mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

mimi's world * LOVE DREAMS * explanations about... 

.BY mimi's world* the Whisper from The One 
(wrote by Dec.25th 2013)

.BY mimi's world-7* HOPE and DESIRE
(added opinions at Mar.14th 2014)





Explanations about …





Mimi’s worldへようこそ・・・ ___________ 



私は、人生の半分以上海外に住んでいます。

英語圏の国に暮らしていて思う事が何個もあって、私の気付いたポイントをお話に入れています。

多分、日本の方は知らない事だと思いますので、まずはこの何点かを頭に入れてお話を読み進めてくださると理解しやすいかと思います




1 白人種アメリカ人、および、ハーフ・クォーター混血種について



まずアメリカ人についてですが、アメリカ人とは200年前に西部開拓時代以前は、アメリカンインディアンの土地でした。

なので、純血のアメリカ人とはネイティブと呼ばれる、アジア人の血を持つアラスカ系、南米系の血を持つヒスパニック系、見た目は肌も浅黒く髪は黒で彫りの濃い、背の低い人種です。

ニューイングランド、東海岸からアイル民族、アイル、グレートブリテン(スコットランド、イギリス、など)の人が移民として上陸し、ベイエリア、西海岸には中国人が移民として入ってきました。

白人種のアメリカ人は、ほとんど99%の人が混血種です。

アイル人、イギリス人、フランス人、この辺の人種が混じっている事が50%以上の人です。

イタリア人、スペイン人、スイス人、この南ヨーロッパの血が混じっている人がその次に多いです。

北欧フィンランド、ノルウェー、スウェーデンや、アイスランドなどの血の混じる人も居ます。


上記のアイル民族、アメリカ人のほとんどの白人が北ヨーロッパの混血種で、それぞれの瞳の色や髪の色、肌の色などの特色を受け継いで、アメリカ白人種に起こる変化があります。


純血種・・・ 


瞳、髪、肌、それぞれの色が生まれつき決まっていてその国の中ではほとんどの人が同じ色を持っています。

これは、日本人は良く分かる事ですね。

日本人は純血種なので、生まれてから瞳の色、肌の色、髪の色は変化しません。

それと同じで、その国の純血種、例えばアイルランド人の血だけの白人は、ブロンドにライトブルーのまま変わりません。



アメリカ人の白人種、混血白人種・・・ 


生まれてくる時は、髪の色が必ずと言っていいほど、ブロンド、瞳の色はブルー、肌はフェアです。

その後、成長するにつれ、瞳、髪、肌、全ての色が変わっていきます。

なぜなら、イギリス人、アイルランド人、フランス人、イタリア人、北欧、など色々な白人種の血が混じって生まれてくるからです。

北欧系の人種は、プラチナブロンドの髪、ブルーの瞳、フェアの肌の白人種

北ヨーロッパの人種は、ブロンド、ライトの髪、ヘーゼル、ライトブルーの瞳、フェアの肌の白人種

南ヨーロッパの人種は、ブラウンの髪、赤毛、グリーン、ブラウンの瞳、ミディアムの肌の白人種


以上の白人種が移民として入ってきて、血の混じった白人種をアメリカ白人種として、アメリカで生まれた子供はアメリカ人と呼びます。
アメリカ人には、成長すると、髪の色がプラチナから赤毛になったり、赤毛からブラウンになったり・・・
瞳の色も、ブルーからグリーン、ヘーゼルなどに変化していきます。
それは、おじいちゃんがイタリア系スイス人とか、お婆ちゃんはアイル民族とか、そのまた親がイギリス人とアイルランドのハーフとか・・・いろんな国の血が混じっていてもアメリカで生まれたのでひっくるめてアメリカ人、アメリカ人の99%がこの様に色々な国がすでに混ざっています。


瞳の色・・・ 

ブルー、ライトブルー、ヘーゼル、グリーン、ライトブラウン、ブラウン、ダーク、ブラック
(明るい→暗い)


髪の色・・・

プラチナブロンド、ブロンド、ライトブラウン、レッド、ブラウン、ダークブラウン、ブルネット
(明るい→暗い)


肌の色・・・

フェア、ライト、ミディアム、ライトタン、タン、ダーク
(明るい→暗い)


この変化がどこで止まるか、どの色に変化するのかは、親すら分かりません。
沢山の移民の血の混じったアメリカ人には、必ず起こる成長の一環です。

なので、夏休み明けに色が変わっている子などもいます。



ハーフ、クォーターの人種・・・


その混血白人種と、アジアの血が混じるともっと複雑に変化します。

これは、私の日本人のお友達、旦那さんがアメリカ人の子ばかりなので、その子供達を見ていると本当に良く分かる事ですね。この変化は、クーや久遠にとっても同じだと思います。

産まれたて、いきなりグリーンだったりブルーだったり、瞳の色がいろいろあります。
ほとんどがブルーか、ライトブルーですね。

一ヶ月経つとだいたい瞳の色は3回ぐらい変化していきます。

2,3歳までに変化が止まる子もいれば、大人になっても変わる人も居ます。

大体背が伸びきったら、環境の変化が無い限り、瞳の色の変化は止まります。
毛に関しては、色が変わって行くのは止まらない人もいるみたいです。
例えば白髪的なものは、全人類が持っている変化です。パンダのように遺伝子がその色はその場所と決まっていないので。

ハーフの子・・・

毛の色はそれぞれ、場所によって違います。
白人種でも、まつげ・眉毛・髭と、髪の色が違う方がほとんどです。久遠に関しては、まつげや眉毛は黒に近いこげ茶であって、体毛・腕や足は薄い色。変な話・・・下の・・・は、アジアの血の混じった方のは・・・一般的には、黒または、ダークカラーです。なんでなのかは・・・???です。
( 頭がブロンドでも下はダークなのが、ハーフじゃない白人でもそうなんです。逆に髪が黒でも下は薄い色の方も・・・すみません、見た結果ですっ。)


純血白人種とアジア人の混血のハーフの子とは違って、
アメリカ混血白人種とのハーフの子供は、DNAに色々な血が混じっているので、明るいから暗いに変化する、普通のアメリカ人と違い、暗いから明るいに変化したりいろいろ摩訶不思議な変化があります。

久遠の瞳がグリーンで、目線を変えると茶色になったり・・・は、いわゆる一般的なアメリカ混血白人種とアジア人の混血種の子供です。

毛の色に関しても、場所によりダークな色であって、まつげも眉毛も染めてるの?と疑問の方は、染めなくても場所により、アメリカ人であったら顔と下はダークな色が一般的には普通です。

それで、グリーン+赤茶の瞳の久遠の設定を私が考えたら・・・

クーが南ヨーロッパ系とアイル人のハーフのお父さんと、日本人のお母さんのハーフで大体アメリカ人4世日本国籍とアメリカ国籍の両方を18歳まで持っていたと考えて、日本にも馴染めるハーフ。

ジュリエナさんが、北欧の純血種の両親の移民で移ってきて、初めてアメリカで生まれたアメリカ人の純血の白人2世と考えました。なので、私の想像のジュリさんは、金髪蒼瞳。

この二人の子供が、= 久遠 で、子供の頃は母のまま。成長して父に似てきた・・・一般的なクォーターの子供を想像しています。


金髪蒼瞳の成人クォーター!? ・・・そらまた、ズイブン本当に奇跡だな・・・と、クーの人外の美しさは正に奇跡!ってヤツが、本当にそうなら、それは正にカナリ奇跡デスヨネ・・・と、思っていたので。まぁ、漫画の中だしな・・・と・・・



2 ビザについて


久遠はアメリカ国籍と考えて、日本にはグリーンカードで滞在していると考えています。

なので、アメリカに入る時は、イミグレーションの問題的にアメリカ人の入国審査ゲートに行かなくては成らないという事を踏まえています。

敦賀蓮として観光での入国は違法になって、アメリカに入れないのです。


グリーンカードを維持するのに、私は日本国籍アメリカ永住のグリーンカード保持者の為、分かるのですが、半年以上アメリカで税金を納めなくてはならないのです。

私は日本には住民票はありません。住民票を消す事によって日本での税金年金を納めなくてもいいようになっています。

それを踏まえて、敦賀蓮として久遠が日本に滞在しているのは、日本のグリーンカード保持者であって(アメリカでは働かない人は、年金(ソーシャルセキュリティ)を収めなくてもいいのです。)半年以上日本にグリーンカード維持の為滞在しなければならないと言う事をお話に入れています。

それと、私は蓮には海外ロケは行かせません。なので、久遠ならOK設定にしました。
確か、随分前半にその話載せました。Earlと社長の間で、アルマンディの久遠の所属についてです。
(敦賀蓮では、どの国にも行けない、違法及び偽造で、蓮を犯罪者にしたくないから・・・)


3 名前について


久遠というアメリカ人だったら、なんとも難しい名前・・・

っていうのが私の初めての印象でした。



漢字を使う人種の名前には、それぞれ同じ読みでも漢字の違いがありますね。

例えば、私の名前・・・ みみ

美海、美々、深海、未魅とか・・・



英語圏の名前にも、スペルはみなそれぞれです。

それぞれ名前には、ニックネームがあります。

例えば、クー・・・ クリス、クリスティン、クリスチャン、クリスティーノ、いろいろなクーがいます。

私はクーさんを、クリスCHRYTHとしました。

スペルも、クリスだとさまざまで・・・ KRIS KRISS KRITH CHRIS CHLYTH 沢山あります。

ジュリエナさんを発音から、JUELLI-ANNA Juelli Annaと名づけました。

生きる宝石と呼ばれる彼女に相応しい名前で、JEWEL を入れたかったので、JUELの続きから想像しました。それと2世と設定上ヨーロッパ系のEUの綴り+二つの名前をくっつけるスペリングにしたかったのです。
JUELLI とANNA ジュリーとアンナ。で、ジュリアンナですが、発音的にジュリェンナァで、カタカナに直すと、ジュリエナになるので。

クオンは、Kuonと英語版スキビコミックではスペリングされていますが、そのまま読むとどうしても、キュォンになってしまう・・・
それで、コーンと間違われるとクーさんも言っていたのを考えて、Hを入れたかったので、

CHUEHONE とスペリングしました。( これは私の創作です。 )

アメリカ人が読んでも、ク・オ・ンと読めるスペルにしたかったのと名前の由来の話を考えての事です。

本当は私の中の・・・アメリカ人的には、QからのQuehonne という綴りに、フランス・イギリス人のQueのクの発音を入れると、おフランスの風の様なオシャレな感じがして そうしようかと思ったのですが、日本人的に見るとQって・・・どうなの・・・・?だったので、西海岸のアメリカ人の男の子に多い、CHから始めました。Kはイギリス系、ヨーロッパや東海岸の方に多いです。

CHは、チャンピオンの短縮にも使われるので、人生の成功者に成ってほしいと望む方が子供につける・・・その意味を兼ねて。


それと、ミドルネームは、男の子はお父さんの名を、女の子はお母さんの名を貰う子が多いです。
それか教会で神様の名前を貰う子もいます。ありがちなマリア、マイケル(ミカエル)、などです。
逆にそれ以外のミドルネームの方が少ないかも知れません。(祖母、祖父の名前を除く)

Jrジュニアについて・・・

お父さんや、おじいちゃんと同じ名前を持つ子には、Jrジュニア、IIIサード、IVフォースなどを持つ子もいます。

ファーストネームがお父さんと同じ子が多いですが、お父さんを尊敬する子はあえて自分からJrと付けて呼ぶ人も居ます。


___ クオンが何時から自分に、Jr.と付けたのか・・・

お話の中に、彼の心の変化も入れました。

(ルパン3世のLupin III 爺っちゃんの名にかけて~。とおじいちゃんを尊敬してますね。)




4 言語と音感について


はっきり言って、慣れもあります。が・・・
子供の頃に一番初めに覚えた言語の発音は、脳にインプットされた時点で、

口の中でどのような音にするか?

顔や喉、それらに繋がる伝達神経がその部分の運動神経を作用し、その運動神経で筋肉に覚えさせます。

クーがハーフ・・・?
なので、日本で俳優をしていたと云う事でまぁ、クーの日本語の発音は完璧なのかどうか?
お母さんが(久遠のおばあちゃん)日本人の場合、母親と触れる機会の方が断然多い幼少期にお母さんのしゃべる日本語を覚えたとして仮定しました。

でないと、日本語堪能。とは、難しいと思い、お母さんを日本人と考えました。

苗字的に、保津さんが母親の旧姓ではないかと思う事も有りです。ヒズリHizuri なんとなくイタリア語っぽいと感じる私です。Hizzurri じゃないかな~?とも思うのですが・・・それも踏まえてイタリア系のハーフの父(久遠のおじいちゃん)だと血族を考えました。

クーがハーフなのに、クォーターの久遠が・・・日本で15歳から暮らすのに、外人なまりのヘタクソな日本語ではないかと思うのが私で、これまたかなり納得しなかった事。
でもですね、語学に関して問題ないと思われる才能を持っている人がもちろん存在します。

多分そうですが・・・
絶対音感を持っている人。どの音がどの音階とド・レ・ミを表せなくても分からなくても大丈夫です。

しいて言えば、モノマネやカラオケのうまい人。

耳から入った音を、同じ様に脳が分析して伝達し、同じ様に顔面喉頭を動かす事の出来る人。と、いう意味です。

同じ音の微妙な変化を口の中に変換できる人は、どの言語の発音も耳から入ればその通りに声に出す事ができると思います。

西海岸で暮らす前は東海岸で生活しているとその発音で話していたし、イギリスに居た頃は、コックニーも話せたし、もちろんブリティッシュも話せます。
今は、一番ダレダレの・・・アジア言語の人が一番聞き取りにくい、いわゆるアメリカンイングリッシュ西海岸訛りに成ってます。意外に筋肉を使わず口の中にピンポン玉を入れたまま唇を閉じた感じ、喉の奥が動くのを感じます。あと舌先。頬は意外に動かしません。
(日本語に無い、舌と喉を使うので、発音しにくい。それに、イタリア語、ロシア語、マンダレン中国語など、唇を付けて息を出す言語は、日本語にはほとんど無いので難しいと言えます。)
英語に関してはブリティッシュの方が、頬をよく使い、舌はそうでもないです。(この発音の出し方は、日本語に似ています。)

その国、または、その地方の人と喋る時は、耳から彼らの発音が入ると、その発音に応じた発音が声に出ます。(私の場合です。)
イタリア語フランス語は、もうすでに20年近く話してないので忘れてしまいましたが、カタコト程度の会話を今も偶にする時、フレンチにもイタリアンにもその発音に喉と顔が動くのを感じます。

メキシコ人の多い南側のアメリカでは、西・東に関わらずスペイン語も喋ります。
スパングリッシュと冗談で言って、スペイン語と英語を混ぜた会話の事なのですが、この会話で友達や部下と話している時に気付いた事。

カラオケ、歌のうまい友達は、スペイン語はスペイン語、英語は英語の発音できちんと話すし、いわゆる・・・あっちゃ~音痴だな~・・・と思う人とは、スペイン語の部分が外人訛りのヘタクソなスペイン語でした。


久遠の日本語・・・

ジュリさん。母親と(セレブ家庭には、必ずいる)SPやメイド、ベビーシッターに育てたれたのだとしたら、英語もしくはスペイン語を学ぶ機会がほとんど。
日本語を話すクーとの会話がどうなのかといったら、お子様をお持ちの方はきっと私が言っている事、重々に理解してもらえると思うのですが、母親といつも ほとんど一緒ですよね?

なのでハッキリ言ってしまうと、蓮は日本語が可笑しい、外人訛り。と云う事。


でも、戻ります・・

絶対音感のある人というのは、その発音を耳から入れて口の中に同じ様に変換、またはピアノを弾ける人なら、その音がどの鍵盤か分かります。

蓮がピアノを弾き始めた時、

“ 楽譜なんて読めないから、先生の手を見て動きで覚える。”


そうでしたよね・・・?

どの鍵盤がどの音を出すのか、曲全般と音律を耳で聞き分けて、どの鍵盤がどの音を出すのかを頭で変換していたのです。

これは、もって生まれた才能。絶対音感がないと出来ない事だろな、と私は思います。
それと日本にいて違和感無く、テレビの中で日本人として仕事しているので、日本語は完璧だと云う事。

これは、久遠(蓮)の才能。絶対音感がある。と云う事

なので、私の話しの中には、蓮にピアノを弾かせました。それと私がクラシックは仕事柄よく聴くので。




これを踏まえて読んでいただけたら・・・分かりやすいかと思います。


でも、作者様とは関係ないですよ。 私の経験上の見解です。




________ 全て、私の単なる妄想ですよ・ ・ ・言っておきますが。



* Deep に嵌らない事を、お勧めします。*








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こちらのトラックバック、転写、複製、模作などの行為はお断りさせていただきます。

(当たり前ですが、作者様とは全く関係有りません。)



この見解を含め全てのBE-lie-VEに載せている見解、物事の捉え方、それとストーリーはもちろんの事、サイトへの繋げ方法などにも、私がアップした時点で、どのサイトにも私の著作権が存在する事を御念頭によろしくお願いします。

私の現実的な分析と見解と妄想による・・・ ただの創造です。






→ Deep Sea に戻る

Deep Sea *F-ly Instrumental of Love Dreams n.306

Deep Sea * An Instrumental of INFINITY Love Dreams






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
.

こちらのトラックバック、転写、複製、模作、配布などの行為はお断りさせていただきます。

二次を書かれている作家様たちには悪いのですが、私の個人の見解・分析の為、このような同じ設定はご遠慮下さい。

参考にされても構いませんが、同じ遺伝や血の流れの設定、音感や体の事は、個人的な見解ゆえ、常識を持って模作されぬようお願い申し上げます。

ご自分の想像の世界の蓮や久遠を、貫いてください。


コレは、私の勝手な憶測&妄想からの、私の久遠 (蓮)像です。

(ご自分の久遠・蓮を真似されたら・・・を、考えてみて下さいね。どうぞ宜しくお願いします。)


この見解を含め全てのBE-lie-VEに載せている見解、物事の捉え方、それとストーリーはもちろんの事、サイトへの繋げ方法などにも、私がアップした時点で、どのサイトにも私の著作権が存在する事を御念頭によろしくお願いします。

もう一度お断りさせていただきます。

全て私の現実的な分析、個人的な見解と憶測、想像&妄想による、創作&創造です。

リンクに関しては、必ずご一報下さい。

Copyright © mimi's world - 1 * Deep Sea All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 2 * WHITE NIGHT All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 3 * POLAR NIGHT All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 4 * BLACK SKY All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 5 * ICY DESERT All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 6 * the RADIANCE All Rights Reserved
Copyright © mimi's world - 7 * HOPE and DESIRE All Rights Reserved
Copyright © * the DOOR * mimi’s SALOON from far away beyond beautiful sea All Rights Reserved
Copyright © mimi's world * WHISPER FROM THE ONE All Rights Reserved

HOPE and DESIREには、今回全て他のサイトに載せました。と、前に載せたものは記載させて頂きました。


CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top