんぐるん



光の色を黄色で描いても、人の目に判別し辛い色なだけで

実際に見える光とは、7色に分解された屈折のみに、人は・・ お伽の国への橋渡しを幻虹に微笑む
角の無い真円のリングは、時に幻の光を屈折して外側にも鏡の様に色を真反対に映し出す

妻夫の二重リングがVisionary見えても・・・

光源である光の色は、水と同じ無色透明の Unvisiblly

Universe その宙界は、光が届かない果てがあるほど広い

そこは 何次元と1桁Demensionを想像する 人間には・・・ 9Dが限界なのか

幾千の果ての向こうには、闇に影を隠す光すら年月をかけて届くような 光年先

見えないのなら  

幾億 幾異 のDemension 1,000,000,0....forever D かもと

仮想する   私  



Angel's World




As Destiny . . . .
うんめい

 
By Equator . . . .
あの空を

 
Count For . . . .
なんども

 
Doom Gives me
いききする


Each Hours to the Death
ひがやってくる




If you are like this person,
how you going to think about own future

SO LONG

The time goes as never stoped by own decision
as of own Judgs or by the another

From         FOR OWING OWE         Marble
far                          Blue
away beyond Most beautiful sea in the....




羽の無いのは・・・・


恋の使いか


愛の仲介か


蒼惑星上の生命体は


伴侶を伴に


番命を要に


新命を次基へ継続に 


その命を生きる


哀い生物だけが 


我者顔で強食存在だ






 So Long ......



さようなら  であって  さようなら  ではなく

またいつか であって  またいつの日にかの約束・・・



 Owing owe.....



科せられた 罪の意識に 科せられた 罪の意識が

また二重の輪になって 心に科す 罪の意識・・・



the LIFE
 
イ キ て る

マ ・ ・ ・ ・ 

シ ぬ ま で が 

ハ  じ  ま っ  た

  全ての生命体には


  時亡 時来   その・・・ 


  オ    と
 
  ギ    の
       
       ク
    
       に 



        
汚偽に

滅亡は

滅望    に変わる   



       時 が 来 た




1999 / 09 / 09 03:33:33 pm



『 A'Marriage の香りがする 』



抱きしめる事無かった腕の輪の中で、私からは初めて香ったその香り。


 へ~~~ 知ってたんだ。 
 ふ~~ん・・・


なんだって? マジ、女の子の物、お前好きだよな。

尚ちゃんはこの香り、好きじゃない やめてくれる? と私に言っていたっけな。



は~~~~
結婚か。 マジ ? ? ? ?




・・・意味分からん。



 
ぼ~ん。 

も~ね~・・・ 唐突過ぎて意味が分からんまま。

この意味がパーな頭に真っ白に、結婚へよく自分でも意識を真っ直ぐ向けた。 かって思えるってか考えられる意識が戻ったって自分でも思い直せた・・・のは、裁判所を出て、夫となったクーを仕事に向かわせて、一人で帰路にと、車のエンジンをかけた時。



エンジンの音は、ぼ~んに近いが重低音。 ぼぉぉん


 Start 絶好調!  

ならよし。 


よくわかんない感覚のまま・・・ よくわかんないけど 
陳過  ・ ・ ・ ・



高揚してないので鎮火でもなく、気持ち沈下でもなき、なんか過ぎ去った感じ。 ち~ん。
 


かなり冷静だった この 1999 / 09/ 09 18:00 頃。

こんな感じの時間だけど、この時間にふと気づいた時、私が一番に決まって思い出す光景がある。


それは、モンスーンのゲリラな夕立。

夏の夕立のはずでも、珍しく1月の終わりにあった。


とてもきれいな夕日の中・・・・

同じような赤い空気に包まれていた、あの時のこと


ちに足をついていても 夜


同じ色の空気に包まれていた…  

                         今

かも・・・・



クーが連れて行ってくれた観光地、お互いの顔ばかりを見ていたヘリの中で、思い出した様に外を見るだけだった。
一番後ろの誰からも見えない席で、クーが腕の輪の中に私を通しぱっなしのクートベルト状態に、見てと外を指すと上に上がりま~すと言いながら、私の肩に腕の輪を乗せ胸に寄りかからせる様に輪は半分になった。でも窓際に移ったらデブ側と耳に囁くと、私の香りを胸いっぱいに吸い込んだ。
腕の中に閉じ込めたままだった午後3時15分からのヘリ観光の

その帰り道・・・ 

後ろを振り返った景色に、真っ黒な豪雨雲は、遠い距離に見えなくて
それでも、さっきまで居た場所の光景が、私の脳裏に今起こっている、見えない光景を想像させる。
やっと信号が来て止まったあの時の、握られたままの手を引かれクーの唇がほほに触れて、シートベルトを外し、クーの瞼を閉じる顔が、目の前に見えた。

ふっと躊躇って唇の前で一瞬だけ止まったクーが、反対の頬にと動かそうとした唇に唇を触れたら、頭を両腕の中に抱かれて唇を重ねられた。



お互いに、気持ちを言い合う事はなく



I Love you を向け合う事も無かったその夜に、 ただ・・・

ベッドの中でも、エルモの笑い声っ しーー・・ と・・・

サービス・プライベートトークショーっ!好きな気持ちが溢れています 

馬鹿ウケしていた私の声を喘ぎに変えて、瞼を開けられなくなったら

トークが途切れて、聞いたことの無いクーの声にドキッとさせられて・・・

お互いが少し恥ずかしくて、声が出そうになると、キスを強請り重ね続けた




A' Marriage  たった一度だけの結契り

-A その成績は自分にだろう。

48%のこちらになった事が、自我主張で起きたハプンはなく、お互い私も夫も・・・

なんか、時に流されて、神の行うゲームに爆笑してそう・・・ な、イメージ。
・・・で the LIFEのルーレットが、勢いよすぎて、じゃるるる~~っ!っと、とっととと すっ飛んでった感じ。



結婚しちゃった。

婚約と誇れないまま、突然してしまった。


全く意味が分からないけれど、なんだか、飛んで床に落ちているルーレット盤を、そーりーそーりー Excuse meと、人ごみの中に拾いに行っている気分。


実は・・・

結婚した、ちょ~~ 唐突に、今まで壁っ! |⇔| こんな両ばさみ。 
自人生への夢猛進と、男の子たちとの恋来い突攻撃の板ばさみに隔離されて、出るとこないがなんか安心の独房状態の中で、一人4面Demensions、でも方向は6つとも全てに自分から激突したみたい。

ぎぃ~~~・・・ っと急にドアが開けられた 光 輝く Radiance

でもそのドアは、重力ある空間にて。 そこっ!目の前そこの底に、急にブラックホールが落ちてたみたいな感じ。


ルーレット飛んでいったハズっ! 

・・・なんでかな? なのにやり直しはできません。 が、結婚しましたのマスでAutomatically STOP I 

6Dな黒闇穴の中にバキュームされず、淵にぎりちょん吸い込まれないボーダー。
拾いに行く足元で、ガムを踏んじゃって、あ~~・・ 誰だよ~・・ のがっかりか。
そんなの夫に言わせたら、 自分が注意しなさい。 なんだろな。


ちょっと “ 夫 ” に頼まれたので、Stop by の用事がてら。 
ちょっと自分の用事も “ 普通 ” に済ませ、めっちゃ落ち着いている、結婚して2時間後。
なんの変わりようも無いような 普段と全く同ぉ~んなじ私。

対して考えてみると、普通の人は誓いの儀式なんてした当日、めっちゃテンション上がってんだろう。

でもクーを迎えに行くまで、引越しWill need なので、Should Dos 片づけをしていた。
同棲のつもりで本拠地を変えるだけだと思い、要らないものは処分して、日本に行く度徐々に持って行き、そんでまた捨てたら、残りを持ってきたりとしていた。

私の両親も一緒に連れて紹介から始めた、婚約期間という前提の同棲。

実は・・・

クーは日本に帰る。

 いや・・

行く事はできなかった。


学生時代までの日本のビザを日本に返還したら、日本にいた期間分の日本への渡航を禁じられていた。
その条件でアメリカに戻ってきていた。

だから、両親が会いたいと言っても、クーが挨拶に絶対行くって言っても、クーには今後私と一緒に帰って欲しいと思えたから、私が両親と行くという選択を取ったのは6月の出来事。


クーと両親の3人だけでホテルの部屋で話したことは、両親もクーも何も言わない。

数ヶ月同棲してみてどうか分らないかもしれないと、そんな量の荷物のはずでいたけれど・・・。
後々、クー宛にどんどこ私の荷物がお母さんから送られてきた。
逆輸入本、3歳児までの頃の英語の絵本や本ばかり。


が・・・・ 

私のコレクションであった、こち亀・ドラえもん・サザエさん(←ビンテージっ!よりぬき付き) Snoopy (←アメリカのビンテージ物っ!Peanutsからっ!)
私が子供の頃から集めていたこれらの漫画、100巻以上のこち亀もそれに近いドラえもんも、70以上のサザエさんにピーナッツは送られてこない。
 
シンガポールか金沢か、汐ドメか? Japan橋の嫁家なのか? 欲しいと言っていたお兄ちゃんが、どこかの家に持っていったか?
日本に帰ったら早速、チェックして持ってこよっと! それしか考えてない日本行き。
基本的に実家には私の服などもうすでにない。お母さんに、あんたの服は捨てるか寄付とか出そうと思っていたら、欲しいという人が沢山居るので、全部あげました。要らないよね?とのメッセもきていたので、里帰りの荷物も作っていた。

高校の制服も在学中後輩ができた直後のまだ1年たたぬ間に、すでに、お下がり予約希望者が数名。
尚ちゃんの制服は女の子に取られてたな。ま、私も着てたそれだけど。背が急激に伸びた秀くんのお古制服着てた後輩も在学中にいたし。クーも、金が無いのに制服取られたと、1週間私服だった後、スーパー坊ちゃまコーンの貰ったなんて時もあったな。
どこでもあんの?だろうね?・・・ なの? 高校は男子校の実兄には無かったけど。
私が居た学校では中学も後輩が欲しがったのであげ、普通高校も知らない違うクラスの子に言われ、この高校ではネクタイ以外は在学中に お下がりは誰もにも当たり前だったけど。
尚ちゃんのネクタイを欲しがる子に、ロッカーを荒らされた? ん? ストーカーなのか?謎はそのまま。


仕事で海外に出向く度、帰宅する場所が変わっただけ。

そう思いながらだったここ、クーのお部屋にある物・・。

クーと生活していてとても便利な彼の部屋。
なんでも私の好みだし、私が買おうかな?と思っていたものが必ず、ふんだんに予備まである。

彼が日本で一人暮らしをしていた頃のものまであると、東京タワーで買った爪きりなんぞ、思い出深いものまである。
ラックに並ぶクーのキューは、ハスラー中学生時代のものから歴代に並んでいると、あ~~ これ、高校生の時~ブレイクショット破壊王が曲げたままの弓状だ~とかヘビ革に思い出したら
ハイキング中の山森の中で、赤と白のシマシマの毒ありそうなヘビが・・・ お食事中。そして舌なのか そのお食事された尻尾なのか ひゅっと消えたが喉から胴がツチノコ状を初めて見・・ 即っっ  ぎゃ―!と叫び走り逃げた自分でも、人間以外の生物を解剖しているクーは、興味深げに突付いてたのまで、いつもチェーンで思い出す。

日本で使っていた~ と思い出した、クーのお弁当箱も出てきたりして。
冷蔵庫の中にご存命。
亡くなったおばあちゃんが漬けた数種の梅干を、分け入れるのにちょ~どいい。アメリカに無いこの真空便利具合も活用させていただいている。


Sweet Heart の婚約指輪をしたのは、もののたった1時間。
・・・のみ。

時に、婚約指輪をしている人を見かけ、誇らしげに 婚約したのって見える様な、素直な婚約時代は私はすごさなかったと思っていた。

 んか~~ もったいね~~~


ちょ~ピッタリ。 


・・ま、いいや。
もったいないのは、結婚しなかった男の子たちのリングの方。

これは、これから事ある毎に、すんだろ? ・・・そう思ってしまう。

邪魔くさい。 


宝石がでかいリングは、どーも好きじゃない。
シルバーもののごついリングは、高校生の3人がおソロといってごろごろくれたけれど、女の子っぽいリングは今まで、たった一度だけ父がくれたサファイアとルビーの螺旋1重リング。
赤道Dust
その名前の青と赤。

私の指の付け根は横にそろってない為、結婚指輪も婚約指輪も左手の薬指に真っ直ぐつけられず。
父からもらった段差のある螺旋のリングは、指の根元にフィットするので、ちょ~大好き。

でも・・・ 二人の名義で家を見るという機会を過ごしたら、だんだんと・・・ そうか そうかって 気持ちが沸いて来ていたのは本心だった。

8月になって家を決めたら・・・ 出会って9年に成った。
想夏の思い出の様に、私達はいつも8月に別れも出会いも繰り返し、この年もそうなのかって・・・

どうしようって・・・ 

想いは募っていたまま、ハートの婚約指輪を海賊箱に纏め入れてしまって、ベルベットの箱を捨てる事にする。
It's Alright !
大丈夫。 捨グセの “ 夫婦 ”。
クーも箱や紙袋がイラっとタイプ。

・・まじ、どうしよ~~~。

5人の元彼は、私がクーを選んだと思いたくないって私に言った。
クーは・・・
秀が何も話してくれないし、どこに居るかも教えてくれなくなった。 尚も忙しい だけ・・・ 
しょっぼ~~ん・・・ と、そう言っていたのは、両親を連れてクーのところに、同棲乗り込み正式発表みたいな感じになってしまった、6月のこと。


秀くんも尚ちゃんも両親は知っているから、私はクーにも
両親を知っていて欲しかったと、フェアに考えた事は、間違いだったのだろうか?・・・

みな クーが、私の両親にきちんと挨拶した事で、なのだろう。


私は入れてもらえなかったから、クーがどんな挨拶をしたのかは・・・ the DOGEZA  ?
座布団なし。アメリカのホテルの部屋なので、土足床での土下座だろうって思ったけれど、実のところマジで何も教えてくれない。


 墓まで持って行く。そのつもり


別に?気にしないで ってしか教えてくれないクーの、ドキドキ緊張は、私が待っていた数時間のドキドキと違うのかな?
みんなきちんと、両親にものすごい正装に畏こまった状態で、スーパー真面目に挨拶をしたけれど、全て私はその場に居た。


尚ちゃんなんて真横に並んで
私の手をず~~っとぎゅびし~~~っと握ったままで
あほの様に汗だくだったし。   

私に面と向かい、お祖父様とお父様の間で
ヤバイ・・ ちょ~かっこいい。 悪なのにヒーロー。
マフィア家族、いや軍団的。 
全員モデルの男3世代、執事も後ろで平に~平に~
正面から3人に頭を下げられた秀くんとドえらい違い。

外国人の子達はそれなりにその国の・・
しきたり?みたいな感じに、両親は興味深げだった。

民族衣装とかね、バグパイプ?
んな巨大胃袋それはないし、弾けないし、
その国じゃないよ。分かる?違い?  
そんなタイラの言葉も通訳してぇ~と、トロケテル
かわいい姿に惚れ惚れのマリアの妹・・・
トロピカル島の私の叔母まで混ぜてだったり。

とある・・ あぁ~~もう凛々し過ぎる。
坊さんの家内である母には堪らない揺るぎを
電気ショック一撃で与えた、倖くんもいたし。

も~~ 偉すぎる。あんたの為? 
あんたの為に社長になった?えっ?
マネージャーだった頃を知っている両親は、、、
はい~彼女の彼らと釣合うために~ なんて
ニコニコ平気で話すそんなレイノ君に驚いて

じゃ、決まりね            ・・・。

 
  



 同棲もしています。




 昔から全く気持ちは
 変らぬ そのままです。




 結婚したいと思ってます。




 ご両親からも、結婚へ
 ご説得できませんか?




 頑固なお嬢さんは
 昔から承知です、でも妻に。





なんて、マリアが勝手に決めそうだったし。



・・・おいおい。



  はい 



ではない。

 ・・・我が母が誰にも即返事。 

いぇ~~すっ! ガッツポーズにピースのYES。 
 
A.A


ちなみに裏、手の甲見せ裏ピースの母、ビジュアル唯一ガクト様大好き母。  

ピースもシュール真似ているんだろうが、ビジュアル系でも表だしアイドル方面尚ちゃんにだけ、とても真面目に見つめていたと思った。

私の子供は尚ちゃんが父親だと、この世でただ一人知っている私の母でも
私が尚ちゃんに伝えない選択を自分でしたのだから、母は尚ちゃんに何も言わなかった。

尚ちゃんが、自分で言うなれば・・・

話はきっと違っていた事だろうな。
自分の人生にすら悩んでいる尚ちゃんを知っているのは、この世の中で私だけだとマジで思う。
母も覚悟があったのかな?・・・・

でも母も知らん高校時代の事なぞカミングアウトしないで欲しいとも、汗だくの手にぐりぎゅり伝えたもう・・。

母もきっと・・・  カミングアウトするなら来い! 

いつもと全く違った雰囲気。
尚ちゃんも見たこと無い、マジ真面目なうちのお母さんにムスッな感じに見つめられ、タジっときっとしていたのかどうか
私の父の方と尚ちゃんのお母様の方と、視線が行ったりきたり。母の方は視界の端に。

お母さんも、尚ちゃんが自分で、自分から、お母様の前でも言い出せるなら・・・ だろうな。
私の父にも母は、誰が父親なのかを伝えて居なかった。 
まぁ・・ それには・・・ だ・・・
母も父も知らん、尚ちゃんとのそれまでの高校生活中のモロモロいろいろを、親たちから質問攻めに引き出されそうで、マジで言いだすなと爪をお互い立て合っていたけど。


 プロポーズを受けてる気分~! うふふ~~。

もぉぉ~・・ いやぁ。惚れま~す、私も行きたいっ!
母が喜んでいた数々のシチュエーションでも、私は冷静だったのは、別に挨拶に行くと言われてだったわけじゃなく
全員が両親がそろっている時を見計らって勝手にした事。


・・・ かな~り、メイワクっ!

激怒するのは後にする、だって両親と彼だけじゃなく、あちらの親御さんだったり、仲人的な上司だったりマネージャーだったり部下だったり執事だったり通訳だったり友人だったりといろいろ 見届け証人が居る場を作られたから。


両親と面と向かって会った事が無かったクー。

クーのみ。

見届け証人はその場になし。 本人である私を退けて。
どうよ?

そういや、J君の母ちゃんまで歌劇団追っかけの神戸から、お父ちゃんのいる東京にの足で、我が寺にお寄りになったらしいが・・・。
自分でもクーの事をなんとも思わないのだったとしたら、日本に来い、OR行けっ!って、J君の様にと無理を言うかもしれない。
でも、もう半年もすれば、クーは晴れて日本に入れる期間になる事を考えたら、そうして欲しかっただけ。

2000年 ミレニアムの私の誕生日前には、日本へ自由に渡航できる。

だから、それまで本当は、同棲だけのつもり、マジで同棲だけの本音だった。




結婚しちゃった・・・

A

MARRIAGE




・ ・ ・ ・ だぞ。

マジかよ?自分?・・・
A
じゃない 一 Aに


 そう思い出しながら荷物を作っていたのは、アメリカを絶対に離れる事の条件を守るための日本に帰る明日の準備と、新しい家への引越しの荷物を、自分の分はきちんと纏めて置いておこうと思ったからだった。

クーは、結婚するんだったら、NYに置きっぱなしの方がよかったね。って着替えに帰ってきた時言ってたほどの、3ヶ月という誰もよりも一番短い同棲期間だった。


真夏の
せいか

 Mid Summer Dream

かな?



むむむ・・ ぃん~にゃ

リアルな現実、生々しい男の子たちとの同棲シェアに、メルヘン的でDreamな夢はなく
甘まぁ~い様なSweetLife生活じゃない。 
仕事のストレスをぶつけられて、お互いに個別で冷めた?いえ、自己没頭の時間に。
一人ぼっちは嫌、一緒に居るのにっ! WHY ?
イヤホンを着けて振り付けや構成に没頭していたりする私に、そう怒りを向けられることや
仕事場で現場でのストレスをベッドの上で、体が壊れるっ!と怒鳴るぐらいされても、セフレだろ!と押さえつけられる事とかも。

でも私は、その素直なままの気持ちで居て欲しいと向き合った。

 結婚したら 豹変される方が嫌。 

素直なままに私がそう言うと、お互いそうかもね とは、誰もが・・・

 
絶対しないとダメ!

そこまでの言葉を向けてくれた
同棲賛成派の母にお互い感謝する。


だって結婚したら、死ぬまでの時間ずっと、ずっと、変らぬままの自分に自信はないと
他の女の子である、現彼女という立場の女の子やらやらへの、気遣いストレスなんかを話し出したりと。

はちゃめちゃだろうが、別に? 私サイドには、最低この6人のセフレ元彼氏がいるし。 彼らは同盟を組んでいるぐらい繋通していると、俺には君を含めても6人居ないからねと、イヤミ?に聞こえたりもするけど。

結婚するかの気持ちは皆無に近し、0.01%ぐらい。
もう少し向き合いたいとの想いが強く、2年後までに伸ばしたいとは、誰もにも気持ちの変化が時間と共にくるもんだし。

そんなんで・・ 
クーと結婚するとも、今!?ぅえ? 今日するとも朝まで何も考えてなかったし、引越しは9月丸ごと使おうかとも話していたほど。
マジで急に、急いでしなければならなくなって、大変だ~~ と思ったのは・・・

引越しの物に対してだった、結婚する33秒前までの私。

それに日本に自分が帰る事になるとも思わなくて、数日前に母に、2つばかり要り様のある荷物を送れとメールしたばかりだった。


 はげ~~っ!


指輪を選んでいたときにクーに言われたこの、ハゲっ で、ぽいっ。

頭を空っぽにしよう。 そんな想いは、クーにもあったんだと思う。

柵じゃければ、因縁でもないが、清くセフレでなんか団結していた男の子たちにも、裏切りっぽいって自分で思っていたんだろうな。
自分の希望をNo.1に、自分の幸せをとろうと決心したんだろうな、とは、友達関係のある尚ちゃんと秀くんへが大きいんだろう。
兄妹の事実を二人で隠す、人生で270日だけのクーの苗字の私。 だったはずでも・・・

 引越しの荷物~~・・・

私は着替えている間も、あ~っと全ての部屋に思いつつ、結婚式してる場合じゃないっ!とすら思ってたり。
こちらをするからの日本への緊急帰国だし、めんどくさっとまで思う、ごめんなさい・・・ クーのファンの人たちに申し訳ない。
コヤツの事を大好きと思って恋をしている人たちがこの世の中にはいるのに・・・・。

 空になりなさい。
 
 人生転機へ向かう、これから
 今その時が変わるまでの、この時を忘れぬ様に

独身の残りこの33秒間だけ、私はクーを見ていただけで、何~んも考えてなかったかもしれない。
かも

でもこの33秒間のクーの

祈りを向けているのか
未来を考えているのか
今を心静かな無感かと

瞼を閉じていた真面目な横顔を一生思い出し続けるだろう

素直に誇らしげに、婚約したって思えないまま結婚した。

きっとプロポーズの多さは、他の人に無い事かもしれない。

でも・・・
結婚がしたくなかった、7ヶ月前の自分の誕生日の時。
人生がこの半年の間に、本当に目まぐるしく変わったと、自分も自分の6人の元彼にも思う。



 1999 / 09/ 09 21:00


___________ There here I am  


 いつもの声が聞こえていても別にそっちのけ。

私は、遅れて行った夫となった人が出ているテレビを点けっ放しにして荷物を作っていた。
テレビが終わったら、迎えにいけばいい。は今までと同じだった。

居ない時は家で仕事か家事をしている私。
自分の時間なんて、マジほぼいつも無い。 ここぞとばかりに集中できると、テレビなんて1台も点けることもない。が・・・
本日は結婚した事を報告するのか気になって居た為。

スーパー速攻で仕事に戻ったクーが、しらっと、居ましたよ・モードで入ったんだろ~なと思える 遅刻して出た6時からのは見なかった。
ここの現場のメイクさんが凛々しい好き、それで作られる自分が気に入らないクー。
きっと心臓バクバクのままドギマギしたのか?あの顔で、あの眉で?なんて、プロ意識高いコヤツでも、私が見学に行った時の収録番組は、言葉噛みまくりNGばかりを思い出せるので、生放送なんてど~してんだ?と思いつつ帰ってきた。
↑これ。 
忘れ物と届けに行った時、見学してたら気づき、急に緊張。 どこか行ってて~の無言シッシを気づかなかった事にして、ジーっ・・・
 ぶっっ! でも噴出しちゃったのは、その顔に。


21時に見た 我が “ 夫 ” の姿は、いつもとは変わらない笑顔だけれど、雰囲気がいつもと違う。

真っ蒼なシャツのボタンを胸の下まで大きく開けて、胸の素肌が見えていたけれど、おなか冷えると家でいつも言うクーが、日本で買ってきてと裁判所に向かう前 着替えていて言っていたのは、腹巻欲しいだった。

ま、腹巻欲しいかもね。

逆三角のバリバリでも細身の体型なのでなのかの、その6パックの下2つから下が隠れりゃ問題なかろうと思って見ていた。

私が大好きな男の子の色気部~分 No.1!
6パックの腹筋が繋がる恥骨までの筋部分、その横っっ!

前立腺の通る男の子の、腰から大事な部分までの斜めにくびれたライン。その部分が大好き。

私のお腹は内臓がほぼ全部そこに下がって溜まっているため、体を少しでも動かすと、右だけ出っ張ったり左だけ出っ張ったり。
骨盤の形も見えるガイコツ具合に、内臓の位置も筋肉の無いところに行っちゃうと形も分かるレントゲン要らず特技?だったり。

そういや妊娠中にしていた腹帯。
真木綿さらしもあったけれど、ゴム素材のサポーターみたいだったあれ、あの頃もともと45cm前後。
妊婦でも臨月1ヶ月前の人工誘発だった私、あの時62cmになったウエストの母手作りのあれ、クーのウエストに入るか?
下腹部分はもしやピッタリ。 
服を縫うの大好きだけど、手作りだけ捨じゃない母。
私が小学に入る前に波縫いのみで作ったお買い物バッグまで、絶対捨てないと言ってくれるが・・・
捨てたかしか思いかばない捨娘は、我が家で禁クの腹帯なんぞの事を聞こうと思っていたりして。

腹巻さぞ、ごそごそボタッと見えるんじゃん?と、胸は映っててもお腹が画面から切れている、その下を想像していた。

モデルの女の子に囲まれて、細さの基準が狂ったまま暮らす、クーも秀くんも細いウエストもち。
23から24インチをキープのクーは、日本で家出少年だった頃からウエストと腰サイズは変らず、胸と腕を仕上げてきた。

腹巻して普通になるか? 

それともぼたっとが嫌と言うか? ・・・だったら胸筋と脇の下後ろ横 肩甲骨の中を通るその部分をもりっとと。

どう筋トレさせようかの、アドバイザー。
サーキットトレーニングメニューもサイド テトリスが嵌りそうに積み立てる。


 あ~。どうした?


実は一番に目に入った違いがあった。

人前に出る時、私は今まで一度も見たことは無かったけれど、コンタクトじゃなくメガネだった。
雰囲気が違うのはこのせいかもと思っていても、家でぼさ~っとしているメガネっ子じゃない。
どっちかというと、ラボとか研究とか、設計して居る時とかの真面目なインテリ風のやつ。


 私がメガネフェチだから?・・・  

特別に今日限定ってとこ?
そうも思うけれど、じーーっとマジマジ顔を見たら・・・


 あ~、分からないだろうな。それ。
 
隠れて泣いたマジプロポーズの時と同じかも。

ウソ泣きしなきゃいけない仕事の時の涙は、コイツ、目の表情も赤みも血管もなく、涙だけをポロッポロ落とせるけれど
感情からの自分の本当の涙は、弟くんに送ってもらった目薬で充血赤みを落とす、媚薬みたいな~なんていうか~麻酔薬で点眼薬の~感覚を急激に落とすやつをさす。

使っただろ。 

瞬きが多いかと思うと、全くしなくなったりにド忘れ?舌が出ていることも忘れちゃうネコのアホさにバカ受けしていたクーだけど、自分が今その状態ですと画面の中でギンギンに開いてなんか我慢しているクーに、ピースを向けたら瞼下ろせ~と画面をなでる新妻。

 『 あけっぱ! 閉めなさい。 』

メガネ位置を直しているが、瞼閉めろと思う、そこじゃない夫の微々な顔NGには・・・

あれ?もしかして・・・
コンタクトできないぐらい、ふとしたら気が抜けて、涙が出ちゃうのかな?

6時からの仕事には、クーさんクッキング講座もあったそれ、大丈夫だったのかしら?


瞬きするのが S 恐怖なのか? オチがなかなか来ないそんな新夫に・・・


 ごめん。
 
マジ涙が止まらなかった誓いの時に、全部出し切った私、みたいです。 

ただいまは、時間との戦い中。 
おもろくない夫の涙心配は放置して、かなり冷静に、時間がないと荷造りに戻る事にする。




1999 / 09/ 09 09:09'09 pm



結婚した事を隠している彼だけど・・・


常に自分の左手をめちゃめちゃ気にしている感じ。

揉んでみたり腕を組んでみたり、左手を見つめたまま話していたりと、別に?ウェディングリングの跡なんて付いてないよって思いながら私は見ていた。

左の薬指に違和感を感じて、一重真円ぐるぐる回してポジション決め。んな試し着けしていたクーの奇人具合を思い出す。


・・・ ふっ。

あほだな~~~
思い出したらおかしくなって、一人でへらへらニタニタしつつ。
CMへの画面に薬指に唇を当てて Bye byeした、Lucky手相のクーの顔が、いつも家で見るお兄ちゃんモードの顔と違って・・・

確かに。 色気もりっと・・・だな。

なんてメガネ変人ゲーマーを思い返し、荷造りと勤しんで色気画面から目をはずした。


ま、アイドルである尚ちゃんよりはそうでもない。

腹みせNGの尚ちゃんでも、素っ裸の腰のラインが大好きな私は、みせたら?減るもんじゃなしと言った具合に、ヌード仕事には理解があまりないけれど、背中に腕を回すと届かない尚ちゃんの大きな胸は、クーや秀くんにない。 それにしぐさは尚ちゃんの方が、ぶりぶり・らぶらぶ表だししていると思っていた。

女の子のキスマークとか付いていると、Tシャツだったりするクーの姿で、寝ました?とも思ってた今までも・・・
もう・・・


 ___________ ちょっと報告かな?


突然変えた態度に、低めになったクーの声が聞こえ、ドキッとしていた。


そうか。他の子と寝たら嫉妬するって事は、セフレでいた時はあってはならない、遊びの女の子になっていた私でも
そうか。もう私が他のだれかと寝たりしたら・・・
これぞまさに
不倫だ。

 自分と同じ誕生日のアキちゃんを思い出す。

アキちゃんのところに来て、こうなる運命だったのかって思うのと、不倫って恋心も伴うものだって、実はアキちゃんの素直な気持ちも分かりそうで分からなさそう。びみょ~~~だ。
かなりびみょ~なラインボーダー、ちょ~~~ スぅっパーぎりぎりかも。



 だって・・・・


B . U . T

I = DA ・ KE ・ DO  ・ ・ ・ ・だけど




___________ 実は前から考えていたけれど

      突然言わなければ、成らなくなった

      俺の奥さんが1年ぐらいで仕事を引退する時

      俺も、引退を考えている事を伝えておこうかと・・・



『 うえっ!・・・ 』


ぶっっ! ぁんだって?

  BOOOOOOO∞―――――っ!D D



その言葉には、私だって驚いた。


ん?なぬ?結婚生活費・・ これから一体どうすんの? バカ???

さすが奇人変人、そして時に愚人のタト人タタMulti Ways紙一重。
変態じゃないのは、クーが抜きん出て、変な性癖は一切無い事で判明しては いる。、そのストレス解消法。

変態としたい。

時に変態に襲われたくなるとは、もちろんセフレの中でだけであり、マジ本物なストーカーの変態や通り魔や痴漢じゃなくね。
変態に変らないクーとの普通セックスは、心を込めてILUでも、ILUで変態にもなれる・・  ま、言うのをやめておきましょう。

アイツとコイツとソヤツにアヤツにコヤツの性癖が、時に欲しくなる時はどうするべ?私。

いや、子作りはどうでもいい。

今は家のローンも、いろんなものの借金は無きにしろ・・・
これから二人に加算されるプロパティ税金だって、でかい土地所有者の税金は私が背負い込むから別に構わんってことか?

 だって、その家に引越ししたら、俺が居候者になる。

家が欲しいと言ってたクーに半々のDeedをあげたのに、クーは設計して建てるまでジュリの家にお邪魔すると言い張った。

遠慮なんだろうか、プライドがあるからか。 んじゃ不動産税も合同に・・・ あぁ~っ!
思い出したっ! 私達の初合同確定申告は、もちろん結婚ペナルティって初めの年は割り増しだし、兄と妹の部分に、私の会社や海外の所得に、クーの~・・・・ もう、無理です。



 『 マジだな。 お前、そのヒモ願望。 』



キーーーーーーーーーン・・・ と急になんかが凍った。


心の瞬間凍結。 この血も凍るほど零下にしてくれたな。


 『 さっそくか・・・・ 』




夫婦、家族、義兄妹を、お前、自分勝手に、路頭迷路に落としたのか?

いきなり・・・

飛び降りできる上じゃなく

沸き出でる底から始める・・・ に?



 そらたかい そこも闇

 うみふかい そこも闇

 ちにあしついても 夜 かも ・ ・ ・ ・




・ ・ ・ ・ ねぇ?         S w e e t H e a r t ?

だ い す き な     my     H O N E Y . . . .
 






なの?・・・ はい? ・・・って事?かい・・・な?・・・

帰ってきたら聞かないと・・・・


そう思ったのは私だけだろう。


  奥さん? 結婚してたの? 

___________ そう、ごめんね。 

      俺はこの世の中の誰か一人 G のものなの。


 隠してた? って? いや?別にそれはないよ。G

いやぁぁ~~~!ぎゃぁぁ~~~! 

・・・んな、あちら側の騒ぎとは、全く違う私の中の驚き。


 はぁ?


だれか、この、訳の分らん、言葉“匠”マジかる珍獣を説得して~~~っ!



___________ でも、引退はまだだよ。
    
      1年はあるから。 



・・・なんて、のんきBOYは、軽い考えで、人差し指をま~だ上げたまま言っている。


子作りはじゃぁ、1年後を考えてるってことか。

一人と、G人差し指を上に向けたその指を、顎と唇に間に当てている・・ その癖が天然の我が夫。

唇のケアは人一倍。 つるすべ艶の唇だが、その人差し指でするゆるナデナデとんとんタップもする。
その天然癖は決まって、なんか頭の独房に往生幽閉籠もり思案にふけっている時。

周りの声をシャットダウンで、シャットアウトはしてなく、バッテリーセーバー状に聞いてなさそうな、とぼけた放牧顔にもメガネ闘牛なので、辞書を読んでいる時のインテリ顔をしている。
が・・・ 実際 数式は、 いや ホウテイ“が” 並んでいるのは、何でも計算している人だから。


 ・・答え A.アンサー ? = 

                    c
h i n
っ!


なんか、出た ?   ・・・みたいね?
 

法廷 判決? それとも 奉呈? 方程の仮定でも家庭の過程中


___________ でも、1つだけ・・・

                              その人差し指を構えたままのクーが


      俺ね。 この世の中の誰か一人のもので・・・

      誰でもそうじゃん? 

      人は皆、誰か一りと って思うよね? 

                                      と クーが言ったその後



      自分の大切な一人の人にとって
 
      大切な一人に、自分が成りたいって思った。
  
      奥さんになるには、障害が多くて大変な人で・・・
 



mmmmむむむ~~~~・・・


じゃぁ・・・  その言葉どおり・・・
  私が仕事・・・ 止めない方向に・・・


いや????・・

間違って意味をとっていると思うものの、かなり動揺が大きい。

放態式の下底課程。
放牧モーには、1年ぐらい、放牧させてやってもよい。


そうだ・・・じゃ・・

会社と学校だけ、尚ちゃんに言われた通り、尚ちゃんとタッグを組ませてもらっても~~・・・
とは、時遅し感満載で・・・・

日本に明日帰るのもグリーンカードの為だってのに、それにもプラスの心配が、もろもろにかぶさっていた。



 あ~~~
 尚ちゃんに逢おうか、どうしようか・・・


・・・それすら思い出す。
G っ、尚ちゃんが、絶対だぞ!約束しろ!と強制的にガン飛ばしつつ胸倉までつかんで言い放った言葉を思い出す。

うぅぅ~~~・・・

離婚っつっつっっっって・・・ アメリカどうするの?しかも、もう?

べべべべべぃん、ぐぉごしぃ?~~
べ、弁護士を・・ 間に入れなきゃいけないにしろ・・・

・・・。
......クー・・ くっ、 クーの身の回りに偉い弁護士が団を作れる勢いで、友達感覚で居るだろう。


ににに・・
日本で、尚ちゃんと籍を入れてもいいのだろうか・・・

日本でまだ入籍はしてないぞ。

それに住民票もそのまま、戸籍もまだそのまま。

・・・。

 いや・・・
 それ、思いっきり二重結婚詐欺罪だよな・・・。


会社の為の結婚詐欺問題も加わりそうな、政治家ともお友達の尚ちゃん家は、ダダダだッダっだ大大大企業だし・・・

ダメダメダメっ。
ん~~
いや・・ 日本国籍保持、アメリカはグリーンカードの秀くんと・・ぉ・・・・?

ここ、ここ、ここ、ここここも・・ いや、同じ。
尚ちゃん家は中東と日本だし、秀くん家もアメリカと日本を跨ぐ企業だし・・・

いや、んじゃ・・・ 
 ・・にょろ・・ ょっヨーロッパに行く。

イギリスのグリーンカードだったらまだ返してないし・・ Taylerか・・・ それともRenoと・・・

たいら君は、イギリス人の彼の本名で、芸名は二重でもあるのは、アメリカで使っているのと偽名と偽名の時の芸名のイギリスでと。
ちょっと・・・ 複雑ではあるが、家出少年が素性を隠すは、別にいいんでないか?との寛容心。
ってか、めんどーなのでどーでもいいし、自分の人生に関係ないし。と思っていた学生時代でも、己の人生に関係ある様に・・には
本名は私すらプロポーズされてから結構経ち、実はとご両親と引き合わされて知った私。

12歳から家を出ていたこのタイラ君は、お父さんとお母さんの名前を隠して、偽名で学校も習い事も、それに芸名で仕事をしていた。その偽名に・・・
パスポートも免許書も絶対見せてくれなかったタイラの・・ たった1枚のクレジットカードだけ名前が違うのを見た。
誰の? って思わず聞くわ。 だってお金の無いバイト掛け持ちは夜中までの頃、デートに誘われたおしゃれなオイスターバーにて。 どれだけ高い支払いかと気になって、割り勘でいいと私が言うのを遮って出したカードが戻ってきた時、サインの名前が違っていたこと。
もしやもしやの犯罪に1つお手を拝借させたくもない、日本人真面目学生。 

同棲を始めてからも、たった1通だけ、お母さんの名前で届き、階違いのご近所のだと思っていた私。
だけどね、芸能人の名前を子供につけちゃう人って、どの国にもたくさんいるものよ。
お母さん世代の女優さんって別に、ファンでもないし、ふ~んそういやこの人たち夫婦と思う程度のそれでいて、お母さんの芸名でもない、お父さんの苗字のお母さんの本名のそれに、だし。
私とタイラのロンドンの部屋では、1階のポストに纏めて入っていて、大家さんが部屋番号に仕分けて部屋のドアから入れてくれる。
もうタイラが一度帰ってきたと分かるのは、ドア前に散らばってなく、入ったところの暖炉の上に纏めてあったから。

毎日たくさんの手紙が郵送されてくる、その中の1通。 あれ?って思ったのは、たった一度だけみたカードの記憶がぎゅんと甦ったけど、笑顔をみたら聞けないまま、日に日に増えるファンレターと共に暖炉上に放っておいた。


レイノちゃんはね、ん~~ ってしとかと・・・ どーぉーーー・・ 

ん~~~・・・ ま、いっか。

なんかまとまらない考えに、気持ちがその気じゃない側方面、特急通過いたしま~す。
に、1番あってるかもなと思うと、別にこれといって最終手段でもいいやな気持ち~~~・・・。


気持ちの上に S ならば~~~・・・

んにゃ・・・ ビザなら大して必要ない、世界中を飛び回る ゆう君と・・・
日本の血の微々混じるパイロットは、倖一の日本名をミドルネームに持っている、COOクーがKOOくーと呼ぶ、CKの本当はCKが逆な同じ香りが好みの二人 A。 

A. ・・・Anさ~ぁ~ん?



あぁ・・・ どうしよう、それよりなにより・・

 『 クー!Youだって、日本のビザが私から必要だろっ! 』



もういいや・・・・・・

結婚しちゃったのは、事実だし・・・。



1・2・3 あん じゅ とわ 


テレビが騒がれたままでも、私のカウントどおり、いつもの3つのクーの仕草で、最後3秒を見届けた。

一応クーの結婚報告はしらっとクー本人が、仄めかしたんでいいか。

ま・・・ 迎えにいかないと、何も話が始まらない。

それにただいまのアホ&衝動怒り 
聞こえるわけ無い画面に指をさして怒鳴った 、冷静で居なかった自分を、距離感なく突き指した痛みに反省する。


ど~でもいいが、甘いような初夜ではない。

しなれているセックスは、どうでもいい。

なんだかのイメージで、結婚式のあったその日の夜は、100%セックスするもんだと思ってもいたし、なんだかの世間一般のイメージとして世界中の人がそうじゃんと思っているんだろうと思っていたが、別にこれといって何もセックスが変わるわけじゃない。

生物が伴侶を決めたら、即交尾。

地球上の生物がそうであると同じ、野生の性牙 これをサガと牙を立てて離さぬぞ~、がるるる~~っ なイメージの交尾に関し、冷静沈着に物事をきちんと考えようと、人間的に思う。

荷物を作って手が放せない状態の時、家電が鳴ったけれど放置した。
のは、夫に掛かってきているのだけれど、妻として出るべきか?
 ・・・悩んでも。
だが、コヤツの知り合いなら、テレビの中にこいつが居るんだから、家にかける馬鹿はいないだろうね。
夫が電話の主でもないのは、生姿が見えるから分かりきっている私。

だけど、自分へのには・・・

迎えに行く前に、You got mail ! You got mail !が、ず~っと今までひっきりなしに遠くで聞こえていたのと、ポスペまで来る音が聞こえていたので自分のPCを見た。



 うふふっ

  ・・・だよね。


そう思っちゃった。

のは、たくさんの友達から届いたメールの数々。



   _  明日、日本に帰るね
       
       でも・・・ 

      “ 結婚しました ”




そんな文と共に送ったのは・・・
       

裁判所で撮ってもらった写真~ (^‐^*)~♪ 

普通のカメラで撮ったフィルムだけれど、仕事中に現像しといてと夫になったクーの言いつけ通り、近所のドラッグストアにその足で寄り、1Hour PhotoにCD Rom付きで頼んできた。

とにかく日本に帰るつもりじゃなかった私だったので、急遽のお土産ちんまりでも必要かもと思い、モールとグロッサリーで一時間ちょいほど用を足して帰宅した。


荷作りの前に写真を見ていた・・・


24枚撮りの残りが、21から数枚残っていたフィルム。

数に奇妙さを感じるだろう。
それは数字が並ぶ私にとって
色がついている・・・・ 

フィルムだと残り3枚ではなく、数枚多めに撮れる。 

そうなんだよね・・・  “ 6枚 ” 撮った写真。
G I G I
G I G I 



最後の一枚は、裁判所を出て裁判所の入り口の階段の上で、Marriage Licenseを両手で持っている私一人の写真。


  じじ?まだ残ってる?


クーが試しに階段を下りて、私に向けた一枚。



もう一枚限界までフィルムある? 
んな具合に世の中上手く・・ いくのか~?ぁ

じじとジジの次々時事に、自次要望の自事記念。
6枚目のその時の、新であって真な夫、義理兄でもまだあるクーが、階段をテコテコ降りながら、私は裁判所の名が入っている壁の前にと、お互い背中どうしでのジジと呼び合うHue同士、ジジィ兄と妹じじの勝手な独り言を喋っている様な危ない人に見える会話の後

パシャっ の後、ジ――・・って鳴って



『 終わっちゃった 』


クーが私に大きな声で言った。

それに・・・


そうだね

終わり・・・ だから

 一り    だろうね・・・


そう考えながら階段をトコトコ足取り軽く下りていった私。


もう1枚あったら俺も撮ってもらいたかった。と言うクーだけど、限界に到らず、こんなもんよと人生の未知に予告された
“ 普通 ” で結構 
んな意味に落ち着きの様な Fortuneを感じてみたり。

フィルム買う?と言う夫には

仕事に行った方がいいんじゃないか?の提案に

確かに出戻る GO to JAIL も面倒だ と人生ゲームのリアルな現場に向かう事に。


その前に撮った I S 5s 5 枚。


その5枚はセキュリティのブーブーゲート、空港の金属探知みたいなアレを背と、その大理石真っ白、声も響くだだっ広゜いロビーでの二人の写真。

仲良さ気に二人、しおらしくも厳粛静粛並んで慶祝に微笑んでいるのは
最初の1枚のみ。 だが、BOOOー!だかピロンかキンコンカン、どんな音か知らん色気も無いゲート前。


ぱぁ~~~

もちろん二人で、パーでんねん。



 THEN~っ nextっっ IG
 
人差し指と親指でわっかをつくり、残りの3本をのばし覗くが、その手を逆さにして3本を頬に沿わせる・・・ 書いてみると難しいが、B こんな形の両手を逆さにの仮面舞踏会に子供の頃しなかったかね? ぎゃはは~~とOKをその形に向けたクーと、二人並んで手仮面・舞踏会風味ポーズ。

王子と姫でない・・・ 

正義の味方か悪役か。


撮ってくれたセキュリティ・ガイもウケてくれた、世界共通マスクなのか?
それらのオモロ写真を、私は日本やロンドンやパリにイタリア、スペインに、香港に~・・・北欧とか~・・韓国中国シンガポールにマレーシア、書ききれないので世界に散らばっている 女友達に出した。

既婚者も半々ぐらいの友達たちは、それぞれ・・・



 _ あれ? 尚ちゃんじゃない。
    尚ちゃんと結婚するって思ってた!

 _ ん? 秀くんじゃない。
    マジ? 秀と付き合ってたよね?

 _ あれれ? タイラは?
    あんなにドドド愛に溺れてた二人はどこよ?

 _ え~っ! レイノさんは~?
    あんなに離れがたくしてた彼は?

 _ あ~・・ 倖じゃないんだ~ 
    驚いたのなんの。これが夫くん?マジ?


    

ぅいぃ・・ひょほぉほおぉぉ~~!


O ・ まい ・ ごっドッ!

それぞれにそれぞれが、友達や仕事仲間関係もあったり、関係なくともプライベートで会ってたりしている友達たちは、それぞれがぞれぞれだと思っていたらしき。

だがな・・・


Oh my Goddess!

 _ え~~っっ!
    二股だったぁ~!?



・・・ではない。

真実は唯一つ。6股でもない、だって私は彼らの本命=“ 彼女 ” ではなく、セフレという愛人未知存在なもんだ。


高校の友達たちには 結婚した その文章だけを。
日本で会える?に、同窓会を企画してくれることになったので、来れる人は世界中から飛んできてくれる事になった。

 _ だれ~~?
 
 _ お~待ってた!

 _ 俺の掛け金ムダになりません様に~~。

高校の時の友達は、6人居るとは知らずとも、複数いるのは知っている。
だって最低相手3人は、ご存知の通り元学友。 男の子サイドからの、それぞれの友達繋がりリンクから、廻り回りに■
んな黒い4角関係をひそっと知ってるので。
秀くんクーに尚ちゃんの方から、それぞれの仲良しの男友達が気にしていたのは、己のPooling Bet。 
誰と結婚するか?
賭けられていたそれはヤラセにならぬ様、我々本人4人は賭けられているとも知らず。


ロンドンでタイラと同棲する前、ルームシェアを数ヶ月していた。

同じ寮にいた女友達は、寮を出た後一人暮らしを始めた私が、まだタイラと付き合う前の私の元に、尚ちゃんが遊びに来たのを知っているし一緒に遊んだり、グアムやハワイに尚ちゃんと遊びに行くとかも知っているのや、尚ちゃんの居るアメリカに行くともルームシェア中に1回あった。


 _ 尚ちゃんだと思ってたっ!


ぎゃぁぁ~! 


オモロ仮面ポーズは彼女のお気に入りのため、私たちはルームシェア中の写真といえば、この手仮面ばかり。

ほ~~ 誰?誰さ?

顔を半分隠している為と、アメリカに遊びに来たことはない彼女なので、クーの事を知らない友達。

ロンドンに着いてから次の日、3つ離れた部屋に来た子の通訳を頼まれた私。 懐かしの子供の頃の友っじゃんっ!
向かい側は・・とか、反対の~とか、う~ん、世界中どこかで必ずジュニア時代の懐かしい友と出会う。
What A small world ! 
この狭き世界では、モデル仲間にも会ったりで、バレリーナとしてもモデルとしても、一人で知らない国の土地にオーディションやら仕事に向かっても、誰かが居ることの方が多かった。

サインってどうしてる?と寮生活中に聞かれたけれど、彼女とは小学生のジュニア第1期を半年過ぎた頃から知っている。 
この友達は東京在住じゃない地方からの子だったので、週末のみジュニア活動でも毎週遊んで帰った子。
付き添いのなかった時には、土曜日と日曜日の1泊ホテルではなく、私の実家に泊まっていった。そんなのもあって、かなり仲良しの子と何年ぶりかに会った。

そんで時と共に必要になったサインに、ひらがなで筆記体風にして書いてみせたら、っ! ちょっと書けないけど、“っ” な感じの最後が気に入った彼女は、タイラと私を知っていても、いつかは絶対尚ちゃんとよりを戻して、タイラはヨーロッパの子とだと、人種に思っていたらしい。
だって尚ちゃんの事も、小学生の頃から知っているので。

人種差別? ・・・ではない。
お似合い度は、同じアジア人同士かというのは、人類のDNAで似たものを好む78%の作用だからね・・・。
同じ学校の同じ分野にそう思われてたかって思ったけど
彼女は彼女で、学校を卒業する時には16歳という年下の彼氏が居て、犯罪チックって私はタイラとNYの引越し先で、彼女から送られてきた写真に思っていた。



尚ちゃんと結婚するって思われていたのが・・・


ふむふむフムふむふむフムむ

一番多い。 その次は知り合い度からでタイラと秀くんが同じぐらい。

尚ちゃんとがやっぱり一番長いからだよな。
日本の友達は尚ちゃんじゃない!? げっ!に驚くは100%に近かった。


誰もが

誰も・・・ 

私の友達は、実のところどうなの?と言ってはいたけれど


この6人の男の子たちだって 

私ともう一人 か・・それ以上。 
私の知らない、知らなくていいから知らせるな!と彼ら本人に直接言っていた私だったから、何人いたか知らないけれど、さて・・・

友達には・・ 

私たち7人のごった返した1年と7ヶ月、この19ヶ月のごった返したプロポーズでもセフレ~の、その関係もそれぞれの状況も理解できないだろうな


私?・・・

彼氏?・・かなぁ?

仄めかし気味にしか友達に言えなかったけれど、私も二股ぐらいだと思われていたのは確かなこと。
だって、数年続くような友達は世界に散らばり離れているから、6人中の2人とかには会っている。
その間に私が居ない場所で彼氏の方に偶然や仕事でやらと出会えば、あれ?別れました?と私の方に思うも、いや?と言葉を濁されつつ、彼らの隣の女の子に疑問は沸き、その子の前で私の話をしたら拙いだろうとは思うだろうね。

それにプロポーズした人が居ると彼らの女の子に言ったと素直な報告を受けても

いえ、その他にプロポーズされてます、6人いますとの関係は・・・
6人も私に6人いるとは、世間的に意味わかんね~~と思われる、アホに成りたくもないだろう。


5人にどうやって伝えようかな?・・・

とりあえず、6人の中の誰かと結婚したという事はよしとしよう。
・・と、思える自分。

全く違う人と結婚でもするほうが、ダメじゃん?とは考えていた私。

今日はずっとオフにしていた携帯電話に残されていた、5人からのメッセージを聞きながら友達からのメールの数々を読んで



もういいや・・・
結婚しちゃったのは、本当に事実、変えられない現実だし。



もう一度自分の中で自分に向けて、無言復唱する。


何もいえないまま、何も言わないで半信半疑に、考えられずにクーのペースのまま

・・だった? でも

か・・・

私は結婚して自分も嫌だと言う気も無かった って・・・
いつでもどこでも、特に指輪お買い上げの時点で言えた筈と一日の自分を思い出す。


6枚以外の21枚には ・ ・ ・ ・  空の上での写真


それらは 雲形の行方 

子供の頃から、カメラを空に向けて写真を撮るのが大好きな私。


蒼く  も


青く   ・ ・ ・ ・ 


藍く         ・ ・ ・ ・                   


紺く                ・ ・ ・ ・                           

                                        
葵く                         ・ ・ ・ ・       
              
     
碧い  ・ ・ ・  色の違う BLUEでも             ?                 

Black Sky からのBule Marble この地上からは空の色は “地上の蒼 ” じゃない
 
澄んだ美しい海の蒼色は、透明の水に映る空の色でも

空が海に降り積もって、濃く深い蒼が重なると、いつも想像していた

宙は闇である無間空間のどこまでが、このBLUE MARBLEの蒼に映っているんだろう

この目に見える 限界には・・・

その宙の無限は 海の深い中に沈んでいる蒼 だと思うだけで・・・・



 うぅぅ~~~~


運 雲 ウン・・ トイレに即っ! moyoぉす程、ドキドキしてくる。 


その空の中での写真は、Cooも Kooも との思い出に 
移動中の隣の席にいた、尚ちゃんも 秀くんも レイノも タイラも・・

彼らを写すはずは無い。 だって私 空pictureフェチ。 私の横に居たな と思い出せるだけ。

 
同じ趣味もち。
Sky Lineの空間もDeep Seaの水中もダイビング ・ ・ ・ ・ だいちゅきっ、うぅぅ~~と唸る、胃下垂夫。
空気重力に自由落下が引力を感じて好きなら、筋肉質なのでお互い沈没する海中のユラユラにも無重力中の引力を感じて好きでもね。
自然浮上なき、がむしゃらな自力浮上を。 お互いの人生モットー強化合宿な同棲だったかも。
もともとあった青コーナーにも、私の写真の数々は共に混ぜ貼っていった。のは・・・

まだ・・ 付き合い?どうよ? 5週間後 I
Luckyての平を開いて見せたその手は、私たちの一りから、肘掛け椅子の下で、クーの背中で、テーブルの下で隠して握っていた。
その手を繋いだまま一日中を過ごした、まだ友達のうちに

 これ、ちょうだい。

高校生の頃から私の物をなんでも欲しがったクーが、実家寺屋根に布団干しの日に寝そべって、空に向けた飛行機雲の写真を欲しがった。
私はこの写真に深い想いがある。


 運命

 いつか、あの空を飛行機に乗って行きかう日がやってくる


両手ピースを空に向けた4つになった日の昼間、おてんば娘は掛けたままだったはしごを上り、おうちに迷い込んできたネコと日向ぼっこをした。
そんなうちに太陽アレルギーにもなった。太陽に当たると気持ち悪くなるので、脳波を図りに検査にも。
自律神経失調症と診断された、全く異常のない平均見本の脳波に医者を驚かせた幼児が


 お空のしゃしんなら お外にでなくても いつも青い空かんがみれるから


お祖父ちゃんのカメラを借りて、空がきれいに晴れている日に撮った写真。

あの輝いていた蒼空は、パステルブルーの箱と同じ色だと・・・・

お祖父ちゃんに似ているって思っていたクーの部屋で、この時はオープンハートじゃない、Return toを初めてくれた箱にふと思い出して乗せてみた。

 これね、同じ色なの。

 あぁ、だから?
 昼と違う、ブルーの香り・・・

いつも持っている野望闘志、気合の為の自喝っ!お守りみたいなもの・・・ と、空中間でクーも死なないでと
足を失ったコーンの事故を思い出した様に話したヘリ観光での出来事が、クーの心に二の舞として咎めているんだと思ったから。


 これどこ? ハワイ? カリブとか?
     
 ん~ん、東京だよ。
 子供の頃の空、スモッグは今と変らないけど。 


初めてもらったパステルブルーの小箱は、体験留学をしてきた3人からの3つの箱。

Open Heartのお土産に、嬉しいのに・・ 切なかったのは、お買い物の場に私も居たかったかも・・・? なのかな?
想像しながら・・・
同じお店で、あんじゅへのお土産その1!と、尚ちゃんがToilletteじゃない初めてのParfumeをくれた。
想像しながらでも、トワレとパヒュームの同じ香りでも濃度が違うって、なんか大人の気分に成りながら・・・
その時自分の部屋で、平机の前のコルクボードに貼っていた この空の写真に気づいた。

それからこの空の写真は、スケジュール帳カバーのポケットに入れる様になった。


とっても晴れていた空の写真を、くれっ!と言ったら、その写真を 青コーナー~・・ Ready ~? GO~~

手を家の中で引かれて、ベッドルームの一角になっているクーの青コーナーを見た。
まぁね、そのまま・・・ お互いそうなるつもりで、アキちゃんの家に私を迎えに来たんだし。

そういや昼間は A'Marriage だったけれど、アキちゃんを空港に私がお迎えに行った後、洗濯するけどなんかある?とのアキちゃんの洗濯物と一緒に洗っちまいたいよ~だったのは、一日中着ていた観光に行った服。それに埃っぽい自分も丸ごと。

え~~っとぉ、ってかシャワーを浴びて行ったら、その気丸出し? でも構わないけど、クーがそのつもりじゃないのか?
それとも一緒にお風呂に入りたいタイプなのか? 

ん~~ 考えるより、したい事っ!

男心はめんどーくさいので。

シャワーを浴びたい方が勝ると、アキちゃんは・・・ すね毛ってどうしてる?と交代シャワーに裸のまま、アトピー肌vsアレルギー肌トークをお互いしていたので、何も考えず医薬品ボディクリームの香りをごまかす為に着けるいつものにしてただけ・・・ 
でも・・・

  俺が買ったの、気づいてた?

昨日の買い物中だよ。 
そう話してくれたクーからの このReturn to...


  あのね、昨日どうしようと思ってたけど
  離れたくないからって考えたら、今じゃなくても・・・ 
  また今度、その機会ができます様に

  そのWishを・・・  21才の誕生日まで11日の魔法。 でいい・・ か・な・・・・・・・・


もうね・・・ Return to...


 はい? 手錠?
 

 ん?そう。 Handcuff

でも片方だけだし。 You're still. . . in free. まだ。
だって・・・

秀とも尚とも、どうなの?・・・


クーの言葉が切れ切れに・・・
10時に終わって数秒後には電話が掛かってきた。 
どこ? アキのところだったらさ・・・ そのアキちゃんの部屋に迎えに行ったらそこでの時間が勿体無いので、外で待っててと表通り沿いの車を止められるゾーンを教えてくれた。

オープンカーの屋根あけっぱで、着替えもせずに来たクーだった。
ドアを開けた内側から伸ばしたその腕で、そのまま抱きしめられて歩行者も居る丸見えキスの長々のうちに、手錠ON。 

なんだ、なんだ?
そうだね・・・


パステルブルーの人生ゲーム駒車。 あの時の秀くんとのキスを見てたクー
秀くんから、あ~それ俺。 なんのGuiltyも存在しない心で すりゃっと言われた高校の思い出・・ じゃなく
記憶としてシーンの様に刻まれ思い出せるらしい。
  

  そうだから。 したかった。
同じことが?・・・

  でも そうじゃない。 自分がとっても、今したいから。


NOW and AHORA んで今。 


だから、お口いろんな途切れ途切れ。

ミントな医薬品の香りが嫌いでも、ユーカリが平気。 
相変わらずの変人のこだわりは・・・

ちゅ~~・・・・

長々とずっと飽きずに続けるからには、ミントは消えていると思っていた。

私は、尚ちゃんも秀くんも戻りたいと電話で言っていた、まだ、北京に行く予定で居た2日前を思い出していた。
秀くんとの間で確認したと、それだけは言っていたクー。

自分も彼女と終わっているつもりで居ても、女の子に別れたくないと言われても
気持ちが心にないのが事実。

尚ちゃんと秀くんの両方が私にという、クーと私の同じ様な状況の中で

恋 
?・・・・  

ん~ん。ちょっと違う・・・

なんだろう? 


ちょいドロっとペースト状腐りかけな恋愛より、フレッシュな気持ちで久しぶりに楽しい時間を過ごしたとお互いが、友達として・・・ でも・・・


 でも、キスしたかった いつも 一も・・・ 

 腕の中に抱き寄せてキスしたかった

 こうなるとは思ってなかったから・・・

 ずっと1日半、我慢してた

 俺とは友達のまま進展しないなら・・・

 それでもいいとは

 この友達関係を、崩したくないとは思ってた。 から・・・・



でも、この友達以上なんだけど、楽しい時間を崩したくも無いのは、どろっとした恋愛になってたクーの元彼女との、恋愛トラウマ、女の子Fear... 恐怖がある。 自分の時間を拘束されるのは絶対嫌なクーと私。

私を一生懸命、片時も忘れないで、ずっと考えてて!

俺を絶対、絶対、ぜ~ったい、いつも考えて思ってろ。


 はぁ?
 ・・・それは、嫌。

ってか、できなくね?
そんな暇じゃないっての。 アホくさっっ

不可能極まりない、可能性マジで0% 引いて+怒 

マイナス・じゅうど んなNegativeに、気持ちよくイェ~スどころか、引いて冷めて、NOすら言わなくてもいいに頭が チンっ!と弾き出す。
Regret かなり100%お断り。

だってNOを言った所で、逆切れされる、ヒステリック精神自己コントロール不可状、さらに倍。
野生ってめんどくさい。


それを傍から感じ見て、理解できる私たちには
その逆。


私とクーはお互いが急激にそうなる恋愛初期症状 心第1期を避けたくて、5週間ほど時間を空けて落ち着きたいとは同じ。
切欠に惑わされ発祥する気持ちとは、発端となった瞬間の好意も冷醒も、初期速度の加速は同じ。

ぎゅんっ! LOVEっ!
      OR 
ぎゅんっ! 引いた・・・

この時間の中に、本当の気持ちが、衝動に動かされることなく思考できる時間を空けたいとね。

それぞれの状況も、自分でクリアーにしたかったし。


お互いの本心を自分でこれが正解と導け、きちんと自分の中で自分で消化できる範囲にまで、神経精神バランスがβとαの脳波の道理に沿って思案できる状態にするには、普段と変らぬ同じ生活の時間が一番必要だし。

それが、人間   社会生活に裕福な文化の先進国の大都市に適応す

誰もが起こすヒステリーだと思われる、誰もが同じそのチンケなヒト本能のものだと
理解してない誰もがしていることへの甘えに、人を脅す脅迫罪に心神への暴行罪だと思えるなら
その社会に適応している、人としての生活順応優者であり

ヒトであるなら、その社会に甘んじてボケた頭を考え直す為に


 死の淵に自分を追いやって考えろ


D E A R . 自殺を望む者へ


こんな人が世界のどこかに居る If you are like. あなただったら If you would like. どう未来を考え You may enter 別れ際の瞬間を決めたい... か Very Welcome in the WORLD of S ANGEL's From far away beyond... Beautiful Sea Far way beyond . . . MOST beautiful

SO LONG


The time goes as never stoped by own decision as of own Judgs or by the another
時は刻々と死に向かい動いている中、自己判決の決断か、それとも他にFor owning owe 償うものに向ける



Blue Marble 蒼い惑星の中、白と蒼の交じり合う渦には、70%の蒼い空を映した、実際は透明な活力溢れた惑星の磁力に動き続ける水の色で、30%の緑に茶に灰の地上を、白い雲が覆隠し中間色を微細の気にも留めない地上に見せる


宙星の彼方 Far away beyond 異惑星の生物に・・・

その目に映る Visiblly Visinary

子供が想像するAlien

大きな瞳に瞳孔は描かれることない、ヒト生物と同じ視力であるはずない

何色までを限界に見分ける事ができるのか?

蒼と白がほぼを埋め尽くす、生きた惑星に生命生きる惑星の中で、遠くを見つめても視野限界は限られるヒトが

無邪気な頃に想像する、彼方の星に同じ様に生きている生命体には、蒼と白ではないかもと想い馳せるロマンに満足しているだけの小さな生物が死んだところで、邪魔者である蚊や自命を脅かす不衛生なハエを叩き殺すのと同じ。

そんな1体の小さな生き者の私個体の幼き頃、思考より心撼で光を自活発光する光源の様な瞳に
自衛反応の光の加減を調節する瞳孔が描かれない。
その想像上の瞳には光を映すはずは無いと、誰もが無意識に想像している、それは脳内に決め付けたものが存在してから生まれた発想のビジョン化だ。

BLUE MARBLE  蒼と白 その色はヒト生物のVisible 限界であるだけ

その蒼い海の見えない水蒸気が、磁気に乗って重力に逆らい比重少な立ち昇り、見えるものに変る 白い雲の流れが渦となりまた蒼い海に降り注ぐ循環の中で・・・


もしも 自ら死を選ぶのであればその前にするべき事があると、考えられるか思えるか?
人間であるなら・・・ 
ヒトであるなら・・・


 何を思うか・・・


もしも、高い空から飛びだして Gravity Free の自由空間に落下に

スリルをエクスタシーと感じるダイバーと

自殺希望者のエクスタシーとは・・・  


真逆の同感覚の対称で、ナルシスト自愛強い者のみが起こす自殺行動の衝動は
自己愛の最高点に到達した、自分を愛しているから殺すそれにとは、じゃぁ・・・ 生きたら永遠に自分を愛し続けられる
エクスタシーがあると言える。


進化した人の文化の中 都市の中で遅れ育つ心が興す
愛する自分が順応不可で、他ヒトより劣っていると、認めたくないほど、愛しすぎた証拠



死んだら心配してくれる人を知れないのと同じに

恋に囚われて自己を失う本能に動かされるヒステリーなら

死の淵に立って考えろと、そのコントロールを失ったヒトには無駄だと

冷める・・・



Blue Marbleの地上のどこか、地についていれば生命は生きていられる

死の淵に自分を追いやって、異徳を自愛の中に自分に撼えろ。


この世に一番近い 深寒の海底に行け

あの世に一番近い 優美な島陸に行け

その世に一番近い 孤高の山頂に行け

あの世に一番近い 暗闇の洞窟に行け

その世に一番近い 灼乾の砂漠に行け

この世で一番近い・・・

他生命集う自然の中に身を置き、弱肉強食の恐怖を感じ

社会の中で幸度豊満だから、くだらない本能に動かされると・・・


離れてから一人になる恐怖と、その己に不安と感じるなら、自殺する場所を自分で探して 体験したら?

きっと恋愛なんて、バカバカしくなるような・・・



チンケな男と女に 無駄だと。 自分で思えるかどうか?


結局、自分が一番大事だからさ、自分の意思を押し付けるのは、52%のNOの作用のままなんだろうよ?



離れてから独りになる恐怖は・・・

 だれもにも




 Angel の “ 世 ”の夢幻  Hugoの “ 4 ”の分限



でも、なんでもいい。



プチプチ・エアパッキンを潰すの大好き、無意識に潰しにかかる妻。 
それにイラッとし、潰している手をぎゅびし~と握り、STOP IT!止めて!と止める夫。


引越しのエアパッキンが業者から、ロールで入ったダンボール箱が16個置かれている。

この4x4の置き方が、オブジェのようで崩したくない私。

もともと3x3の9個。
ストライクを狙い、真ん中のダンボールだけ、ジェンガよろしく抜いてみせるとテニスボールを投げて遊んでいた夫。

テニスを最後にしたのは、尚ちゃんと行ったハワイ以来の私。




そんな一りの頃からの青コーナーは、いつの間にか二人で答えもないバラバラピースのパズル空にと

ハワイの横にロンドンの空だって、パリの空にボリビアの空、キーウェストの下にシシリーが そんなでも同じ青が重なって

二人が作った 青い世界の一層想空に・・・・ 

 

場所も時間も違う 私たち二人の空マニア写真で

色の似ているブルーを重ねて、1つの大きな空に、朝日から夕暮れに夜に入るまでの・・・



世界のどこかにあるわけない

でも宇宙のどこかにあるかも・・・


  雲より上の無間世界にある  Elysium‐Aria 幸せが溜まる場所

  そのLittle Star UP above... 理想惑星にいる異星Alienからみた 空


そのイメージの青コーナー。


あったらいいな?

あるかも?この広く果ては6D+1のどこかには。


  ・・・・ ちーーん。 ?

              想像好きな紙一重同士。 

               ご愁傷様、ごくろう なむ~。 

・・・か?

 
幾千乗のD でも

どこか見えないその場所に

想う Speice's Elysian




さて・・・ 

この青コーナーの写真は、引越ししたらクーはどうすんだ?


その捨&けっぺ具合に、元の部屋の埃を入れたくない派は、ほぼの家具を新しくショッピングにも共にしてきて、最後の鍵待ちDeedのみのドンと来い現状態。

青コーナーの写真をパズルに同じように並べられるかは、イラっとすぐする夫は、集中する時とそうでない時の2通りの性格の為、シャっと捨てるが第一候補。 
だろな。

3000ピースのバベルの塔も5000ピースのプラウ地図も、8000ピースの・・・ 私でも時間がかかった、夜空地図は、マジでほぼ黒だけ+ちんまり星の光ドットピースにてこずったのが、私のみでの完成っ!実に・・・・・
とは・・・ 

も~いい。 

クーが自分で買っておいて放置していたので、邪魔!と掃除したい私。
とりあえず置き場がmimiのお花畑ファンタジー、帰ってくる度に おリボン様のお衣替えをお召しになられされていらっしゃるので、どうせ寝ない合間に。 



さすが、ジュリ! わけわかんね~~~

どウケしたのは初めのプラウ。
これ、飾るか? そう考えたらフレームに入れるのもなんなので、こ3時間弱で作ったら写真に収めて箱に戻す。

それと真横で、バベルも同時進行 GO~っ!
実に・・・ the night sky Map だけは終わらず、ベッド下にそっと隠したら、ベッドの下に落ちてた・・

謎? クーの普段はかないタイプのパンツと、ドーナツ状に脱いだ靴下。

けっぺ・・ ミステリー・・・  意味分からん。 

パンツは新しそうでも、勝負下着っぽい見目。 見なかったことにして、靴下はフリスビー投げに捨て。
 

その写真に、わかめヘラヘラ頭のジュリ、どうせ寝ないんでしょ?いつもくゆってる・・ 普通崩すか?と写真のみ幻の様なバベルの塔の創造と即破壊に、人類滅亡預言よと大ウケしてたクー。

勝負下着? 
いろんなかわいい系のトランクスやら、ビキニから、ローライズボクサーから。
履いてと女の子に貰ったのかの夫だって、指輪の一真円輪だけじゃなく、真っ直ぐなキューも回す何も変んないのにと思える奇人変人。
その脳には、コンブ根元の海水のみのプチプチみたいな粒もあるのかスキャンして見たい。

見つけた時から数年経過、脳裏にそのまま焼きついたパンツ数個は、尚ちゃんのほうが似合いそうとか、秀くんの勝負に履かせたいとか、タイラの趣味じゃんと思ったとは、墓までゼヒご持参くださいませ、同じ墓だろうへの新妻さま。 夫が履いたら思いダサいませんように。


私には・・・


 『 うふふ 』

___________ パシャっ


  一応、写真に撮っておこう。


それでいい、この1枚がこの空の the MAP 導きになる。

でも、時間は刻々といつも流れている・・・  んだよ



だから、新しい場所に  一り 始り はじまる人生なら



 これから二人で撮っていく、その空の写真だけで

 新しい Elysian Elysium Ariaを 新たに創りたいかも。



同じように夫が並べたかったら別に構わないし、捨てるんならそれでもいいと・・・

私も夫も、この思い出の青コーナー空地図の中には

二人で同時に同じ場所で撮った写真は1枚もない。自分たちの今までのそれぞれの過去だから

それぞれに思い出す Memories 思い出だけになるならまだしも、記憶に自分がさせている、自爆行為でもある自分へのその思い出を深く刻み込む強姦だし。



 Return to . . .


Y



  ここに帰ってきて



 Open Heart  心を開いた後は、再会の偶然に切欠が生まれて、もう2度と失いたくない

一めての・・・ 

 Return to  ここに戻る様に・・・




鏡の “ 時 ” をくれる前の、夜街の蒼い思い出








First. . .

 揺れるアクアマリンのS Tear Drop に息を吹きかけられて


Second . . .

 両手に Y Heartの手錠を填められて


Now  片手

     でも . . .

 一人のものじゃなく、二重に現れる 無色透明の輝光の幻虹の様に

 お互いの同じ指に、同じリング

 
 





 夫となったクーのリングは全部・・・

 私のリングが内側にぴったり入る、そのサイズだって知ってた













        BLUE MARBLE * © ™From far away beyond beautiful sea.



関係 爆破 !?




んなイメージが頭に湧いた私・・・・・









1999 / 09 / 09 15:51





裁判所で私たちの直後、4時に誓いのアポがあった人たちには、1月下旬にいれた予約だったと聞かされて、8ヶ月前の自分を思い出す。


ロンドンに両親が見合い写真を持ってきて、誰とも結婚しないと言った私。


まだクーに本格的にマジプロポーズも受けてなかった、あの時から
この方たちは8ヶ月、この日をどんなに楽しみに夢膨らませて未来を語り合い過ごしたんだろうと・・・

私との8ヶ月と違う時の過ごし方を考えていた。



ん~~~~

そんなに突然の数時間後。 その日の午後である、たった3時間30分後の “ 3時に戻っておいで ”

予約8ヶ月~1年待ちというチャペルと同じ様な状況だとは知らなくて、え~~ どうしよ・・ とクーが呟きつつ考えていたのは、24時間いつでも結婚できるラスベガスでのドライブするー。

どうする? 

私に聞きつつ取り出した携帯電話。でも電話を掛けちゃいけない裁判所内。
ロビーに行って、マネージャーに今日1日丸ごとサボるを言おうと動きだそうとしていた。

その時・・・

  あ~いいよ!

って、まだ受付窓口で係りの人と話しているクーと私の後ろをちょ~ど通り過ぎた裁判長に、急に肩叩かれて・・・

  俺がしてあげる  と声を掛けられた。

3時から4時の裁判が無くなった、そのキャンセルの伝えを受付に言いに来た裁判長と書記の人。
たった今、陪審員全員一致で終わったから午後のこの1時間空いたと・・・
裁判長に言われて

じゃぁ、手続きしてとホイホイ数々の書類を事務の後ろの人が忙しく集めに行き、ガラス越しの下隙間からニョロっと数名に順々に差し出された。


何も言わないで、思考がパンパンになっていた私は・・・

別にクーに恥をかかすからとかって気持ちでもなかったし
この後の予定もじゃぁ・・キャンセルかと、自分の予定を考えていたし


・・・ん? 

違和感もなんも感じず。


あれ?

 確か・・・ 

嫌~~~っっ~~・・・
っと、クーに隠れて、腕を組んだ空間に声を秘め込め思わず言ったが、それは結婚という事柄自体の
運命に自分が流されているという、男の子優位の状況にだ。
プロポーズ直後のように、保留!と本音を直接本人にすりゃっとなんか言ってもいい状況だったとは思うのに、ほぼそれまで無言で居た私。
自分に思い返せば自分で驚くのは、自分の無意識がこうなる事を望んでいるからと・・・
頭の中で認識できる様に、論文のように言葉になって浮かんでいたと考えていた。

見ているリアルの状況に、頭の中で臨理精神状況を考える自分

その自分を第三者的に他人として外側から考える自分のもう一人
その輪を 映像の様に素直に見る自分

いろんな職業病だろうな。

主役になりたい芸能人根性がど真ん中で、学者としての自分が分析中みたいで、感動は創るもんだの監督精神が映像化しちゃってイメージを作り出し、その後の~・・じゃぁさ・・・
何着る?に衣装美術癖に、モデルのまま足と手の指のマッサージをと、ショー前のモデルの自分に思い・・・
意味なくバレリーナの癖でストレッチしつ、場ミリの+に見えたもんに祈る。

あ~~~ 捻くれているのは

素直に愛しているとの結婚への感情が
素直に友達感覚です~のままのクーとか? なんだろ?愛しているのか?これが恋愛結婚か?と・・・・・・・・・・・・・

かなり自分の中で自問自答を繰り返す

リアルに核心Matrix生命体の自分の心を震撼させても
微動の電子インパルスに、 フ・ツ・ウ Normalってレシート? 未来にゃ医者もロボット化?んなそれでもブリキの四角いレトロなロボットの口から紙がにょろっと出てくるアニメ化イメージも沸く。
わけのわからん自分だった。

頭の上はブリキのレトロロボと同じ様に、串に団子が刺さったみたいな “ 中 ”ってな漢字みたいのがグルグル回る。


かもなく ふかもなく

可もなく 不可もなく 華もなく 孵化もなく 下もなく 浮箇もなく かも?なく 付加もなく

ちょ~ど 真ん中ボーダー 0 の、見本かサンプルか基準に沿った人工気分。

 


さて、5人にどうやって言おうか・・・?



考えつつ、自分が言ったほうがいいか? と、そうクーに聞こうと思ったのは

“ 夫 ”  なので。

夫婦のはじめの一っ歩はコレ?こんなの普通にあるもんなのか?

新婚初夜の話し合いは、クーの引退決意の心底とこの愚問。

最低な事を、したのかなんなのか? 人を裏切る行為を働いたと、Guiltyが心を咎めてもいる。





尚ちゃんにどう伝えるべきか?・・・


 どうしよう

一番悩んだのは、この部分だった。
本心をいつも真っ直ぐ向けて、ぶっちゃけなきゃ気が済まない そんなタイプのクリアーに絶対したい誰よりも一番の
単なる、お勉強家。


伝えるべきか?

いや・・・ どうなんだろう?


尚ちゃんのポスペ、ペンギンがひょこひょこ来ているし

“ 日本に帰る ”  これを、日本に唯一居る尚ちゃんに伝えるべきか?

でも 日本に帰国します一時帰国です なんて書いたら、勘違いにどえらく喜び、ドガッと突き落としそうか?

考えた末・・・


やっぱクーに聞かないと絶対ダメだと、友達関係のあるクーに思う。
 だって・・・ “ 夫 ” なので。

ん~ 妻が余計な事をするべきじゃないんだろ?と夫に思うけど、その妻の元同棲者。


とにかく、迎えに行かぬことには何も始まらない。

さっさと行かないと・・・ 遅い!相変わらず!言われる事は長年承知。
もうすでに出番は終わり、楽屋も出る頃かもとも思う。

キーーーン と心が凍ったのに、Keen まいらぶ受け取ってな熱烈で先も鋭いアイスピックな心。

かなりウラハラ。  

だいすき keenに どうなのさ?と思いつつ、尚ちゃんのポスペのぽちゃんは放置。 




Labor Day 明けの木曜日。 9月9日




ど~でもいいが、甘いような初夜ではない。

しなれているセックスは、どうでもいい。


今さら甘い夜を期待する様な私じゃない事ぐらい、クーだって知っている。
その気じゃなければ、絶対ムリに押し倒したりもしないほど・・・

彼らは・・・

付き合っている女の子の気分が乗らない、特に私の・・・
手抜きセックスをするならしない方がマシ、途中で萎えて更なる不満が残る。


男たちは・・・

それぞれ自己愛がとても強い。


自分を愛するがゆえに

自分の向けた愛を

受けとめて貰えない状況に

己のプライドが許さない。


彼らが愛して止まないのは・・ “ 自分 ”


自分の人生をどう理想的に生きたいか・・・

その為のお飾りが必要だって意志ぐらい判るから
私だって、努力をして 彼らに向ける。

怠った状態を振り向かせる事は嫌いだと、そこまで自己愛が強い男たち

どうして自分が・・・

他人に、自分の方に向かせる 努力をしなければ成らない

自分が作り上げてきた、自分自身の人生に自信があるから

くだらないと思える生き方の人とは、親だろうが誰だろうが、自分以外全てだろう。

その中に・・・
認めざるを得ない状況が生まれる

頭の中に認識をさせられる

認識のインパルスが働く事を、認める  ・・・どこから?



己の心から、感情が生まれていたと気づくのに

思考と思想に 皺寄せが押し寄せる ストレスから自己防衛する為に、認識を素直に受け止める。



これが無意識に抑えられないと、その反動は大きなもので

経済力に社会価値力に、不自由ない彼らには



『 地球上に居るなら、お前なんてどこでも探せる 』



全員が私に言った言葉・・・



執拗に追い回すのは、自我 の為

己を愛するがゆえに、自分が愛したと認識した心からの信号を、相手に受け入れて貰えない事は、思想と思考の皺寄せに精神を狂わせる。

それがまた、別のインパルス伝達になり始めたら

その先は犯罪だ

では・・・ 法に触れないラインは・・・



  “ 俺が神 ” 

自分の時間が自分に回る

そう自己を崇める彼らにとって、

自分の女神は

神が愛した心を受け止めなければ成らない



芽生えた自我とは、自己心から思想に伝わって

思想が頭に言葉として残る 思考に変わり ・・・ 

己の志向に結びつき ・・・・

己を行動に移させる 試行に変わり ・・・


では、法に触れない
その認識と常識を兼ね備える教育を子供の頃から、側近の様な大人達から学んだ

“ 時 ” 人生の時間の中に過して



『 許さない 』



この言葉に 変わった。

 

その中に自己愛の強い彼らが、公に見せる姿は

“ 友達 ” この言葉で十分だろう

世間体見た目の中に、公な言葉としてすんなり受け入れられる

その認識もある・・・


友達として付き合える 自己愛の強いお互いの指向

それは、自分が感じ認めた 劣等感

自分が神と自己崇拝を心にすれば、神同士・・・ それぞれの神同士

違う神が居ると思うだけ。



自己逃避に向けたくない想いが

心の中に、自己崩壊をさせない様

自己愛からの友達関係を造り上げる


劣等感を抱いた相手とは・・・

神の俺には、神以外ありえない



その神同士・・ 


孤高の空から見れば 

貴高の社場から見れば


愚民人が生きる 蒼い惑星の中なんて 俺の領域 


『 地球上に居るなら、問題ない 』


そこまでしか、文明の発達は、今のところ無い だろ・・・・


“ お前も神だ ”


俺にとって、女神であり神である

たった一人の神同志としての中に、異性が居た。



俺の全てをわかるのは・・・


 お前しか

 この世に今のところ

 俺は見つけてないという
 
 頭の中の認識

 それをさせた


 この俺にな・・・・


 
“ それを認めてやるから、認めろ ”




私が幾度と 別れたいという気持ちを繰り返したのは・・・

私が 彼らに冷めた 理由は 解かるだろう

自分の中でも解かっていると、神の彼らの思う



だって・・・



“ 私も神 ”  である


神の私を崇めろ

私に崇拝しないなら・・・



“ ただの愚民 ”  お前もな・・・


自分を神と思う、お前がだ。


自己防衛のための精神異常をきたし果てて、精神異常者としての身体の反応が脳を冒す

自己逃避の時間が無ければ、人が崩壊するだろう・・・

私たちは、その場を人生の中に設ける為に、自ら選んだ職業がある。



技能人


どうして芸能人という言葉を使わないのかは、自己逃避と見做したくないがゆえの逃避だろう。



偽名に他人に成る事が許される、なんて・・・

いいよね ________



自己逃避の場を殺がれだした状況下に新しい、自己逃避の場を設けるとしたら

人生の転換 結婚 伴侶との人生

自己逃避だと 認識してくれる 神の為の神 女神は一人しか見つけていない

その気持ちに・・・・



気づくのはただ一人



Blue Marble 
 蒼い地上に・・・

Blue Marble
 蒼い渦心に・・・

Blue Marble
 蒼の独存に・・・                    
                             一も いつも 
                              


1 
一り はじまりは

 

地球上、全てが 立派高貴賢覧豪華綺麗な 城 王 神 の牢獄



I 
一り ひとりでは



“ 愛 ” 


なにそれ・・・
不可能な





『 愛してるのに 』

・・・合い で



『 こんなに愛を向けても 』

・・・相い で



『 愛しているから 』

・・・遭い で

 

『 愛ってすごいよね 』

・・・安威 で



『 愛しあいたい 』

・・・哀い で




あんじゅ?・・・



『 ・・解かんない 』



どうして、愛しているのに アイ が解からないの・・・?

この俺が向ける愛がどうして、通じてくれないの・・・?


気持ちがどんどん欠けて蝕む

自己防衛に心を蝕まれない様に、凍らせた. . .




自己逃避を止めたい


この生活から逃れたいと思う 時間的になのか、神が仕組んだのか

伴侶となった、クーの気持ちもわからなくも無いのは


自分にもあるから・・・


自己逃避生活、偽名の偽人 

芸能人という言葉を使いたくない彼らにとって、技能人であると

自己を認めたい所以の感情が理解できる


自己人生の 技能人 である

自分の人生をコントロールする事を思考施工すれば

自分という人物は 技能のある人

自分の人生を作る事ができる 技能を持つから技能人だ。



私と共に1年以内に止めたい理由が、心にあるのだろうか・・・


彼だけが私に言った



“ 全てを辞めて そばで生きて ”

“ 何も飾る必要は無い 君は君 ”


私の感情を揺り動かし、思想から思考に試行させた

彼だけが指向を、押さえつけないで向けた 牙・・・


俺の為に  そんな他五神たちの言葉は

私が気の乗らないセックスで、己が萎えた経験に、己で気づかなかったのだろうか


同じ事

伝えやすい 心に直接向けるには、自分で感情に気づかなければ

自分を神と思う人には、なんの言葉も受け入れない

固まった要塞の中に自己を押し込めているだろう

高い塀で自己防衛に側近を羽部らかし、守っているだろうと思うから

王であり神である自らの芯 核心から揺さぶりおこせ



それを向けた


気づいたのか、それとも、もともと、そうしようと心算だったのか


迎えに行ってのクーの話しは・・・




『 えぇぇ~~~っっ! 

  なんですと~ぉぉ!!! 』





・・・ってな驚く夜だった。



『 実は・・・ も~~、スーパー前。 』


そうだな、始まりはあの時、ラスベガスでの4P・・・

クーの話は、考えながらの日本語だった。それも回りに気遣って、カタカナをなるべく言わないように、おったらのったら話し始めた。

お食事どころではない。

もう何もいらない。カクテルなんか飲んでる場合じゃない。
一口だけ口をつけて、注文した食事を待っている間、早く家できちんと話した方がいいだろうと、よんぴぃって日本語で言ってダブルピースの指をムギムギってアメリカ人癖に曲げたら、右手と左手を付けて目線を外したクーをよそに、ウェイターの子に悪いけどお持ち帰りにしてと伝えた私。


『 さっそく、俺の妻っぽい。
  さすが、やっぱ、じゅり。  』


想像通りだ、ジジしか俺の妻はこの世に居ない。なんて、喜んどる場合じゃない。

こやつを叱咤できるのは確かに、ケンカ心を私にだけ素直に向けられてきた経験を持つ、私しか居ないだろうとも自分で思う。

結婚した当日の夜だから 
・・・んな人生特別仕様のきらきらの夜じゃなくとも、ただのデートでも男の子の都合で帰るなんてそれに腹が立つのは、哀れな自分にドラマクィーン思い描くメルヘンあほ。われらそんなんでもなき、大嫌いなタイプ。んな現実私に、現実を生きてる事がリアル大事な彼ら・・・

袋を受け取るまでの間、アメリカはLaborDay休み明けの木曜日に、出歩いている人が時間に関わらず大勢居た。そ知らぬ顔をしなければ、なに?けんか?と思われたくないので、ぼっそぼっそボソボソ、仲良さげに顔を寄せて話していた。


『 実は・・・隠していた事が、あります。 』


1つは、結婚の事。そう言って立てた人差し指を反対の人差し指で指す。
もう1つは、俺の人生の事。人差し指を立てたまま、中指を立てて今度は中指を人指し指で指した。


『 言いやすい方から言っていい? 』


クーが出したクレジットカードをウェイターが袋と一緒に持ってくると、じゅりサインしてってお会計が挟まれたカバーブックを差し出された。

開いたら、クーの苗字の私の名前のクレジットカードで、私はまだ自分のIDすら名前を変えていないのに、クーのアカウントのクレジットカードを渡された。

 あとね、これとこれ。

クーのアカウントで作った、二人の銀行口座のカードが2枚。
はい、財布に入れといて。ってポイっとテーブルの向かい合わせ側から投げ渡された。

 それと、これら。

勝手に使っての生活費口座は、クー苗字の私の名前には驚かないが、Saving貯蓄用のカードのない口座もあると聞かされて、Check Book小切手張トップに並んだ二人の名前と、クーと50/50Deedの新しく購入した家の住所が入っていて・・・

そうか、夫婦。

家族なんだ、これから・・・


思いっきり現実的に見えていた。
クーのアカウント生活費をぽいっと渡されて安心したのは


じゃぁ、引退をしても

養う気がある・・・



ヒモにはならない意思表示に、クーの何かの決心が隠されている証明だと考える。
両手をぽきっと右左鳴らし、顎の下に結んだ手でひじを突くと、その顔を見てしっかり正面から、目を見詰めた。



『 隠してたって、コレ? 』


いや、こんなの別に隠す必要ない。ぜんぜん違う事、行こうって立ち上がると、向かい側から手を差し出された。




彼が初めて・・・


私の真横に並んで座らなかった。






その時が始まった。



彼の心の中に、1つ

何かの終結が確信として生れ



彼の心の中に、1つ

何かの創造始動が現実に向き



彼の心の中が、1つ

何か別な方向に、私を置いた




結婚に対して、メルヘンな幻想を抱いた事は一度も無い私。




むしろ、結婚という二人揃った Ace Duce

11

1・・ それは、1人ずつ


その1人ずつが平行して、交じり合わないまま進む

Magic Number Eleven 11 に

11時のままでは、現実が永遠にやってこない、永遠魔法世界

永久の時瞬流麗が、11に滞留したままを希望する彼の・・・




現実に夢幻で 無限に死末へ

二人が向き合って 進続窮む




夢の様に無意識に見たら知る それは自分に深潜んだ要望であり

夢の様に自分でクリエイトし それは現実生活にへ求希追及であり

死ぬまでの自分の生命時間の限り 向き合ったまま並列続けたい




横に並んで、共に歩を進めるのではなく


普通の夫婦はそう・・・

2人3脚でと、望み言うのが常だ



だが
2 

には4つある便利不可欠なものを

わざわざ縛り上げて1つ失わそう

なんて  どんなバカの妄想かよ

甘麗結婚生活を夢見る夢男に夢子 

くー
だー
Dらないっ!



正面向き合って、お互いの尊重を

1人ずつの人生を、助け合って生きていく向かい合い





私もクーの結婚後、未来未知構想 

彼の無為に起こす無意識行動に読める




それ・・・ 賛成



クーの向かい合わせに自然に座った行動に、目が見れる状況が来て

本音まで見透かして欲しい、隠す事無い素直なままの自分を見せられる決心の時が彼の中に変わり産まれたと思っていた。


そのまま正面まっすぐ、私を中心に入れ


見続けていく未来の中芯に必ず私を入れる意思表示であると思った。




家に着くまでの間、話していたのは、ラスベガスでの事だった。
結局4Pはしなかったのは、尚ちゃんが、マジ?ふざけんな。って怒り出した事。

ってか、当たり前だろ。とは自分でも思うのは・・・



そんなふしだらな女でも、結婚の意志がお前らにあるのか!

社会的に何か言われる立場の、生まれてきた家柄に 自分で作った道に

そんな女を自分の妻だと思えるか?



やめて欲しい。



私にとっても、自分の彼氏だと思えたこの6人は、自分の人生の中で尊敬している人だった。

そんないい男達が、そんな女を妻にするな。って、自分で見せしめる為に言い出した事。


セックスフレンド になる?
恋愛なし。身体だけ。


頭おかしくなったか?なんて、私のストーカー被害を一番身近に、恐怖として感じていた尚ちゃんに言われて、まだこの時は正気だったと思い返す。


一番気持ちの悪いストーカーに変身したコヤツ。
クーが言うのも無理は無いかもしれない・・・


『 俺たち、俺は自分で気づいたけど・・・
  偶然って装って、スケジュール裏取って
  簡単だしね、ジュリが有名になればなるほど。

みんなあれから追い回す様になったら、俺自分が心配に成ってってな、気持ちも皆同じかと気づいてて・・・
でもさ、何でそんなに必死なの?って思いにふと変わるときもあって、違う女の子に目を向けようとしたけど、やっぱできなくて・・・

この間に誰かが って、思い始めたら、じゃ自分が って思う様になって

ま、4P自体は置いといて、だってあんじゅ~ぅ、意味、分かってなさそうだったしね・・・
何?4P? 3Pまでだろ。
そんな風に俺は思えたけど・・・ 4人集まったら・・・

俺たち男同士に興味は全く 0ゼロっ! 無い。

男同士でキスしたり、その~・・・ し合ったりは、カンベン。絶対いや。
女2対男2ってなのと、違うだろ?

ジュリにとったら、誰とどう愛し合っているかって見せてあげるって事なんだろうけど、

それぞれ愛しているって思ったら、いらない情報・・・



それぞれの愛し方が、皆あって・・・

ま、それで・・・

何度かあったけど・・・

実は、 俺たちさ・・・ 


ジジが電話で急に席を外して、ちょっと打ち合わせがあるからバイバイって居なくなった後、3人で話しちゃった。



 誰が結婚してもいい。

 でも、順番って・・・



あんじゅとの結婚、数年契約しない?って話した事があって・・・

3年おき。

3年の間に子供ができなければ、離婚。

でもあんじゅの気持ちしだいじゃ・・・とは尚も

でもじゅっちのしたい様になら・・・とは秀にね 

俺は、永遠て思ってるけど・・・ もしも・・・

ジュリにアイツ等から、なんかあったら、俺の責任だから・・・
本当は、婚約のさ・・・   同棲だった・・・・   』


あ~・・・


『 あのね・・・ 』


ブツブツいろいろ話しているクーでも、この方が言いやすいんだったら、言いにくい事の方が気になる。


『 俺、結婚したの 』


はっ?・・ なに言ってんの?
ワっケわからないクーに、とにかくスピード出さぬようにっ!と注意していた。


『 ふ~ん。 おめでとう。
  私もね、今日 結婚したの。 』

ちょ~、ぐうぜ~ん。

Yeah~!


なんて、二人で言い合ってみても、訳のわからん夫婦の始まりか・・・

お相手は?なんてインタビューごっこもしてみて、ひとまずクーを落ち着かせてみた。
クーが、それで・・・


『 あのさ、俺たち・・・
  かなり不可能にちかい、可能性を計算か・・ 』


なんかクーが言いたいんだけれど、戸惑っているのは、言っていいのか悩んでいるのだと自分でも思っていた。
私を傷つけない様に、逆鱗に触れぬ様に配慮しているのだろうだとは、解りそうでわからないのは、自分が考えていることと違うかもしれないと思ったからだった。


ねぇ、じゅり・・・


クーが左手を握って、前を向いたまま運転していた。
ハンドルの上のクーの左手に、同じ指輪をしているのを見て、握られた左手を握り返した。


『 夫婦になったから・・・
  遠慮しないで言っていいかな? 』


当たり前じゃん。って強く返そうと思ったけれど、気にしている問題じゃない。
私には・・・

確信的な理由があって、No.1にクーとの同棲を主にしたいと皆に言った時の
誰もにも NO のお断りをした気持ちを伝えたくなった。


『 ね、子供の事? 』

『 そう、流産した事・・・
  あれ・・俺、誰にも言ってない。 』
  

誰かに言った?って小声で聞こえたような気がしたけれど、左側を確認しするのに左に向いたクーの声は、屋根を開けたままの車の風に消されていた。

左折するのに繋いでいた手を離すと、家のあるコミュニティゲートに着いていた。
でも家の方に向かってないクーに、どこに行くの?ときいたら、散歩って言われて共有テニスコートやバスケットコートのある公園に向かっていた。

私が言いたかった事は、クーにとって言われたい事で言いにくい事だと思ったから、車を降りて直ぐドアを開けてくれるのを待たずに自分で降りた。

 あれ?ドア開けなくていいの?
 
 はいはい
 そ~んな事夫婦になったら、マジめんど~。  

いつも待つの面倒だと思ってたと言い返した。

まぁ、アメリカだと見た目を気にする男の子たち。 エスコートしないやつだと、傍に思われたくないそのプライド。
夫のプライドを壊すのもなんだとも思う、時と場合に妻はしたいと申し出る。 


『 ね、誰の子?
  ジュリなら解ると思うけど・・・』


聞きたい?
聞きたい。

聞いたら、心臓ショック。
大丈夫、心臓マッサージ自分でする。

できるか!?
できるさっ!あぁ、してやるっ!

そんな言い合いしていれば、余裕ができた。


『 クーの子に決まってんじゃん。 』







もしかしたら、私は・・・

クーに、初めての嘘を吐いたかもしれない。







嘘をついても・・・

私には、確信的なのは、クーとした後だけ生理が来ていたことは事実で
流産した子は・・・ 尚ちゃんの子かもしれない。そんな気がしてならなかった。

クーとしても来なかった時・・・

妊娠していた事に気づかなくて、また元のホルモン異常か精神異常に戻ったかって思った。
その他の心配事がたくさんあって、仕事もスーパーピーク。

流産した時クーが側にいてくれて、俺の子って強く言った事も忘れられなければ、クーとの後だけ来てた身体の変化に生命の神秘を感じた私の、結婚しようという意識の現われだと思ったのが本当だから。 



この嘘は、夫婦として、いい嘘だろう。 か・・・


嘘をつかないで素直に言った方が、夫婦にとっていいのか・・・



結婚早々、嘘を吐く事を心の中に咎めていた。


尚ちゃんと結婚しようかとも、ずっとずっと頭で悩んでも
クーと結婚するのが自分の心からの要求だと感じて、少し同棲して考えたかった。

同棲中に子供ができても構わない。
できなくても構わない。

ただ、精神的なショックで倒れる事は無くなった。
これも、クーといると考えなくてすむ、心の中に安心があるからだと思ったし・・・

ただなんとなく、自分の人生に未練がないと言い切れない自分もいて

結婚しても好きな事をすればいい・・ 
そう言ってくれてもね、いいところでの引退に、綺麗なままの印象を残してと思う気持ちもある。

自分自身にとても揺れていて、旦那になるのが誰 ってところまで考えられなかったのは一つの事実。
止める止めたい、止めない止めたくない。こんな自分の中に揺れた気持ちに・・・

結婚してもいい

その気持ちが生まれただけで、誰?なんて皆に早くっ!と要求されると、自分勝手に言うな!
そう反発せざるをえなかった。

クーと少し同棲して、どうしようと思っていた。

これも事実で、一度、どうしよう・・ 本当に帰ろうかと思った事もあった。



でも、母からの言葉があった。

それを思い出して、実践してみたのはそれだけ だけれど・・・



 結婚したらね
 
 我慢することができるよ

 でも、必ず一日1回 5分

 家の真ん中で大の字に寝転びなさい

 お母さんは、本堂で よしっ!っていつも思う

 足を向けるなと言われても、仏様に足を向ける

 そちら側にはまだ行きませんので、よろしく

 そのつもり。

 じゃぁ、生きよう ってお母さんは思うのよ。

 本堂もなければお姑さんも居ないだろうけれど

 どこでもいいわ。

 家のど真ん中で 遠慮なく寝てみて

 お母さんの我慢法です。あなたのお祖母ちゃん
 
 お母さんのお母さんが、教えてくれた

 私のお嫁入り前の言葉・・・ 確かに娘に伝えました

 行ってらっしゃい・・・

 もう帰ってくるな。

 前、クーさんの前で一緒に帰ろうって言って、ごめんね。



さ~~~て、この手紙どおり寝っ転がってごろごろしてみたけれど、その最中思い出したのは、この手紙の後に送られてきた父からの別手紙だった。


 嫁に行くのは構わない。
 
 お兄ちゃんも婿に行った。

 家は継ぐ人が居ないので、改築しようと思う。

 寺はどうにでも引継ぎは山ほど居る。

 戻ってくるなよ。
  
 行珠の部屋は、もう無い。

 建替えに取り壊しました。お知らせまで。



なので、帰る場所は実家でも、実家となる敷地内家は、両親の住処となり、兄も私も客間になる。
行った者、すでに客扱い。

早すぎる・・・・・

なんかわからん、お気楽さに、もういいや。って起き上がった。


それから、クーが嫌になることは一度も無かった。

お祖母ちゃんの言葉がよかったのかどうかは、分からないけれど、ど~でもいいです という気持ちになったのは事実だったので、よしとした。


さて、その明日。


『 部屋の無いところに帰りま~すっ。 』


・・・そう思ったら、急に寂しくなった。



『 どうした? 』


ぽろって、涙が落ちて・・・

クーに言われて、自分Sに気づいた。



『 帰りたくない・・・』


ジュリ おいで・・・


クーに抱きしめられて、胸の中で思いっきり声を出さずに泣いた。


初めてクーの腕の中で、おもいっきり涙を流した。

今日の午後、誓いの言葉を言っている間、涙が止まらなかったのは、心からの感動だったから勝手に溢れたのだけれど、今泣いているのは・・・

嘘を吐いたかもしれないけれど、クーの子かもしれない

その罪の意識もあって・・・ 本当かもしれなくて・・・


『 俺だって、離れたくないよ。
  今日結婚したのに・・・ 』


もう離れなくていいって、やっと思える。だから離れなくては成らない国の関係が合って


そんなクーの言ってる事は間違ってないにしろ、多々に思う頭の中がたくさんの感情を揺らし、気持ちの行き場が分からなくて・・・

我慢しなくていい

そう思えた場所が、この胸の中だと思える。そんな安心が、心に沸いたのも、初めてで・・・
わがままを言うのも初めてだった。
勝手に出た涙と違い、泣いている意図が自分の頭に分かって泣きだした。


『 帰りたくない・・・』


べそべそに治まってきたので、クーの胸倉を掴み、ガクガクするほどクーを揺さぶった。
だって
汚と偽の苦に
自忙事氣な感情をぶつけて

感情を抑えず・・・


『 はいはい、言うこと聞きなさい。 』


お兄ちゃんらしく頭を撫でられながら、夫らしくむぎゅっと抱かれて、
すぐね、1日だけ。1週間ぐらいでも、今まで会わなかった時を考えたら短いよ。
本当は2年だよ。長い人は5年だよ・・・

そんな事は分かってるんだけど、自分の気持ちを伝えなくても分かって欲しいと思い、言わないでもう一度胸の中でベソベソ泣いた。
感情を抑えず・・・

たった一つの感情を抑えなくてもいいんだって、わがままを向ける相手が

法によって守られる様に決まった。その嬉しさ。
誰でもいいんだろう・・・ けれど、彼じゃなきゃ、出せなかったかもしれない。のか・・・

また、分からなくもなっていた。


『 家に帰って、思いっきり声を出したい。 』


胸の中で訴えたら・・・


『 いいよ・・ 』



したい様にって声が頭の上から、そして声が耳元に聞こえて両腕で肩を抱かれていた。



 いいよ・・・

 今でも・・・

 泣きたい時に、泣けばいい・・・

 心配しないで。
  
 ありがとう、・・嬉しい。 




そのクーに・・・また、涙が溢れてきて、止まったのにまた泣き出した。


『 そうやって、我慢しないで・・・
 
  これから、永い間
  オバサンになっても、おばあさんになっても
  一緒だよ。 どう? それ ・・嫌?  
 

 女の子としての感情を

 俺に、普通にぶつけてください。


    ・・待ってた  』


 

やっと来た、待ってたこの時を・・・・



みんな・・・
みんな、誰もが・・・ 女の感情を面倒くさい、自分の人生に本当に邪魔。
邪魔をするやつは、マジ許せない。感情をぶつけ、その感情を受け入れろって強要しやがる

そんな 野生動物、動物のまま。

考える 人間が 好き・・・


私も女でも、傍から見てそう思う。
男にも、そう思う。

素直に感情をぶつけて来たのは、きっと同級生の3人だけだろうけれど
私に、その強要する感情のシェアと、言う事を聞けと制御抑制欲があっても


ふっと・・・

『 そうしようか?       ・・そうしたい感情を仄めかし
  どう思う?   』     ・・疑問で答えを自分で出してと要求する 


 そのクーを




ふっと・・・

『 自分の意思         ・・伝えた。この事実を確認し
  そういうこと  』      ・・自分が抑えられなかった感情は強いとみせる


 この秀くんを




ふっと・・・
 
『 なに言ってんだ        ・・自分が何をしたか確認させ
  俺がこんなに  』      ・・自分の意思を強く訴え伝える


  尚ちゃんを



ふっと・・ 思い出す度



女としての感情を殺さなければ、彼らに見合わない。

強い?・・・ なにそれ?

・・強い女だな? ・・・は? 

人としての感情を出すことなく過ごした、18から24まで 
この輝く時だろう、でも女の人として、ありのままに過ごさなかった。

素直に女と・・・ 言えない自分。

そうやって過ごした6年に、6人の大切な人が居ても

この世間の中でも輝いている6人に、似合う・・・

彼らに、認められる・・・

 “ 人 ” になりたいと思ってた

 

『 ・・・待ってた。 ありがとう  Thanks 妻 』 



クーの言葉は、嬉しかった。

女の子としての感情を、素直に出してもいい。

その安心が、欲しかった。



『 ねぇ・・俺も・・
  ・・・泣いてもいい? 』


じゃぁ・・・


『 一緒に泣こうか?・・・ 』


微笑んで顔を寄せあって、両手で顔を拭いたら、クーも両手で頬を拭ってくれる。
涙でぬれた手をお互い握り合った手に、その手の甲に塗りあって・・・


 受け取れ涙。 

   自分の涙は帰化します。

 気化ではない、帰るほう?
 
   はい正解。



『 ねぇ、俺の子できた。

  それだけ、思いたい

  だから、子供を失った涙を一緒に 

  俺たち、夫婦だからね・・・  』




誰の前でも泣かないクー・・・

くだらない事に、痛っ!って泣いてみたりするけれど、本当には

泣けるか・・・泣きたくても、とっておこう。

もったいない




そうだよ。 “ 結婚ごときに ”




『 今から人生が始まった 』


もっと、これから 泣く時をとっておく。

当たり前だろ。

『 当たり前だよ 』


私もそう思うが・・・

“ 感情を出せ ”その安心をくれたことは、嬉しいオプションです。


もっと泣いて
もっと笑って

さまざまに、心の中から 楽しく生きようね。





未来に、不安があるのはね、俺も同じ・・・

結婚したことは無いから、心配ばかり

未知の未来は、作るもの・・・  で・・・



『 もう一つは、仕事を止めて・・・
  会社を企業なんだけど・・・』


お~い、社長経験者。俺には未知でもYouは未知ではない先輩。
そんなことを言われて、ぴったり泣き止むのに、時間が要らなかった。



やっぱし、向かい合わせに座ったのも、その通り。

仕事パートナーとしてとの意思表示もありだったか・・・

ヒモにはならないってな、口座の紐先を私に繋げたのもだ。



わっかりやっす~~~い。



人間って単純なのか、それともクーが単純なのか

いや・・・

夫となったクーの向けてくれる、向かい合わせの心を見透かして構わぬとの

・・ 正直さ

それと受け取っておこうと思い、微笑みを向けた。




部屋のドア横に積み上げた、自分のお引越し荷物。
PC類、大事なものは ちょ~キケン って日本語で書いておいたのは、引越しやさんに運ばせない為。
日本語読めるクーに絶対聞くだろ と思うので。

 クーのは自分でしてください。

時間が無いとの言い訳でも、ベッド下の頂いたかの勝負パンツは、自分で見つけて捨てるだろう。

そんな荷物をクーが帰宅して見てニコッとしたものの、その横に目を移したらちょいとお出かけスーツケースも、いつもより大きい方だったのに、は~ぁ・・ って溜息をついた。


は?・・・ 起業すんの? そんな事聞いてない。
は~ぁ・・ って、私が溜息つきたいわっ!



『 You ジュリも社長ね。 』


またかい・・・ のんびり主婦に成りたかった。


『 日本にジュリが帰って、ここに戻ってくる時
  もう二度と離れないから。 いい・・・? 』


どう?嬉しい? 悲しい? 3年ごとに全員と結婚したい?

んな事ガーガー言われても、Youが離婚してくれるなら、別話。



『 俺、離婚のつもりは全く無いから 』

それに・・ 流産だったけど、子供ができたのは事実。



 ごめん・・・

 Six Flagsに行ったあれ。
 それにその後も、落ち着かなく旅行に連れて
 

セスナにドライブにボートに、ハイキングにスイミングにクライミング

俺がテンション上がって、連れまわしたから・・・


ごめんね・・・

ごめんね・・・

ごめん・・・

二股三股どころの騒ぎじゃない。


『 俺の子。絶対 俺の子 』


俺、子供を殺したのかって・・・


Gultiyが



Guilty は・・・








母の私が 心に† + ‡ 刺すべきだ

そうか・・・


寝た時に知ってた?・・・クー?


気づいていたのかと聞こうか? 

それとも言ってしまおうか? 



グルグル本当に迷ったが、墓場までこれだけは持っていこうと決めた。


二股三股どころのもちろん騒ぎじゃない。 

その通り・・・
誰から誰までが、同じ時にいつも重なったか・・・

この妊娠しただろう・・その日・・・


36時間以内に 6人ともしてる。

これ、事実。



素直になるべき                     ・ ・ ・ ・ ?









この時



尚ちゃんに逢わなかった




そして  1999 / 9 /18





尚ちゃんに言えなかった  

きっと わたし 永遠にもしかしたら ・ ・ ・ ・ 





尚ちゃんの ぽ ポスペが持ってきた最後のメール。
日本のアカウントを全て消去しようとしていた頃・・・


_ あんじゅ

俺、お前の不倫相手になってやる。 この俺様にとって愚称だ。
クーと離婚するまで待ってるからな。 ビザが落ち着いたら、離婚すんだろ?

あぁぁあああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~x 1光年乗 +?




?  



は? 


??  ??
????????
??????
????
??
?



?


文字数限界まで “~” を打ちやがった、尚ちゃんの・・・・

可能性を希望に入れたい要求なのか?





YOU




だれからか回ってきた





=
Y









Far away beyond . . .most Beautiful Sea in the

1/2

Midnight Mare still hoping in the Dream ...... G


Behind the Light of the dark Light

+ 9 ½ BLUE MARBLE² Z * Ð = ‡ †6







  なめんな・・・


『 世界中、地球に居るなら、お前なんて探し出せる 』












蒼い魔法の星の中で1番... 美しい海の彼方より







ストーカー Forever  

教えなくとも、やっぱりすでに知ってたのは、秀くんが女の子を妊娠させた報告よりも早かった。



CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top