mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

LOVEs desire HAPPINESS 

.BY mimi's world -4 * BLACK SKY




色々な色の混じった、複雑な男の気持ち。

ピンクに誓えると男を決心させた、女の子は強いものだと思えるのに・・・

守ってあげたいと思わせるのは、男だからなのだろう。



バラの棘に隠された、お守りと云う意味が・・・
自分の奥深い所で何かを揺さぶり始め、それがきっと起している感情。

どうか、守って欲しいと願いを跪いて乞う事も厭わない、弱い俺も心に居て
君を守りたいと思う、いつの頃からか自然と湧いていた感情の、強い自分も心に居て

お互いに心に傷を負った者同士が繋ぎあった手には、二人の中にしか分からない感情が存在していた。

それは、二人の心が一つに成った証。

二人の間には何時の頃からか、お互いを思い合い、お互いが たどたどしくも心が触れ合っていて、お互いを守り合っていたと気付いたのは・・・

お互いが同じ時だった。



君が幼い頃、不破に恋をしていたのは知っている。

そんな不破との恋は、不破にとって今は大人に成りゆく過程で、愛に変わっていると思えた。

まだ俺には君との恋は始まったばかりで、君がそれぞれに過ごしてきた時間の長さの違い。

時間の長さは不破には敵わないのは、百も承知でいるけれど・・・

・・・君と共に恋を・・・

育んで行けるこれからの時間。二人が気が付いた同じ想いに・・・

・・・二人でこれから愛を育てる事は、不破に勝る __________________



君が俺の部屋で過ごす時も、君と仕事で一緒の時も、会えない日には電話で声を聞く事も、
お互いの恋が、愛に変わって行く過程の時間。

この時間が待ち遠しくて、そわそわしている自分が居る事に気が付いたけれど、その自分が好きだと感じた。それほど、君を毎日考えて過ごしているから・・・


もう・・・


誰にも渡したくないと思った。


君が俺を望んでくれるのならば、俺は君一人のものに成る。

俺の部屋でご飯を食べて、一緒に寛ぎながら・・・一緒に笑い、一緒に疲れて、一緒に安らぎ、何も言い合わなくても、いつの間にか目を瞑ってお互いを傍に感じ合える。

この時間が永遠に続いて欲しいと心の底から安らかに感じている。

手を取り合って その手の中と心に感じる同じ想いが・・・同じ愛だと思う。

恋がいつの間にか、愛になっていた。

それぞれの二つの恋は、いつの間にか二人の一つの愛に成って居た。



この甘い時間に包まれて・・・


二人が望む、二人きりの空間の二人だけの時。柔らかい君の頬に唇を寄せて、目を瞑ると溢れ出す・・・

君が愛しくて恋しくて・・・

涙が溢れそうになると思った時・・・

・・・唇に触れた君の涙


お互いに唇を重ねて、お互いに肌を重ねて、お互いに・・・恋を重ねて・・・

お互いの愛を確かめ合うと、また・・・

涙が溢れて、一緒に泣いて、一緒に涙を拭い合って、心から一緒に・・・


・・・愛してるよ・・・


そう伝え合っていたけれど、言葉に出さなくてもお互いに感じていた。

それが心地よくて、心が癒されて優しくなって、もっともっと甘い時間を望む欲望は止ん処なくて・・・

毎日この部屋に帰って来る時は、君を迎えに行っていた。

朝、毎日一緒に出かけて、夜、毎日一緒に過ごして、また新しい朝にはもっと愛が深まっていた・・・その繰り返しの幾月かの出来事。


. . . ある時 ____________



to... will be IN

CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top