mimi's world * HOPE and DESIRE

_______ BE-lie-VE * be-LIE ve * believe...the SHAMs for heart healing * mimi's world-7 _______

Myth. BLUE BELL - Act. 4 Preveiw -  

.

Myth. BLUE BELL -ACT 4- still in Shooting Now. . .




「 おはようございます。敦賀さん。 」



背後から掛けられたその声に、振り返った。

うふふ。と柔らかく微笑む笑顔に・・・・



「 あぁ、おはよう。早いね・・・どうした? 」


そう声を掛けたけれど・・・____________







________ 昨日の撮影が終わって、遅くに貴島くんがホテルの部屋を訪ねてきた。


「 今夜から現場入り?早くない? 」

「 明日の朝出ようかと思ってたけどね、予定より早く他の撮影が終わったから今日来た。 」


そんな会話をした後に、部屋の中に入ってもらって2人で少し話をしていた。




その貴島くんと・・・・


今2人で演技の打ち合わせ中だったから、後ろから掛けられた声には・・・


・・・・ごめんね。
    ・・・後で・・・・



貴島くんと話していると、一応タレントであり・・・今回の一番のキー・パーソン。

(ん~・・・・Person じゃないな~・・・・)

そう思う、主役の役者・・・



いや・・?



・・・・・白猫の鈴ちゃんが、ぴょんと目の前のセットの上に飛び乗って、俺と貴島の顔をじーーっと見ている。


にゃんっ。

・・・小さく吐息の様に鳴きながら、俺と貴島に首を傾げた、鈴ちゃんだった。


「 うぉぉっ~! ちょーかわいい!」


初めてのロケ現場入りだった貴島くんは、白猫に会ったのも今日が初めて。

台本を2人して閉じて、こちらをじーっと見詰めてくる鈴ちゃんに2人でニコニコ微笑んでいた。


「 鈴、おいで・・・」


自分が両手を伸ばすと、嫌がらないで胸に抱かれてくる。

頭をナデナデしてあげると、腕の中でゴロゴロ喉を鳴らしながら、胸にずりーっと擦り寄ってくる。

よしよし。とぎゅーっと抱きしめていると・・・・


「 あー、次。俺にも抱かせて~! 」


貴島くんがそう言うので、はい、どうぞ。と抱いている腕を伸ばして渡そうとしたら・・・・



_____ ダメダメ。 貴島さんは今日は確か・・・
   鈴には会う撮影は入っていないから、毛が付いたらダメです。



・・・・と、横から衣装さんが言っている。


「 え~~~・・・仕方ない。」


がっくりしている貴島も、じゃぁ頭だけ。と言って
腕を捲くり、袖に毛が付かないように用心しながら、ナデナデし始めた。




_____ やっぱりね。


そんな声が聞こえたのは、ペットタレントの鈴の連れ添いお世話をしている専門の方。



この子ね・・・

女の子だからなのかなぁ


男の人には、素直に抱かれて・・・・

今のところ?見た限りではさ・・・

この現場で一番懐いているの、敦賀くんだな。って思ってた。

ん、でもね・・・貴島さんにも嫌がらないから

2人ともいい男だって・・・・



_____ にゃおん。



ほら、言っているよ。



「 ありがとう、鈴ちゃん。 」


頭をナデナデしながらも・・・

ぎゅーっと抱きしめたのは・・・・


この撮影前


・・・最上さんが抱きしめるシーンが撮り終ったばかりだったから。


ちゅっとその頭にキスをしたのも・・・

最上さんが鈴ちゃんに頬を寄せた場所。




彼女にキスをしたのは・・・


敦賀蓮として・・・

いや・・・

自分が初めて、彼女にキスをした場所

バレンタインを、目を瞑って思い出していた。




「 もう、敦賀くん。だめだめ・・・ほら。 」


貴島くんの掛けた声に目を開けると、彼が指を指したその先には
女性ADさんと、貴島くんの事をしかった衣装さんも・・・

ふらっと倒れていた。



「 ちょー、悩殺。そのキス。 」


もう~!とバシっと肩を貴島くんに叩かれた時・・・

するっと鈴ちゃんが腕の中から飛び降りて、向かっていった先・・・


俺に声を掛けた人の方に、向かって行った。







さぁ・・・



その俳優さんには、懐いているかどうかは・・・


・・・どうなんだろうな________________







Myth. BLUE BELL - Act 4 -


今はまだ、打ち合わせ中。

貴島くんとの打ち合わせと、演技の合わせと、リハに、本番だから・・・・・・・



もう少し掛かるけど・・・


ごめんね。




tweet from Ren Tsuruga






にゃん。Myth.BLUE BELL - Act.4 -





ほら鈴ちゃんもね。言ってるみたい・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Story by mimi * ™ From far away beyond bautiful sea.

Alls Copyright © ™ From far away beyond beautiful sea.'Myth. BLUE BELL' All Rights Reserved.
All Images & Arts Edited and Created by mimi ™ From far away beyond beautiful sea.Copyright © ILD.fbs A&C under h-llc (USA) All Rights Reserved.







☆ こちらは、撮影前の予告ページでした。

撮影中のBack Stageは、2つ。
1と2 両方探してください・・・・・・・




mimi's Myth. BLUE BELL - INDEX


Myth. BLUE BELL - Act 4 -  『 予感 』に戻る。



CM: --
TB: --
mimi's world from Ren Tsuruga and Chuehonn Hizuri
Love Letter from RT and CH

▲Page top